球磨川源流と水上越+山犬切

【山名・標高】水上越え 1,450m 山犬切 1,562m (熊本県)
【月日・時間】2017年11月3日(金) 曇り 山行時間4:30(休憩除く4:25) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離9.5㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)1,039m 歩数16,591歩
【車駐車位置】球磨川源流登山口 マップコード:751041832*38

三日連休となれば遠くの山へ行きたくなる、よって熊本、鹿児島方面へ。
今日はH29年2月に徒渉しきれず登れなかった水上越にチャレンジする。
白蔵峠から先の登山口手前は、工事中だったが現場の人に通してもらえました。
登山口には老夫婦が二人、球磨川源流へ登って行かれようとしています。
遅れること10分、私も身支度をして出発します。
前回徒渉できなかった沢に到着、老夫婦は渡れず引き返されます。
私はリベンジでもあるので強引に飛び石を跳ねて渡る。
しかし、水苔でツルンと滑り激流の中へ足を突っ込み靴の中はずぶ濡れ。
怪我することは無く渡ることができたが、気を引き締め源流を目指します。
崩壊している登山道などで球磨川源流が分らず、気が付けば水上越に出てしまった。
山犬切まで紅葉を楽しみながら縦走路を歩きます。今日は山犬切迄で引き返す。
小雨が降ってきたので急いで下山開始、水上越の急坂を慎重に下る。
登山時に見つけられなかった球磨川源流を発見、「やった~」と叫び喜ぶ。
その後、源流から下り道を一時見失ったが、無事往路に出て再び下っていく。
下山時の徒渉は、飛び石を渡るのは避け、引っ掛かっている流木の上を渡る。
滑り落ちることなく徒渉、無事に登山口に帰り着きました。
五木スカイラインと高速道路を利用し宿泊地である鹿児島県姶良市へ移動。
夜は知人と合流「わび助」で宴会、相変わらず飲み過ぎました。(笑)

 10:50 球磨川源流登山口(15℃)
 11:12 徒 渉・・・・・足を滑らせ 靴からズポンまでずぶ濡れ
 12:00 球磨川源流横・・場所不明のまま水上越へ登る
 12:38 水上越・・・・・涸れ谷を迷いながら辿り着く
 13:10 七遍巡り・・・・縦走路を歩く、小雨が降り始める
 13:20 山犬切(11℃)~13:25・・・本降りになる前に早々退散
 13:38 七遍巡り・・・・紅葉は過ぎていますが綺麗です
 14:00 水上越・・・・・源流を探しながら下っていく
 14:26 球磨川源流・・・辿り着けました~(*^_^*)
 15:07 徒 渉・・・・・慎重に渡り扱けませんでした
 15:20 球磨川源流登山口(13℃)・・いつの間にか小雨は止んでいました
f0212511_22444780.jpg
球磨川水源登山口
f0212511_22453101.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_22460185.jpg
この辺は紅葉してません
f0212511_22463184.jpg
f0212511_22470160.jpg
高度を上げると紅葉してきました
f0212511_22473186.jpg
いいですね
f0212511_22480235.jpg
水上越まで登ってきました
f0212511_22483170.jpg
縦走路の紅葉も素晴らしい
f0212511_22490124.jpg
山肌も綺麗ですね
f0212511_22493145.jpg
f0212511_22500185.jpg
素晴らしい紅葉です
f0212511_22503155.jpg
f0212511_22510138.jpg
山犬切(南)引返します
f0212511_22513190.jpg
空は曇ってます
f0212511_22520212.jpg
f0212511_22523271.jpg
水上越から下り球磨川水源近くの登山道、涸れ沢
f0212511_22530366.jpg
下山時に出会えました球磨川水源
f0212511_22540317.jpg
f0212511_22543289.jpg
下山時に徒渉で渡った流木枯木

by yamagoe7 | 2017-11-03 23:00 | 熊本県の山 | Comments(0)