カテゴリ:熊本県の山( 81 )

【山名・標高】仰烏帽子山 1302m 兎群石山 1186m 香ノ木山 1206m (熊本県)
【月日・時間】2019年2月24日(日) 曇小雨山行時間6:48(休憩除く5:46)登山者複数
【距離・歩数】 沿面距離11.2㎞(林道0.5㎞含)累積標高(+)1,125m歩数21,613歩
【車駐車位置】 元井谷第1駐車場 マップコード:536500074*32

今年は暖冬傾向、福寿草の開花が気になります
よって昨年より二週間も早く仰烏帽子へ行ってきました

今回は2015年に歩いたロングコースを歩きます
元井谷第一登山口から元井谷のガレバを登り仰烏帽子山へ
下山は兎群石山に立ち寄り椎葉谷コースを下り仏石へ
福寿草の群生地を鑑賞して、元井谷第二登山口方面へ進み、
途中の香ノ木山(1206.2m)から元井谷第一登山口駐車場へ激坂を下ります。

今日は天気予報に反し、午後から崩れ仏石の群生地辺りから小雨がパラパラ
群生地の通過時刻を午後に調整して歩いてきたのに、悔し~残念
福寿草の蕾は沢山あるものの、太陽が照らず開花は今一つ
しかし、開いている福寿草を探しては鑑賞、今年も出会えてありがとう。

香ノ木山(1206.2m)から元井谷第一登山口駐車場へ下るルートは
迷いやすく、ピークを過ぎた以降は激下り、しかも超マイナーな道です。
歩かれるときには、経験者や山登り豊かな方と同行して歩いてください。

 08:05 元井谷第1駐車場(5℃)
 08:13 元井谷登山口
 09:30 仏石分岐
 09:45 風 穴
 10:09 仰烏帽子山(7℃)~10:21
 10:30 兎群石山~10:40
 10:55 展望台分岐
 11:00 展望台
 11:46 椎葉谷コース石仏分岐
 12:12 仏石(7℃)~12:52
 13:21 分岐
 13:40 香ノ木山分岐
 13:45 香ノ木山(1206m)
 14:29 ピーク934m
 14:53 元井谷第1駐車場(9℃)
f0212511_22205072.jpg
雨の福寿草
f0212511_22205959.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22210476.jpg
元井谷の第一登山口から登ります
f0212511_22211013.jpg
ガレバを歩きます
f0212511_22211512.jpg
まだまだ荒れた岩場が続きます
f0212511_22212194.jpg
これからは歩きやすくなります
f0212511_22212679.jpg
チラホラと福寿草が咲いています
f0212511_22213129.jpg
こんな感じです
f0212511_22213650.jpg
曇り空 なかなか開いてくれません、午後を期待するが・・・
f0212511_22214031.jpg
仰烏帽子岳に登ってきました
f0212511_22214558.jpg
次に兎群石山へ立ち寄ります
f0212511_22215078.jpg
展望岩からの景色、雲行きが怪しい
f0212511_22215509.jpg
椎葉コースの谷(荒れたガレバ)を下っていきます
f0212511_22220186.jpg
ここから仏石へ登ります
f0212511_22220708.jpg
仏石で食事 福寿草の群生地を見て回りますが
f0212511_22221445.jpg
岩場の福寿草
f0212511_22222205.jpg
小雨が降り出し開いていない福寿草を沢山見ました、残念!
f0212511_22222953.jpg
開き方が均等でなく何か変です
f0212511_22223587.jpg


【山名・標高】熊ノ岳(二ノ岳)685m 三ノ岳 681m (熊本県)
【月日・時間】2019年2月11日(月) 曇り 山行時間3:09(休憩除く2:45)
【距離・歩数】沿面距離6.9㎞(林道2.2㎞含む) 累積標高(+)719m 歩数7,808歩
【車駐車位置】野出公民館登山口 マップコード:415599804*28

鹿児島ウォークから帰る途中、昨日は栗野岳、今日は二ノ岳(熊ノ岳)に登ります。
ミカン畑の中腹にある野出登山口から登ります。

二ノ岳に登り一旦林道まで下り、次に三ノ岳に登ります。
今日は曇り空、残念ながら眺望は望めません、残念。
帰りは三ノ岳を下り二ノ岳巻道(林道)を帰る予定でしたが、
もう一度二ノ岳からの眺望に期待して、林道三差路から急登道を登ります。
しかし、二度登りましたが残念ながら霞んでいて普賢岳も全く見えません。
下山は春日神社経由で野出公民館登山口に下山しました。
お土産に買いたかった河内みかん、既に時期外れで売っていませんでした。

