タグ:ウスキキヌガサダケ ( 13 ) タグの人気記事

【山名・標高】城山 369m (福岡県)
【月日・時間】2019年7月7日(日) 晴れ 山行時間3:11(休憩除く2:55) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離6.3㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)632m 歩数13,132歩
【車駐車位置】教育大側登山口 マップコード:68521307*1

先週の日曜日、ガスガスの中、空振りだったウスキキヌガサダケ
昨日の土曜日は3本出たらしい、と云うこと今週も城山へ。

登山口の東屋で常連さんが井戸端会議団欒中、耳を傾けるが明るい話は聞こえてこない。
取りあえず登りながらキョロキョロして探します。
下ってきた方から登山道の右斜面4~5m上に開いていますよ~、と情報を得る。
しばらく進むと斜面上部に大きなウスキキヌガサダケが開いてました。
ラッキー、一眼レフカメラに望遠を付けて撮ります。
先週の空振りは帳消し、今年も見れたことに感謝、感謝です。

城山まで登り、その後周回しながら山歩きを楽しみ下山となりました。
教育大登山口~城山~石峠~西登山口~城山~周遊道~教育大登山口


 09:15 教育大側登山口(25℃)
 09:42 三郎丸分岐
 09:55 城山(23℃)~10:00
 10:32 石 峠
 10:45 林道十字路
 10:54 城山西登山口
 11:23 三郎丸分岐(あと400m)
 11:34 城山(22℃)~11:45
 12:02 周遊道分岐
 12:20 登山道合流(あと800m)
 12:26 教育大側登山口(26℃)
f0212511_11192979.jpg
ウスキキヌガサダケ、開いてました( ^)o(^ )
f0212511_11193785.jpg
クリックで拡大(詳細軌跡はYAMAP
f0212511_11194364.jpg
レースが良いですね
f0212511_11194984.jpg
見てて飽きません
f0212511_11195559.jpg
楽しんだ後は二本目を探して・・・
f0212511_11200005.jpg
城山山頂から
f0212511_11200662.jpg
晴れていますが霞んでいます
f0212511_11201179.jpg
石峠は進む途中、大きな大木が横たわる、先週は無かった?
f0212511_11201707.jpg
石峠、今日は赤間方面へ下ってみます
f0212511_11202307.jpg
赤間登山口まで下らず城山西登山口へ進みます
f0212511_11202865.jpg
城山西登山口から再び城山を目指します、その後山頂から周遊道を経て下山します



 
【山名・標高】城山 369m 金山 317m 弥勒山 230m(福岡県)
【月日・時間】2019年6月30日(土) 曇り 山行時間4:07(休憩除く3:43) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離8.3㎞(林道0.8㎞含む) 累積標高(+)789m 歩数16,950歩
【車駐車位置】教育大側登山口 マップコード:68521307*1

九州北部、遅い梅雨入り(6月26日)となりウスキキヌガサダケを探しに行ってきました。
しかし、梅雨入りが遅かった影響なのか、今年は少なく見ることができませんでした。
城山から石峠へ下り金山へ登る。
金山から弥勒山へ下り再び石峠、八の字周りで周回しました。
雨は降らなかったが、ガスガスの中を汗ビショビショになりました。
今年のウスキキヌガサダケは諦め、来年を楽しみにします。


 08:30 教育大側登山口(21℃)
 08:52 三郎丸分岐
 09:07 城山(21℃)~09:10・・ガスで展望がなく石峠へ
 09:38 石 峠・・・・・・・・・ツチアケビの写真を一枚
 09:59 金山南岳
 10:11 金山北岳(20℃)~10:20・引き返します
 10:26 弥勒山分岐・・・・・・・激坂を下ります
 10:38 弥勒山(20℃)
 11:00 弥勒山登山口・・・・・・廃道を進むとシロキヌガサダケ発見
 11:18 石 峠~11:30・・・・・
 11:51 岡垣上畑登山口・・・・・敷島稲荷
 12:02 敷島稲荷上宮・・・・・・お経を上げられていました
 12:10 周遊道分岐・・・・・・・城山へは登らず周遊道へ
 12:30 分岐(あと800m)・・・登山道に合流
 12:37 教育大側登山口(21℃)
f0212511_19114486.jpg
教育大側登山口からスタート
f0212511_19115489.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_19120271.jpg
三郎丸分岐、城山方面へ
f0212511_19120971.jpg
ガスガスの中を登っていきます
f0212511_19121481.jpg
城山もガスの中
f0212511_19122279.jpg
城山から石峠まで下ってきました
f0212511_19122893.jpg
ツチアケビ、ピンボケしました
f0212511_19123340.jpg
金山の北岳まで進み引き返し弥勒山へ
f0212511_19123800.jpg
弥勒山へ
f0212511_19124359.jpg
弥勒山の山頂
f0212511_19124872.jpg
弥勒山の先端から見る展望
f0212511_19125486.jpg
f0212511_19130279.jpg
弥勒山登山口まで下り再び石峠へ登ります
f0212511_19131006.jpg
朽ち果てたキヌガサダケが1本
f0212511_19131712.jpg
再び石峠を通り岡垣上畑登山口下り、その後敷島稲荷から登り上宮へ
f0212511_19132321.jpg
敷島稲荷上宮を通り、城山周遊道へ入っていき教育大側登山口へ帰ります
 
