カテゴリ:福岡県の山( 88 )

【山名・標高】二丈岳 711m 女岳 748m (福岡県)
【月日・時間】2018年10月7日(土) 晴れ 山行時間6:48(休憩除く5:50)
【距離・歩数】沿面距離16.7㎞(車道8.0㎞含む) 累積標高(+)1,136m 歩数25,472歩
【車駐車位置】ゆらりんこ橋駐車場 マップコード:182567738*75

第20回行橋~別府100キロウォークが台風の影響で中止となりました。
半年前から抽選を経て楽しみにしていたウォークですが仕方ありません。
また来年参加できる事を願うばかりです。

と云うことで台風25号が最接近した6日(土)はおとなしく家守でした。
三連休の残り二日間、7日は糸島の二丈岳に登ります。
折角なので女岳と組み合わせ、海岸も通る周回コースを楽しんできました。

 09:10 ゆらりんこ橋登山口(23℃)
 09:54 加茂神社
 10:10 登山口(真名子水の香ランド研修棟)
 10:39 広域基幹林道横断
 10:49 荒谷峠(女岳西登山口)
 11:18 女岳(17℃)~11:30
 11:54 広域基幹林道横断(女岳北登山口)
 12:11 登山口(真名子水の香ランド研修棟)~12:21
 13:04 二丈岳(21℃)~13:40
 14:18 林道横断(一の原線)
 14:26 林道横断(一の原線)
 14:56 車道出る(介護施設)
 15:10 国道202号線出会(海岸線)
 15:27 国道202号線分岐(ゆらりんこ橋へ)
 15:58 ゆらりんこ橋登山口(23℃)
f0212511_06494738.jpg
f0212511_06495941.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_20460608.jpg
二丈岳渓谷遊歩道
f0212511_20463733.jpg
子供たちが雨宿りしたと云う「家の石」
f0212511_20464599.jpg
二丈岳渓谷遊歩道
f0212511_20465584.jpg
二丈岳渓谷遊歩道を登り加茂神社に到着
f0212511_20470246.jpg
f0212511_20470952.jpg
登山口(真名子水の香ランド研修棟)
f0212511_20471624.jpg
廃道を歩きます
f0212511_20472496.jpg
女岳へ登っていきます、ガスがかかってきました
f0212511_20473124.jpg
女岳到着
f0212511_20473948.jpg
水滴が綺麗
f0212511_20480571.jpg
ツリフネソウも綺麗です
f0212511_20481393.jpg
f0212511_20482043.jpg
林道終点の二丈岳登山口
f0212511_20482960.jpg
二丈岳の山頂
f0212511_20483737.jpg
玄界灘の船越湾から引津湾の海岸線
f0212511_20484594.jpg
糸島半島に出来た九大学研都市
f0212511_20492422.jpg
深江海水浴場
f0212511_20493312.jpg
深江へ下っていきます
f0212511_20494315.jpg
深江海水浴場を通ってゆらりんこ橋へ

【山名・標高】 龍王山 616m (福岡県)
【月日・時間】2018年9月29日(土) 曇り 山行時間2:40(休憩除く2:35) 
【距離・歩数】沿面距離6.1㎞(林道2.2㎞含む) 累積標高(+)470m 歩数11,186歩
【車駐車位置】 青年の家登山口 マップコード:55733457*41

今日は台風24号の接近により朝から雨模様。
お昼過ぎに起き、空を眺めると小康状態、心が胸騒ぎ。
先月からタマゴダケを求めて龍王山に三回も登ったが外れ、外れ、ハズレ。
もう行かないつもりだったが、ついつい淡い期待を持ち、また龍王山へ。

暗くなるのを覚悟して八木山青年の家登山口から登る。
登山道は昨夜からの雨で、勢いよく水が流れています。
また、石コロは滑り、歩きにくい状態の道を気を付けて尾根まで上がります。

尾根まで上がり、いよいよタマゴダケ探し。
ガスが掛かり薄暗い尾根道、今日こそはと願いを込め歩く。
落葉道の前方にぼんやりと赤い物を発見、ドキドキしながら近づき確信。
大きなタマゴダケ一個を発見、四回目にして出会えた喜びは最高。

