カテゴリ: 宝満山・三郡山系( 55 )

【山名・標高】 若杉山 681m 砥石山 828m 三郡山 936m 仏頂山 867m 宝満山 829m(福岡県)
【月日・時間】 2019年7月15日(月) 曇後晴れ 山行時間5:59(休憩除く5:52) 登山者単独
【距離・歩数】 沿面距離21.4㎞(車道・林道6.5㎞含む) 累積標高(+)1,561m 歩数35,767歩
【車駐車位置】 西鉄太宰府駅 マップコード:55334811

三連休、初日二日目と雨が降り、今日は天気が回復し晴れる予報。
何処へ行こうか悩んだ末、太宰府駅から篠栗駅までの三郡縦走に決定。

太宰府駅を6時スタート。
空一面曇っていますが宝満山に着くころには晴れ間が出ることを期待して登ります。
正面登山道、長く続く登りと蒸し暑さで汗が噴き出します。
汗を拭き拭き、宝満山頂に到着するが予報に反して天気が回復せずガスガスです。
縦走路の気温は17℃、涼しい三郡山、砥石山と進みますが一向に晴れません。
若杉山に近くなって、やっと晴れ間がのぞいてきました。
若杉ヶ鼻から、下界に日が射す光景を見てふと気づく。
下界は晴れてて天気予報通り、だか標高が高い山はガスの中って事に。
(梅雨の合間の晴れ予報に期待したのが甘かった、と反省?)

若杉山から篠栗駅に下ると真っ青な青空、気温も30℃を超えています。
ガスのなかを縦走してきた事を悔しく残念に思っていたところ今度は晴天、温度上昇に身体が対応できずバテバテ。
涼しさ一転、高温に悩まされヘロヘロで篠栗駅に到着しました~。

今回の縦走によって、山と下界の天気、それに気温の変化を改めて知らされました。
この天気で縦走したことで涼しい時期と暑い時期を同時に味わえました。


  06:00 西鉄太宰府駅(22℃)
  06:08 太宰府天満宮
  06:30 竃門神社P
  07:02 三合目(水場)
  07:35 宝満山(18℃)
  07:46 仏頂山
  08:10 頭巾分岐
  08:25 三郡山頂(17℃)
  08:31 ツキ谷B分岐
  08:53 ツキ谷A分岐
  08:56 内の畑分岐
  09:13 前砥石山(17℃)
  09:26 砥石山
  09:40 鬼岩谷
  10:05 しょうけ越え
  10:43 若杉山(21℃)~10:50
  11:00 落陽コース分岐
  11:11 十一面観音
  11:19 木製階段(篠栗駅3.6㎞)
  11:59 JR篠栗駅(31℃)
f0212511_19181688.jpg
祭日の早朝、人が殆どいない西鉄太宰府駅からスタート
f0212511_23254274.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_19190621.jpg
天満宮へのお土産通り
f0212511_19191213.jpg
御本殿側と太鼓橋側で形状の異なる珍しい楼門
f0212511_19191870.jpg
太宰府天満宮の御本殿、早朝ウォーキングされてます
f0212511_19192453.jpg
竃門神社の駐車場にある鳥居
f0212511_19192997.jpg
竈門神社
f0212511_19193472.jpg
中宮まで上がってきました
f0212511_19194064.jpg
宝満山の山頂
f0212511_19194571.jpg
縦走路、時より晴れ間がのぞきます
f0212511_19195176.jpg
縦走路、いつもの景色とはちょっと違います
f0212511_19195636.jpg
2時間25分で三郡山に到着
f0212511_19200253.jpg
視界が悪く目の前のアンテナも御覧の通り
f0212511_19200917.jpg
三郡縦走、キノコに癒されます
f0212511_19201812.jpg
しょうけ越まで来ました、天気がよくなってきた
f0212511_19202538.jpg
若杉山の手前の若杉ヶ鼻からの展望
f0212511_19203256.jpg
四王寺も良く見えます
f0212511_19203907.jpg
若杉山到着、これから下るにつれ暑くなります
f0212511_19204789.jpg
f0212511_19205688.jpg
コンクリート道苔と落ち葉で滑りまくり、何度か扱けそうになります
f0212511_19210234.jpg
扱けずに下ってきました
f0212511_19210928.jpg
キャンプ場からの眺望
f0212511_19211639.jpg
f0212511_19212225.jpg
登山道、ここに出てきました
f0212511_19212813.jpg
車道をひたすら歩き12時に篠栗駅到着、暑い