【山名・標高】城山 369m 金山 317m 弥勒山 230m(福岡県)
【月日・時間】2018年6月23日(土) 曇り 山行時間4:55(休憩除く3:47) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離8.6㎞(林道1.4㎞含む) 累積標高(+)853m 歩数16,105歩
【車駐車位置】教育大側登山口 マップコード:68521307*1

会社の懇親会、盛り上がって御前様帰宅、朝から二日酔い気味ですが…。
今日は昨夜からの雨も上がり、降ったり止んだりの天気。
ウスキキヌガサダケを見る絶好のチャンスと思い城山へ行ってきました。
登山する事無く、いきなり登山口近くにウスキキヌガサダケを観ることができました。
これだけの大きな物を見たのは初めてじゃないかな~と感動です。

写真を何枚か撮って城山へ登っていきます。
今度は山頂近くに、二つ目のウスキキヌガサダケを見ることができました。
これも大きく綺麗、今日は二つも見れてラッキーです。

城山の山頂到着。
雨は上がったものの曇ってて景色は見えません。
城山から金山へ向かい、いつものように石峠でツチアケビを見ます。
金山まで登り弥勒山へ下ります。
弥勒山登山口から次郎丸登山口へ移動し、城山へ再び登ります。
城山の山頂までは行かず、合流地点から福岡教育大登山口へ下ります。

登山口に帰り着きました。
登り始めに見たウスキキヌガサダケ、まだ健在で綺麗なドレスをまとっています。
朽ち果てる事無く、こんなに長い時間保っているのは始めてみました。
今日は、湿度が高く蒸し暑いなか、城山から金山、弥勒山と周回コース、疲れました。

 09:40 教育大側登山口(19℃)・・・出発して直ぐの所で写真撮影10分
 10:05 三郎丸分岐・・・・・・分岐を過ぎ山頂手前で再び写真撮影6分
 10:23 城山(19℃)~10:30
 10:52 石峠~11:04・・・・・・・ツチアケビの写真撮影
 11:22 金山南岳
 11:32 金山北岳(20℃)~11:51・・曇りで下界が見えません
 12:00 弥勒山分岐・・・・・・・・・激坂を下ります
 12:13 弥勒山(20℃)
 13:36 弥勒山登山口~12:47・・・10分程道に迷い引き返す
 13:23 城山西(三郎丸)登山口~13:32
 14:10 三郎丸分岐~14:15・・・・周回して戻ってきました
 14:35 教育大側登山口(20℃)
f0212511_23021106.jpg
大きなウスキキヌガサダケに出会えました
f0212511_23022028.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_23022650.jpg
綺麗ですね
f0212511_23023235.jpg
こちらは山頂近くに開いていたウスキキヌガサダケ
f0212511_23023812.jpg
城山の山頂
f0212511_23024453.jpg
石峠まで来ました
f0212511_23025087.jpg
ツチアケビは終わりかけです
f0212511_23025813.jpg
アップで撮ってみました
f0212511_23030532.jpg
少しガスが取れてきました
f0212511_23031276.jpg
これは何でしょうか?
f0212511_23031970.jpg
弥勒山の山頂
f0212511_23032689.jpg
f0212511_23033383.jpg
f0212511_23034376.jpg
道に迷ったおかげで、ねむの木に出会えました
f0212511_23035085.jpg
一輪のアジサイ
f0212511_23035744.jpg
三郎丸登山口から登ります
f0212511_23040468.jpg
階段を登っていきます
f0212511_23041246.jpg
教育大側の登山口に戻ってきました。朝開いていたウスキがまだしぼんでいません

