タグ:周回コース 05~07㎞未満 ( 57 ) タグの人気記事

【山名・標高】韓国岳 1,700m (宮崎県)
【月日・時間】2018年10月13日(土) 晴れ 山行時間5:02(休憩除く4:06)
【距離・歩数】沿面距離8.9㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)866m 歩数17,834歩
【車駐車位置】大浪池登山口 マップコード:376296333*41

硫黄山の地震活動により、えびの高原からの韓国岳登山道は通行禁止
よって、今回は大浪池登山口から登ります
歩きやすくハイキング感覚で大自然を満喫することができます

 10:40 大浪池登山口(13℃)
 11:10 大浪池分岐
 12:06 大浪池避難小屋
 13:00 韓国岳(17℃)~13:57
 14:30 大浪池避難小屋
 15:17 大浪池分岐
 15:42 大浪池登山口(18℃)
f0212511_22011049.jpg
大浪池登山口からスタート
f0212511_22024705.jpg
クリックで拡大
f0212511_22025992.jpg
f0212511_22030643.jpg
大浪池に到着
f0212511_22031457.jpg
韓国岳と大浪池
f0212511_22032378.jpg
反時計の東回りをしながら桜島を望む
f0212511_22032907.jpg
大浪池は写真に入りません
f0212511_22033549.jpg
今年はどこの山へ行ってもリンドウが沢山咲いています
f0212511_22034364.jpg
避難小屋から韓国岳目指して登ります
f0212511_22034900.jpg
木製階段が整備されています、ちょと痛んでいるところもありますが助かります
f0212511_22035516.jpg
山頂目前
f0212511_22040398.jpg
到着しました~
f0212511_22041072.jpg
山頂から眺める大浪池
f0212511_22041842.jpg
御鉢の中
f0212511_22042923.jpg
新萌岳から蒸気が出ています、奥には高千穂峰
f0212511_22044022.jpg
下山します
f0212511_22044868.jpg

f0212511_22045674.jpg
秋のススキもいいものです
f0212511_22050551.jpg
f0212511_22051318.jpg
最後にもう一度大浪池を撮ってみました

【山名・標高】龍王山 616m(福岡県)
【月日・時間】2018年9月17日(月) 曇り 山行時間3:29(休憩除く3:18)
【距離・歩数】沿面距離6.9㎞(林道2.7㎞含む) 累積標高(+)587m 歩数13,668歩
【車駐車位置】青少年野営研修所入口  マップコード:55705240*30

タマゴダケを見たくて8月18日、9月8日に続き三回目のチャレンジ。
しかし、今回も残念ながら出会う事ができませんでした。
もういいかな?
収穫とすれば前回間違った明星寺ルートの鉄塔から登山口までの道を確認することができました。

 09:50 青少年野営研修所入口(28℃)
 10:13 青少年野営研修所
 10:17 五合目
 10:40 八合目
 10:49 龍王山(28℃)~11:00
 11:20 竜王神社
 11:33 明星寺分岐
 11:54 手作り一本木椅子
 12:15 鉄塔
 12:50 林道第2龍王線に出る
 13:19 青少年野営研修所入口(26℃)
f0212511_15365206.jpg
林道第2龍王線から青少年野営研修所へ入る所にバイクを止めて出発
f0212511_15370163.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_15370839.jpg
青少年野営研修所から少し登った所
f0212511_15371430.jpg
六合目、七合目、八合目と登っていきます
f0212511_15371911.jpg
龍王山に到着
f0212511_15372650.jpg
今日も曇っています
f0212511_15373297.jpg
タマゴダケは見つかりませんが、こんなキノコに出会えました
f0212511_15373971.jpg
龍王神社を通り過ぎ、明星寺分岐から黄色いテープを目印に下ります
f0212511_15374669.jpg
f0212511_15375382.jpg
鹿よけネット?の横を下っていきます
f0212511_15380062.jpg
鉄塔手前までは黄色いテープがあります
f0212511_15380763.jpg
鉄塔まで下ってきました、少し戻り右へ下っていきます
f0212511_15381408.jpg
前回通らなかった道を下っていきます
f0212511_15382173.jpg
この案内を見落とし、ちょっと迷いましたが無事に登山道を下ります
f0212511_15382740.jpg
林道第2龍王線の登山口に出ました。あとは青少年野営研修所入口まで林道を歩き終了

