カテゴリ: 宝満山・三郡山系( 48 )

【山名・標高】宝満山 829m 愛嶽山 439m (福岡県)
【月日・時間】2018年2月18日(日) 晴れ 山行時間4:34(休憩除く3:39) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離9.6㎞(車道1.6㎞含む) 累積標高(+)983m 歩数17,098歩
【車駐車位置】宝満登山口バス停 マップコード:55369244*8

一週間前の西郷どんの遠行105㎞ウォーキングで痛めた靴ずれの両足。
昨日はキズパワーパッドで治療している足で井野山へ登ることができた。
今日は天気良く絶好の山登り日和、キズパワーパッドを貼り替え宝満山に登る。
本道寺の宝満山登山口バス停をスタート、大谷尾根を登りキャンプ場を経て宝満山山頂。
下山はキャンプ場を経て、かもしか新道を通り鳥追峠、愛嶽山へ。
その後は里道を下り大石集落に出る。
旧道を通り右手に大石公民館を見て県道へ出て出発地の宝満登山口バス停に帰りつく。

宝満山山頂周辺の裏宝満登山道は、まだ少し雪が残っていました。
かもしか新道ルートは案内にもあるように子供は危険、しかも分かりづらい道です。
大石集落の近くに仕掛けてあった罠にイノシシが三頭掛かっていました。
両足の酷い靴ずれは問題なく歩くことができました、キズパワーパッドは良い絆創膏です。

 07:50 宝満登山口バス停(0℃)
 07:57 林道分岐
 08:10 猫谷川新道取付点
 08:22 大谷尾根道取付点
 08:53 かもしか新道分岐
 09:23 キャンプ場
 09:28 宝満山(13℃)~09:55
 10:00 キャンプ場
 10:23 かもしか新道分岐
 10:30 沢で登山者と会話~10:53
 11:22 かもしか新・旧道合流
 11:24 鳥追峠~11:29
 11:38 愛嶽山
 12:07 大石集落出る
 12:18 県道65号線
 12:24 宝満登山口バス停(9℃)
f0212511_19480094.jpg
宝満登山口バス停から出発します
f0212511_19503486.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_19480715.jpg
林道に設置されていた登山道概略図
f0212511_19481672.jpg
大谷尾根へ上がっていきます
f0212511_19482374.jpg
かもしか新道分岐、先ずは宝満山に登り下山でかもしか新道を歩きます
f0212511_19482987.jpg
雪が残っています
f0212511_19483531.jpg
宝満山の山頂
f0212511_19484281.jpg
f0212511_19485076.jpg
福岡市内の西区をズームしてみました
f0212511_19485797.jpg
脊振山のレーダードームも良く見えます
f0212511_19490480.jpg
四王寺山脈が一望できます、噴火口だったんですかね~?
f0212511_19491122.jpg
こちらは若杉山方面です
f0212511_19491874.jpg
かもしか新道を歩いて行きます
f0212511_19492587.jpg
氷柱が残っています
f0212511_19493274.jpg
鳥追峠まで下ってきました
f0212511_19493934.jpg
愛嶽山手前の古びた鳥居
f0212511_19494844.jpg
大石集落まで下ってくると、うり坊が罠に掛かっていました
f0212511_19495740.jpg
大石公民館
f0212511_19500850.jpg
両足の靴ずれ、悪化しなく歩けました、よかった、よかった

【山名・標高】宝満山 829m 仏頂山 868m (福岡県)
【月日・時間】2018年2月7日(水) 晴れ 山行時間3:41(休憩除く3:03) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離8.6㎞(林道2.4㎞含む) 累積標高(+)995m 歩数15,960歩
【車駐車位置】一本松公園駐車場 マップコード:55486671*4

