<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

  【山名・標高】 市房山 1720.8m (熊本県)
  【月日・時間】 2016年7月31日(日) 晴れ 山行時間6:25(休憩除く5:45) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離10.6㎞(林道0.9㎞含む) 累積標高(+)1690m 歩数20,940歩
  【車駐車位置】 市房山キャンプ場駐車場 マップコード:333533798*22

 昨日に引き続き熊本遠征、今日は市房山とお初の二つ岩を目指して登ります。
 昨夜の宴会により体調が思わしくありませんが、気合を入れキャンプ場から登山開始です。
 登りが続き、時には大きな段差があったり樹の根っこにより踏み場が無かったりで体力を消耗します。
 四合目を過ぎ六合目辺りからは足が上がらなくなり、ついに八合目では休憩を取っちゃいました。
 市房山を甘く見てはいけません、前日の疲れを引きずり、しかも暑いなか登るもんじゃありません。
 山頂に着くなり日陰を探し寝っ転がって休憩、しかし暑すぎます。
 消耗した体力は回復気味なので本日の目的である二つ岩へ「心見ノ橋」を過ぎ縦走路へと進む。
 やせ尾根を過ぎ、前方に急斜面の崩壊地が現れ、二つ岩への縦走路を探すが分からない。
 今日の体力ではこれ以上不明瞭な縦走路を探し、崩壊地を進むことは危険と判断。
 市房山まで戻り、往路を下山する。
 今日の市房山、万全の態勢で登れずちょっと後悔、しかも二つ岩を踏むことができず残念でした。

  08:50 市房山キャンプ場(22℃)
f0212511_07540.jpg  08:57 取付点
  09:38 四合目(神社)
  10:20 六合目
  11:05 八合目~11:15
  11:40 市房山(22℃)~12:10
  12:35 引返す
  12:55 市房山
  13:15 八合目
  13:53 六合目
  14:29 四合目(神社)
  15:09 取付点
  15:15 市房山キャンプ場(22℃)
f0212511_21375716.jpg
f0212511_074179.jpg
f0212511_074772.jpg
f0212511_075391.jpg
f0212511_075889.jpg
f0212511_08437.jpg
f0212511_081021.jpg
f0212511_081662.jpg
f0212511_082468.jpg
f0212511_083095.jpg
f0212511_083787.jpg
f0212511_084322.jpg
f0212511_085046.jpg
心見ノ橋を渡る勇気はありませんでした
f0212511_085623.jpg
前方の二つ岩へ向かいますが・・
f0212511_09270.jpg
やせ尾根まで行きましたが、その後は登山道不明瞭により引返す
f0212511_091614.jpg
帰りの市房ダム辺りから市房山と二つ岩を眺める
  【山名・標高】 高塚山 1508m (熊本県)
  【月日・時間】 2016年7月30日(土) 晴れ 山行時間2:04(休憩除く1:56) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離7.4㎞(林道3.5㎞含む) 累積標高(+)459m 歩数11,262歩
  【車駐車位置】 高塚山登山口 マップコード:333848817*22

 先ほど午前中は高見山と白髪岳に登り、これから午後は高塚山に登ります。
 五木村の大規模林道、白蔵峠より3.5㎞進んだところの第1高塚山登山口から登ります。
 登山道は気持ちの良い縦走路、紅葉シーズンなら素晴らしい美景が楽しめそうです。
 下山は六地蔵へ下り、3.5㎞の林道を歩き出発地点へ帰り着く。
 本日の登山は終了、五木村の中心地へ戻り五木温泉「夢唄」に入り隣の道の駅で車中泊です。
 夕食は鹿児島から来られた二人(K氏)に誘われ、駐車場にてお酒を飲みながら楽しい一時を過ごす。
 ちょっと飲み過ぎていつの間にか車中に入り寝てしまっていました。

  13:40 高塚山登山口(第1登山口)(23℃)
  14:17 高塚山~14:25
  14:45 石楠山・六地蔵分岐
  14:59 六地蔵登山口(第2登山口)
  15:44 高塚山登山口(第1登山口)(24℃)

f0212511_21204453.jpg
f0212511_16452754.jpg
高塚山の第1登山口
f0212511_16453431.jpg
f0212511_16454747.jpg
f0212511_16455366.jpg
f0212511_16455931.jpg
f0212511_1646550.jpg
f0212511_16461338.jpg
f0212511_16461920.jpg
f0212511_16462623.jpg
f0212511_16463281.jpg
ピンク色が混じり英彦山ヒメシャラに似てます
f0212511_1646382.jpg
f0212511_16464784.jpg
f0212511_16465966.jpg
六地蔵登山口(第2登山)
f0212511_1647558.jpg
六地蔵登山口にある案内板
f0212511_16471153.jpg
熊本地震により道路脇のブロック塀に大きな亀裂が入っています(五木村から白蔵峠へ登る県道161号線)
f0212511_15163826.jpg

