カテゴリ:佐賀県の山( 25 )

【山名・標高】彦岳 845m 天山 1,046m  雨山 996m (佐賀県)
【月日・時間】2019年1月14日(月) 曇り 山行時間8:27(休憩除く7:53) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離27.3㎞(車道11.0㎞含) 累積標高(+)1,854m 歩数42,912歩
【車駐車位置】尼寺バス停近く マップコード:87528058*07

今日は三連休最後の日、三連ちゃん山行へ
以前から歩いてみたかった天山山系の縦走路
中高年登山さんからアドバイスを頂き、本日決行となりました。

スタートは帰りのバス下車地点を考え、尼寺バス停近く。
7:40スタート、国道263号線を約2Km歩き、赤い橋の官人橋を渡る。
実相院から林道へ入り、途中からゴルフ場横の登山道?を通ります。
しばらく進み、その後テープを頼りに尾根を外さないように歩いて行きます。
実相院から道なき道をGPSで確認しながら歩き、二時間かけて白坂峠に到着。

ここまで来れば、あとは彦岳、天山への登山道、ルートの心配なく歩けそうです。
しかし、白坂峠から彦岳まで約1時間20分、登山道は荒れていました。

彦岳を過ぎ七曲り峠に到着、天山に登る登山者の車が路肩にたくさん駐車しています。
七曲り峠まで誰一人登山者と会わなかったが、この先15人ぐらいすれ違いました。
天山山頂に到着、山頂には10人以上の登山者がいます、さすがに人気の山ですね。

小休止して近くの雨山の山頂を踏み下山開始です。
雨山から笹の中、急な坂道登山道を滑るように一気に下っていきます。
林道袖山線に出て横断、今度は荒れ果てた急坂石段を下ります。
再び林道に出ます「阿蘇美道」雨山・天山の案内があります。
そのあと、林道を二度シュートカットします。
二度目のショートカットは砂防ダムの上部に出てちょっと焦りました。
砂防ダムを下り九州自然歩道および林道岸川線の起点に出ました。

あとは九州自然歩道の案内に従って下っていきます。中多久駅まで約7㎞。
途中、林道の崩落ヶ所を迂回しながら進み、県道338号線に出る。
県道と一般道をテクテク歩き中多久駅に16時07分到着。

中多久駅16:29発の電車に乗り16:59佐賀駅到着(JR九州)
バスセンター17:20のバスに乗り17:40尼寺バス停到着(佐賀市営バス)

念願だった天山山系縦走、無事に踏破して感無量。( ^)o(^ )
約26㎞(車道約10㎞含む)、8時間27分かかりました。
初めて歩く道はワクワクしましたが自然に癒された最高の一日となりました。
次の目標は天山山系に金立山山系をプラスした大縦走路踏破?

 07:40 尼寺バス停近く(4℃)
 08:01 官人橋
 09:06 林道横断・・・携帯電話ポイント
 09:40 林道出会い
 10:05 白坂峠
 11:23 彦岳(6℃)~11:40
 12:15 七曲峠
 13:08 登り100・・・・
 13:23 天山(8℃)~13:40
 13:56 雨山(5℃)
 14:06 林道横断
 14:18 林道出会い
 14:49 自然歩道出会い・・・林道起点、JR中多久駅まで7㎞
 15:09 林道崩落個所
 15:18 県道出会い
 16:07 JR中多久駅(12℃)
f0212511_00550405.jpg
朝日に照らされるスパー、気合を入れ縦走出発
f0212511_00551481.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_00552250.jpg
官人橋
f0212511_00553062.jpg
歴史ある実相院
f0212511_00553613.jpg
佐賀平野ではバルーンが優雅に大空を飛んでいます
f0212511_00554148.jpg
白坂峠から彦岳登山道へ入っていきます
f0212511_00554793.jpg
縦走路、所々いい感じです
f0212511_00555263.jpg
4時間近く歩いて彦岳到着、ゴールはまだまだ
f0212511_00555893.jpg
遠くに天山が見えます
f0212511_00560453.jpg
七曲峠から天山へ
f0212511_00561097.jpg
間もなく天山山頂と思いきや、まだまだです
f0212511_00561541.jpg
振り返ると彦岳が遠くに見えています
f0212511_00562264.jpg
眺望は曇りと霞みでよくありません
f0212511_00562915.jpg
七曲峠から登り切った所にこんな標識があります100?
f0212511_00563692.jpg
天山山頂到着、ここまで6時間、中多久駅はまだまだです
f0212511_00564269.jpg
雨山
f0212511_00564839.jpg
笹の道、激坂を下っていきます
f0212511_00565694.jpg
f0212511_00570217.jpg
砂防ダムを無理やり下り、九州自然歩道に出ました
f0212511_00570916.jpg
林道崩落個所
f0212511_00571501.jpg
県道に出ました
f0212511_00591699.jpg
県道から振り返り天山を眺めます
f0212511_00592373.jpg
長い天山縦走、無事に中多久駅に到着しました


