岩宇土山 晴天に輝く福寿草

  【山名・標高】 岩宇土山 1347m 上福根山 1645m 久連子岳 1240m (熊本県)
  【月日・時間】 2014年2月22日(土) 晴れ 山行時間5:56(休憩除く5:06) 登山者2名
  【距離・歩数】 沿面距離9.8㎞(林道1.2㎞含む) 累積標高(+)1533m 歩数14,114歩
  【車駐車位置】 岩宇土山登山口 マップコード:751126310*65

  昨年見に行けなかった福寿草、週末天気もよさそうなので仰烏帽子山と岩宇土山を調べる。
  仰烏帽子山は登山口まで林道が工事中の為、今月末まで通れないようである。(来月片側通行可)
  よって、岩宇土山へ。太宰府から御船ICまで高速を走り、その後は二本杉峠経由で久連子へ向かう。
  二本杉峠は道路が凍ってチェーン規制となってたがスタッドレスタイヤで無事通れた。
  岩宇土山登山口から いきなりの急登、気温は低いが汗がにじんできます。
  途中、鹿児島から来られた単独登山者の方と話しながら歩く。
  久連子岳の岩峰を踏んで岩宇土山へ。登山道は少ないが斜面にはだいぶ雪が残ってます。
  岩宇土山を通りすぎ分岐点で上福根山へ行くか迷ったが天気が良いので行くことに。
  林道横断してからは登山道がクマザサに遮られ、掻き分け掻き分け進む。
  日が当らない登山道の積雪は深い所で30㎝有り、上福根山まで一苦労です。
  山頂で軽く食事をとり、下りは滑りそうなのでアイゼンを装着して下る。
  オコバ分岐からもアイゼンが大活躍、急斜面を一気に下り一度も扱けず白崩平に到着。
  可愛い福寿草が至る所に群生しており、日光に照らされた福寿草は眩しく光ってます。
  二年ぶり鑑賞でき大満足です。お昼ねでもしたい気持でしたがオコバ登山口経由で下山する。
  帰りは久連子古代の里で開催中の「久連子福寿草まつりin五家荘」に寄ってお土産を物色。
  先ほど福寿草まつりで頂いた入浴半額券で五木温泉夢唄に入り、疲れた体をゆっくり休める。
  帰りは朝のルートとは違い、道幅が広く走りやすい県道25号線を大通り峠経由で帰る。
  今日は満開の福寿草に出会え、天気にもぐまれ最高の一日でした。
f0212511_2145023.jpg  09:00 岩宇土山登山口(-2℃)
  09:48 山ノ神
  10:08 鍾乳洞
  10:12 久連子岳(1℃)~10:17
  10:37 岩宇土山
  10:45 オコバ分岐
  11:10 林道横断~11:15
  12:05 上福根山(1℃)~12:20
  12:55 林道横断
  13:14 オコバ分岐
  13:45 白崩平(5℃)~14:10
  14:40 作業道終点
  14:56 岩宇土山登山口(7℃)
f0212511_20563930.jpg
     岩宇土山への尾根登山道
f0212511_20565267.jpg
     鍾乳洞上部の岩峰が久連子岳のようです
f0212511_2056527.jpg
     石灰岩屑のガレ場と山並眺望
f0212511_205751.jpg
     尾根の通り道にある岩宇土山
f0212511_2057545.jpg
     積雪の上福根山 
f0212511_20571811.jpg
     上福根山付近からの山並眺望
f0212511_20571939.jpg
     オコバ分岐からの急斜面
f0212511_20573276.jpg
     オコバ分岐からの急斜面
f0212511_20573459.jpg
     空を見上げれば青空に白い雲
f0212511_20575590.jpg
     夫婦福寿草
f0212511_20575922.jpg
     家族福寿草
f0212511_20581531.jpg
     二世帯福寿草
f0212511_20582545.jpg
     三世代の大家族福寿草
f0212511_20584355.jpg
     群生の福寿草
f0212511_20584710.jpg
     久連子古代の里で飼育されている久連子鶏(雄)
 