  【山名・標高】 国見山 1271m (熊本県)
  【月日・時間】 2016年7月30日(土) 晴れ 山行時間0:52(休憩除く0:42) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離1.9㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)223m 歩数3,315歩
  【車駐車位置】 国見山登山口 マップコード:536653074*2

 今回は久しぶりに熊本県百名山の残り山を目指し一泊二日で五木村方面へ。
 国見山の登山口への林道入口を探すのに一苦労、椿橋を見つけ浪人林道9.2㎞進み登山口に到着。
 取付き点のスタート地点から道を間違えたが途中登山道に合流、無事山頂に到着。
 山頂からの眺望は素晴らしく遠くは八代海も見えています。
 下山は正規の登山道を17分で下り下山となりました。
 二座目の山である白髪岳の登山口まで林道3.6㎞を車で移動します。

  国見山登山口:10:25(24℃)~国見山:10:50/11:00~国見山登山口:11:17
f0212511_15165112.jpg
f0212511_15165781.jpg
f0212511_1517376.jpg
f0212511_1517163.jpg
f0212511_15172282.jpg
f0212511_15172789.jpg
f0212511_15173287.jpg
f0212511_15174190.jpg
f0212511_15174873.jpg

  【山名・標高】 白髪岳 1244m (熊本県)
  【月日・時間】 2016年7月30日(土) 晴れ 山行時間0:23(休憩除く0:23) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離1.0㎞(林道0.6㎞含む) 累積標高(+)93m 歩数1,683歩
  【車駐車位置】 白髪岳登山口 マップコード:536713858*54

 取付き点からスタート、10分もかからず山頂に到着。
 山頂は木々で覆われ展望が無くすぐ下山、山頂からまっすぐ林道へ向け急坂を下ります。
 正規の登山道では無いのでズルズル滑る急坂を扱けないように下り林道へ出る。
 林道からは取付き点までアスファルト道を歩き帰り着く。
 現在の時間はまだ正午、午後に一座登れそうなので高塚山の登山口へ向かう。

  白髪岳登山口:11:30(23℃)~白髪岳:11:39~林道出合11:46~白髪岳登山口:11:53
f0212511_1518832.jpg
f0212511_15181610.jpg
f0212511_15182569.jpg
f0212511_15183226.jpg
f0212511_15183982.jpg

  【山名・標高】 若杉山 681m 砥石山 828m 三郡山 936m 仏頂山 867m 宝満山 829m(福岡県)
  【月日・時間】 2016年7月18日(月) 曇り後晴れ 山行時間5:02(休憩除く4:54) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離21.5㎞(車道・林道5.3㎞含む) 累積標高(+)1622m 歩数28,063歩
  【車駐車位置】 JR篠栗駅 マップコード:55723398*82

梅雨明けが間近かのようですが今日も朝から今一つはっきりしない天気。(夕方には梅雨明け発表)
久しぶりに三郡山の縦走路を歩きたくなり、今回は初めてのトレイルランにチャレンジしてみる。
JR篠栗駅を出発、アスファルト道路とは言えリュックを担いで走るなんて大変です。
走っては歩き走っては歩きを繰りかえし登山道へ入りこんでいく。
十一面観音からのコンクリート登り道はまったく走れなく歩いて登ります。
若杉山に到着、これからはショウケ越えまで下り道になりますがなかなか思うように走れません。
ショウケ越えからは上り坂、まったく走ることができなくリュックの重さが肩にきます。
歩いたり走ったりを繰り返しながら鬼岩谷、砥石山、前砥石山と進み三郡山に到着。
息を整え宝満山へ、そして長い石段を下り竈神社到着。
縦走路はガスが掛かっていたが下山すると天気が良くなり30℃近くになっています。
ここから、アスファルト道ですが走る元気が無く、少し小走り気味を入れながら太宰府駅に到着。
初めてのトレイルラン、篠栗駅から太宰府駅まで約5時間、先ずは完走できたので良しとしましょう。
因みに同じようなコースを2015年2月13日に6時間半程度で歩いていました。

  06:10 JR篠栗駅(21℃)f0212511_23425244.jpg  06:35 若杉の湯
  06:46 木製階段
  06:58 十一面観音
  07:11 落陽コース分岐
  07:25 若杉山(19℃)
  07:45 しょうけ越え
  08:12 鬼岩谷
  08:25 砥石山(19℃)
  08:35 前砥石山
  08:46 内の畑分岐
  08:49 ツキ谷A分岐
  09:10 ツキ谷B分岐
  09:17 三郡山頂(21℃)~09:25
  09:34 頭巾分岐
  09:53 仏頂山
  10:03 宝満山(22℃)      
  10:24 三合目(水場)
  10:48 竃門神社P        
  11:06 太宰府天満宮
  11:12 西鉄太宰府駅(31℃)


