【山名・標高】 竹の尾山 540m 三郡山 936m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年9月3日(土) 曇り 山行時間3:39(休憩除く3:33) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離11.5㎞(車道4.3㎞含む) 累積標高(+)915m 歩数17,676歩
  【車駐車位置】 柚須原登山口 マップコード:55401741*03

先週の土曜日に高石山、高塚山へ登った時に気になっていた竹の尾山へ登る

  13:35 柚須原登山口(26℃)
f0212511_18485793.jpg  13:41 航空局ゲート
  13:56 航空局ゲート
  14:25 分岐(竹の尾山)
  14:56 竹の尾山(21℃)~15:00
  15:21 分岐(竹の尾山)
  15:25 分岐(白糸ノ滝)
  15:39 車道出合①
  15:49 車道出合②
  15:56 車道出合③
  16:04 三郡山(20℃)~16:10
  16:18 車道出合③
  16:22 車道出合②
  16:32 車道出合①
  16:43 分岐(白糸ノ滝)
  16:45 分岐(竹の尾山)
  17:04 取付点
  17:09 航空局ゲート
  17:14 柚須原登山口(22℃)
f0212511_18490748.jpg
クリックで拡大します
f0212511_21035372.jpg
三郡山航空路監視レーダー専用道路のゲート。右のコンクリート道へ進みますが…
f0212511_21041247.jpg
登山道の取付き点が分らず沢の横を真っ直ぐ進み行き止まり、引返します
f0212511_21044063.jpg
登山道が分らなかったためゲートまで戻り、専用道路を2㎞程歩きます。
ガードレールから少し入った所に「竹の尾山分岐」を見つける
f0212511_21051424.jpg
作業道らしき道を歩き、途中防火帯を一部通り竹の尾山へ向かう
f0212511_21052264.jpg
作業道の終点から竹の尾山を目指します
f0212511_21053323.jpg
山頂の近くにある鉄塔(北九州幹線No82号)からの眺めです
f0212511_21054398.jpg
鉄塔の所に山頂標識が有りますが、実はもう少し進んだ所が山頂、三角点あり
f0212511_21055589.jpg
竹の尾山から引返し、白糸の滝分岐まで来ました。これから三郡山へ登ります
f0212511_21060708.jpg
登山道ははっきりとしています
f0212511_21062311.jpg
f0212511_21063480.jpg
道路出合①
f0212511_21064527.jpg
道路出合①から少し登った所に見晴良好な場所があります
f0212511_21065745.jpg
三郡山目指してどんどん登っていきます
f0212511_21070647.jpg
道路出合②
f0212511_21071593.jpg
道路出合③ ここからは車道を歩いて行きます
f0212511_21073216.jpg
ガスが掛かっています
f0212511_21074398.jpg
三郡山の山頂に着きました、ガスで展望はまったくありません
f0212511_21100997.jpg
三郡山から一気に下り、登るときに分からなかった取付き点に着きました
雑草に覆われた沢を渡る橋を見落としていたようです

[PR]
  【山名・標高】 高石山 483m 高塚山 453m 山口山(仮称) 357m 立石山 400m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年8月27日(土) 晴れ 山行時間3:30(休憩除く3:20) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離9.3㎞(車道2.4㎞含む) 累積標高(+)762m 歩数14,038歩
  【車駐車位置】 山口茜の里公園 マップコード:55494446*22

今日は「福岡県超低山100」から筑豊の山をチョイスして行ってきました。

  10:15 山口茜の里公園(26℃)
f0212511_15342719.jpg  10:19 川を渡る
  10:30 取付点
  10:49 尾根出会い
  11:05 山口山(仮称)
  11:38 高石山(20℃)
  11:50 立石山
  12:04 高石山
  12:25 内野宿分岐
  12:40 高塚山(20℃)~12:50
  13:02 内野宿分岐
  13:17 県道出合
  13:45 山口茜の里公園(28℃)