辺りを見渡し探すと三個発見、もう充分、満足。
薄暗いなか、写真を撮り龍王神社まで進み引返して龍王山へ。
タマゴダケに出会え気分は最高、小康状態が大雨になってもへっちゃら気分で歩く。
龍王山からの眺望は雲で全く見えません。
八木山畜産センターへ下り、車道を歩いて八木山青年の家登山口へ。
登山口に着くころには真っ暗、ヘッドライトを付けて無事に帰りつく。
四回目にしてタマゴダケを鑑賞することができ満足の山行となりました。

  15:42 青年の家登山口(18℃)
  15:54 林道横断
  16:25 尾根三差路
  16:51  龍王神社(16℃)
  17:05 尾根三差路
  17:10 龍王山(23℃)~17:15
  17:51 八木山畜産センター入口
  18:22 青年の家登山口(17℃)
f0212511_16512664.jpg
青年の家登山口
f0212511_16513699.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_16514343.jpg
f0212511_16514914.jpg
尾根三差路に出ました
f0212511_16515409.jpg
巨大タマゴダケ発見
f0212511_16520019.jpg
近くには二個、少し開いている物もある
f0212511_16520635.jpg
こちらは綺麗に開いています
f0212511_16521245.jpg
こんなお化けみたいなキノコもあります
f0212511_16521952.jpg
龍王神社まで行って引き返します
f0212511_16522681.jpg
葉っぱが空中に浮いています??
f0212511_16523378.jpg
龍王山の山頂、雲で何も見えません
f0212511_16524095.jpg
f0212511_16524701.jpg
畜産センターへ下る途中に巨大なキノコ発見
f0212511_16525647.jpg
こちらは兄弟のようです
f0212511_16530548.jpg
時間が経てば、この様になるんでしょうか?
f0212511_16531306.jpg
畜産センターの取付き点まで下ってきました
f0212511_16531923.jpg
人懐っこい牛さん達、パンダ牛もいます
f0212511_16532610.jpg
畜産センターから車道を歩いて帰ります

  
【山名・標高】龍王山 616m(福岡県)
【月日・時間】2018年9月17日(月) 曇り 山行時間3:29(休憩除く3:18)
【距離・歩数】沿面距離6.9㎞(林道2.7㎞含む) 累積標高(+)587m 歩数13,668歩
【車駐車位置】青少年野営研修所入口  マップコード:55705240*30

タマゴダケを見たくて8月18日、9月8日に続き三回目のチャレンジ。
しかし、今回も残念ながら出会う事ができませんでした。
もういいかな?
収穫とすれば前回間違った明星寺ルートの鉄塔から登山口までの道を確認することができました。

 09:50 青少年野営研修所入口(28℃)
 10:13 青少年野営研修所
 10:17 五合目
 10:40 八合目
 10:49 龍王山(28℃)~11:00
 11:20 竜王神社
 11:33 明星寺分岐
 11:54 手作り一本木椅子
 12:15 鉄塔
 12:50 林道第2龍王線に出る
 13:19 青少年野営研修所入口(26℃)
f0212511_15365206.jpg
林道第2龍王線から青少年野営研修所へ入る所にバイクを止めて出発
f0212511_15370163.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_15370839.jpg
青少年野営研修所から少し登った所
f0212511_15371430.jpg
六合目、七合目、八合目と登っていきます
f0212511_15371911.jpg
龍王山に到着
f0212511_15372650.jpg
今日も曇っています
f0212511_15373297.jpg
タマゴダケは見つかりませんが、こんなキノコに出会えました
f0212511_15373971.jpg
龍王神社を通り過ぎ、明星寺分岐から黄色いテープを目印に下ります
f0212511_15374669.jpg
f0212511_15375382.jpg
鹿よけネット?の横を下っていきます
f0212511_15380062.jpg
鉄塔手前までは黄色いテープがあります
f0212511_15380763.jpg
鉄塔まで下ってきました、少し戻り右へ下っていきます
f0212511_15381408.jpg
前回通らなかった道を下っていきます
f0212511_15382173.jpg
この案内を見落とし、ちょっと迷いましたが無事に登山道を下ります
f0212511_15382740.jpg
林道第2龍王線の登山口に出ました。あとは青少年野営研修所入口まで林道を歩き終了

