タグ:石楠花・芍薬 ( 16 ) タグの人気記事

【山名・標高】祖母山 1,756m 緩木山 1,046m 越敷岳 1,061m
        烏帽子山 1,296m (大分県)
【月日・時間】2018年4月28日(土) 晴れ 山行時間8:58(休憩除く7:58) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離18.1㎞(林道2.2㎞含む) 累積標高(+)1,880m 歩数31,777歩
【車駐車位置】越敷岳登山口駐車場 マップコード:685397353*24

GWの前半、28日から二泊三日で大分県の山へ行ってきました。
初日は緩木山と越敷岳の周回に加え祖母山まで歩くコース。
アケボノツツジに出会えるチャンスが多くなると思いロングコース設定。
緩木山と越敷岳の周回コースは石楠花とミツバツツジは咲いているがアケボノは無し。
祖母山へ向かう途中、縦走路にアケボノが咲いていました、ロングコースで正解。
また、祖母山山頂から見る周辺の山々にはピンク色のアケボノがチラホラ見えています。
今年は開花が早く見逃してしまいそうだったのでラッキーでした。
下山の後半、越敷岳で山友三人と出合、下山はご一緒させて頂き賑やかに下りました。

 07:25 越敷岳登山口(10℃)
 07:42 緩木山取付点
 08:27 緩木山
 09:15 祖母山分岐・・・・・・・先ずは祖母山へ向かいます
 09:40 烏帽子山
 10:17 茶屋場・・・・・・・・・三県境
 10:39 国観峠・・・・・・・・・赤い地蔵さん
 11:01 九合目・山小屋分岐・・・山小屋には寄らず山頂へ
 11:15 祖母山(20℃)~11:45・・山頂は登山者で賑わっています
 12:00 山小屋・・・・・・・・・無人となった山小屋、補修中?
 12:06 九合目・山小屋分岐
 12:24 国観峠
 12:52 茶屋場
 13:34 烏帽子山
 13:51 祖母山分岐・・・・・・・緩木山・越敷岳の周回コースに合流
 14:40 越敷岳~14:48・・・・・山友さん三人と出会う
 15:00 下山道分岐~15:16・・・四人で一緒に下山
 15:31 ハサミ岩~15:36
 15:58 林道横断
 16:05 林道出合・・・・・・・・林道をテクテク下ります
 16:23 越敷岳登山口(20℃)
f0212511_15060421.jpg
越敷岳登山口から出発
f0212511_15061709.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_15062366.jpg
緩木山の山頂
f0212511_15062832.jpg
石楠花が咲いています
f0212511_15063369.jpg
旬を過ぎていますが沢山咲いています
f0212511_15063826.jpg
f0212511_15064448.jpg
烏帽子山の山頂で出会えましたアケボノツツジ
f0212511_15065128.jpg
f0212511_15065871.jpg
祖母山まで来ました
f0212511_15070676.jpg
いつ見ても素晴らしい景色です
f0212511_15071224.jpg
斜面にはアケボノツツジが見えます
f0212511_15071817.jpg
国観峠に咲いていたアケボノツツジ
f0212511_15072567.jpg
f0212511_15073146.jpg
紫色も良いですね
f0212511_15073778.jpg
往路で見逃していたアケボノツツジ
f0212511_15074463.jpg
ここは素晴らし
f0212511_15075284.jpg
沢山咲いています
f0212511_15075843.jpg
祖母山方面へ歩いてきて良かった
f0212511_15080537.jpg
カメラのバッテリーが切れ、これ以降は写真がありません(>_<)


【山名・標高】犬ヶ岳1,130m 求菩提山 782m (福岡県)
【月日・時間】2017年4月22日(土) 晴れ 山行時間4:44(休憩除く4:31) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離12.9㎞(車道1.3㎞含む) 累積標高(+)1,204m 歩数17,354歩
【車駐車位置】求菩堤資料館駐車場 マップコード:383437069*57

