SW・先ずは韓国岳へ

  【山名・標高】 韓国岳 1700m (宮崎県)
  【月日・時間】 2015年9月19日(土) 晴れ 山行時間5:00(休憩除く4:18) 登山者3名
  【距離・歩数】 沿面距離10.5㎞(林道0.4㎞含む) 累積標高(+)780m 歩数16,752歩
  【車駐車位置】 えびの高原登山口 マップコード:376416043*75

シルバーウィーク、9月18日(金)夜から23日(水)にかけ南九州に行ってきました。
今回は鹿児島で山友と合流し、のんびり韓国岳、開聞岳、高千穂峰に登る。
先ずは19日、韓国岳へ。
えびの高原の有料駐車場に車を止め、8時30分山頂を目指し出発。
五合目までは下界がはっきりと見えていましたが登るにつれ段々とガスが発生。
山頂では見知らぬ登山者から暖かいコーヒーを頂き、ガスの合間から景色を楽しむ。
下山は大浪池へ下り池を一周、その後、自然林を満喫しながら緩やかな下り勾配の登山道を帰る。
えびの高原にある「えびの高原荘」の温泉に入り疲れをとり、夜の宴会場へ。
「霧島神宮」に立ち寄り参拝、その後加治木町にある知人の店「わび助」に向かい大宴会。
サプライズ差し入れもあり、宴たけなわと盛り上がり気が付けば二次会、そのまま撃沈、爆睡となる。
明日の山登りはお休みとなるでしょう。(笑)

f0212511_1912060.jpg  08:30 えびの高原(13℃)
  09:18 五合目
  09:48 韓国岳(19℃)~10:30
  10:59 韓国岳避難小屋
  11:48 大浪池避難小屋
  12:32 三差路
  13:23 県道出合
  13:30 えびの高原(22℃)
f0212511_1914262.jpg
クリックで拡大
f0212511_1914946.jpg
五合目から観る白鳥山方面
f0212511_1915684.jpg
山頂近くになり赤茶けた溶岩ガレ場を歩きます
f0212511_192295.jpg
山頂に着きました~
f0212511_1921051.jpg
火口の縁は岩が垂直にそそり立っている
f0212511_192149.jpg
韓国岳の火口全景
f0212511_1922221.jpg
木道の階段を下ります
f0212511_1922982.jpg
大浪池の全景
f0212511_1923689.jpg
整備された大浪池の火口縁登山道
f0212511_1924140.jpg
大浪池避難小屋から観る池を観る
f0212511_1924838.jpg
いたる所に沢山アザミが咲いています
f0212511_1925476.jpg
アカマツ、モミなどの大木が立ち並ぶえびの高原への道
f0212511_193138.jpg
ノカイドウの自生地を歩く
f0212511_193782.jpg
ノカイドウの自生地を歩く
by yamagoe7 | 2015-09-19 23:00 |  霧島連山 | Comments(0)