昨夜の夜間は仕事だったので今日はお休み。
朝、帰宅して寝てましたが、晴天に誘惑され難所ヶ滝へ。
河原谷を登り難所ヶ滝を鑑賞、その後縦走路へ登り宝満山まで歩き山頂を踏む。
下山はうさぎ道を通り宇美新道を経て一本松公園に帰ってくる。
難所ヶ滝の氷爆は大つららが有名だけど、今日は小つららの方が見応えがあった。
下山の宇美新道はマイナーな道で、人と会う事無くモフモフ道を楽しく歩きました。

 12:00 一本松駐車場(0℃)
 12:18 昭和の森分岐
 12:39 難所宝満分岐
 12:51 小つらら(-3℃)~13:03
 13:08 難所ヶ滝(大つらら)~13:20
 13:42 難所ヶ滝分岐(北)
 13:52 難所ヶ滝分岐(南)
 14:11 宝満山(-2℃)~14:25
 14:35 うさぎ道分岐
 14:55 宇美新道
 15:16 急坂終わり
 15:23 取付地点
 15:28 河原谷ルート合流
 15:41 一本松駐車場(2℃)
f0212511_00164172.jpg
河原谷ルートの林道を歩きます
f0212511_00165348.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_00165987.jpg
小つらら
f0212511_00170866.jpg
小つらら
f0212511_00171489.jpg
小つらら
f0212511_00171941.jpg
小つらら
f0212511_00172472.jpg
小つらら
f0212511_00173228.jpg
小つらら
f0212511_00174088.jpg
小つらら
f0212511_00174794.jpg
小つらら
f0212511_00175368.jpg
難所ヶ滝の大つらら
f0212511_00175958.jpg
大つらら
f0212511_00180600.jpg
大つらら
f0212511_00181345.jpg
大つらら
f0212511_21391582.jpg
難所ヶ滝から縦走路へ向かいます
f0212511_21392257.jpg
この辺は雪が深く良い景色です
f0212511_21392811.jpg
縦走路に出ました
f0212511_21393527.jpg
宝満山の山頂から見る英彦山(中央)
f0212511_21394115.jpg
これは右から古処山、屏山、馬見山が見えています
f0212511_21394832.jpg
福岡市内方面
f0212511_21395603.jpg
三郡縦走路の先には若杉山が見えます
f0212511_21400631.jpg
青空に映える宝満山の山頂上宮
f0212511_21401300.jpg
下山はうさぎ道へ
f0212511_21402094.jpg
宇美新道を下ってきました
f0212511_21403020.jpg
ここを徒渉すれば河原谷コースへ出ます、あとは林道を歩いて一本松公園到着


【山名・標高】宝満山 829m 仏頂山 868m 頭巾山 901m(福岡県)
【月日・時間】2018年1月14日(日) 曇り 山行時間4:40(休憩除く4:11) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離10.3㎞(林道2.2㎞含む) 累積標高(+)1,060m 歩数19,387歩
【車駐車位置】一本松池駐車場 マップコード:55486671*4

晴れ間が出る天気予報に期待して昨日に引き続き難所ヶ滝へ。
一本松池駐車場から河原谷コースを登り難所ヶ滝。(ここまでは昨日と一緒)
昨日に比べ積雪は少し減っていますが氷爆は殆ど変わっていないようです。
鑑賞後は滑り台化した雪道直登道を、四つん這いで登り縦走路に出る。
一旦、南側に位置する宝満山まで進み上宮で参拝。
帰りは再び縦走路を北へ歩き、頭巾山の山頂を踏んで急斜面を下る。
ある程度緩やかになった下り坂辺りで元気な四人の登山者に追いつく。
この後、出発地点の一本松池まで行動を共にすることとなる。
今回の二つ目の目的でもあった、お初道のだごしゃん道へ。
どうにか分岐を探し、荒れた山中をテープを探しながら歩いて行く。
道標が二ヶ所あり無事に昭和の森キャンプ場に辿り着く。
キャンプ場から草ヶ谷ダム横を通り河原谷コースに合流、一本松池へ帰る。
ご一緒して頂いた皆さん、ありがとうございました。

