<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

  【山名・標高】 天拝山 258 (福岡県)
  【月日・時間】 2016年6月26日(日) 曇り後晴れ 山行時間4:21(休憩除く3:58) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離15.2㎞(林道・車道7.7㎞含む) 累積標高(+)753m 歩数23,258歩
  【車駐車位置】 天拝山歴史自然公園 マップコード:55241311*63

今日は長崎県島原市の九千部岳に咲くヤマボウシを見に行きたかったが起きるのが遅く断念。
5月22日に歩いた天拝山~牛頸山の縦走路にある分岐道を6月5日に続き探索。
歴史自然公園を出発し各合目にある天拝山「開運の道」歌碑を見ながら登り、山頂に着く。
山頂から縦走路を5分ほど進んだ所にある塔原分岐から右に曲がり天拝坂東公園に下る。
公園から地蔵川源流コースを登り再び縦走路へ、縦走路を10分進み大佐野ダム方面へ下る。
大佐野ダム方面の道はダム横にある林道ゲートまで殆どが林道で登山道ではない。
ゲートから車道歩きとなり一旦太宰府メモリアルパークの展望台に立ち寄り引返す。
車道を下り住宅地へと進み大佐野台団地、天拝坂と住宅地を歩き天拝坂東公園に辿り着く。
公園から九州自然歩道の登山道尾根道を登り再び縦走路に出る。
縦走路を天拝山まで戻り、下山は石楠花谷を通り歴史自然公園に帰り着く。
今回は街中の車道歩きが多かったが未踏の新しい四本のルートを歩くことができました。

  08:30 天拝山歴史自然公園(20℃)
  08:59 天拝山
  09:04 塔原分岐
f0212511_23284569.jpg  09:14 塔原・自然歩道分岐
  09:18 天拝坂東公園
  09:24 地蔵川源流コース
  09:50 縦走路
  10:00 天拝湖分岐
  10:03 林道始まり
  10:24 林道ゲート
  10:37メモリアルパーク展望台~11:00
  11:12 林道ゲート
  11:26 信号機(大佐野台団地前)
  11:34 信号機(大佐野南)
  11:51 信号機
  12:00 天拝坂東公園
  12:05 塔原・自然歩道分岐
  12:19 縦走路
  12:29 天拝山
  12:34 石楠花谷分岐
  12:51 天拝山歴史自然公園(26℃)
f0212511_2329016.jpg
クリックで拡大
f0212511_2329944.jpg
登山口スタート地点に、起点から四合目までの歌碑の御案内
f0212511_23291867.jpg
十本建っている碑のうち一合目の歌碑
f0212511_23292338.jpg
五合目から九合目までの歌碑の御案内
f0212511_2329295.jpg
歩きやすい道です
f0212511_23293514.jpg
石楠花谷分岐、ここから天拝山へは436段の階段を登ります
f0212511_23294182.jpg
山頂に着きました
f0212511_23294619.jpg
塔原分岐から下ってくると竹の音が迎えてくれます
f0212511_23295169.jpg
天拝坂東公園に出ました
f0212511_23295860.jpg
地蔵川源流コースを登り再び縦走路を歩き竹林を進みます
f0212511_2330673.jpg
大佐野ダム湖へ向け林道を下っていきます
f0212511_23301358.jpg
林道ゲート、ここから太宰府メモリアルパークへちょっと行ってみます
f0212511_23302165.jpg
太宰府メモリアルパーク展望台から大佐野スポーツ公園が良く見えます
f0212511_23302780.jpg
太宰府メモリアルパーク
f0212511_2330348.jpg
太宰府メモリアルパークからの展望、中央上部に井野山が見えます
f0212511_23304275.jpg
大佐野台団地や天拝坂団地を通り再び天拝東公園に到着、蓮の花が咲いています
f0212511_23304990.jpg
九州自然歩道を登っていきます
f0212511_23305623.jpg
f0212511_2331369.jpg
縦走路を経て天拝山に到着、朝より見通しが良いようです
f0212511_2331963.jpg
大城山(四王寺山)の全容が見えます
  【山名・標高】 城山 369m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年6月19日(日) 曇り 山行時間2:06(休憩除く1:59) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離5.5㎞(林道1.6㎞含む) 累積標高(+)534m 歩数8,311歩
  【車駐車位置】 教育大側登山口駐車場 マップコード:68521182*61

