カテゴリ:福岡県の山( 94 )

【山名・標高】目配山 405m (福岡県)
【月日・時間】2019年3月30日(土) 曇り晴れ 山行時間4:08(休憩除く3:03)
【距離・歩数】沿面距離10.6㎞(車道6.5㎞含む) 累積標高(+)420m 歩数16,095歩
【車駐車位置】ふれあい広場駐車場 マップコード:55046797*65

目配山に登るときは「大己貴神社の桜」「みわ一歩桜」「山頂の桜並木」などを鑑賞して下山。
今回は、これまでの場所に加え、「草場川の桜並木」と「栗田大山桜」をプラスして桜めぐり。
(帰宅して編集中、栗田大山桜と思っていた桜が違った山桜だったことに気づく、
本物は取付き地点から5分程度登った所に有りまり、翌日確認してきました。
https://yamap.co.jp/activity/3351648

下山後の帰りは、お決まりコースとなっている甘木公園の桜を楽しんで帰る。

最後に、宇美八幡宮の奥にある宇美公園の桜も見て帰り、桜鑑賞三昧の一日でした。

 10:05 ふれあい公園駐車場(17℃)・・花見客で駐車場残りわずか
 10:35 松峽八幡宮・・・・・・・・・栗田運動公園を進んで八幡宮へ
 10:44 ガード下・・・・・・・・・・道路の下をくぐります
 11:00 立案内看板・・・・・・・・・栗田大山桜の最初の立案内板
 11:10 栗田大山桜入口・・・・・・・林道から登山道へ
 11:15 栗田大山桜・・・・・・・・・見落として進んでゆく
 11:40 大山桜~11:45・・・・・・・栗田大山桜と勘違いして写真を撮る
 11:52 目配山(18℃)~12:45・・・・山頂の桜は満開
 13:12 釜寺分岐・・・・・・・・・・曲がらずまっすぐ大己貴神社へ
 13:26 目配山取付き点・・・・・・・ここからは車道を歩きます
 13:35 大己貴神社(22℃)~13:42・神社の桜も満開、車道を歩いて帰ります
 14:13 ふれあい公園駐車場(24℃)・・草場川の桜を見ながら帰って来ました

f0212511_23014748.jpg
草場皮お桜並木
f0212511_23015935.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)

f0212511_23021613.jpg
りっぱな鳥居、松峽八幡宮
f0212511_23022357.jpg
民家の軒先に咲いていたももの花
f0212511_23022890.jpg
f0212511_23023467.jpg
林道す進んでいくと二つ目の立看板、林道は崩壊
f0212511_23024016.jpg
栗田大山桜入口です
f0212511_23024651.jpg
栗田大山桜を見落としてしまい、山中を進んでいきます
f0212511_23025111.jpg
これ?栗田の大山桜?、後で違う事に気づく
f0212511_23025798.jpg
f0212511_23030342.jpg
よぉーく見ると綺麗です
f0212511_23030905.jpg
最後に一枚
f0212511_23031703.jpg
目配山に登ってきました~
f0212511_23032465.jpg
青空が所々に出てきました
f0212511_23033219.jpg
山頂の桜並木
f0212511_23033831.jpg
f0212511_23034574.jpg
目配山から大己貴神社まで下ってきました
f0212511_23035382.jpg
草場川の河川敷を歩きます
f0212511_23040109.jpg
菜の花と桜
f0212511_23041053.jpg
緑と桜も良いですね
f0212511_00015149.jpg
見落とした栗田大山桜を翌日見てきました①
f0212511_00015814.jpg
見落とした栗田大山桜を翌日見てきました②
f0212511_00020501.jpg
見落とした栗田大山桜を翌日見てきました③
f0212511_00021310.jpg
見落とした栗田大山桜を翌日見てきました④素晴らしい

【山名・標高】 大間山225m 大塔山252m 三池山388.1m 長助金比羅488m (福岡県)
        観音岳473m  筒ヶ岳501.4m 丸山391.9m(熊本県)
【月日・時間】 2019年3月23日(土) 曇り 山行時間5:56(休憩除く5:43) 登山者単独
【距離・歩数】 沿面距離20.6㎞(車道6.4㎞含む) 累積標高(+)1,465m 歩数33,253歩
【車駐車位置】 三池公園駐車場 マップコード:69463443*43

2019年の大河ドラマ「いだてん」の主人公である、
日本初のオリンピック選手となった、金栗四三のゆかりの地、玉名市へ。

今日は玉名市のJR玉名駅をゴールとし、大牟田市の三池公園からスタート。
大間山、三池山を踏み熊本県に入り、筒ヶ岳(小岱山)、観音岳を経て蛇ヶ谷公園に下る。
最後は公園から車道を歩きJR玉名駅にゴールとなります。
(2016年12月17日に縦走した逆コース https://yamagoe.exblog.jp/27372043/

