【山名・標高】双石山 509m (宮崎県)
【月日・時間】2018年5月4日(金) 晴れ 山行時間5:43(休憩除く4:59) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離7.4㎞(車道0.5㎞含む) 累積標高(+)959m 歩数13,634歩
【車駐車位置】塩鶴登山口 マップコード:843211251*82

GW後半は南九州の山へ。
霧島山周辺の山に登ろうと思ったが新燃岳や硫黄山の火山活動により規制中、宮崎近郊へ。
8年ぶりの双石山、花切山と斟鉢山、鰐塚山等を予定して出発。

初日は双石山を歩きます。
双石山と書いて『ぼろいしやま』と読みます、難読解な山名ですね。
コースは塩鶴登山口から登り、針ノ耳神社や展望所を過ぎ尾根を歩いて双石山へ。
下山は初めて歩くマイナーな行者ルートにチャレンジして帰ります。
針ノ耳神社辺りは岩場や急登が多く、展望所を過ぎてからは歩きやすい尾根道となる。
双石山で休憩した後、帰りは『熟知者同行』とある行者ルートへ入っていきます。
崩壊した斜面や倒木で遮られた道を探りながら小刻みにアップダウンを繰り返し進みます。
象の墓まで二時間掛かりましたが、尾根道には無い巨岩や奇岩を沢山見ることができます。
小谷登山口へ下り、車道を少し歩いて出発口に到着する。

 10:40 塩鶴登山口(20℃)
 11:01 磐窟神社
 11:05 針ノ耳神社
 11:11 空池
 11:20 第一展望所~11:25
 11:37 第二展望所
 11:59 山小屋
 12:21 双石山(18℃)~13:00
 13:06 奥ノ院
 13:38 行者ルート分岐
 15:15 ルンゼ分岐
 15:35 天狗のトンネル
 15:45 象の墓
 16:17 小谷登山口
 16:23 塩鶴登山口(21℃)
f0212511_07054669.jpg
塩鶴登山口から登ります
f0212511_07055401.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_07055926.jpg
f0212511_07060433.jpg
磐窟神社(いわやじんじゃ)
f0212511_07061097.jpg
針ノ耳神社
f0212511_07061519.jpg
針ノ耳神社、ぼろぼろになった岩?
f0212511_07062107.jpg
空池、岩の下をくぐり通ります
f0212511_07062679.jpg
第一展望所から見た風景
f0212511_07063322.jpg
第二展望所から見た風景
f0212511_07063970.jpg
山小屋へ向けて尾根を歩きます
f0212511_07064545.jpg
縦走路には貝殻の化石があります
f0212511_07065290.jpg
双石山に到着
f0212511_07070067.jpg
f0212511_07070770.jpg
双石山から直登を下り奥ノ院に到着、この後は行者ルートへ
f0212511_07071314.jpg
ハサミ岩、中をくぐります
f0212511_07072283.jpg
天狗のトンネル、弥五郎どんの大岩が上に載っています
f0212511_07072945.jpg
めがね岩
f0212511_07073622.jpg
象の墓場
f0212511_07074200.jpg
f0212511_07074800.jpg
小谷登山口に下ってきました

【山名・標高】脊振山 1,055m 唐人舞 911m 鬼ヶ鼻岩 840m (福岡県)
【月日・時間】2018年5月1日(火) 曇り 山行時間4:30(休憩除く4:11) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離11.8㎞(林道2.2㎞含む) 累積標高(+)924m 歩数18,874歩
【車駐車位置】船石橋登山口 マップコード:224147134*85

GW前半のアケボノツツジ鑑賞登山から昨日帰ってきた。
今日も午前中は天気が良いみたいなので脊振縦走路のミツバツツジを見に行く。
船石橋から車谷ルートを登り、矢筈峠を経て脊振山に向かいます。
縦走路の九州自然歩道にはミツバツツジが数本咲いていました。
山頂に到着。今日は霞んでて福岡市内や宝満山がボンヤリとしか見えません。
休憩後、脊振山から矢筈峠に戻りミツバツツジが咲く縦走路へ進みます。
ミツバツツジの開花も早かったよう花のトンネルは過ぎていました。
それなりに楽しみながら唐人舞から椎葉へと観賞しながら歩きます。
鬼ヶ鼻まで進み、この先の石楠花も期待できそうにないので下山します。
鬼ヶ鼻直登の急勾配を下ります。今回も落葉で滑り扱けそうです。
その後、沢の水の音を聞きながら無事に下山しました。