今日は曇り、城山のウスキキヌガサダケを観賞へ行きましたが残念ながら空振りでした。
しかし縦走路に開くツチアケビはしっかりと開花していました。
帰りは一旦、岡垣町上畑へ下り、再び敷島稲荷から登り週遊道を回って帰りました。
最近、なかなかウスキキヌガサダケの開花に出会えません。2013.6.22

  09:10 教育大登山口P(20℃)
  09:14 教育大登山口
f0212511_1753997.jpg  09:20 自然歩道分岐
  09:34 三郎丸分岐
  09:45 城山(20℃)
  10:08 石 峠~10:15
  10:27 溜池の土手
  10:33 岡垣上畑登山口
  10:42 敷島稲荷上社
  10:47 周遊道分岐
  11:07 自然歩道分岐
  11:13 教育大登山口
  11:16 教育大登山口P(20℃)
f0212511_17532075.jpg
f0212511_17532787.jpg
ガスが掛かっている登山道
f0212511_17533436.jpg
山頂も雲の中、今日は残念ながら景色も見えません
f0212511_17534022.jpg
いつもの場所にツチアケビが開花、今日はこれで良しとしよう
f0212511_17534715.jpg
f0212511_17535396.jpg
f0212511_1754096.jpg
岡垣上畑登山口の敷島稲荷
f0212511_1754791.jpg
苔むした階段を登っていきます
f0212511_17541485.jpg
敷島稲荷上社、土台が崩壊しつつありますので気を付けて通ってください
  【山名・標高】 久住山1787m 稲星山1774m 鳴子山1643m 中岳1791m 天狗ヶ城1780m
          岩井川岳1522m 扇ヶ鼻1698m 星生山1762m(大分県)
  【月日・時間】 2016年6月18日(土) 晴れ 山行時間7:42(休憩除く6:51) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離18.6㎞(林道1.8㎞含む) 累積標高(+)1,821m 歩数29,296歩
  【車駐車位置】 瀬の本高原登山口 マップコード:440578055*6

今年の九重連山ミヤマキリシマ、害虫被害なく、息長く咲き誇っているようで鑑賞しに行きました。
メインは扇ヶ鼻のミヤマキリシマ群落と鳴子山のオオヤマレンゲ。
今年は平治岳・北大船山に引き続き扇ヶ鼻や高岳の九重連山ミヤマキリシマを堪能することができました。
同時にオオヤマレンゲも見れて最高の一日となりました

  09:00 瀬の本高原登山口(17℃)
  09:13 林道終点
  10:02 岩井川岳
  10:27 扇ヶ鼻(20℃)~10:30
f0212511_23494397.jpg  10:42 扇ヶ鼻分岐
  11:05 星生山(20℃)~11:15
  11:41 久住分れ
  12:00 天狗ヶ城(20℃) 
  12:10 中 岳(20℃)~12:30
  12:40 白口谷分岐
  12:48 稲星山・白口分岐
  13:29 鳴子山(20℃)~13:35
  13:52 稲星山・白口分岐
  14:04 稲星山
  14:12 神明水分岐
  14:28 久住山(20℃)~14:40
  14:55 久住分れ~13:30
  15:16 扇ヶ鼻分岐
  15:31 扇ヶ鼻
  15:48 岩井川岳分岐
  16:29 林道終点 
  16:42 瀬の本高原登山口(20℃)
f0212511_23495554.jpg
クリックで拡大
f0212511_2350577.jpg
瀬の本高原近くの登山口からスタート
f0212511_23501118.jpg
岩井川岳へ登っていく途中の登山道
f0212511_23501860.jpg
振り返れば阿蘇五岳がくっきりと見えています
f0212511_23502566.jpg
岩井川岳辺りから見る扇ヶ鼻
f0212511_23503116.jpg
扇ヶ鼻山頂から扇ヶ鼻分岐までの登山道周辺はミヤマキリシマに覆われ一面ピンク色です。
f0212511_23503812.jpg
星生山の山頂周辺をアップしてみました
f0212511_23504956.jpg
扇ヶ鼻山頂から見るミヤマキリシマと九重連山の山々(右端は久住山)
f0212511_23505811.jpg
扇ヶ鼻山頂から見るミヤマキリシマと涌蓋山
f0212511_2351927.jpg
少し枯れている物もありますがまだまだ充分綺麗です
f0212511_23511720.jpg
星生山から見る三俣山と平治岳
f0212511_23512558.jpg
三俣山の山頂周辺をアップしてみました
f0212511_23513431.jpg
星生山の斜面を覗いてみます、ここも綺麗ですね
f0212511_23514223.jpg
今年のミヤマキリシマ、息が長いですね~
f0212511_23515048.jpg
天狗ヶ城の山頂辺りから鏡のような御池と久住山を望みます
f0212511_23515865.jpg
久住山(左)と扇ヶ鼻(中央奥)、星生山(右)全貌をを望みます
f0212511_23521060.jpg
高岳山頂辺りも満開です
f0212511_2352285.jpg
鳴子山まで来てオオヤマレンゲを発見
f0212511_23523936.jpg
淡い白色のオオヤマレンゲは一段と綺麗で心が癒されます
f0212511_23524844.jpg
f0212511_23525763.jpg
北大船山もまだまだピンク色に染まっています
f0212511_2353796.jpg
鳴子山から見る高岳斜面のミヤマキリシマ
f0212511_23531741.jpg
久住山山頂近くのミヤマキリシマも素晴らしい
f0212511_23532683.jpg
久住山山頂から天狗ヶ城(左)と中岳(右)を望む
  【山名・標高】 大佐野山333m 黒金山405m 三市町境界山440m 牛頸山448m(福岡県)
  【月日・時間】 2016年6月5日(日) 曇り 山行時間4:38(休憩除く4:32) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離15.7㎞(林道4.1㎞含む) 累積標高(+)1,021m 歩数23,600歩
  【車駐車位置】 牛頸ダム横大佐野山登山口 マップコード:419253002*22