 08:30 一本松池駐車場(2℃)・・・雪は昨日より少ない
 08:49 昭和の森分岐・・・・・林道終点
 09:10 宝満山分岐・・・・・・うさぎ道分岐
 09:28 難所ヶ滝~09:35・・溶け始めている感じです
 09:52 難所ヶ滝分岐(南)・・・急登は大変でした
 10:13 宝満山(-2℃)~10:21・今日の展望は良くありません
 10:44 難所ヶ滝分岐(南)・・・会社関係の知人と遭遇
 10:56 難所ヶ滝分岐(北)・・・高齢登山者が分岐点で撮影中
 11:09 頭巾山・・・・・・・・登山者が暖かい食事を取られています
 11:43 だごしゃん道分岐~11:57・・ウロウロして見つけました
 12:14 案内板・・・・・・「旧頭巾山ーだごしゃん・大滝」と記載
 12:31 案内板・・・・・・正楽寺跡と書いてあります
 12:43 昭和の森・・・・・しゃくなげの場所から草ヶ谷ダム横へ進む
 12:58 河原谷コース・・・合流します
 13:10 一本松池駐車場(5℃)・・後半は五人で賑やかに下ってきました
f0212511_22160220.jpg
一本松池の公園
f0212511_22161340.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22162506.jpg
河原谷コースを登っていきます、今日は子供も多い
f0212511_22163080.jpg
小つらら
f0212511_22163553.jpg
難所ヶ滝、昨日と殆ど変りません、ただし人が多い
f0212511_22164668.jpg
f0212511_22165269.jpg
f0212511_22165946.jpg
クラゲの頭?
f0212511_22171353.jpg
難所ヶ滝から急登を登ります
f0212511_22172001.jpg
三郡縦走路に出ました
f0212511_22172658.jpg
宝満山近くの雪景色
f0212511_22173993.jpg
宝満山に到着
f0212511_22174599.jpg
若杉山方面の景色
f0212511_22175272.jpg
f0212511_22180656.jpg
頭巾山の山頂
f0212511_22181595.jpg
頭巾山から急斜面を下ります
f0212511_22182227.jpg
案内板「旧頭巾山ーだごしゃん・大滝」を見つけホッとする
f0212511_22183586.jpg
昭和の森のしゃくなげ近くに出る、これからは草ヶ谷ダム横へ通り帰る

 




第2回プラチナブロガーコンテスト



【山名・標高】三郡山 936m  (福岡県)
【月日・時間】2018年1月13日(土) 曇り 山行時間3:52(休憩除く3:38) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離9.3㎞(林道4.1㎞含む) 累積標高(+)795m 歩数15,949歩
【車駐車位置】一本松池駐車場 マップコード:55486671*4

一本松池公園の駐車場から河原谷コースを登り難所ヶ滝へ。
氷爆の下地は岩肌が見えている状況ですが、まぁまぁですかね~。
鑑賞した後は左へ進み深くなってくる積雪を踏みながら縦走路に出る。
膝下ぐらいまである積雪の縦走路を気持ちよく歩き三郡山にたどり着く。
今日は小雪が舞う生憎の天気、山頂からの眺めは望めず早々に下山。
三郡山から欅谷Bコースを下り林道を経て昭和の森、一本松池に帰りつく。
途中、積雪で分かりづらくなった徒渉場所で滑り危なかったです。
昭和の森から一本松まで、凍った車道歩きでした。