   クリックで拡大 →
f0212511_13225939.jpg
三郡山縦走路の緑に視覚は癒されますが体力はどんどん消耗してます
f0212511_1323543.jpg
三郡山の山頂、ここまで来れば残り1/3強の道程、しかも下り坂、何となく一安心
f0212511_13231128.jpg
宝満山の山頂は人でいっぱいです、相変わらず人気の山です
f0212511_13231724.jpg
長く続く石段を下ってきました
f0212511_13232353.jpg
竈神社
f0212511_13232912.jpg
f0212511_13233553.jpg
最近、太宰府天満宮は訪日客が多く見受けられます
f0212511_13234288.jpg
ゴールの西鉄太宰府駅
  【山名・標高】 井野山 236m 無名山 200m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年7月15日(金) 晴れ 山行時間3:57(休憩除く3:57) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離10.8㎞(車道3.6㎞含む) 累積標高(+)797m 歩数16,530歩
  【車駐車位置】 ひばりヶ丘バス停 マップコード:13239544*44

今日は井野山周回コースにあるピーク200mを踏むことと、新しい道の探索をしてみました。
今回のルートは整備された登山道ではありませんので初心者はお勧めできません。
山歩きの熟練者でもGPSは必須です。

  15:40 ひばりヶ丘バス停(27℃)
  15:56 車道終点
  16:06 三差路(黄3本)
f0212511_013270.jpg  16:15 桜ケ丘民家
  16:25 三差路(黄3本)
  16:33 展望ポイント
  16:40 三差路(黄4本)
  16:54 桜ケ丘民家
  17:05 三差路(黄4本)
  17:18 金の隈分岐
  17:30 金隈病院駐車場
  17:35 交差点
  17:40 金隈病院駐車場
  17:52 金の隈分岐
  18:07 石碑?
  18:15 ピーク200m(24℃)
  18:22 石碑?
  18:33 採石場に出る
  18:57 井野山
  19:06 赤井手分岐
  19:20 赤井手バス停
  19:37 ひばりヶ丘バス停(21℃)  採石場の西側から見る井野山 ↑
f0212511_0131497.jpg
クイックで拡大
f0212511_22424327.jpg
車道終点にある貯水槽、ここから山道へ
f0212511_22425060.jpg
黄色いテープ三本標識から桜ヶ丘方面へ下る
f0212511_2242553.jpg
廃道となった約150mの林道を経て民家へ出る、そして再び登る
f0212511_2243110.jpg
黄色いテープ四本標識を通り過ぎ展望良好な場所へ進む
f0212511_2243748.jpg
f0212511_22431238.jpg
眼下には5年前にオープンした「博多金の熊ゴルフヒルズ」が見えます
f0212511_2243182.jpg
展望良好な場所から引返し今度は黄色いテープ四本標識から桜ヶ丘方面へ下るがヤブコギとなる。どうにか民家まで下り再び藪こぎで黄色いテープ四本標識まで登る
f0212511_22432519.jpg
山中の尾根道を東南へ進み、分岐から金隈病院方面へ下り駐車場に出る
f0212511_22433173.jpg
駐車場から車道を5分程度歩いた交差点まで下るが再び引返す
f0212511_22433974.jpg
ピーク200m近くにある石碑?
f0212511_2243451.jpg
この辺りも雑草が生茂っています
f0212511_22435277.jpg
ピーク200m地点、展望は開けていません
f0212511_22435873.jpg
採石場に出ました、空にはカラスの大群がうるさく鳴きながら飛んでいます
f0212511_2244434.jpg
採石場の事務所が見えています
f0212511_22441020.jpg
採石場を経て井野山直下の絶壁をよじ登り山頂へ。山頂からの眺望は相変わらず素晴らしい
f0212511_22441856.jpg
階段を下り井野林道は通らず、赤井手バス停方面への登山道を通り帰る
  【山名・標高】 蛤岳 863m 脊振山 1055m (佐賀県)
  【月日・時間】 2016年7月9日(土) 曇り 山行時間5:10(休憩除く4:52) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離17.3㎞(林道0.4㎞含む) 累積標高(+)1,140m 歩数27,800歩
  【車駐車位置】 坂本峠登山口 マップコード:37784680

今日は所々晴れ間が覗いているものの雲が多く、山はガスが掛かり雨が降っている所もあるようです。
そんな天気の中、午後から九州自然歩道が通る脊振山系東部を歩いてきました。
坂本峠から蛤水道で知られる蛤岳を経て脊振山までのピストン。
九州自然歩道と言うこともあり、迷うことなく稜線を歩き濡れた山林を満喫してきました。
午後からの出発で下山がちょっと心配でしたが暗くなる前に坂本峠へ帰り着きました。