f0212511_15344030.jpg
クリックで拡大
f0212511_15345230.jpg
橋の無い山口川、浅瀬を探し渡る。水量が多い時は渡れないようです。
f0212511_15350528.jpg
川を渡った後、廃道的な林道が現れ取付点まで進む
f0212511_15351108.jpg
最初の山頂は山口山(仮称)の山頂
f0212511_15351710.jpg
幾重も重なっている「猿の腰掛」を初めて見ました
f0212511_15352435.jpg
高石山の山頂、ここは尾根の通過点となり木々に覆われ展望は有りません
f0212511_15353240.jpg
高石山から立石山へ向かう途中、ちょっと開けている所から飯塚市内方面の田園と福智山が見えます
f0212511_15354123.jpg
立石山へ下っていきます
f0212511_15355140.jpg
石祠が二個ある立石山の山頂
f0212511_15360141.jpg
高石山へ登り返し尾根から高塚山へ縦走路を進む
f0212511_15361881.jpg
f0212511_15362826.jpg
高塚山の山頂 ここも尾根の通過点、残念ながら展望は開けていません
f0212511_15363911.jpg
内野宿分岐から県道65号線に向け斜面を歩きます
f0212511_15364892.jpg
県道65号線が見える手前は背丈以上の雑草に覆われ進みづらいです
f0212511_15365683.jpg
車道を2.4㎞下り山口辺りから先ほど歩いた稜線を眺める


[PR]
  【山名・標高】 馬見山 978m 屏山 926m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年8月21日(日) 晴れ 山行時間6:05(休憩除く5:20) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離18.2㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)1,545m 歩数19,851歩
  【車駐車位置】 嘉麻峠登山口 マップコード:748187772*44

残暑厳しくまだまだ暑い日が続いており、涼しい山が無いものかと探すが見当たらず。
迷った末、嘉麻峠から屏山までの九州自然歩道を歩くことにする。
嘉麻峠からスタート、いきなり行く手を背丈以上のカヤ阻まれ悪戦苦闘して尾根に上がる。
後は先週のようなアブに襲われず、かつ快適な九州自然歩道を馬見山~屏山へと進み帰りは往路を引返す。
距離の長い九州自然歩道を歩くのは良いが、馬見山から宇土浦越へ下り再び屏山へ登る往復は疲れました。

  09:10 嘉麻峠登山口(24℃)
f0212511_07060940.jpg  09:43 林道横断
  10:12 林道横断
  10:20 旧栗河内分岐
  10:43 新栗河内分岐
  10:51 馬見山(22℃)~11:00
  11:26 宇土浦越
  11:42 分岐近道へ
  11:45 合流
  12:00 屏山(22℃)~12:30
  12:42 分岐遠回りへ
  12:49 合流
  13:00 宇土浦越
  13:34 馬見山(26℃)~13:40
  13:46 新栗河内分岐
  14:08 旧栗河内分岐
  14:16 林道横断
  14:43 林道横断
  15:15 嘉麻峠登山口(27℃)
f0212511_07061933.jpg
f0212511_21524477.jpg
本日スタート地点の嘉麻峠登山口
f0212511_21525494.jpg
尾根に上がるまでカヤに阻まれ大変でした
f0212511_21530059.jpg
九州自然歩道
f0212511_21530734.jpg
気持ちよく歩けます
f0212511_21531448.jpg
どこまでも気持ち良く歩けます
f0212511_21532838.jpg
ハンドウ仏(旧栗河内分岐)
f0212511_21533621.jpg
馬見山まであと1㎞(案内標識が要所にあり迷うことは有りません)
f0212511_21534543.jpg
癒されますね~
f0212511_21535592.jpg
馬見山の山頂
f0212511_21540748.jpg
馬見山から宇土浦越へ下ります
f0212511_21542589.jpg
今度は宇土浦越から屏山へ向け登っていきます
f0212511_21544696.jpg
素晴らしい縦走路です
f0212511_21550354.jpg
いいですね~九州自然歩道
f0212511_22030577.jpg
屏山の山頂、ここで昼食休憩
f0212511_22031632.jpg
残念ながら霞んでいます
f0212511_22032968.jpg
屏山から宇土浦越へ向かう途中、今度は近道を通らず正規の道を進む、一旦ピークへ上がります

[PR]
  【山名・標高】 金山 967m 西山 816m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年8月16日(火) 小雨 山行時間6:59(休憩除く6:27) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離14.6㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)1418m 歩数24,275歩
  【車駐車位置】 小爪峠登山口 マップコード:224176706*60