【山名・標高】 若杉山 681m 砥石山 828m 三郡山 936m 仏頂山 867m 宝満山 829m(福岡県)
【月日・時間】 2019年2月1日(金) 曇後晴れ 山行時間6:22(休憩除く6:02) 登山者単独
【距離・歩数】 沿面距離22.0㎞(車道・林道6.5㎞含む) 累積標高(+)1780m 歩数35,407歩
【車駐車位置】 JR篠栗駅 マップコード:55723398*82 西鉄太宰府駅

100㎞長距離ウォーキングを一週間後に控え、三郡山縦走でトレーニングしてきました。
JR篠栗駅から若杉山に登り、三郡山系を縦走して最後に宝満山を経て西鉄太宰府駅にゴール。
6時間22分掛かり6時間を切ることができませんでした(>_<)、距離は約22㎞。
今日は曇り空で風が強く、縦走路は0℃以下、手が冷たく凍傷になりそうでした。
トレランに挑戦した2016年7月18日は5時間程度でした

  08:30 JR篠栗駅(3℃)
  08:59 若杉の湯
  09:06 木製階段
  09:29 十一面観音
  09:43 落陽コース分岐
  09:58 若杉山(1℃)
  10:27 しょうけ越え
  11:00 鬼岩谷
  11:17 砥石山
  11:32 前砥石山(-2℃)
  11:46 内の畑分岐
  11:49 ツキ谷A分岐
  12:12 ツキ谷B分岐
  12:20 三郡山頂(-4℃)~12:30
  12:42 頭巾分岐
  13:08 仏頂山
  13:15 宝満山(22℃)~13:25
  13:52 三合目(水場)
  14:20 竃門神社P
  14:44 太宰府天満宮
  14:52 西鉄太宰府駅(6℃)
f0212511_20490978.jpg
JR篠栗駅からスタートします
f0212511_20491872.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_20492939.jpg
若杉の湯を通ります
f0212511_20493409.jpg
右側のコンクリート道へ上がっていきます
f0212511_20493937.jpg
コンクリート道はこんな道
f0212511_20494487.jpg
落陽コース分岐まで来ました
f0212511_20495060.jpg
若杉山の山頂到着
f0212511_20495506.jpg
若杉ヶ鼻から見る縦走路 頑張って歩こう
f0212511_20500028.jpg
若杉ヶ鼻から見る街並み
f0212511_20500625.jpg
しょうけ越、橋は通れないので一旦車道まで降ります
f0212511_20501130.jpg
鬼岩谷
f0212511_20501619.jpg
次は砥石山
f0212511_20502544.jpg
前砥石山、三郡縦走の半分まで来ました
f0212511_20503104.jpg
三郡山、寒くてすぐに退散、宝満山へ
f0212511_20503698.jpg
宝満山到着、福岡市内方面
f0212511_20504330.jpg
若杉山からの縦走路 よく歩いてきたもんだ!
f0212511_20504903.jpg
竃門神社の鳥居 駐車場
f0212511_20505444.jpg
トンネルを潜り太宰府天満宮の裏へ入っていきます
f0212511_20510452.jpg
梅が咲いています
f0212511_20511018.jpg
綺麗ですね~
f0212511_20511697.jpg
太宰府天満宮の飛び梅も満開


【山名・標高】三郡山 936m 前砥石山 805m 砥石山 828m (福岡県)
【月日・時間】2018年12月15日(土) 晴れ 山行時間5:07(休憩除く4:39) 単独
【距離・歩数】沿面距離13.2㎞(林道2.9㎞含む) 累積標高(+)1,226m 歩数22,494歩
【車駐車位置】昭和の森キャンプ場駐車場 マップコード:55487608

先週行けなかった「だごしゃん道」にチャレンジ。
今日は問題なくだごしゃん道を通り、大滝も見てきました。( ^)o(^ )
先週ルートを外した原因は、急いでて標識を真剣に見ていませんでした。(笑)
宝満山で配られていたステッカーをもらうため急いでまして・・・。

大滝は水量が多ければもっと迫力があるんでしょうね~。
それに、難所ヶ滝のように氷瀑するんでしょうか?