犬ヶ岳の石楠花自生地、ボチボチ開花してるかな~と思い行ってきました。
求菩堤資料館駐車場からウグイス谷コースを登り笈吊峠へ、石楠花自生地である九州自然歩道を歩き、下山は一ノ岳から求菩提登山へつながる遊歩道を下る。
石楠花は蕾をちらほら見るかぎりで一輪も咲いてなく、まだ時期が早かった。
それと蕾が付いている木が少なく自生地の石楠花トンネルは期待出来そうに無い。
今年の犬ヶ岳に咲く石楠花は裏年のようです。
犬ヶ岳群生地では見られなかった石楠花、求菩提資料館周辺の園地で開催中の「しゃくなげ祭り」に立ち寄り堪能してきました。
 
 10:30 求菩堤資料館駐車場(20℃)・・・下山ルートを考えここからスタート
 10:44 犬ガ岳登山口・・・駐車場とトイレが完備されています
 11:23 経読林道出合・・・林道を東へ歩いて犬ヶ岳登山口へ
 11:32 犬ガ岳登山口・・・新緑の中、ガレバを歩きます
 11:48 笈吊峠・・・・・・垂直に近い岩場、鎖を頼りに登ります
 12:27 犬ガ岳(16℃)~12:40・・・縦走路、石楠花は一輪も咲いていない
 12:58 大竿峠(笹ノ宿)
 13:10 一ノ岳(18℃)・・・霞んでますが英彦山が見えます
 13:39 杉ノ宿跡
 14:08 虎ノ宿跡
 14:24 胎蔵界護摩場跡
 14:33 求菩堤山・・・国玉神社上宮
 14:43 国宝神社・・・鬼が築いた石段を下ってきました
 14:53 阿弥陀窟・・・ゴロゴロ石の急斜面の道を下る
 15:14 求菩堤資料館登山口(18℃)・・下山後しゃくなげ祭りへ
f0212511_00043559.jpg
求菩堤資料館駐車場
f0212511_00045051.jpg
クリックで拡大
f0212511_00050254.jpg
求菩堤資料館周辺の園地で開催中の「しゃくなげ祭り」、帰りに立ち寄る
f0212511_00050941.jpg
ウグイス谷の新緑
f0212511_00051782.jpg
新緑は何度見ても良いですね~
f0212511_00055363.jpg
これも良いですね
f0212511_00061415.jpg
笈吊岩は迂回路を通らず一番急なルートを登ります
f0212511_00062227.jpg
石楠花の自生地、開花するどころか蕾が殆ど見当りません
f0212511_00063083.jpg
豊前方面、山の合間に集落が見えます
f0212511_00063911.jpg
蕾が付いている木を数本見つけました
f0212511_00064926.jpg
豊前方面、先は周防灘が微かに見えます
f0212511_00065937.jpg
山々に彩るピンク色は山桜でしょうか?
f0212511_00070777.jpg
大分県の耶馬渓方面の山々
f0212511_00071905.jpg
犬ヶ岳の山頂
f0212511_00072931.jpg
山頂辺りの木々はまだ新芽が出ていません
f0212511_00074073.jpg
f0212511_00075117.jpg
一ノ岳から求菩提山方面へ下ります
f0212511_00080157.jpg
段々高度を下げていきますが、まだまだ新芽が付いていませんね~
f0212511_00080908.jpg
杉ノ宿跡辺りに来ると木々からの新芽が目立ってきます
f0212511_00081979.jpg
求菩提山の山頂には国玉神社の上宮があります
f0212511_00082945.jpg
上宮から中宮へ通じる約850段の石段を鬼の石段と呼ぶそうです。
鬼がつくった石段だから丈夫で、これまでに一度も壊れたことがないとか?。
f0212511_00084398.jpg
国玉神社の中宮
f0212511_00091720.jpg
阿弥陀窟(第五窟)
f0212511_00092755.jpg
ゴロゴロ石が多い急斜面の登山道を下ります
f0212511_00093624.jpg
求菩堤資料館周辺の園地で開催中の「しゃくなげ祭り」へ立ち寄ります
f0212511_00094715.jpg
優しく可憐なピンクの花びら
f0212511_00100000.jpg
真ん中の一つはまだ開いていませんね~
f0212511_00100834.jpg
この色も良いです~
f0212511_00101871.jpg
満開の石楠花、自生地では見れなかったけど満足しました(^◇^)

