<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 2013年2月24日(日) 晴れ 登山者 単独  万歩計 25,278歩
 山行時間07:10~12:16 (登山時間5:06 歩行時間4:46) 沿面距離17.0Km
 累積標高(+)1197m 【車駐車位置】鱒淵ダム入口 マップコード:16041002*44

 先週の香春岳に引き続き福智山地の福智山・雲取山へ。
 鱒淵ダムから九州自然歩道ケヤキ谷コースを登り、福智山から縦走路を北上し雲取山へ。
 九州自然歩道は標識や木製の階段が整備されいます。
 下山は山瀬越から緩やかに下り、七重ノ滝を経て鱒淵ダムに帰り着く。
  0:00 鱒淵ダム入口(0℃)
f0212511_23221394.jpg  0:21 登山口(九州自然歩道)
  0:45 ホッテ谷別れ
  1:09 後福智山迄1.3㎞
  1:38 福智山(-1℃)~1:48
  1:59 烏 落
  2:20 豊前越
  2:36 雲取山分岐
  2:47 林道十字路
  2:58 雲取山(2℃)~3:08
  3:20 林道十字路
  3:28 山瀬越
  3:53 山瀬・豊前別れ
  4:27 滝見吊橋(一の滝)
  4:40 登山口(七重の滝口)
  5:06 鱒淵ダム入口(8℃)
f0212511_2322177.jpg
     遠く皿倉山を望む(右上の皿倉山まで九州自然歩道が続います)
f0212511_23223582.jpg
     福智山から遠賀川流域の直方市、中間市、八幡西区を望む
f0212511_23223410.jpg
     残雪の福智山山頂、風が冷たく寒い
f0212511_23225093.jpg
     雲取山
f0212511_23225068.jpg
     登山道
f0212511_2323614.jpg
     崩落寸前の木製橋(渡る勇気なく回り道する)
f0212511_2323539.jpg
     七重ノ滝の七ノ滝
f0212511_23232313.jpg
     橋が流され一本の竹を頼りに川を渡る
f0212511_23232332.jpg
     鱒淵ダムのサイクリング道路に咲く紅梅??
f0212511_2323405.jpg

 2013年2月16日(土) 曇り時々雪 登山者 単独  万歩計 21,113歩
 山行時間09:00~13:20 (登山時間4:20 歩行時間3:50) 沿面距離14.5Km
 累積標高(+)1360m 【車駐車位置】JR採銅所駅 マップコード:96732410

 仰烏帽子岳や岩宇土山の福寿草を見に行きたいけど、
 最近一人で遠くまで行く元気が無く、今日は5年半前(2007年9月9日)に登った香春岳へ。
  0:00 JR採銅所駅(2℃)
f0212511_204695.jpg  0:12 牛斬山登山口
  0:48 福智山分岐
  0:51 牛 斬 山(5℃)~1:01
  1:18 牛 斬 峠
  1:40 五徳越峠
  1:44 ファミリー&岩登コース分岐
  2:20 香春岳(三ノ岳)~2:30
  2:38 二ノ岳・三ノ岳分岐
  2:58 香春岳(二ノ岳)~3:08
  3:26 二ノ岳・三ノ岳分岐
  3:33 ファミリーコース入口
  3:41 ファミリー&岩登コース合流
  3:45 五徳越峠
  4:07 清 祀 殿
  4:20 JR採銅所駅(8℃)   二ノ岳山頂、通常埋設されている三角点標石がむき出しです ↑
f0212511_2041796.jpg
     防火帯、歩きやすいけど見た目より急勾配
     前回、防火帯の道が雑草に覆われ歩くのに一苦労したが、今回は刈り取られ気持よく歩けた。
f0212511_204263.jpg
     三ノ岳の岩登りコースは直登も有り要注意です
     交通事故により足首の可動域が狭くなる前に登った岩登り、前回の1.4倍も時間がかかる。
f0212511_2043446.jpg
     三ノ岳前方の山は雪が舞ってます
     ファミリーコースを下山していると、二ノ岳への登山案内があるではありませんか。
     登山禁止だったはずが、いつからか登れるようになっているようです。
f0212511_2044461.jpg
     初めて立った二ノ岳山頂から石灰石の採掘場となっている一ノ岳全貌を望む
     早速、歩いて二ノ岳山頂へ。登山道と言うより作業道歩きです。
     今日は何故か分からないが満足感に酔いしれ、
     ファミリーコース経由五徳越峠から車道歩きで採銅所駅に帰りつく。
     登山禁止だった二ノ岳へ登れたからかな~?
f0212511_2045429.jpg
     左の小高い牛斬山と右側の香春岳(三ノ岳、二ノ岳それに平らな一ノ岳)
f0212511_23262770.jpg

