タグ:オオヤマレンゲ ( 4 ) タグの人気記事

  【山名・標高】 久住山1787m 稲星山1774m 鳴子山1643m 中岳1791m 天狗ヶ城1780m
          岩井川岳1522m 扇ヶ鼻1698m 星生山1762m(大分県)
  【月日・時間】 2016年6月18日(土) 晴れ 山行時間7:42(休憩除く6:51) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離18.6㎞(林道1.8㎞含む) 累積標高(+)1,821m 歩数29,296歩
  【車駐車位置】 瀬の本高原登山口 マップコード:440578055*6

今年の九重連山ミヤマキリシマ、害虫被害なく、息長く咲き誇っているようで鑑賞しに行きました。
メインは扇ヶ鼻のミヤマキリシマ群落と鳴子山のオオヤマレンゲ。
今年は平治岳・北大船山に引き続き扇ヶ鼻や高岳の九重連山ミヤマキリシマを堪能することができました。
同時にオオヤマレンゲも見れて最高の一日となりました

  09:00 瀬の本高原登山口(17℃)
  09:13 林道終点
  10:02 岩井川岳
  10:27 扇ヶ鼻(20℃)~10:30f0212511_23494397.jpg
  10:42 扇ヶ鼻分岐
  11:05 星生山(20℃)~11:15
  11:41 久住分れ
  12:00 天狗ヶ城(20℃) 
  12:10 中 岳(20℃)~12:30
  12:40 白口谷分岐
  12:48 稲星山・白口分岐
  13:29 鳴子山(20℃)~13:35
  13:52 稲星山・白口分岐
  14:04 稲星山
  14:12 神明水分岐
  14:28 久住山(20℃)~14:40
  14:55 久住分れ~13:30
  15:16 扇ヶ鼻分岐
  15:31 扇ヶ鼻
  15:48 岩井川岳分岐
  16:29 林道終点 
  16:42 瀬の本高原登山口(20℃)
f0212511_23495554.jpg
クリックで拡大
f0212511_2350577.jpg
瀬の本高原近くの登山口からスタート
f0212511_23501118.jpg
岩井川岳へ登っていく途中の登山道
f0212511_23501860.jpg
振り返れば阿蘇五岳がくっきりと見えています
f0212511_23502566.jpg
岩井川岳辺りから見る扇ヶ鼻
f0212511_23503116.jpg
扇ヶ鼻山頂から扇ヶ鼻分岐までの登山道周辺はミヤマキリシマに覆われ一面ピンク色です。
f0212511_23503812.jpg
星生山の山頂周辺をアップしてみました
f0212511_23504956.jpg
扇ヶ鼻山頂から見るミヤマキリシマと九重連山の山々(右端は久住山)
f0212511_23505811.jpg
扇ヶ鼻山頂から見るミヤマキリシマと涌蓋山
f0212511_2351927.jpg
少し枯れている物もありますがまだまだ充分綺麗です
f0212511_23511720.jpg
星生山から見る三俣山と平治岳
f0212511_23512558.jpg
三俣山の山頂周辺をアップしてみました
f0212511_23513431.jpg
星生山の斜面を覗いてみます、ここも綺麗ですね
f0212511_23514223.jpg
今年のミヤマキリシマ、息が長いですね~
f0212511_23515048.jpg
天狗ヶ城の山頂辺りから鏡のような御池と久住山を望みます
f0212511_23515865.jpg
久住山(左)と扇ヶ鼻(中央奥)、星生山(右)全貌をを望みます
f0212511_23521060.jpg
高岳山頂辺りも満開です
f0212511_2352285.jpg
鳴子山まで来てオオヤマレンゲを発見
f0212511_23523936.jpg
淡い白色のオオヤマレンゲは一段と綺麗で心が癒されます
f0212511_23524844.jpg
f0212511_23525763.jpg
北大船山もまだまだピンク色に染まっています
f0212511_2353796.jpg
鳴子山から見る高岳斜面のミヤマキリシマ
f0212511_23531741.jpg
久住山山頂近くのミヤマキリシマも素晴らしい
f0212511_23532683.jpg
久住山山頂から天狗ヶ城(左)と中岳(右)を望む
[PR]
  【山名・標高】 久住山1787m 稲星山1774m 鳴子山1643m
          中岳1791m 天狗ヶ城1780m 星生山1762m(大分県)
  【月日・時間】 2015年6月28日(日) 晴れ時々ガス 山行時間6:03(休憩除く5:25) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離14.0㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)1271m 歩数26,047歩
  【車駐車位置】 牧ノ戸峠登山口 マップコード:440640128*58