  【山名・標高】 祖母山 1756m (大分県)
  【月日・時間】 2015年5月17日(日) 晴れ 山行時間7:45(休憩除く7:00) 登山者3名
  【距離・歩数】 沿面距離11.8㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)1386m 歩数21,971歩
  【車駐車位置】 尾平登山口 マップコード:498841136*32

九重連山のミヤマキリシマが咲くにはまだ早い、今回は花観賞を諦め祖母山へ登る。
尾平登山口から宮原コースを登り、馬の背を縦走し祖母山、下山は黒金尾根を下る。
登りの宮原コースは気温が高いわけではないが、長い登りに汗がジワジワとにじみ出てきます。
馬の背縦走路にはアケボノツツジの枯花が落ちおり、山頂にはまだ花びらを付けている木も有りました。
九合目小屋から少し登った所には、一本のシャクナゲが満開に咲いていました。
天狗の岩に登らず下山しますが、黒金尾根の下りも結構な時間がかかりました。
今回、新緑を楽しみながら、山頂近くでは満開のシャクナゲに出合えてラッキーでした。
一緒に歩いていただいた東京と大分の方々、お疲れさまでした。

  08:00 尾平登山口(12℃)
f0212511_6434516.jpg  08:10 コース分岐
  09:07 三合目(標高1000m)
  10:05 宮原
  11:03 九合目小屋
  11:20 祖母山(20℃)~12:00
  12:52 黒金尾根分岐
  13:10 天狗の水場~13:15
  15:33 コース合流
  15:45 尾平登山口(19℃)

   宮原コースと
    黒金尾根コースの分岐→
f0212511_6435851.jpg
尾平登山口から観る祖母山の縦走路
f0212511_644596.jpg
登りが続く宮原コース
f0212511_6441094.jpg
二時間掛かってやっと宮原に着く
f0212511_6441696.jpg
馬ノ背から祖母山が見えてきました
f0212511_6442274.jpg
九合目小屋を過ぎた所でシャクナゲを発見
f0212511_6442821.jpg
満開に咲く一本のシャクナゲ、諦めていたがラッキー
f0212511_6443559.jpg
祖母山に到着、コバエを払いながら昼食
f0212511_6444161.jpg
山頂からみた天狗の岩屋や障子岳方面
f0212511_6444777.jpg
傾山も見えます
f0212511_64512.jpg
大障子岩、前障子方面
f0212511_6451194.jpg
梯子を使って祖母山を下り天狗岩へ向かいます
f0212511_6451985.jpg
縦走路を爽やかに歩く
f0212511_6452756.jpg
天狗岩が目前に迫ってきます
f0212511_6453354.jpg
天狗岩に登るのは諦め黒金尾根を下る
f0212511_6454598.jpg
ゴロゴロした岩場下りを慎重に下ります
f0212511_6455631.jpg
岩から鼻が延びてる「天狗の水場」
f0212511_646367.jpg
新緑が素晴らしいです
f0212511_6461197.jpg
ギンリョウソウも頑張って生えてます
f0212511_6461843.jpg
川上渓谷の新緑に酔いしれます
f0212511_6462676.jpg
クリックで拡大します
  【山名・標高】 筒ヶ岳 1293m (熊本県)
  【月日・時間】 2015年4月25日(土) 晴れ 山行時間1:29(休憩除く1:12) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離3.3㎞(林道1.6㎞含む) 累積標高(+)345m 歩数5,700歩
  【車駐車位置】 林道途中 マップコード:685246667*13

