会社を休み九重の紅葉鑑賞登山
 2010年10月28日(木)曇り 登山者 2名  万歩計 13,065歩
 登山時間08:20~14:00 (全所要時間5:40 歩行時間4:45) 距離7.6Km
 
 先週は大船山へ紅葉山行に行ったが雨で全く鑑賞できず。
 今週の週末は季節外れの台風14号の影響で雨模様、急きょ休暇をとって本日九重の三俣山へ。
 結果は、どうにか天気は持ちこたえたが、紅葉はすでにピークを過ぎており写真の通りでした。
 しかし、本日は登山直後にお会いした方々と楽しい山行となり、大鍋では一緒に食事もしました。
 帰りは夢大吊橋の近くにある「山里の宿」天然高濃度炭酸泉の温泉でゆっくり体を休めて帰る。
 この宿はありし日の「すがもり小屋」を営んでおられた方の家族がされているそうです。
 f0212511_2331397.jpg 
  0:00 大曲登山口(4℃)
  0:14 硫黄林道出合
  0:32 諏蛾守分岐
  0:47 諏蛾守越
  1:17 三俣山(西峰)(5℃)
  1:40 三俣山(Ⅵ峰)
  1:50三俣山(南峰)~2:00
  2:33 雨ヶ池三差路  
  2:58 三俣山(北峰)(9℃)
  3:07 鞍 部
  3:13 大鍋~3:58
  4:06 鞍 部
  4:23 三俣山(本峰)
  4:40 三俣山(西峰)  
  5:00 諏蛾守越f0212511_23311737.jpg
  5:16 硫黄林道出合
  5:28 硫黄林道離脱
  5:40 大曲登山口(7℃)


  大鍋の紅葉
   
  大鍋尾根を歩く宮崎の方々

  雲海の由布岳

  平治岳裾の紅葉

f0212511_23314141.jpgf0212511_23315647.jpg
[PR]
 紅葉を求め大船山へ
 2010年10月23日(土)小雨 登山者 2名  万歩計 19,109歩
 登山時間06:22~14:05 (全所要時間7:43 歩行時間6:48) 距離××Km
 
 天気予報は曇りだったが、やはり男池登山口は山の中腹、残念ながら小雨です。
 雨具をリュックに装備して登山開始。大自然の自然林の中を歩き、大戸越へ。雲が取れる見込なし。
 腰から下はずぶ濡れになりながら大船に到着。沢山の人が居るが山頂はガスが掛かっており展望は無。
 下山は風穴に下り穴の中へ入ってみると結構寒い。
 その後濡れた岩に足を取られないよう気を付けて、ソババッケ経由で男池に帰る。
 雄大な紅葉展望は望めなかったが、色とりどりの落ち葉を踏み締めながら自然林を歩けまあまあでした。

  0:00 男池登山口(13℃)f0212511_1895147.jpg
  0:28 かくし水
  0:54 ソババッケ
  1:54 風穴分岐
  2:00 大戸越~2:10
  3:01 北大船山
  3:04 段原
  3:25 大船山(12℃)~3:48
  4:08 段原
  4:19 大戸越分岐
  5:20 風穴分岐
  5:26 風穴~5:48
  6:51 ソババッケ
  7:18 かくし水
  7:43 男池登山口(15℃)

f0212511_1810354.jpgf0212511_18101657.jpg
[PR]
 大分県玖珠郡の三山へ
 2010年10月16日(土)晴れ 登山者 2名  万歩計 6,643+5,367+6,822=18,832歩
 登山時間08:00~16:22 (全所要時間4:35 歩行時間4:21) 距離××Km
 
 今回は足を痛めている山友と登山。足の状態に応じ歩けるよう軽めの三座をチョイス。
 ①大岩扇山の登山道には江戸時代の石畳が一部残っており、ちょっとしたタイムスリップに陥る。
 山頂展望は最高で、鏡山・万年山から涌蓋山・九重連山へと一望ができ最高です。
 下山の途中、八丁坂から小岩扇山へ登山を試みるが道が分らず諦め影の木に下る。
 ②宝山登山は歩行距離はないけど勾配がきつく宝山山頂分岐からは登山道が風倒木で崩壊状態である。
 山頂は人工林の中にいきなり表れてきて展望は全くありません。帰りは妙見宮に立ち寄って下る。
 宝八幡宮では「至福の門」を潜って開運を祈りました。幸せが舞い込んできそうです。003.gif
 昼食は「竜門の滝」まで行きマイナスイオンを浴びながらおにぎりを食べる。
 ③三座目、山友が足を宝山登山道で少し痛めたため一人で登ることになる。
 登山道入口を間違え林道を往復一時間歩いてしまう。気を取り直し尺間神社鳥居を見つけ登る。
 夕刻だったので急いで歩く。林道を進み登山口からの登山道は自然林に包まれ気持のよい歩きである。
 山頂から展望はないが、周辺にはアブラチャンの株が点在し静かな時間を過ごせのんびりしたい所です。
 往路を下り到着後、尺間神社に登ってみた。急勾配でロープが張ってあり片道10分かかります。
 f0212511_2363349.jpg 
  0:00 影の木登山口1.6㎞(8℃)
  0:09 八丁坂 1.25㎞
  0:19 石畳終点0.75㎞
  0:30 大岩扇山(15℃)~0:40
  0:52 石畳始点
  1:01 八丁坂 ~ ~
      小岩扇山方面迷い引返
  1:20 八丁坂
  1:29 影の木登山口(14℃)