大滝を見た後は急登をゼイゼイ言いながら登り三郡縦走路に出ました。
三郡山へ進み、眺望を楽しみます。

縦走路を砥石山まで進み、鬼岩へ、そして林道へ出ます。
林道歩きは楽しくない、42分歩いた所の前砥石山登山口から再び登山道へ入ります。
10分程度登り、内の畑コースと合流、ここから下り昭和の森へ帰ります。

今日は、だごしゃん道と大滝に加え、鬼岩も行け満足の山歩きとなりました。
 
 10:10 昭和の森キャンプ場駐車場(4℃)
 10:20 正楽寺跡
 10:33 分岐(頭巾=大滝)・・・大滝方面へ
 10:51 最初の滝・・・・・・・滝を発見
 11:12 大滝~11:15・・・・・岩壁を流れる大滝
 11:35 三郡山縦走路・・・・・急登を登ってきました
 11:58 三郡山(2℃)~12:08
 12:39 内の畑谷分岐(前砥石Aコース)・・直進します
 13:13 砥石山(4℃)・・・・・・初ルートの鬼岩へ
 13:26 鬼岩~13:35・・・・・眺望がすばらしい
 13:45 林道出会い・・・・・・急坂を下り10分で林道
 14:27 前砥石山登山口~14:33・・・林道から再び登山道へ
 14:44 合流地点・・・・・・・内の畑谷Aコース合流
 15:17 昭和の森キャンプ場駐車場(8℃)
f0212511_17564436.jpg
昭和の森キャンプ場の駐車場から出発
f0212511_17565269.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_17565893.jpg
正楽寺跡の分岐、だごしゃん道へ
f0212511_17570427.jpg
こんな老木があります
f0212511_17571069.jpg
先週は赤いテープに惑わされ直進してしまいました、今日は右へ
f0212511_17571792.jpg
大きな岩がゴロゴロ、沢を登っていきます
f0212511_17572214.jpg
最初の滝に出会えます
f0212511_17572852.jpg
滝は良いですね
f0212511_17573464.jpg
歩いている時、こんな大岩が落ちてきたら大変
f0212511_17574029.jpg
最初の滝から20分ぐらい歩いて二つ目の滝に出会う
f0212511_17574676.jpg
ちょっと上の所にまた滝、これが大滝のようです。全景
f0212511_17575524.jpg
大滝の上部
f0212511_17580375.jpg
大滝の下部
f0212511_17581138.jpg
大滝の中間部分です
f0212511_17581947.jpg
三郡縦走路に登ってきました
f0212511_17582712.jpg
いつ観ても癒される縦走路
f0212511_17583570.jpg
三郡山に登ってきました、英彦山方面です
f0212511_17584229.jpg
こちらは福岡市内方面です
f0212511_17585074.jpg
縦走路を歩いて砥石山まで来ました、これから鬼岩へ下ります
f0212511_17585819.jpg
一本の木?
f0212511_17590677.jpg
ここが鬼岩?、鬼の岩がどれか分かりません
f0212511_17591347.jpg
鬼岩からの眺望は最高
f0212511_17592168.jpg
福岡空港の右上には博多駅も見えます
f0212511_17592801.jpg
急坂を下り林道に出ました
f0212511_17593448.jpg
林道を45分程度歩き再び登山道へ入ります
f0212511_17594398.jpg
内の畑コースに合流、左側に下っていきます
f0212511_17595010.jpg
内の畑コースの取付き点に下山してきました

【山名・標高】宝満山 829m 愛嶽山 432m 仏頂山 868m (福岡県)
【月日・時間】2018年12月8日(土) 曇り 山行時間6:37(休憩除く6:05) 単独
【距離・歩数】沿面距離18.7㎞(車道3.8㎞含) 累積標高(+)1,820m 歩数31,378歩
【車駐車位置】太宰府梅林公園駐輪場 マップコード:

今日はYAMAPファンミーティングIn宝満山が開催される。
昨夜から急に冷え込み寒くなりましたがバイクで出発、太宰府梅林公園下駐輪場に止める。
今日のコースは駐輪場スタート、竃門神社から愛嶽山経由で行者道を登り宝満山を目指します。
「YAMAP ファンミーティング」が開催されている”山の図書館”に立ち寄り竈門神社の裏から山へ。
前方を歩かれていた元気ヤマッパー(中高年)さんと楽しく山談議しながら宝満山へ登る。
山頂は0℃、風が吹けば体感温度はマイナス、YAMAPのスタッフさん、頑張っておられます。。
今日の目的の一つ、ノベルティステッカーを山頂でいただき、12時早々に次の目的へ。
昭和の森から縦走路まで登る「だごしゃん道」を歩いてみたい。
と云うことで、宝満山から一本松方面へ下り、昭和の森へトラバース、だごしゃん道に取付きます。
途中まで順調でしたが、大滝の標識があったところからルートを外し気が付けば頭巾ルートに合流。
初挑戦のだごしゃん道を歩くことが出来ず残念、課題が残りました。
ならば、宝満山山頂で15時まで配られているノベルステッカー二枚目ゲットを目指し気を取り直す。
頭巾山ルートの最後の登りを頑張りクリア、頭巾山頂を経て14時11分に縦走路に出ます。
縦走路を宝満山へ向け進み15時前に二度目の山頂到着、二枚目のステッカーをゲットしました。
下山ルートは何も考えていなかった。
正面登山道を下るのは、気が進まない。遠回りになるが、うさぎ道ルートで下山します。
有智山城跡を経由して竈門神社に無事下ってきました。
太宰府梅林公園駐輪場まで歩いて、今日の二度の宝満山山頂踏み終了。

