万年山のミヤマキリシマ

  【山名・標高】 万年山 1140m (大分)
  【月日・時間】 2015年5月24日(日) 曇り後晴れ 山行時間3:32(休憩除く2:52) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離10.3㎞(作業道・林道7.3㎞含む) 累積標高(+)555m 歩数16,284歩
  【車駐車位置】 吉武台牧場ゲート駐車場 マップコード:269212736*21

万年山のミヤマキリシマが見頃ではないかと思い行ってきました。
吉武台牧場ゲートを出発、牧場の中にあるミヤマキリシマ群生地は後にしてお花畑群生地へ進む。
ミヤマキリシマの花に一面覆われた群生地、蕾も多いが枯花もたくさんあります。満開?七・八分咲き?。
来週の5月31日の山開き、群生地の花が一斉に咲くのは難しいようです。
鼻繰石を通り、歩きやすい登山道を少しずつ高度を上げながら万年山へ到着。
山頂は沢山の人で賑やか。九重、由布岳、英彦山など360度の眺望を楽しみながらおにぎりを食べる。
下山は石段を下り、牧場の中の群生地に立寄りスタート地点の吉武台牧場ゲートに帰る。
牧場の中の群生地は枯花が多くピークを過ぎているようです。

今回は自宅から100㎞の道程をスクーターで走り、ツーリング感覚も楽しみました。

  09:50 吉武台牧場ゲート(15℃)
f0212511_21284899.jpg  10:10 ミヤマキリシマ群生地分岐
  10:14 林道分岐
  10:40 ミヤマお花畑群生地~10:55
  11:15 分岐C地点
  11:20 鼻繰石
  11:25 D地点
  12:05 万年山(20℃)~12:45
  12:53 林道分岐
  12:57 ミヤマキリシマ群生地~13:05
  13:22 吉武台牧場ゲート(22℃)

   バーガー石ではダメですか?→
f0212511_2129988.jpg
万年山の東側面に見える柱状節理は新緑に覆われています
f0212511_21291922.jpg
九重連山が綺麗に見えます
f0212511_21292625.jpg
ミヤマキリシマ群生地と九重・涌蓋山
f0212511_21293217.jpg
万年山の直下の群生地
f0212511_21294025.jpg
ミヤマキリシマのお花畑群生地
f0212511_21294778.jpg
ミヤマキリシマのお花畑群生地
f0212511_21295532.jpg
ミヤマキリシマのお花畑群生地
f0212511_2130216.jpg
黄色いミヤマキリシマは既に枯れてました
f0212511_2130832.jpg
ミヤマキリシマのお花畑群生地
f0212511_21301841.jpg
ミヤマキリシマのお花畑群生地
f0212511_2130318.jpg
ミヤマキリシマのお花畑群生地
f0212511_21303896.jpg
鼻繰石の裏には「万年仏の顔」
f0212511_21304521.jpg
英彦山(左)と鷹ノ巣山(右)も良く見えます
f0212511_21305366.jpg
縦走路を爽快に歩きます
f0212511_2131136.jpg
万年山の山頂から見る九重連山と涌蓋山
f0212511_2131999.jpg
涌蓋山のアップを撮ってみました
f0212511_21311725.jpg
黒嶽(左)と大船山(右)
f0212511_2131266.jpg
阿蘇山と根子岳
f0212511_21313581.jpg
帰りに寄った牧場内のミヤマキリシマ、太陽に照らされ輝いてます
f0212511_21314327.jpg
帰るころに太陽が射してきました
f0212511_21315041.jpg
赤色が今回の軌跡、クリックで拡大
by yamagoe7 | 2015-05-24 23:00 | 大分県の山 | Comments(2)
Commented by massuru2013 at 2015-05-27 21:22
こんばんは
いつか行ってみたいと思っていたこのルート
累積標高差が555mもあるのですか(驚)
奥様でも歩けるかなと思っていましたが
とても無理みたいです。行かなくてよかった(ほっ)
Commented by yamagoe7 at 2015-05-29 06:29
マッスルさん、おはようございます。
標高差555mは10㎞の長い距離においての差なので思ったより楽ですよ。
残念だな~、この時期花が咲き誇り丁度手頃なハイキングコースなのに…。
何事も前向きに考えましょう、先ずは外へ出てトライです。