by yamagoe7 | 2014-02-22 23:00 | 熊本県の山 | Comments(10)
Commented by 風来坊 at 2014-02-23 23:24 x
こんばんは、やまごえさん。
お仕事が山を越えられたようですね。私は今日九千部周辺を歩いてきました。でも思ったより多くの雪が残っていてびっくりしました。
福寿草、一度はゆっくりと見てみたいと思っていますが、道が心配でなかなか行けません。でも、写真で楽しませていただきました。ありがとうございます。
Commented by tinnan1515 at 2014-02-24 13:22
 やまごえさん、こんにちは。
今年最初のお花観賞は福寿草でしたね。
どれもこれも素晴らしい開花でグッドタイミング。
黄金色に輝く福寿草を堪能させて頂きました。
Commented by kabuto1952 at 2014-02-24 15:21
同じ日に歩いていましたね。今回は他人任せの登山でしたので、時間は記録しておりませんでしたが、私達のグループより1時間程早く出発されて上福根を往復されていますね。それでも下山は同じ頃みたいです。流石の健脚です。温泉も一緒ですので、どこかで会ったかも知れませんね(笑)私は翌日も仰烏帽子に向かい、福寿草をタップリと眺めてきましたよ。お互いにお疲れ様でしたですね!
Commented by yamagoe7 at 2014-02-24 22:02
風来坊さん、こんばんは。
キャンプ場から九千部山と石谷山、素晴らしい九州自然歩道の縦走路ですよね。
昨年8月に歩きましたが、積雪の縦走路は歩けてません。羨ましいかぎりです。
福寿草鑑賞、現役の我々には開花タイミングが週末に合わないと難しいです。
今年スタットレスタイヤ購入、2回の活躍で冬季終了かも。高い買い物かな?・・。
だけど、行動範囲が一段と広がりますよ、ただ風来坊さんは多趣味だから必要ないですね(笑)
Commented by yamagoe7 at 2014-02-24 22:15
うすきさん、こんばんは。
今年の福寿草、日光に輝くタイミングに鑑賞できて最高でした。
これから沢山の花が咲き始めます、山行も楽しみが増え気合が入ります。
Commented by yamagoe7 at 2014-02-24 22:34
い~さん、こんばんは。
同じ日に岩宇土山だったんですね。
福寿草群生地の白崩平には、オコバ登山口から登られてきた団体さんが記念撮影してました。
五木温泉夢唄では玄関向かって左に車(ノア1040)を止め16:30~17:30間居ました。
気付かなくて残念でした。
え、翌日仰烏帽子に行かれたんですか?通行止めじゃない所は何処に?。
二日連続、晴天に恵まれ福寿草を充分堪能されましたね。お疲れさまでした。
Commented by super-k at 2014-02-27 21:25 x
やっと見つけました! 
休日の山「登り」ではなく、「歩き」の方でずっと検索してました、、、(笑)
遅くなりましたが、鹿児島からの単独登山者の私です(^_^)/
あの日は、お陰様で楽しい山行となりました、ありがとうございました。
またきっと、どこかの山でお会い致しましょう☆彡
Commented by yamagoe7 at 2014-02-27 23:20
苦労されてご訪問、本当にありがとうございます。(^◇^)
それに、まさか書きこんで頂けるとは、有りがたいです。
駐車時にお会いして、その後気が付けばいつの間にか一緒に山行、楽しい一時となりました。
分岐で「また何処かで」、と分れたのに、まさか温泉で再会するとはビックリしました。
私は単独行動が多く、今後宮崎や鹿児島にも足を伸ばそうと思ってます。
タイミングが合えば、一緒に山行よろしくお願いします。
Commented by super-k at 2014-02-28 20:49 x
分岐のあとに、あんなに早く再会するとは(笑)
ホントにびっくりでしたが、そのお陰で、こうしてコメントさせて頂いてます(*^^*)

ymagoe7さんの、「二世帯」とか「大家族」という福寿草の表現がユニークで、楽しく拝読させて頂きました♪

宮崎、鹿児島、南国ながら、本当に素晴らしい山がいっぱいです!

是非ともタイミングを「合わせて」参りましょう♪

こちらこそよろしくお願いいたしますm(__)m




Commented by yamagoe7 at 2014-03-02 22:45
super-kさん、こんばんは。
ブログ書くのは大の苦手で、毎回どんなふうに書こうか悩みながら書いてます。
少しは文章が書けるようにと始めたのですが・・やはり駄目です(笑)
これから先、気候も暖かくなり車泊が出来ますので南国の山々へ行こうと考えてます。
その時は、ご一緒お願いします。