【山名・標高】聖岳 416m 鬼ノ鼻山 435m (佐賀県)
【月日・時間】2018年12月24日(月) 晴れ 山行時間2:34(休憩除2:21)登山者単独
【距離・歩数】沿面距離6.5㎞(林道0.5㎞含む) 累積標高(+)595m 歩数10,792歩
【車駐車位置】不動寺集落登山口 マップコード:104539554*12

鬼ノ鼻山近くの縦走路に咲くサザンカロードが気になり行ってきました。
聖岳登山口から階段792段を登り聖岳到着、ここから鬼ノ鼻山へ向け防火帯を歩きます。
ピーク464mを過ぎ、尾根の最西端(福寿山)まで来ました。
ここから見る縦走路に咲くサザンカは最高、遠くに鬼ノ鼻山が見えます。
サザンカロードを歩き、アップダウンを繰り返し鬼ノ鼻山へ。
鬼ノ鼻山からは天山、八幡岳、黒髪山などの360°の大パノラマが広がっています。
帰りは、鬼ノ鼻山憩いの森を周回して縦走路に戻りピストンで帰ります。
2014年12月27日に歩いた時は伐採の影響もあり花付が悪かったけど今日は満足でした。
今日は天気がよく、もう一つ御船山など登りたかったが、夕方用事があるので帰ります。

  09:45 登山口(7℃)
  09:58 聖 岳
  10:14 弁天山三角点
  10:24 福寿山
  10:45 鬼ノ鼻山(10℃)
  10:51 鬼ノ鼻展望台~11:04
  11:16 憩いの森駐車場
  11:28 鬼ノ鼻山
  11:45 福寿山
  11:53 弁天山三角点(4℃)
  12:10 聖 岳
  12:19 登山口(9℃)

f0212511_10263793.jpg
聖岳の不動寺集落登山口
f0212511_10265121.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_10265771.jpg
聖岳
f0212511_10270358.jpg
聖岳の展望台から
f0212511_10270936.jpg
気持ち良い縦走路
f0212511_10271569.jpg
サザンカが見えてきました
f0212511_10272059.jpg
綺麗ですね
f0212511_10273203.jpg
サザンカロード
f0212511_10274518.jpg
鬼ノ鼻山に到着
f0212511_10275025.jpg
鬼ノ鼻遠望台へ向かいます
f0212511_10275759.jpg
鬼ノ鼻展望台から八幡山、女岳がはっきり見えます
f0212511_10280416.jpg
こちらは武雄市の御船山(猫の耳)
f0212511_10281054.jpg
ぐるっと回って天山、雨山
f0212511_10281841.jpg
憩いの森公園の樹木を通り抜けます
f0212511_10282633.jpg
公園には子供の鬼?がいます
f0212511_10283136.jpg
縦走路を帰り再びサザンカロードを満喫します
f0212511_10283854.jpg
f0212511_10284490.jpg
今日は晴天でサザンカロードも歩け最高の一日でした



【山名・標高】鷹取山 403m 鎮西山 200m (佐賀県)
【月日・時間】2018年12月22日(土) 晴れ 山行時間3:58(休憩除3:20) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離12.0㎞(林道8.8㎞含む) 累積標高(+)624m 歩数19,153歩
【車駐車位置】風天山公園駐車場 マップコード:37668668*76

