【山名・標高】宝満山 829m 愛嶽山 432m 仏頂山 868m (福岡県)
【月日・時間】2018年12月8日(土) 曇り 山行時間6:37(休憩除く6:05) 単独
【距離・歩数】沿面距離18.7㎞(車道3.8㎞含) 累積標高(+)1,820m 歩数31,378歩
【車駐車位置】太宰府梅林公園駐輪場 マップコード:

今日はYAMAPファンミーティングIn宝満山が開催される。
昨夜から急に冷え込み寒くなりましたがバイクで出発、太宰府梅林公園下駐輪場に止める。
今日のコースは駐輪場スタート、竃門神社から愛嶽山経由で行者道を登り宝満山を目指します。
「YAMAP ファンミーティング」が開催されている”山の図書館”に立ち寄り竈門神社の裏から山へ。
前方を歩かれていた元気ヤマッパー(中高年)さんと楽しく山談議しながら宝満山へ登る。
山頂は0℃、風が吹けば体感温度はマイナス、YAMAPのスタッフさん、頑張っておられます。。
今日の目的の一つ、ノベルティステッカーを山頂でいただき、12時早々に次の目的へ。
昭和の森から縦走路まで登る「だごしゃん道」を歩いてみたい。
と云うことで、宝満山から一本松方面へ下り、昭和の森へトラバース、だごしゃん道に取付きます。
途中まで順調でしたが、大滝の標識があったところからルートを外し気が付けば頭巾ルートに合流。
初挑戦のだごしゃん道を歩くことが出来ず残念、課題が残りました。
ならば、宝満山山頂で15時まで配られているノベルステッカー二枚目ゲットを目指し気を取り直す。
頭巾山ルートの最後の登りを頑張りクリア、頭巾山頂を経て14時11分に縦走路に出ます。
縦走路を宝満山へ向け進み15時前に二度目の山頂到着、二枚目のステッカーをゲットしました。
下山ルートは何も考えていなかった。
正面登山道を下るのは、気が進まない。遠回りになるが、うさぎ道ルートで下山します。
有智山城跡を経由して竈門神社に無事下ってきました。
太宰府梅林公園駐輪場まで歩いて、今日の二度の宝満山山頂踏み終了。

 10:03 太宰府梅林公園駐輪場(6℃)
 10:13 竈門神社駐車場
 10:19 図書館~10:22
 10:51 愛岳山
 11:00 鳥追峠(行者道)
 11:30 中宮跡
 11:44 宝満山(0℃)~12:00
 12:23 うさぎ道有智山分岐
 12:46 宇美新道出口
 13:02 昭和の森だごしゃん取付き点
 13:20 頭巾山ルート分岐
 14:09 頭巾山
 14:35 仏頂山
 14:47 宝満山(0℃)~15:00
 15:28 うさぎ道有智山分岐
 15:53 車道横断
 16:16 有智山取付き点
 16:31 竈門神社駐車場
 16:40 太宰府梅林公園駐輪場(4℃)
f0212511_22195575.jpg
竈門神社駐車場から神社へ入っていきます
f0212511_22200306.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22200939.jpg
竈門神社で安全祈願
f0212511_22201479.jpg
図書館でYAMAPのイベント開催中
f0212511_22202086.jpg
愛嶽山
f0212511_22202686.jpg
相変わらず登山者の多い宝満山山頂
f0212511_22203203.jpg
YAMAPスタッフよりノベルティステッカーを一枚いただきます
f0212511_22203862.jpg
もう少し晴れてほしかった、山頂は0℃寒い
f0212511_22204532.jpg
ズームで撮ってみました
f0212511_22205068.jpg
宇美新道を下り間もなく河原谷コースに合流
f0212511_22205718.jpg
河原谷コースから昭和の森へ進み、だごしゃん道を登って正楽寺跡に着く
f0212511_22210470.jpg
本格的なだごしゃん道へ入っていきます、この後迷ってしまい頭巾山コースに合流
f0212511_22211152.jpg
頭巾山コースを登り、山頂を踏んで縦走路へ
f0212511_22211863.jpg
縦走路を宝満山に向け進み、本日二度目の山頂にたどり着く
f0212511_22212782.jpg
疲れて写真が少なくなっています、うさぎ道で人面岩を発見
f0212511_22213673.jpg
有智山城跡
f0212511_22214364.jpg
f0212511_22215029.jpg
有智山城の取付点から見た風景、あとは車道を歩いて帰ります