   ◎次の登山口へ車移動
     0時間36分

  0:00 宝八幡宮駐車場(16℃)f0212511_2364617.jpg
  0:08 宝八幡宮
  0:38 宝山山頂分岐
  0:55 林道出合
  0:58 宝山(16℃)
  1:00 林道出合
  1:19 宝山山頂分岐  
  1:24 妙見宮
  1:28 宝山山頂分岐
  1:51 宝八幡宮
  1:57 宝八幡宮駐車場(18℃)

   ◎次の登山口へ車移動
     3時間11分
 f0212511_23709.jpg
  0:00 尺間神社鳥居(15℃)
  0:20 登山口
  0:34 平家山~0:38
  0:51 登山口
  1:09 尺間神社鳥居(13℃)

 下の写真
   ススキと青空
   大岩扇山の側面の人面ゴリラ岩?
   潜った「開運の門」
   平家山の枯葉絨毯登山道

f0212511_2316770.jpgf0212511_23163128.jpg
f0212511_23164583.jpgf0212511_23165951.jpg
f0212511_23171381.jpgf0212511_23172686.jpg
[PR]
 連休宮崎遠征 2/2
 2010年10月11日(月)晴れ 登山者 単独 万歩計 7,106+11,389+2,793=21,288歩
 登山時間07:50~16:42(全所要時間6:02 歩行時間5:17) 距離約3.6+5.8+1.6=11Km
 
 地蔵岳、急傾斜地にジグザグにつけられた登山道を支尾根に向け登る。途中八重地区の集落が見える。
 石堂山、6合目近くの登山口から登る。
 林道を横切った後、アップダウンを繰り返し、目前の山を何度も山頂と勘違いしながら山頂を目指す。
 山頂からは歩いてきた稜線と先には天包山が見える。
 本日二座で帰る予定だったが、西南戦争之碑がある天包山登山口へ何故か行ってしまい三座め登山。
 本日最後の往復40分程度のプチ登山後、多良木町えびす温泉に入浴、人吉ICから一路福岡へ帰る。
 f0212511_22134834.jpg 
  0:00 地蔵岳登山口(13℃)
  0:37 五合目高野槇の背
  1:01 打越分岐
  1:15 地蔵岳(18℃)~1:35
  1:46 打越分岐
  2:04 五合目高野槇の背
  2:30 登山口(20℃)

 尾八重地区から見る地蔵岳(右)

  地蔵岳山頂から見るf0212511_2214195.jpg 
    烏帽子(左)と石堂山(右) 



  ◎次の登山口へ車移動
   1時間55分

  0:00 登山口(20℃)
  0:13 六合目f0212511_22142462.jpg 
  0:41 林道横断 
  0:49 八合目
  1:10 九合目
  1:27 石堂山(28℃)~1:47 
  2:01 九合目
  2:14 八合目
  2:18 林道横断
  2:47 六合目
  2:55 登山口(21℃)

  登ってきた稜線の先には
     天包山が見える
   

   サイヨウシャジンとf0212511_22153099.jpgf0212511_22154453.jpg
     ミヤマママコナ



  ◎次の登山口へ車移動
   0時間55分
  0:00 登山口(18℃)
  0:06 九合目f0212511_22162811.jpgf0212511_22164131.jpg
  0:18 天包山(19℃)~0:23  
  0:32 九合目
  0:37 登山口(18℃)
[PR]
 連休宮崎遠征 1/2
 2010年10月10日(日)晴れ 登山者 単独  万歩計 30,543歩
 登山時間07:50~15:23 (全所要時間7:33 歩行時間6:26) 距離約15Km
 