鹿児島遠征、充実した三日間で充電完了、あしたから仕事頑張りましょう。

 13:05 野出公民館登山口(6℃)
 13:26 二ノ岳林道横断
 13:41 二ノ岳(3℃)
 14:01 二ノ岳登山口
 14:06 三ノ岳登山口
 14:24 三ノ岳(3℃)~14:40
 14:55 三ノ岳登山口
 14:59 二ノ岳登山口
 15:15 河内支所登山口~15:23・・・三差路
 15:40 二ノ岳(2℃)・・・・・・・・・再び二ノ岳へ登る
 15:55 二ノ岳林道横断
 16:06 春日神社分岐
 16:14 野出公民館登山口(4℃)
f0212511_16501859.jpg
野出公民館の裏に車を止めて出発
f0212511_16502732.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_16503337.jpg
クンクリートの急坂道をあがっていきます
f0212511_16503925.jpg
登山道へ
f0212511_16504470.jpg
二ノ岳(熊ノ岳)
f0212511_16505050.jpg
山頂からの眺望はよくない
f0212511_16505561.jpg
f0212511_16510029.jpg
二ノ岳を下っていきます
f0212511_16510519.jpg
林道に出ます
f0212511_16511160.jpg
林道を少し歩いて三ノ岳登山口
f0212511_16511697.jpg
三ノ岳山頂、景色は二ノ岳と同じ早々に下ります
f0212511_16512249.jpg
再び二ノ岳に登ってきました、やはり雲が多い
f0212511_16512748.jpg
内陸部はこんな感じ、下山します
f0212511_16513588.jpg
野出公民館の駐車場から見た一ノ岳(金峰山)

【山名・標高】鞍岳 1,118m 女岳 1,090m ツームシ山 1,064m(熊本県)
       子岳 1,050m 孫岳 1,030m
【月日・時間】2018年8月26日(日) 晴れ 山行時間4:26(休憩除く3:11) 登山者
【距離・歩数】沿面距離7.7㎞(林道0.2㎞含む) 累積標高(+)564m 歩数13,497歩
【車駐車位置】第一駐車場東登山口 マップコード:618098571*20

鞍岳と云っても熊本県の北外輪山に位置する鞍岳です
今日は伏石登山口からではなく以前から気になっていた第一駐車場登山口へ
鞍岳の山頂近くにある第一駐車場の東登山口から登ります。
あっという間に女岳、鞍岳(男岳)に登ります。
ツームシ山まで歩いて、ちょっと先の孫岳を折り返して、最後に子岳を歩いて終了。
鞍岳のファミリー山、男岳(鞍岳)、女岳、子岳、孫岳+ツームシ山制覇
天気がよく360度の眺望に加え青空も最高に綺麗でした。

 09:55 第一駐車場東登山口(25℃)
 10:13 山頂十字路
 10:17 女 岳
 10:27 鞍 岳(27℃)~10:34
 10:54 馬頭観音
 11:32 ツームシ山(30℃)~12:20
 12:33 孫 岳
 12:46 ツームシ山
 13:37 山頂十字路
 13:50 子 岳~14:10
 14:18 第二駐車場
 14:21 第一駐車場東登山口(30℃)
f0212511_17545878.jpg
第一駐車場の東登山口から登ります
f0212511_17552543.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_17553436.jpg
青空が綺麗
f0212511_17554011.jpg
登山口から700m歩けば山頂です
f0212511_17554584.jpg