三池公園を出発、小雨がパラッとするが午後は晴れ予報、大間山へ登ります。
大間山から八角目峠、荒平峠と進み三池山に到着、曇っており眺望は今一つ。
ただ、行く手に大きな山並み、筒ヶ岳(小岱山)が居座っているのが見えます。
三池山から山口登山口へ下り、車道を歩いて県境となる教楽来バス停を通過。
近くの庄山信号機からみかん山へ入り、作業道を歩いて平山登山口へ向かいます。
平山登山口から沢沿いの登山道を進み、最後にロープ場を登り尾根へ上がります。
一旦、長助金比羅へ立寄り、おにぎりを食べてちょっと休憩。
小刻みにアップダウンを繰り返し、筒ヶ岳(小岱山)、観音岳へと縦走します。
丸山を過ぎ、笹千里から蛇ヶ谷展望台までの道も気持ち良い。
蛇ヶ谷公園からは街中の車道を歩き、13時過ぎJR玉名駅に到着となりました。

駅には金栗四三のパンフレットが沢山あり、チェックしてみる。
金栗四三ふるさとマップを頼りに、歩きで観光しようと試みましたが、
駅からみどころを回るには距離が有りすぎて無理、断念して帰ります。

13時44分発の電車で大牟田駅に14時03分到着、駅前でバスへ乗り換え。
14時13分発のバスで三池中町バス停に14時32分到着。
下車後は約0.9㎞の道をテクテク歩き三池公園の駐車場に帰り着きました。
朝の小雨が嘘のように晴れ上がり晴天、公園には桜が咲いています。
最後が良ければ全て良しって感じ!!
今日も楽しく山を歩くことが出来ました。ありがとう、大自然。

 07:20 三池公園(9℃)・・・曇り空スタート
 07:38 大間山・・・・・・霞んでいます4
 07:45 八角目峠
 08:05 大塔山
 08:10 荒平峠
 08:26 三池宮
 08:37 三池山(7℃)
 08:40 三池山展望広場・・展望が悪いのでスルーします
 08:50 石地蔵・・・・・・立ち寄りお参り
 09:11 山口登山口・・・・この先、教楽来バス停~平山登山口まで車道歩
 09:25 教楽来バス停
 10:00 平山登山口・・・・みかん畑のあぜ道から入り込みます
 10:06 直登分岐・・・・・直登行かず沢沿いを登っていきます
 10:27 尾根出会い・・・・尾根から一旦、長助金比羅へ
 10:32 長助金比羅(10℃)~10:45・・ちょっと休憩
 10:56 筒ヶ岳(小岱山)・・・・・霞は一向に取れません
 11:22 観音岳(9℃)
 11:46 丸山
 12:06 笹千里駐車場
 12:38 蛇ヶ谷公園展望台・・玉名市内が一望できますが霞んでいます
 12:46 蛇ヶ谷公園入口・・・玉名駅まで2.6㎞歩く
 13:16 JR玉名駅(16℃)

  JR電車:玉名駅駅13:44発~大牟田駅14:03着(460円)    
  西鉄バス:大牟田駅前バス停14:13発~三池中町バス停14:32着(250円)
  三池中町バス停から900m歩いて三池公園に帰り着く

f0212511_22542290.jpg
先ずは大間山
f0212511_22543868.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22544411.jpg

f0212511_22545019.jpg
大塔山
f0212511_22545534.jpg
三池宮
f0212511_22550036.jpg
f0212511_22550674.jpg
三池山展望広場
f0212511_22551142.jpg
三池山展望広場からの眺望、霞んでいます
f0212511_22551685.jpg
マムシ草が沢山
f0212511_22552273.jpg
石地蔵
f0212511_22552821.jpg
f0212511_22553304.jpg
教楽来バス停
f0212511_22554020.jpg
みかん畑から振り返り見る三池山
f0212511_22554761.jpg
ここから登山道へ
f0212511_22555798.jpg
f0212511_22560423.jpg
長助金比羅
f0212511_22561108.jpg
f0212511_22561906.jpg
筒ヶ岳(小岱山)
f0212511_22563149.jpg
f0212511_22563814.jpg
f0212511_22564474.jpg
丸山からの眺望、霞の中にかすかに見えます三井グリーンランド
f0212511_22565137.jpg
蛇ヶ谷公園展望台
f0212511_22565837.jpg
蛇ヶ谷公園展望台から二ノ岳、三ノ岳が見えます
f0212511_22570591.jpg
蛇ヶ谷公園展望台
f0212511_22571394.jpg
玉名駅に到着
f0212511_22572178.jpg
f0212511_22573220.jpg