 一泊二日計画で日曜日深夜三時から宮崎県の尾鈴山・地蔵岳・石堂山に行く。
 尾鈴キャンプ場駐車場へ7時30分に到着。尾鈴山大周回コース+矢研ノ滝を歩く。
 林道を一時間歩き、その後尾鈴山を目指し斜面を登る。山頂で小休憩、稜線を進み矢筈岳方面へ。
 展望所から見る白滝は「日本の滝百選」に選ばれている矢研ノ滝よりも素晴らしい。
 尾鈴山瀑布群を堪能しながら5.3㎞のトロッコ道を歩き尾鈴キャンプ場駐車場へ。その後矢研ノ滝見学。
 本日は深夜からの行動、歩数も三万歩、木城温泉館「湯らら」で疲れをとり道の駅で宿泊。

  0:00 尾鈴キャンプ場(15℃)f0212511_226098.jpg
  0:50 三叉路
  0:55 正面登山口
  1:25 五合目 
  2:02 尾鈴山(15℃)~2:22
  2:52 巨岩
  3:07 長崎尾(15℃)
  3:21 分岐点
  3:31 矢筈岳分岐
  3:36 矢筈岳
  3:40 矢筈岳分岐
  3:59 林道出合
  4:08 尾鈴林道横断
  4:31 白滝展望所~4:46
  4:56 白滝滝壺分岐
  5:01 白滝滝壺~5:18
  5:23 白滝滝壺分岐
  6:37 尾鈴キャンプ場~6:47
  7:08 矢研ノ滝~7:13
  7:33 尾鈴キャンプ場(20℃)
  
  右写真は勇壮な白滝
  下写真は手彫りトンネル
      矢研ノ滝
      トロッコ道

f0212511_2262638.jpgf0212511_2264021.jpgf0212511_227045.jpg
[PR]
 夕方から雨の予報、近郊の山へ
 2010年10月2日(土)曇り 登山者 2名  万歩計 20,778歩
 登山時間07:40~13:00 (全所要時間5:20 歩行時間4:40) 距離12.3Km
 
 二年前に登った鱒淵(ますぶち)ダムからの右回り周回コースを歩く。
 九州自然歩道のケヤキ谷を登り山頂に着くがあいにく雲の中、一瞬の雲の隙間から北九州方面がチラリ。
 下山は七重の滝に下る。途中 橋が一ヶ所崩落、それに登山口近くの登山道が川に浸食されています。
 今回は天気に恵まれなかったが、沢山の花やキノコ等に出会えました。
 ダム周辺の4㎞アスファルト道路歩きは辛いです。帰りは田川市の天然温泉「松原温泉」に入って帰る。

  0:00 鱒淵ダム入口(18℃)f0212511_14402488.jpg
  0:06 赤い橋
  0:22登山口(九州自然歩道)
  0:48 烏落(ホッテ新道)分岐
  1:18 あと1.3㎞表示
  1:58 福智山(20℃)~2:28
  2:46 荒宿荘
  2:54 烏 落
  3:23 豊前越
  3:45 山瀬超分岐
  4:22滝見吊橋(一ノ滝)~4:32
  4:52登山口(七重の滝コース)
  5:12 赤い橋
  5:20 鱒淵ダム入口(25℃)
f0212511_14323523.jpgf0212511_1432574.jpgf0212511_14332371.jpg
 f0212511_143397.jpgf0212511_14333732.jpgf0212511_14335011.jpg
[PR]
 久しぶりのグループ登山
 2010年9月26日(日)晴れのち曇り 登山者 4名  万歩計 15,657歩
 登山時間07:55~12:00 (全所要時間4:05 歩行時間3:40) 距離7.6Km
 
 やっと涼しく秋らしくなった今日この頃、知人の肉まんさんからの有難いお誘いにより参加させて頂く。
 メンバーは中年の4人組。気取らず和気あいあいの、山登り、食事、温泉三昧(平山温泉)の贅沢な終日。
 日本百選の番所棚田、畦道のいたる所に彼岸花が満開に咲いてました。鮮やかな真っ赤な彼岸花。

  0:00 矢谷橋(18℃)f0212511_2145363.jpg
  0:07 登山口
  0:58 穴川分岐
  1:37 班蛇口分岐
  1:50八方ヶ岳(20℃)~2:15
  3:25 林道山ノ神分岐
  4:00 登山口
  4:05 矢谷橋(20℃)
f0212511_22104954.jpg

[PR]
 日豊本線周辺の山へ 2/2  (えのたけ・むかばきやま)
 2010年9月19日(日)晴れ 登山者 単独 万歩計 15,446+12,100=27,546歩
 時間08:35~16:14 (登山所要時間6:01 歩行時間5:26) 距離8.0+6.5=14.5Km
 