【山名・標高】風師山 362m 不動山 193m 戸ノ上山 517.8m
       谷山 403.9m 足立山 597.7m 小文字山 366m(福岡県)
【月日・時間】2018年9月16日(日) 曇り 山行時間10:14(休憩除く8:43)
【距離・歩数】沿面距離20.0㎞(車道3.3㎞含) 累積標高(+)1,845m 歩数39,631歩
【車駐車位置】小森江貯水池駐車場 マップコード:16594846*21

小森江貯水池を起点に風師山から足立山、小文字山を縦走。 
予定より時間が掛かり小文字山では夕焼けを観て下山する

 09:20 小森江貯水池登山口(28℃)
 10:02 風師山(24℃)
 10:15 矢筈分岐
 10:45 不動山
 11:02 奥田峠(道路出る)
 11:48 霊園に出る
 12:06 霊園横信号機
 12:26 戸ノ上山取付点
 13:31 戸ノ上山(24℃)~14:00
 14:19 大台ヶ原
 14:52 吉志ゴルフ場分岐
 15:11 谷山(三角点403.9m)
 16:33 足立山(霧ヶ岳)~17:00
 17:55 小文字山(22℃)~18:30
 19:02 小文字山登山口
 19:20 富野小学校前バス停・・・19:21砂津行きバス乗車
 19:30 砂津バス停・・・・・・・19:36小森江行くバス乗車
 20:00 小森江バス停・・・・・・下車後歩いて登山口へ
 20:14 小森江貯水池登山口(25℃)
f0212511_14140682.jpg
小森江貯水池の登山口から出発
f0212511_14144134.jpg
クリックだ拡大(詳細はYAMAP
f0212511_14144700.jpg
写真が変でしょう?カメラ設定がフォトイラスト効果に変わっていたのを知らず撮ってしまってます。
風師山からの眺望
f0212511_14145389.jpg
関門海峡、上は下関です
f0212511_14145981.jpg
f0212511_14150495.jpg
ウインクしている不動尊、ここは不動山
f0212511_14151130.jpg
城山霊園へ入っていきます
f0212511_14151892.jpg
戸ノ上中学校前バス停の先から戸ノ上山取付き点へ入っていきます
f0212511_14152575.jpg
戸ノ上山へ登る途中、関門海峡を振返り眺める
f0212511_14153288.jpg
山頂近くにある戸上神社
f0212511_14153908.jpg
戸ノ上山からの眺望、巌流島も見えます
f0212511_14154565.jpg
戸ノ上山からの眺望
f0212511_14155289.jpg
足立山を目指して縦走路を歩きます
f0212511_14155944.jpg
足立山、まだはまだ先に見えます
f0212511_14160718.jpg
足立山に到着、山頂からの景色
f0212511_14161496.jpg
小倉競輪場のメディアドーム
f0212511_14162139.jpg
遠くに関門橋が見えます
f0212511_14162907.jpg
小文字山へ急ぎます
f0212511_14163663.jpg
夕暮れの北九州小倉の街
f0212511_14164395.jpg
カメラ設定に気付きノーマルで写真を撮る、既に夕日は沈んでしまいました
f0212511_14165027.jpg
小文字山の登山口まで降りてきました、時刻は19時辺りは真っ暗
富野小学校前バス停まで20分弱歩き、その後バスで移動。
砂津で乗り換え小森江バス停下車、14分歩いて出発地点の小森江貯水池到着。

【山名・標高】龍王山 616m (福岡県)
【月日・時間】2018年9月8日(土) 曇り雨 山行時間2:23(休憩除く2:23) 単独
【距離・歩数】沿面距離6.2㎞(林道2.3㎞含む) 累積標高(+)544m 歩数11,254歩
【車駐車位置】舎利蔵登山口 マップコード:55705459*77

今日は九月の上旬、タマゴダケが顔を出していないか調べてきました。
尾根道をゆっくり歩きながら探すが気配すらありません。
残念ながら今回も先月18日に続き外れ、あと一週間ぐらい先かな~。

ルートは舎利蔵からスタートして穂波町青少年野営訓練所を経て龍王山へ登ります。
下山は龍王神社経由で明星寺方面へ下り、林道を経て出発地点へ帰る周回。
雨が小康状態の朝に登ります、が、あと20分の所で土砂降りに遭いました。

