カテゴリ: 大隅半島( 4 )

【山名・標高】横岳1,094m 平岳1,102m 白山793m とんがり山480m(鹿児島県)
【月日・時間】2017年11月5日(日) 晴れ 山行時間6:09(休憩除く5:42) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離15.4㎞(車道2.2㎞含) 累積標高(+)1,430m 歩数24,930歩
【車駐車位置】自然の家キャンプ場 マップコード:472034725*82

二泊三日の遠征最後の日、高隅連山の横岳と平岳、白山に登る。
キャンプ場管理棟から出発、サバイバルルートは崩壊のためとんがり山ルートへ。
No11地点の四差路から万滝方面へ進む、登山道は荒れているが迷うことはない。
万滝からの取り付き地点が分らず滝の横を強引に登り、滝上部で登山道に出会う。
林道を経て横岳の斜面を斜めに登り高隅山縦走路に出る。
一旦、横岳の反対にある平岳へ登り、引き返し横岳に登ります。
横岳直下の急登を登り山頂に到着、眺望は素晴らしいが霞んでいます。
休憩して縦走路を白山方面へ、No31分岐から先は荒れています。
白山神社のある山頂からは残念ながら横岳同様、霞んでおりよくありません。
早々に縦走路を戻り、No31地点から一気に下りNo11地点(四差路)に到着。
サバイバルルートを試みるが行けず、錦江湾眺望コースNo17へと下る。
そのまま牧草地を下りNo16地点へ出てキャンプ場に帰り着く。
晴天の下、横岳に加え白山まで歩き満喫した山歩きとなりました。
紅葉はもう少し先のようです。
帰路は鹿屋から一般道を走り、鹿児島空港インターで高速に乗り帰りました。

 09:15 自然の家キャンプ場(11℃)
 09:30 とんがり山(480m)・・・急登を登り山頂につく
 09:35 No11地点四差路・・・万滝方面へ
 10:23 万 滝・・・・・・・・・滝からの取付き地点分からず
 10:50 No23地点林道出合
 11:10 No22地点登山道へ・・再び登山道へ
 11:45 No33地点平岳分岐・・高隈山縦走路に出て先ずは平岳へ
 11:55 平岳(11℃)~12:00・・展望は開けていません
 12:06 No33地点平岳分岐
 12:15 横岳(11℃)~12:30・・急登を登り山頂到着
 12:49 No31地点・・・・・・白山へ向かいます
 13:23 白山(15℃)~13:30
 14:10 No31地点・・・・・・白山から戻ってきました
 14:35 No21地点林道横断・・急坂の連続です
 15:01 No11地点四差路・・・錦江湾眺望コースへ
 15:14 No16地点・・・・・・車道を歩きます
 15:24 自然の家キャンプ場(16℃)
f0212511_23392319.jpg
右から平岳、横岳、白山と今日歩いた高隈山の稜線がはっきり見えます
f0212511_23393149.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_22030913.jpg
スタート地点のキャンプ場管理棟
f0212511_22031914.jpg
サバイバル方面は崩落の為通行止め、とんがり山方面へ
f0212511_22032775.jpg
とんがり山には標識が有ります
f0212511_22033480.jpg
No11の四差路、万滝方面へ
f0212511_22034144.jpg
落差54mの万滝
f0212511_22034888.jpg
平岳の紅葉
f0212511_22035800.jpg
木々に覆われた平岳の山頂
f0212511_22040715.jpg
横岳の山頂は、360度、素晴らしい景色です
f0212511_22041734.jpg
平岳の紅葉、奥に見えているのは御岳のようです
f0212511_22045538.jpg
高隈連山の最高峰、大箆柄岳でしょうか?
f0212511_22050753.jpg
横岳の山頂にはリンドウが咲いています
f0212511_22051722.jpg
白山方面への縦走路
f0212511_22052673.jpg
白山の山頂
f0212511_22053443.jpg
錦江湾の港街、垂水市が見えています
f0212511_22054725.jpg
f0212511_22055658.jpg
遠く錦江湾の奥には開聞岳が見えます
f0212511_22060504.jpg
f0212511_22061343.jpg
No16地点から振返り見る牧草地と青空


【山名・標高】黒尊岳 908.5m 国見山 886.5m (鹿児島県)
【月日・時間】2017年11月4日(土) 晴れ 山行時間2:41(休憩除く2:28) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離8.1㎞(車道3.2㎞含む) 累積標高(+)528m 歩数13,533歩
【車駐車位置】国見平登山口 マップコード:670766704*54

先ほど御在所岳に登り、午後からは黒尊岳と国見山に登る。
国見平から低い樹木に身を丸め縦走路を進み黒尊岳に到着。
黒尊祠に立ち寄り登山口の国見平に引返し、今度は国見山へ登る。
国見山は殆どが車道歩きですが眺望は素晴らしい。
東には内之浦湾やロケット基地のアンテナ、北西には高隈山連峰が雄大に見えます。
登山を終え本日の宿泊地である鹿屋市へ向かい、夜は再び宴会。(@_@)