【山名・標高】六ヶ岳(旭岳) 338.9 (福岡県)
【月日・時間】2019年3月16日(土) 晴れ 山行時間4:07(休憩除く3:21) 登山者
【距離・歩数】沿面距離6.7㎞(コンクリート道1.3㎞含む) 累積標高(+)849m 歩数12,932歩
【車駐車位置】内野池登山口 マップコード:68232854*85

先ほど福岡県宮若市脇田の西山登山道に咲くミツマタを鑑賞。
往復30分程度の歩きでは物足りず、近場の六ヶ岳へ。

六ヶ岳登山は内野池登山口から出発、反時計回りに周回します。
山頂標識のある10個のピーク、アップダウンを繰り返し一筆書きで回ります。

 1、龍ヶ岳(南峰)・・・りゅうがだけ・・・222m
 2、龍ヶ岳(北峰)・・・りゅうがだけ・・・230m
 3、旭の峰・・・・・・①あさひのみね・・・339m
 4、湯文字山・・・・・・ゆもんじやま
 5、羽衣の峰・・・・・②はごろものみね・・315m
 6、﨑門の峰・・・・・③さきとのみね・・・272m
 7、天冠の峰・・・・・④てんかんのみね・・252m
 8、狭間山・・・・・・・はざまやま
 9、高祖の峰・・・・・⑤こうそのみね・・・260m
10、出穂の峰・・・・・⑥でほのみね・・・・293m
  ※六つのピーク①~⑥を総称して六ヶ岳と呼ぶそうです。

低山でしかも距離は短いですが、ピークが多く充実した山歩きができました。
 
 11:10 内野池登山口(11℃)
 11:18 龍ヶ岳分岐・・・・・廃道進まず尾根へ上がります
 11:33 龍ヶ岳(南岳)222m・龍ヶ岳城址
 11:41 龍ヶ岳(北岳)230m
 11:49 鉄 塔・・・・・・・直方登山口から合流
 12:14 六ヶ岳(旭の峰)~12:40
 12:43 湯文字岳・・・・・・以前無かった標識
 12:48 羽衣の峰315m・・・はっきりしないピークに標識がある
 13:09 﨑門の峰272m・・・六嶽神社上宮が祀られています
 13:18 天冠の峰252m・・・この後、苦易道を下る
 13:35 分 岐・・・・・・・椿谷池は行かず左へ 
 13:42 狭間山・・・・・・・お初の山頂
 13:51 分 岐・・・・・・・椿谷池からの登山道合流 
 14:10 高祖の峰(12℃)260m~14:30
 14:40 出穂の峰293m
 15:04 内野池説明板・・・・内野池の土手を通る
 15:11 龍ヶ岳分岐
 15:17 内野池登山口(11℃)・到着
f0212511_22560498.jpg
内野池にある案内板
f0212511_23000797.jpg
六ヶ岳の軌跡(クリックで拡大、詳細はYAMAP
f0212511_22561205.jpg
六ヶ岳へ行く前にミツマタ鑑賞(詳細はYAMAP)写真5枚
f0212511_22561778.jpg
西山登山道に咲くミツマタ、一輪
f0212511_22563323.jpg
西山登山道に咲く群生のミツマタ
f0212511_22564004.jpg
ミツマタ群生の様子、写真では分りづらいかな?
f0212511_22564670.jpg
四つのミツマタ
f0212511_22565709.jpg
この写真から六ヶ岳関連写真、龍ヶ岳(南峰)へ登っていきます
f0212511_22570481.jpg
龍ヶ岳(南峰)
f0212511_22570980.jpg
龍ヶ岳(北峰)
f0212511_22571528.jpg
六ヶ岳の最高峰、旭の峰へ登っていきます
f0212511_22572201.jpg
六ヶ岳(旭の峰)からの眺望、皿倉山の山頂アンテナが見えます
f0212511_22572894.jpg
左から金剛山、尺岳と見えます
f0212511_22573504.jpg
一番高いところが福智山、右手前が鷹取山
f0212511_22574321.jpg
湯文字山とあります
f0212511_22575338.jpg
羽衣の峰
f0212511_22580276.jpg
両サイドに幹が伸びている珍しい大木
f0212511_22580975.jpg
六嶽神社上宮
f0212511_22581598.jpg
﨑門の峰
f0212511_22582281.jpg
天冠の峰
f0212511_22583032.jpg
易行道・苦行道の分岐、苦行道は転げ落ちます
f0212511_22583788.jpg
椿谷池駐車場へは下らず、狭間山方面へ
f0212511_22584425.jpg
狭間山を通過します
f0212511_22585131.jpg
高祖の峰で休憩
f0212511_22585886.jpg
高祖の峰から見る不思議な黄色い物は何?
f0212511_22590505.jpg
出穂の峰
f0212511_22591176.jpg
内野池に無事下山してきました