11月23日、鷹取山と鎮西山の周回コースを歩こうとチャレンジしましたが失敗。
今回はコースを練り直して再度チャレンジしてきました。
鷹取山までは前回と同じコースを進み、林道九千部山横断線から林道を歩き途中から鎮西山へ向かう。
YAMAPの「上峰町つばきの森トレイル」軌跡を頼りにするが、林道九千部山横断線から入り込む場所が分からず。
ガードレールに巻きつけてある黄色いテープ辺りから山中へ入っていく。
赤色テープは無いが、かすかな踏み跡を発見、どうにか鎮西山近くの車道に出ました。
よかった、よかった。
山頂に到着、佐賀平野を眺めながら、ホッとしながら甘いぼた餅を食べる。
下山は鎮西山登山口へ下り、高速道路の側道に沿ってスタート地点の綾部神社に帰り着く。
今回は、どうにか鷹取山と鎮西山を周回することができました。
課題が一つクリアとなりました。( ^)o(^ )

追伸
あやべのぼた餅屋は三軒あり、県道31号線沿いにある泉屋と、綾部神社の傍にある喜久屋と橋本屋。
今回、綾部神社の傍にある喜久屋と橋本屋の二軒のぼた餅を食べ比べしてみました。
喜久屋は餡が水っぽく餅が柔らかい、橋本屋は餅に歯ごたえがあるように感じました。
好みですが、買いに来られる方は橋本屋が多いようです。

 11:20 風天山公園P(綾部八幡宮横)(18℃)
 11:37 水辺公園入口
 11:50 取付き点・・・・・・・・林道を登り登山道へ
 11:58 林道横断・・・・・・・・広域基幹林道 九千部山横断線
 12:22 鷹取山(17℃)~12:35・・今日も素晴らしい眺望
 12:50 林道出会い・・・・・・・九千部山横断線林道を歩く
 13:20 尾根へ入る・・・・・・・林道から入り込む
 13:36 車道出る・・・・・・・・鎮西山近くの車道に出る
 13:40 鎮西山(18℃)~14:05・・念願の鎮西山到着
 14:23 鎮西山登山口・・・・・・ここから到着まで車道を歩く
 14:32 高速道ガード・・・・・・屋形原のガードをくぐり左へ
 14:43 高速道路の陸橋・・・・・陸橋を渡ります
 15:12 高速ガード下・・・・・・綾部八幡宮近くのガード
 15:18 風天山公園P(綾部八幡宮横)(18℃)

f0212511_09360544.jpg
綾部八幡宮からスタート
f0212511_09363362.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_09365430.jpg
水辺公園入口から見る鷹取山
f0212511_09370351.jpg
先月見に行った「山田ひまわり園」段々畑にけいとが見えています
f0212511_09370979.jpg
「林道九千部山横断線」を横断
f0212511_09371663.jpg
鷹取山からの眺望
f0212511_09372271.jpg
鷹取山頂から引き返し「林道九千部山横断線」を歩きます
f0212511_09372839.jpg
ガードレールをまたがり、道無き道を歩きます
f0212511_09373677.jpg
鎮西山に到着
f0212511_09374268.jpg
ここからの景色も素晴らしい
f0212511_09374812.jpg
鎮西山の登山口に下り、車道をテクテク歩きながら振り返り鎮西山を眺める

f0212511_09592373.jpg
今年も落葉を沢山楽しみました


【山名・標高】鷹取山 403m  (佐賀県)
【月日・時間】2018年11月23日(金) 晴れ 山行時間4:44(休憩除く3:49) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離13.4㎞(林道11.0㎞含む) 累積標高(+)652m 歩数21,170歩
【車駐車位置】風天山公園駐車場 マップコード:37668668*76

綾部八幡宮から鷹取山に登り、一旦引き返し次は鎮西山へ登る予定でしたが
下調べが不十分、かつ、道を何度も間違い鎮西山まで登れませんでした。
山登りは一座で断念しましたが、10万本のひまわりが咲く「山田ひまわり園」を見ることが出来ました。
次回は鷹取山からの下山途中にある林道を歩き、鎮西山とセットの周回コースにチャレンジします。

