<   2019年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【山名・標高】 平治岳 1642m 北大船山 1706m  大船山 1786m(大分県)
【月日・時間】 2019年5月29日(水) 晴れ 山行時間8:12(休憩除く6:51) 登山者複数
【距離・歩数】 沿面距離13.1㎞(車道0.3㎞含む) 累積標高(+)1,407m 歩数28,085歩
【車駐車位置】 男池登山口 マップコード:440740587*82

今回もミヤマキリシマの開花状況が気になり平治岳、大船山に行ってきました。
男池からスタート、ソババッケ手前から右折して、長い直登の上り坂を登り平治岳へ。

一時間以上直登を登り、平治岳山頂に到着。
山頂から三俣山をバックに見るミヤマキリシマは3~4分咲き程度。
期待していたほど咲いていませんが、山頂周辺を歩き鑑賞します。
南峰へ移動し、まだ緑色が残るピンク色に色づいた斜面を眺めたあと下山。
大戸越に下り、今度は北大船山へ登りミヤマキリシマの開花状況を確認します。
稜線は一分咲き程度、まだまだ満開は一週間以上掛りそうです。
北大船山を過ぎ段原で昼食を取ろうと思っていましたが・・・。
避難小屋の改修工事資材が置いてあり、発電機も運転しており落着きません。
大船山まで進み静かな山頂でゆっくりと昼食を取ります。
大船山辺りのミヤマキリシマは全く咲いていません。
昼食を取った後、段原まで下り米窪を回って風穴へ下る。
下りながら前方に見える高塚山・黒岳の山肌、新緑に覆われ綺麗です。
今水分岐まで下り、風穴・ソババッケ経由で男池へ帰りつきました。
今日はミヤマキリシマの枝に難儀しましたが大きな怪我も無く歩きました。
ありがとうございました。

  09:20 男池登山口(13℃)
  09:45 かくし水
  10:05 平治岳直登分岐
  11:15 平治岳(18℃)~11:43
  11:53 平治岳(南峰)~11:56
  12:21 大戸越
  13:13 北大船山
  13:20 段 原
  13:45 大船山(18℃)~14:35
  14:50 段 原
  15:54 風穴道出会
  15:58 風 穴
  16:49 ソババッケ
  17:08 かくし水
  17:32 男池登山口(15℃)

f0212511_20182311.jpg
男池の原生林から出発
f0212511_20183216.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_20184162.jpg
ここから平治岳直登へ
f0212511_20184848.jpg
直登が続きます
f0212511_20185740.jpg
平治岳到着
f0212511_20190448.jpg
満開にはまだ早かった
f0212511_20191129.jpg
f0212511_20191603.jpg
満開のミヤマキリシマもあります
f0212511_20192375.jpg
f0212511_20192941.jpg
北大船山・大船山方面
f0212511_20193533.jpg
大戸越えに下ってきました
f0212511_20194287.jpg
北大船山へ向かう途中、振り返り平治岳を眺める
f0212511_20194909.jpg
イワカガミが綺麗です
f0212511_20195736.jpg
沢山咲いています
f0212511_20200448.jpg
北大船山へ向かいます、ここはまだまだ早い
f0212511_20201219.jpg
もう一度振り返り平治岳を眺める
f0212511_20201993.jpg
立中山のミヤマキリシマ、満開のようです
f0212511_20202643.jpg
段原を過ぎ大船山に到着
f0212511_20203571.jpg
由布岳、鶴見岳、良く見えます
f0212511_20204258.jpg
こちらは根子岳
f0212511_20205161.jpg
もう一度九重連山を眺めます
f0212511_20205858.jpg
阿蘇五岳の「阿蘇涅槃像」が見えます
根子岳(1408m),高岳(1592m),中岳(1506m),杵島岳(1321m),烏帽子岳(1337m)
f0212511_20210576.jpg
大船山の男池、新緑も良いですね
f0212511_20211291.jpg
今日はイワカガミ群生を沢山見ることができました
f0212511_20211977.jpg
ドウダンツツジもあります
f0212511_20212504.jpg
黒嶽方面の天狗岩
f0212511_20213438.jpg
ソババッケまで帰って来ました