今日は山登りを始めたころに肉まんさんと登った西山(2007年1月)へ行ってみる。
小爪峠登山口から荒れた沢を何度も徒渉しながら登り縦走路の小爪峠に到着。雲の中で展望無。
アブなど身体の周りにまとわりつかれ、時には刺されながらのの沢登りは大変でした。
濡れたクマザサの縦走路を進み金山に到着、休憩して引返し西山分岐から西山へ向かう。
ピーク906mを過ぎた辺りから笹深い道に迷い尾根や谷をさまよい40分後に登山道へ出る。
気を取り直しピーク906mから進むが今度は十字路分岐で坊主ヶ滝方面へ進んでしまう。
十字路分岐まで引返してどうにか西山のピークに到着しました。
悪いことは重なるもので西山からの下山道でも道を間違い反対方向へ進んでします。
再び西山に戻り十字路分岐から小爪峠ルートへの道を見つけ下山となりました。
今回は山中で三回もウロウロしてしまい2㎞以上多く歩き、80分ものロスタイムでした。

  07:40 小爪峠登山口(23℃)
f0212511_13181270.jpg  07:47 小爪新橋
  08:40 ポイントNo23-1
  09:08 小爪峠(22℃)~09:15
  09:29 西山分岐
  09:40 小爪峠~金山中間点
  10:07 金山(20℃)~10:20
  10:47 小爪峠~金山中間点
  11:00 西山分岐
  11:04 ピーク906m
  11:44 登山道に出る
  11:54 ピーク906mへ戻る~12:00
  12:10 十字路分岐左へ
  12:27 十字路分岐戻る
  12:38 西山(21℃)~12:50
  13:03 西山に戻る
  13:16 十字路分岐左へ
  13:43 ポイントNo23-1
  14:34 小爪新橋
  14:39 小爪峠登山口(23℃)
f0212511_13182289.jpg
赤色が今回の軌跡、黒色は道迷いや間違った道(クリックで拡大)
f0212511_15250690.jpg
小爪川の小爪新橋
f0212511_15251570.jpg
f0212511_15252398.jpg
f0212511_15254254.jpg
f0212511_15255003.jpg
f0212511_15255885.jpg
ポイントNo23-1
f0212511_15260743.jpg
f0212511_15261525.jpg
小爪峠まで登ってきました。カメラの調子が悪くなり写真おかしくなってきました
f0212511_15262386.jpg
金山へ縦走路を進みます
f0212511_15263284.jpg
f0212511_15264105.jpg
金山の山頂、曇っていて展望はありません
f0212511_15271705.jpg
f0212511_15272725.jpg
縦走路からの西山分岐
f0212511_15273655.jpg
クマザサが深く不明瞭な登山道、この後尾根や谷をさまよう
f0212511_15274560.jpg
西山の山頂です、木々に覆われ展望はありません
f0212511_15280296.jpg
十字路分岐から小爪峠ルートへ進む
f0212511_15281130.jpg
途中炭焼き跡が三ヶ所ありました
f0212511_15282001.jpg


[PR]
  【山名・標高】 英彦山 1200m 上仏来山 685m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年8月11日(木) 晴れ 山行時間5:44(休憩除く3:47) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離9.8㎞(車道0.3㎞含む) 累積標高(+)1007m 歩数18,296歩
  【車駐車位置】 銅鳥居登山口駐車場 マップコード:383213703*25

今日は 【8/11 祝 「山の日」 制定記念登山in福岡 2016】 英彦山登山大会に行ってきました。
奉幣殿の前で9時から行われる記念式典に参加するため銅鳥居登山口から登ります。
奉幣殿にて安全祈願祭や玉ぐし奉納が行われ、その後、県山岳連盟会長や町長等の挨拶がありました。
挨拶が終わり、大塚製薬の「経口補水液OS-1」500mlを1本頂き山頂を目指し記念登山開始です。
汗をかきながら50分で山頂到着。記念バッジ配布までおにぎりを食べたりしながら待ち時間をつぶす。
11時10分過ぎから配布され始めたバッジを頂き早々に南岳、鬼杉へと周回コースを回ります。
鬼杉からは大南神社を経て、九大生物研究所の分岐を左に曲がりお初の上仏来山を踏み下山する。