 07:30 舎利蔵登山口(19℃)
 07:46 青少年野営研修所
 08:05 五合目
 08:10 七合目
 08:16 九合目
 08:21 龍王山(19℃)
 08:39 竜王神社
 08:47 明星寺分岐
 09:03 一本椅子休憩所
 09:18 鉄塔
 09:33 林道出る
 09:33 舎利蔵登山口(20℃)
f0212511_13083576.jpg
舎利蔵の林道三差路地点にバイクを止めて時計回りに歩きます
f0212511_13093744.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_13094390.jpg
青少年野営研修所への入口案内板
f0212511_13094957.jpg
青少年野営研修所
f0212511_13095447.jpg
青少年野営研修所(不便の家?)
f0212511_13095926.jpg
青少年野営研修所から見た景色
f0212511_13100477.jpg
五合目まで上がってきました
f0212511_13101090.jpg
尾根まで上がってきました、山頂は目と鼻の先
f0212511_13101764.jpg
龍王山の山頂
f0212511_13102313.jpg
f0212511_13102921.jpg
タマゴダケを探し尾根道を歩きます
f0212511_13103692.jpg
ホトトギスの花で我慢
f0212511_13104380.jpg
龍王神社
f0212511_13105321.jpg
龍王神社から進んだ所にある明星寺分岐、黄色いテープ目印に下る
f0212511_13110014.jpg
手作りの腰かけ?ありがたいですね
f0212511_13110872.jpg
鉄塔の所から見る風景、この後道を間違え電力会社の階段を下ってします
f0212511_13111615.jpg
f0212511_13112761.jpg
間違って下ってしまった電力会社のプラ階段
f0212511_13113698.jpg
プラ階段で林道第2龍王線へ下ってきました。ここで土砂降りとなる。
傘をさしてテクテク林道を歩いてスタート地点へ帰る

【山名・標高】龍王山 616m (福岡県)
【月日・時間】2018年8月18日(土) 晴れ 山行時間3:10(休憩除く2:46) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離9.4㎞(車道5.6㎞含む) 累積標高(+)567m 歩数13,103歩
【車駐車位置】青年の家林道登山口 マップコード:55733457*41

青年の家登山口から瓶割展望台まで林道を約3.4㎞歩きます。
只今の気温は24℃、太陽が照っていますが風が吹き涼しい。
龍王林道開通記念碑の所から登山道へ入ります。
暫らく登りが続きます。クモの巣が多く払いのけるのが大変。
龍王神社を経て龍王山へ進みます。
2013年9月に観たタマゴダケに淡い期待をしていましたが残念ながら出ていません。
出るのは一ヶ月ぐらい先でしょうか?
龍王山に到着、遠く英彦山も良く見えています。
下山は八木山畜産センター方面へ下り、車道を歩いて出発点に帰り着く。 

 10:40 青年の家林道登山口(24℃)
 11:22 龍王林道開設記念碑・・・・ここまで車道歩き(瓶割展望台)
 11:40 鉄塔・・・・・・・・・・・見晴抜群
 12:03 明星寺分岐・・・・・・・・蜘蛛の巣を払いのけながら登ってきました
 12:12 龍王神社(24℃)~12:20・・祠しかありません
 12:30 三差路分岐・・・・・・・・直進します
 12:34 龍王山(27℃)~12:50・・絶景を楽しみ、急坂を下りますます
 13:20 龍王山取付地点・・・・・・畜産センター横に出ました
 13:41 ユースホステル横三差路・・車道を歩いていきます
 13:50 青年の家林道登山口(31℃)
f0212511_20572217.jpg
龍王林道にある出発地点、周回するため登山道へは入らず林道を歩きます
f0212511_20580057.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_21024422.jpg
龍王山水が地下60mから自然に吹きあげている湧水
f0212511_21031373.jpg
林道脇にある八木山高原からみる山々
f0212511_21041931.jpg
龍王林道開設記念碑(瓶割展望台)、ここから登山道へ入る
f0212511_21044925.jpg
登っていきます
f0212511_21051043.jpg
鉄塔まで登ってきました
f0212511_21051890.jpg
香春岳が上部左に見えています、街並みは飯塚エリア
f0212511_21052430.jpg
明星寺分岐
f0212511_21053141.jpg
龍王神社に到着
f0212511_21053809.jpg
龍王山に到着
f0212511_21054650.jpg
福岡の百地浜方面が見えます
f0212511_21055270.jpg
福岡市内と博多湾、奥には能古島も見えます
f0212511_21055892.jpg
鷹ノ巣山と英彦山
f0212511_21060590.jpg
久保白ダム湖、水が映ると写真が一段と映えます
f0212511_21061265.jpg
左から右へくぼんでいる所がしょうけ越え
f0212511_21061869.jpg
f0212511_21062555.jpg
八木山畜産センターの牛さん達
f0212511_21063340.jpg
八木山畜産センターの入口