【山名・標高】烏帽子岳1,337m 杵島岳1,326m 往生岳1,238m 駒立山1,155m(熊本県)
【月日・時間】2019年5月25日(土) 晴れ 山行時間5:20(休憩除く4:22) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離11.7㎞(車道等2.9㎞含む) 累積標高(+)868m 歩数20,695歩
【車駐車位置】草千里展望台P マップコード:256456698*11

阿蘇の草千里ヶ浜周辺に咲くミヤマキリシマを見に行ってきました。

草千里ヶ浜展望所からスタート、草千里ヶ浜を反時計回りに進み烏帽子岳へ登ります。
満開から一周間以上経ったミヤマキリシマ、所々に綺麗な花も残っています。
昨年通行禁止だったルート、真新しい木製階段を登り烏帽子岳に到着。
山頂から見える御竈門山や夜峰山、震災により痛々しい山肌となっています。
狭い山頂、登山者が多く早々に下り杵島岳方面へ向かう。

道路を渡り遊歩道を登り、杵島岳手前の西側噴火口跡を進み、先に往生岳へ登ります。
途中、満開のミヤマキリシマ群生地を発見、良いですね~。
往生岳山頂に到着、と思ったらもう一つ先のピークが山頂でした。
山頂でお昼を食べ、一旦鞍部まで下り、杵島岳に登ります。
杵島岳山頂から見る烏帽子岳・草千里ヶ浜方面の眺望は絶景、素晴らしい。
根子岳、高岳、中岳など景色を堪能して下山します。
長い階段とコンクリート道を下り、阿蘇火山博物館に到着。

天気も良く草千里ヶ浜では思い思いに散歩や乗馬を楽しんでいる人たちが沢山います。
観光客に交じって草千里ヶ浜の中にある駒立山まで往復して本日の登山終了。

今年のミヤマキリシマ、ピークは昨年に比べ一週間早かったようです。
  (https://yamap.com/activities/1906831
しかし、晴天に恵まれ雄大な阿蘇、大自然を満喫することができました。
ありがとうございました。
帰りは内牧温泉で疲れた身体を癒して帰りました。

 09:45 草千里展望台P(22℃)
 10:27 烏帽子岳~10:31
 10:51 烏帽子岳・古坊中分岐
 11:06 道路出合
 11:10 杵島岳登山口
 11:32 旧噴火口を右へ
 12:09 往生岳分岐
 12:30 往生岳(27℃)~13:00
 13:18 往生岳分岐
 13:40 鞍 部
 13:55 杵島岳(26℃)~14:10
 14:20 遊歩道合流
 14:31 草千里P~14:40・・・阿蘇火山博物館
 14:53 駒立山
 15:05 草千里展望台P(30℃)

f0212511_10564148.jpg
草千里展望台から見る烏帽子岳へ登ります
f0212511_10564948.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_10565430.jpg
ミヤマキリシマ、まだ残っています
f0212511_10565932.jpg
崩落している右尾根を登り山頂です
f0212511_10570403.jpg
草千里の左側を歩いてきました
f0212511_10570995.jpg
f0212511_10571599.jpg
山頂から見る御竈門山、崩落した痛々しい斜面はそのままです
f0212511_10572002.jpg
こちらは夜峰山、痛々しい斜面は崩落防止策が施されています
f0212511_10572554.jpg
阿蘇中岳方面
f0212511_10573023.jpg
ミヤマキリシマが咲いています
f0212511_10573656.jpg
f0212511_10574067.jpg
旧噴火口辺りの斜面にもミヤマキリシマが咲いています
f0212511_10574894.jpg
往生岳へ登ります
f0212511_10575555.jpg
往生岳の山頂
f0212511_10580231.jpg
虎ヶ岳と鷲ヶ岳、奥には根子岳が見えます
f0212511_10580891.jpg
いつ見ても心和む米塚
f0212511_10581556.jpg
杵島岳に来ました
f0212511_10582433.jpg
杵島岳山頂から見る旧噴火口辺りのミヤマキリシマ
f0212511_10583277.jpg
烏帽子岳と草千里ヶ浜(中央が駒立山)
f0212511_10583833.jpg
f0212511_10584534.jpg
草千里ヶ浜の中央にある駒立山、杭が立っています