 10:50 船石橋登山口(20℃)
 11:20 林道横断・・・・・・・・矢筈ルート、草花が沢山咲いています
 12:03 矢筈峠・・・・・・・・・沢の音に癒されながら矢筈峠へ
 12:14 フェンスゲート・・・・・車道を横断します
 12:26 脊振山(16℃)~12:40・・今日は霞んでて遠くはぼんやり
 12:51 フェンスゲート
 13:00 矢筈峠
 13:30 唐人の舞~13:40・・・・岩上から見る景色はいいですね
 14:05 椎原峠東
 14:10 椎原峠西
 14:25 鬼ヶ鼻岩(22℃)~14:30・鬼ヶ鼻岩から直登を下ります
 14:58 林道横断
 15:10 登山道合流・・・・・・・椎原峠からのルート合流
 15:15 林道出る・・・・・・・・車道を帰る
 15:20 船石橋登山口(23℃)
f0212511_09304592.jpg
船石橋登山口から出発するとシャガがお出迎え
f0212511_09305376.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_09305851.jpg
登山道を彩るラショウモンカズラ
f0212511_09310393.jpg
日本庭園のようです
f0212511_09310767.jpg
f0212511_09311235.jpg
矢筈峠から脊振山へ九州自然歩道を歩きます
f0212511_09311869.jpg
脊振山の山頂
f0212511_09312420.jpg
ミツバツツジのトンネルへ入っていきます
f0212511_09313198.jpg
f0212511_09313751.jpg
f0212511_09314310.jpg
f0212511_09314961.jpg
唐人の舞からの眺望
f0212511_09315654.jpg

f0212511_09320550.jpg
f0212511_09321234.jpg
f0212511_09321991.jpg
鬼ヶ鼻岩、これから急坂を下ります
f0212511_09322677.jpg
f0212511_09323296.jpg
鬼ヶ鼻岩から見る脊振山方面
f0212511_09324067.jpg

【山名・標高】由布岳 1,583m (大分県)
【月日・時間】2018年4月30日(月) 曇り後晴れ 山行時間6:43(休憩除く6:04) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離12.5㎞(林道0.2㎞含む) 累積標高(+)1,507m 歩数23,217歩
【車駐車位置】由布岳西登山口 マップコード:269359768*27

GW前半の二泊三日の遠征登山、三日目は花鑑賞はせず由布岳に登ります。
以前から登りたいと思っていた由布岳西登山口から登ります。
地味な登山口の取付きから山へ入っていきます。
7時半ごろ小雨が降りましたが時間が経つにつれ上がってきました。
合野越で正面登山道に合流、ジグザグに登っていきます。
マタエからは西峰へ登りお鉢巡りをして東峰に辿り着きます。
お鉢巡りの岩場ルートは、地震の影響なのか危険ヶ所が二ヶ所ほどありました。
東峰から少し引き返し、日向越へ東登山道ルートを下ります。
日向越からは日向岳観察路を正面登山道方面へ歩き合野越まで進みます。
ここは新緑が綺麗な所で、秋は紅葉が素晴しいです。
合野越からは朝歩いた道を引き返し出発地点に帰りつく。

 06:50 由布岳西登山口(13℃)
 07:33 作業道横断
 08:08 合野越
 09:03 マタエ
 09:17 由布岳西峰~09:30
 10:09 分岐
 10:16 由布岳東峰~10:35
 10:43 分岐
 11:32 日向分岐
 12:08 正面登山口分岐
 12:28 合野越~12:35
 13:01 作業道横断
 13:33 由布岳西登山口(24℃)
f0212511_23370109.jpg
由布岳西登山口の案内板、道路の左側に取付点があります
f0212511_23375978.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_23380547.jpg
f0212511_23381050.jpg
森から出ると前方が開けます
f0212511_23381598.jpg
f0212511_23382027.jpg
間もなく合野越です
f0212511_23382513.jpg
ジグザグ道の新緑
f0212511_23383246.jpg
f0212511_23383890.jpg
f0212511_23384492.jpg
東峰と西峰の分岐点、マタエ
f0212511_23384973.jpg
先に東峰に登頂します、その後時計回りでお鉢巡りします
f0212511_23385632.jpg
f0212511_23390214.jpg
f0212511_23391061.jpg
お鉢巡りの岩場です

