カテゴリ:未分類( 5 )

【月日・時間】2018年8月18日(土) 晴れ 時間0:42(休憩除く0:42) 単独
【距離・歩数】沿面距離2.2㎞(車道0.3㎞含む) 累積標高(+)70m 歩数3,743歩
【車駐車位置】篠栗九大の森駐車場 マップコード:55750469*06

先ほど龍王山に登りましたが、帰りに篠栗九大の森へ行ってみました。
目的はラクウショウの鑑賞です。
今日は蒲田池の水量が少なく木の根っ子がむき出しに見えています。
幹が水面から出て真っ直ぐ伸びているラクウショウを観たかったが残念。

 14:45 篠栗九大の森駐車場(31℃)
 14:56 こなら広場
 15:01 えごの木広場
 15:06 さくら広場
 15:15 もみじ広場
 15:18 駐車場(北口)
 15:23 道路出る
 15:27 篠栗九大の森駐車場(31℃)
f0212511_22361910.jpg
篠栗九大の森駐車場
f0212511_22362891.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22363465.jpg
篠栗九大の森案内図
f0212511_22364074.jpg
気持よく歩けます遊歩道
f0212511_22364534.jpg
蒲田池
f0212511_22365132.jpg
えごのき広場
f0212511_22365769.jpg
さくら広場
f0212511_22370351.jpg
はんのき広場
f0212511_22371053.jpg
目的のラクウショウ、水量が少なく根っ子から見えます
f0212511_22371701.jpg
水辺に浮かぶラクウショウを観たかったのに残念
f0212511_22372424.jpg
ラクウショウをアップしてみました
f0212511_22373273.jpg
北口駐車場
f0212511_22373823.jpg
蒲田池、奥には若杉山奥が見えています

 
病院を好まない私は鼠径ヘルニアと思われる症状が二年前から現れ放置していた。
対処方法等をネットで調べ鼠径ヘルニアバンドを知り一年前に購入、装着して日々の生活を送る。
しかし、趣味の山登りや100ウォーキングで、急登を登ったり長距離を歩いたり不安を感じていた。
やはり、段々と症状が悪くなり、1月末に原三信病院で診察を受ける。
診察の結果、やはり鼠径ヘルニアと診断され、右側だけでなく左側もなっていると云われる。
薬や自然治癒では治らず手術しかないとのこと、一ヶ月後の2月末に手術をすることにした。

2月22日(木)に入院、翌23日(金)手術、24(日)~26(月)?退院予定。
手術方法は、開腹術よりも患者の身体的負担が少なく、回復も早い腹腔鏡手術でおこなう。
左右同時に行うため所要時間は二時間強程と聞かされる。
f0212511_16102148.jpg
  22日の昼食 病院食の量は少なく薄味
f0212511_16103163.jpg
  22日の夕食 同じく薄味です

手術は23日(金)の10時半から始まったが、癒着がひどく四時間かかり14時半に無事終了。
  (鼠径ヘルニアバンドで永い間、強制的に押さえていたのが悪影響したのか?)
観察室に移動させられ、徐々に全身麻酔が切れ下腹部や傷口の痛みを感じるようになってきた、痛い。
点滴や尿管に加え心電図や血圧計等が付けられベッドで休む、モニターは正常な数値を現す。
下腹部に力が入らず横に身動することすらできない、大きな深呼吸も下腹部に痛みが走る。
痛みをこらえながら、夜はうつらうつらで熟睡できず観察室で一晩を過ごす。
食事は朝から無く、点滴のみ
f0212511_16104055.jpg
  エコノミー症候にならない様、サポーターをはきます
f0212511_16111091.jpg
  腹腔鏡手術が終わり三ヶ所の傷口が分かります
f0212511_16163162.jpg
f0212511_16105056.jpg
  心電図や脈拍数などのモニターを見ながら一晩過ごす

手術の翌日24日(土)、午前中の回診後に一般病室へ戻る
自力で、すり足をしながらゆっくり歩いて病室へ戻りベッドに横たわる。
これがまた大変、身体を斜めすると下腹部が痛く傷口辺りにビリビリと響く。
くしゃみは禁物、痛いなんていうレベルじゃない、鼻もかめません。
時間が経つにつれ痛いところが少しずつ緩和されてくるが、また新しい動きで痛いところに気づく。
夕方16時にシャワーにかかり、再びベッドで休み三日目の夜が終わる。
(先生と打合せ、現状の状況を踏まえ25日(日)退院日となる)
一日ぶりの食事は、朝食が五分粥食、昼食は全粥食、夕食は普通。
f0212511_16114066.jpg
  24日の朝食 五分粥食
f0212511_16121086.jpg
  24日の昼食 全粥食
f0212511_16124101.jpg
  24日の夕食 一般食