 
【山名・標高】城山195m 矢岳385m 成竹山580m 鷲ヶ岳454m(福岡県)
【月日・時間】2019年3月2日(土) 曇り 山行時間6:56(休憩除く6:31) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離21.8㎞(車道8.9㎞含む) 累積標高(+)1,527m 歩数35,309歩
【車駐車位置】裂田溝駐車場 マップコード:419246182*52

今日は朝から曇り空、夕方は雨模様、本格的に山へ行く計画は断念、しかしどこか行きたい。
YAMAPで色々と検索、その結果、にゃてぃーさんが歩かれた矢岳に行くことに。
矢岳までのつもりが、にゃてぃーさんの活動日記からポポクジラさんへ飛んで周回コースを見て、これだ!。
周回好きな私、ポポクジラさんの軌跡を参考に、城山~矢岳~成竹山~鷲ケ岳と回ってきました。

那珂川市山田の森(城山(じょうやま)/岩門城跡登山口周辺)に咲く初御代桜(ハツミヨザクラ)を見て出発。
城山から矢岳への縦走路はよく整備されており気持ちよく歩きます。
矢岳からの展望、曇り空と霞みでちょっと残念ですが、のどかな風景はいいですね。

プラスチック階段を歩き埋金集落へ下っていきますが、二度ほど道を間違い引き返す。
林道に出て埋金集落を経て国道385号線に出会う、横断して今度は成竹山へ登っていきます。
車道を3.7㎞歩き、成竹山登山道へ入っていきます。

登山道は石垣があり、橋が二か所架かっていた形跡もあります、昔の主要道だったんでしょうか?。
成竹山に到着、その後展望台(パラグライダー基地)へ移動。
午前中、歩いてきた城山・矢岳の稜線を眺め、おにぎりを食べる。達成感、いいですね。

お腹もいっぱいになり下山開始、林道終点でもある成竹山登山口へ下山。
ここからは林道を下らず、鷲ケ岳登山口へ向かいます。
取付き点で暫く迷いましたが、どうにか赤テープを発見、林道終点に出て鷲ケ岳登山口へ。
鷲ケ岳登山口は仲ノ畝林道終点から少し下ったところにある。

鷲ケ岳にピストンで登り林道を経て、南面里集落、山田地区へテクテク帰ります。
約4.5㎞の林道・車道を一時間かけて山田出発点に帰り着きました。

今日の山歩き、城山~矢岳の縦走路、成竹山への登山道、自然に囲まれた最高でした。
約21㎞のロング周回コースでしたが、半分近くの9㎞は車道歩きでした。

 09:45 裂田の溝駐車場(11℃)・・・さくたのうなで(トイレ有)
 10:09 城山1,723m・・・・・・城山~矢岳の縦走路を約1時間歩きます
 11:10 矢岳(10℃)・・・・・・展望良好
 11:46 鉄塔とアンテナ?・・・ここからプラ階段を一気に下ります
 11:56 林道広場に出る・・・・ため池が有り、ここから車道歩きが続く
 12:12 国道横断・・・・・・・バス停「南畑小学校」
 12:32 最後の民家・・・・・・この先道路崩壊のため通行止め
 12:42 林道へ入る
 13:00 取付き点・・・・・・・登山道へ入っていく
 13:21 橋崩壊跡・・・・・・・橋の石積み両脚だけが残っています
 13:42 十字路・・・・・・・・標柱に帽子がかぶさっています
 13:55 成竹山・・・・・・・・縦走路に有る山頂、展望なし
 14:00 展望所(9℃)~14:25・最高の展望台
 14:40 成竹山取付点・・・・・寺倉林道を少し下り資材置き場から再び山へ
 14:58 太郎山・・・・・・・・410m
 15:03 大江山・・・・・・・・410m
 15:11 仲ノ畝林道終点・・・・仲ノ畝林道終点に出ました
 15:30 鷲ヶ岳(9℃)・・・・・林道取付点から鷲ヶ岳往復
 15:57 仲ノ畝林道入口・・・ここから舗装道路を歩いて帰ります
 16:13 共栄橋
 16:41 裂田の溝駐車場(12℃)
f0212511_22122870.jpg
初御代桜(ハツミヨザクラ)
f0212511_22123653.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22124313.jpg
高津姫稲荷大明神
f0212511_22124734.jpg
城山(岩門城)
f0212511_22125437.jpg
城山からの景色
f0212511_22130065.jpg
縦走路を歩いて間もなく矢岳です
f0212511_22130587.jpg
矢岳に到着
f0212511_22131165.jpg
今日は霞んでいます、遠くに見えるのは九千部山
f0212511_22131739.jpg
矢岳からプラ階段を下り林道に出ました
f0212511_22132150.jpg
埋蔵金区公民館、あ、埋金区公民館でした(笑)
f0212511_22132763.jpg
国道のバス停まで下ってきました、今度は成竹山へ
f0212511_22133299.jpg
道路崩壊により通行止め、この先民家は無いようです
f0212511_22133724.jpg
木が伐採されています
f0212511_22134475.jpg
ここから本格的な林道
f0212511_22142936.jpg
いきなり道路崩壊、右側を恐る恐る通ります
f0212511_22151599.jpg
登山道を歩いていくと、橋が架かっていたと思われる石積の橋げた
f0212511_22152344.jpg
平地を穏やかに清流が流れています
f0212511_22153035.jpg
分岐点、石柱に帽子がかぶさっています
f0212511_22153817.jpg
成竹山へ進むと大岩が登山道を遮っています、大岩、顔に見えませんか?
f0212511_22154505.jpg
縦走路の通過点に成竹山があります、展望は開けていません
f0212511_22155356.jpg
成竹山の先にある展望台、ここは最高です
f0212511_22160004.jpg
展望台で食事休憩、その後、寺倉林道終点の登山口まで下ってきました
f0212511_22160739.jpg
仲ノ畝林道から入り込み鷲ヶ岳に立ち寄ります
f0212511_22161548.jpg
鷲ヶ岳からの眺望、今日は一日中霞んでいます
f0212511_22162219.jpg
仲ノ畝林道の始点
f0212511_22163291.jpg
共栄橋近くのバス停
f0212511_22164448.jpg
裂田の溝へ帰って来ました、もう一度、初御代桜(ハツミヨザクラ)見学