【山名・標高】鎮西山 198m (佐賀県)
【月日・時間】2019年5月19日(日) 曇り 山行時間1:40(休憩除く1:40) 登山者76名
【距離・歩数】沿面距離11.5㎞ 累積標高(+)648m 歩数13,200歩
【スタート位置】公園広場 マップコード:37665400*02

上峰町つばきの森トレイル
 ①ミドルコース・・・・公園から鎮西山周辺を二周回る(約13㎞)
 ②ショートコース・・・公園から鎮西山周辺を一周回る(約6.5㎞)
 ③ジュニアコース・・・小学生高学年(5,6年生)・中学生(2.4㎞)

初めてのトレイル
上峰町つばきの森トレイル、初心者でも参加しやすい大会と聞き参加しました。
ミドルコースに挑戦、エントリー90名、当日は76名参加(男性58名、女性18名)

スタートの笛が鳴るとすごい勢いで皆さん走っていきます。
私はそんなに走ることができなくボチボチマイペースで走っていきます。
登り坂に入ると足が重たく、思うように前へ進みません。
急な下り坂になると転げ落ちるように走っていきます。
一周目は50分弱で通過、二周目は体力が消耗、ペースがダウン。
二周目目は、ちょっとした登り坂でも歩きになってしまいます。
少しの下り坂があれば、気合が入り急ぎますが・・・。
しかし、段差の大きい下り階段、膝に違和感を感じはじめます。
ペースダウンしながらも頑張り走り続け、ゴール歓声を聞きラストスパート。
どうにか走りきることができました~。


タイムは1時間39分49秒、総合順位:25位 / 76人中
(GPSで計測したミドルコース、実は12㎞弱でした)
初めてのトレランにしては、上々の出来かな?
100㎞ウォークに比べ、苦しい時間は短かったけど膝への負担は大きい。
次回トレランに出場するか迷います。

10:40 公園広場スタート
11:00 林道九千部山横断線・・・給水ポイント
11:16 鎮西山・・・・・・・給水ポイント
11:27 公園広場・・・・・・二周目へ
11:50 林道九千部山横断線・・・給水ポイント
12:07 鎮西山・・・・・・・給水ポイント
12:20 公園広場ゴール

f0212511_20055766.jpg
スタートおよびゴール
f0212511_20060747.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)、二周走ります
f0212511_20061434.jpg
スタート前の挨拶
f0212511_20061915.jpg
皆さんで集合写真
f0212511_20062527.jpg
10時40分スタート
f0212511_20063060.jpg
階段を駆け下ります
f0212511_20063628.jpg
f0212511_20064141.jpg
f0212511_20064666.jpg
ゲストの鬼塚智徳と記念撮影
f0212511_20065186.jpg
吉野ヶ里温泉でお風呂に入り弁当を頂きます

【山名・標高】九千部山 848m 城山(勝尾城) 498m (佐賀県)
【月日・時間】2019年5月12日(日) 晴れ 山行時間4:47(休憩除く4:18) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離10.9㎞(林道1.2㎞含む) 累積標高(+)1,056m 歩数18,281歩
【車駐車位置】筑紫宮前駐車場   マップコード:37791817*84

野暮用は沢山あるが天気が良いと山に行きたくなる。
と云うことで、九千部山へ。
コースは筑紫神社から沢沿いの四阿屋ルートをスタート、
途中から大谷ルートへ横切り九千部山へ。
下山は九千部山から四阿屋ルートを下り、
途中から城山へ入り込み自然公園歩道経由で八の字コース。