【山名・標高】宝満山 829m 仏頂山 868m 三郡山 936m (福岡県)
【月日・時間】2018年12月1日(土)~2日(日) 晴れ 山行時間21:35(休憩除く5:23)
【距離・歩数】沿面距離11.8㎞(林道1.9㎞含) 累積標高(+)1,161m 歩数17,531歩
【車駐車位置】一本松公園駐車場 マップコード:55486671*4

やまびこ会の忘年登山会に参加してきました。
宇美町の一本松公園駐車場から宇美新道コースを登っていきます。
15:30出発、荷物が重たくノロノロペースで登っていきます。
思ったより時間がかかり、縦走路に出た時は薄暗くなってきました。
キャンプセンターへ行く前に、とりあえず宝満山の山頂へ、17:36着。
既に夕日が沈み、霞んでいる下界の街の明かりがぼんやりと見えます。
早々に下り、本日の忘年会会場となるキャンプセンターへ。
17:50到着、既に到着されていた二人は忘年会を始めています。
私も宴の仲間に加わり、その後一人増え、二人増え6名で盛り上がります。
途中で飛び入り参加もあり宴も絶好調、気が付けば寝てしまってました。(笑)
日曜日の朝、目覚めが悪く二日酔い、食欲はありません。
キャンプセンターを跡に、再び重たい荷物を担いで9:40下山します。
下山は三郡縦走路を北に歩き三郡山山頂を踏み、その後、内の畑コースを下ります。
楽しんだ後の後遺症により身体が重たく三郡山まで一時間二十分もかかりました。
癒しの三郡縦走路、これほどしんどい道になるとは想像もしていませんでした。
三郡山から内の畑コース分岐まで歩き、その後、緩やかな坂を下っていきます。
一時間ほどで昭和の森駐車場到着、あとは車道を歩いて一本松駐車場に帰り着く。
一泊二日の楽しい忘年登山、無事に帰りつきました。
関係者、遭遇した方々、ありがとうございました。

 15:30 一本松駐車場登山口(18℃)
 15:50 宇美新道入口
 16:40 うさぎみち合流
 17:25 縦走路出合
 17:36 宝満山(15℃)~17:42
 17:50 キャンプ場~12月2日(日)09:40
 09:52 仏頂山
 10:37 頭巾山分岐
 10:57 三郡山(16℃)~11:08
 11:17 ツキ谷B分岐
 11:47 ツキ谷A分岐
 11:52 内の畑谷分岐(前砥石Aコース)
 12:08 分岐
 12:45 内の畑取付き点
 12:48 昭和の森駐車場~12:53
 13:05 一本松駐車場登山口(19℃)
f0212511_23374140.jpg
宝満山からみた夕暮れ
f0212511_23373395.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_23372498.jpg
重たいザックを背負って宇美新道をうさぎ道分岐まで登ってきました
f0212511_23375154.jpg
宝満山の山頂、既に夜景風景
f0212511_23375742.jpg
f0212511_23380534.jpg
キャンプセンターで忘年会
f0212511_23381393.jpg
翌朝、天気は最高です
f0212511_23381940.jpg
いつもの縦走路、気持ちよく歩きます、が…
f0212511_23382509.jpg
三郡山に着きました、何故か足取りが重たい(笑)
f0212511_23383227.jpg
写真を撮る元気なく内の畑コースを下ります、おしまい


【山名・標高】田原山(大観峰・八方岳) 542m  (大分県)
【月日・時間】2018年11月25日(日) 曇り 山行時間2:51(休憩除く2:37) 単独
【距離・歩数】沿面距離3.9㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)621m 歩数8,118歩
【車駐車位置】熊野磨崖仏駐車場 マップコード:265212143*41