今回はオオヤマレンゲの観賞登山に行ってきました。
オオヤマレンゲの開花時期にまだ間に合い沢山の木がある山といえば鳴子山?。
沢水登山口からの登山道は荒れていると聞き、牧ノ戸峠からの長い距離を歩いて鳴子山へ。
西北の天気は良いが南側の阿蘇方面はガスに覆われまったく観えません。
沓掛山を皮切りに西千里ヶ浜を通り、久住山、稲星山と山頂を踏んで鳴子山へ。
登山道から入り込み今年も観られましたオオヤマレンゲ。まだ若干蕾もあり楽しめそうです。
芳香のある花なので、鼻を近づけちょっと嗅いでみました。
今まで嗅いだ事のないような香りですごく優しく甘い香り、とろけそうな感じです。
満喫した後は帰りも中岳と天狗ヶ城を経由して星生山と山頂を踏んで下山となりました。
このころには久住山や三俣山にも雲が掛かり、山の天気が悪くなってきましたが雨は降らず。
今日は3年ぶりに鳴子山に咲くオオヤマレンゲを観賞でき良き日となりました。

  09:00 牧ノ戸峠(15℃)
  09:07 展望台f0212511_22992.jpg
  09:19 沓掛山
  09:49 扇ヶ鼻分岐
  10:10 久住分れ
  10:28 久住山(20℃)~10:40
  10:53 神明水
  11:05 稲星山
  11:16 稲星山・白口分岐
  11:54 鳴子山(20℃)~12:15
  12:35 稲星山・白口分岐
  12:45 白口谷分岐
  13:00 中 岳
  13:10 天狗ヶ城(20℃) 
  13:25 久住分れ~13:30
  13:56 星生山
  14:18 扇ヶ鼻分岐
  14:47 沓掛山
  14:57 展望台
  15:03 牧ノ戸峠(20℃)
f0212511_22384449.jpg
赤色が今回の軌跡(クルックで拡大)
f0212511_21355997.jpg
登山道を振返り沓掛山を見る
f0212511_2136668.jpg
久住山が見えますが右側はガスが舞いあがっています
f0212511_21361288.jpg
久住山から眺める青空に映える三俣山
f0212511_21361633.jpg
久住山から観る星生山、右下は避難小屋
f0212511_21362139.jpg
久住山から観る天狗ヶ城(左)と中岳(右)
f0212511_2136273.jpg
鳴子山(左)と岩峰(右)には人がいます
f0212511_21363265.jpg
オオヤマレンゲ
f0212511_21363932.jpg
淡い色のオオヤマレンゲ
f0212511_21364548.jpg
中の赤色が濃いオオヤマレンゲ
f0212511_21365181.jpg
左下の片ヶ池と上部に見える左から平治岳、北大船、大船山
f0212511_21365649.jpg
鳴子山から白口岳(左)と中岳(白口岳左)を観る
f0212511_2137218.jpg
ガスの合間から観る坊ガツル
f0212511_2137839.jpg
中岳から観るお池と久住山
f0212511_21371483.jpg
星生山への岩尾根が見えてます、右側の硫黄山からガスが迫ってきます
f0212511_21372024.jpg
星生山の回りはガスに覆われつつあります
f0212511_21372638.jpg
星生山から観る西千里ヶ浜の池?
[PR]
  【山名・標高】 英彦山 1200m (福岡県)
  【月日・時間】 2014年6月15日(日) 曇り 山行時間4:32(休憩除く4:18) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離10.7㎞(林道0.9㎞含む) 累積標高(+)1028m 歩数19,373歩
  【車駐車位置】 別所駐車場 マップコード:383243268*17

