英彦山の四王寺滝

  【山名・標高】 英彦山 1200m (福岡県)
  【月日・時間】 2014年2月11日(火) 晴れ 山行時間5:21(休憩除く3:40) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離10.3㎞(林道0.8㎞含む) 累積標高(+)1392m 歩数14,578歩
  【車駐車位置】 別所駐車場 マップコード:383243268*17

  今日は天気が回復する見込みなので英彦山の四王寺滝を見に行く。
  銅鳥居を通り過ぎると路面が少し凍っていましたが、
  スタッドレスタイヤで問題なく別所駐車場へ到着。早々登山準備をして出発。
  正面参拝道の石段を奉幣殿まで登り、その後、鬼杉方面へ進む登山道を滝分岐まで歩く。
  滝分岐から左折して前を歩く若者二人組の後を見ながら登っていく。
  四王寺滝に到着してもいいころだが、どうも様子が変。若者は引き返して行ったし?。
  目前に岩壁があるが四王寺滝ではないような気がするが・・凍っても無いし・・。
  四王寺滝を諦め雪の踏跡を頼りに岩壁を回り込み上へ進むが踏跡が無くなる。
  急斜面と岩場、南岳直登の道と思い登ろうとしたが無理は禁物、ここで引き返す。
  途中登山者から、「ここから少し左に下った所が四王寺滝」と聞く。
  少し下ると左側に氷瀑が見え、一度は諦めかけた四王寺滝、感激です。
  先程の間違って登ろうとした道は行者堂への直登だったようです。
  氷瀑を楽しんだ後は、滝の右から南岳へ登る直登を登っていく。
  途中、岩場でロープを張り一人一人慎重に登られる団体さんに追いつく。
  団体さんを追い抜いた後は最後の急斜面を一気に登り南岳に到着。
  ここは、別世界のようです。木の枝は雪と氷が凍りついています。
  中岳へ進み、山頂から見る眺望や樹氷を楽しみ一休み。
  下山は北岳へ進み、高住神社経由で九州自然歩道をテクテク歩いて帰る。
f0212511_224553.jpg  08:33 別所駐車場(-3℃)
  08:50 奉幣殿
  09:03 学問神社分岐
  09:19 四王子滝分岐
  09:45 道迷い~10:07
  10:12 四王寺滝~10:24
  10:30 岩場渋滞~11:00
  11:23 南岳
  11:33 中岳(-3℃)~12:10
  12:35 北岳
  12:45 肩
  13:10 高住神社(豊前坊)
  13:24 青年の家
  13:54 別所駐車場(0℃)
f0212511_2245157.jpg
     英彦山の参道
f0212511_2245308.jpg
     四王寺滝への道 この後道に迷う
f0212511_22453768.jpg
     氷瀑の上部
f0212511_22455171.jpg
     氷瀑の上部
f0212511_2246267.jpg
     氷瀑の下部
f0212511_22461680.jpg
     英彦山神宮
f0212511_22462468.jpg
     青空に輝く樹氷
f0212511_22463971.jpg
     左に馬見山、右に脊振山
f0212511_22464745.jpg
     雪化粧の山々
f0212511_2247150.jpg
     英彦山中岳山頂
f0212511_22471093.jpg
     豊前海 遠くには四国も見えました
f0212511_22472724.jpg
     写真は今一ですが素晴らしい樹氷①
f0212511_22473674.jpg
     写真は今一ですが素晴らしい樹氷②
f0212511_22475164.jpg
     写真は今一ですが素晴らしい樹氷③
f0212511_22475953.jpg
     北岳山頂
f0212511_22481273.jpg
     積雪により段差の無くなった木階段
f0212511_22482290.jpg
     豊前坊へ下る途中から見る景色
f0212511_22483563.jpg
     青年の家横の九州自然歩道
f0212511_22484712.jpg
     ススキがなびく斜面も冬は雪景色
f0212511_2249173.jpg
     赤色が今回の軌跡(クリックで拡大)
by yamagoe7 | 2014-02-11 23:00 |  英彦山系 | Comments(0)