昨日は太平楽(湯の迫温泉)で汗を流し、移動して道の駅なかつで車中泊。
今日は田原山(鋸山)に登ります。
道の駅を出発、国道10号線を南下して、下市北交差点を左へ曲がり進んで行きます。
なんと、登山口手前1㎞辺りで全面通行止めではありませんか。
迂回路を通り登山口へ向かおうと思ったが、「熊野磨崖仏」入口の登山口から登る。
必要なかった300円、「熊野磨崖仏」を通るため拝観料を払って出発する。
国指定の重要文化財の磨崖仏を見て、尾根を登って周遊コースに合流。
後半に晴れ間を期待して反時計回りコースへ進む。
磨崖仏から登ってきたのに一旦谷間へ下り、再び大観峰を目指して登る。
谷間から登り、右手の南尾根を見て(歩けるとは知らず)、大観峰へ登っていく。
曇り空ですが大観峰からの絶景はすばらしい、南尾根を歩いている人がいる??。
堪能した後は八方岳へ進み、再び山水画のような絶景を堪能する。
南尾根へ進めることを知り歩いてみます、歩くより大観峰から見るほうが怖い。
引き返して周遊コースを歩きます。
ロープに鎖場、岩稜歩きと変化に富んだ岩峰歩き。
無名岩から見る、北側の岩壁は圧巻です、太陽岩も見えます。
周遊コースの三差路から熊野磨崖仏方面へ下り、無事に下山。
三連休の最終日、帰り道の渋滞を考慮して今日の山登りは一座で終了、帰ります。
通行止め近くの空きスペースに登山者が沢山、熊野磨崖仏からは登らないようです。

 08:15 熊野磨崖仏駐車場(8℃)
 08:25 熊野磨崖仏
 08:45 周回ルート合流
 09:00 谷間合流点
 09:25 大観峰(11℃)~09:39
 09:42 八方岳
 09:50 南尾根
 09:59 八方岳
 10:19 囲碁観音分岐
 10:33 無名岩
 10:40 周回ルート別れ
 10:56 熊野磨崖仏
 11:06 熊野磨崖仏駐車場(13℃)
f0212511_06363010.jpg
駐車場で拝観料を払って熊野磨崖仏へ
f0212511_06363949.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_06364403.jpg
鬼が一夜で築いたと云われる自然石の乱積石段99段
f0212511_06365059.jpg
巨岩壁に刻まれた日本一雄大な石仏、高さ約8mの不動明王像
f0212511_06365785.jpg
巨岩壁に刻まれた日本一雄大な石仏、高さ6.8mの大日如来像
f0212511_06370330.jpg
石仏から上がってきた所に熊野神社があります。ここから先は登山道へ

f0212511_06370841.jpg
大分県の別府湾と高崎山が見えます
f0212511_06371402.jpg
f0212511_06372082.jpg
紫式部の果実がポツンポツンと可愛い
f0212511_06372573.jpg
谷間へ下ってきました、メインルートを通り大観峰へ
f0212511_06373335.jpg
大観峰到着
f0212511_06373829.jpg
南尾根の絶壁(右側)に人がいます
f0212511_06374679.jpg
f0212511_06375457.jpg
f0212511_06380139.jpg
八方岳から大観峰を見る
f0212511_06380949.jpg
先ほど大観峰から見た南尾根、意外と歩けて先端まで行ってみました
f0212511_06381676.jpg
右に太陽石が見えます
f0212511_06382594.jpg
f0212511_06383358.jpg
f0212511_06384281.jpg
帰るころには太陽が射してきました

【山名・標高】鬼面岩 180m  (大分県)
【月日・時間】2018年11月24日(土) 晴れ 山行時間2:04(休憩除く2:04) 単独
【距離・歩数】沿面距離4.5㎞(車道1.1㎞含む) 累積標高(+)379m 歩数8,366歩
【車駐車位置】青の洞門公営駐車場 マップコード:145276152*05

先ほど八面山に登ってきました。
まだ時間が速いので青の洞門の競秀峰を、天空さんぽしてきました。
さんぽと云いながら、ちょっと危険なところもあります。
弘法寺から登り陣の岩・馬の背に到着。
ここから奥に入り込み道を間違え、山中を40分間さ迷う。
陣の岩まで引き返して、正規な崖っぷち探検コースを歩く。
崖っぷちを歩きながら、川と奇岩、山水絵巻のような景色を楽しむ。
青の洞門入口に無事下山、青の洞門のトンネルをテクテク歩いて駐車場に到着。