【山名・標高】 三池山 388m 大間山 225m 大塔山 252m (福岡県)
【月日・時間】 2019年2月23日(土) 曇り 山行時間4:50(休憩除く3:52) 登山者複数
【距離・歩数】 沿面距離10.4㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)1,091m 歩数19,081歩
【車駐車位置】 三池公園駐車場 マップコード:69463443*43

普光寺の臥龍梅が見頃じゃないかな~と思い大牟田の山に行ってきました。

三池公園から大間山に登り、縦走して三池山へ、展望広場っでランチ。
帰りに臥龍梅を鑑賞、再び縦走路へ戻り三池公園へ帰って来ました。

臥龍梅は6分咲きってところでしょうか、しだれ梅は満開でした。
普光寺境内には他にも飛び梅など、いろんな梅や桜が咲いてて楽しめます。
この時期、臥龍梅を見るには拝観料が300円入ります。

 11:15 三池公園P(11℃)
 11:37 大間山(10℃)
 11:48 八角目峠
 12:14 大塔山
 12:22 荒平峠
 12:43 三池宮~12:50
 13:02 三池山
 13:07 展望広場(12℃)~13:35
 13:40 三池山
 14:00 登山口(妙心寺)
 14:05 普光寺(臥龍梅)~14:24
 14:28 登山口(妙心寺)
 14:38 金毘羅宮分岐
 14:47 金毘羅宮~14:51
 15:02 荒平峠
 15:10 大塔山
 15:32 八角目峠
 15:46 大間山
 16:05 三池公園P(15℃)
f0212511_21423510.jpg
普光寺の臥龍梅
f0212511_21424305.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_21424903.jpg
大間山
f0212511_21425786.jpg
大間山からの景色
f0212511_21430497.jpg
竹林の急登道を登ります
f0212511_21431211.jpg
大塔山(別名荒平山)
f0212511_21431814.jpg
今年も三池宮の裏の登山道を彩る椿
f0212511_21432372.jpg
三池山の山頂、展望が開けていないので展望広場へ
f0212511_21432880.jpg
展望広場から見る風景、霞んでてボンヤリです
f0212511_21433339.jpg
小岱山方面
f0212511_21433968.jpg
綺麗ですね~

f0212511_21434693.jpg
青空に映える臥龍梅
f0212511_21435405.jpg
臥龍梅の全景
f0212511_21440135.jpg
しだれ梅もすばらしい
f0212511_21440756.jpg
飛び梅
f0212511_21441496.jpg
f0212511_21442009.jpg
八重桜
f0212511_21442675.jpg
f0212511_21443464.jpg
金毘羅宮にお参りして帰ります