城山遊歩道でサクラツツジを探し二本見つけることができました。
開花時期が過ぎ終盤でしたが、見ることができてちょっといい気分!。

山歩きするだけでも充分楽しいのに、何か目的持って歩くと一段と楽しい。
今日も大自然、ありがとう。


 08:05 筑紫宮前(17℃)
 08:39 三叉路分岐①・・・四阿屋ルートから大谷ルートへ
 08:45 三叉路分岐②・・・直進します 
 09:05 大谷登山口・・・・車道を経て大谷登山口へ
 09:15 林道横断
 09:47 九千部山(23℃)~10:05
 10:13 四阿屋分岐・・・・九州自然歩道から四阿屋ルートへ下る
 10:42 林道横断
 11:03 三叉路分岐①・・・城山へ
 11:07 三叉路分岐②・・・右に曲がり城山へ
 11:19 城山(勝尾城)(23℃)~11:30
 12:00 筑紫宮・・・さくらツツジを求め城山自然公園歩道へ
 12:21 引き返す・・一本だけ見つけました
 12:52 筑紫宮前(25℃)
f0212511_18543680.jpg
青空が映える九千部山頂
f0212511_18544372.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_18544901.jpg
筑紫宮前から出発、荒れた林道を進みます
f0212511_18545679.jpg
大谷登山口から九千部山に登ります
f0212511_18550400.jpg
新緑が綺麗
f0212511_18551098.jpg
九千部山からの眺望
f0212511_18551710.jpg
脊振山方面
f0212511_18552216.jpg
九千部山から見る福岡市方面
f0212511_18552877.jpg
遊歩道を気持ちよく歩きます
f0212511_18553495.jpg
城山まで下ってきました
f0212511_18554070.jpg
城山から見る久留米市方面
f0212511_18554657.jpg
黄金色の麦畑
f0212511_18555442.jpg
城山から10分ほど下った所のサクラツツジ
f0212511_18560129.jpg
残念ながら枯れています
f0212511_18560848.jpg
こちらは城山自然公園歩道に咲いてたサクラツツジ
f0212511_18561505.jpg
こちらも枯れています、来年は早い時期に来よう


【山名・標高】 大城山 410m 大原山 354m 岩屋山 281m(福岡県)
【月日・時間】 2019年5月11日(土) 曇り 山行時間1:54(休憩除く1:54) 登山者単独
【距離・歩数】 沿面距離11.0㎞(車道1.1㎞含む) 累積標高(+)671m 歩数14,055歩
【車駐車位置】 政庁跡駐車場 マップコード:55332180

今日はトレイルランニングで四王寺の土塁を一周回ってきました。
新元号「令和」ゆかりの地 太宰府、坂本八幡神社に立ち寄りお参り。


  08:50 政庁跡駐車場
  08:55 坂本八幡神社
  09:08 鉄 塔
  09:20 土塁出合
  09:28 展望所(26番札所)
  09:32 大城山(毘沙門天)
  09:38 野外音楽堂
  09:44 百間石垣
  09:49 宇美分岐
  10:03 大原山
  10:21 岩屋山
  10:29 市民の森林道終点
  10:38 テニス場横
  10:44 政庁跡駐車場
f0212511_17345840.jpg
政庁跡駐車場から坂本八幡神社へ出発
f0212511_17350639.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_17353830.jpg
坂本八幡神社 新元号「令和」ゆかりの地 
f0212511_17354569.jpg
訪れる人が絶えない坂本八幡神社
f0212511_17355216.jpg
創造の森から見る眺望
f0212511_17355633.jpg
展望所(26番札所)から見る眺望
f0212511_17360169.jpg
大城山(四王寺)
f0212511_17360616.jpg
道路を横切り再び山へ
f0212511_17361255.jpg
大原山
f0212511_17361786.jpg
焼米ヶ原
f0212511_17362236.jpg
岩屋山からの眺望
f0212511_17362704.jpg
f0212511_17363423.jpg
帰って来ました、太宰府政庁跡
f0212511_17364052.jpg