【山名・標高】目配山 405m 小鷹城山 213m (福岡県)
【月日・時間】2018年3月28日(水) 晴れ 山行時間3:32(休憩除く2:20) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離7.8㎞(車道1.6㎞含む) 累積標高(+)558m 歩数14,021歩
【車駐車位置】歴史の里公園駐車場 マップコード:55078623*12

福岡管区気象台は19日(月)、福岡市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。
平年より4日早く、昨年より6日早い。
以降、週末から晴れて暖かく、20℃を超える日が続いている。
先週末、長崎県南島原市の桜が満開だったこともあり早速、目配山へ行ってきました。
8~9分咲きで見頃、今週末も天気も良く花吹雪が舞う目配山が楽しめそうです。
帰りはサンポート方面へ下り、小鷹城山の山頂を踏んで周回、到着となります。

 13:45 歴史の里公園(18℃)・・・大己貴神社の桜は満開
 13:54 取付き点・・・登山道へ入っていきます
 14:02 小鷹城山分岐・・・曲がらず直進します
 14:10 釜寺分岐・・・ここも直進
 14:27 あと20分表示
 14:44 目配山(18℃)~15:56・・・八分咲き
 16:09 あと20分表示
 16:24 釜寺分岐・・・右に曲がりサン・ポートへ
 16:34 道路出合(サン・ポート)
 16:37 小鷹城山登山口・・・小鷹城の説明板あり
 16:51 小鷹城山・・・霞んで展望が良くない
 17:02 登山道出合(小鷹城分岐)
 17:08 取付き点
 17:17 歴史の里公園(18℃)
f0212511_06350373.jpg
大己貴神社の桜
f0212511_06355986.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_06360491.jpg
麦畑を通っていきます
f0212511_06360925.jpg
f0212511_06364606.jpg
「みわ一歩桜」
f0212511_06365322.jpg
目配山に到着、桜満開です
f0212511_06365803.jpg
アップでも綺麗
f0212511_06370399.jpg
左に砥上岳、右に大根地山、遠くに宝満山、三郡山が見えます
f0212511_06371080.jpg
桜並木と青空
f0212511_06371790.jpg
f0212511_06372403.jpg
小鷹城山へ向かいます
f0212511_06373122.jpg
小鷹城山からの風景
f0212511_06373846.jpg
甘木公園(右中央)の桜が見えています

【山名・標高】飯盛山 382m 日向山 355m 高地山 420m
        高祖山 416m 鐘撞山 314m 叶岳 341m(福岡県)
【月日・時間】2018年3月17日(土) 晴れ 山行時間4:48(休憩除く4:25) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離14.2㎞(車道4.0㎞含む) 累積標高(+)1,145m 歩数24,874歩
【車駐車位置】飯盛神社駐車場 マップコード:13127195*78

今日は前日の帰宅が遅かったことから、山へ行くのが10時過ぎになってしまった。
飯盛神社の駐車場にバイクを停めて出発します。
飯盛山へ登り高地山を経て高須山、釣鐘山と進み、一旦叶岳登山口へ下ります。
登山口から叶岳へ登り神社手前の分岐から野片団地へ下ります。
あとは、団地等の車道を歩いて出発地点の飯盛神社へ帰り着く。
結構、縦走を楽しむことができましたが、野片団地からの車道歩きは残念です
次回は叶岳に登った後、高地山へ進み、飯盛山経由で半周回してみたいと思います。