【山名・標高】 城山 369m 金山317m (福岡県)
【月日・時間】 2017年6月24日(土) 小雨 山行時間2:52(休憩除く2:47) 登山者単独
【距離・歩数】 沿面距離7.4㎞(林道1.2㎞含む) 累積標高(+)795m 歩数10,881歩
【車駐車位置】 教育大側登山口 マップコード:68521307*01

今日は雨、ウスキキヌガサダケを求めて城山に登ってきました。
今年初めての城山、小雨模様ですが最初から合羽を着て出発。
二合目辺りの左斜面に開くウスキキヌガサダケに出会えました~。
昨年は二回登りましたが、今年は一回目で出会えラッキー。
折角なので石峠近くのツチアケビを見て金山まで進んで折り返す。
石峠から一旦、岡垣上畑登山口へ下り、敷島稲荷を経て周遊道へ進み下山する。

 08:25 教育大登山口(23℃)・・・キヌガサダケに会えますように
 08:31 自然歩道分岐・・この後、キヌガサダケ発見(@_@)
 08:52 三郎丸分岐
 09:02 城山(22℃)・・・山頂は湿度66%と蒸暑い
 09:25 石 峠~09:30
 09:58 金山(北岳)・・残念ながらガスの中、眺望無し
 10:20 石 峠・・・・・岡垣上畑登山口へ下ります
 10:32 溜池の土手
 10:39 敷島稲荷
 10:56 周遊道分岐・・・城山へ登らず周遊道へ
 11:12 自然歩道分岐・・合流
 11:17 教育大登山口(22℃)
f0212511_22044627.jpg
ウスキキヌガサダケに出会えました
f0212511_22051525.jpg
今日の軌跡は周回コース
f0212511_22054611.jpg
ちょっと距離がありピントが合いません
f0212511_22061635.jpg
城山はガスっています
f0212511_22064545.jpg
石峠へ
f0212511_22071690.jpg
下り道、滑らないように石峠へ向かいます
f0212511_22074686.jpg
石峠です
f0212511_22081659.jpg
いつもの所にあるツチアケビ
f0212511_22084786.jpg
f0212511_22091772.jpg
金山(南岳)
f0212511_22094716.jpg
金山(北岳)、今日はここまでで引返します
f0212511_22101689.jpg
岡垣上畑登山口の敷島稲荷

  【山名・標高】 城山 369m 金山317m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年7月2日(土) 曇り 山行時間3:15(休憩除く3:00) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離8.6㎞(林道1.6㎞含む) 累積標高(+)966m 歩数14,280歩
  【車駐車位置】 教育大側登山口駐車場 マップコード:68521182*61

今日は先月19日に引き続き、城山のウスキキヌガサダケを求めて出かけました。
城山に登る事なく「城山」さんHPの予測通り、登山道入口横の物置小屋裏に大きく一つ開いていました。
結構大きく開いていますが既にイシガキチョウに食べられ始めています。
唐津街道さんき問い合わせると九合目にも有ると聞きましたがこちらは既に食べられなくなっていました。
今日はちょっと不気味なキノコ「アンドンタケ」を知りました。
二週間前のツチアケビはバナナのように果実が沢山ぶら下がっていました。
金山(北岳)の山頂を踏んで引返し岡垣上畑登全口周回で帰ります。
今日は久しぶりにウスキキヌガサダケに出会え感動しました。
2008年から12回チャレンジ、今年は2回目で見れ通算7勝5敗となりました。

  09:10 教育大登山口P(20℃)
f0212511_22531820.jpg  09:14 教育大登山口~9:19
  09:25 自然歩道分岐
  09:38 三郎丸分岐
  09:55 城山(25℃)~10:00
  10:22 石 峠
  10:45 金山(北岳)
  11:04 石 峠
  11:17 溜池の土手
  11:23 岡垣上畑登山口
  11:34 敷島稲荷上社
  11:40 周遊道分岐
  11:55 城山(26℃)~12:00
  12:03 三郎丸分岐
  12:16 自然歩道分岐
  12:21 教育大登山口
  12:25 教育大登山口P(27℃)