【山名・標高】犬ヶ岳1,130m 求菩提山 782m 茶臼岳 1039m (福岡県)
【月日・時間】2019年5月6日(月) 曇後雨 山行時間7:47(休憩除7:19) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離16.6㎞(車道2.0㎞含) 累積標高(+)1,587m 歩数27,857歩
【車駐車位置】求菩堤資料館駐車場 マップコード:383437069*57

GW最後の日
犬ヶ岳と云えばシャクナゲ群生地、それに新緑。
シャクナゲは花付が少なかったようですが充分楽しめました。
また経読林道から笈吊峠へ登る登山道の新緑は最高でした。

求菩提資料館前バス停から車道を歩き、犬ヶ岳登山口駐車場を横に見て作業道へ。
沢沿いに広がる新緑を楽しみながら登山道を進み経読林道に出会う。
林道を少し歩き再び登山道へ。
輝く新緑に感動しながら笈吊峠にたどり着く。
今回は経読岳方面にある小屋ヶ岳の踏破にチャレンジしてみる。
しかし、目指したものの九州自然歩道から右折した先の登山道が分らず断念。

再び笈吊峠に戻る。この間1時間50分時間が掛かってしまった。
笈吊峠から鎖場を過ぎ、シャクナゲ鑑賞しながら犬ヶ岳、一ノ岳へと進む。
花付きはボチボチですが群生地なので十分楽しめます。
お昼を過ぎた14時におにぎりを食べ、一ノ岳に着いたのは15時。
ここから登山口まで6㎞、途中には求菩提山もあり下山に時間を要します。
時間が遅いのに加え、雲が厚くなり天気も怪しくなってきました。

一ノ岳から休憩することなく一気に下っていきます。
杉ノ宿跡、虎ノ宿跡と過ぎ求菩提山に到着、途中小雨がパラパラとします。
鬼が築いた石段、普段でも下りにくいのに小雨で一段と滑りやすくなっています。
慎重に下り、その後、石がゴロゴロしたジグザグ道を下っていきます。
17時40分、コケること無く、雨が酷くなることもなく無事に下山しました。
今日は後半バタバタしましたが、シャクナゲが見られて良い登山でした。
 
 09:45 求菩堤資料館バス停(20℃)・・・下山ルートを考えここからスタート
 10:02 犬ガ岳登山口・・・駐車場とトイレが完備されています
 10:50 経読林道出合・・・林道を東へ歩いて犬ヶ岳登山口へ
 11:00 犬ガ岳登山口・・・新緑の中、ガレバを歩きます
 11:20 笈吊峠・・・・・・峠から左へ進み小屋ヶ岳にチャレンジ
 12:18 引き返す・・・・・登山道が不明瞭、断念引き返す
 12:52 茶臼山・・・・・・縦走路上にある山頂
 13:10 笈吊峠・・・・・・垂直に近い岩場、鎖を頼りに登ります
 14:00 犬ガ岳(16℃)~14:23・・石楠花鑑賞を楽しんで到着
 14:43 大竿峠(笹ノ宿)
 15:00 一ノ岳(15℃)・・・霞んでいます、怪しい雲行
 15:34 杉ノ宿跡・・・・・小雨が降ってきました
 16:04 虎ノ宿跡・・・・・急ぎます
 16:24 胎蔵界護摩場跡
 16:33 求菩堤山(12℃)~16:38・・・国玉神社上宮
 16:50 国宝神社・・・・・鬼が築いた石段を下ってきました
 17:07 阿弥陀窟・・・・・ゴロゴロ石の急斜面の道を下る
 17:32 求菩堤資料館バス停(12℃)・・雨になる前に下山