 11:35 風天山公園P(綾部八幡宮横)(13℃)
 11:48 水辺公園入口・・・鷹取山登山は後回しでひまわり園へ
 12:00 山田ひまわり園~12:24・・・ひまわり園を鑑賞
 12:28 水辺公園・・・・・登山道入口の水辺公園へ戻ってきた
 12:40 取付き点・・・・・やっと登山道へ
 12:49 林道横断
 13:11 鷹取山(10℃)~13:32・・・素晴らしい眺望
 13:51 林道横断・・・・・ルート確認を怠り鎮西山へ行けなくなる
 13:59 取付き点・・・・・これから林道歩き
 14:13 水辺公園・・・・・駐車場到着、これから車道歩き
 14:23 高速ガード下・・・ここでもルート確認怠る
 14:30 風天山公園P(綾部八幡宮横)・・出発地点に戻ってきた
 14:37 信号機(綾部神社入口)・・・・何故か信号機まで下る
 14:44 風天山公園P(綾部八幡宮横)・・再び出発地点、鎮西山を目指す
 14:48 高速ガード下・・・・・・・・三回目のガード下を左へ進む
 15:19 引き返す・・・・・・・・・・近道進入禁止、鎮西山断念帰る
 15:23 高速道路陸橋~15:33・・・高速道を走る車を見ながら小休止
 16:14 高速ガード下・・・・・・・・高速道路横の車道歩きが終わった
 16:19 風天山公園P(綾部八幡宮横)(10℃)・・疲れました~

f0212511_12435266.jpg
山田ひまわり園に来ました
f0212511_12440133.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP

f0212511_12440805.jpg
コスモスとひまわり
f0212511_12441586.jpg
赤いけいと
f0212511_12442294.jpg
みやき町の「みやっきー」君が応援にきてます
f0212511_12442978.jpg
f0212511_12443549.jpg
30㎝以上の特大ひまわり
f0212511_12444199.jpg
本日の目的である山登りへ
f0212511_12444700.jpg
鷹取山最後の登り
f0212511_12445226.jpg
山頂に到着
f0212511_12445998.jpg
眺望は最高、佐賀平野と有明海
f0212511_12450557.jpg
こちらは、久留米市が見えます
f0212511_12451353.jpg
佐賀競馬場も見えます
f0212511_12452135.jpg
曲輪って何?防御陣地って書いてありました
f0212511_12452953.jpg
水辺公園の紅葉
f0212511_12453718.jpg
今日のスタート地点、風天山公園駐車場(綾部八幡宮横)
f0212511_12454487.jpg
綾部八幡宮入口、あやべぼた餅屋が数件あります
f0212511_12455127.jpg
綾部八幡宮のイチョウの木
f0212511_12455815.jpg
高速道路横にある古民家、見に行こうとシュートカット道を探しましたがダメでした
f0212511_12460612.jpg
f0212511_12461459.jpg
f0212511_12462468.jpg
竹と紅葉、いいですね~


【山名・標高】金立山 501.8m 正現岳 334m (佐賀県)
【月日・時間】2018年11月16日(金) 晴れ 山行時間3:33(休憩除く2:41) 登山者
【距離・歩数】沿面距離6.2㎞(車道1.7㎞含む) 累積標高(+)567m 歩数10,674歩
【車駐車位置】金立公園コスモス園 マップコード:87561867*43

紅葉見頃情報を見て、金立山の紅葉を見ごろと知り行ってきました。
金立コスモス公園駐車場から見る金立山の紅葉は色づきがあまり見られません。
今日は、曇り空で今にも雨が降りそうな天気だからでしょうか?
今日のコースは教育キャンプ場から登り、吹上観音、観音沢を登って金立山。
下山は切通しを経て正現岳、正現社に立ち寄りシャワーロードを下山しました。
ネット情報は見頃とありましたが、やはり見頃にはちょっと早かったようです。
まだ色づいてない、落葉している、色づいているが鮮やかでない、など色々です。

 10:55 金立公園コスモス園P(12℃)
 11:12 キャンプ場登山口
 11:32 奥の細道合流
 11:46 吹上観音
 12:13 金立山(9℃)~12:59
 13:05 上宮(金立神社)
 13:29 切 通
 13:35 正現岳
 13:43 展望台
 14:00 正現稲荷神社~14:06
 14:20 正現稲荷神社鳥居登山口
 14:28 金立公園コスモス園P(11℃)
f0212511_11245756.jpg
f0212511_11275202.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_11251725.jpg
f0212511_11252370.jpg
吹上観音
f0212511_11253207.jpg
間もなく金立山山頂
f0212511_11253877.jpg
金立山から脊振山を望む
f0212511_11254461.jpg
金立神社に立ち入り下山
f0212511_11255165.jpg
シャワーロードへ入っていきます
f0212511_11255708.jpg
紅葉、いいですね
f0212511_11260377.jpg
展望台から見る佐賀平野
f0212511_11260989.jpg
f0212511_11261504.jpg
金立公園のメタセコイア、まだ色づいていません
f0212511_11262216.jpg
正現稲荷神社
f0212511_11262962.jpg
電線が邪魔ですね
f0212511_11263691.jpg
曇ってて残念です
f0212511_11265037.jpg
f0212511_11270089.jpg
正現稲荷神社登山口へ下ってきました
f0212511_11270972.jpg
近くでメタセコイアを見るが紅葉はまだまだ