  大きなウスキキヌガサダケ
  イシガキチョウが食べています
f0212511_2253454.jpg
f0212511_22535175.jpg
不気味でグロテスクな「アンドンダケ」
f0212511_22535853.jpg
城山からの景色
f0212511_2254315.jpg
f0212511_22541066.jpg
山頂に咲くヒメヒオウギスイセン
f0212511_22541948.jpg
三里松原の上には響灘、男島・女島、蓋井島等が見え先には山口県がかすかに見えています
f0212511_22542870.jpg
二週間前に比べ果実が付いたツチアケビ2016、6.19
f0212511_22543983.jpg
f0212511_22544810.jpg
金山(南岳)からの風景
f0212511_22545525.jpg
金山(南岳)から遠く百地浜辺りの福岡ドームやホテルが見えます
f0212511_2255380.jpg
f0212511_2255104.jpg
金山(北岳)からは孔大寺山が見えるだけです
f0212511_22551645.jpg
溜池辺りで見かけたねじ花?
f0212511_22552791.jpg
敷島稲荷
f0212511_22553426.jpg
林道を通り敷島稲荷上宮へ向かいます
f0212511_22554254.jpg
上宮直下の階段部分には大木が倒れかけています
f0212511_22582529.jpg
三時間後朽ち果てたウスキキヌガサダケ、近くには卵が有り明日~明後日には開くでしょう
  【山名・標高】 城山 369m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年6月19日(日) 曇り 山行時間2:06(休憩除く1:59) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離5.5㎞(林道1.6㎞含む) 累積標高(+)534m 歩数8,311歩
  【車駐車位置】 教育大側登山口駐車場 マップコード:68521182*61

今日は曇り、城山のウスキキヌガサダケを観賞へ行きましたが残念ながら空振りでした。
しかし縦走路に開くツチアケビはしっかりと開花していました。
帰りは一旦、岡垣町上畑へ下り、再び敷島稲荷から登り週遊道を回って帰りました。
最近、なかなかウスキキヌガサダケの開花に出会えません。2013.6.22

  09:10 教育大登山口P(20℃)
  09:14 教育大登山口
f0212511_1753997.jpg  09:20 自然歩道分岐
  09:34 三郎丸分岐
  09:45 城山(20℃)
  10:08 石 峠~10:15
  10:27 溜池の土手
  10:33 岡垣上畑登山口
  10:42 敷島稲荷上社
  10:47 周遊道分岐
  11:07 自然歩道分岐
  11:13 教育大登山口
  11:16 教育大登山口P(20℃)
f0212511_17532075.jpg
f0212511_17532787.jpg
ガスが掛かっている登山道
f0212511_17533436.jpg
山頂も雲の中、今日は残念ながら景色も見えません
f0212511_17534022.jpg
いつもの場所にツチアケビが開花、今日はこれで良しとしよう
f0212511_17534715.jpg
f0212511_17535396.jpg
f0212511_1754096.jpg
岡垣上畑登山口の敷島稲荷
f0212511_1754791.jpg
苔むした階段を登っていきます
f0212511_17541485.jpg
敷島稲荷上社、土台が崩壊しつつありますので気を付けて通ってください
  【山名・標高】 城山369m 金山317m 孔大寺山499m 湯川山471m (福岡県)[宗像四塚連峰]
  【月日・時間】 2015年7月4日(土) 曇り後雨 山行時間4:53(休憩除く4:42) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離12.7㎞(車道0.9㎞含む) 累積標高(+)1330m 歩数24,186歩
  【車駐車位置】 教育大登山口 マップコード:68521307*1

 今日朝の天気は今にも雨が降りそうな曇り空、しかも濃霧注意予報が出て見通しが悪い。
 眺望は諦め城山のウスキキヌガサダケが観れればラッキーと思い宗像四塚連峰を縦走する。
 縦走とは言うものの四山とも独立峰、三郡縦走の距離に比例した累積標高は引けを取りません。
 教育大登山口から城山へ登るが今日は残念ながらウスキキヌガサダケに会えず。
 しかし、登られている方が相変わらず多く、リュック無しのハイキング感覚の人も多いです。
 城山からは気持ちを切り替え縦走開始、石峠を過ぎ金山の南岳と北岳を踏み地蔵峠へ。
 地蔵峠の近くに差し掛かったところで、なんと諦めていたキヌガサダケを発見。
 白色ではあるものの、今まで観た事のない大きなキヌガサダケ、疲れも忘れ大感激。
 縦走のゴール地点まで、まだまだ距離がありますが、元気をもらい歩く。
 地蔵峠からの登りは体力を使い切り孔大寺山に到着、下りはロープをしっかり掴んで下ります。
 雨が降り始め垂見峠から再び登り、マテバシイの大きな大木に気を紛らわせながら登っていきます。
 四時間で湯川山山頂に到着。雨で展望もなくゆっくりする気分にはなれず下山開始。
 滑らないように雨が降る中を下っていきます。扱けず承福寺に到着、あとは車道を歩きバス停へ。
 門前バス停13時59分のバスに乗り、終点の赤間営業所へ14時35分到着。
 赤間営業所から出発地点の福岡教育大登山口まで13分(約1㎞)歩いて14時50分頃ゴールとなる。
 今日は雨に降られた縦走となりましたが諦めていたキヌガサダケにも会え満喫の山行でした。