 
f0212511_17555014.jpg
熊本市内方面、金峰山と二ノ岳、三ノ岳
f0212511_17555655.jpg
阿蘇山方面、左に根子岳が見えています
f0212511_17560302.jpg
最初は女岳に登ります
f0212511_17560990.jpg
次は男岳(鞍岳)です
f0212511_17561623.jpg
九重連山方面、左に涌蓋山が見えています
f0212511_17562225.jpg
馬頭観音
f0212511_17562909.jpg
アセビの中を通りツームシ山へ
f0212511_17563641.jpg
登りきった所がツームシ山
f0212511_17564374.jpg
ツームシ山に到着
f0212511_17565003.jpg
ツームシ山から孫岳へ、登山道が草に覆われていますが大丈夫
f0212511_17565898.jpg
孫岳に到着、引返します
f0212511_17570578.jpg
何度見てもす素晴しい阿蘇の五岳(高岳、中岳、根子岳、烏帽子岳、杵島岳)
f0212511_17571225.jpg
最後に写真中央の子岳に登ります
f0212511_17571943.jpg
これで鞍岳ファミリー歩きました
f0212511_17572985.jpg
子岳から見る牧場
f0212511_17573625.jpg
最後にもう一度、熊本市内方面

【山名・標高】金峰山(一ノ岳)665m (熊本県)
【月日・時間】2018年7月22日(日) 晴れ 山行時間2:01(休憩除く1:24) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離3.6㎞(車道1.6㎞含む) 累積標高(+)260m 歩数6,506歩
【車駐車位置】参道鳥居登山口 マップコード:29482608*72

今日も台風の影響で標高が高い山はガスっています。
と云うことで熊本市民に親しまれている山、金峰山に登る。
正面登山道からジグザグの道を登り、35分で山頂に到着。
雲は掛かっていますが有明海方面の海と普賢岳の眺望は素晴しい。
勿論、熊本市内や阿蘇方面の山並も綺麗に見えています。
低山は、やはり暑い、下ります。
下山は右回りに車道を歩いて帰ります。

 11:21 参道鳥居登山口(33℃)
 00:00 五合目
 11:57 金峰山(35℃)~12:35
 12:44 第二駐車場
 12:52 周回道路出る
 13:22 参道鳥居登山口(33℃)
f0212511_16035616.jpg
参道鳥居登山口からジグザグに登っていきます
f0212511_16040565.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_16041064.jpg
f0212511_16041660.jpg
熊本市南区方面、および宇土市
f0212511_16042011.jpg
有明海の先に雲仙普賢岳
f0212511_16042656.jpg
熊本県玉名市横島町方面
f0212511_16043100.jpg
海に浮かぶ熊本港
f0212511_16043708.jpg
熊本市内
f0212511_16044304.jpg
昨日登った俵山、今日も山頂は雲が掛かっています(右上)
f0212511_16044938.jpg
熊本城の修復作業が行われています

【山名・標高】涌蓋山1,500m  一目山1,287m  
        みそこぶし山1,296  女岳1,425(熊本県)
【月日・時間】2018年7月15日(日) 晴れ 山行時間6:18(休憩除く5:10) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離13.0㎞(車道3.0㎞含む) 累積標高(+)869m 歩数22,098歩
【車駐車位置】一目山登山口 マップコード:440666177*72

7月上旬の記録的な豪雨が終息、梅雨明けしたかと思えば毎日が35℃を超える猛暑。
少しでも涼しい山へ行こう、と標高1500mの涌蓋山に登りました。
一目山の登山口に10時前到着。既に車が沢山止まっています。
身支度をして10時に出発、日陰のない斜面道を登り先ずは一目山に到着。
標高1287mの山頂、直射日光が当たると暑くてたまりません。
次に、尾根を歩きみそこぶし山を経て、低木のなか女岳へ登って行きます。
蒸し暑さにより体力消耗、ちょこちょこ休憩しながら女岳に到着。
途中、登山口で見かけた方に追い付きご一緒して登る。
涌蓋山に到着。
雄大な九重連山を眺めながら一時間ほどのんびり休憩します。
下山は疥癬湯(ひぜんゆ)方面へ下ります。
疥癬湯から一目山の登山口まで車道を歩き帰ります。
まだ暑い時間に加え、この車道は登り道、結構疲れました。
無事に真夏の涌蓋山を周回することができました。