 08:33 一本松池駐車場(0℃)・・・既に沢山の車が駐車
 08:54 昭和の森分岐・・・・・・林道終点
 09:20 難所宝満分岐・・・・・雪がだいぶ積もってきました
 09:43 難所ヶ滝~09:50・・・氷爆、もう少しかな~
 10:15 難所ヶ滝分岐(北)・・・・縦走路に出ました
 10:46 三郡山(-5℃)~10:53・・曇ってて視界ゼロ
 11:03 欅谷Bコース分岐・・・縦走路から左へ下ります
 11:40 林道出合・・・・・・・無事に林道へ出ました
 12:10 頭巾山登山口
 12:15 昭和の森・・・これから凍った車道を歩きます
 12:25 一本松池駐車場(0℃)・・駐車場はまだ沢山停まっています
f0212511_18480064.jpg
一本松池の東屋、屋根の雪が良いですね
f0212511_18485131.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_18490010.jpg
枝に積もった雪、良い感じ
f0212511_18490988.jpg
河原谷コースの登山道を登っていきます
f0212511_18491476.jpg
小つららも少し凍ってます
f0212511_18491966.jpg
難所ヶ滝、まだまだ太ってほしいですね~
f0212511_18492440.jpg
こんな角度からの写真が良いかな?
f0212511_18493411.jpg
f0212511_18494160.jpg
難所ヶ滝の左側に位置する氷柱
f0212511_18494973.jpg
縦走路へ向けて登っていきます
f0212511_18495618.jpg
寒いけど癒されます
f0212511_18500344.jpg
深い積雪の場所もあります
f0212511_18500989.jpg
縦走路の雪のトンネル、この場所は春夏秋冬いつ見ても素晴らしい
f0212511_18501538.jpg
三郡山に到着、曇りで視界ゼロ
f0212511_18502228.jpg
凍った徒渉場所、滑って扱けそうになりました
f0212511_18502933.jpg
崩壊同然の林道、頭上から大雪が落ち頭から雪をかぶってしまう
f0212511_18503544.jpg
新雪の雪道を歩きます、気持良いですね~
f0212511_18504295.jpg
昭和の森まで下山してきました、あとは凍った車道を下って行きます

【山名・標高】愛岳山432m 宝満山829m 仏頂山868m 三郡山936m(福岡県)
【月日・時間】2017年12月31日(日) 曇り 山行時間4:09(休憩除く4:06) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離12.2㎞(車道0.6㎞含む) 累積標高(+)1,254m 歩数21,267歩
【車駐車位置】竈門神社駐車場 マップコード:55396010*52

今年の登り納はタイミングと天気が合わずギリギリ大晦日の31日となる。
近場の宝満山と三郡山をベースに周回コースで歩きます。
意外と面白いコースで、距離も有り登り納に相応しい登山となりました。
今年の山行回数は69回、2014年から四年連続60台をキープしています。
拙いブログに立ち寄って頂いている皆さん、今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

 12:20 竈門神社登山口(6℃)
 12:51 愛岳山(5℃)
 13:00 鳥追峠
 13:29 中宮跡
 13:42 宝満山
 14:07 難所ヶ滝分岐(北)
 14:27 三郡山(2℃)~14:30
 14:49 難所ヶ滝分岐(北)
 15:05 難所ヶ滝
 15:22 宝満山分岐
 15:34 十字路分岐
 15:58 車道横断
 16:11 竈門神社まで1.2㎞
 16:29 竈門神社登山口(5℃)
f0212511_22202669.jpg
竈門神社駐車場からスタート
f0212511_22204270.jpg
クリックで拡大
f0212511_22205961.jpg
愛岳山
f0212511_22210517.jpg
宝満山の山頂(明日の元旦日出撮影に来ている日本列島テッペンの旅撮影隊)
f0212511_22211202.jpg
f0212511_22211882.jpg
三郡山縦走路
f0212511_22212411.jpg
三郡山縦走路
f0212511_22213396.jpg
三郡山からの風景
f0212511_22214056.jpg
難所ヶ滝方面へ下っていきます
f0212511_22214810.jpg
難所ヶ滝、下に微かな雪が残っていました
f0212511_22215813.jpg
岩壁に掲げられている高山邦彦をしのぶ会プレート
f0212511_22220593.jpg
うさぎ道方面へ
f0212511_22221366.jpg
f0212511_22222164.jpg
帰ってきました竈門神社の駐車場 正月の門松