  08:50 教育大登山口(18℃)
  09:07 三郎丸分岐
  09:17 城  山
f0212511_0142821.jpg  09:40 石  峠
  09:55 金  山(南岳)
  10:05 金  山(北岳)
  10:38 地 蔵 峠
  11:08 白山分岐
  11:14 梛野分岐
  11:18 孔大寺山(19℃)
  12:04 垂 見 峠
  12:16 内浦分岐
  12:31 NTT無線局跡
  12:43 九電無線局
  12:49 湯川山(18℃)~13:00
  13:26 林道横断
  13:32 承 福 寺
  13:43 門前バス停(20℃)
f0212511_22335859.jpg
赤色が縦走した軌跡、緑色はバス移動、赤間営業所から登山口まで1㎞は徒歩(クリックで拡大)
f0212511_22414817.jpg
城山を素通りして縦走路へ
f0212511_22415472.jpg
ツチアケビの残骸
f0212511_22415911.jpg
金山の南岳
f0212511_2242591.jpg
金山の北岳
f0212511_22421064.jpg
急坂を下ります
f0212511_22421929.jpg
黄色のウスキキヌガサダケに会えなかったので・・・
f0212511_22422765.jpg
白いキヌガサダケに出会えました、おとなの手でグー程度の大きさです
f0212511_2242345.jpg
今から開きそうなキヌガサダケもあります
f0212511_22424186.jpg
違う角度から撮ってみました
f0212511_22424812.jpg
折角なのでもう一枚
f0212511_22425527.jpg
孔大寺山の山頂、雨がパラパラしてきました
f0212511_2243161.jpg
自然林は素晴らしいです
f0212511_2243718.jpg
f0212511_22431424.jpg
マテバシイが沢山あります
f0212511_2243208.jpg
湯川山の山頂、雨のため食事も取れず早々に下山
f0212511_22432744.jpg
門前バス停から赤間営業所までバス乗車
  【山名・標高】 城山 369m 金山 317m 弥勒山 230m (福岡県)
  【月日・時間】 2014年6月22日(日) 雨 山行時間3:20(休憩除く3:10) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離8.3㎞(林道1.2㎞含む) 累積標高(+)816m 歩数15,579歩
  【車駐車位置】 教育大側登山口 マップコード:68521182*61

  今年もウスキキヌガサダケを見ようと雨降る日曜日、城山に行ってきました。
  残念ながら今回は見れなく空振りと終わり、通算5勝3敗。(昨年のキヌガサダケ)
  今日のもう一つの目的であるツチアケビを石峠まで見に行きました。
  有りました、一ヶ所に集中してあるツチアケビ、群生?見るのは初めてです。
  一つは目的が達成でき、ちょっと気分良くし金山まで登ってみる。
  やはりここも城山と同じく雨で展望はありません。下山開始。
  帰りは弥勒山分岐から急坂を下り弥勒山を経て平等寺へ下ります。
  その後、弥勒山登山口からGPS頼りに林道等を歩き城山西登山口(三郎丸)に到着。
  あとは、城山方面へ登り返し、山頂は行かず、教育大側登山口に下りました。
  実はこの後、時間があったので宗像登山マップにある新立山と戸田山に登ります。
f0212511_23122232.jpg  09:00 教育大側登山口(19℃)
  09:24 三郎丸分岐
  09:38 城 山
  10:00 石 峠~10:10
  10:23 金山南岳
  10:32 金山北岳(20℃)
  10:39 弥勒山分岐
  10:50 弥勒山
  11:09 弥勒山登山口
  11:38 城山西登山口
  12:02 三郎丸分岐
  12:20 教育大側登山口(20℃)

f0212511_23121643.jpg
     沢山数珠つなぎにツチアケビがあります
f0212511_23123721.jpg
     気持ちいい金山への縦走路
f0212511_23122848.jpg
     弥勒山への分岐から急坂を下ります
f0212511_23124988.jpg
     林道にある城山西登山口への案内
f0212511_23124266.jpg
     城山西登山口からの登山道もよく整備されています     
f0212511_6112722.jpg
     赤色が今回の軌跡(クリックで拡大)
  【山名・標高】 城山 369m (福岡県)
  【月日・時間】 2013年6月22日(土) 曇り 山行時間2:52(休憩除く2:32) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離8.0㎞(林道2.6㎞含む) 累積標高(+)687m 歩数12,857歩
  【車駐車位置】 教育大側登山口駐車場 マップコード:68521182*61