【山名・標高】三ツ頭山553m 菅嶽682m 鉾立山663m 畝原山667m (福岡県)
【月日・時間】2019年1月19日(土) 晴れ 山行時間6:09(休憩除く5:10) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離14.6㎞(林道3.0㎞含む) 累積標高(+)915m 歩数26,394歩
【車駐車位置】樹芸の森駐車場 マップコード:55786154*17

篠栗町の低山、周回してきました。
猫峠を過ぎて後半に歩いた菅嶽・鉾立山・畝原山の縦走路は気持ち良い道です。

 09:46 樹芸の森公園駐車場(6℃)
 10:04 展望台
 10:34 横峠
 11:08 三ツ頭山
 11:25 林道蒲原終点
 11:44 猫峠
 11:56 呑山観音~12:06
 12:33 十字路分岐
 12:55 菅嶽(6℃)~13:44
 14:02 十字路分岐
 14:20 鉾立山(5℃)
 14:29 分岐
 14:40 畝原山(6℃)
 14:50 分岐
 15:09 石垣を左へ
 15:32 林道に出る
 15:55 樹芸の森公園駐車場(8℃)
f0212511_13372594.jpg
樹芸の森公園駐車場からスタート
f0212511_13373595.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_13374212.jpg
公園の展望台
f0212511_13374728.jpg
福岡市内と博多湾が見えます
f0212511_13375296.jpg
横峠まで来ました
f0212511_13375720.jpg
三ツ頭山は縦走路に有ります
f0212511_13381289.jpg
東蒲原林道に出ました
f0212511_13382238.jpg
青空が綺麗
f0212511_13382972.jpg
県道92号線にある猫峠
f0212511_13383565.jpg
呑山観音に立ち寄ります
f0212511_13384394.jpg
呑山観音寺境内図
f0212511_13385303.jpg
菅嶽に登ってきました
f0212511_13392324.jpg
f0212511_13393151.jpg
次に鉾立山
f0212511_13393847.jpg
縦走路から外れ畝原山まで足をの延ばします
f0212511_13394544.jpg
f0212511_13395241.jpg
山中に石垣?があります
f0212511_13395901.jpg
車を止めている樹芸の森公園駐車場が見えます
f0212511_13400757.jpg
林道に出ました
f0212511_13401671.jpg
面白い仏様?
f0212511_13402591.jpg
車道を歩いてきて、最後に木製階段を登ってゴールです
f0212511_13403497.jpg
帰って来ました

【山名・標高】二丈岳 711m 女岳 748m (福岡県)
【月日・時間】2018年10月7日(土) 晴れ 山行時間6:48(休憩除く5:50)
【距離・歩数】沿面距離16.7㎞(車道8.0㎞含む) 累積標高(+)1,136m 歩数25,472歩
【車駐車位置】ゆらりんこ橋駐車場 マップコード:182567738*75

第20回行橋~別府100キロウォークが台風の影響で中止となりました。
半年前から抽選を経て楽しみにしていたウォークですが仕方ありません。
また来年参加できる事を願うばかりです。

と云うことで台風25号が最接近した6日(土)はおとなしく家守でした。
三連休の残り二日間、7日は糸島の二丈岳に登ります。
折角なので女岳と組み合わせ、海岸も通る周回コースを楽しんできました。

 09:10 ゆらりんこ橋登山口(23℃)
 09:54 加茂神社
 10:10 登山口(真名子水の香ランド研修棟)
 10:39 広域基幹林道横断
 10:49 荒谷峠(女岳西登山口)
 11:18 女岳(17℃)~11:30
 11:54 広域基幹林道横断(女岳北登山口)
 12:11 登山口(真名子水の香ランド研修棟)~12:21
 13:04 二丈岳(21℃)~13:40
 14:18 林道横断(一の原線)
 14:26 林道横断(一の原線)
 14:56 車道出る(介護施設)
 15:10 国道202号線出会(海岸線)
 15:27 国道202号線分岐(ゆらりんこ橋へ)
 15:58 ゆらりんこ橋登山口(23℃)
f0212511_06494738.jpg
f0212511_06495941.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_20460608.jpg
二丈岳渓谷遊歩道
f0212511_20463733.jpg
子供たちが雨宿りしたと云う「家の石」
f0212511_20464599.jpg
二丈岳渓谷遊歩道
f0212511_20465584.jpg
二丈岳渓谷遊歩道を登り加茂神社に到着
f0212511_20470246.jpg
f0212511_20470952.jpg
登山口(真名子水の香ランド研修棟)
f0212511_20471624.jpg
廃道を歩きます
f0212511_20472496.jpg
女岳へ登っていきます、ガスがかかってきました
f0212511_20473124.jpg
女岳到着
f0212511_20473948.jpg
水滴が綺麗
f0212511_20480571.jpg
ツリフネソウも綺麗です
f0212511_20481393.jpg
f0212511_20482043.jpg
林道終点の二丈岳登山口
f0212511_20482960.jpg
二丈岳の山頂
f0212511_20483737.jpg
玄界灘の船越湾から引津湾の海岸線
f0212511_20484594.jpg
糸島半島に出来た九大学研都市
f0212511_20492422.jpg
深江海水浴場
f0212511_20493312.jpg
深江へ下っていきます
f0212511_20494315.jpg
深江海水浴場を通ってゆらりんこ橋へ

