第31回べっぷ鶴見岳一気登山大会

【山名・標高】鶴見岳 1375m (大分県)
【月日・時間】2018年4月8日(日) 晴れ 山行時間2:08(休憩除く2:05) 登山者200名
【距離・歩数】沿面距離10.7㎞(河川敷・車道6.0㎞含) 累積標高(+)1,442m 歩数18,948歩
【スタート位置】的ヶ浜公園 マップコード:46405776*11

今年も昨年に引き続き「いだてん天狗レース」に参加、三回目です。
 ①いだてん天狗レース(約12㎞)200人:山頂までのタイムを競う登山レース
 ②のびのびさくらウォーク(約12㎞):山頂までゆっくり登山コース
 ③GO.GO.GOハーフウォーク(約8㎞):ふもとまでのんびりと歩く健康歩きコース

今年は韋駄天天狗レースの一ヶ月半前(2月23日)にヘルニア手術をしました。
四月中旬まで激しいスポーツは禁止と医者に云われ参加を諦めかけていました。
しかし、体調と相談しながら、大会前の六日間、軽くジョギング練習。
タイムは遅くても完走することを目指して参加することにしました。

早朝五時過ぎから別府へ向かい、的ヶ浜公園会場に七時半到着。
既に韋駄天レース参加者がチラホラ。
私も湿布を貼りスポーツタイツを付け、アミノバイタルを飲み出走準備。
大会の挨拶が終わり、砂浜の端(別府タワー側)から九時スタート。

先頭からスタートした私は皆さんに抜かれ、どんどん走り去っていきます。
練習不足により不安がよぎります、が、出場するからには完走を目指し走ります。
南立石公園から登り道が多くなり足が上がりません、走れず歩く頻度も多くなります。
前回と同じタイムでロープウェイ高原駅を通過、思った以上に走れているようです。
あと残り道は登山道。日頃の登山で鍛えた足腰を使って登っていきます。
昨日の寒波で雪が降り、ゴール手前500m位は足元がズルズルで滑りまくります。
ゴール直前、二時間切れますよ~、の声に最後の力を振り絞って歩く・走る。
ついに、ゴール、完登証を受け取ります。

自分でも信じられない、驚き感激の二時間切り達成、最高です。
何が功を奏したのか分かりませんが練習不足でもベストタイムで目標達成。

眩しい青空のもと山頂まで歩き、眺望を楽しんで11時半のロープウェイで降る。
帰りは別府の砂原温泉(100円)で汗を流して帰りました。

 09:00 スタート(的ヶ浜公園)
 09:18 P1境川大学橋下
 09:35 P2本村天満天神宮
 09:57 P3ロープウェイ高原駅
 10:17 P4御嶽権現
 11:00 ゴール(山頂・駅分岐)
    ~ゴール受付~
 11:03 鶴見岳山頂へ
 11:08 鶴見岳山頂
f0212511_23212333.jpg
f0212511_23220981.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_06500230.jpg
韋駄天天狗レースのスタート
f0212511_06525275.jpg
ロープウェイ高原駅を過ぎ、登山道へ
f0212511_06530679.jpg
ゴール(元鶴見岳パノラマレストラン)
f0212511_06531258.jpg
鶴見岳の山頂
f0212511_06531713.jpg
別府市内と別府湾
f0212511_06532357.jpg
由布岳
f0212511_06532886.jpg
別府市内と別府湾
f0212511_06533324.jpg
高崎山
f0212511_06534027.jpg
ジャンボ温度計はマイナス2℃を指しています
f0212511_06535176.jpg
別府温泉の砂原温泉で身体を癒して帰ります

by yamagoe7 | 2018-04-08 23:00 |  由布岳・鶴見岳系 | Comments(0)