火ノ山連山縦走

【山名・標高】火ノ山 303.6m 陶ヶ岳 230m (山口県)
【月日・時間】2019年7月6日(土) 晴れ 山行時間4:50(休憩除く4:07) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離9.2㎞(車道4.8㎞含む) 累積標高(+)705m 歩数16,979歩
【車駐車位置】セミナーパーク駐車場 マップコード:93217412*52

岩峰が南北に連なる火ノ山連山を歩いてきました。
セミナーパークから潟上中学校まで車道を歩き火ノ山連山の北側から登る。

岩屋山を皮切りに大きいピーク、小さいピークを沢山踏んでいきます。
標高300mと高くないが、何度もアップダウンを繰り返し段々と足が重たくなってきます。
しかも今日は温度は30℃を超え直射日光が暑く体力も消耗します。
火ノ山連山の尾根を楽しんで歩いたあとは、
連山の一番南側にある亀山を経て仁光寺方面(西山地区)へ下ります。
ここの下りは花崗岩と真砂で特に滑りやすく注意が必要です。

ロープを頼りに下った後は林道を経てセミナーパークへ向かいます。
青空だった空が急に曇り、到着5分前に大粒の大雨に遭う。
小屋の軒先で小降りになるのを待って車の所へ帰りました。

火ノ山連山、小さい突起を加えると14個ものピークがあるそうです。
調べると調べるほど分からなく混乱しますが自分なりに解釈してみました。
北側から順にピーク・山頂名称は次のようです。
 ①鯨 岩  150m 
 ②岩屋山  210m
 ③龍神山  ?
 ④観音台  190m・・・・旧松永薬草園登山口分岐
 ⑤陶ヶ岳・観音山 234m・山上三社大権現の石柱有り
 ⑥陶一ノ岳 220m
 ⑦陶二ノ岳 252m・・・・天神山(旧陶ヶ岳)、南原之頭250m
 ⑧陶三ノ岳 240m
 ⑨火ノ山  303.6m・・・姫山・高岳(火ノ山連山の最高峰)
 ⑩梅ノ木山 280m
 ⑪遠下山  250m
 ⑫亀 山  300m
 ⑬石鎚大権現 ?


 10:05 セミナーパーク駐車場(27℃)
 10:28 旧松永薬草園P
 10:43 潟上会館
 10:48 陶来楽夢山歩登山・・・・・潟上中学校裏
 11:08 鯨 岩・・・・・・・・・・大岩の上に登れます
 11:21 岩屋山(28℃)
 11:38 石の鳥居
 11:54 陶ヶ岳・観音山・・・・・・山上三社大権現
 12:07 陶二ノ岳(32℃)~12:40・・南原之頭
 12:57 セミナーパーク分岐
 13:05 火ノ山(31℃)・・・・・・・火ノ山連山の最高峰
 13:19 梅ノ木山
 13:27 遠下山
 13:41 亀 山~13:51
 14:19 火ノ山登山口林道終点
 14:39 亀山登山口
 14:55 セミナーパーク駐車場(26℃)
f0212511_10300635.jpg
f0212511_10301474.jpg
クリックで拡大(詳細軌跡はYAMAP)
f0212511_10302093.jpg
f0212511_10302625.jpg
中学校裏の陶ヶ岳登山口
f0212511_10303286.jpg
鯨岩の大岩から見る田園と山口市内
f0212511_10303992.jpg
山口市内をアップ
f0212511_10304585.jpg
石の鳥居分岐
f0212511_10305051.jpg
展望台、旧松永薬草園登山口から登ってきた所に合流
f0212511_10305797.jpg
一輪咲いていました
f0212511_10310276.jpg
陶ヶ岳・観音山
f0212511_10310734.jpg
f0212511_10311305.jpg
陶ヶ岳・観音山にある山上三社大権現の石柱
f0212511_10311995.jpg
f0212511_10312636.jpg
斜面にはこんな岩も見えます
f0212511_10313306.jpg
中腹の縦に陶三の岳への登山道が見えます
f0212511_10314091.jpg
陶二の岳を下り陶三の岳へ登ってきました
f0212511_10314686.jpg
火ノ山山頂にある祠
f0212511_10315342.jpg
火ノ山の三角点、連山最高峰
f0212511_10320063.jpg
火ノ山からの眺望、左に見える周防大橋ときららドーム
f0212511_10321345.jpg
f0212511_10322244.jpg
眼下にセミナーパークが広がっています、左上には山口県消防学校
f0212511_10322978.jpg
遠くには周防灘
f0212511_10323576.jpg
石鎚大権現の祠
f0212511_10324232.jpg
滑りながら下ります
f0212511_10324961.jpg
林道終点の登山口
f0212511_10325624.jpg
帰って来ましたセミナーパーク


by yamagoe7 | 2019-07-06 23:00 | 中国地方の山 | Comments(0)