 10:00 一目山登山口(26℃)
 10:22 一目山
 11:14 みそこぶし山~11:20
 11:37 疥癬湯(ひぜんゆ)登山道合流
 11:42 涌蓋越(林道横断)
 12:35 女岳(28℃)~12:43
 12:58 涌蓋山(28℃)~14:00
 14:10 女岳
 14:30 涌蓋越(林道横断)
 14:35 疥癬湯(ひぜんゆ)登山道合流
 14:46 作業道終点
 15:17 コンクリート道出合
 15:27 疥癬湯(ひぜんゆ)
 16:18 一目山登山口(27℃)
f0212511_23083764.jpg
登山口から眺める一目山
f0212511_23084704.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_23085358.jpg
一目山からの風景
f0212511_23085902.jpg
ミソコブシ山へ向かいます
f0212511_23090461.jpg
ゆっくりと風車が回っています
f0212511_23091288.jpg
目前のみそこぶし山へ登ります
f0212511_23091839.jpg
みそこぶし山の山頂
f0212511_23092455.jpg
涌蓋山方面へ
f0212511_23092982.jpg
樹林帯のなかを汗だくになりながら登っていきます
f0212511_23093541.jpg
ちょっと癒されます
f0212511_23094373.jpg
女岳に到着、涌蓋山の山頂はもうひと頑張り、見えています
f0212511_23094947.jpg
f0212511_23095516.jpg
f0212511_23100377.jpg
f0212511_23100950.jpg
涌蓋山に到着
f0212511_23101765.jpg
涌蓋山で食事休憩、登ってきた女岳方面へ下ります
f0212511_23102399.jpg
f0212511_23102926.jpg
疥癬湯(ひぜんゆ)へ曲がります
f0212511_23103580.jpg
コンクリート道出合
f0212511_23104108.jpg
疥癬湯(ひぜんゆ)の登山口に到着
f0212511_23104770.jpg
綺麗に咲いているアジサイ

 
【山名・標高】竜峰山517m 鞍ヶ峰489m 竜ヶ峰542m 居鷲岳130m (熊本県)
【月日・時間】2018年3月11日(日) 晴れ 山行時間5:53(休憩除く5:01) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離13.3㎞(車道3.7㎞含む) 累積標高(+)970m 歩数23,692歩
【車駐車位置】東片自然公園駐車場 マップコード:128318275*32

東片自然公園の駐車場から出発、777段の石段を登ります。
竜峰山を経て鞍ヶ峰、竜ヶ峰と進み、居鷲岳にたどり着く。
縦走路を歩き終え東陽運動公園へ下り、宮原バス停まで約3.7㎞歩きます。
宮原バス停から片野川バス停まで約6.2㎞をバス移動、200円。
片野川バス停から0.3㎞歩いて東片自然公園に帰りつきました。

最初の777段の石段と竜峰山の八合目から山頂までが急登できついです。
縦走路は、石灰岩稜線の上を幾度となく歩きます。
石灰岩が侵食され尖った岩場、浮石や岩の隙間に気をつけ歩きます。
他は気持ちよく歩け、ときには八代や天草方面の展望を楽しみながら歩けます。
昨日に引き続き今日もボチボチ歩き、良いリハビリ縦走登山となりました。

 09:00 東片自然公園登山口(7℃)
 09:17 展望台・・・777段の階段を上がった所
 09:58 射鳥峠(林道終点)・・はっきりとした峠は不明
 10:28 五合目駐車場分岐・・竜峰山
 10:41 八合目広場~10:50・・八合目から山頂まで急登
 11:04 竜峰山(15℃)~11:12・・八代海、天草方面が見えます
 11:37 辻峠
 11:47 鞍ヶ峰
 12:04 竜ヶ峰~12:34
 12:52 氷川町(油谷)分岐
 13:39 布施峠
 13:57 居鷲岳・・・石灰岩からなる山頂、国旗が上がっています
 14:03 東陽運動公園~14:08・・・公園グラウンドに出る
 14:50 宮原バス停~14:56・・・・バス停まで約3.7㎞の車道を歩く
 15:08 片野川バス停・・・・・・・バスで移動します
 15:11 東片自然公園登山口(18℃)
f0212511_21411455.jpg
東片自然公園の駐車場から777段の階段を登ります
f0212511_21420074.jpg
クリックで拡大
f0212511_21423537.jpg
石段を777段上がった所からの眺望
f0212511_21430857.jpg
ロッジが二ヶ所ほど有りました
f0212511_21435317.jpg
f0212511_21442480.jpg
f0212511_21445439.jpg
八合目広場
f0212511_21452450.jpg
八合目広場から見る八代市内
f0212511_21455365.jpg
鎖が付いた急坂を登っていきます
f0212511_21464640.jpg
竜峰山からの景色
f0212511_21471661.jpg
縦走路の案内板
f0212511_21474783.jpg
三角点を見失うところでした
f0212511_21482449.jpg
f0212511_21485302.jpg
鞍ヶ峰の標識は大きな木の根っこにありました
f0212511_21492435.jpg
竜ヶ峰に到着
f0212511_21495320.jpg
八代市の田園風景と、奥に宇城市の三角半島が見えます
f0212511_21502322.jpg
右側を観ると熊本方面、中央奥には金峰山が見えています
f0212511_21505558.jpg
f0212511_21512521.jpg
西側には綺麗な山並が見えます
f0212511_21530125.jpg
f0212511_21533128.jpg
風穴の案内板?
f0212511_21540175.jpg
石灰がに岩場で出来ている居鷲岳の山頂
f0212511_21543171.jpg
f0212511_21550259.jpg
東陽運動公園に下ってきました
f0212511_21553875.jpg
国道443号線を歩き左折した国道3号線にある宮原バス停に到着
f0212511_21561563.jpg
下車した片野川バス停、300m歩いて東片自然公園に帰り着く