 14:50 青の洞門駐車場(12℃)
 14:54 弘法寺入口
 14:57 弘法寺
 15:07 陣の岩
   遊歩道から外れ40分道に迷う
 15:47 陣の岩
 16:04 駐車場分岐
 16:24 鬼面岩180m
 16:33 三の峰
 16:41 青の洞門入口
 16:54 青の洞門駐車場(10℃)
f0212511_05395019.jpg
駐車場から見る奇岩
f0212511_05395988.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_05400973.jpg
弘法寺入口
f0212511_05401674.jpg
競秀峰探勝道「崖っプチ探検コース」の青入口
f0212511_05402219.jpg
陣の岩へ進みます
f0212511_05402864.jpg
陣の岩からの絶景
f0212511_05403499.jpg
陣の岩からの絶景、この後馬ノ背へ進み40分迷い引き返してきました
f0212511_05404039.jpg
意外と怖くない鎖場
f0212511_05404629.jpg
崖っプチ探検コースを進みます
f0212511_05405226.jpg
不動窟
f0212511_05405719.jpg
妙見窟
f0212511_05410313.jpg
鬼面岩?と云われればそうかな~
f0212511_05411154.jpg
三の峰からの絶景
f0212511_05411819.jpg
青の洞門橋側の出入口に下ってきました
f0212511_05412679.jpg
次回は欲張り三コースを歩いてみよう
f0212511_05414030.jpg
碑が建っています
f0212511_05414710.jpg
禅海和尚が30年の歳月をかけてノミと槌だけで掘った「青の洞門」(トンネル)約342m

【山名・標高】八面山 356m (大分県)
【月日・時間】2018年11月24日(土) 晴れ 山行時間4:41(休憩除く4:02) 単独
【距離・歩数】沿面距離11.9㎞(車道4.0㎞含む) 累積標高(+)821m 歩数19,425歩
【車駐車位置】神護寺駐車場 マップコード:145341515*76

神護寺から、大空の道へ登り、八面山小池横を通り八面山山頂へ。
今日は最高の天気にも恵まれ、各展望所から素晴らしい景色に感動する。
下山は八面山大池を周回して再び神護寺へ。
落葉が始まった紅葉、太陽の日差しを浴び、まだまだ充分堪能することができました。

 09:00 神護寺駐車場(5℃)・・・・・涅槃像の横を通っていく
 09:16 登山口(野外音楽堂近く)・ここから登山開始
 09:50 道路出合・・・・・・・・・箭山神社前
 09:57 天空の道512m・・・・・・電波塔が立ち並ぶ横の展望所
 10:11 登山道入口・・・・・・・・車道からひ左へ入り込む
 10:22 小池出合・・・・・・・・・小池の土手分岐に出ます
 10:45 八面山(9℃)~11:00・・・眺望を楽しむ
 11:15 車道終点・・・・・・・・・終点からショートカット道へ
 11:20 大池探索コース入口・・・・作業同へすすむ
 11:37 大池遊歩道出会・・・・・・大池周りの遊歩道に出る
 11:57 大池遊歩道出口土手・・・・反時計に回り大池周回終わり
 12:07 展望所(11℃)~12:31・・地球が丸く見える丘
 12:37 和与石・・・・・・・・・・伝説の石
 13:06 イチイカシの林登山口・・・滝分岐まで引き返します
 13:28 登山口(野外音楽堂近く)・山中の紅葉を楽しみながら下山
 13:41 神護寺駐車場(12℃)・・・・帰ってきました
f0212511_22354927.jpg
神護寺駐車場からスタート
f0212511_22360206.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22360876.jpg
神護寺へ入っていきます
f0212511_22362059.jpg
神護寺の涅槃像
f0212511_22362875.jpg
f0212511_22363508.jpg
文字通り、天空の道、です

f0212511_22364265.jpg
大分県中津市内方面
f0212511_22365886.jpg
福岡県行橋方面
f0212511_22370642.jpg
山口県宇部方面?
f0212511_22371478.jpg
箭山神社
f0212511_22372053.jpg
小池
f0212511_22372664.jpg
八面山に到着
f0212511_22373537.jpg
大分県の山々
f0212511_22374286.jpg
鹿嵐山はどれでしょう?
f0212511_22374983.jpg
f0212511_22375682.jpg
遠くに見えるのは、英彦山です
f0212511_22380352.jpg
大池探訪コースへ作業道を入っていきます
f0212511_22381045.jpg
大池の紅葉
f0212511_22381932.jpg
展望所(地球が丸く見える丘)から見る
f0212511_22382774.jpg
展望所(地球が丸く見える丘)から見る
f0212511_22383775.jpg
和与石
f0212511_22384447.jpg
f0212511_22385101.jpg
f0212511_22385775.jpg
f0212511_22390539.jpg
夜はライトアップされるそうです
f0212511_22391167.jpg