【山名・標高】八幡岳 763.6m 眉山 518.3m (佐賀県)
【月日・時間】2018年7月7日(土) 曇り 山行時間4:20(休憩除く4:15) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離14.2㎞(林道2.7㎞含む) 累積標高(+)1,128m 歩数17,295歩
【車駐車位置】八幡岳キャンプ場 マップコード:104709353*13

西日本に記録的な豪雨が発生、災害も発生しており山登りは自粛しようかと思いました。
しかし、今日は梅雨前線が九州南部に下がり小康状態、佐賀県の八幡岳と眉山へ登ってきました。

鳥栖~筑紫野バイパスは通行止めが多発、大渋滞に巻き込まれ登山口に着いたのは13時。
平地は晴れていたが登山口となる八幡岳キャンプ場は雲の中、支度をして出発。

登山道は豪雨の影響なのか、えぐれている部分があり、落ち葉も散乱しており歩きにくい。
八幡岳(展望所)に到着、淡い期待をしていた絶景眺望は残念ながら雲の中で見られません。
アンテナが立ち並ぶ横を西南側にしばらく歩き、八幡岳の三角点に到着。
出発が遅かったので休憩することなく次の眉山へ急ぎます。
川内峠へ向かいますが湿った岩がゴロゴロ、荒れた登山道を滑らないように下る。
この辺りはオオキツネノカミソリの群生地のようで案内板があります。
車道と交差する川内峠に到着。眉山まで、まだ3㎞あります。
林道を経て残り2.1㎞、九州自然歩道を満喫しながら眉山に到着。
雑木林に囲まれ展望はありませんが、踏んだ証に山頂の写真を撮ります。
すでに15時半、往路を引き返しピストンで急いで帰ります。
下山の途中、雲行きが怪しくなり八幡岳辺りでは小雨がぱらつきます。
大雨に濡れることなく17時半前に登山口の八幡岳キャンプ場に帰りつきました。

今日、歩いた道は九州自然歩道でしたが、豪雨の影響もあり足元が悪く大変でした。
しかし、雨に降られず、岩場で扱けることもなく登山することができました。

梅雨前線などの影響で西日本を中心に広い範囲で大きな被害が出た今回の記録的な
豪雨について、気象庁は『平成30年7月豪雨』と名付けた。2018/07/09

 13:05 八幡岳キャンプ場入口(20℃)
 13:27 道路に出る
 13:37 八幡岳(展望台)
 13:43 八幡岳(三角点)
 14:13 林道川内線終点
 14:38 川内峠
 14:54 林道終点
 15:25 眉山(20℃)~15:30
 15:53 林道終点
 16:08 川内峠
 16:35 林道川内線終点
 17:05 八幡岳(三角点)
 17:12 登山道入口
 17:25 八幡岳キャンプ場入口(19℃)
f0212511_00074297.jpg
f0212511_00075005.jpg
f0212511_00075734.jpg
f0212511_00080346.jpg
f0212511_00080880.jpg
f0212511_00081432.jpg
f0212511_00081910.jpg
f0212511_00082571.jpg
f0212511_00083294.jpg
f0212511_00084368.jpg
f0212511_00084989.jpg
f0212511_00090116.jpg
f0212511_00091065.jpg
f0212511_00091877.jpg
f0212511_00092410.jpg
f0212511_00093162.jpg
f0212511_00093869.jpg
f0212511_00094669.jpg