今日は町内の一斉清掃を済ました後、5月22日に歩いた近場の牛頸山へ
ルートは牛頸ダムから大佐野山へ登り、牛頸山~キャンプ場と周回し下山は自然観察路を下りました。
今回のコースから大佐野山を省けば「にしてつレッツハイク」のコースにも有り歩きやすい道でした。
今日は午前中、雲が掛かりガスっていたことも有り牛頸山のハンモックおじさんはお休みのようでした。

  12:00 牛頸ダム横登山口(19℃)
  12:38 休憩所
f0212511_23435775.jpg  12:54 大佐野山
  13:07 山口越
  13:22 キャンプ場分岐
  13:27 黒金山
  13:57 三市町境界山
  14:14 牛頸山(15℃)~14:20
  14:28 牛頸林道
  14:41 牛頸林道碑
  15:04 キャンプ場管理棟
  15:21 取付点
  15:33 キャンプ場分岐
  15:46 山口越
  15:56 スキー場
  16:06 展望所
  16:20 道路横登山口
  16:38 牛頸ダム横登山口(18℃)
f0212511_2344176.jpg
f0212511_23242534.jpg
牛頸ダム管理事務所横からスタート、大佐野山入口から登っていきます
f0212511_23243258.jpg
登山道を登っていくと「境内地立入禁止(光妙教会警備係)」と案内板が有りますが周りには教会見当らず?
f0212511_23243963.jpg
f0212511_2324458.jpg
いつものように牛頸山へ行く途中に掛かっている壊れた橋
f0212511_23245270.jpg
間もなく牛頸山に到着
f0212511_23245916.jpg
牛頸山から福岡市内の百地浜方面、中央には野古ノ島が見えます
f0212511_2325689.jpg
こちらは博多駅方面、空港やアイランドシティタワーが見えています
f0212511_23251568.jpg
もう少し右を見ると糟屋郡方面と立花山・三日月山が見えます
f0212511_23252263.jpg
もっと右を見ると雲に隠れた宝満山方面が見えます
f0212511_23252918.jpg
牛頸山から128段の整備された階段を下り牛頸林道へ出ます
f0212511_23253714.jpg
牛頸林道から何度か旧登山道へ入り込みキャンプ場へ
f0212511_23254526.jpg
キャンプ場管理棟からコースを間違えたが引返し再び登っていく
f0212511_23255237.jpg
キャンプ場の園内にあるスキー場
f0212511_2326117.jpg
自然観察路を下っていきます
f0212511_2326893.jpg
展望所から見る牛頸ダム
f0212511_2326162.jpg
法照寺の駐車場広場を通るがゲート柵により通行できず。引返し取付き点に辿り着く
平治岳に咲くミヤマキリシマは昨年に比べ害虫被害もなく斜面をピンク色に染めていると聞き早々に観賞登山を計画。
週末の天気予報は雨、急きょ休暇を取り平治岳、大船山へ行く。
前日帰宅が遅かったため自宅を出るのが遅く男池登山口に着いたのは10時半前。
平日にもかかわらず満車状態の駐車場、奥の方にどうにか停め登山準備をして出発。
登山者のみなさんは既に先行されており一人悠々と原生林を満喫しながら平治岳へ向う。
ソババッケ手前の平治岳直登の急登尾根を一時間かけ登り山頂に到着。
すごい、晴天の青空に山頂一面ミヤマキリシマが満開、急登で疲れた体も生き返る。
ここまでの道中、殆ど合わなかった登山者だったが、山頂にはカメラを持った登山者が沢山。
私も、同じように写真を撮り、昼食をとりゆっくりしながらミヤマキリシマに酔いしれる。
大戸越えへ下り今度は大船山へ登り進み、オオヤマレンゲの蕾も順調に育っているのを確認。
北大船山の尾根に咲くミヤマキリシマも満開が近しといったところです。
大船山の山頂からピンク色に染まった山肌は何度見ても素晴らしい景色です。
下山は段原から米窪を周回し風穴に下り、ソババッケ経由で男池に帰りつく。
今日は仕事休んだが、晴天に恵まれ満開の観賞登山となり明日からの活力となりました。

