献血ボランティア

若き18歳のころ、社会貢献・人のために出来ることがないかと思い始めたのが献血。
献血は、自分自身の血液を抜くことで老廃物を出すことができ血液の活性化できる。
それに、通常1万円以上かかる血液検査が無料でできます。
と云う事で、今日(H26年5月16日)、また献血に行ってきました。
f0212511_2131349.jpg

     今日は通算150回めとなり、記念品を頂いてきました。
f0212511_2233262.jpg

今年の4月から献血カードとは別に「献血ポイントカード」が発行されていました。
1回に1個のスタンプ押印をもらい10回溜まると記念品がもらえるそうです。

それから、新しい献血システムが導入されるそうです。(H26年度から段階的)
 ①ペーパーレス化・・・・・・紙の献血申込書等を廃止し、電子カルテを導入
 ②問診回答システムの導入・・・・タッチパネル画面(タブレット端末)で回答
 ③生体(指静脈)認証による本人確認・・・本人確認の方法に「指静脈認証」を導入
by yamagoe7 | 2014-05-16 22:00 | 献血 | Comments(0)