【山名・標高】龍王山 616m (福岡県)
【月日・時間】2018年9月8日(土) 曇り雨 山行時間2:23(休憩除く2:23) 単独
【距離・歩数】沿面距離6.2㎞(林道2.3㎞含む) 累積標高(+)544m 歩数11,254歩
【車駐車位置】舎利蔵登山口 マップコード:55705459*77

今日は九月の上旬、タマゴダケが顔を出していないか調べてきました。
尾根道をゆっくり歩きながら探すが気配すらありません。
残念ながら今回も先月18日に続き外れ、あと一週間ぐらい先かな~。

ルートは舎利蔵からスタートして穂波町青少年野営訓練所を経て龍王山へ登ります。
下山は龍王神社経由で明星寺方面へ下り、林道を経て出発地点へ帰る周回。
雨が小康状態の朝に登ります、が、あと20分の所で土砂降りに遭いました。

 07:30 舎利蔵登山口(19℃)
 07:46 青少年野営研修所
 08:05 五合目
 08:10 七合目
 08:16 九合目
 08:21 龍王山(19℃)
 08:39 竜王神社
 08:47 明星寺分岐
 09:03 一本椅子休憩所
 09:18 鉄塔
 09:33 林道出る
 09:33 舎利蔵登山口(20℃)
f0212511_13083576.jpg
舎利蔵の林道三差路地点にバイクを止めて時計回りに歩きます
f0212511_13093744.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_13094390.jpg
青少年野営研修所への入口案内板
f0212511_13094957.jpg
青少年野営研修所
f0212511_13095447.jpg
青少年野営研修所(不便の家?)
f0212511_13095926.jpg
青少年野営研修所から見た景色
f0212511_13100477.jpg
五合目まで上がってきました
f0212511_13101090.jpg
尾根まで上がってきました、山頂は目と鼻の先
f0212511_13101764.jpg
龍王山の山頂
f0212511_13102313.jpg
f0212511_13102921.jpg
タマゴダケを探し尾根道を歩きます
f0212511_13103692.jpg
ホトトギスの花で我慢
f0212511_13104380.jpg
龍王神社
f0212511_13105321.jpg
龍王神社から進んだ所にある明星寺分岐、黄色いテープ目印に下る
f0212511_13110014.jpg
手作りの腰かけ?ありがたいですね
f0212511_13110872.jpg
鉄塔の所から見る風景、この後道を間違え電力会社の階段を下ってします
f0212511_13111615.jpg
f0212511_13112761.jpg
間違って下ってしまった電力会社のプラ階段
f0212511_13113698.jpg
プラ階段で林道第2龍王線へ下ってきました。ここで土砂降りとなる。
傘をさしてテクテク林道を歩いてスタート地点へ帰る

【山名・標高】宝満山 829m 愛嶽山 439m (福岡県)
【月日・時間】2018年8月29日(水) 曇り 山行時間2:51(休憩除く2:28) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離6.2㎞(林道0.4㎞含む) 累積標高(+)737m 歩数12,469歩
【車駐車位置】竃門神社駐車場 マップコード:55396010*52
 
今日は運転免許証の更新で会社をお休みました。
と云うことで、免許更新へ行く前に宝満山の朝駆けへ。
10日前のチャレンジに引き続き今回で三回目となる。
前日からの天気予報は快晴、晴れマーク、今日こそは…。
竈門神社を4時20分出発。石段を登る足が何故か重たい。
(26日の耳納連山縦走の疲れが残っていたようです)
五合目では街の明かりが見え、今日こそはと思ったのもつかの間。
登るにつれ、だんだんとガス現れ9合目辺りでは小雨がパラリ。
山頂に到着、状況は前回より悪く厚い雲に覆われています。
重たい足を酷使して1時間17分も掛け、登ってきたのに、またもや撃沈です。
免許更新の予定が午前中にあるのでパラットする小雨のなか早々に下山。
往路は通らず中宮跡から、行者道を下山して愛嶽山経由で竈門神社に帰り着く。
振返ると宝満山の五合目辺りから上は厚い雲に覆われていました。
朝駆けは晴れ予報だけでなく、天気図も踏まえないといけないようです。