 10:03 太宰府梅林公園駐輪場(6℃)
 10:13 竈門神社駐車場
 10:19 図書館~10:22
 10:51 愛岳山
 11:00 鳥追峠(行者道)
 11:30 中宮跡
 11:44 宝満山(0℃)~12:00
 12:23 うさぎ道有智山分岐
 12:46 宇美新道出口
 13:02 昭和の森だごしゃん取付き点
 13:20 頭巾山ルート分岐
 14:09 頭巾山
 14:35 仏頂山
 14:47 宝満山(0℃)~15:00
 15:28 うさぎ道有智山分岐
 15:53 車道横断
 16:16 有智山取付き点
 16:31 竈門神社駐車場
 16:40 太宰府梅林公園駐輪場(4℃)
f0212511_22195575.jpg
竈門神社駐車場から神社へ入っていきます
f0212511_22200306.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22200939.jpg
竈門神社で安全祈願
f0212511_22201479.jpg
図書館でYAMAPのイベント開催中
f0212511_22202086.jpg
愛嶽山
f0212511_22202686.jpg
相変わらず登山者の多い宝満山山頂
f0212511_22203203.jpg
YAMAPスタッフよりノベルティステッカーを一枚いただきます
f0212511_22203862.jpg
もう少し晴れてほしかった、山頂は0℃寒い
f0212511_22204532.jpg
ズームで撮ってみました
f0212511_22205068.jpg
宇美新道を下り間もなく河原谷コースに合流
f0212511_22205718.jpg
河原谷コースから昭和の森へ進み、だごしゃん道を登って正楽寺跡に着く
f0212511_22210470.jpg
本格的なだごしゃん道へ入っていきます、この後迷ってしまい頭巾山コースに合流
f0212511_22211152.jpg
頭巾山コースを登り、山頂を踏んで縦走路へ
f0212511_22211863.jpg
縦走路を宝満山に向け進み、本日二度目の山頂にたどり着く
f0212511_22212782.jpg
疲れて写真が少なくなっています、うさぎ道で人面岩を発見
f0212511_22213673.jpg
有智山城跡
f0212511_22214364.jpg
f0212511_22215029.jpg
有智山城の取付点から見た風景、あとは車道を歩いて帰ります

【山名・標高】宝満山 829m 仏頂山 868m 三郡山 936m (福岡県)
【月日・時間】2018年12月1日(土)~2日(日) 晴れ 山行時間21:35(休憩除く5:23)
【距離・歩数】沿面距離11.8㎞(林道1.9㎞含) 累積標高(+)1,161m 歩数17,531歩
【車駐車位置】一本松公園駐車場 マップコード:55486671*4

やまびこ会の忘年登山会に参加してきました。
宇美町の一本松公園駐車場から宇美新道コースを登っていきます。
15:30出発、荷物が重たくノロノロペースで登っていきます。
思ったより時間がかかり、縦走路に出た時は薄暗くなってきました。
キャンプセンターへ行く前に、とりあえず宝満山の山頂へ、17:36着。
既に夕日が沈み、霞んでいる下界の街の明かりがぼんやりと見えます。
早々に下り、本日の忘年会会場となるキャンプセンターへ。
17:50到着、既に到着されていた二人は忘年会を始めています。
私も宴の仲間に加わり、その後一人増え、二人増え6名で盛り上がります。
途中で飛び入り参加もあり宴も絶好調、気が付けば寝てしまってました。(笑)
日曜日の朝、目覚めが悪く二日酔い、食欲はありません。
キャンプセンターを跡に、再び重たい荷物を担いで9:40下山します。
下山は三郡縦走路を北に歩き三郡山山頂を踏み、その後、内の畑コースを下ります。
楽しんだ後の後遺症により身体が重たく三郡山まで一時間二十分もかかりました。
癒しの三郡縦走路、これほどしんどい道になるとは想像もしていませんでした。
三郡山から内の畑コース分岐まで歩き、その後、緩やかな坂を下っていきます。
一時間ほどで昭和の森駐車場到着、あとは車道を歩いて一本松駐車場に帰り着く。
一泊二日の楽しい忘年登山、無事に帰りつきました。
関係者、遭遇した方々、ありがとうございました。