  【山名・標高】 平治岳 1642m 北大船山 1706m  大船山 1786m(大分県)
  【月日・時間】 2016年6月2日(木) 晴れ 山行時間7:13(休憩除く5:50) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離13.3㎞(車道0.3㎞含む) 累積標高(+)1,407m 歩数22,332歩
  【車駐車位置】 男池登山口 マップコード:440740587*82

  10:30 男池登山口(17℃)
  10:51 かくし水
f0212511_23231249.jpg  11:10 平治岳直登分岐
  12:09 平治岳(20℃)~12:55
  13:03 平治岳(南峰)~13:20
  13:40 大戸越
  14:20 北大船山
  14:24 段 原
  14:40 大船山(18℃)~15:00
  15:15 段 原
  16:07 米窪分岐
  16:11 風 穴
  16:33 奥ゼリ
  16:59 ソババッケ
  17:17 かくし水
  17:43 男池登山口(17℃)
f0212511_23232414.jpg
クリックで拡大
f0212511_9324135.jpg
遅い出発、男池の原生林を一人楽しみながら進みます
f0212511_9324948.jpg
平治岳急登道を登り終え待っていたのは最高の景色
f0212511_9325592.jpg
一面ミヤマキリシマに覆われています
f0212511_933887.jpg
平治岳斜面のピンクと坊ガヅル・山々の緑も綺麗です
f0212511_933172.jpg
平治岳山頂の散策路
f0212511_933358.jpg
平治岳と三俣山
f0212511_9334243.jpg
ピンク色から眼を離し田園風景を眺めるのも素晴らしい
f0212511_9334934.jpg
平治岳より南峰への道を進みます
f0212511_9335558.jpg
南峰より観るピンク色に染まったの平治岳斜面
f0212511_934183.jpg
ズームしても綺麗です
f0212511_934619.jpg
大戸越から平治岳を振返ります
f0212511_9341579.jpg
大戸越から北大船山へ登る途中のオオヤマレンゲ、今年もちゃんと蕾が付いています
f0212511_9342462.jpg
イワカガミも綺麗ですね
f0212511_9343137.jpg
北大船山尾根から平治岳を望む
f0212511_9343845.jpg
北大船山尾根も満開に近い状態です
f0212511_934457.jpg
段原からの北大船山斜面と三俣山
f0212511_9345473.jpg
北大船山と平治岳を望む
f0212511_93525.jpg
ズームしてみました
f0212511_935856.jpg
ピンク色から時には眼を離し由布岳の眺望を楽しみます
f0212511_9351557.jpg
眩しいくらいに輝いている大船山御池の新緑
f0212511_9352125.jpg
米窪のミヤマキリシマも沢山咲いています
f0212511_9352718.jpg
米窪分岐へ下る途中、留まって動かない小鳥を発見、ちょっと撮ってみました