【山名・標高】三郡山 936m 宝満山 829m(福岡県)
【月日・時間】2017年10月21日(土) 曇り 山行時間4:01(休憩除く3:26) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離10.2㎞(車道1.6㎞含む) 累積標高(+)981m 歩数17,600歩
【車駐車位置】柚須原登山口 マップコード:55401741*3

台風21号は「超大型で非常に強い」勢力で日本の南を北上しています。
あす22日にかけて沖縄地方、あさって23日にかけて本州へ接近する見込みである。
大型台風の影響で三郡山の山頂は強い風が吹いています。
東の空は雲が掛かり段々と西へ押し寄せてきているようです。
早々に三郡山から宝満山へ縦走、周回して出発地点の柚須原へ下ります。
出発地点に帰って来た時は霧雨が降り始め、辛うじて雨には遭いませんでした。
今回も、射撃場の近くを通るときは銃声の音が鳴り響き耳触りですね。

 09:20 柚須原登山口(15℃)
 09:27 航空局ゲート・・・この先、廃虚の建物横から取付きます
 09:56 車道分岐・・・・三郡山とサンビレッジ茜の分岐
 10:13 車道出合・・・・再び尾根道へ
 10:24 車道出合・・・・再び尾根道へ
 10:29 車道出合・・・・ここから山頂まで道路を歩ます
 10:39 三郡山(11℃)~10:50・・風が強い
 11:03 頭巾山分岐・・・山頂には寄りません
 11:18 難所ヶ滝分岐・・
 11:36 宝満山(11℃)~12:00・・・福岡市内の眺望が素晴らしい
 12:19 難所ヶ滝分岐・・東の柚須原東方面へ下ります
 12:40 分 岐・・・・・仏頂山コースから三郡直行コースへ左折
 12:44 合 流・・・・・三郡直行コースに合流
 13:11 車道出る・・・射撃場の横を通ります
 13:21 柚須原登山口(14℃)
f0212511_10184292.jpg
柚須原登山口から歩きます
f0212511_10185298.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_20041396.jpg
自然林の中は気持良いですね
f0212511_20042016.jpg
天気は曇ってても心は癒されます
f0212511_20042632.jpg
f0212511_20043374.jpg
目前に三郡山のレーダーが見えてきました
f0212511_20043909.jpg
三郡山の山頂から見る博多湾
f0212511_20044691.jpg
いつ通っても素晴らしい縦走路
f0212511_20045371.jpg
宝満山に到着、岩の上から百道浜方面をズームアップ
f0212511_20050157.jpg
アイランドシティ方面、手前には駕与丁公園の池と糟屋ドームが見えています
f0212511_20051016.jpg
福岡空港の滑走路、左に国際線ターミナルが見えます
f0212511_20051811.jpg
福岡都市高速が右の中央から左へ博多区、南区、城南区と延びています
f0212511_20052681.jpg
少し紅葉が始まっています
f0212511_20053622.jpg
f0212511_20054545.jpg
小雨が降ってきました
f0212511_20055787.jpg
登山口の道路わきに咲く花
f0212511_20060432.jpg


【山名・標高】宝満山 829m (福岡県)
【月日・時間】2017年7月2日(日) 小雨 山行時間2:47(休憩除く2:39) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離7.5㎞(林道0.8㎞含む) 累積標高(+)827m 歩数12,626歩
【車駐車位置】竈門神社登山口 マップコード:55396010*52

今日は野暮用があるため、近くの宝満山へ早朝登る.
久しぶりの正面登山道、不揃いな石段に体力が消耗、息が上がります。
五合目辺りから雲の中、小雨に見舞われ湿度が高く汗だくで山頂にたどり着く。
頑張って登ったにもかかわらず山頂まで一時間七分も掛かりました
三郡山へ行くのは諦め、うさぎ道周回で竈神社へ下山する。
竈神社の下界は晴れ、宝満山はまだ雲の中、今日は小雨の登山となりました。