【山名・標高】鷹取山 403m  (佐賀県)
【月日・時間】2018年11月23日(金) 晴れ 山行時間4:44(休憩除く3:49) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離13.4㎞(林道11.0㎞含む) 累積標高(+)652m 歩数21,170歩
【車駐車位置】風天山公園駐車場 マップコード:37668668*76

綾部八幡宮から鷹取山に登り、一旦引き返し次は鎮西山へ登る予定でしたが
下調べが不十分、かつ、道を何度も間違い鎮西山まで登れませんでした。
山登りは一座で断念しましたが、10万本のひまわりが咲く「山田ひまわり園」を見ることが出来ました。
次回は鷹取山からの下山途中にある林道を歩き、鎮西山とセットの周回コースにチャレンジします。

 11:35 風天山公園P(綾部八幡宮横)(13℃)
 11:48 水辺公園入口・・・鷹取山登山は後回しでひまわり園へ
 12:00 山田ひまわり園~12:24・・・ひまわり園を鑑賞
 12:28 水辺公園・・・・・登山道入口の水辺公園へ戻ってきた
 12:40 取付き点・・・・・やっと登山道へ
 12:49 林道横断
 13:11 鷹取山(10℃)~13:32・・・素晴らしい眺望
 13:51 林道横断・・・・・ルート確認を怠り鎮西山へ行けなくなる
 13:59 取付き点・・・・・これから林道歩き
 14:13 水辺公園・・・・・駐車場到着、これから車道歩き
 14:23 高速ガード下・・・ここでもルート確認怠る
 14:30 風天山公園P(綾部八幡宮横)・・出発地点に戻ってきた
 14:37 信号機(綾部神社入口)・・・・何故か信号機まで下る
 14:44 風天山公園P(綾部八幡宮横)・・再び出発地点、鎮西山を目指す
 14:48 高速ガード下・・・・・・・・三回目のガード下を左へ進む
 15:19 引き返す・・・・・・・・・・近道進入禁止、鎮西山断念帰る
 15:23 高速道路陸橋~15:33・・・高速道を走る車を見ながら小休止
 16:14 高速ガード下・・・・・・・・高速道路横の車道歩きが終わった
 16:19 風天山公園P(綾部八幡宮横)(10℃)・・疲れました~

f0212511_12435266.jpg
山田ひまわり園に来ました
f0212511_12440133.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP

f0212511_12440805.jpg
コスモスとひまわり
f0212511_12441586.jpg
赤いけいと
f0212511_12442294.jpg
みやき町の「みやっきー」君が応援にきてます
f0212511_12442978.jpg
f0212511_12443549.jpg
30㎝以上の特大ひまわり
f0212511_12444199.jpg
本日の目的である山登りへ
f0212511_12444700.jpg
鷹取山最後の登り
f0212511_12445226.jpg
山頂に到着
f0212511_12445998.jpg
眺望は最高、佐賀平野と有明海
f0212511_12450557.jpg
こちらは、久留米市が見えます
f0212511_12451353.jpg
佐賀競馬場も見えます
f0212511_12452135.jpg
曲輪って何?防御陣地って書いてありました
f0212511_12452953.jpg
水辺公園の紅葉
f0212511_12453718.jpg
今日のスタート地点、風天山公園駐車場(綾部八幡宮横)
f0212511_12454487.jpg
綾部八幡宮入口、あやべぼた餅屋が数件あります
f0212511_12455127.jpg
綾部八幡宮のイチョウの木
f0212511_12455815.jpg
高速道路横にある古民家、見に行こうとシュートカット道を探しましたがダメでした
f0212511_12460612.jpg
f0212511_12461459.jpg
f0212511_12462468.jpg
竹と紅葉、いいですね~


【山名・標高】城山369m 金山317m 孔大寺山499m 湯川山471m (福岡県)
       [宗像四塚連峰]
【月日・時間】2018年11月18日(日) 曇り山行時間8:07(休憩除く7:52)登山者単独
【距離・歩数】沿面距離23.2㎞(林道0.2㎞含む)累積標高(+)2,732m歩数45,595歩
【車駐車位置】教育大登山口 マップコード:68521307*1

