花切山と斟鉢山

【山名・標高】花切山 669m 斟鉢山 500m (宮崎県)
【月日・時間】2018年5月5日(土) 晴れ 山行時間9:50(休憩除く8:44) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離18.9㎞(林道7.8㎞含む) 累積標高(+)1,455m 歩数32,663歩
【車駐車位置】丸野駐車場 マップコード:843213873*64

今日は南九州遠征二日目の山行、花切山と斟鉢山へ登ります。
二座の周回コースを予定していたが、登山道や橋の崩壊によりピストンコースへ変更。
丸野駐車場から、加江田川沿いの遊歩道を約4㎞進み平成登山道の入り口に到着。
その後、平坦な杉林もつかの間、急登につぐ急登、時には梯子やロープを使って登る。
休憩を入れながらやっとの思いで尾根分岐、赤松展望所にたどり着きます。
尾根分岐から左右にある斟鉢山と花切山、先ずは花切山の山頂を目指します。
急坂を下り花切山に到着、山頂は樹林に囲まれ展望は無い。軽く昼食をとる。
登山開始から四時間が過ぎ、引き返し下山しても夕方、斟鉢山踏破は厳しくなる。
尾根分岐まで戻り再び検討、気力は十分、体力が続けば斟鉢山まで大丈夫と判断。
45分で斟鉢山に到着、こちらは宮崎市内方面の展望が開けています。
展望を見ながらエネルギーチャージ、早々に下山開始。
尾根分岐から斟鉢山往復は花切山往復に比べ短い時間で帰ってきた。
16時10分から午前中に登った急登を下り17時24分に平成登山道出口に着いた。
まだ充分明るく遊歩道を歩いて丸野駐車場に無事下山することができました。
今回は急きょ周回からピストンコースへ変更、所要時間を読み間違えました。

三日目遠征に予定していた鰐塚山、朝からの雨により中止、帰福となります。

 08:40 丸野駐車場(16℃)
 09:10 硫黄谷休憩所
 09:46 取付点(あがご淵・平成登山道)
 10:38 ハシゴ場
 11:26 尾根分岐
 11:31 赤松展望所~11:46
 12:46 花切山~13:20
 14:23 尾根分岐
 15:08 斟鉢山~15:25
 16:10 尾根分岐
 16:45 ハシゴ場
 17:34 取付点(あがご淵・平成登山道)
 18:07 硫黄谷休憩所
 18:30 丸野駐車場(19℃)

f0212511_21251475.jpg
出発地点の丸野駐車場
f0212511_21252428.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_21253302.jpg
何故か恐竜が居ます
f0212511_21253854.jpg
硫黄の冷泉が出ているそうです
f0212511_21255061.jpg
加江田川の清流
f0212511_21255605.jpg
第一家一郷橋 10人以上で渡ると危険?
f0212511_21260248.jpg
平成登山道コースとあがご淵コースの分岐点、あがご淵コースは通行禁止
f0212511_21261011.jpg
急登の連続、ハシゴでも登ります
f0212511_21261775.jpg
オンツツジの花びら
f0212511_21262482.jpg
赤松展望所樹木に囲まれ展望はありません
f0212511_21263194.jpg
オンツツジが残っていました
f0212511_21263933.jpg
先ずは花切山まで来ました
f0212511_21264634.jpg
花切山の山頂、座った所に咲いていました
f0212511_21265315.jpg
尾根分岐に引返し今度は斟鉢山へ向かいます
f0212511_21270041.jpg
ギンリョウソウも頑張っています?
f0212511_21270651.jpg
斟鉢山に到着
f0212511_21271382.jpg
宮崎市内方面
f0212511_21271921.jpg
太平洋の海が綺麗です
f0212511_21272637.jpg
帰りに映した杉と空
f0212511_21273318.jpg
最後に加江田川の清流をもう一枚


by yamagoe7 | 2018-05-05 23:00 | 宮崎県の山 | Comments(3)
Commented by tikuzenootomo at 2018-05-09 13:47
こんにちは。
GWは宮崎のお山にお出かけされていたのですね。
双石山は、不思議な岩があるお山ですよね。いつか行ってみたい山の一つです。
花切山と斟鉢山(難しい字ですね)は渓流沿いを登っていくのでしょうか、これからの季節は涼しそうです。
尾根分岐までは結構時間がかかるんですね。
足の速いdamagoeさんだから、明るいうちに下山ができたと思います。
それにしても18.9m!!よく歩かれましたね。
お疲れ様でした。
Commented by tikuzenootomo at 2018-05-09 13:50
ごめんなさい~~~~~!
やまごえさん、damagoeさんになってました。
すいませんm(__)m
Commented by yamagoe7 at 2018-05-13 18:54
こんにちは。
双石山は市民に親しまれており縦走路は家族連れも多かったです。
行者ルートは慣れた登山者と同行じゃないと危険です。

斟鉢山(くんぱちやま)もなかなか読めませんね~。
登山周回ルートが無く長いピストン山行になってしまいました。
加江田川に掛かっていた橋(登山橋)は修復されないそうです。(泣)
加江田川の渓流は夏場の水遊びが最高のようです。