f0212511_10094159.jpg
求菩堤資料館バス停の駐車場から出発
f0212511_10100519.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_10101150.jpg
新緑、最高!!
f0212511_10101771.jpg
次にシャクナゲ
f0212511_10102354.jpg
沢山咲いています
f0212511_10103418.jpg
ここは茶臼山の山頂、標識はありません
f0212511_10104017.jpg
山並みが綺麗、ちょっと雲が掛かってきました
f0212511_10104540.jpg
クサリ場を登っていきます
f0212511_10105196.jpg
f0212511_10105750.jpg
怖いけど今回も①コース
f0212511_10110390.jpg
石楠花が枯木に咲いています
f0212511_10110893.jpg
f0212511_10111560.jpg
沢山咲いています
f0212511_10112204.jpg
犬ヶ岳の山頂
f0212511_10112863.jpg
気持ちが良い縦走路
f0212511_10113645.jpg
一ノ岳まで来ました、下ります
f0212511_10114264.jpg
ミツバツツジも咲いています
f0212511_10114993.jpg
国玉神社上宮まで下ってきました、求菩提山の標識は左側にあります
f0212511_10115594.jpg
求菩提山の標識

f0212511_10120249.jpg
鬼の石段を下ります
f0212511_10121032.jpg
「鬼の石段」由来
f0212511_10121787.jpg
阿弥陀窟、もうひと踏ん張りで求菩堤資料館バス停に到着

【山名・標高】 普賢岳 1359m 国見岳 1347m 妙見岳 1333m (長崎県)
【月日・時間】 2019年5月5日(日) 晴れ 山行時間6:05(休憩除く5:15) 登山者複数
【距離・歩数】 沿面距離10.0㎞(林道0.4㎞含む) 累積標高(+)1,011m 歩数15,060歩
【車駐車位置】 池ノ原園地駐車場 マップコード:173587080

今日は普賢岳に登ります。
ミヤマキリシマは早いようですがヒカゲツツジが満開。

池之原駐車場からスタートします。
遊歩道の両サイド、ミヤマキリシマがチラホラと咲いています。
不揃いな石段を登り仁田峠まで上がります。

仁田峠からロープウェイを横目に登山道を登り妙見展望台に到着。
眼下には絶景が広がり疲れが癒されます。

妙見神社を経て一旦国見岳に登り分岐まで引き返します。
鬼人谷へ下り、鳩の穴分れ経由で一方通行を登り立岩の峰。
岩峰にヒカゲツツジがびっしりと咲いています。
特に霧氷沢のヒカゲツツジは岩を覆いかぶさるように群生しています。
普賢岳のヒカゲツツジ、初めての鑑賞、感動します。

普賢岳に到着。
360°のパノラマ、天草方面も見え絶景です。
山頂はポカポカ陽気、食事をとりお腹も満腹。
下山開始、紅葉茶屋まで一気に下り、あざみ谷経由で下山します。

仁田峠まで下り、暑さのあまりアイスクリームを食べます。
あとは朝登ってきた石段を池之原園地へ向けて下っていきます。
ミヤマキリシマが午前中に比べ陽気に誘われ開花したようで鮮やかに見えます。
今日も山登りすることができ最高の一日となりました。

小地獄温泉で汗を流し、小浜ちゃんぽんを食べて帰ります。

  08:10 池の原園地(15℃)
  08:55 仁田峠
  09:23 妙見展望台~09:30
  09:36 妙見岳
  10:00 国見岳(19℃)~10:04
  10:26 鬼人谷口
  10:39 西の風穴
  11:00 鳩穴分れ
  11:16 立岩の峰
  11:36 樹氷の沢
  11:50 普賢岳(17℃)~12:16
  12:37 紅葉茶屋
  13:12 ロープウェイ駅~13:25
  13:33 仁田峠
  14:15 池の原園地(24℃)