 11:20 飯盛神社駐車場(9℃)
 11:41 コンクリート道横断・・・あじさい道
 12:00 飯盛山・・・・・絶景
 12:15 日向山・・・・・日向山と標識がありました
 12:33 高地山・・・・・一旦山頂を踏み引返します
 12:46 三角谷分岐
 13:05 鉢伏山観音分岐
 13:13 高祖山~13:30・・ちょっと休憩
 13:54 鐘撞山~14:00・・ここからの眺望も素晴らしい
 14:15 取付点・・・・・・林道へ出ました
 14:30 叶嶽宮登山口・・・登ります
 14:47 五合目
 15:05 叶嶽岳・・・・・・叶神社の裏が山頂
 15:35 生松台中央公園・・ゾロゾロの石灰岩を下ってきました
 16:08 飯盛神社駐車場(9℃)・・長い車道を通り帰ってきました
f0212511_21565614.jpg
飯盛神社
f0212511_21570708.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_21571343.jpg
ここからカブトムシの森へ入っていきます
f0212511_21571983.jpg
飯盛山の直下は急登です
f0212511_21572433.jpg
飯盛山からみる油山方面
f0212511_21573163.jpg
飯盛山の山頂
f0212511_21573611.jpg
木の隙間から見る博多湾と立花山
f0212511_21574381.jpg
日向山の標識がありました
f0212511_21575151.jpg
縦走路の展望台から見る福岡市内
f0212511_21575893.jpg
高地山
f0212511_21580542.jpg
高祖山へ向け周回します
f0212511_21581436.jpg
f0212511_21582297.jpg
高祖山の山頂
f0212511_21582958.jpg
高祖山から可也山が見えます
f0212511_21583605.jpg
f0212511_21584661.jpg
釣鐘山へ向かいます
f0212511_21585310.jpg
釣鐘山から見る能古ノ島
f0212511_21590224.jpg
博多湾の奥には宗像四塚連山が見えます
f0212511_21591033.jpg
f0212511_21591884.jpg
釣鐘山から下ってきました
f0212511_21592767.jpg
f0212511_21593436.jpg
叶岳の登山口
f0212511_21594226.jpg
叶岳へ登ります
f0212511_21595070.jpg
f0212511_21595867.jpg
叶岳神社
f0212511_22000528.jpg
f0212511_22001293.jpg
ズルズルの石灰岩、ロープが設置されています
f0212511_22002088.jpg
下ってきました
f0212511_22002773.jpg
生松台団地の中央公園に下ってきました
後は車道を2.5㎞歩いて飯盛神社へ帰りました


【山名・標高】小文字山366m 妙見山519m 足立山597.8m 戸ノ上山517.8m(福岡県)
【月日・時間】2018年3月4日(日) 晴れ 山行時間5:59(休憩除く5:18) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離12.5㎞(車道1.7㎞含む) 累積標高(+)1,353m 歩数23,368歩
【車駐車位置】小文字山登山口駐車場 マップコード:16438597*10

昨夜の雨も上がり今日は絶好の山歩き日和、山に行かない理由が無い。
病み上がりですが足慣らしを兼ね、足立山から戸ノ上山を縦走します。
自宅を出るのが遅く小文字山登山口に着いたのが10時半、遅い出発です。
登山口からいきなり急登が続き、ちょこちょこ休憩を入れながら登ります。
小文字山の山頂に到着。北九州の市街地が一望でき素晴らしい眺望です。
眺望を楽しんだ後、登り下りをくり返し妙見山、最後の急登を経て足立山に到着。
おにぎりを食べながら、引き返すか縦走するか悩みますが、計画通りに決行。
昼食をとりパワーアップ、戸ノ上山へ向け企救山系を頑張って歩きます。
防火帯を横に見ながらアップダウンを繰り返し、縦走路を気持ちよく進みます。
大台ケ原に到着、その後、本日最後の登りを経て戸ノ上山にたどり着く。
時間チェック、休憩する間もなく17時02分のバスに間に合うように早々下山。
滑りやすい足元の岩に注意しながら急いで下ります。ちょっと膝が笑います。
16時38分、余裕でバス停に到着、普通に歩いてもよかったようです。
急行バスに乗車、一区間8分後に富野小学で下車。
コンビニによった後、小学校と中学校の横を通り小文字山登山口に帰りつく。
快晴の空の下、無事に企救山系を縦走する事ができ良いリハビリとなりました。
(歩いた距離は約12.5㎞、バス移動距離は約6㎞)