 15:30 一本松駐車場登山口(18℃)
 15:50 宇美新道入口
 16:40 うさぎみち合流
 17:25 縦走路出合
 17:36 宝満山(15℃)~17:42
 17:50 キャンプ場~12月2日(日)09:40
 09:52 仏頂山
 10:37 頭巾山分岐
 10:57 三郡山(16℃)~11:08
 11:17 ツキ谷B分岐
 11:47 ツキ谷A分岐
 11:52 内の畑谷分岐(前砥石Aコース)
 12:08 分岐
 12:45 内の畑取付き点
 12:48 昭和の森駐車場~12:53
 13:05 一本松駐車場登山口(19℃)
f0212511_23374140.jpg
宝満山からみた夕暮れ
f0212511_23373395.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_23372498.jpg
重たいザックを背負って宇美新道をうさぎ道分岐まで登ってきました
f0212511_23375154.jpg
宝満山の山頂、既に夜景風景
f0212511_23375742.jpg
f0212511_23380534.jpg
キャンプセンターで忘年会
f0212511_23381393.jpg
翌朝、天気は最高です
f0212511_23381940.jpg
いつもの縦走路、気持ちよく歩きます、が…
f0212511_23382509.jpg
三郡山に着きました、何故か足取りが重たい(笑)
f0212511_23383227.jpg
写真を撮る元気なく内の畑コースを下ります、おしまい


【山名・標高】宝満山 829m 愛嶽山 439m (福岡県)
【月日・時間】2018年8月29日(水) 曇り 山行時間2:51(休憩除く2:28) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離6.2㎞(林道0.4㎞含む) 累積標高(+)737m 歩数12,469歩
【車駐車位置】竃門神社駐車場 マップコード:55396010*52
 
今日は運転免許証の更新で会社をお休みました。
と云うことで、免許更新へ行く前に宝満山の朝駆けへ。
10日前のチャレンジに引き続き今回で三回目となる。
前日からの天気予報は快晴、晴れマーク、今日こそは…。
竈門神社を4時20分出発。石段を登る足が何故か重たい。
(26日の耳納連山縦走の疲れが残っていたようです)
五合目では街の明かりが見え、今日こそはと思ったのもつかの間。
登るにつれ、だんだんとガス現れ9合目辺りでは小雨がパラリ。
山頂に到着、状況は前回より悪く厚い雲に覆われています。
重たい足を酷使して1時間17分も掛け、登ってきたのに、またもや撃沈です。
免許更新の予定が午前中にあるのでパラットする小雨のなか早々に下山。
往路は通らず中宮跡から、行者道を下山して愛嶽山経由で竈門神社に帰り着く。
振返ると宝満山の五合目辺りから上は厚い雲に覆われていました。
朝駆けは晴れ予報だけでなく、天気図も踏まえないといけないようです。

 04:20 竈門神社登山口(24℃)
 04:57 三合目
 05:12 五合目
 05:18 七合目
 05:37 宝満山(22℃)~06:00
 06:12 中宮跡
 06:38 鳥追峠
 06:46 愛嶽山
 07:11 竈門神社(25℃)
f0212511_20451827.jpg
竈門神社
f0212511_20454819.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_20460335.jpg
五合目辺りから見る福岡市内の夜景
f0212511_20461195.jpg
宝満山につきましたが朝駆け撃沈、小雨まで降っています
f0212511_20461791.jpg
行者道を下ります
f0212511_20462510.jpg
鳥追峠に到着、朝日が見えてきました
f0212511_20463067.jpg
愛嶽山の鳥居
f0212511_20463795.jpg
竃門神社の社務所
f0212511_20464351.jpg
竃門神社に三回目の撃沈報告して帰ります


【山名・標高】 若杉山 681m 砥石山 828m 三郡山 936m 仏頂山 867m 宝満山 829m(福岡県)
【月日・時間】 2018年8月11日(土) 晴れ 山行時間5:55(休憩除く5:38) 登山者単独
【距離・歩数】 沿面距離21.7㎞(車道・林道5.3㎞含む) 累積標高(+)1,581m 歩数35,121歩
【車駐車位置】 西鉄太宰府駅 マップコード:55334811