縦走は五回歩いていますが、そのうち往復縦走は最後の2015年7月18日に歩いています。
今回は前回の湯川山山頂引き返しとせず、湯川山登山口(承福寺)まで下って引き返しとします。
登山口(福岡教育大北)から登山口(承福寺)の完全往復縦走としてみました。
城山(369m)、金山(317m)、孔大寺山(499m)、湯川山(471m)4つの連なる峰
各峠からアップダウンを繰り返し四つの山頂を踏む(往復は×2)トレーニング縦走。
九重17サミッツに匹敵する、いや、ひょっとしたらそれ以上かもしれません。

 08:15 教育大登山口(11℃)
 08:30 三郎丸分岐
 08:39 城  山
 08:55 石  峠
 09:08 金  山(南岳)
 09:16 金  山(北岳)
 09:39 地 蔵 峠
 10:04 白山分岐
 10:13 孔大寺山(11℃)
 10:48 垂 見 峠
 11:02 内浦分岐
 11:18 NTT無線局跡
 11:28 九電無線局
 11:35 湯川山(11℃)~11:50
 12:09 林道横断
 12:15 承福寺
 12:22 林道横断
 12:57 湯川山(12℃)
 13:01 九電無線局
 13:08 NTT無線局跡
 13:17 内浦分岐
 13:27 垂 見 峠
 14:18 孔大寺山(10℃)
 14:25 白山分岐
 14:43 地 蔵 峠
 15:15 金  山(北岳)
 15:23 金  山(南岳)
 15:35 石  峠
 16:00 城  山
 16:08 三郎丸分岐
 16:22 教育大登山口(10℃)
f0212511_13002774.jpg
最初の一座、城山、既に疲れた感じ、フォーミングアップかな?
f0212511_21475249.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_13004550.jpg
城山からの眺望、雲行きが怪しい
f0212511_13005167.jpg
本格的に縦走へ入っていきます
f0212511_13005646.jpg
金山南岳からの景色
f0212511_13010213.jpg
金山北岳らの景色
f0212511_13010950.jpg
まだまだ、四分の一です
f0212511_13011408.jpg
f0212511_13012142.jpg
f0212511_13012725.jpg
何処も彼処も急斜面が多い、登ったら下り、下ったら登り
f0212511_13013250.jpg
折り返し地点の承福寺まで下ってきました
f0212511_13014632.jpg
ここで半分、登りかえして湯川山、孔大寺山、金山、城山と目指します
【山名・標高】金立山 501.8m 正現岳 334m (佐賀県)
【月日・時間】2018年11月16日(金) 晴れ 山行時間3:33(休憩除く2:41) 登山者
【距離・歩数】沿面距離6.2㎞(車道1.7㎞含む) 累積標高(+)567m 歩数10,674歩
【車駐車位置】金立公園コスモス園 マップコード:87561867*43

紅葉見頃情報を見て、金立山の紅葉を見ごろと知り行ってきました。
金立コスモス公園駐車場から見る金立山の紅葉は色づきがあまり見られません。
今日は、曇り空で今にも雨が降りそうな天気だからでしょうか?
今日のコースは教育キャンプ場から登り、吹上観音、観音沢を登って金立山。
下山は切通しを経て正現岳、正現社に立ち寄りシャワーロードを下山しました。
ネット情報は見頃とありましたが、やはり見頃にはちょっと早かったようです。
まだ色づいてない、落葉している、色づいているが鮮やかでない、など色々です。

 10:55 金立公園コスモス園P(12℃)
 11:12 キャンプ場登山口
 11:32 奥の細道合流
 11:46 吹上観音
 12:13 金立山(9℃)~12:59
 13:05 上宮(金立神社)
 13:29 切 通
 13:35 正現岳
 13:43 展望台
 14:00 正現稲荷神社~14:06
 14:20 正現稲荷神社鳥居登山口
 14:28 金立公園コスモス園P(11℃)
f0212511_11245756.jpg
f0212511_11275202.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_11251725.jpg
f0212511_11252370.jpg
吹上観音
f0212511_11253207.jpg
間もなく金立山山頂
f0212511_11253877.jpg
金立山から脊振山を望む
f0212511_11254461.jpg
金立神社に立ち入り下山
f0212511_11255165.jpg
シャワーロードへ入っていきます
f0212511_11255708.jpg
紅葉、いいですね
f0212511_11260377.jpg
展望台から見る佐賀平野
f0212511_11260989.jpg
f0212511_11261504.jpg
金立公園のメタセコイア、まだ色づいていません
f0212511_11262216.jpg
正現稲荷神社
f0212511_11262962.jpg
電線が邪魔ですね
f0212511_11263691.jpg
曇ってて残念です
f0212511_11265037.jpg
f0212511_11270089.jpg
正現稲荷神社登山口へ下ってきました
f0212511_11270972.jpg
近くでメタセコイアを見るが紅葉はまだまだ