f0212511_23391653.jpg
お鉢巡り、右下に人が見えます、これから私もそこを歩きます
f0212511_23392311.jpg
お鉢巡りして無事東峰に到着
f0212511_23393049.jpg
f0212511_23393674.jpg
f0212511_23394274.jpg
東登山道を下りながら城島高原遊楽園を眺めます
f0212511_23395057.jpg
こんもりとした日向岳
f0212511_23395774.jpg
f0212511_23400559.jpg
一本のミツバツツジが映えます
f0212511_23401118.jpg
f0212511_23401783.jpg


【山名・標高】釣鐘山 1,396m (宮崎県)
【月日・時間】2018年4月29日(日) 晴れ 山行時間4:23(休憩除く4:03) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離9.8㎞(林道4.0㎞含む) 累積標高(+)970m 歩数17,603歩
【車駐車位置】釣鐘山登山口 マップコード:498431848*46

遠征二日目、何処に登るのかぼんやりとしていましたがやはりアケボノ鑑賞。
アケボノツツジが咲く情報を得ていた釣鐘山に登りことにする。
林道2㎞を歩いた先の取付点から登っていきます。(四駆の車が欲しい)
尾根近くと山頂近くは結構な急勾配を登ります。
釣鐘山の山頂周辺はアケボノツツジ、ミツバツツジ、ヒカゲツツジが咲き誇っています。
群生しているヒカゲツツジは少し時期が過ぎていたようです。
マイナーな感じがした釣鐘山ですが、三種のツツジに大満足する山です。
下山は往路を戻り、出発地点の鹿川営農研修館に辿り着く。

 09:10 釣鐘山登山口(15℃)・・・鹿川営農研修館に駐車
 09:41 取付点・・・・・・・・・四駆の車なら行けます
 10:31 鹿川峠・・・・・・・・・登りが続きます
 10:41 尾根・・・・・・・・・・平坦に出て一休み
 11:20 釣鐘山~11:40・・・・・最後の登りは急登
 12:14 尾根
 12:20 鹿川峠
 13:03 取付点
 13:33 釣鐘山登山口(25℃)
f0212511_18354225.jpg
『鹿川峠西郷隆盛宿営の地』の案内板から林道を出発します
f0212511_18355113.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_18355610.jpg
青空が素晴らしい
f0212511_18360281.jpg
林道を登っていきます
f0212511_18360751.jpg
取付点から登山道へ、最初は荒れています
f0212511_18361291.jpg
西郷隆盛宿営の地
f0212511_18361756.jpg
新緑がまぶしい
f0212511_18365005.jpg
f0212511_18365671.jpg
鹿川峠
f0212511_18370482.jpg
釣鐘山の直下に来ました
f0212511_18371061.jpg
ヒカゲツツジ
f0212511_18371788.jpg
沢山咲いています
f0212511_18372473.jpg
f0212511_18373249.jpg
アケボノツツジも沢山咲いています
f0212511_18373994.jpg
青空バックにピンクが綺麗です
f0212511_18374545.jpg
釣鐘山の山頂
f0212511_18375356.jpg
右側に尖った山、山丹助岳と矢筈岳
f0212511_18380148.jpg
山頂から見る山並
f0212511_18380910.jpg
ミツバツツジも綺麗です
f0212511_18381632.jpg
f0212511_18382312.jpg
ヒカゲツツジ、黄色が鮮やかです
f0212511_18382964.jpg
下山途中、餌を探している動物に遭遇
f0212511_18383746.jpg
最後に紫色の花も綺麗です

【山名・標高】祖母山 1,756m 緩木山 1,046m 越敷岳 1,061m
        烏帽子山 1,296m (大分県)
【月日・時間】2018年4月28日(土) 晴れ 山行時間8:58(休憩除く7:58) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離18.1㎞(林道2.2㎞含む) 累積標高(+)1,880m 歩数31,777歩
【車駐車位置】越敷岳登山口駐車場 マップコード:685397353*24