 一泊二日の遠征、今日も天気は良いが空は霞んでいます。祖母山系はかすかに見える。
 今日の二座、昨日と比べるとどちらも登りが続き汗だくで体力を随分消耗しました。
 行縢山は福岡県の宝満山を思わせる山で、山ノ神峠まで石段登りの連続です。
 行縢山の山頂からは眺望が良いようですが本日は霞んで延岡市内がかすかに見えるぐらいでした。
  
  0:00西郷資料館駐車場(24℃)f0212511_19104327.jpg
  0:37 五合目ザレの頭
  1:03 尾根合流
  1:32 可愛岳 ~1:47
  2:07 尾根合流
  2:18 烏帽子岳
  2:32 林道出合
  3:14 西郷資料館駐車場
      (33℃)

   ◎次の登山口へ車移動
    1時間38分(昼食含む)


  0:00 行縢神社(28℃)
  0:22 滝見橋
  0:33 行縢ノ滝f0212511_191111.jpg
  0:51 山ノ神峠
  1:22行縢山(23℃)~1:42
  0:00 尾根合流
  2:08 山ノ神峠 
  2:19 行縢ノ滝分岐
  2:27 滝見橋
  2:47 行縢神社(28℃)
  
  右写真は
  西郷資料館から見る可愛岳  
  行縢山の山頂

  
  下写真は滝百選の行縢ノ滝

f0212511_19112455.jpg
[PR]
 日豊本線周辺の山へ 1/2   (ひこだけ・ちんなんざん)
 2010年9月18日(土)晴れ 登山者 単独 万歩計 10,077+9,693=19,770歩
 時間10:15~16:04 (登山所要時間3:58 歩行時間3:18) 距離5.5+5.5=11Km
 
 リアス式の日豊海岸。佐伯湾・津久見湾・臼杵湾を堪能。
 彦岳や鎮南山(塔ノ尾)山頂からの日豊海岸線は素晴らしい景色です。かすかに四国が見えていました。
 昼食は、臼杵市内の知人に由緒ある小手川商店の郷土料理を御馳走になり一時の安らぎを頂きました。

  0:00 登山口(24℃)f0212511_13465787.jpg
  0:09 林道横断
  0:29 三差路分岐
  0:56 彦岳~1:16
  1:37 三差路分岐
  1:52 林道横断
  1:59 登山口(26℃)


   ◎次の登山口へ車移動
   1時間51分(昼食含む)


  0:00 駐車場(35℃)
  0:17 五合目
  0:31 八合目水飲地蔵
  0:42 山庵寺
  0:53 鎮南山~1:06f0212511_13471183.jpg
  1:16 塔ノ尾~1:23 
  1:28 八合目水飲地蔵
  1:37 五合目
  1:45 リトル鎮南
  1:59 駐車場(30℃)


  右写真は佐伯湾方面
       臼杵湾方面
  下写真は
    キノコと津久見湾
    彼岸花と鎮南山頂

f0212511_1347354.jpgf0212511_13475038.jpg
f0212511_1348929.jpgf0212511_13482473.jpg
[PR]
 夏季休暇
 2010年9月16日(木)晴れ 登山者 2名  万歩計 12,017歩
 登山時間14:05~17:09 (全所要時間3:04 歩行時間2:44) 距離約7.0Km
 
 今月までに取らないと流れてしまう会社の夏季休暇、本日取得して休みました。予定は無かったが…。
 午前中は映画「悪人」を観賞。誰もがいつでも悪人になるかもです。色々考えさせられる良い映画です。
 午後から低山歩きを考えたが天気も良かったので宝満山に登る。
 竈門神社の正面から登るのは久しぶりです。幾分涼しくなったが、やはりまだまだ暑かったです。
 下山は中宮跡から鳥追峠方面に(行者道)下り愛岳山経由で竈門神社に戻ってきました。
 平日でしかも午後二時過ぎと言うのに三十名近い登山者に会う、宝満山人気は相変わらず高いです。

  0:00 竈門神社(28℃)f0212511_19474327.jpg
  0:22 二合目
  0:33 三合目
  0:50 五合目
  0:57 七合目
  1:02 中宮跡
  1:19 宝満山(25℃)~1:39
  1:53 中宮跡
  2:27 鳥追峠
  2:37 愛岳山
  3:04 竈門神社(25℃)
  写真は
   宝満山山頂の上宮
   祠が鎮座する愛岳山
   砥上岳・目配山方面の景色

f0212511_1948722.jpgf0212511_19482272.jpg
[PR]