【山名・標高】経ヶ岳1075m 多良岳996m 西岳963m(佐賀県)
        舞岳867m(長崎県)
【月日・時間】2018年3月24日(土) 晴れ 山行時間6:03(休憩除く5:29) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離11.9㎞(林道1.7㎞含む) 累積標高(+)1,473m 歩数23,679歩
【車駐車位置】黒木駐車場P2 マップコード:461202657*05

今年はまだマンサクを見ていないと云うことで多良岳へ行ってきました。
黒木駐車場P2から出発、未踏の舞岳コースを登ります
急登が長く続き、段々と体力が消耗していきます
経ヶ岳直下の分岐からも、まだまだ急登が続きペースダウン。
頑張って経ヶ岳の山頂に到着。
晴天ですが残念ながら霞(PM2.5)が酷く遠くはぼんやりとしか見えません
休憩をとった後、鎖場を下りて平谷越え経由で多良岳へ向かう。
鎖場手前の岩場にマンサクが一本咲いていただけで他は見当りません。
金泉寺経由で先ずは多良岳手前の国見岳に立ち寄ってみます。
ここのマンサクは既に終盤、殆ど枯れて落ちています。
次に多良岳へ向かう。
多良岳の太良嶽神社上宮周辺にはマンサクが沢山咲いています。
諦めかけていたマンサクに出合え、本日の鑑賞を達成することができました。
帰りは西岳を通り、中山越からウナギテ沢を下り八丁峠に下山、林道を経て終了。

 09:15 黒木P2駐車場(7℃)
 09:23 取付き点・・・電柱の所から入ります
 10:21 舞岳・・・・・初めて踏みました
 10:33 分岐
 10:51 経ヶ岳(10℃)~11:05
 11:22 平谷越
 11:52 中山越・・・・・多良岳へ向かいます
 12:35 金泉寺・・・・・休憩は後にします
 13:00 多良岳(12℃)~13:20・・太良嶽神社上宮
 13:43 西岳
 14:19 中山越
 15:03 八丁峠取付き点・・・今はここまで自動車で来れません
 15:18 黒木P2駐車場(15℃)
f0212511_07141704.jpg
太良嶽神社上宮のマンサク
f0212511_07142842.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_07143468.jpg
急登の始まりです
f0212511_07145932.jpg
ロープがあります
f0212511_07150548.jpg
f0212511_07151162.jpg
経ヶ岳の全容
f0212511_07151808.jpg
舞岳の山頂
f0212511_07152388.jpg
まだまだ急登が続きます
f0212511_07153128.jpg
経ヶ岳からの眺望、大村湾にある長崎空港
f0212511_07153917.jpg
虚空蔵山が遠くに見えます
f0212511_07154767.jpg
五家原岳方面
f0212511_07155645.jpg
経ヶ岳近くのマンサク
f0212511_07160209.jpg
f0212511_07161056.jpg
f0212511_07161772.jpg
金泉寺に到着
f0212511_07162476.jpg
f0212511_07163083.jpg
国見岳のマンサクは枯れかけています
f0212511_07163718.jpg
太良嶽神社上宮のマンサク
f0212511_07164605.jpg
太良嶽神社上宮
f0212511_07165737.jpg
西岳の山頂
f0212511_07170686.jpg
f0212511_07171313.jpg
中山越からウナギテ沢を下る
f0212511_07171922.jpg
ウナギテ沢
f0212511_07172657.jpg
ウナギテ沢
f0212511_07173211.jpg
八丁峠に下りてきました

【山名・標高】杓子ヶ峰 305m 奥山 312m (佐賀県)
【月日・時間】2018年2月27日(火) 晴れ 山行時間2:26(休憩除く2:21) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離6.6㎞(車道3.6㎞含む) 累積標高(+)368m 歩数11,990歩
【車駐車位置】宮地嶽神社鳥居登山口  マップコード:37825872*50

先週の金曜日に鼠径ヘルニア手術をして四日目となりました。
自宅療養していますが、あまりの天気の良さにお試し歩きをしてきました。
高低差が少なく、いつでも止められる杓子ヶ峰(しゃくしがみね)。
下腹部と傷口が少しは痛いけど奥山を踏んだあと河内ダム管理事務所へは下りず、欲張って尾根を歩き鉄塔まで歩進みました。
帰りはポカポカ陽気のなか、歩きやすい林道と車道をテクテク歩いて出発地点へ帰ってきた。
やっぱり、山の病院は最高ですね。しかし、ちょっと今夜は心配かな?。 