【山名・標高】 黒髪山 516m 英山 450m  前黒髪山 482m (佐賀県)
【月日・時間】2018年11月11日(日) 晴れ山行時間7:02(休憩除く5:41)登山者複数
【距離・歩数】沿面距離11.0㎞(車道1.6㎞含む)累積標高(+)1,031m歩数17,258歩
【車駐車位置】有田ダム駐車場 マップコード:104392144*4

有田ダムから英岩に登り、西光蜜寺を経て黒髪山へ。
崖の展望台や英岩の展望台への道、岩道で両サイドは絶壁、ちょっと危険です。
前黒髪山を過ぎ、黒髪山山頂に到着、しばらく眺望を楽しみながら昼食タイム。
その後、雌岳に立ち寄った後、勇壮な雄岳に登れないかな~と思い、見返峠分岐方面へ。
登れるような所はなく、北側の登山口となる乳待坊公園まで歩いてしまいました。
ネット情報に乳待坊公園の紅葉は見ごろ、と有りましたが今一つですね~。
下山は登りかえして西光蜜寺経由で有田ダムの白川キャンプ場に下り出発点に帰りました。
今年の紅葉は、色づく前に黒ずき始めているようです。
見頃のタイミングが無いまま、落葉を迎えているようですね?。

 08:50 有田ダム駐車場(8℃)
 09:40 年木谷分岐
 10:27 英岩(17℃)~10:39
 10:50 英 山
 11:15 前黒髪山(本城岳)
 11:40 有田ダム・西光密寺分岐
 11:46 西光密寺~11:51
 12:09 黒髪山(20℃)~13:02
 13:38 雌岩
 13:48 見返峠
 13:57 乳待坊登山口
 14:06 乳待坊公園(20℃)~14:17
 14:23 乳待坊登山口
 14:32 見返峠
 14:54 西光密寺
 14:57 有田ダム・西光密寺分岐
 15:25 林道終点
 15:34 白川公園
 15:52 有田ダム駐車場(18℃)
f0212511_23375459.jpg
本日スタート地点の有田ダム駐車場紅葉

f0212511_23380406.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_23381178.jpg
f0212511_23381893.jpg
英岩に着きました
f0212511_23382414.jpg
英岩から有田町歴史民俗資料館と白磁ヶ丘公園の紅葉(四角い屋根は相撲場)
f0212511_23383026.jpg
英岩から有田の大公孫樹を見る(樹齢推定1000年、単幹でこれだけの太さを有するイチョウは数少ない)
f0212511_23383743.jpg
f0212511_23384338.jpg
英岩には小さな鳥居が有ります
f0212511_23384938.jpg
f0212511_23385622.jpg
英彦山で見たような花?
f0212511_23390101.jpg
松の木が枯れてます?
f0212511_23390884.jpg
西光密寺
f0212511_23391493.jpg
f0212511_23392219.jpg
黒髪山に到着、天童岩の上でのんびり、気持ちがいい
f0212511_23393064.jpg
雌岩に到着
f0212511_23393820.jpg
雄岩に登れないかと進み、気が付けば乳待坊登山口の林道まで来てしまいました
f0212511_23394501.jpg
ここまで来たので乳待坊公園まで行っちゃいました
f0212511_23395438.jpg
乳待坊公園からの景色
f0212511_23400284.jpg
下山は登りかえしての下山となり、ちょっと後悔
f0212511_23400963.jpg
有田ダム湖畔の紅葉
f0212511_23402188.jpg

2018年11月3日(土)~4日(日) 晴れ ウォーク単独 歩数132,354歩
時間12:00~05:15(トータル時間17:15 歩行時間17:15) 沿面距離103.4㎞