【山名・標高】 龍王山 616m (福岡県)
【月日・時間】2018年9月29日(土) 曇り 山行時間2:40(休憩除く2:35) 
【距離・歩数】沿面距離6.1㎞(林道2.2㎞含む) 累積標高(+)470m 歩数11,186歩
【車駐車位置】 青年の家登山口 マップコード:55733457*41

今日は台風24号の接近により朝から雨模様。
お昼過ぎに起き、空を眺めると小康状態、心が胸騒ぎ。
先月からタマゴダケを求めて龍王山に三回も登ったが外れ、外れ、ハズレ。
もう行かないつもりだったが、ついつい淡い期待を持ち、また龍王山へ。

暗くなるのを覚悟して八木山青年の家登山口から登る。
登山道は昨夜からの雨で、勢いよく水が流れています。
また、石コロは滑り、歩きにくい状態の道を気を付けて尾根まで上がります。

尾根まで上がり、いよいよタマゴダケ探し。
ガスが掛かり薄暗い尾根道、今日こそはと願いを込め歩く。
落葉道の前方にぼんやりと赤い物を発見、ドキドキしながら近づき確信。
大きなタマゴダケ一個を発見、四回目にして出会えた喜びは最高。

辺りを見渡し探すと三個発見、もう充分、満足。
薄暗いなか、写真を撮り龍王神社まで進み引返して龍王山へ。
タマゴダケに出会え気分は最高、小康状態が大雨になってもへっちゃら気分で歩く。
龍王山からの眺望は雲で全く見えません。
八木山畜産センターへ下り、車道を歩いて八木山青年の家登山口へ。
登山口に着くころには真っ暗、ヘッドライトを付けて無事に帰りつく。
四回目にしてタマゴダケを鑑賞することができ満足の山行となりました。

  15:42 青年の家登山口(18℃)
  15:54 林道横断
  16:25 尾根三差路
  16:51  龍王神社(16℃)
  17:05 尾根三差路
  17:10 龍王山(23℃)~17:15
  17:51 八木山畜産センター入口
  18:22 青年の家登山口(17℃)
f0212511_16512664.jpg
青年の家登山口
f0212511_16513699.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_16514343.jpg
f0212511_16514914.jpg
尾根三差路に出ました
f0212511_16515409.jpg
巨大タマゴダケ発見
f0212511_16520019.jpg
近くには二個、少し開いている物もある
f0212511_16520635.jpg
こちらは綺麗に開いています
f0212511_16521245.jpg
こんなお化けみたいなキノコもあります
f0212511_16521952.jpg
龍王神社まで行って引き返します
f0212511_16522681.jpg
葉っぱが空中に浮いています??
f0212511_16523378.jpg
龍王山の山頂、雲で何も見えません
f0212511_16524095.jpg
f0212511_16524701.jpg
畜産センターへ下る途中に巨大なキノコ発見
f0212511_16525647.jpg
こちらは兄弟のようです
f0212511_16530548.jpg
時間が経てば、この様になるんでしょうか?
f0212511_16531306.jpg
畜産センターの取付き点まで下ってきました
f0212511_16531923.jpg
人懐っこい牛さん達、パンダ牛もいます
f0212511_16532610.jpg
畜産センターから車道を歩いて帰ります

  
【山名・標高】龍王山 616m(福岡県)
【月日・時間】2018年9月17日(月) 曇り 山行時間3:29(休憩除く3:18)
【距離・歩数】沿面距離6.9㎞(林道2.7㎞含む) 累積標高(+)587m 歩数13,668歩
【車駐車位置】青少年野営研修所入口  マップコード:55705240*30

タマゴダケを見たくて8月18日、9月8日に続き三回目のチャレンジ。
しかし、今回も残念ながら出会う事ができませんでした。
もういいかな?
収穫とすれば前回間違った明星寺ルートの鉄塔から登山口までの道を確認することができました。