 04:20 竈門神社登山口(24℃)
 04:57 三合目
 05:12 五合目
 05:18 七合目
 05:37 宝満山(22℃)~06:00
 06:12 中宮跡
 06:38 鳥追峠
 06:46 愛嶽山
 07:11 竈門神社(25℃)
f0212511_20451827.jpg
竈門神社
f0212511_20454819.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_20460335.jpg
五合目辺りから見る福岡市内の夜景
f0212511_20461195.jpg
宝満山につきましたが朝駆け撃沈、小雨まで降っています
f0212511_20461791.jpg
行者道を下ります
f0212511_20462510.jpg
鳥追峠に到着、朝日が見えてきました
f0212511_20463067.jpg
愛嶽山の鳥居
f0212511_20463795.jpg
竃門神社の社務所
f0212511_20464351.jpg
竃門神社に三回目の撃沈報告して帰ります


【山名・標高】英彦山 1,200m (福岡県)
【月日・時間】2018年6月24日(日) 晴れ 山行時間4:45(休憩除く3:28) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離6.1㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)655m 歩数9,176歩
【車駐車位置】豊前坊登山口 マップコード:383217664*48

今日は英彦山のオオヤマレンゲを見に行ってきました。
望雲台でお会いした、花に詳しい方と英彦山中岳までご一緒させて頂きました。
道中、いろんな花を教えてもらい勉強になりました。
今年のオオヤマレンゲはまだまだ蕾もあり楽しめそうです。
山頂の英彦山ヒメシャラもまだ残っていました。

 09:10 豊前坊高住神社登山口(18℃)
 09:37 望雲台~09:47・・・・・・登山道に咲く花の説明を受け歩く
 10:43 北岳の肩~10:48・・・・・息を切らせ木製階段を登ってきました
 11:02 英彦山北岳・・・・・・・・道中、いろいろと花の説明を受ける
 11:30 英彦山中岳(23℃)~12:10・お昼を頂きます
 12:24 産霊神社~12:35・・・・ここにもオオヤマレンゲが咲いています
 12:48 バードライン分岐
 13:01 観察路分岐・・・・・・・・道が荒れています
 13:12 観察路十字路~13:23・・登山者と立ち話
 13:34 スキー場
 13:55 豊前坊高住神社登山口(22℃)
f0212511_06462927.jpg
高住神社から出発します
f0212511_06463898.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_06464443.jpg
バイカツツジ(梅花躑躅)
f0212511_06464942.jpg
ツクシタツナミソウ(筑紫立浪草)
f0212511_06465497.jpg
オオヤマレンゲ(大山蓮華)
f0212511_06465982.jpg
スズムシソウ (鈴虫草)
f0212511_06470405.jpg
f0212511_06471243.jpg
ネジキ(捩木)
f0212511_06471817.jpg
ヒコサンヒメシャラ (英彦山姫沙羅)
f0212511_06472486.jpg
オオヤマレンゲ(大山蓮華)
f0212511_06473112.jpg
オオヤマレンゲ(大山蓮華)
f0212511_06480129.jpg
小鳥の名は分かりません?
f0212511_06481380.jpg
f0212511_06482250.jpg
スキー場へ帰ってきました


【山名・標高】杓子ヶ峰 305m 奥山 312m (佐賀県)
【月日・時間】2018年2月27日(火) 晴れ 山行時間2:26(休憩除く2:21) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離6.6㎞(車道3.6㎞含む) 累積標高(+)368m 歩数11,990歩
【車駐車位置】宮地嶽神社鳥居登山口  マップコード:37825872*50