今日は西鉄太宰府駅からJR篠栗駅までの三郡山縦走路を歩きます。
涼しい早朝に宝満山朝駆を兼ねて縦走する予定でしたが朝駆は失敗。
太宰府駅を4時30分スタート。
太宰府駅から30分で竈門神社駐車場、竈門神社駐車場から宝満山山頂まで60分、到着は既に6時。
日の出時刻は5時37分、23分も過ぎており、朝駆失敗、30分ぐらい早く出ないといけなかったです。
朝駆に失敗しましたが、これから本格的に縦走開始。
6時間以内縦走を目標に三郡山、前砥石山、砥石山へと歩きます。
途中、トレイルランされている方々に何人も会い、ちょっと走ったりしてみました。
ショウケ越えの橋は傷んでいるようで、道路へ下りて越えていきます。
若杉山に到着するころには暑くなってきました。
若杉山からコンクリート道を下り、その後ちょっと迷い道をしながら若杉の湯に出る
気温が30℃を超え暑い、建物の日陰を選びながら車道を下り、無事篠栗駅に到着しました。
5時間55分で6時間切」の目標達成。しかし暑いです、現在34℃。

  04:30 西鉄太宰府駅(25℃)
  04:38 太宰府天満宮
  04:59 竃門神社P
  05:28 三合目(水場)
  06:01 宝満山(22℃)~06:05
  06:16 仏頂山
  06:39 頭巾分岐
  06:49 三郡山頂(22℃)
  06:55 ツキ谷B分岐
  07:10 ツキ谷A分岐
  07:14 内の畑分岐
  07:30 前砥石山~07:35
  07:47 砥石山(22℃)
  08:02 鬼岩谷
  08:26 しょうけ越え
  09:02 若杉山(25℃)~09:10
  09:20 落陽コース分岐
  09:30 十一面観音(28℃)
  09:56 若杉の湯
  10:25 JR篠栗駅(34℃)
f0212511_23450492.jpg
早朝、西鉄太宰府駅から出発します
f0212511_23452074.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_20532101.jpg
誰もいない太宰府天満宮の太鼓橋
f0212511_20532801.jpg
太宰府天満宮の正門 閉まってて入れません
f0212511_20533425.jpg
竃門神社まで来ました
f0212511_20534071.jpg
正面登山道の七合目、既に5時45分、朝駆に間にあわず
f0212511_20534516.jpg
山頂に着いた時には太陽は御覧の通り
f0212511_20535321.jpg
雰囲気でも味わいたいの太陽を外して撮ってみました
f0212511_20535986.jpg
ユリがしっかりと咲いています
f0212511_20541086.jpg
三郡山手前の縦走路、大木が折れていました
f0212511_20541715.jpg
三郡山に到着
f0212511_20542302.jpg
f0212511_20543274.jpg
トレイルランの人達が抜いて行きます
f0212511_20543948.jpg
良い景色です
f0212511_20544589.jpg
しょうけ越えまで来ました、上の橋は通行止め
f0212511_20545213.jpg
こんな案内がありました、御存じの方は飯塚県土整備事務所へご連絡を!
f0212511_20550054.jpg
若杉ヶ鼻まで来ました
f0212511_20550784.jpg
f0212511_20551351.jpg
若杉山に到着、ちょっと疲れましたね
f0212511_20552060.jpg
落陽コース分岐の所まで下ってきました
f0212511_20552757.jpg
まだまだコンクリート道を下っていきます
f0212511_20553447.jpg
若杉ノ湯、これから篠栗駅まで車道を下っていきます。暑くなってきました。


【山名・標高】宝満山 829m 愛嶽山 439m (福岡県)
【月日・時間】2018年2月18日(日) 晴れ 山行時間4:34(休憩除く3:39) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離9.6㎞(車道1.6㎞含む) 累積標高(+)983m 歩数17,098歩
【車駐車位置】宝満登山口バス停 マップコード:55369244*8

一週間前の西郷どんの遠行105㎞ウォーキングで痛めた靴ずれの両足。
昨日はキズパワーパッドで治療している足で井野山へ登ることができた。
今日は天気良く絶好の山登り日和、キズパワーパッドを貼り替え宝満山に登る。
本道寺の宝満山登山口バス停をスタート、大谷尾根を登りキャンプ場を経て宝満山山頂。
下山はキャンプ場を経て、かもしか新道を通り鳥追峠、愛嶽山へ。
その後は里道を下り大石集落に出る。
旧道を通り右手に大石公民館を見て県道へ出て出発地の宝満登山口バス停に帰りつく。