【山名・標高】仰烏帽子山 1301.8m 兎群石山 1,186m (熊本県)
【月日・時間】2018年3月10日(土) 晴れ 山行時間5:52(休憩除く4:05) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離9.4㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)796m 歩数17,516歩
【車駐車位置】元井谷第2登山口駐車場 マップコード:536472251*58

今年の福寿草は開花が少し遅れているようで仰烏帽子山へ行ってきました。
元井谷登山口を通りすぎ第二駐車場の登山口から出発します。
(出発する直前に新燃岳が噴火、噴煙がよく見えます)
福寿草観賞は後に回して、先ずは仰烏帽子山の山頂を目指します。
晴天の青空、起伏の少ない登山道を気持ちよく歩き山頂にたどり着く。
山頂からは遮る物は無く360度見渡せ、素晴らしい山々の眺望が広がっています。
景色を満喫した後、山頂から広々した兎群石山へ移動してのんびりと昼食。
下山は荒れた椎葉谷ルートを下り、再び仏石分岐から登り仏石に到着。
仏石「登ると危険」と案内がありますが、ロープがあり問題なく登れました。
岩峰の仏石を下り、目的の福寿草を鑑賞、まだ日も高く全開で開いています。
仏石近くの群生地、満開に咲き誇る福寿草、今年も満喫する事ができました。
福寿草を鑑賞しながら下山、仏石分岐以降は少ないように感じました。
16時に第二登山口へ帰ってきました。
満車状態で賑やかだった駐車場、私の車を含め3台しか止まっていません。
登山靴に着いた泥を落とし車で移動、途中の温泉で汗を流して帰りした。
今回もボチボチ歩き、良いリハビリ登山となりました。

 10:20 元井谷第2登山口(4℃)
 10:32 香ノ木山分岐
 10:51 分 岐
 11:10 仏石分岐
 11:24 風 穴
 11:37 椎葉谷分岐・・・・・展望台分岐
 11:49 仰烏帽子山(3℃)~11:58
 12:08 兎群石山~13:28
 13:42 椎葉谷分岐・・・・・展望台分岐
 14:21 椎葉谷・仏石分岐
 14:50 仏石~15:08
 15:45 分 岐
 16:04 香ノ木山分岐
 16:12 元井谷第2登山口(6℃)
f0212511_23150937.jpg
第二登山口から出発です
f0212511_23153925.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_23160935.jpg
2011年1月の噴火活動以来再び活発な噴火活動となった新燃岳
f0212511_23163919.jpg
f0212511_23170988.jpg
樹氷が頭上から落ちてきます
f0212511_23173941.jpg
福寿草をみっけました
f0212511_23182468.jpg
空は晴天、樹氷が少し残っています
f0212511_23191073.jpg
f0212511_23194010.jpg
良いですね~
f0212511_23200931.jpg
仰烏帽子山からの眺望
f0212511_23204514.jpg
兎群石山へ移動してきました
f0212511_23211423.jpg
兎群石山から新燃岳を見たときも噴火してました
f0212511_23214542.jpg
昼食も終わり下山します、前方は仰烏帽子山
f0212511_23221402.jpg
椎葉谷ルートを下ります
f0212511_23224452.jpg
分岐点、仏石へ登ります
f0212511_23242280.jpg
仏石の上へ登ってみました、祠がありましたね
f0212511_23245189.jpg
遠い山も綺麗に見えます
f0212511_23252286.jpg
本日の目的である群生地につきました
f0212511_23255200.jpg
群生しています福寿草
f0212511_23262206.jpg
f0212511_23265270.jpg
f0212511_23273609.jpg
一つの写真が綺麗ですかね~
f0212511_23280610.jpg
f0212511_23284881.jpg
最後まで晴天に恵まれ素晴しい福寿草鑑賞登山となりました

