涌蓋山・一目山(大分) 1449.5m 1287.4m

 幻の鞍岳・ツームシ山登山(熊本県)
 今日は忘れる事の出来ない(?)四年前の暑い日に登った鞍岳・ツームシ山へ登る。
 自宅を6:20出発、高速道路を利用し鞍岳登山口まで数キロ地点(旭志麓)までは順調に進む。
f0212511_2258651.jpg

 え!、舗装道路が無残にも崩壊、えぐれているではないか、7月の集中豪雨による被害である。
 緊急的に処置された砂利道を、四季の里キャンプ場まで車を揺らしながらゆっくり走らせる。
 四季の里から先は通行止め、通りかかった人によると鞍岳は登山禁止になっているとの事である。
 鞍岳は相性が悪いのか?、四年前は山行帰宅途中の交通事故、今回は豪雨傷跡による山行中止。
f0212511_23383560.jpg

 不運ですかね~?いや事故は私の不注意、今回は情報不足による山選定ミスでした。(@_@)
 他の山へ登ろうと考えたが集中豪雨の影響により登山口までの道や登山道の崩壊が考えられる。
 諦めかけたとき、山友のうすきさんが先週登られていた湧蓋山を思い出し一路宝泉寺へ向かう。

 どうにか登れました本日の一目山・みそこぶし山・女岳・涌蓋山
 2012年7月30日(日) 晴れ後曇り 登山者 2名  万歩計 21,319歩
 山行時間10:13~15:07(登山時間4:54 歩行時間4:29)沿面距離13.0Km
 累積標高(+)926m 【車駐車位置】一目山登山口駐車場 マップコード:440666207

 一目山登山口に着いたのは10時過ぎ。登山道を登り一目山へ、心地よい風が吹いてますが暑いです。
 うすきさんのブログに有りますようにいろんな花が登山道を楽しまさせてくれます。
 そんな時間もつかの間、女岳の登り坂では4~50人の小学生団体が急いで下ってきます。
 先生いわく、雷警報が出てるので早く下山した方が良いですよ~。
 確かに北の空から暗くなってきており、先ほどから雷音がどこからともなく鳴っています。
 急いで涌蓋山の山頂を踏み疥癬湯コースを下る。(山頂はトンボ?が沢山飛んでます)
 雨に合わずに疥癬湯まで下山。
 ここからは辛い車道歩き、しかもダラダラ登りは一段と疲れた体に堪えます。
 本日、鞍岳へ登れませんでしたが、どうにか涌蓋山は登れました。有難うございました。
 みなさん、集中豪雨の後は、登山口までの道路や登山道の情報を調べて行かれた方が良いです。

  0:00 一目山登山口P(25℃)
  0:16 一目山
f0212511_23392943.jpg  1:10 みそこぶし山~1:15
  1:28 疥癬湯登山道合流
  1:35 涌蓋越(林道横断)
  2:08 女 岳
  2:23 涌蓋山(27℃)~2:43
  2:54 女 岳
  3:14 涌蓋越(林道横断)
  3:22 一目山登山道分岐
  3:30 作業道終点
  3:55 コンクリート道出合
  4:05 疥癬湯
  4:54 一目山登山口P(27℃)
f0212511_23394363.jpgf0212511_23395422.jpg
f0212511_23521013.jpgf0212511_23563898.jpg
by yamagoe7 | 2012-07-29 23:00 | 大分県の山 | Comments(4)
Commented by 風来坊 at 2012-07-31 05:19 x
おはようございます、やまごえさん。
梅雨の末期の雨の被害は凄いですね。家内の里が菊池ですので旭志辺りは良く知っていますが、そんなにひどくなるような道ではないはずですが、写真に驚きました。
しばらくは道路情報や登山路情報(肉まんさんも大変だったようです)に気を付けて、山歩きを楽しまれて下さいませ。
Commented by tinnan1515 at 2012-07-31 06:02
 やまごえさん、おはようございます。
集中豪雨による道路の崩壊、大水の凄い破壊力を見せつけられました。
涌蓋山周回コースを歩かれたのですね。
涌蓋山の緑の容姿がとても綺麗です。
山頂のウスバキトンボの大群はまだ健在のようですね。
筋湯から車道歩きは暑い中お疲れ様でした。
うたせ湯はまたの機会に楽しんでくださいませ。
いつもながらの健脚に敬服の至です。
Commented by yamagoe7 at 2012-07-31 23:00
風来坊さん、こんばんは。
故郷が菊池だったら大変じゃなかったんでしょうか。
鞍岳登山口までの道は山奥の林道でもないのに、何故あんなに被害が大きかったのか?。
山一帯が滝のような豪雨に見舞われたとしても・・・自然の脅威は凄いですね。
肉まんさんも大変だったんですか・・・HP寄ってみます。
Commented by yamagoe7 at 2012-07-31 23:18
うすきさん、こんばんは。
うすきさんのブログを見ていたおかげで登山道を安心して歩けました。
一時は山行を諦め帰ろうと思ったが涌蓋山に登れ、有難うございました。
周回コース、風力と地熱発電を見て、今後の原発のあり方を考えさせられました。
集中豪雨や雷の自然界パワーを、上手く利用できたらいいですね。
今度の週末、井原山のキツネノカミソリ鑑賞登山に行こうかな~って考えてます。