GWの前半、28日から二泊三日で大分県の山へ行ってきました。
初日は緩木山と越敷岳の周回に加え祖母山まで歩くコース。
アケボノツツジに出会えるチャンスが多くなると思いロングコース設定。
緩木山と越敷岳の周回コースは石楠花とミツバツツジは咲いているがアケボノは無し。
祖母山へ向かう途中、縦走路にアケボノが咲いていました、ロングコースで正解。
また、祖母山山頂から見る周辺の山々にはピンク色のアケボノがチラホラ見えています。
今年は開花が早く見逃してしまいそうだったのでラッキーでした。
下山の後半、越敷岳で山友三人と出合、下山はご一緒させて頂き賑やかに下りました。

 07:25 越敷岳登山口(10℃)
 07:42 緩木山取付点
 08:27 緩木山
 09:15 祖母山分岐・・・・・・・先ずは祖母山へ向かいます
 09:40 烏帽子山
 10:17 茶屋場・・・・・・・・・三県境
 10:39 国観峠・・・・・・・・・赤い地蔵さん
 11:01 九合目・山小屋分岐・・・山小屋には寄らず山頂へ
 11:15 祖母山(20℃)~11:45・・山頂は登山者で賑わっています
 12:00 山小屋・・・・・・・・・無人となった山小屋、補修中?
 12:06 九合目・山小屋分岐
 12:24 国観峠
 12:52 茶屋場
 13:34 烏帽子山
 13:51 祖母山分岐・・・・・・・緩木山・越敷岳の周回コースに合流
 14:40 越敷岳~14:48・・・・・山友さん三人と出会う
 15:00 下山道分岐~15:16・・・四人で一緒に下山
 15:31 ハサミ岩~15:36
 15:58 林道横断
 16:05 林道出合・・・・・・・・林道をテクテク下ります
 16:23 越敷岳登山口(20℃)
f0212511_15060421.jpg
越敷岳登山口から出発
f0212511_15061709.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_15062366.jpg
緩木山の山頂
f0212511_15062832.jpg
石楠花が咲いています
f0212511_15063369.jpg
旬を過ぎていますが沢山咲いています
f0212511_15063826.jpg
f0212511_15064448.jpg
烏帽子山の山頂で出会えましたアケボノツツジ
f0212511_15065128.jpg
f0212511_15065871.jpg
祖母山まで来ました
f0212511_15070676.jpg
いつ見ても素晴らしい景色です
f0212511_15071224.jpg
斜面にはアケボノツツジが見えます
f0212511_15071817.jpg
国観峠に咲いていたアケボノツツジ
f0212511_15072567.jpg
f0212511_15073146.jpg
紫色も良いですね
f0212511_15073778.jpg
往路で見逃していたアケボノツツジ
f0212511_15074463.jpg
ここは素晴らし
f0212511_15075284.jpg
沢山咲いています
f0212511_15075843.jpg
祖母山方面へ歩いてきて良かった
f0212511_15080537.jpg
カメラのバッテリーが切れ、これ以降は写真がありません(>_<)


2018年4月21日(土)~22日(日) 晴れ ウォーク単独 歩数140,719歩
時間12:03~06:00(トータル時間17:57 歩行時間17:47) 沿面距離110.4㎞

糸島三都110キロウォーク、昨年に引き続き二回目の出場です。
志摩中央公園をスタートして糸島半島を中心に55㎞のコースを二周します。
会場では『べっぷ鶴見岳一気登山』の韋駄天レースを一緒に走った福岡のFさん
『西郷どんの遠行』でご一緒した鹿児島のNさん、長崎のHさんと健闘を近います。

11時過ぎからの開会式には約1,360人のウォーカー達が三つの目標別に集まります。
オープニングは糸島二丈絆太鼓で始まり、実行委員長の開会宣言、市長挨拶。
注意事項を聞き最後にストレッチをして出発します。

12時00分から3分おきに150人ずつのウェーブスタート、私は二組目にスタート。
日中は昨年同様の晴天、26度と暑く熱中症の予防対策を呼び掛けられています。
今回は雨が降ることが無く暑さが続き、16時頃には身体が暑くなり熱中症気味?。

第一チェックポイントの加布里漁港(31.6㎞)を17時通過、体調は回復して一安心。
18時頃(38㎞)後続でスタート?されたNさんに追いつかれ、離されない様付いて行く。
約1時間半付いて行ったが、エイドの井原住吉神社(47.4㎞)で見失う。