 13:10 国見平登山口(14℃)
 13:52 黒尊岳(10℃)~14:00
 14:08 黒尊祠・・・・岩の下に祠が有ります
 14:48 国見平登山口
 15:11 道路分岐・・・左の無線基地へは進まず直進します
 15:15 取付点・・・・ちょっと分かりづらい
 15:20 国見山(12℃)~15:25
 15:28 取付点
 15:33 道路分岐
 15:51 国見平登山口(12℃)
f0212511_23172536.jpg
国見平から先ずは黒尊岳へ
f0212511_23174062.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_23174854.jpg
f0212511_23175409.jpg
f0212511_23180162.jpg
国見山方面に風車が見えます
f0212511_23181361.jpg
黒尊岳の山頂
f0212511_23182185.jpg
左に内之浦湾が見えます
f0212511_23183138.jpg
内之浦ロケット発射基地のアンテナが見えます
f0212511_23200542.jpg
f0212511_23201706.jpg
黒尊岳の祠
f0212511_23202697.jpg
縦走路から見る高隈山
f0212511_23203662.jpg
国見平に戻ってきました、今度はゲート横を通り国見山へ
f0212511_23204488.jpg
無線基地
f0212511_23205247.jpg
こんな道路を歩いて行きます
f0212511_23210036.jpg
国見山の山頂
f0212511_23210937.jpg
f0212511_23211757.jpg

【山名・標高】御在所岳 530m (鹿児島県)
【月日・時間】2017年11月4日(土) 晴れ 山行時間2:01(休憩除く1:49) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離6.3㎞(林道1.1㎞含む) 累積標高(+)458m 歩数10,362歩
【車駐車位置】田之浦小学校前駐車 マップコード:238826065*85

今日は午前中に御在所岳へ登り、午後は刀剣山に登る計画だったが・・。
御在所岳は、良くも悪くも何の変哲もない山でちょっとガッカリでした。
御在所岳登山のあと刀剣山へ向かうが本日の宿泊地(鹿屋市)を考慮し計画変更。
刀剣山は取り止め黒尊岳・国見山方面へ車を走らせる。

 09:40 田之浦小学校前(13℃)・・校門の前に駐車
 09:47 取付点
 10:00 第一展望台・・・・木々に覆われ展望無
 10:10 亀 石・・・・・・角度によっては亀に見えますね~
 10:32 御在所岳元宮跡
 10:38 御在所岳(12℃)~10:50
 10:55 御在所岳元宮跡
 11:17 亀 石
 11:24 第一展望台
 11:35 取付点
 11:41 田之浦小学校前(14℃)
f0212511_22430789.jpg
田之浦小学校横から入っていきます
f0212511_22432163.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_22432708.jpg
取付き地点
f0212511_22433381.jpg
f0212511_22434336.jpg
亀石
f0212511_22434915.jpg
御在所岳元宮跡
f0212511_22435723.jpg
f0212511_22440260.jpg
f0212511_22441061.jpg
志布志湾がかすかに見えます


 鹿児島遠征不完全燃焼
 2010年9月11日(土)曇り 登山者 単独  万歩計 19,290歩
 登山時間10:45~15:25 (全所要時間4:40 歩行時間4:05) 距離約10Km
 
 土日を利用して大隅半島の横岳と国見岳を目指し早朝6:00に自宅を出発。10時半に到着。
 初日は高隈山系の横岳にトライ。「大隅青少年自然の家」の方に野外活動用地図により山の状態を聞く。
 下界は真っ青な青空だが山頂辺りは雲の中、登山には適さないと聞くが福岡からの遠征、登ることに。
 林道横断を過ぎた辺りから雲の中へ。山頂は完全に雲の中、暫く眺望を待つが諦め下山する。
 万滝は大きな岩斜面を雄大に流れ落ちる水の絶景。写真ではうまく伝えれないが必見の滝です。
 (実は一眼レフカメラが雲の中歩きで水滴にやられ壊れてしまい携帯電話器での撮影)

 下山後鹿屋市内の温泉につかり一泊。日曜日は国見岳に向かうがまたもや山頂は雲の中。
 今日も雨を覚悟して登山口に向かうが途中で通行止め、登山を諦めざるえなくなり福岡へ帰る。
 (国見山ウインドファーム建設工事【風力発電】により林道は23年1月20日まで通行止め)


  0:00 自然の家キャンプ場(28℃)
f0212511_23462144.jpg  0:17 四差路(No11)
  0:51 林道横断(No21)
  1:26 縦走路出合(No31)
  1:49 横岳(23℃)~2:19
  2:29 平岳分岐(No33)
  2:37 平岳
  2:44 平岳分岐(No33)
  3:09 林道出合(No22)
  3:25 万滝下降点(No23)
  3:43 万滝~3:48
  4:26 四差路(No11地点)
  4:40 自然の家キャンプ場
      (28℃)

  右写真は落差約50mある万滝

  下の写真は
   横岳中腹林道横断から見る
         南大隅町方面と
         妻岳と御岳
   横岳山頂周辺に沢山ある
         ミカエリソウ  
   
   国見岳に今、設置されている 
   風力発電設備の1枚の羽根

f0212511_0315184.jpgf0212511_032632.jpg
f0212511_0335684.jpgf0212511_034863.jpg