先週の金曜日に鼠径ヘルニア手術をして四日目となりました。
自宅療養していますが、あまりの天気の良さにお試し歩きをしてきました。
高低差が少なく、いつでも止められる杓子ヶ峰(しゃくしがみね)。
下腹部と傷口が少しは痛いけど奥山を踏んだあと河内ダム管理事務所へは下りず、欲張って尾根を歩き鉄塔まで歩進みました。
帰りはポカポカ陽気のなか、歩きやすい林道と車道をテクテク歩いて出発地点へ帰ってきた。
やっぱり、山の病院は最高ですね。しかし、ちょっと今夜は心配かな?。 

 12:40 宮地嶽神社鳥居登山口(15℃)
 12:55 宮地嶽神社・・・ゆっくりと木製階段を登る、眺望が素晴らしい
 13:01 杓子ヶ峰・・・・神社の裏手にあります
 13:13 奥山(17℃)~13:18・・雑木林に覆われ眺望は無い
 13:28 L字カーブ右へ・・・・・ダム管理事務所へは下らず尾根を進む
 14:03 一の坂林道に出る・・・鉄塔の先
 14:25 県道329号線出る・・・林道を下り県道に出る
 14:44 河内ダム管理棟・・・・予定していた下り地点
 15:06 宮地嶽神社鳥居登山口(17℃)
f0212511_17315381.jpg
宮地嶽神社鳥居登山口
f0212511_17320897.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_17321520.jpg
気持が良い
f0212511_17322142.jpg
間もなく宮地嶽神社に到着します
f0212511_17322758.jpg
こちらの景色も素晴らしい
f0212511_17325775.jpg
宮地嶽神社に到着
f0212511_17331172.jpg
久留米市方面、今日は霞んでいます
f0212511_17331862.jpg
鳥栖方面、奥は耳納連山
f0212511_17332677.jpg
杓子ヶ峰の山頂、残念ながら標識が見当りません
f0212511_17333383.jpg
奥山の山頂
f0212511_17334192.jpg
尾根道から外れないように進みます
f0212511_17334867.jpg
鉄塔に到着
f0212511_17335417.jpg
「一の坂林道」の終点に出ました
f0212511_17340181.jpg
県道329号線に出ました
f0212511_17340767.jpg
河内ダムの上部に掛かる「てんじんきはし」中央には鷹?鷲が飾られています
f0212511_17341434.jpg
満開の桜の時に来たいですね
f0212511_17342428.jpg
無事に歩けました

【山名・標高】大城山(四王寺山) 410m 大原山 354m (福岡県)
【月日・時間】2017年10月9日(月) 晴れ 山行時間2:20(休憩除く2:10) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離6.0㎞(林道0.4㎞含む) 累積標高(+)396m 歩数9,687歩
【車駐車位置】鮎返りの滝登山口 マップコード:55422835*58

今日は100㎞ウォークの翌日とあって、軽めの四王寺山脈の土塁を一周する。
また、新しく購入したカメラ「ニコンD5600」の撮影練習を試みる。
晴天で気持のよい山歩き、ただし霞んでいるので眺望は良くありません。
ちょこちょこと止まりながら写真を撮りますが設定が不慣れで上手く撮れません。
小さな花はピントを合わせるのが難しく、色合いも出せません。
紅葉シーズンまでに上達したいものです。

 09:30 鮎返りの滝登山口(23℃)
 09:40 勝田分岐
 09:49 小石垣合流
 10:05 大原山
 10:32 道路横断
 10:50 創造の森展望台~11:00
 11:18 毘沙門天(大城山)
 11:31 音楽堂
 11:50 鮎返りの滝登山口(26℃)
f0212511_21040940.jpg
鮎返りの滝登山口からスタートして土塁を周回します
f0212511_21143914.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_21083716.jpg
f0212511_21090861.jpg
何となく上手く撮れました
f0212511_21093737.jpg
f0212511_21100715.jpg
大原山
f0212511_21103861.jpg
花の写真を撮りますがなかなか難しいです
f0212511_21110812.jpg
焼米ヶ原の広場
f0212511_21113787.jpg
26番札所からの眺望
f0212511_21120885.jpg
大城山の山頂
f0212511_22150647.jpg
f0212511_21123738.jpg
遠くに若杉山が見えます
f0212511_21130763.jpg
再び写真の練習
f0212511_21135881.jpg
これからは一眼レフカメラ、ニコンD5600で写真撮ります