 09:50 青少年野営研修所入口(28℃)
 10:13 青少年野営研修所
 10:17 五合目
 10:40 八合目
 10:49 龍王山(28℃)~11:00
 11:20 竜王神社
 11:33 明星寺分岐
 11:54 手作り一本木椅子
 12:15 鉄塔
 12:50 林道第2龍王線に出る
 13:19 青少年野営研修所入口(26℃)
f0212511_15365206.jpg
林道第2龍王線から青少年野営研修所へ入る所にバイクを止めて出発
f0212511_15370163.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_15370839.jpg
青少年野営研修所から少し登った所
f0212511_15371430.jpg
六合目、七合目、八合目と登っていきます
f0212511_15371911.jpg
龍王山に到着
f0212511_15372650.jpg
今日も曇っています
f0212511_15373297.jpg
タマゴダケは見つかりませんが、こんなキノコに出会えました
f0212511_15373971.jpg
龍王神社を通り過ぎ、明星寺分岐から黄色いテープを目印に下ります
f0212511_15374669.jpg
f0212511_15375382.jpg
鹿よけネット?の横を下っていきます
f0212511_15380062.jpg
鉄塔手前までは黄色いテープがあります
f0212511_15380763.jpg
鉄塔まで下ってきました、少し戻り右へ下っていきます
f0212511_15381408.jpg
前回通らなかった道を下っていきます
f0212511_15382173.jpg
この案内を見落とし、ちょっと迷いましたが無事に登山道を下ります
f0212511_15382740.jpg
林道第2龍王線の登山口に出ました。あとは青少年野営研修所入口まで林道を歩き終了

【山名・標高】風師山 362m 不動山 193m 戸ノ上山 517.8m
       谷山 403.9m 足立山 597.7m 小文字山 366m(福岡県)
【月日・時間】2018年9月16日(日) 曇り 山行時間10:14(休憩除く8:43)
【距離・歩数】沿面距離20.0㎞(車道3.3㎞含) 累積標高(+)1,845m 歩数39,631歩
【車駐車位置】小森江貯水池駐車場 マップコード:16594846*21

小森江貯水池を起点に風師山から足立山、小文字山を縦走。 
予定より時間が掛かり小文字山では夕焼けを観て下山する

 09:20 小森江貯水池登山口(28℃)
 10:02 風師山(24℃)
 10:15 矢筈分岐
 10:45 不動山
 11:02 奥田峠(道路出る)
 11:48 霊園に出る
 12:06 霊園横信号機
 12:26 戸ノ上山取付点
 13:31 戸ノ上山(24℃)~14:00
 14:19 大台ヶ原
 14:52 吉志ゴルフ場分岐
 15:11 谷山(三角点403.9m)
 16:33 足立山(霧ヶ岳)~17:00
 17:55 小文字山(22℃)~18:30
 19:02 小文字山登山口
 19:20 富野小学校前バス停・・・19:21砂津行きバス乗車
 19:30 砂津バス停・・・・・・・19:36小森江行くバス乗車
 20:00 小森江バス停・・・・・・下車後歩いて登山口へ
 20:14 小森江貯水池登山口(25℃)
f0212511_14140682.jpg
小森江貯水池の登山口から出発
f0212511_14144134.jpg
クリックだ拡大(詳細はYAMAP
f0212511_14144700.jpg
写真が変でしょう?カメラ設定がフォトイラスト効果に変わっていたのを知らず撮ってしまってます。
風師山からの眺望
f0212511_14145389.jpg
関門海峡、上は下関です
f0212511_14145981.jpg
f0212511_14150495.jpg
ウインクしている不動尊、ここは不動山
f0212511_14151130.jpg
城山霊園へ入っていきます
f0212511_14151892.jpg
戸ノ上中学校前バス停の先から戸ノ上山取付き点へ入っていきます
f0212511_14152575.jpg
戸ノ上山へ登る途中、関門海峡を振返り眺める
f0212511_14153288.jpg
山頂近くにある戸上神社
f0212511_14153908.jpg
戸ノ上山からの眺望、巌流島も見えます
f0212511_14154565.jpg
戸ノ上山からの眺望
f0212511_14155289.jpg
足立山を目指して縦走路を歩きます
f0212511_14155944.jpg
足立山、まだはまだ先に見えます
f0212511_14160718.jpg
足立山に到着、山頂からの景色
f0212511_14161496.jpg
小倉競輪場のメディアドーム
f0212511_14162139.jpg
遠くに関門橋が見えます
f0212511_14162907.jpg
小文字山へ急ぎます
f0212511_14163663.jpg
夕暮れの北九州小倉の街
f0212511_14164395.jpg
カメラ設定に気付きノーマルで写真を撮る、既に夕日は沈んでしまいました
f0212511_14165027.jpg
小文字山の登山口まで降りてきました、時刻は19時辺りは真っ暗
富野小学校前バス停まで20分弱歩き、その後バスで移動。
砂津で乗り換え小森江バス停下車、14分歩いて出発地点の小森江貯水池到着。