先ほど国見岳に登り、次は岩峰がひときわ目立つ筒ヶ岳に登る。
林道終点まで車で行つもりが悪路化してきたので少し手前に止めて出発。
岩峰がポツンと目立ち、登りたくなる気持ちが掻き立てられます。
岩峰には山頂標識が有りますが、国土地理院の山位置は北東にあるピークのようです。
下山はピークから直登の道を南に下り、途中から林道へ横切って下山となる。
山頂近くでヒカゲツツジやシャクナゲに出会えラッキーでした。

  13:10 林道駐車(18℃)
f0212511_6443082.jpg  13:16 林道終点
  13:20 取付点
  13:38 三差路
  13:43 筒ヶ岳岩峰~14:00
  14:06 三差路
  14:13 筒ヶ岳
  14:30 林道合流
  14:33 林道終点
  14:39 林道駐車(20℃)

  三秀台からから見る筒ヶ岳
f0212511_6443944.jpg
林道の途中に車を止め出発
f0212511_6444470.jpg
ポッコリ立つ岩峰が近くなってきました
f0212511_6445150.jpg
岩峰への直登梯子、20段を一歩一歩上がります
f0212511_6445851.jpg
山頂近くに咲く一輪の石楠花
f0212511_645757.jpg
綺麗なヒカゲツツジにも出会ました
f0212511_6451234.jpg
甑岳方面の山並
f0212511_6451913.jpg
祖母山の稜線が見えます
f0212511_6452590.jpg
岩峰の山頂
f0212511_6453858.jpg
国土地理院の山頂
f0212511_6454463.jpg
登山道らしき道を下ったがネットから林道へ出る所が分からずちょっと冒険しました
f0212511_6455189.jpg
五ヶ所・三秀台公園の「ウェストン碑」に立ち寄ってみました
f0212511_6455936.jpg
クリックで拡大
  【山名・標高】 白岩山(岩峰) 1620m 水呑ノ頭(白岩山) 1647m 扇山 1661m (宮崎県)
  【月日・時間】 2014年5月17日(土) 曇り 山行時間7:17(休憩除く6:39) 登山者5人
  【距離・歩数】 沿面距離20.7㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)1231m 歩数29,656歩
  【車駐車位置】 ごぼう畑登山口 マップコード:751568716*66

  今日は風来坊さんのお誘いで霧立越を縦走。
  メンバーはS・TAROUさん、いーさん、風来坊さん、肉まんさんと私の計5名。
  霧立越の縦走路には新緑が彩る中、ミツバツツジとシャクナゲに疲れを忘れさせてくれます。
  シャクナゲはピークを過ぎているものの至る所に咲いてます。山芍薬にも出会えました。
  みなさん、大自然の中で贅沢な時間をありがとうございました、お疲れさまでした。
  霧立越の縦走路は自然に溢れ最高です、今度は紅葉の時期に行きたいものです。

  08:00 ごぼう畑登山口(15℃)
f0212511_13445728.jpg  08:23 杉越(日肥峠)
  08:45 白岩山(岩峰)
  09:13 水呑ノ頭(白岩山)
  10:00 見晴しの岩
  10:09 馬つなぎ場~10:15
  10:56 平家ブナの跡
  11:08 見晴しの丘
  11:20 扇山山小屋
  11:43 扇山(16℃)~12:10
  12:24 扇山山小屋
  12:37 見晴しの丘
  12:46 平家ブナの跡
  13:20 馬つなぎ場~13:25
  13:37 見晴しの岩
  14:28 水呑ノ頭分岐
  15:04 杉越(日肥峠)
  15:17 ごぼう畑登山口(17℃)