  13:10 坂本峠登山口(23℃)
  13:28 No105
f0212511_18584140.jpg  14:00 林道横断
  14:05 蛤水道
  14:20 蛤岳(23℃)
  14:30 犬井谷分岐
  14:35 小川内分岐
  14:43 古賀ノ尾分岐
  15:33 田中分岐
  15:42 脊振山(19℃)~16:00
  16:08 田中分岐
  16:53 古賀ノ尾分岐
  17:00 小川内分岐
  17:24 蛤水道
  17:29 林道横断
  18:01 No105
  18:20 坂本峠登山口(20℃)     マテ貝岩↑
f0212511_1955684.jpg

f0212511_2356472.jpg
出発地点の坂本峠
f0212511_23561310.jpg
霧雨の降る自然林の中を歩く
f0212511_235639100.jpg
f0212511_235646100.jpg
蛤水道沿の九州自然歩道を進む
f0212511_23565272.jpg
蛤岳の山頂にあるハマグリ岩
f0212511_23565810.jpg
f0212511_2357694.jpg
f0212511_23571343.jpg
脊振山の山頂が近くになるにつれ木製の遊歩道が続く
f0212511_23572151.jpg
脊振山に到着
f0212511_23572794.jpg
今日はガスが掛かり眼下の航空自衛隊駐屯地もアンテナが見える程度です
f0212511_2357343.jpg
小川内分岐から沢ルートへ進み、苔むした岩の合間を流れる清流に心癒される
f0212511_23574330.jpg
井手ダムへ水が導かれるよう水路が築かれています
f0212511_2357503.jpg
蛤水道
  【山名・標高】 城山 369m 金山317m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年7月2日(土) 曇り 山行時間3:15(休憩除く3:00) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離8.6㎞(林道1.6㎞含む) 累積標高(+)966m 歩数14,280歩
  【車駐車位置】 教育大側登山口駐車場 マップコード:68521182*61

今日は先月19日に引き続き、城山のウスキキヌガサダケを求めて出かけました。
城山に登る事なく「城山」さんHPの予測通り、登山道入口横の物置小屋裏に大きく一つ開いていました。
結構大きく開いていますが既にイシガキチョウに食べられ始めています。
唐津街道さんき問い合わせると九合目にも有ると聞きましたがこちらは既に食べられなくなっていました。
今日はちょっと不気味なキノコ「アンドンタケ」を知りました。
二週間前のツチアケビはバナナのように果実が沢山ぶら下がっていました。
金山(北岳)の山頂を踏んで引返し岡垣上畑登全口周回で帰ります。
今日は久しぶりにウスキキヌガサダケに出会え感動しました。
2008年から12回チャレンジ、今年は2回目で見れ通算7勝5敗となりました。

  09:10 教育大登山口P(20℃)
f0212511_22531820.jpg  09:14 教育大登山口~9:19
  09:25 自然歩道分岐
  09:38 三郎丸分岐
  09:55 城山(25℃)~10:00
  10:22 石 峠
  10:45 金山(北岳)
  11:04 石 峠
  11:17 溜池の土手
  11:23 岡垣上畑登山口
  11:34 敷島稲荷上社
  11:40 周遊道分岐
  11:55 城山(26℃)~12:00
  12:03 三郎丸分岐
  12:16 自然歩道分岐
  12:21 教育大登山口
  12:25 教育大登山口P(27℃)

  大きなウスキキヌガサダケ
  イシガキチョウが食べています
f0212511_2253454.jpg
f0212511_22535175.jpg
不気味でグロテスクな「アンドンダケ」
f0212511_22535853.jpg
城山からの景色
f0212511_2254315.jpg
f0212511_22541066.jpg
山頂に咲くヒメヒオウギスイセン
f0212511_22541948.jpg
三里松原の上には響灘、男島・女島、蓋井島等が見え先には山口県がかすかに見えています
f0212511_22542870.jpg
二週間前に比べ果実が付いたツチアケビ2016、6.19
f0212511_22543983.jpg
f0212511_22544810.jpg
金山(南岳)からの風景
f0212511_22545525.jpg
金山(南岳)から遠く百地浜辺りの福岡ドームやホテルが見えます
f0212511_2255380.jpg
f0212511_2255104.jpg
金山(北岳)からは孔大寺山が見えるだけです
f0212511_22551645.jpg
溜池辺りで見かけたねじ花?
f0212511_22552791.jpg
敷島稲荷
f0212511_22553426.jpg
林道を通り敷島稲荷上宮へ向かいます
f0212511_22554254.jpg
上宮直下の階段部分には大木が倒れかけています
f0212511_22582529.jpg
三時間後朽ち果てたウスキキヌガサダケ、近くには卵が有り明日~明後日には開くでしょう