【山名・標高】金峰山 665m (熊本県)
【月日・時間】2017年12月3日(日) 晴れ 山行時間2:00(休憩除く1:25) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離4.0㎞(車道2.7㎞含む) 累積標高(+)278m 歩数5,763歩
【車駐車位置】参道鳥居登山口駐車場 マップコード:29482608*72

先ほど拝ヶ石山を歩いて午後は金峰山を歩きます。
参道鳥居登山口からジグザグ道の九州自然歩道をのんびり登ります。
(今回は直登のさるすべりコースは歩きません)
下山は紅葉を楽しみながら車道を下ります。
帰りに河内みかんを沢山買って帰りました。美味しかったです。

 12:11 参道鳥居登山口
 12:20 五合目・・・・まだ10分弱しか歩いてないのに五合目?
 12:45 金峰山(13℃)~13:20・・・ヤマガラが寄ってきます
 13:30 第二駐車場・・山頂に近く夜景を見に来るには便利
 14:11 参道鳥居登山口
f0212511_07002342.jpg
第一駐車場横の参道鳥居登山口から登っていきます
f0212511_07003129.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22481917.jpg
さるすべりコースは登りません
f0212511_22482831.jpg
気持よい九州自然歩道を登ります
f0212511_22483984.jpg
山頂に到着
f0212511_22484610.jpg
熊本市内がよくみえます
f0212511_22485261.jpg
ズームして熊本城辺りを撮ってみました(修復中で足場に隠れている熊本城が左に見えます)
f0212511_22490170.jpg
北西方面には河内山と奥に玉名市の埋立地、横島町が見えます
f0212511_22491036.jpg
西南方面には熊本港フェリーターミナルがある新港が有明海に浮かんでいます
f0212511_22491701.jpg
河内町の山々にはみかんの段々畑が広がっています
f0212511_22492646.jpg
ピーナッツを食べる「やまがら」
f0212511_22493357.jpg
下山は車道に輝く紅葉を楽しんで下ります
f0212511_22494155.jpg
f0212511_22494809.jpg
f0212511_22495784.jpg
道路下山中、やまがらが近寄ってきます
f0212511_22500427.jpg
綺麗ですね~
f0212511_22501104.jpg
金峰山でも紅葉を楽しむことができました
f0212511_22501701.jpg
車で国道501号線を帰宅途中、右手に見た素晴らしい紅葉

【山名・標高】拝ヶ石山 447.8m (熊本県)
【月日・時間】2017年12月3日(日) 晴れ 山行時間0:47(休憩除く0:47) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離1.3㎞(林道0.8㎞含む) 累積標高(+)131m 歩数2,778歩
【車駐車位置】芳野梨選果施設駐車場 マップコード:29602686*14
 
今日は熊本県の河内みかんを買いに河内町へ行ってきました。
ついでに天気も良いので近くの拝ヶ石山と金峰山を歩いてきました。
午前中はパワースポットの拝ヶ石山を歩きます。

金峰山(きんぽうざん)の北側にある「拝ヶ石」と呼ばれる巨石群。最も大きな石は約9mの高さがあり、巨石文明の遺跡ではないかという説もありましたが、その後の調査で、中世の宗教遺跡ではないかと考えらています。岩にペトログラフといわれる古代文字が刻まれていると話題になったり、方位磁石が回転するなどの磁気異常が見られると、注目が集まっています。