f0212511_23073541.jpg
池の原園地駐車場からスタート
f0212511_23074339.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_23074915.jpg
妙見展望台近くから仁田峠を見る
f0212511_23075579.jpg
ミツバツツジが咲いています
f0212511_23080020.jpg
妙見展望台からの景色
f0212511_23080623.jpg
妙見展望台からの景色
f0212511_23081267.jpg
f0212511_23081742.jpg
国見岳からの眺望
f0212511_23082349.jpg
f0212511_23082866.jpg
f0212511_23083487.jpg
鳩穴分れの案内板
f0212511_23083925.jpg
立岩の峰に咲くヒカゲツツジ
f0212511_23084629.jpg
立岩の峰から国見岳方面
f0212511_23085204.jpg
樹氷の沢近くに咲くヒカゲツツジ群生
f0212511_23085949.jpg
f0212511_23090549.jpg
f0212511_23091164.jpg
f0212511_23092295.jpg
最後にもう一枚、ヒカゲツツジ
f0212511_23093030.jpg
普賢岳からの眺望
f0212511_23093645.jpg
f0212511_23094279.jpg
f0212511_23094915.jpg
ロープウェイ駅に下山してきました
f0212511_23095733.jpg
仁田峠から下り、途中の子供広場
f0212511_23100464.jpg
池の原園地までこんな感じ
f0212511_23100950.jpg
朝の状態より開花が進んでいるようで

f0212511_23101673.jpg
池の原園地に帰って来ました

【山名・標高】 眉山(七面山) 819m 眉山(天狗山) 695m 南峰 708m(長崎県)
【月日・時間】 2019年5月4日(土) 晴れ 山行時間3:14(休憩除く2:23) 登山者複数
【距離・歩数】 沿面距離3.8㎞(林道0.1㎞含む) 累積標高(+)428m 歩数6,383歩
【車駐車位置】 眉山登山口 マップコード:173655335

昨日12時スタートの佐世保-島原ウルトラウォーク。
17時間44分51秒でリタイヤすることなく無事に完歩。
朝7時から入浴できる「ゆとろぎの湯」で汗を流しスッキリします

足に肉刺ができる事もなく、まだまだ歩けそうです。
天気も良く登山日和、と云うことで短い距離の眉山に登ります。

登山口に車を止めて出発。
七面山の山頂に近づくにつれ急登、木製階段を登ります。
無事に山頂にたどり着きます。
お昼を食べ、今度は天狗山へ向かいます。
急坂と葉っぱに足を取られ、何度も扱けそうになります。
ロープが有りますが、摩擦で手のひらに肉刺ができます。

扱けずに下った後、今度は天狗山へ向かいます。
天狗山に登り、小天狗、南峰と尾根を歩きます。
周回して下山。
ウォーキング後の足慣らしができました。

 12:10 眉山登山口
 12:58 眉山(七面山)~13:33
 13:58 天狗山分岐
 14:12 眉山(天狗山)~14:23
 14:34 子天狗岩
 14:51 南 峰~14:56
 15:24 眉山登山口
f0212511_19182028.jpg
眉山の登山口、眉山は七面山と天狗山の総称
f0212511_19182845.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_19184019.jpg
f0212511_19184777.jpg
ギンリョウソウがちょこちょこあります
f0212511_19185278.jpg
最後の急登を登ります
f0212511_19185719.jpg
もう少しで山頂
f0212511_19190273.jpg
七面山から普賢岳を望みます
f0212511_19190871.jpg
面白い案内標識
f0212511_19191357.jpg
天狗山から見る島原の島々
f0212511_19191862.jpg
天狗山から見る島原市
f0212511_19192328.jpg
天狗山から見る島原市
f0212511_19192931.jpg
天狗山到着、小天狗と南峰が見えます
f0212511_19193629.jpg
小天狗山に咲くエゴノキの花?
f0212511_19194131.jpg
南峰から見る天狗山
f0212511_19194726.jpg
f0212511_19195493.jpg
海の見える遊歩道を歩き下山してきました