第二チェックポイントの伊都の湯どころ(55.2㎞)に20時45分到着。
昨年に比べ、Nさんのリードにより10分早く付くことができました。
ちょっと休憩、昨年食べそこなった糸島ラーメンを美味しく頂き二週目へ出発。
やはり二週目はウォーカー達と出合うことが少なく、孤独な一人旅が多くなります。
暗闇の中、波の音を聴きながら、海釣り公園や二見ヶ浦を歩きます。
22時半頃(65㎞)後方からNさんが現れ、あっという間に抜き去って行かれます。
(先行されていると思っていましたNさん、実は後方におられたようです)
24時頃(74㎞)から左足のアキレス腱に違和感、気になりますがウォークを続けます。
2時半頃(88㎞)大阪の畑中さんに追いつかれ、その後峠道を一緒に歩きます。

エイドの井原住吉神社(99.6㎞)まで、頑張って付いて行き到着します。
ここでNさんの背中を発見、まさか追いつくとは思ってもいませんでした。
その後、水分を補給し畑中さんとゴールを目指し引き続き一緒に歩きます。
程なくしてハイペースで体調を崩されたNさんに追いつき、抜き去っていきます。
畑中さんに遅れないよう歩幅を広く、両腕を大きく振りながら付いて行きます。
5時10分頃(104㎞)明るくなり、田園では川霧も発生しています。
残り3㎞地点で18時間切りの可能性が見え始め、最後の力を振り絞り頑張ります。
畑中さんの後押しにより最後の見通し良い直線距離をクリア、6時にゴールできました。

完歩賞のタイムを見て、念願の18時間切り達成を確認。
二度とこんなタイムは出せないと思います。最高の喜びと達成感に感無量です。

今回も暑かったものの前回のような雨は降らず、足に肉刺ができず足元も歩きやすかった。
また、前半はNさん、後半は畑中さんにペースメーカーとなっていただき
ペースダウンすることなく歩けたことが好タイムに繋がりました。
Nさん、畑中さん、ありがとうございました。
また、スタッフや関係者、応援の方々、それに一緒に歩いた皆さんありがとうございました。

 12:03 スタート      0.0㎞地点(志摩中央公園)
 17:02 第1チェックポイント31.6㎞地点(加布里漁港)
 20:45 第2チェックポイント55.2㎞地点(伊都の湯どころ)中間地点
 01:47 第3チェックポイント83.8㎞地点(加布里漁港)
 04:20 エイド(井原住吉神社) 99.6㎞地点(旧第4チェックポイント)
 06:00 ゴール       110.4㎞地点(志摩中央公園)
f0212511_22431321.jpg
スタート前
f0212511_22432185.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22432611.jpg
今年もオープニングは糸島二丈絆太鼓で始まる
f0212511_22433287.jpg
1212時00分、皆さんスタート位置へ並びます
f0212511_22433740.jpg
海釣り公園
f0212511_22434145.jpg
二見ヶ浦の鳥居は工事中のようです
f0212511_22434700.jpg
可也山の横を通ります
f0212511_22440664.jpg
第1チェックポイントの加布里漁港
f0212511_22441595.jpg
第2チェックポイント、糸島ラーメンが待っています
f0212511_22442103.jpg
美味しい糸島ラーメン、二杯写っていますが頂いたのは一杯です
二周目以降は歩くのが精一杯、残念ながら写真はありません
【山名・標高】大平山586m 貫山712m 岩山549m 周防台606m 桶ヶ辻569m(福岡県)
【月日・時間】2018年4月15日(日) 曇り 山行時間6:09(休憩除く4:36) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離13.6㎞(車道・林道2.1㎞含む) 累積標高(+)1111m 歩数21,368歩
【車駐車位置】吹上峠駐車場 マップコード:16047361*60

朝方まで降っていた雨も上がり、午後からは晴れる予報が出ている。
山友さんのブログを見て約900種類の植物が自生している平尾台へ行ってきました。

天気の回復が遅れ、出発地点の吹上峠では小雨がチラホラしています。
気温は10度ぐらいですが、体感的には風が強く気温以上に寒いです。
足元の小さい植物(花)を鑑賞しながら大平山、貫山へと進みます。
山頂の風が当たらない所で昼食をとり、その後四方台まで戻り翁草群生地へ。
既に終盤となっていた翁草、風が強く写真をとるにも一苦労します。
最後に近くのキス岩を見て下山しようと思っていましたが・・・。
雲の合間から青空が現れ、もう少し?歩くことにします。
周防台へ登りパラグライダーの聖地とある桶ヶ辻、天狗岩を回り戻ります。
上空には青空が広がりカルスト台地を見ながら気持ち良く歩きます。
茶ヶ床から作業道を歩いて出発地点の吹上峠へ帰ってきました。
三年ぶりの平尾台歩き、足元に咲く小さく可愛いい野草も楽しんできました。