 今日は心配した台風4号も昨日のうちに低気圧に変わり雨は上がっている。
 なんとなくキヌガサダケが開くような気がするので城山へ行く。
 予想通り4本、そして少し先に2本が出ています。しかし開くまで随分かかるようです。
 このまま帰るも残念! 時間つぶしに城山から上畑へ下り石峠を経て城山へ戻るコースを歩く。 
 1時間50分後に戻ってきました。
 開いてます、4兄弟は押し合いながら開いてます。こんな密集したのは初めて観ます。
 暫く写真撮影タイム、いや~感動ものですね。
 満足して水場のある登山口まで下山。
 白いウスキキヌガサダケも見たくなったので、以前沢山有った砂防ダム先の竹林に行く。
 不思議な事に、そこには影も形もなく、今後も現れそうにもありません。
 ただ、登山口から道路を50mほど進んだ所に2本の白いウスキキヌガサダケに会えました。
 今日は満足の鑑賞登山となりました。(●^o^●)
f0212511_17132940.jpg  08:20 教育大側登山口P(20℃)
  08:25 教育大側登山口
  08:32 自然歩道分岐(あと800m)
  08:50 三郎丸分岐(あと400m)
  09:03 城山(20℃)
  09:17 周遊道分岐(上畑へ)
  09:28 敷島稲荷
  09:33 溜池の土手
  09:45 石 峠
  10:06 城 山
  10:13 三郎丸分岐
  10:16 写真ポイント~10:36
  10:37 周遊道合流点
  10:42 教育大側登山口
  10:57 林道引き返し
  11:09 教育大側登山口
  11:12 教育大側登山口P(20℃)

f0212511_18414536.jpg
     城山から南方面の雲海を望む
f0212511_18411817.jpg
     8時40分 開く前の状態
f0212511_1842563.jpg
     10時30分 開いた状態(4兄弟、違う角度から撮ってみました)
f0212511_18413894.jpg
     白いウスキキヌカサダケ
f0212511_18422848.jpg
     白いウスキキヌガサダケ
f0212511_17172282.jpg

 宗像四塚連峰縦走
 2012年7月1日(日)小雨 登山者 単独  万歩計 23,867歩
 山行時間08:53~13:56 (登山時間5:03 歩行時間4:43) 距離13.7Km
   城山(369m)~金山(317m)~孔大寺山(499m)~湯川山( 471m)
 
 今日も雨、梅雨真っ只中、遠くへ行く気力もなく先週行った城山の縦走をする。
 城山のキヌガサダケに淡い期待をしたが、残念ながら会えず。
 天気は霧雨、湿度100%のなか、金山、孔大寺山、湯川山へアップダウンを繰り返しながら歩く。
 背中から汗が噴き出てきます、1.5リットルのスポーツ飲料もアッと言う間に無くなる。
 登山道は濡れ、登山靴でも斜面はツルツル滑る。ロープに体を寄せ小股で歩く。
 湯川山山頂では、一時的に雲が少なくなり地島や響灘が眼下に雄大に見え、今日一番の景色です。
 14:08のバスに乗り、48分赤間営業所へ到着。車を留めている登山口まで歩き山歩き終了。

  0:00 教育大登山口P
f0212511_20305613.jpg  0:23 三郎丸分岐
  0:34 城  山(23℃)
  0:54 石  峠
  1:08 金 山(南岳)
  1:18 金山(北岳)(12℃)
  1:48 地 蔵 峠
  2:18 白山分岐
  2:25 梛野分岐
  2:29 孔大寺山(21℃)
  3:15 垂 見 峠
  3:29 内浦分岐
  3:47 NTT無線局跡
  3:57 九電無線局
f0212511_2032459.jpg  4:03 湯川山(23℃)~4:23
  4:47 林道横断
  4:52 承 福 寺
  5:03 門前バス停(27℃)
    城山山頂は霧の中 ↗
    孔大寺山も霧の中 →

    雲の隙間から太陽
      マテバシイが輝く ↘
    湯川山から見る
      三里松原海岸 ↓
f0212511_20325492.jpgf0212511_2032359.jpg