第5回 飯塚~武雄100キロウォークに初めて参加しました。
JR福北ゆたか線の篠栗駅9:19発の電車に乗り新飯塚駅に向かいます。
会場の飯塚市役所前に10:00到着、受付を済ませ11:30の開会式を待ちます。
待っている間に鹿児島の中村さんや大阪の畑中さんと再会、健闘を誓います。
今日は晴天、雨の心配はありませんが日中は暑くなりそうです。

①飯塚市役所 ~ 第1CP(37.8㎞)原田公園
 約276人のウォーカー達が市役所前広場を12時00分に一斉スタートします。
 最初の一時間はサンダルおじさんとウォーク談議しながら歩く。
 飯塚市内を通りぬけ冷水峠を15時過ぎに通過、しかしまだ登りが続きます。
 県道へ入り夜須高原CC方面へ進み、その先が標高約390mの所で最高地点。
 スタート地点から22㎞程度しか歩いていませんが、体力がだいぶ消耗。
 このあとは下り坂、引力に任せ急ぎ足で下っていきます。
 田園に沈む夕日を見ながら、田んぼの中に走る車道(歩道)を歩きます。

②第1CP(37.8㎞)~ 第2CP(58.0㎞)久留米分岐
 第1CPに18時過ぎ到着、周りは真っ暗です。
 これから先は、国道3号線を歩き、鳥栖市永吉で右へ曲り国道34号線を進む。
 国道で長崎街道と云うこともあり乗用車に加えトラックの往来も多い。
 鳥栖市内を過ぎ佐賀方面へ。
 歩道が一部分狭くなっているところがありトラックに注意しながら歩く。
 
③第2CP(58.0㎞)~~第3CP(77.4㎞)県立森林公園前
 車の往来が激しい国道34号線を、まだまだ歩きます。
 歩道が一部分狭くなっているところがありトラックに注意しながら歩く。
 国道34号線から国道207号線へ入り、車の往来が少なくなります。
 スタートして11時間がたち、思考能力が落ちルートに迷う。
 一人ぼったの旅、どうにか前方に人影を発見、ホッとするが・・・。
 先行した人は既に道に迷ってたようで、私が追いつきホッとされる。
 お互いに不安をかかえながら、周りを見渡しながら進む。
 県庁を発見、ルートが間違いないことを確信、ペースが上がります。
 
④第3CP(77.4㎞)~ ゴール(103㎞)武雄市役所
 第3CPの森林公園からしばらく歩き、国道207号線からお別れ。
 再び国道34号線を進みます。
 2時過ぎから、腰に違和感を感じ段々とペースがダウンします。
 後続のウォーカーから、いとも簡単に抜かれていきます。
 3時ごろリタイヤが頭をよぎる。
 ここまで歩いてきたのにリタイヤは悔しい、ペースが落ちてでも完歩を目指す。
 ゴール時間予測を立てて歩いてたら、不思議なことに4時前からペースが復活。
 気温は10℃を切っているようで寒い、ペースが速いほうが気がまぎれる。
 武雄市内に入りゴールの武雄市役所が段々と近くなってきます。
 最後の力を振り絞ってペースダウンすることなくゴールとなりました。
 
 暫く休憩、喜びもつかの間、体が冷えて寒さが身にしみてきます。
 寒さから逃れるためコンビニへ暖かい飲み物を買いに行く。
 ホットジュースを飲みながら武雄駅の場所を確認、その後武雄温泉へ。
 6:30オープンの武雄温泉で汗を流し、かつ温まります。
 武雄駅7:51発の電車で篠栗駅へ帰ります。
 初めての飯塚~武雄、天気に恵まれ無事に完歩することができました。
 タイムは17時間15分、暫定順位23は位、まずまずの結果となりました。
 ありがとうございました。

 12:00 スタート 飯塚市役所前広場  0.0㎞
 18:07 第1CP 原田公園     37.8㎞
 21:24 第2CP 久留米分岐    58.0㎞
 00:44 第3CP 県立森林公園前  77.4㎞
 05:15 ゴール   武雄市役所前広場 103.0㎞
f0212511_22012331.jpg
飯塚市役所前広場にウォーカー達が集まってきます
f0212511_22013103.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22013875.jpg
スタート前に集合
f0212511_22014700.jpg
快晴のもと12時にスタートします
f0212511_22015498.jpg
ゴール後に入浴した武雄温泉