25日(日)、午前中の回診が終われば退院。
回診は問題なく終わり、11時に病室とナースステーションへ挨拶して退院する。
f0212511_16131098.jpg
  25日の朝食 最後の食事になります

まだまだ傷口や下腹部の中が痛いが、これからは自宅療養となります。
人生、苦労も有りますが、先ずは健康が第一、身にしみて感じた手術入院でした。
1月6日初登りは干支にちなんで朝倉市の鳥屋山に登るつもりだったが・。10:30

自宅をバイクで出発、順調に走り30㎞程進んだ朝倉郡筑前町でトラブル発生。
いきなりバイクの加速が無くなりエンジン音だけが響きスピードダウン。12:00
停まって状況を確認すると、エンジンは問題ないがタイヤが回転していない。
動力伝達系統の故障のようです、ベルト??、クラッチ??。
(ホンダスペイシー100 平成17年9月購入、走行距離54,412㎞)
この時点で2017年初登りは中止となり、このあとバイク搬送に半日掛かる。

JAFロードサービスへ連絡、救援を依頼する。12:30
(自動車任意保険に付随するファミリーバイク特約保険はロードサービス無し)
会員のためバイク搬送は15㎞まで無料、その後は720円/㎞である。
無料の15㎞のみ搬送してもらい、残りの12㎞は結果的にバイクを押して歩く。
(搬送代を節約するため?晴天の空の下、自分の足で搬送)
バイクを押しながら二時間以上歩くのはバランスも悪く疲れます、しかも登山靴で。
松岡ホンダに到着したときは、何かをやりきった達成感?を感じました。16:10(@_@)

松岡ホンダに修理を依頼して自宅までリュックを背負いまた3㎞歩いて帰る。16:45
今日は楽しみにしていた初登り日でしたがお預け、ちょっと残念でしたが、
物事はポジティブに考えよう、事故に遭わなくて良かったと・・・。
f0212511_21071895.jpg
JAF加盟店の車にバイクを乗せます
f0212511_21072937.jpg
登山日和ですがバイクが故障、修理入院のため帰ります


2014年10月8日(水)皆既月食
自宅近くの公園へ出かけ三脚無し(忘れた)で皆既月食の様子を撮ってみました。(福岡県某所)
月が欠けていくのが、月食(げっしょく)と呼ばれ、太陽 - 地球 - 月が一直線上に並び、
 月が欠けてしまったかのように見える現象です。
部分月食は一部が欠けるが、皆既月食は、月の全部が欠ける。
ボケてますが、月が段々と欠けてゆき、皆既月食になるまでの様子を載せてみました。(クリックで拡大)
皆既月食の天体ショー見ながら飲むお酒は格別でした。(^v^)
f0212511_23125336.jpg
18時40分
f0212511_23123194.jpg
18時43分
f0212511_2313746.jpg
18時51分
f0212511_23124951.jpg
19時02分
f0212511_23134196.jpg
19時09分
f0212511_23132258.jpg
19時17分
f0212511_23135992.jpg
19時22分
f0212511_23133870.jpg
19時23分
f0212511_23141573.jpg
19時25分
f0212511_23135475.jpg
19時36分
f0212511_23143178.jpg
19時57分 (次回の皆既月食は2015年4月4日)
紅葉鑑賞登山、まだ一度も行けません。

毎週週末に行っていた山行も10月16日を期にぱったりと途絶えています。
曇りや雨模様の週末が続き、それと家庭の事情に加え会社の出張までありご無沙汰です。

出張は10月31日(月)から11月5日までの3泊6日の東南アジア空港視察(シンガポール・マレーシア)。
出発は羽田国際空港23時発、帰国はシンガポール22時発で機中にて2泊はしんどかったです。
(乾燥しきった機中に2泊したことで風邪を引いてしまい現在薬を服用中。)

紅葉は見れませんでしたが、プールが屋上に有る船形建物マリーナ・ベイ・サンズや夜景を楽しんできました。
今週末5日は後輩の結婚式、来週はゴルフコンペと既に予定が入っており、なかなか山行出来ません。
このままでは今年の紅葉は見れずじまいで終わりそうです。(@_@;)


f0212511_2341053.jpg

f0212511_23412168.jpg