  ミツバツツジと
    シャクナゲ →
f0212511_13452127.jpg
f0212511_13451618.jpg
f0212511_13453851.jpg
f0212511_13453481.jpg
f0212511_13455557.jpg
f0212511_13454952.jpg
     白岩山の岩峰周辺に群生する岩芍薬
f0212511_13461136.jpg
f0212511_1346874.jpg
f0212511_1346284.jpg
     ミツバツツジとシャクナゲ
f0212511_13462185.jpg
f0212511_13463956.jpg
f0212511_1346389.jpg
f0212511_13465820.jpg
f0212511_13465380.jpg
f0212511_13471673.jpg
     花に感動 転げるように斜面を下ります
f0212511_13471348.jpg
f0212511_13473761.jpg
     ミツバツツジとシャクナゲにオオカメノキ
f0212511_13473653.jpg
     見晴の丘から見る岩肌の新緑
f0212511_1348153.jpg
     縦走路の新緑
f0212511_13475592.jpg
     爽快に歩く新緑縦走路
f0212511_13481661.jpg
     白いシャクナゲ
f0212511_13481126.jpg
     シャクナゲを上から撮ってみました
f0212511_13483180.jpg
     扇山の山頂周辺にはシャクナゲが群生してます
f0212511_13484092.jpg
     クリックで拡大
f0212511_1349241.jpg


 
  【山名・標高】 脊振山 1055m 猟師岩山 893m (福岡県)
  【月日・時間】 2014年5月1日(木) 曇り 山行時間5:53(休憩除く5:22) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離17.8㎞(林道3.7㎞含む) 累積標高(+)1418m 歩数28,520歩
  【車駐車位置】 椎原バス停 マップコード:224177830*63

  今年のGW、休日はあるものの自由になる休みが続かず遠出山行を断念。
  近場で昨年行けなかった脊振尾根のミツバツツジを求めて歩いてみた。
  今日は、欲張りコースで椎原バス停を起点に車谷ルートを登り、脊振山に到着、その後は
  脊振山から縦走路を小爪峠まで歩き、小爪峠ルートを下りバス停に戻る周回コース。
  目的のミツバツツジは蕾も多く四分咲きぐらいかな~、晴天なら2~3日後が見ごろのようです。
  猟師岩山周辺のシャクナゲも、まだまだ咲いていてミツバツツジと同時に見れました。
  それにこの辺はツバキの木も多く、登山道が花道となり気持ちの良い縦走路ですね。
  欲張りコース、期待以上に満喫した山行でした。 

  09:20 椎原バス停(18℃)
f0212511_20425166.jpg  09:45 船石橋
  10:10 林道横断
  10:52 矢筈峠
  11:13 脊振山(15℃)~11:21
  11:41 矢筈峠
  12:07 唐人の舞~12:15
  12:38 椎原峠(東)
  12:43 椎原峠(西)
  12:55 鬼ヶ鼻岩(18℃)~13:10
  13:40 猟師岩山(16℃)
  13:50 小爪峠
  14:42 三差路分岐
  14:55 小爪峠登山口
  15:13 椎原バス停(21℃)

f0212511_2043095.jpg
     車谷ルートの新緑
f0212511_2043820.jpg
     車谷ルートの新緑
f0212511_20431395.jpg
     脊振山山頂から
f0212511_20432286.jpg
     唐人の舞から見る展望
f0212511_20432748.jpg
     日当りのよい所のミツバツツジ
f0212511_20433718.jpg
     日当りのよい所のミツバツツジ
f0212511_20434319.jpg
     日当りのよい所のミツバツツジ
f0212511_20435480.jpg
     猟師岩辺りの縦走路
f0212511_2044414.jpg
     シャクナゲ
f0212511_2044167.jpg
     シャクナゲ
f0212511_20442132.jpg
     今にも開くようなシャクナゲ
f0212511_20443061.jpg
     赤く染まった縦走路
f0212511_222544.jpg
     クリックで拡大します
 2013年5月14日(火) 晴れ 登山者 単独  万歩計 17,193歩
 山行時間09:00~14:48(登山時間5:48 歩行時間5:10) 沿面距離9.5㎞(林道0㎞含む)
 累積標高(+)1289m 【車駐車位置】黒嶽荘 マップコード:440712747*51