 06:10 竃門神社登山口(24℃)
 06:28 竈門神社まで1.2㎞
 06:33 二合目・・・既に下っている方がいます
 06:41 三合目
 06:53 五合目・・・雲の中へ
 07:03 七合目・・・百段ガンギを登り汗だく
 07:17 宝満山(21℃)~07:25・・・視界は雲で全く見えません
 07:34 うさぎ道分岐・・・今日は三郡山へ行きません
 07:57 十字路分岐・・・・有智山城登山口方面へ
 08:24 車道横断
 08:37 竈門神社まで1.2㎞・・・車が溝に脱輪してました
 08:57 竃門神社登山口(26℃)・・
f0212511_23095470.jpg
竈神社に参拝して出発
f0212511_23100676.jpg
(詳細はYAMAP
f0212511_23101583.jpg
登りが長く続く石段、蒸し暑く汗が流れます
f0212511_23102639.jpg
山頂は残念ながら小雨、カメラレンズも曇ります
f0212511_23103382.jpg
f0212511_23104130.jpg
うさぎ道を下ります
f0212511_23104844.jpg
有智山城登山口方面へ進みます
f0212511_23105637.jpg
落葉が多い、なだらかな下りを歩きます
f0212511_23110674.jpg
小雨の登山、ちょっと心が癒されます
f0212511_23111546.jpg
バイクで帰宅中に見た宝満山、まだ山頂付近は雲が掛かっています

 
【山名・標高】三郡山 936m (福岡県)
【月日・時間】2017年3月26日(日) 曇り 山行時間3:40(休憩除く3:26) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離9.5㎞(車道2.5㎞含む) 累積標高(+)909m 歩数16,952歩
【車駐車位置】柚須原登山口 マップコード:55401741*3

昨年9月3日に柚須原登山口から三郡山へ登った時に気になっていルート。
サンビレッジ茜からのルートを往復歩いてきました。
ルート場にある三つの白糸の滝は水量が少なく今一でしたね。
下山は三郡直行コースを下り射撃場経由で柚須原に帰り着く。
射撃場の近くを通るときは銃声の音が鳴り響き耳触りでうるさいです。

 09:20 柚須原登山口(12℃)
 09:26 航空局ゲート・・・この先、廃虚の建物横から取付きます
 09:54 分 岐・・・・三郡山へ登る前に一旦サンビレッジ茜へ下ります
 10:20 サンビレッジ茜・・駐車場まで下り登山口を確認して引返します
 10:44 分 岐・・・・分岐まで登ってきました、今度は三郡山へ
 11:00 車道出合・・・再び尾根道へ
 11:11 車道出合・・・再び尾根道へ
 11:16 車道出合・・・ここからは山頂まで道路を歩ます
 11:26 三郡山(10℃)~11:40
 11:47 三郡直行コース分岐・・道路から登山道へ
 12:17 天の泉分岐・・・急坂を下っていきます
 12:40 仏頂山分岐・・・ここまで下れば車道は近い
 12:46 柚須原取付・・・林道に出ました、れから先は車道歩き
 13:00 柚須原登山口(14℃)
f0212511_23305378.jpg
柚須原登山口
f0212511_23310578.jpg
クリックで拡大
f0212511_07061575.jpg
航空局道路のゲート、右のコンクリート道へ
f0212511_07062346.jpg
気持ちの良い登山道を登っていきます
f0212511_07062866.jpg
分岐からサンビレッジ茜へ下る途中にある白糸の滝
f0212511_07063597.jpg
もう一つ白糸の滝、残念ながら水量が少ないです
f0212511_07064222.jpg
途中から見る風景
f0212511_07064960.jpg
サンビレッジ茜の敷地周りにあるフェンス横を通ります
f0212511_07065554.jpg
サンビレッジ茜の人工スキー場、子供が多い
f0212511_07070323.jpg
サンビレッジ茜の取付き点
f0212511_07070939.jpg
宿泊施設のセントラルロッジ
f0212511_07071595.jpg
サンビレッジ茜から折り返し登り、分岐点から尾根道を登ります
f0212511_07072085.jpg
車道出合の場所
f0212511_07072689.jpg
コンクリート標柱の上部は半円形になっています
f0212511_07073317.jpg
f0212511_07074028.jpg
三回目の車道に出てたら、先に三郡山が見えてきます
f0212511_07074745.jpg
三郡山山頂からの風景
f0212511_07075451.jpg
遠くは博多湾が見えています
f0212511_07080179.jpg
中央に筑紫野市の宮地岳が見えます
f0212511_07081185.jpg
直行コース、両サイドに広がる大岩の合間から源流が流れています
f0212511_07082073.jpg
藪椿が綺麗です
f0212511_07082687.jpg
苔むした岩の合間に清流が流れている、お気に入りの場所です
f0212511_07083567.jpg
柚須原の登山口、林道から舗装道路へ