宝満山山頂周辺の裏宝満登山道は、まだ少し雪が残っていました。
かもしか新道ルートは案内にもあるように子供は危険、しかも分かりづらい道です。
大石集落の近くに仕掛けてあった罠にイノシシが三頭掛かっていました。
両足の酷い靴ずれは問題なく歩くことができました、キズパワーパッドは良い絆創膏です。

 07:50 宝満登山口バス停(0℃)
 07:57 林道分岐
 08:10 猫谷川新道取付点
 08:22 大谷尾根道取付点
 08:53 かもしか新道分岐
 09:23 キャンプ場
 09:28 宝満山(13℃)~09:55
 10:00 キャンプ場
 10:23 かもしか新道分岐
 10:30 沢で登山者と会話~10:53
 11:22 かもしか新・旧道合流
 11:24 鳥追峠~11:29
 11:38 愛嶽山
 12:07 大石集落出る
 12:18 県道65号線
 12:24 宝満登山口バス停(9℃)
f0212511_19480094.jpg
宝満登山口バス停から出発します
f0212511_19503486.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_19480715.jpg
林道に設置されていた登山道概略図
f0212511_19481672.jpg
大谷尾根へ上がっていきます
f0212511_19482374.jpg
かもしか新道分岐、先ずは宝満山に登り下山でかもしか新道を歩きます
f0212511_19482987.jpg
雪が残っています
f0212511_19483531.jpg
宝満山の山頂
f0212511_19484281.jpg
f0212511_19485076.jpg
福岡市内の西区をズームしてみました
f0212511_19485797.jpg
脊振山のレーダードームも良く見えます
f0212511_19490480.jpg
四王寺山脈が一望できます、噴火口だったんですかね~?
f0212511_19491122.jpg
こちらは若杉山方面です
f0212511_19491874.jpg
かもしか新道を歩いて行きます
f0212511_19492587.jpg
氷柱が残っています
f0212511_19493274.jpg
鳥追峠まで下ってきました
f0212511_19493934.jpg
愛嶽山手前の古びた鳥居
f0212511_19494844.jpg
大石集落まで下ってくると、うり坊が罠に掛かっていました
f0212511_19495740.jpg
大石公民館
f0212511_19500850.jpg
両足の靴ずれ、悪化しなく歩けました、よかった、よかった

【山名・標高】宝満山 829m 仏頂山 868m (福岡県)
【月日・時間】2018年2月7日(水) 晴れ 山行時間3:41(休憩除く3:03) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離8.6㎞(林道2.4㎞含む) 累積標高(+)995m 歩数15,960歩
【車駐車位置】一本松公園駐車場 マップコード:55486671*4

昨夜の夜間は仕事だったので今日はお休み。
朝、帰宅して寝てましたが、晴天に誘惑され難所ヶ滝へ。
河原谷を登り難所ヶ滝を鑑賞、その後縦走路へ登り宝満山まで歩き山頂を踏む。
下山はうさぎ道を通り宇美新道を経て一本松公園に帰ってくる。
難所ヶ滝の氷爆は大つららが有名だけど、今日は小つららの方が見応えがあった。
下山の宇美新道はマイナーな道で、人と会う事無くモフモフ道を楽しく歩きました。

 12:00 一本松駐車場(0℃)
 12:18 昭和の森分岐
 12:39 難所宝満分岐
 12:51 小つらら(-3℃)~13:03
 13:08 難所ヶ滝(大つらら)~13:20
 13:42 難所ヶ滝分岐(北)
 13:52 難所ヶ滝分岐(南)
 14:11 宝満山(-2℃)~14:25
 14:35 うさぎ道分岐
 14:55 宇美新道
 15:16 急坂終わり
 15:23 取付地点
 15:28 河原谷ルート合流
 15:41 一本松駐車場(2℃)
f0212511_00164172.jpg
河原谷ルートの林道を歩きます
f0212511_00165348.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_00165987.jpg
小つらら
f0212511_00170866.jpg
小つらら
f0212511_00171489.jpg
小つらら
f0212511_00171941.jpg
小つらら
f0212511_00172472.jpg
小つらら
f0212511_00173228.jpg
小つらら
f0212511_00174088.jpg
小つらら
f0212511_00174794.jpg
小つらら
f0212511_00175368.jpg
難所ヶ滝の大つらら
f0212511_00175958.jpg
大つらら
f0212511_00180600.jpg
大つらら
f0212511_00181345.jpg
大つらら
f0212511_21391582.jpg
難所ヶ滝から縦走路へ向かいます
f0212511_21392257.jpg
この辺は雪が深く良い景色です
f0212511_21392811.jpg
縦走路に出ました
f0212511_21393527.jpg
宝満山の山頂から見る英彦山(中央)
f0212511_21394115.jpg
これは右から古処山、屏山、馬見山が見えています
f0212511_21394832.jpg
福岡市内方面
f0212511_21395603.jpg
三郡縦走路の先には若杉山が見えます
f0212511_21400631.jpg
青空に映える宝満山の山頂上宮
f0212511_21401300.jpg
下山はうさぎ道へ
f0212511_21402094.jpg
宇美新道を下ってきました
f0212511_21403020.jpg
ここを徒渉すれば河原谷コースへ出ます、あとは林道を歩いて一本松公園到着