 今日は休暇が取れましたので黒岳のシャクナゲ鑑賞に行ってきました。
 黒嶽荘周辺のシャクナゲは蕾も無く、咲いた形跡もありません。残念。
 標高1200m辺りから、チラホラと咲いてますが、花数は少ないようです。
 上台ウツシから急坂を登って行く1400~1500m辺りは少し鑑賞出来ます。
 既に終盤のようで、綺麗な花を探すのは一苦労、登山道から離れた所に咲いてます。
 高塚山の山頂には二人の先客。人生の先輩で私より随分年上?。
 男池から風穴を経て高塚山へ、今から白水へ下り男池まで道路を戻られる元気な方々です。
 高塚山と天狗岩から雄大な展望を楽しむ。(PM2.5が多く霞んでますが・・)
 急坂を滑りながら転げ落ちるようにして風穴へ。
 風穴から巻道を一時間半かけて登山口の黒嶽荘に辿り着く。
 満開の石楠花とはいかなかったが、天気も良く新緑の黒岳を楽しみました。
  0:00 黒岳荘(18℃)
f0212511_6384562.jpg  0:19 白水分れ
  0:41 前岳迄800m地点
  1:04 前岳迄300m地点
  1:17 前岳(20℃)~1:25
  1:43 上台ウツシ
  2:38 黒岳迄400m地点
  2:50 黒岳(22℃)~3:20
  3:29 天狗岩分岐
  3:42 天狗岩
  3:56 天狗岩分岐
  4:20 風 穴
  4:34 岳麓寺・上峠分岐
  5:06 上峠・・雨堤分岐
  5:32 雨 堤
  5:48 黒岳荘 (23℃)
f0212511_6385965.jpg
     標高1200m辺りからシャクナゲが咲いてます
f0212511_6391142.jpg
     山間の田園風景
f0212511_6392499.jpg
     自生のシャクナゲ
f0212511_639363.jpg
     虫が集っているシャクナゲ
f0212511_6394648.jpg
     自生のシャクナゲ
f0212511_6395942.jpg
     岩だらけの天狗岩(天狗の鼻)
f0212511_6401151.jpg
     数週間後にはミヤマキリシマが咲く三俣山
f0212511_6402016.jpg
     天狗岩から見る由布岳(左)と鶴見岳(右)
f0212511_6403343.jpg
     雨堤の眩しい新緑
f0212511_2340588.jpg
     今回歩いた軌跡は赤色
 少し遅れのシャクナゲ鑑賞
 2012年5月12日(土)天気晴れ 登山者 2名  万歩計 17,309歩
 山行時間08:48~13:38 (登山時間4:50 歩行時間4:00) 距離8.5Km

 東峰村の浅間山登山口から岳滅鬼山辺りのシャクナゲ群生地を目指して登る。
 今日は天気も良く新緑がすごく映えています。
 浅間山や縦走路、岳滅鬼山から阿蘇五岳、九重連山、由布岳等の山々が望め素晴らしい眺望です。
 岳滅鬼山から前方に見える岳滅鬼岳?まで行ってみました。
 この辺りは一番のシャクナゲ群生地のようですが、今年は花付きが悪く少ないみたいです。
 群生地には太陽の光を浴び輝いている花が残っており充分鑑賞が出来ました。
 下山は自然林の新緑を沢山浴びながら、高所に咲くツバキの花を見ながら下る。
 「日本棚田百選」に選ばれた竹の棚田は苗代前の準備中、JR日田英彦山線のメガネ橋を見て帰る。
 東峰村見聞録
  0:00 浅間山登山口(12℃)
f0212511_2142197.jpg  0:13 尾根・谷コース分岐
  0:50 浅間山(13℃)~1:00
  1:12 谷コース分岐
  1:29 釈迦ガ岳分岐
  2:05 岳滅鬼山(14℃)~2:45
  2:55 岳滅鬼岳
  3:05 岳滅鬼山
  3:33 釈迦ガ岳分岐
  3:47 谷コース分岐
  4:07 展望台
  4:40 尾根・谷コース分岐
  4:50 浅間山登山口(19℃)
   岳滅鬼山の山頂新緑↗
f0212511_2144459.jpgf0212511_215089.jpg
     展望台から見る浅間山                  自然林縦走路の新緑f0212511_2151922.jpgf0212511_2153237.jpgf0212511_215471.jpg
     鮮やかなツバキ         群生地のシャクナゲ        シャクナゲのアップ
f0212511_2162627.jpgf0212511_2164749.jpgf0212511_217259.jpg
  山頂から望む由布岳・鶴見岳     縦走路から望む英彦山・上宮      東峰村の町並み
 久しぶりに山友さんと山歩き
 2012年5月6日(日)天気晴れ 登山者 6名  万歩計 22,927歩
 山行時間08:38~15:16 (登山時間6:38 歩行時間6:04) 距離14Km