 12:40 宮地嶽神社鳥居登山口(15℃)
 12:55 宮地嶽神社・・・ゆっくりと木製階段を登る、眺望が素晴らしい
 13:01 杓子ヶ峰・・・・神社の裏手にあります
 13:13 奥山(17℃)~13:18・・雑木林に覆われ眺望は無い
 13:28 L字カーブ右へ・・・・・ダム管理事務所へは下らず尾根を進む
 14:03 一の坂林道に出る・・・鉄塔の先
 14:25 県道329号線出る・・・林道を下り県道に出る
 14:44 河内ダム管理棟・・・・予定していた下り地点
 15:06 宮地嶽神社鳥居登山口(17℃)
f0212511_17315381.jpg
宮地嶽神社鳥居登山口
f0212511_17320897.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_17321520.jpg
気持が良い
f0212511_17322142.jpg
間もなく宮地嶽神社に到着します
f0212511_17322758.jpg
こちらの景色も素晴らしい
f0212511_17325775.jpg
宮地嶽神社に到着
f0212511_17331172.jpg
久留米市方面、今日は霞んでいます
f0212511_17331862.jpg
鳥栖方面、奥は耳納連山
f0212511_17332677.jpg
杓子ヶ峰の山頂、残念ながら標識が見当りません
f0212511_17333383.jpg
奥山の山頂
f0212511_17334192.jpg
尾根道から外れないように進みます
f0212511_17334867.jpg
鉄塔に到着
f0212511_17335417.jpg
「一の坂林道」の終点に出ました
f0212511_17340181.jpg
県道329号線に出ました
f0212511_17340767.jpg
河内ダムの上部に掛かる「てんじんきはし」中央には鷹?鷲が飾られています
f0212511_17341434.jpg
満開の桜の時に来たいですね
f0212511_17342428.jpg
無事に歩けました

【山名・標高】金立山 501.7m 正現岳 334m (佐賀県)
【月日・時間】2017年12月1日(金) 曇り 山行時間6:13(休憩除く5:35) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離16.7㎞(車道4.4㎞含む) 累積標高(+)1437m 歩数30,934歩
【車駐車位置】金立公園コスモス園駐車場 マップコード:87561867*43

今日は金曜日、先月 11日の紅葉鑑賞に引き続き再び金立山へ。
落葉始と思いながら天気予報は快晴、休暇を取り期待して行きましたが…。
金立山の金立公園にあるメタセコイアは、やはり見頃は過ぎていました。
今日は出発地点と山頂をポイントに、外周りと内周りの二周を回り山頂を二度踏む。
お目当ての紅葉は、二周目の下りに歩くシャワーロードで楽しむ。

外側を一周したあと、徐福長寿館辺りで休憩、曇り空で気温も上がりません。
二度目の登り、体力が消耗しているようで一歩一歩の足取りが重たいです。
山頂を二度踏むのは精神的にも疲れますね~。
下りは上宮を通り頂上展望台を経てシャワーロードへ。
紅葉の散り始め、終盤を見ながら遊歩道を下っていきます。
稲荷神社を下りNo20~No25当りの紅葉はまだまだ充分楽しめました。