2019年5月3日(金)~4日(土) 晴れ ウォーク単独 歩数124,326歩
時間12:00~05:44(トータル時間17:44 歩行時間17:35) 沿面距離106.3㎞

佐世保-島原105㎞ウォークに初めて参加しました。
日中の暑さと二週間前のウォーク疲れで後半ペースダウン。
しかし、無事に完歩できたことに感謝です。

自宅を早朝に出発、佐世保市体育文化館に10時前到着。
受付を済ませウォーク準備、12時のスタートを待ちます。
初めての参加、未知のコースにワクワクします。
関係者挨拶が終わりウォーカー870人一斉にスタートします。

佐世保市内を通り抜け、ハウステンボスを横に見ながら進みます。
14時45分、セブンイレブン駐車場からアイアンマンが応援してくれています。
暑い中、思いがけない応援に力をもらいます。
15時、鹿児島の中村さんの背中を捉え、先に行きます。
峠を越え、小串浦の漁港海岸から大村湾を間近に見ながら歩きます。

17時25分、第1チェックポイント(32.4Km)の東彼杵町総合会館に到着。
今日は暑くて体力の消耗が早く感じます。
まだまだ大村湾の横を歩き、夕暮れとなっていきます。
上半身裸の元気な外人さん二人に抜かれます。

20時25分、第2チェックポイント(50.1㎞)の大村市役所に到着。
おにぎりやカップ麺がたくさん用意されており一個ずつ頂きます。
大村湾から遠ざかり、諫早市の市内を通過していきます。
22時40分、トランスコスモスタジアム長崎を通り第3チェックポイントへ。

00時20分、第3チェックポイント(73.0㎞)の森山支所に到着。
今度は有明海を左に見ながら歩きます。
ペースが落ちている外人さん二人に追いつき抜いていきます。

04時19分、第4チェックポイント(95.7㎞)のファミリーマート湯江店に到着。
チェックポイントには熊本の原さんが休憩中。
疲れがピークに達していますが、二人で残り10㎞を頑張ります。
残り10㎞が長く感じた国道251号線から右折し島原城(森岳公民館)にゴール。
夜明けの5時45分にゴール。
原さんは3分遅れでゴール、女性の部5位。

参加者870人、完歩者529人、完歩率60.8%でした。
ゆとろぎの湯(450円)で汗を流し、疲れを癒しウォーキング終了。
天気が良いので、ちょっと山へ行ってきま~す。

 12:00 スタート      0.0㎞地点(佐世保市体育文化館横)
 17:25 第1チェックポイント32.4㎞地点(東彼杵町総合会館)
 20:25 第2チェックポイント50.1㎞地点(大村市役所)
 00:20 第3チェックポイント73.0㎞地点(森山支所)
 04:19 第4チェックポイント95.7㎞地点(ファミマ湯江店)
 05:44 ゴール       105.0㎞地点(島原城(森岳公民館))
f0212511_19234775.jpg
スタート前の団欒
f0212511_19240141.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_19255926.jpg
挨拶、その後一斉にスタートします
f0212511_19260601.jpg
ハウステンボス駅、」奥はハウステンボス
f0212511_19261276.jpg
アイアンマンが応援
f0212511_19261836.jpg
西彼杵半島が見えます
f0212511_19262448.jpg
小串浦の漁港海岸
f0212511_19262987.jpg
東彼杵町総合会館のチャックポイント
f0212511_19263502.jpg
外人さんも頑張っています
f0212511_19264046.jpg
大村市役所チェックポイント。カップ麺がたくさん、目移りします
f0212511_19264643.jpg
きつねうどん5分待っておにぎりと食べます
f0212511_19265280.jpg
有明海の上空、朝焼け始まり
f0212511_19265993.jpg
右へ曲り間もなくゴール
f0212511_19270712.jpg
島原城の石垣
f0212511_19271339.jpg
ゴール
f0212511_19272013.jpg
疲れました~