<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 福寿草と樹氷
 2012年2月26日(日)曇り 登山者 2名  万歩計 13,700歩
 山行時間08:50~15:41 (登山時間6:51 歩行時間5:39) 距離8.0Km

 昨年タイミングが合わず鑑賞出来なかった福寿草、今年はネットで開花情報を調べ早々に計画。
 仰烏帽子山と岩宇土山のどちらにするか迷ったが、今回はなんとなく岩宇土山に決定。
 自宅を5時50分に出発、高速道を走りいつもの二本杉峠を通り久連子登山口へ8時40分到着。
 登山口付近の路肩は、既に登山者の車でいっぱい。 手前の林道への三差路に留める。
 今回も二年前のコースをとる。歩き始めの急登を登り鍾乳洞手前の山側面を滑り落ちないように歩く。
 石灰岩の岩場辺りから長崎の夫婦連れと話しながら進み、標識が新しくなった岩宇土山に到着。
 長崎の方は昨日は仰烏帽子山、今日は岩宇土山に登り二日連続の福寿草鑑賞登山に来られたそうです。
 山頂で長崎の方と別れ、相方の体力が心配だったが上福根山まで足を伸ばす。
 林道を横断した後は残雪を踏みながら、山頂に近くなるにつれ樹氷を楽しみながら登る。
 相方は最後の登りが堪えたのか山頂にたどり着くなりダウン。 休憩するもおにぎり食べれず。
 寒くなってきたので30分後に下山開始。 ゆっくりと下山しているうちに少しずつ体力を取り戻す。
 オコバ谷分岐からは足元がぬかるんで滑り落ちそうな斜面を、両手も使って慎重に下る。
 福寿草群生地の台地に到着。 咲いてます、沢山咲いてます、仰烏帽子山より状態も良いようです。
 (長崎の方の情報によると仰烏帽子山の福寿草は霜?で傷んでいるそうです)
 蕾も沢山あり五分咲きくらいでしょうか。天気次第ですが来週ごろが満開かもしれません???。
 相方も可憐な福寿草に元気をもらい、おにぎりをほおばる。
 今日は相方の体調を心配しましたが、岩宇土山の福寿草に恵まれ鑑賞出来たことは最高でした。 
 
  0:00 久連子登山口(2℃)
f0212511_21145525.jpg  0:53 地蔵さん
  1:15 鍾乳洞
  1:43 岩宇土山(3℃)~1:48
  1:54 オコバ谷分岐
  2:18 林道横断
  3:05 上福根山(0℃)~3:35
  4:13 林道横断
  4:35 オコバ谷分岐
  5:20 大地(群生地)~5:57 
  6:34 砂防ダム林道
  6:51 久連子登山口(5℃) 
f0212511_21151769.jpgf0212511_21153234.jpg
f0212511_21155088.jpgf0212511_2116236.jpg
 いつもの井野山へ
 2012年2月19日(日)晴れ 登山者 単独  万歩計 8,057歩
 山行時間15:35~17:01 (登山時間1:26 歩行時間1:11) 距離6.2Km
 
 土曜日の夕方、ドカ雪により福岡市内周辺は一気に冬景色。積雪5cm
 日曜日も朝から雪が降っており、空一面どんよりとした雪雲が覆っている。
 さすがに山へ行く気力は無い。
 ところが昼過ぎ、雪雲の隙間から晴れ間が見えてきた。
 今から宝満山や三郡山へ行くには時間が遅い。 裏山の井野山に登る。 砥石山―三郡山―宝満山↓
f0212511_22573022.jpg

f0212511_2312060.jpgf0212511_2312925.jpg
         井野山林道        雪景色の福岡市内方面
 先週に引き続き氷柱鑑賞
 2012年2月11日(土)晴れ 登山者 単独  万歩計 15,561歩
 朝 山行時間08:15~11:37 (登山時間3:22 歩行時間2:57) 距離9.1Km
 夕 山行時間16:27~17:51 (登山時間1:24 歩行時間0:56) 距離3.2Km

 先週鑑賞してきた英彦山の『四王寺の滝』と宇美町の難所ヶ滝を見比べてみようと難所ヶ滝に登る。
 コースは先月8日に歩いたのと同じです。
 四王寺の滝と比べると、こちらのほうが縦も横も広く、また大きい氷柱も氷柱らしさがあります。
 夕方、夕陽を浴びる難所ヶ滝を見に行きましたが、時間が遅く夕陽は山裾に隠れていました。

  0:00 一本松駐車場(0℃)
f0212511_2017212.jpg  0:17 林道終点
  0:34 難所・宝満分岐
  0:53 難所ヶ滝(-2℃)~1:13
  1:31 三郡山縦走路
  1:40 頭巾分岐
  1:54 三郡山(0℃)~1:59
  2:05 ツキ谷B分岐
  2:26 ツキ谷A分岐
  2:31 内の畑谷分岐
  2:43 分 岐
  3:13 昭和の森駐車場
  3:22 一本松駐車場(6℃) 

  00:00 林道終点(3℃)
  00:15 難所・宝満分岐
  00:29 難所ヶ滝(-1℃)~00:57
  01:11 難所・宝満分岐
  01:24 林道終点(2℃)

 難所ヶ滝手前の凍った登り道↓
f0212511_20294466.jpg

f0212511_20332054.jpgf0212511_20333113.jpg
        17時00分の難所ヶ滝 ↑        09時17分の難所ヶ滝 ↑
 英彦山 『四王寺の滝』 鑑賞
 2012年2月4日(土)曇り 登山者 単独 万歩計 20,929歩(しゃくなげ荘~銅鳥居往復4,400歩含)
 山行時間09:00~14:20 (登山時間5:20 歩行時間4:36) 距離13.0Km

 今年、テレビなどマスコミでも取り上げられ話題になってきた、四王寺滝の鑑賞を兼ね英彦山に登る。
 我が家から登山口までの最短ルートは積雪のため通行止め。遠回りでどうにかしゃくなげ荘入口まで行く。
 しゃくなげ荘バス停で待っていた路線バスは登山者で満員、乗車拒否。泣く泣く銅鳥居まで車道を歩く。
 銅鳥居から積雪の石段を奉幣殿まで登り、整備された歩道を衣ヶ池まで歩く。
 雪道に不慣れな人生の先輩達が多く登山道は渋滞。
 衣ヶ池からの道はゴロゴロ岩が多く枯沢の急登、息を切らせ登り幻の滝『四王寺の滝』に到着。
 難所ヶ滝とは氷柱の規模が違うものの、一つ一つが明確な形をしており素晴らしい滝である。
 滝を満喫して鬼杉、材木岩、南岳、中岳へ深くなる積雪を楽しみながら山頂へ登る。(扱けました~(笑))
 山頂で昼食をとり一気に銅鳥居まで下る。
f0212511_18423596.jpg  0:00 しゃくなげ荘バス停(0℃)
  0:20 銅鳥居
  0:31 花園駅横
  0:40 英彦山奉幣殿
  0:57 鬼杉分岐
  1:05 衣ヶ池
  1:27 四王寺滝(0℃)~1:47
  2:12 衣ヶ池
  2:30 鬼杉~2:35
  2:58 材木岩
  3:34 英彦山南岳
  3:40 英彦山中岳(-1℃)~4:00
  4:45 英彦山奉幣殿
  4:50 花園駅横
  5:00 銅鳥居
  5:20 しゃくなげ荘バス停(2℃)
f0212511_18425878.jpgf0212511_18431315.jpgf0212511_18552821.jpg