 10:55 小文字山登山口(15℃)
 11:36 小文字山~11:41
 12:37 妙見山
 12:55 足立山~13:14
 14:37 吉志ゴルフ場分岐
 15:19 大台ヶ原~15:29
 15:52 戸ノ上山(13℃)~15:59
 16:32 道路出合い
 16:38 寺内バス停(16℃)~17:02
 17:10 富野小学校前バス停~17:22
 17:38 小文字山登山口(13℃)
f0212511_21114137.jpg
小文字山登山口(メモリアルクロス近く)
f0212511_21114941.jpg
クリックで拡大
f0212511_21115597.jpg
小文字山まで登りが続き一気に体力が消耗します
f0212511_21151550.jpg
この景色を観れば、元気復活?
f0212511_21152240.jpg
f0212511_21152862.jpg
防火帯の横を妙見山へ向けて歩きます
f0212511_21153306.jpg
妙見上宮
f0212511_21154174.jpg
歩いてきた道を振返ります
f0212511_21161928.jpg
足立山の山頂
 
f0212511_21163314.jpg
f0212511_21164194.jpg
メディアドームも良く見えます
f0212511_21165070.jpg
リバーウォーク北九州
f0212511_21165832.jpg
f0212511_21170586.jpg
足立山から少し進んだ所に急坂があります
f0212511_21171274.jpg
f0212511_21172225.jpg
大台ケ原が見えてきました
f0212511_21172818.jpg
大台ケ原から見る眺望
f0212511_21173540.jpg
戸ノ上山に向かって歩きます
f0212511_21174681.jpg
戸ノ上山に到着
f0212511_21175332.jpg
ここからの眺望も素晴らし
f0212511_21180366.jpg
f0212511_21181241.jpg
f0212511_21181866.jpg
道路(民家)に出ました
f0212511_21182533.jpg
寺内バス停に到着
f0212511_21183409.jpg
バスに8分乗車(約6㎞)、富野小学校前バス停で下車
小文字山登山口へ1.2㎞歩いて帰ります

【山名・標高】乙犬山 186m 丸山 86m (福岡県)
【月日・時間】2018年1月27日(土) 晴れ 山行時間2:24(休憩除く2:24) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離9.7㎞(車道7.4㎞含む) 累積標高(+)349m 歩数14,679歩
【車駐車位置】門松信号機 マップコード:13419836*32

先週に引き続き干支の山、犬が付く山を選び、乙犬山へ。
乙犬山だけでは物足りなく、門松近くの丸山とセットで周回。

 12:25 門松信号機(3℃)・・・交差点から出発
 12:35 御影橋信号機・・・・右へ曲がります
 12:41 乙犬八幡宮入口・・・細い道へ入ります
 12:45 乙犬八幡宮・・・・・八幡宮の左裏が取付き点
 13:04 乙犬山(3℃)・・・・荒れた登山道を歩いて到着
 13:23 切 通・・・・・・尾根を歩き道路に出ました
 13:47 乙犬八幡宮入口・・再び通ります
 13:57 グリーンパーク若杉入口信号機・・・旧201号線に出ました
 14:01 門松信号機・・・・今度は丸山へ
 14:09 なのみの里・・・・農産物直販施設、近隣農家の朝採り
 14:25 丸山(7℃)・・・・・展望は開けていますが霞んでいます
 14:43 なのみの里
 14:49 門松信号機(6℃)・・・平地ですが今日も一日寒かった
f0212511_22265389.jpg
乙犬八幡宮へ
f0212511_22270277.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_22270777.jpg
乙犬八幡宮
f0212511_22271342.jpg
竹林が生茂っています
f0212511_22271848.jpg
これは何でしょう?
f0212511_22272332.jpg
f0212511_22272837.jpg
竹林が延び放題、道が不明瞭
f0212511_22273543.jpg
山頂手前に祠が有ります
f0212511_22274141.jpg
乙犬山の山頂に到着、引き返さず尾根を進みます
f0212511_22274856.jpg
切通に出ました
f0212511_22280881.jpg
グリーンパークわかすぎ
f0212511_22281966.jpg
三日月山や立花山が良く見えます
f0212511_22282529.jpg
こんもりとした丸山
f0212511_22283277.jpg
丸山の登り口にある御霊宮鳥居
f0212511_22284030.jpg
間もなく山頂到着
f0212511_22284654.jpg
丸山の山頂
f0212511_22285338.jpg
低山ですが眺望が素晴らしい