暮雨ノ滝を見に行く 
 2013年2月11日(月) 曇り後晴れ 登山者 単独  万歩計 23,910歩
 山行時間08:30~14:25 (登山時間5:55 歩行時間4:50) 沿面距離14.8Km
 累積標高(+)1461m 【車駐車位置】吉部登山口 マップコード:440765447*52

 先月19日に暮雨ノ滝を鑑賞するため、車で登山口に向かったが途中道路が積雪のため走れず断念。
 今日は再チャレンジ、道路の積雪も無く問題なく吉部登山口に到着。しかし・・・・。
 登山支度直後、忘れ物に気付く。
 なんと、アイゼンはちゃんと持ってきているものの登山靴を忘れているではないか・・・(@_@) 。
 泣く泣く履いてきたウォーキングシューズを代用。スリッパだったら登れなかったよ。
 どうにか暮雨ノ滝、樹氷、氷上の御池をウォーキングシューズで楽しめました。だけど指先が痛いです。
  0:00 吉部登山口(-1℃)
f0212511_2133633.jpg  0:32 暮雨ノ滝~0:37
  0:56 大船林道出合
  1:05 坊ガツル入口道
  1:15 大船・平治岳登山口
  1:43 五合目
  2:00 段 原(-5℃)
  2:17 大船山~3:07
  3:20 段 原
  3:23 北大船山(1706m)
  3:52 大戸越
  4:09 平治岳(南岳)
  4:16 平治岳(1643m)~4:26
  4:53 展望岩
  5:11 平治岳北登山口
  5:18 大船林道出合      暮雨ノ滝 ↑ 残念ながらあまり凍っていませんでした(>_<)
  5:22 登山道入口
  5:50 登山口(橋)
  5:55 吉部登山口(2℃)
f0212511_22541770.jpg
     暮雨ノ滝 本日の目的だったのでもう一枚
     暮雨ノ滝は手前が少し凍っている程度でちょっと残念、またの機会を楽しみにしよう。
f0212511_22542850.jpg
     大船山の樹氷  坊ガツルへ進み段原へ登ります。
     段原から見る大船山方面は樹氷がびっしり付いてます。
     大船山の山頂直下は積雪が残っておりアイスバーン状態、ウォーキングシューズ頑張ります。
f0212511_22543752.jpg
     凍っている御池の全景
f0212511_22544769.jpg
     御池に下りて恐る恐る歩くが氷は厚くしっかり凍っていて安心。
     ただウォーキングシューズで歩くのでツルツル、今にも扱けそうです。
 
f0212511_2254555.jpg
     三俣山をバックに大船山の山頂
     氷上を楽しんだあとは段原まで引き返し、大戸越に下る。
    大戸越から平治岳への登り道はジュルジュル、滑りながら泥だらけになってようやく平治岳到着。
     ウォーキングシューズは見るに忍びない状態です。
    平治岳からの下山道は太陽当りが少ないのか積雪が程良く残っており泥だらけにならず下れた。
f0212511_2255429.jpg
     冬枯れの林道樹木
     最後は一端大船林道を通り、鳴子川のサイドを歩いて出発地点の吉部に帰り着く。
f0212511_22551397.jpg
     赤色が本日の軌跡