【山名・標高】三郡山 936m  (福岡県)
【月日・時間】2017年1月15日(日) 曇り 山行時間3:16(休憩除く3:08) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離9.6㎞(林道4.1㎞含む) 累積標高(+)910m 歩数15,432歩
【車駐車位置】一本松駐車場 マップコード:55486671*4

朝、我が家の屋根は薄っすらと雪化粧、三郡山の山肌は積雪しているようです。
一昨日からの冷え込みもあり今日は難所ヶ滝の氷爆を見に行きます。
一本松の駐車場に8時到着、時間が早いのでまだ空きがあります。
支度して出発、河原谷コースを登ります。
段々と雪の量が多くなり、今年初めての積雪の登山道を登り難所ヶ滝に到着。
数日の冷え込みにしては結構な氷爆ができています。
今年も見ることができ満足。その後、いつものように三郡山へ向かいます。
縦走路の積雪は15㎝以上積もっており、雪の感触を楽しみながら歩きます。
三郡山到着、風が強く体感的には-10℃?、早々に退散。
三郡山から先は踏み跡が無く、私が足跡を付けて歩きます、気分は最高。
反面、コースを踏み外さないか、見えない岩で扱けないか心配しながら歩く。
欅谷Bコースの下りも積雪で登山道が分かりにくく気を付けながら下る。
水場で一回扱けましたが迷うことなく林道へ出て一安心。
あとは林道をテクテク歩き単独登山者2人とすれ違い一本末駐車場に帰り着く。
今日は難所ヶ滝の氷爆が見れ、三郡山からは新雪を楽しむことができました。

