鶴見岳・内山(大分県) 1376m 1275m

 2012年9月15日(土) 曇り 登山者 単独  万歩計 21,807歩
 山行時間09:30~15:05 (登山時間5:35 歩行時間5:05) 沿面距離12.4Km
 累積標高(+)1248m 【車駐車位置】別府ロープウェイ高原駅 マップコード:46369871*5

 沖縄近海を北上している大型で非常に強い台風16号により、週末の三日連休は不安定な天気。
 早朝まで天気予報とにらめっこ。土曜の日中、別府辺りは晴間が出そうである。
 迷ったすえ自宅を出たのが7時、今日の登山口である別府ロープウェイ高原駅へ9時過ぎ到着。
 ロープウェイの先に青空が輝いています。 山頂からの展望を楽しみに『一気登山道』を登ります。
 晴れてるがすごく蒸し暑く、足元はズルズル滑り石の上は特に危険で歩きにくいです。
 山頂はガスが掛かり期待していた360℃の展望は望めませんでした。
 内山までの縦走路はやせ尾根を通り幾つかのピークを越え、
 その後は生茂った草深いカヤ野やミヤマキリシマを掻き分け足元を探しながら注意深く歩く。
 それでも下りは何度か足をとられ、黒い土がズボンやリュック等にべったり。
 写真のタンナトリカブト?が沢山咲いてました、もう一つのピンクの花名は何か分かりません。
 回復の見込のない天気だが内山の山頂に立つ。舟底に戻り急坂を下り林道に出る。
 あとは別府ロープウェイ高原駅に向け一時間程度林道を歩く。途中別府湾が一望できるビューポイント有り。

  0:00 別府ロープウェイ高原駅(23℃)
f0212511_12513950.jpg  0:07 旗の台バス停
  0:30 御嶽権現社
  0:52 南平台分岐
  1:29 山頂・駅分岐
  1:42 鶴見岳(25℃)~1:52
  2:07 馬の背
  2:33 鞍ヶ戸
  3:05 舟 底
  3:30 内 山(22℃)~3:50
  4:08 舟 底
  4:40 林道出合
  5:35 別府ロープウェイ高原駅(25℃)
f0212511_125206.jpg
f0212511_12521242.jpg
f0212511_12522222.jpg

f0212511_14293426.jpgf0212511_14294941.jpg
f0212511_12523617.jpg

f0212511_14311670.jpgf0212511_234827.jpg
by yamagoe7 | 2012-09-15 23:00 |  由布岳・鶴見岳系 | Comments(2)
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-09-16 16:32 x
 やまごえさん、こんにちは。
昨日は別府でしたか。
このコースのピーク越えは結構ハードではなかったでしょうか。
周回の林道歩きお疲れ様でした。
タンナトリカブトとナンバンギセルをご覧になられたのですね。
私も台風が通り過ぎたら、倉木山へタンナトリカブトを見に行
く予定です。
Commented by yamagoe7 at 2012-09-17 23:13
うすきさん、こんばんは。
鶴見岳から船底へ初めて歩きましたが、想像以上に疲れました。
実は硫黄山まで縦走し、往路を帰ってくるつもりだったが内山止まりでした。
今度は雲が掛からない時に、早朝から登りたいですね。
あれはナンバンギセルと言うんですね、花の名が分ってすっきりしました。
有難うございました。