  今日は英彦山へオオヤマレンゲと英彦山ヒメシャラの開花状況を見に行く。
  別所駐車場から右周りの周回コース。
  高住神社からのシオジ林は素晴らしいが岩場の登りは思うように足が上がりません。(@_@)
  どうにか「溶岩の壁」付近に辿り着き、オオヤマレンゲに出合い元気をもらう。
  沢山咲いてます、枯れたのもありますがまだまだ蕾も沢山あります。
  このあと肩から登ったクサリ場にも咲いています。
  次は英彦山山頂に咲く英彦山ヒメシャラです。
  此方も沢山咲いてます、今年は花の付きが多いのでしょうか?。まだまだ楽しめます。
  十分楽しんだあとは、鬼杉まで下り玉屋神社経由で奉幣殿、別所駐車場に帰る。
f0212511_23392288.jpg  07:00 別所駐車場(15℃)
  07:31 青年の家
  07:43 高住神社P
  08:18 北岳の肩
  08:31 北 岳
  08:48 英彦山(18℃)~09:00
  09:08 南 岳
  09:42 材木岩
  09:56 鬼杉(15℃)~10:10
  10:43 玉屋神社
  11:18 奉幣殿
  11:24 宝篋印塔
  11:32 別所駐車場(20℃)
f0212511_23393477.jpg
     スキー場
f0212511_23393745.jpg
     シオジ林
f0212511_23394859.jpg
     オオヤマレンゲ
f0212511_23395375.jpg
     オオヤマレンゲ
f0212511_2340461.jpg
     まだまだ蕾も沢山あります
f0212511_23401283.jpg
     北岳から中岳への景色
f0212511_23402892.jpg
     ツルアジサイ
f0212511_23403626.jpg
     英彦山ヒメシャラ
f0212511_23404797.jpg
     英彦山ヒメシャラ
f0212511_23405184.jpg
     英彦山ヒメシャラ
f0212511_2341333.jpg
     まだまだ蕾も沢山あります
f0212511_2341632.jpg
     鬼杉(木の周囲12.4m、樹齢およそ1200年)
f0212511_23411667.jpg
     玉屋神社
f0212511_23412097.jpg
     赤い色が今回の軌跡
[PR]
 オオヤマレンゲ観賞登山
 祖母山(大分県)1756m  黒岳(宮崎県)1578m  親父岳(宮崎県)1644m
 2010年7月10日(土)晴れ後曇り雨 登山者 単独  万歩計 27,000歩
 登山時間07:58~16:30 (全所要時間8:32 歩行時間7:30) 距離約14Km
 
 開花が他の山より遅い祖母山へオオヤマレンゲを観にいく。
 祖母山周辺の至る所にオオヤマレンゲが咲いてましたが、蕾や枯れてる花も沢山ありました…。
 祖母山頂から下山するには時間的にまだ早かったため天狗岩まで足を延ばすことにする。
 300mぐらい進んだが高低差のある岩場に遭遇、降りれなく祖母山まで戻り風穴ルートで下山する。
 北谷登山口に12:18到着。帰るには早いので「山と高原地図」に載ってた黒岳に登ることにする。
 沢の苔むした岩場を慎重に登って行く。途中一人の下山者に遭い、まだまだ先は危険度が高いとの情報。
 やっとの思いで黒岳に登る。苦労して来たので近くにある親父岳まで進んで下山する。
 これが間違いでした。下山途中雨が降り出し一面暗くなる。ルート目印が分らず遭難しそうになる。
 また、登る時に遭った登山者が道が分らず下山道で私の来るのを待っておられました。
 雨が降り薄暗い下山道を一緒に下り無事登山口に辿り着きました。
 f0212511_11372170.jpg 
  0:00 北谷登山口(17℃)
  0:41 千間平
  0:53 三県境
  1:11 国観峠
  1:47祖母山(25℃)~2:07
  2:26 引き返し地点
  2:42 祖母山
  3:39 風穴
  4:20 北谷登山口到着
  
   (37分後再出発)
  0:00 北谷登山口出発
  0:43 第一ロープ場
  1:24 黒岳 ~1:29
  1:55 親父岳f0212511_11374113.jpg
  2:15 北谷登山口分岐
  2:46 第一ロープ場
  3:35 北谷登山口(20℃)
  

  写真は
  
  蕾、開花花、枯れた花の
      オオヤマレンゲ

  黒岳への登山道は
       苔むした岩場
f0212511_11385321.jpgf0212511_11392596.jpg
f0212511_11394890.jpgf0212511_11401243.jpg
[PR]