 11:00 芳野梨選果施設駐車場(13℃)
 11:09 方位石・・・ポツンと丸い石があります
 11:16 拝ヶ石巨石群
 11:22 拝ヶ石山・・亀石は地震の影響で頭の部分が落ちてます
 11:37 覗ヶ水・・・はっきりした場所は分かりませんでした
 11:47 芳野梨選果施設駐車場(17℃)
f0212511_20443051.jpg
f0212511_20460143.jpg
f0212511_20463070.jpg
方位石の先には二ノ岳、三ノ岳
f0212511_20470081.jpg
雲仙普賢岳が良く見えます
f0212511_20473040.jpg
拝ヶ石巨石群
f0212511_20481523.jpg
f0212511_20490031.jpg
f0212511_20493057.jpg
亀石は残念ながら熊本地震で壊れ形が分かりません

【山名・標高】水上越え 1,450m 山犬切 1,562m (熊本県)
【月日・時間】2017年11月3日(金) 曇り 山行時間4:30(休憩除く4:25) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離9.5㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)1,039m 歩数16,591歩
【車駐車位置】球磨川源流登山口 マップコード:751041832*38

三日連休となれば遠くの山へ行きたくなる、よって熊本、鹿児島方面へ。
今日はH29年2月に徒渉しきれず登れなかった水上越にチャレンジする。
白蔵峠から先の登山口手前は、工事中だったが現場の人に通してもらえました。
登山口には老夫婦が二人、球磨川源流へ登って行かれようとしています。
遅れること10分、私も身支度をして出発します。
前回徒渉できなかった沢に到着、老夫婦は渡れず引き返されます。
私はリベンジでもあるので強引に飛び石を跳ねて渡る。
しかし、水苔でツルンと滑り激流の中へ足を突っ込み靴の中はずぶ濡れ。
怪我することは無く渡ることができたが、気を引き締め源流を目指します。
崩壊している登山道などで球磨川源流が分らず、気が付けば水上越に出てしまった。
山犬切まで紅葉を楽しみながら縦走路を歩きます。今日は山犬切迄で引き返す。
小雨が降ってきたので急いで下山開始、水上越の急坂を慎重に下る。
登山時に見つけられなかった球磨川源流を発見、「やった~」と叫び喜ぶ。
その後、源流から下り道を一時見失ったが、無事往路に出て再び下っていく。
下山時の徒渉は、飛び石を渡るのは避け、引っ掛かっている流木の上を渡る。
滑り落ちることなく徒渉、無事に登山口に帰り着きました。
五木スカイラインと高速道路を利用し宿泊地である鹿児島県姶良市へ移動。
夜は知人と合流「わび助」で宴会、相変わらず飲み過ぎました。(笑)

 10:50 球磨川源流登山口(15℃)
 11:12 徒 渉・・・・・足を滑らせ 靴からズポンまでずぶ濡れ
 12:00 球磨川源流横・・場所不明のまま水上越へ登る
 12:38 水上越・・・・・涸れ谷を迷いながら辿り着く
 13:10 七遍巡り・・・・縦走路を歩く、小雨が降り始める
 13:20 山犬切(11℃)~13:25・・・本降りになる前に早々退散
 13:38 七遍巡り・・・・紅葉は過ぎていますが綺麗です
 14:00 水上越・・・・・源流を探しながら下っていく
 14:26 球磨川源流・・・辿り着けました~(*^_^*)
 15:07 徒 渉・・・・・慎重に渡り扱けませんでした
 15:20 球磨川源流登山口(13℃)・・いつの間にか小雨は止んでいました
f0212511_22444780.jpg
球磨川水源登山口
f0212511_22453101.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_22460185.jpg
この辺は紅葉してません
f0212511_22463184.jpg
f0212511_22470160.jpg
高度を上げると紅葉してきました
f0212511_22473186.jpg
いいですね
f0212511_22480235.jpg
水上越まで登ってきました
f0212511_22483170.jpg
縦走路の紅葉も素晴らしい
f0212511_22490124.jpg
山肌も綺麗ですね
f0212511_22493145.jpg
f0212511_22500185.jpg
素晴らしい紅葉です
f0212511_22503155.jpg
f0212511_22510138.jpg
山犬切(南)引返します
f0212511_22513190.jpg
空は曇ってます
f0212511_22520212.jpg
f0212511_22523271.jpg
水上越から下り球磨川水源近くの登山道、涸れ沢
f0212511_22530366.jpg
下山時に出会えました球磨川水源
f0212511_22540317.jpg
f0212511_22543289.jpg
下山時に徒渉で渡った流木枯木