【山名・標高】井野山 236 (福岡県)
【月日・時間】2017年7月22日(土) 晴れ 山行時間1:58(休憩除く1:51) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離6.9㎞(林道3.9㎞含む) 累積標高(+)443m 歩数11,168歩
【車駐車位置】井野公園 マップコード:55510399*58

今日は遠くへ行く時間が無く近場の井野山へ、四つのルートを歩いてみました。
①井野公園から井野林道を登り~井野山 ②井野山~鉄塔~急坂~乙金病院
③高速道路横林道終点~鉄塔~井野山 ④井野山~鉄塔~赤井手バス停
低山で短い時間でしたが35℃以上の気温・猛暑に疲れ果てました。

 10:40 八幡産宮(井野公園)(32℃)
 11:05 井野山(31℃)~11:10
 11:18 鉄塔分岐・・・・右に下っていきます
 11:25 乙金病院P・・・病院の駐車場に到着
 11:39 井上信号
 11:44 林道終点(取付き点)
 12:13 井野山(32℃)~12:15
 12:23 赤井手分岐
 12:36 赤井手バス停
 12:38 八幡産宮(井野公園)(34℃)
f0212511_21321708.jpg
出発地点の井野公園から振返り見る
f0212511_21323069.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_21324016.jpg
カーブミラーから登山道分岐、支柱下にブロック有り
f0212511_21325716.jpg
井野山からの風景(福岡空港方面)
f0212511_21330436.jpg
井野山からの風景(大野城市方面)
f0212511_21331266.jpg
鉄塔分岐から乙金病院へ下ります
f0212511_21332082.jpg
鉄塔から宇美町方面の風景
f0212511_21332908.jpg
乙金病院の駐車場に下ってきました、唐山古墳の石碑あり
f0212511_21333976.jpg
「宇美西」の信号機を左へ
f0212511_21334943.jpg
「井ノ上」の信号機を左へ
f0212511_21335856.jpg
高速道路横の林道終点が取付き地点
f0212511_21340943.jpg
竹林の森
f0212511_21341993.jpg
美味しそうな三兄弟キノコ
f0212511_21345299.jpg
二回目の井野山 山頂
f0212511_21350196.jpg
赤井手のバス停に下ってきました

 
【山名・標高】木葉山 287m 松ヶ平 383m (熊本県)
【月日・時間】2017年7月16日(日) 晴れ 山行時間2:24(休憩除く2:13) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離6.3㎞(車道2.0㎞含む) 累積標高(+)470m 歩数11,404歩
【車駐車位置】木葉小学校 マップコード:69029169*52

午前中は清水峠~高千穂野~駒返峠を歩き、午後は帰路ルートに近い木葉山に登る。
午前中の南外輪縦走路に比べ標高が300m前後と低く10℃以上の温度差である。
小学校の駐車場に車を停めて出発。
鳥居をくぐり廃道をジグザグに登っていきます。ボタボタと汗が流れ出ます。
30分足らずで山頂、二ノ岳、二ノ岳など素晴らしい眺望に満足。
木葉山から松ヶ平山まで縦走路を歩き周回して下山。
気温35℃の二時間半弱の歩き、まだまだ夏、熱中症には注意しましょう。
今回の熊本遠征は暑くて一泊二日に短縮、自宅に帰ります。
熊本百名山の矢護山・清水峠・木葉山を踏み残り14座となりました。(109/123)