  08:20 銅鳥居登山口(23℃)
f0212511_22401220.jpg  08:31 別所駐車場分岐
  08:41 奉幣殿~09:33
  10:00 もみじ谷分岐
  10:13 行者堂
  10:23 英彦山中岳(24℃)~11:15
  11:24 南岳
  11:45 材木岩
  12:00 鬼杉
  12:27 四王寺滝分岐
  12:50 九大生物研究所分岐
  13:01 上仏来山分岐
  13:17 上仏来山(25℃)~13:30
  13:47 上仏来山分岐
  13:51 九大生物研究所門
  13:55 別所駐車場分岐
  14:04 銅鳥居登山口(30℃)
f0212511_22403701.jpg
今回の軌跡は赤色(クリックで拡大)
f0212511_21431609.jpg
銅鳥居から奉幣殿まで約800mの石段を駆け上がる大会のようです
f0212511_21433246.jpg
石段駆け上がり大会(長さ約800m、高低差約160m)の為、階段中央の手すりポールが一時的に外されています
f0212511_21435456.jpg
奉幣殿前の挨拶会場
f0212511_21441057.jpg
7月31日に行われた夏越大祓式 茅の輪神事の時に設置された「茅の輪」が残っています
f0212511_21442672.jpg
県警マスコットキャラクター「ふっけい君」も参加し山岳遭難防止のための心得チラシを配っていました。
f0212511_21450076.jpg
f0212511_21493094.jpg
山頂まで間もなくです
f0212511_21495561.jpg
f0212511_21502809.jpg
相変わらず大きい鬼杉
f0212511_21504371.jpg
大南神社
f0212511_21512675.jpg
九大生物研究所へ入り込むと石垣があります
f0212511_21514442.jpg
f0212511_21520189.jpg
上仏来山の少し手前にある景色ポイント
f0212511_21522046.jpg
上仏来山の山頂です



 
[PR]
  【山名・標高】 宝満山 829m 愛嶽山 432m 仏頂山 868m 三郡山 936m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年8月7日(日) 晴れ 山行時間5:04(休憩除く4:33) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離12.5㎞(林道0.6㎞含む) 累積標高(+)1298m 歩数17,953歩
  【車駐車位置】 竈門神社駐車場 マップコード:55396010*52

 八月になっても35℃を越える猛暑が続いていますが、今日も暑いなか懲りずに山行です。
 今回は正面登山道から登るルートは避け、竈門神社から愛嶽山経由の行者道を登ります。
 宝満山から三郡山まで往復して、下山は羅漢寺めぐり、三合目から別ルートを下山しました。
 携帯している温度計は30℃を切っていますが、直射日光が当たる身体は35℃を越えているようです。

  10:20 竈門神社駐車場(27℃)f0212511_6304966.jpg
  10:52 愛嶽山
  11:00 鳥追峠
  11:34 中宮跡
  11:47 宝満山(27℃)~12:00
  12:50 三郡山(30℃)~13:00
  13:47 宝満山
  14:05 天の岩戸
  14:22 中宮跡(26℃)~14:30
  14:48 三合目
  14:58 有智山城跡分岐
  15:06 竈門神社まで1.2㎞
  15:24 竈門神社駐車場(32℃)
  
   宝満宮竈門神社に色とりどりの
   七夕飾りが立てられていた → 
    8月7日「竈門神社七夕祭」
f0212511_7102613.jpg
赤いルートが今回の軌跡(クリックで拡大)
f0212511_15505781.jpg
愛嶽山の祠
f0212511_16090639.jpg
愛嶽山への鳥居は朽ち果てたままです
f0212511_16170682.jpg
宝満山の山頂
f0212511_16172740.jpg
宝満山より南方面を望む
f0212511_16192405.jpg
宝満山より東方面を望む
f0212511_16194720.jpg
f0212511_16201370.jpg
福岡市内と博多湾もよく見えます
f0212511_16203115.jpg
三郡縦走路は気持ちが良いです
f0212511_16205079.jpg
f0212511_16241133.jpg
三郡山より右から古処山、屏山、馬見山、そして左奥に英彦山が見えています
f0212511_16242718.jpg
三郡山より福岡市内方面
f0212511_16245146.jpg
三郡縦走路を再び帰ります
f0212511_16251533.jpg
宝満山より羅漢寺めぐりルートを通る。登山道はちょっと荒れています
f0212511_16253090.jpg
羅漢寺とあって石仏が沢山祭られています
f0212511_16254681.jpg
羅漢寺めぐりをして中宮跡に合流します
f0212511_16260161.jpg
三合目から脇道の有智山城跡方面へ進み下山します
 
[PR]
  【山名・標高】 井原山 982m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年8月3日(水) 晴れ 山行時間5:57(休憩除く5:02) 登山者複数
  【距離・歩数】 沿面距離10.2㎞(林道1.4㎞含む) 累積標高(+)975m 歩数15,216歩
  【車駐車位置】 キトク橋駐車場 マップコード:224255847*22