本日開催の平尾台トレランが昨夜からの悪天候により、雨天コース(距離短縮)で行われていました。
ランナーと遭遇することなく声援のみ聞こえていました。

 10:32 吹上峠駐車場(12℃)
 11:08 大平山
 11:32 大穴・中峠分岐
 11:46 四方台
 12:05 貫山(6℃)~12:55
 13:13 四方台
 13:34 岩山
 13:54 キス岩
 14:04 中峠道路・・・・・・青空がのぞいてきました
 14:21 周防台~14:28
 14:41 桶ヶ辻~15:04・・・青空が広がってきました
 15:19 天狗岩
 15:40 芳ヶ谷分岐・・・貝殻山左へ
 15:56 茶ケ床園地~16:09
 16:35 県道28号線出る
 16:41 吹上峠駐車場(14℃)
f0212511_22490134.jpg
登り始めは曇っていましたが下山した時は快晴です
f0212511_22493649.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_00003695.jpg
大平山へ向かいます
f0212511_00005077.jpg
振返っても怪しい雲が広がっています
f0212511_00005695.jpg
周防台、天狗岩方面も曇っています
f0212511_00010474.jpg
四方台へ登っていきます
f0212511_00011047.jpg
四方台を過ぎ貫山に到着
f0212511_00011988.jpg
f0212511_00012868.jpg
四方台から大平山方面を望みます
f0212511_00013844.jpg
翁草は既に・・・
f0212511_00014571.jpg
カルスト台地を歩きます
f0212511_00015020.jpg
キス岩、何を思ってキスしているんでしょうか?よくできていますね
f0212511_00015706.jpg
f0212511_00020797.jpg
中峠、トレイルランのためでしょうか、トイレがあります
f0212511_00021349.jpg
中峠から登り周防台までやってきました
f0212511_00022037.jpg
周防台から振返り貫山を眺めます
f0212511_00022625.jpg
桶ヶ辻はパラグライダーの聖地、寝っ転がったら最高、晴れ間が広がってきました
f0212511_00023389.jpg
行橋市が良く見えます
f0212511_00023947.jpg
天狗岩まで来ました
f0212511_00024579.jpg
f0212511_00025518.jpg
貝殻山
f0212511_00030221.jpg
貝殻山を右回りに歩きます
f0212511_00030852.jpg
茶ヶ床から作業道を歩きカルスト台地を堪能します
f0212511_00031807.jpg
いろんな野草を観ることができました
f0212511_00032619.jpg


【山名・標高】鶴見岳 1375m (大分県)
【月日・時間】2018年4月8日(日) 晴れ 山行時間2:08(休憩除く2:05) 登山者200名
【距離・歩数】沿面距離10.7㎞(河川敷・車道6.0㎞含) 累積標高(+)1,442m 歩数18,948歩
【スタート位置】的ヶ浜公園 マップコード:46405776*11

今年も昨年に引き続き「いだてん天狗レース」に参加、三回目です。
 ①いだてん天狗レース(約12㎞)200人:山頂までのタイムを競う登山レース
 ②のびのびさくらウォーク(約12㎞):山頂までゆっくり登山コース
 ③GO.GO.GOハーフウォーク(約8㎞):ふもとまでのんびりと歩く健康歩きコース

今年は韋駄天天狗レースの一ヶ月半前(2月23日)にヘルニア手術をしました。
四月中旬まで激しいスポーツは禁止と医者に云われ参加を諦めかけていました。
しかし、体調と相談しながら、大会前の六日間、軽くジョギング練習。
タイムは遅くても完走することを目指して参加することにしました。

早朝五時過ぎから別府へ向かい、的ヶ浜公園会場に七時半到着。
既に韋駄天レース参加者がチラホラ。
私も湿布を貼りスポーツタイツを付け、アミノバイタルを飲み出走準備。
大会の挨拶が終わり、砂浜の端(別府タワー側)から九時スタート。

