有明山・清水山・洲藻白岳・城山 (長崎県) 558m 210m 519m 276m 

 対馬遠征 1/2
 2012年4月7日(土)快晴 登山者 2名  万歩計 14,591+6,785+8,931=30,307歩
 山行時間06:00~16:53 (登山時間9:04 歩行時間7:37) 距離8.2+4.2+6.0=18.4Km
 
 週末の天気が久しぶりに続きそうなので、急きょ木曜日から対馬遠征の計画を立てる。
 金曜日にレンタカーと民宿の手配を済ませ、博多港0時10分発の九州郵船フェリーに乗り厳原へ向かう。
 二等客室で船舶エンジンの振動と騒音を体全身で体感しながら4時40分 厳原港に到着。
 すぐにフェリーを下船、誰もいないロビーで持参した朝食を食べながら明るくなるのを待つ。
 登山の準備を済ませ不必要な物はロッカーに預け、有明山を目指し6時にターミナルを出発。
 朝焼けの港町を歩き、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に築かれた山城(清水山)を経て、有明山頂に着く。
 山頂は広々した草原で、対馬最高峰の矢立山が目前に迫る。 風が冷たく早々に退散する。
 下山途中、韓国団体ツアー2組とすれ違う。山頂に売店は有るか、と聞かれる(@_@;)。
 万松院方面へ下りを試みるが道は不明瞭、道標テープもないので引き返す。
 清水山から三ノ丸跡の展望所へ下り、眼下に広がる厳原港を眺めて下山する。
       0:00 厳原港フェリーターミナル(4℃)
       0:15 八幡宮登山口
       0:25 登山口(取り付き)
       0:45 清 水 山(7℃)
       0:52 三 差 路
       1:03 万松院分岐
       1:12 有明山成相山分岐
       1:26 久田道分岐
       1:42 有明山(3℃)~1:52
       2:06 久田道分岐
       2:17 有明山成相山分岐
       2:27 万松院分岐
       2:39 三 差 路
       2:45 清 水 山
       3:00 三ノ丸展望所
       3:05 登山口(取り付き)
       3:15 八幡宮登山口
       3:27 厳原港フェリーターミナル(11℃)
f0212511_2395245.jpg
       有明山の山頂と対馬最高峰の矢立山
f0212511_240646.jpg
       青空に映えるゲンカイツツジ
f0212511_2401649.jpg
       三ノ丸跡展望所から見る厳原港

   ◎次の登山口へ車移動1時間06分
 9時30分に厳原港ターミナルでレンタカーを受け取り、本日二座目の洲藻白岳登山口に向かう。
 桜の咲く林道終点の登山口から岩峰を目指し登る。
 白岳神社鳥居を少し進んだ辺りから太いロープが有り、ロープを頼りに急斜面を登っていく。
 岩がゴロゴロした雄岳直下に辿り着く。
 山頂には先客が有り、よく見ると昨夜フェリーで一緒だった若い二人連れである。
 何故か嬉しくなり二人に向かって叫んでしまった。早々に岩峰に登る。
 山頂からは360度の大パノラマが広がっており、
 浅茅湾を囲むリアス式海岸の岬や島々、濃いブルー色の海は素晴らしい眺めである。
 眺望に酔いしれながら軽い食事をとり、二人連れと写真を撮ったりして楽しい時間を過ごした。
 今日は少なくとも三座踏破を予定していたため、惜しみながら下山する。
       0:00 林道終点登山道(13℃)
       0:25 くぐり岩
       0:32 白岳神社鳥居
       1:05 洲藻白岳(12℃)~1:52
       2:22 白岳神社鳥居
       2:29 くぐり岩
       2:52 林道終点登山道(14℃)
f0212511_258188.jpg
       石英斑岩の双耳峰が形成する洲藻白岳
f0212511_2583596.jpg
       雄岳から見た雌岳と浅茅湾
f0212511_258418.jpg
       登る山々でお会いした爽やかな二人
f0212511_2585670.jpg
       モコモコしたやまなみの奥に対馬空港が見える

   ◎次の登山口へ車移動 0時間43分
 洲藻白岳を下山したのが午後1時半、三座目はこの近くにある城山に登ることにする。
 城山は、1300年前の古代の山城跡で、「金田城」といわれた防人の城であり、
 100年前には旧日本帝国軍が建設した近代要塞が並存する特別史跡に指定されている。
 旧砲台道を進み砲台跡にたどりつき、弾薬庫などを見ながら500m先の城山山頂に着く。
 ここからの眺めもリアス式海岸の美しい浅茅湾の島々や連続した山々が楽しめる。
 下山は急斜面を一ノ城戸方面へ下り、二ノ城戸、三ノ城戸へ進み旧砲台道に戻る周回コース。
 一ノ城戸から三ノ城戸間は道が分かりづらく、ちょっと迷いかけた。
 特別史跡でもあるのでもう少し道標が欲しい。 何はともあれ5時前に車へ戻れ一安心。
 本日の宿「民宿志まもと」へ直行。(一泊二食付き5,000円の格安宿)
       0:00 蔵ノ内登山口(13℃)
       0:13 金田城壁(南)
       0:20 三ノ城戸東屋
       0:46 砲 台 跡
       0:50 城 山(11℃)~1:20
       1:27 砲 台 跡
       1:57 一ノ城戸
       2:17 ビングシ山
       2:25 三ノ城戸
       2:32 金田城壁(南)
       2:45 蔵ノ内登山口(10℃)
f0212511_3153429.jpg
f0212511_3155392.jpg
       旧砲台道
f0212511_316056.jpg
       城山から望む浅茅湾
f0212511_3161868.jpg
       金田城跡の一ノ城戸

  翌日の山行ブログはただ今準備中・・・・・・・(●^o^●)
by yamagoe7 | 2012-04-07 23:00 | 長崎県の山 | Comments(4)
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-04-10 05:49 x
 やまごえさん、おはようございます。
開口一番、対馬の景色の素晴らしさに感動です。
天候も良く対馬の旅最高でしたね。
離島の山登りは旅気分も満喫でき面白い企画ですね。
4座踏破お疲れ様でした。
Commented by yamagoe7 at 2012-04-10 14:05
うすきさん、こんにちは。
天気に恵まれ、本当に最高でしたよ。
「長崎県の山」にある対馬の6座を踏破する予定でしたが無理でした。
対馬市上県町にある御岳は厳原から遠い事もありが未踏破です。
次回は観光メインで行ってみたいです。
今回の企画は離島(屋久島)への足がかりとなりました。
Commented by RIKA at 2012-04-13 22:04 x
対馬でお会いましたさわやかな
女です(笑)
偶然にも三回も会い、なんだか同じパーティーに思えてきました(^^)
記録、写真とても素晴らしいですね!!
清水山の山城や城山のからの眺め、史跡、、いいですね~
次回それらに行きたいです
(^-^)/
ではまた山でo(^▽^)o
Commented by yamagoe7 at 2012-04-14 02:13
RIKAさん、こんばんは。
書き込み有難うございます(*^_^*)
爽やかな二人だったので許可無く、勝手に写真載せました。ごめんね(>_<)。
つい、つられて自分の写真まで載せちゃいました。(笑)
車に置いていかれた似顔絵、すごく感激しました。ありがとう。
次回、是非先生と共に山行したいですね。
また、山登りのキャンプは経験ないので教えて下さい。