 今日は久しぶりに皆さんと山歩きができ、GW最後の日となりました。
 メンバーは肉まんさん、マッスルさん、風来坊さん、デンターさん、S.TAROUさんの6人衆。
 人見知りする私?は単独行動が多いですが、今回はみなさんと山行ができるのが楽しみです。
 ところが、あ、忘れ物!カメラは持ってきているが電池を充電機に差し込んだまま忘れてしまう。
 一瞬トーンダウンしたが、皆さんと歩ける事が本日の一番です。(写真は携帯電話で我慢)
 男6人車谷コースの小さな可愛らしい花を楽しみながらブラリ、ブラリと矢筈峠へ進む。
 期待していた脊振縦走路のミツバツツジは花付きが悪く殆どが既に終わっていた。
 猟師ヶ岩辺りの石楠花は裏年のようで、花数は少ないが精いっぱい咲いていましたよ。
 今日は花を求めて男6人、私にとっては楽しい山行となり下山は椎葉峠(西)から下る。
f0212511_2236071.jpg  0:00 椎原バス停上(20℃)
  0:27 船越橋
  1:17 林道横断
  2:39 矢筈峠~2:43
  3:17 唐人の舞~3:42
  4:07 椎葉峠(西)
  4:22 鬼ヶ鼻岩~4:27(840m)
  4:47 猟師ヶ岩
  5:10 鬼ヶ鼻岩
  5:26 椎葉峠(西)(21℃)
  5:57 林道横断
  6:18 船越橋
  6:38 椎原バス停上(23℃)
f0212511_22364961.jpgf0212511_2237399.jpg
f0212511_22372055.jpgf0212511_22373052.jpg
 トレーニング
 2012年4月22日(日)晴れ 登山者 単独  万歩計 10,797歩
 山行時間15:55~18:08 (登山時間2:13 歩行時間1:50) 距離5.5Km
 
 今日は朝から山へ行くつもりだったが急な用事により15時過ぎからの行動となる。
 昨夜の雨も午後から上がり今は良い天気である。いろいろ考えた末、トレーニング登山となる。
   『今度のゴールデンウィーク(4月27~30日)、屋久島の遠征登山を計画しており、
    限られた時間で宮之浦岳や愛子岳等へ効率的に登る計画である。どこまで行けるか?』
 今日は正面登山道の往復。片道一時間以内で歩けたことで自信がついたかな。?
       0:00 竃門神社(20℃)    ・・・紅葉の新緑が眩い
       0:15 二合目        ・・・二合目に咲くシャクナゲが満開
       0:27 三合目
       0:43 七合目        ・・・中宮の桜が満開
       0:57 宝満山(15℃)~1:20 ・・・福岡市内の眺望は霞んでる
       1:33 七合目
       1:46 三合目
       1:53 二合目
       2:13 竃門神社(17℃)
f0212511_238473.jpg
       宝満山から見る大根地山(左)と砥上岳(右)
f0212511_2385588.jpgf0212511_2391672.jpg
f0212511_2391829.jpg