【山名・標高】宝満山 829m 仏頂山 868m 頭巾山 901m(福岡県)
【月日・時間】2018年1月14日(日) 曇り 山行時間4:40(休憩除く4:11) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離10.3㎞(林道2.2㎞含む) 累積標高(+)1,060m 歩数19,387歩
【車駐車位置】一本松池駐車場 マップコード:55486671*4

晴れ間が出る天気予報に期待して昨日に引き続き難所ヶ滝へ。
一本松池駐車場から河原谷コースを登り難所ヶ滝。(ここまでは昨日と一緒)
昨日に比べ積雪は少し減っていますが氷爆は殆ど変わっていないようです。
鑑賞後は滑り台化した雪道直登道を、四つん這いで登り縦走路に出る。
一旦、南側に位置する宝満山まで進み上宮で参拝。
帰りは再び縦走路を北へ歩き、頭巾山の山頂を踏んで急斜面を下る。
ある程度緩やかになった下り坂辺りで元気な四人の登山者に追いつく。
この後、出発地点の一本松池まで行動を共にすることとなる。
今回の二つ目の目的でもあった、お初道のだごしゃん道へ。
どうにか分岐を探し、荒れた山中をテープを探しながら歩いて行く。
道標が二ヶ所あり無事に昭和の森キャンプ場に辿り着く。
キャンプ場から草ヶ谷ダム横を通り河原谷コースに合流、一本松池へ帰る。
ご一緒して頂いた皆さん、ありがとうございました。

 08:30 一本松池駐車場(2℃)・・・雪は昨日より少ない
 08:49 昭和の森分岐・・・・・林道終点
 09:10 宝満山分岐・・・・・・うさぎ道分岐
 09:28 難所ヶ滝~09:35・・溶け始めている感じです
 09:52 難所ヶ滝分岐(南)・・・急登は大変でした
 10:13 宝満山(-2℃)~10:21・今日の展望は良くありません
 10:44 難所ヶ滝分岐(南)・・・会社関係の知人と遭遇
 10:56 難所ヶ滝分岐(北)・・・高齢登山者が分岐点で撮影中
 11:09 頭巾山・・・・・・・・登山者が暖かい食事を取られています
 11:43 だごしゃん道分岐~11:57・・ウロウロして見つけました
 12:14 案内板・・・・・・「旧頭巾山ーだごしゃん・大滝」と記載
 12:31 案内板・・・・・・正楽寺跡と書いてあります
 12:43 昭和の森・・・・・しゃくなげの場所から草ヶ谷ダム横へ進む
 12:58 河原谷コース・・・合流します
 13:10 一本松池駐車場(5℃)・・後半は五人で賑やかに下ってきました
f0212511_22160220.jpg
一本松池の公園
f0212511_22161340.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22162506.jpg
河原谷コースを登っていきます、今日は子供も多い
f0212511_22163080.jpg
小つらら
f0212511_22163553.jpg
難所ヶ滝、昨日と殆ど変りません、ただし人が多い
f0212511_22164668.jpg
f0212511_22165269.jpg
f0212511_22165946.jpg
クラゲの頭?
f0212511_22171353.jpg
難所ヶ滝から急登を登ります
f0212511_22172001.jpg
三郡縦走路に出ました
f0212511_22172658.jpg
宝満山近くの雪景色
f0212511_22173993.jpg
宝満山に到着
f0212511_22174599.jpg
若杉山方面の景色
f0212511_22175272.jpg
f0212511_22180656.jpg
頭巾山の山頂
f0212511_22181595.jpg
頭巾山から急斜面を下ります
f0212511_22182227.jpg
案内板「旧頭巾山ーだごしゃん・大滝」を見つけホッとする
f0212511_22183586.jpg
昭和の森のしゃくなげ近くに出る、これからは草ヶ谷ダム横へ通り帰る

 




第2回プラチナブロガーコンテスト