御前岳・釈迦ヶ岳 (福岡県) 1209m 1229.5m

 福岡県最高峰の釈迦ヶ岳へ
 2011年7月31日(日)晴れ 登山者 2名  万歩計 12,300歩
 山行時間08:55~13:39 (登山時間4:44 歩行時間4:02) 距離8.2Km
 
 福岡県最高峰である釈迦ヶ岳に登り、下山はシオジ原生林に咲くオオキツネノカミソリを堪能する。
 日田市から県道673号線を通り出野地区まで走るが、その後三差路から先工事中のため通行禁止。
 迷ったあげく少し引き返し、一時間近く遅れ登山口に到着。(御前嶽神社には寄れず)
 最近拓かれた奥日田グリーンライン23㎞ポストにある釈迦ヶ岳登山から田代コースを登る。
 踏み跡は尾根に出るまでアザミ等の夏草に覆われていて分かりづらいが、尾根筋は歩きやすい。
 尾根筋別れから、谷底の登りとなりまたもや夏草に覆われ赤いテープを頼りに縦走路までどうにか登る。
 釈迦ヶ岳の釈迦像にお参りして隣の普賢岳に立ち寄りおにぎりを食べる。
 その後、一時間かけ縦走路を歩き御前岳に到着。木陰の少ない山頂は先客で沢山、すぐ湧水方面へ下る。
 キツネノカミソリがシオジ原生林一帯に咲き誇り、先週の水無鍾乳洞とは比べ物にならなく素晴らしい。
 シオジ原生林の緑と鮮やかなキツネノカミソリのキツネ色が最高に美しい。
 現在8部咲きぐらいで来週まで楽しめそうである。  (シオジとは日本特産の水辺落葉広葉樹)
 今日は登山口への道に迷ったが、期待以上の山登りと花に出合え充実した一日でした。

  0:00 釈迦ヶ岳登山口(22℃)
f0212511_21573533.jpg  0:25 尾根出合
  0:56 尾根別れ
  1:30 縦走路出合
  1:38 釈迦ヶ岳(25℃)~1:46
  1:54 普賢岳~2:19
  2:26 釈迦ヶ岳
  3:16 御前岳(28℃)~3:25
  4:05 自然研究路
  4:17 湧水源
  4:35林道出合(奥日田グリーンライン)
  4:44 釈迦ヶ岳登山口(28℃)
  
  夏草に覆われ不明瞭な登山道 ↓

f0212511_2158252.jpgf0212511_21581160.jpg
f0212511_21583370.jpgf0212511_21584263.jpg
f0212511_23513665.jpgf0212511_23515231.jpg
         今にも咲きそうなホトトギス
by yamagoe7 | 2011-07-31 23:00 |  矢部の八名山系 | Comments(2)
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2011-08-02 05:15 x
 やまごえさん、おはようございます。
御膳岳・釈迦ヶ岳は大分百名山にも紹介されている
山です。
ここのところ大分百名山はすっかりご無沙汰です。
オオキツネノカミソリほぼ満開で実に美しいです。
アサキマダラも良く撮れていますね。
コースは矢部越登山口からの周回で、オオキツネノカミソリは群落はどのあたりでしょうか。
Commented by yamagoe7 at 2011-08-02 06:59
うすきさん、おはようございます。
御前岳・釈迦ヶ岳は県境にある山で、すっかり福岡県の山と言ってしまいました。(@_@;)
群生地は矢部越登山口からだと、二座の山頂を踏み反対に下らなければなりません。
ピストンとなりちょっと無茶かな?
大分県側の奥日田グリーンライン道の田代登山口(シオジ原生林御前岳登山口)からが良いと思います。
私はやませみ&かわせみさんのHP 『http://yamasemikawasemi.a.la9.jp/』
を参考に周回コースを取りました。
キツネノカミソリは御前岳から40分程下ったシオジ原生林(自然研究路)辺りに群生してます。
また、シオジ原生林御前岳登山口からだと20分程度登った所に咲いてます。
アサギマダラは人懐こく?結構近くで撮ることが出来ましたよ。