 オオキツネノカミソリの開花が終盤を迎えているようなので井原山へ会社を休んで見に行きました。
 平日とあって、きとく橋の駐車場は4~5台停まっている程度です。
 アンの滝を経由して井原山へ登り、下山は群生地を通りキツネさんを鑑賞、一旦水無登山口まで下る。
 今年の開花は一週間ほど早かったようで、既に今日(3日)は枯れかけている物が多かったようです。
 鍾乳洞の自然クーラーで一休み。温度は冷たく13℃、しばらく涼んでいたら寒くなりました。
 帰りはアンの滝経由できとく橋に帰る。
 今年もオオキツネノカミソリを鑑賞することができました。

  07:55 きとく橋登山口(24℃)f0212511_22411749.jpg
  08:17 林道横断
  08:35 アンの滝
  08:42 瑞梅寺川源流・井原山分岐
  09:53 縦走路合流
  09:59 井原山(24℃)~10:10
  10:17 鍾乳洞分岐
  10:38 急坂終わり
  11:00 群生地~11:10
  11:28 鍾乳洞・アン分岐
  11:43 水無登山口(13℃)~12:17
  12:32 鍾乳洞・アン分岐
  12:56 瑞梅寺川源流
  13:08 瑞梅寺川源流・井原山分岐
  13:14 アンの滝
  13:29 林道横断
  13:52 きとく橋登山口(27℃)
f0212511_22415884.jpg
f0212511_2242414.jpg
f0212511_224210100.jpg
f0212511_22421511.jpg
f0212511_22422033.jpg
f0212511_22422432.jpg
f0212511_22422991.jpg
f0212511_22423582.jpg
f0212511_22424013.jpg
f0212511_22424685.jpg
f0212511_22425261.jpg
f0212511_22425886.jpg
f0212511_2243385.jpg
f0212511_22431149.jpg
f0212511_22431892.jpg

[PR]
  【山名・標高】 市房山 1720.8m (熊本県)
  【月日・時間】 2016年7月31日(日) 晴れ 山行時間6:25(休憩除く5:45) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離10.6㎞(林道0.9㎞含む) 累積標高(+)1690m 歩数20,940歩
  【車駐車位置】 市房山キャンプ場駐車場 マップコード:333533798*22

 昨日に引き続き熊本遠征、今日は市房山とお初の二つ岩を目指して登ります。
 昨夜の宴会により体調が思わしくありませんが、気合を入れキャンプ場から登山開始です。
 登りが続き、時には大きな段差があったり樹の根っこにより踏み場が無かったりで体力を消耗します。
 四合目を過ぎ六合目辺りからは足が上がらなくなり、ついに八合目では休憩を取っちゃいました。
 市房山を甘く見てはいけません、前日の疲れを引きずり、しかも暑いなか登るもんじゃありません。
 山頂に着くなり日陰を探し寝っ転がって休憩、しかし暑すぎます。
 消耗した体力は回復気味なので本日の目的である二つ岩へ「心見ノ橋」を過ぎ縦走路へと進む。
 やせ尾根を過ぎ、前方に急斜面の崩壊地が現れ、二つ岩への縦走路を探すが分からない。
 今日の体力ではこれ以上不明瞭な縦走路を探し、崩壊地を進むことは危険と判断。
 市房山まで戻り、往路を下山する。
 今日の市房山、万全の態勢で登れずちょっと後悔、しかも二つ岩を踏むことができず残念でした。

  08:50 市房山キャンプ場(22℃)f0212511_07540.jpg
  08:57 取付点
  09:38 四合目(神社)
  10:20 六合目
  11:05 八合目~11:15
  11:40 市房山(22℃)~12:10
  12:35 引返す
  12:55 市房山
  13:15 八合目
  13:53 六合目
  14:29 四合目(神社)
  15:09 取付点
  15:15 市房山キャンプ場(22℃)
f0212511_21375716.jpg
f0212511_074179.jpg
f0212511_074772.jpg
f0212511_075391.jpg
f0212511_075889.jpg
f0212511_08437.jpg
f0212511_081021.jpg
f0212511_081662.jpg
f0212511_082468.jpg
f0212511_083095.jpg
f0212511_083787.jpg
f0212511_084322.jpg
f0212511_085046.jpg
心見ノ橋を渡る勇気はありませんでした
f0212511_085623.jpg
前方の二つ岩へ向かいますが・・
f0212511_09270.jpg
やせ尾根まで行きましたが、その後は登山道不明瞭により引返す
f0212511_091614.jpg
帰りの市房ダム辺りから市房山と二つ岩を眺める
[PR]
  【山名・標高】 高塚山 1508m (熊本県)
  【月日・時間】 2016年7月30日(土) 晴れ 山行時間2:04(休憩除く1:56) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離7.4㎞(林道3.5㎞含む) 累積標高(+)459m 歩数11,262歩
  【車駐車位置】 高塚山登山口 マップコード:333848817*22

