指宿のたまて箱

「指宿のたまて箱」とは 愛称「いぶたま」で
九州旅客鉄道が指宿枕崎線の鹿児島中央駅- 指宿駅間で運行している特急列車である。
2011年(平成23年)3月12日の九州新幹線(鹿児島ルート)の全線開業にともなって
翌13日から運転を開始した。指宿枕崎線では初めての定期特急列車。
好評につき2012年3月より予備車を連結し3両編成にて運行中。

 今回の乗車区間、指宿10:54発⇒鹿児島中央11:45着(変わり映えしない3号車に乗車)
f0212511_20443537.jpg
     先頭車両3号車(予備車)の顔
f0212511_20445426.jpg
f0212511_2159947.jpg
     3号車の車内。座席数が多く1、2号車とはコンセプトが違う?(>_<)
f0212511_20462774.jpg
f0212511_2202578.jpg
    2号車の車内。カウンター席が多く、山側席からも海側の景色が楽しめる配置となっている
f0212511_20464798.jpg
f0212511_21595738.jpg
   1号車の車内。BOXシートやカウンター席がある。普通座席は山側と海側でずれて並んでいる。
f0212511_2047023.jpg
     後尾車両1号車の顔

  「指宿たまて箱」に乗車するなら1、2号車で海側(錦江湾側)に座ることをお勧めします。
by yamagoe7 | 2012-10-27 23:00 | 飛行機・鉄道 | Comments(2)
Commented by tinnan1515 at 2012-10-30 08:16
 やまごえさん、おはようございます。
列車のの旅もなかなかいいものですね。
何しろ歩かなくてもいいいですから。(笑)
「指宿のたまて箱」とは名称が素敵ですね。
たまて箱の中にはどのようなご褒美がありましたでしょうか? 
Commented by yamagoe7 at 2012-11-01 00:16
うすきさん、こんばんは。
博多から九州新幹線で鹿児島、その後在来線で指宿へJRの旅
私は殆どが自家用車移動ですが電車は楽ちんですね。
たまて箱には、人生の先輩方々が多く居られ、こ褒美は・・・。
綺麗な添乗員さんと話せたことぐらいかな?。
つい笑顔に気を良くし車内限定販売の品を買っちゃいました。(笑)