 15:15 木葉小学校(35℃)
 15:43 木葉山(35℃)~15:50・・・眺望が素晴らしい
 16:13 高塚山(360m)
 16:24 松ヶ平(34℃)~16:35・・雲仙が見えます
 16:40 分 岐
 17:15 道路に出る・・・九州プレシジョン玉名工場横
 17:27 稲佐信号機・・・国道208号線を一部歩く
 17:39 木葉小学校(33℃)
f0212511_23443247.jpg
木葉小学校の駐車場に車を停めさせてもらう
f0212511_23450267.jpg
クイックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_23482529.jpg
霊雨山神社の石鳥居をくぐり左へ登っていきます
f0212511_23483587.jpg
途中に祠があります
f0212511_23484161.jpg
廃道化した林道?
f0212511_23485116.jpg
山頂に着きました(霊雨山神社)
f0212511_23485890.jpg
二ノ岳、三ノ岳がくっきりと見えています
f0212511_23490421.jpg
f0212511_23491394.jpg
こちらは天草方面かな~
f0212511_23492363.jpg
松ヶ平に着きました
f0212511_23493081.jpg
雲仙岳がかすかに見えています

 
f0212511_23493801.jpg
九州プレシジョン玉名工場の横に下ってきました
f0212511_23495095.jpg
もう少しで出発地点の木葉小学校に到着

【山名・標高】姫神山 1,123m  (岩手県)
【月日・時間】2017年5月26日(金) 曇り 山行時間2:42(休憩除く2:30) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離5.9㎞(車道1.3㎞含む) 累積標高(+)637m 歩数9,448歩
【車駐車位置】一本杉登山口 マップコード:249388151*07

野暮用で岩手県盛岡市へ行くことになり近くの山へ登ってきました。
天気予報は曇り時々雨、山には雲がかかっていますが展望を期待して登る。
登山届に記入して出発、新録に癒され整備された階段を登っていきます。
山頂近くになるとガスが濃くなり小雨が降ってきます。
山頂に到着。残念ながら期待の岩手山や駒ヶ岳の素晴らしい眺望は見れず。
下山はこわ坂ルート、急斜面を滑らないように下っていきます。
暫らくすると、広く歩きやすいなだらかな道となり気持ちよく下ります。
こわ坂登山口に到着後は車道を歩いて出発口に辿り着く。

 12:00 一本杉登山口(17℃)
 12:12 一本杉・・・・・コース名の由来となった一本杉
 12:24 五合目・・・・・登りが続きます
 12:46 八合目・・・・・山頂まで720mの標識有り
 13:18 姫神山(13℃)~13:30・・・小雨の中、展望は駄目です
 14:01 あと980m
 14:20 こわ坂登山口・・・・下りは意外と楽でした
 14:42 一本杉登山口(17℃)
f0212511_22345390.jpg
一本杉登山口、最近クマの出没が多いこともあり登山届を書いて出発
f0212511_22350745.jpg
一本杉登山口から、一本杉コースを登り、こわ坂コースを下る
f0212511_22352423.jpg
新緑が綺麗いです
f0212511_22353121.jpg
階段を登っていきます
f0212511_22353806.jpg
五合目に到着、山頂まであと1360m地点
f0212511_22354737.jpg
雨に濡れる新緑
f0212511_22355672.jpg
f0212511_22360466.jpg
ムシカリ
f0212511_22361265.jpg
アカヤシオ?
f0212511_22362037.jpg
山頂手前にある分岐、岩場と土場コース、土場コースを登る
f0212511_22363185.jpg
山頂に登着、小雨が降ったりやんだり、残念ながら眺望は見えません
f0212511_22364022.jpg
アカヤシオ?
f0212511_22364914.jpg
ガスの中の新緑
f0212511_22365888.jpg
f0212511_22370782.jpg
ヒメイチゲ?
f0212511_22371883.jpg
エンレイソウ
f0212511_22372594.jpg
f0212511_22373365.jpg
こわ坂登山口、こっから車道を歩き帰り着く
f0212511_22374212.jpg
盛岡市のマリオス展望台から見た姫神山(5月29日撮影)