 先ほど午前中は高見山と白髪岳に登り、これから午後は高塚山に登ります。
 五木村の大規模林道、白蔵峠より3.5㎞進んだところの第1高塚山登山口から登ります。
 登山道は気持ちの良い縦走路、紅葉シーズンなら素晴らしい美景が楽しめそうです。
 下山は六地蔵へ下り、3.5㎞の林道を歩き出発地点へ帰り着く。
 本日の登山は終了、五木村の中心地へ戻り五木温泉「夢唄」に入り隣の道の駅で車中泊です。
 夕食は鹿児島から来られた二人(K氏)に誘われ、駐車場にてお酒を飲みながら楽しい一時を過ごす。
 ちょっと飲み過ぎていつの間にか車中に入り寝てしまっていました。

  13:40 高塚山登山口(第1登山口)(23℃)
  14:17 高塚山~14:25
  14:45 石楠山・六地蔵分岐
  14:59 六地蔵登山口(第2登山口)
  15:44 高塚山登山口(第1登山口)(24℃)

f0212511_21204453.jpg
f0212511_16452754.jpg
高塚山の第1登山口
f0212511_16453431.jpg
f0212511_16454747.jpg
f0212511_16455366.jpg
f0212511_16455931.jpg
f0212511_1646550.jpg
f0212511_16461338.jpg
f0212511_16461920.jpg
f0212511_16462623.jpg
f0212511_16463281.jpg
ピンク色が混じり英彦山ヒメシャラに似てます
f0212511_1646382.jpg
f0212511_16464784.jpg
f0212511_16465966.jpg
六地蔵登山口(第2登山)
f0212511_1647558.jpg
六地蔵登山口にある案内板
f0212511_16471153.jpg
熊本地震により道路脇のブロック塀に大きな亀裂が入っています(五木村から白蔵峠へ登る県道161号線)
[PR]
f0212511_15163826.jpg

  【山名・標高】 国見山 1271m (熊本県)
  【月日・時間】 2016年7月30日(土) 晴れ 山行時間0:52(休憩除く0:42) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離1.9㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)223m 歩数3,315歩
  【車駐車位置】 国見山登山口 マップコード:536653074*2

 今回は久しぶりに熊本県百名山の残り山を目指し一泊二日で五木村方面へ。
 国見山の登山口への林道入口を探すのに一苦労、椿橋を見つけ浪人林道9.2㎞進み登山口に到着。
 取付き点のスタート地点から道を間違えたが途中登山道に合流、無事山頂に到着。
 山頂からの眺望は素晴らしく遠くは八代海も見えています。
 下山は正規の登山道を17分で下り下山となりました。
 二座目の山である白髪岳の登山口まで林道3.6㎞を車で移動します。

  国見山登山口:10:25(24℃)~国見山:10:50/11:00~国見山登山口:11:17
f0212511_15165112.jpg
f0212511_15165781.jpg
f0212511_1517376.jpg
f0212511_1517163.jpg
f0212511_15172282.jpg
f0212511_15172789.jpg
f0212511_15173287.jpg
f0212511_15174190.jpg
f0212511_15174873.jpg

  【山名・標高】 白髪岳 1244m (熊本県)
  【月日・時間】 2016年7月30日(土) 晴れ 山行時間0:23(休憩除く0:23) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離1.0㎞(林道0.6㎞含む) 累積標高(+)93m 歩数1,683歩
  【車駐車位置】 白髪岳登山口 マップコード:536713858*54

 取付き点からスタート、10分もかからず山頂に到着。
 山頂は木々で覆われ展望が無くすぐ下山、山頂からまっすぐ林道へ向け急坂を下ります。
 正規の登山道では無いのでズルズル滑る急坂を扱けないように下り林道へ出る。
 林道からは取付き点までアスファルト道を歩き帰り着く。
 現在の時間はまだ正午、午後に一座登れそうなので高塚山の登山口へ向かう。

  白髪岳登山口:11:30(23℃)~白髪岳:11:39~林道出合11:46~白髪岳登山口:11:53
f0212511_1518832.jpg
f0212511_15181610.jpg
f0212511_15182569.jpg
f0212511_15183226.jpg
f0212511_15183982.jpg

[PR]