先頭からスタートした私は皆さんに抜かれ、どんどん走り去っていきます。
練習不足により不安がよぎります、が、出場するからには完走を目指し走ります。
南立石公園から登り道が多くなり足が上がりません、走れず歩く頻度も多くなります。
前回と同じタイムでロープウェイ高原駅を通過、思った以上に走れているようです。
あと残り道は登山道。日頃の登山で鍛えた足腰を使って登っていきます。
昨日の寒波で雪が降り、ゴール手前500m位は足元がズルズルで滑りまくります。
ゴール直前、二時間切れますよ~、の声に最後の力を振り絞って歩く・走る。
ついに、ゴール、完登証を受け取ります。

自分でも信じられない、驚き感激の二時間切り達成、最高です。
何が功を奏したのか分かりませんが練習不足でもベストタイムで目標達成。

眩しい青空のもと山頂まで歩き、眺望を楽しんで11時半のロープウェイで降る。
帰りは別府の砂原温泉(100円)で汗を流して帰りました。

 09:00 スタート(的ヶ浜公園)
 09:18 P1境川大学橋下
 09:35 P2本村天満天神宮
 09:57 P3ロープウェイ高原駅
 10:17 P4御嶽権現
 11:00 ゴール(山頂・駅分岐)
    ~ゴール受付~
 11:03 鶴見岳山頂へ
 11:08 鶴見岳山頂
f0212511_23212333.jpg
f0212511_23220981.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_06500230.jpg
韋駄天天狗レースのスタート
f0212511_06525275.jpg
ロープウェイ高原駅を過ぎ、登山道へ
f0212511_06530679.jpg
ゴール(元鶴見岳パノラマレストラン)
f0212511_06531258.jpg
鶴見岳の山頂
f0212511_06531713.jpg
別府市内と別府湾
f0212511_06532357.jpg
由布岳
f0212511_06532886.jpg
別府市内と別府湾
f0212511_06533324.jpg
高崎山
f0212511_06534027.jpg
ジャンボ温度計はマイナス2℃を指しています
f0212511_06535176.jpg
別府温泉の砂原温泉で身体を癒して帰ります

【山名・標高】福智山 900m 鷹取山 633m (福岡県)
【月日・時間】2018年4月1日(日) 曇り 山行時間5:37(休憩除く4:13) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離8.6㎞(車道0.9㎞含む) 累積標高(+)1,003m 歩数16,343歩
【車駐車位置】上野峡茶屋バス停 マップコード:96784863*3

今年の桜は開花発表以来、晴天続き、どこもかしこも満開、しかも散っていない。
と云うことで、今日は福智山の虎尾桜を見に行きました。
満開でしょうか?見応えのある虎尾桜を見て××峠経由、福智山に登ります。
山頂では山岳会でしょうか?山伏姿の方々による安全祈願お祓いが行われていました。
下山は往路を帰らず周回コース、ロープが張ってある急坂を下ります。
源平桜は見るつもり無かったが、分岐で出会った方が素晴らしかったとの一言で寄道。
大幹の上に広範囲に咲く満開のピンク色の源平桜が素晴らしいです。

 10:00 上野峡茶屋バス停登山口(17℃)
 10:06 上野登山口
 10:20 虎尾桜分岐
 10:25 虎尾桜~10:35
 10:49 林道出合
 11:03 上野越(18℃)~11:09
 11:19 鷹取山~11:24
 11:33 上野越
 12:22 福智山(18℃)~13:15
 14:02 林道出合
 14:08 源平桜分岐
 14:30 源平桜~14:40
 14:56 源平桜分岐
 15:24 白糸の滝
 15:29 白糸の滝駐車場
 15:37 上野峡茶屋バス停登山口(18℃)
f0212511_10175369.jpg
上野登山口から15分程度で虎尾桜分岐
f0212511_10180477.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_10181093.jpg
虎尾桜
f0212511_10181457.jpg
今年も見れました虎尾桜
f0212511_10182329.jpg
鷹取山の山頂の水仙
f0212511_10183771.jpg
福智山
f0212511_10184303.jpg
山頂では山伏によりお祓い中(福岡山岳連盟)
f0212511_10185018.jpg
山頂からの景色、今日も霞んでいます
f0212511_10185781.jpg
下山道から福智山を振返る
f0212511_10190517.jpg
白い桜の平家桜
f0212511_10191300.jpg
ピンク色の源平桜
f0212511_10192041.jpg
ピンク色の源平桜、圧巻です
f0212511_10192700.jpg
f0212511_10193424.jpg
下山途中から見た麓
f0212511_10194207.jpg
白糸の滝