 08:10 一本松駐車場(0℃)
 08:29 昭和の森分岐
 08:50 難所宝満分岐・・・雪がだいぶ積もってきました
 09:10 難所ヶ滝/09:15
 09:36 三郡山縦走路
 10:02 三郡山(-5℃)/10:05・・風が強く長居できません
 10:13 欅谷Bコース分岐・・・三郡山から誰も踏んでいない新雪を踏んでいく
 10:48 林道出合・・・・・無事に林道へ出ました、一回扱けましたが…
 11:12 頭巾山登山口・・・8台ほど車が停まっています
 11:17 昭和の森・・・駐車場は満車です
 11:26 一本松駐車場(0℃)
f0212511_23364066.jpg
f0212511_23364901.jpg
f0212511_21301497.jpg
一本松の溜池
f0212511_21303104.jpg
河原谷コースを登っていきます
f0212511_21303934.jpg
河原谷コースを登っていきます
f0212511_21304792.jpg
難所ヶ滝の氷爆
f0212511_21305433.jpg
氷爆の下部部分
f0212511_21310324.jpg
f0212511_21311156.jpg
f0212511_21311800.jpg
f0212511_21312749.jpg
難所ヶ滝から縦走路へ向かう途中のお気に入り写真
f0212511_21313518.jpg
縦走路
f0212511_21314422.jpg
ここは縦走路のお気に入り場所です
f0212511_21315213.jpg
f0212511_21320241.jpg
三郡山の山頂、寒くて長居できません
f0212511_21321131.jpg
誰も踏んでいない積雪を踏み散らかして進みます
f0212511_21322424.jpg
欅谷Bコースの途中から見る
f0212511_21323260.jpg
f0212511_21324010.jpg
昭和の森まで下ってきました、駐車場は満車状態
f0212511_21325180.jpg
車道を歩きながら木々の合間から覗く福岡市内
f0212511_21330235.jpg
今日もよく歩いたものだ、と、振返り三郡山を眺める。
一本松の駐車場は幾つもありますが、まだまだどこも満車状態です

【山名・標高】 宝満山 829m (福岡県)
【月日・時間】 2016年12月31日(土) 晴れ 山行時間3:10(休憩除く3:06) 登山者単独
【距離・歩数】 沿面距離7.6㎞(林道1.0㎞含む) 累積標高(+)910m 歩数12,890歩
【車駐車位置】 宝満登山口 マップコード:55369244*8

2016年の登り納めは年末ギリギリの31日、大晦日となっちゃいました。
野暮用の合間にお気に入り裏宝満山ルートを堪能して今年一年を締めくくります。
年間山行60回超えが三年連続となり今年は63回でした
今年も山行を共に歩いて頂いた方
この拙いブログを見て頂いた方、コメントを頂いた方々、ありがとうございました。
皆様にとって来年も良い年でありますように(*^_^*)

  09:00 宝満登山口バス停(3℃)・・・すやま養鶏場は立入禁止
  09:15 猫谷川新道取付点・・・滝・沢を楽しみながら登っていく
  09:47 五合目(庭石荘)・・・この後の急登ルートは分かりづらい
  10:16 八合目(釣舟岩)・・・大きな岩(舟)へ出ました
  10:36 宝満山(3℃)~10:40・・・数日前の雪がまだ残っています
  10:54 水場・・・水場へ下ってしまい引き返す
  11:04 普池の窟
  11:10 金の水
  11:22 百日絶食碑・・・これから先は歩きやすいシラハケ尾根を下る
  11:49 シラハケ登山口・・・智昇院が綺麗になっています
  11:56 猫谷川新道取付点・・・9:15に見た県外ナンバー車がまだ停車中
  12:10 宝満登山口バス停(10℃)
f0212511_17513795.jpg
宝満登山口のバス停
f0212511_17514662.jpg
f0212511_19090274.jpg
夫婦の滝
f0212511_19091068.jpg
花乱の滝
f0212511_19091943.jpg
ゴロゴロ岩の中を登っていきます
f0212511_19092630.jpg
爆音の滝
f0212511_19093530.jpg
庭石荘
f0212511_19094886.jpg
釣舟岩
f0212511_19095745.jpg
キャンプセンターから宝満山の山頂岩場を望む
f0212511_19100721.jpg
間もなく宝満山へ
f0212511_19101709.jpg
福岡市内と上部に見える博多湾に浮かぶ海の中道と志賀島
f0212511_19104412.jpg
福岡市内と博多湾に浮かぶ能古島、上部に糸島半島
f0212511_19110291.jpg
アイランドシティ
f0212511_19111355.jpg
若杉山・砥石山方面
f0212511_19112892.jpg
四王寺山全貌(大城山)
f0212511_19113809.jpg
英彦山方面
f0212511_19114921.jpg
三郡山縦走路の残雪
f0212511_19120074.jpg
百日絶食記念碑