 09:35 金立公園コスモス園P(11℃)
 09:58 キャンプ場登山口・・・林道を進みます
 10:24 西峠
 10:48 尾根出合・・・鉄塔に出ました
 11:33 金立山(3℃)~11:45
 12:18 無名の滝・・・滝と案内があり行ったが分からず引返す
 12:47 正現社方面へ・・・草スキー場を通ります
 13:04 徐福長寿館・薬用植物園(8℃)~13:20
 13:35 キャンプ場登山口・・・二度目の登山口です
 13:57 切通・・・一般登山道を登るつもりが丸太橋で間違え桧沢ルートを登る
 14:20 金立山(2℃)~14:30・・・二回目の山頂
 14:36 上宮・・・石造りのお宮
 14:52 切通
 14:57 正現岳 334m
 15:00 頂上展望台・・・展望台から案内板①、②、③、⑩ルートで下る
 15:18 正現稲荷神社・・・神社から案内板21、20、25ルートで下る
 15:37 案内板No25
 15:48 金立公園コスモス園P(7℃)
f0212511_11591459.jpg
金立公園のメタセコイア
f0212511_11592488.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_11593128.jpg
大門西尾根を登り縦走路の鉄塔へ出ました、この迄は晴天、後曇ります
f0212511_11593722.jpg
金立山からの眺望
f0212511_11594639.jpg
金立山からの眺望、中央に日の隈山(158m)が見えています
f0212511_11595343.jpg
金立山いこいの広場にある草スキー場からの眺望、中央は金立SA
f0212511_11595992.jpg
f0212511_12000846.jpg
除福長寿館
f0212511_12001709.jpg
金立山の全景
f0212511_12002834.jpg
再び山頂を目指し登ります
f0212511_12003676.jpg
二度目の山頂、今度は北方面の景色を観ます
f0212511_12004304.jpg
遠くに脊振山のドームが見えます
f0212511_12005126.jpg
f0212511_12010139.jpg
頂上展望台まで下ってきました、これから緑のシャワーロードを歩きます
f0212511_12011235.jpg
頂上展望台から見る佐賀方面の田園風景
f0212511_12012566.jpg
黄色い紅葉がいたる所で見れます
f0212511_12013587.jpg
良いですね
f0212511_12014332.jpg
赤色も混じってきました、まだまだ楽しめます
f0212511_12015223.jpg
これが紅葉シャワーロード?
f0212511_12020186.jpg
ここも良いですね~
f0212511_12021346.jpg
案内板No20からNo25へ辺りの紅葉は最高でした

【山名・標高】金立山 501.8m 正現岳 334m (佐賀県)
【月日・時間】2017年11月12日(日) 晴れ 山行時間3:22(休憩除く3:11) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離7.8㎞(車道2.2㎞含む) 累積標高(+)668m 歩数14,659歩
【車駐車位置】金立公園コスモス園 マップコード:87561867*43
 
昨日は英彦山紅葉を見に行ったので今日はゆっくり休養するつもりだったが・・。
晴天の青空に誘惑され佐賀県の金立山へ行ってきました。
金立山への登山道、展望台までは遊歩道が沢山ありいろんなルートが楽しめます。
今日はコスモス園の駐車場から出発、メタセコイアの横を通り丸山古墳から取付く。
メタセコイア並木は少し色づいていましたがこれからが楽しみです。
丸山古墳から東南尾根経由で登り、下山は南尾根を通り展望台から遊歩道を下ります。
遊歩道には大小のもみじの木が沢山あり、紅葉シャワーロードはまだ早かったようです。
二週間後ぐらいには色づいていると思いますので、再度観賞に来たいと思います。

 11:10 金立公園コスモス園P(16℃)
 11:28 丸山古墳
 11:59 東南尾根出合
 12:27 十字路分岐
 12:39 金立山(12℃)~12:50
 12:57 上宮(金立神社)
 13:02 十字路分岐
 13:22 切 通
 13:33 正現岳
 13:40 展望台
 14:12 多目的広場
 14:16 キャンプ場登山口
 14:32 金立公園コスモス園P(17℃)
f0212511_22584648.jpg
コスモス園から高速道路のガードをくぐったら金立山が見えます
f0212511_22590399.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_22591096.jpg
メタセコイア並木、紅葉にはまだ早い
f0212511_22591779.jpg
金立公園から見た金立山
f0212511_22592479.jpg
丸山遺跡
f0212511_22593161.jpg
東南尾根まで上がってきました
f0212511_22593828.jpg
気持のよい登山道
f0212511_22594714.jpg
金立山の山頂
f0212511_22595661.jpg
山頂から久留米市内を望みます
f0212511_23000407.jpg
山頂の木にこんな案内紙が貼ってありました
f0212511_23001230.jpg
上宮(金立神社)
f0212511_23002142.jpg
椿が輝き咲いています
f0212511_23003264.jpg
切通
f0212511_23004164.jpg
展望台から見る佐賀平野の田園地帯
f0212511_23005129.jpg
紅葉が綺麗だろうな~
f0212511_23010693.jpg
沢山のもみじの木が有ります
f0212511_23011635.jpg
ここも紅葉したらすごく綺麗だろうな~
f0212511_23012508.jpg
高い所の木が紅葉してます
f0212511_23013259.jpg
金立山の緑のシャワーロード案内板
f0212511_23014305.jpg
下山してきました