【山名・標高】大城山410m 大原山354m 水瓶山212m(福岡県)
【月日・時間】2018年3月31日(日) 晴れ 山行時間6:24(休憩除く6:05) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離13.6㎞(車道3.7㎞含む) 累積標高(+)1,061m 歩数25,064歩
【車駐車位置】西鉄太宰府駅 マップコード:55334841

四王寺の石仏三十三ヶ所を巡りながら土塁も一周回ってきました。
石仏をNo1から順番に巡りNo33で終る予定だったが、土塁も周回したいため石仏の順番を一部変更して歩く。
No23の次はNo24であるが、土塁から離れた四王寺集落周辺にあるため飛ばしてNo25へ。
No25のあとにNo24を巡り、同じく四王寺集落周辺にある最後のNo33を先に巡る。
再びNo25へ戻り土塁を歩いてNo26、No27…と進みNo32で石仏巡り終了となる。

 09:30 西鉄太宰府駅(22℃)
 09:46 最後の民家
 09:58 水瓶山
 10:06 石仏①
 10:28 石仏②
 10:40 石仏⑤
 11:11 石仏⑮大原山
 11:57 石仏21車道
 12:14 石仏23
 12:53 大城山
 12:56 石仏25(24℃)~13:10
 13:35 石仏33
 13:42 県民の森センター~13:47
 14:08 石仏25
 14:14 石仏26
 14:51 石仏32
 15:00 石仏⑦水瓶山分岐
 15:22 水瓶山
 15:36 最後の民家
 15:54 西鉄太宰府駅(23℃)
f0212511_21525078.jpg
スタート地点の西鉄太宰府駅・・・民家に咲く満開の石楠花
黒岩稲荷神社・・・・・・・・・・・水瓶山
f0212511_21531538.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_21532372.jpg
1番札所(如意輪観音菩薩)・・・・・・2番札所(十一面観音菩薩)
3番札所(千手観音菩薩)・・・・・・・4番札所(千手観音菩薩)
f0212511_21533080.jpg
1番札所から2番札所へ登る・・・・・・焼米ヶ原の桜
焼米ヶ原の案内・・・・・・・・・・・・焼米ヶ原の広場
f0212511_21533672.jpg
5番札所(千手観音菩薩)・・・・。・・6番札所(三宝荒神)
7番札所(如意輪観音菩薩)・・・・・・8番札所(十一面観音菩薩)
f0212511_21534412.jpg
9番札所(馬頭観音菩薩)・・・・・・・10番札所(千手観音菩薩)
11番札所(聖観音菩薩)・・・・・・・12番札所(千手観音菩薩)
f0212511_21535047.jpg
13番札所(如意輪観音菩薩)・・・・・・14番札所(如意輪観音菩薩)
15番札所(十一面観音菩薩)・・・・・・16番札所(千手観音菩薩)
f0212511_21535829.jpg
f0212511_21540512.jpg
17番札所(十一面観音菩薩)・・・・・18番札所(如意輪観音菩薩)
19番札所(千手観音菩薩)・・・・・・20番札所(千手観音菩薩)
f0212511_21541160.jpg
20番札所(三宝観音菩薩)・・・・・・21番札所(十一面観音菩薩)
22番札所(千手観音菩薩)・・・・・・23番札所(千手観音菩薩)
f0212511_21541872.jpg
大城山の山頂・・・・・・・・県民の森センターの桜
26番~27番札所へ向かう土塁・・・・28番札所先の展望台から見る
f0212511_21542630.jpg
25番札所(千手観音菩薩)・・・・・・・24番札所(千手観音菩薩)
33番札所(十一面観音菩薩)・・・・・・26番札所(千手観音菩薩)
f0212511_21543489.jpg
27番札所(如意輪観音菩薩)・・・・・28番札所(聖観音菩薩)
29番札所(馬頭観音菩薩)・・・・・・30番札所(千手観音菩薩)
f0212511_21544292.jpg
31番札所(聖観音菩薩)・・・・・・32番札所(千手観音菩薩)
水瓶山の桜・・・・・・・・・・・・・黒岩稲荷神社