【山名・標高】 脊振山 1055m 唐人の舞 911m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年11月3日(火) 晴れ 山行時間4:26(休憩除く4:10) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離15.5㎞(林道6.4㎞含む) 累積標高(+)1,032m 歩数23,189歩
  【車駐車位置】 椎原バス停 マップコード:224177830*63

最近、野暮用が多く由布岳や大船山、九重連山へ行き紅葉を鑑賞する時間がありません。
どうにか3日の午後に時間が取れたので紅葉名所ではないが近場の脊振山へ行ってみました。
登山道の木々がちょっとだけ色づいている程度でまだ早いようです。
脊振山の下には駐車場があり、車で来られている方が多く見受けられました。
今日は快晴、山頂から360度の眺望を楽しまれているようでした。

  12:20 椎原バス停(16℃)
f0212511_22092374.jpg  12:45 船石橋
  13:11 林道横断
  13:50 矢筈峠
  14:02 フェンスゲート
  14:14 脊振山(10℃)~14:30
  14:42 フェンスゲート
  14:51 矢筈峠
  14:56 九州自然歩道入口
  15:15 唐人の舞
  15:38 椎原峠東
  16:02 林道横断
  16:17 林道
  16:21 船石橋
  16:46 椎原バス停(14℃)
f0212511_22094078.jpg
赤色が今回の軌跡
f0212511_22095337.jpg
f0212511_22100744.jpg
f0212511_22103061.jpg
f0212511_22111681.jpg
f0212511_22113241.jpg
紅葉の中に何かが隠れています?
f0212511_22115047.jpg
f0212511_22120774.jpg
脊振山から福岡市内を望む
f0212511_22122427.jpg
脊振山から福岡市内を望む

f0212511_22124430.jpg
自衛隊
f0212511_22130594.jpg
脊振山から北方面の紅葉
f0212511_22132383.jpg
脊振山の山頂から博多湾を望む
f0212511_22135236.jpg
脊振山から石段を下りながら見る紅葉
f0212511_22141063.jpg
脊振山駐車場から脊振山方面を望む
f0212511_22142972.jpg
f0212511_22144833.jpg
唐人の舞から見る
f0212511_22151511.jpg
唐人の舞から脊振山を見る
f0212511_22153326.jpg
f0212511_22154935.jpg
 
[PR]
  【山名・標高】 米ノ山 594m 若杉山 681m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年10月23日(日) 曇り 山行時間2:30(休憩除く2:24) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離9.7㎞(林道5.4㎞含む) 累積標高(+)719m 歩数15,607歩
  【車駐車位置】 皿山公園駐車場 マップコード:55603516

九重、大船山の紅葉が見ごろなので行きたかったが、土日は雨で断念しました。
日曜日の午後から晴れ間が出てきたので近場の米ノ山と若杉山へ行ってきました。
紅葉はまだ先ですが、雨上がりに福岡市内を米ノ山展望台より眺めてきました。
林道歩きが多かったけどちょっとした山歩きを楽しむことができました。

  14:40 皿山公園(18℃)
f0212511_23074325.jpg
  14:48 展望台まで2.1㎞
  15:00 分岐
  15:08 楽園分岐
  15:11 車道出合
  15:20 コンクリート道
  15:31 奥ノ院遥拝堂P
  15:41 米ノ山(16℃)
  15:44 米ノ山展望台~15:50
  15:55 奥ノ院遥拝堂P
  16:07 奥ノ院
  16:10 若杉山
  16:14 若杉ヶ鼻
  16:18 若杉山
  16:25 佐谷分岐
  16:45 鉄 塔
  16:51 登山口
  17:10 皿山公園(17℃)   蒸気機関車C11257車(昭和19年誕生以来30年間躍) ↑
f0212511_23080851.jpg
クルックで拡大します
f0212511_23082970.jpg
紅葉している木を発見
f0212511_23084588.jpg
今日は岳城へ行かず、ここから若杉山登山道へショートカットします
f0212511_23090197.jpg
右の柵へ入り込み急坂コンクリート道を進みます。
f0212511_23091732.jpg
雨上がりで苔むしたコンクリート道は滑ります
f0212511_23093424.jpg
楽園に到着、修行僧のお出迎えです
f0212511_23095624.jpg
米ノ山山頂へ向かいます
f0212511_23103010.jpg
米ノ山展望台からの風景
f0212511_23105066.jpg
中央に立花山が見えています
f0212511_23111350.jpg
西方面は糸島半島の可也山、手前に福岡ドームや福岡タワーが見えます
f0212511_23113023.jpg
眼下には粕屋町の駕与丁公園
f0212511_23114855.jpg
アイランドシティのタワーマンション
f0212511_23120627.jpg
へんろ道を進み奥ノ院へ
f0212511_23122810.jpg
若杉山のアンテナ鉄塔、ウロコ雲がいいですね
f0212511_23124641.jpg
若杉山山頂の写真を一枚
f0212511_23130496.jpg
若杉ヶ鼻から三郡縦走路を眺めます
f0212511_23132214.jpg
奥ノ院から佐谷方面へ下ります
f0212511_23133997.jpg
f0212511_23135547.jpg
若水林道の登山口に下ってきました
f0212511_23141240.jpg
皿山公園へ向け須惠町若水林道を歩きます


  
[PR]
  【山名・標高】 皿倉山622m 権現山6174m 帆柱山488m 花尾山351m 洞見台237m(福岡県)
  【月日・時間】 2016年10月15日(土) 晴れ 山行時間4:54(休憩除く4:06) 登山者複数
  【距離・歩数】 沿面距離10.6㎞(林道・車道4.7㎞含む) 累積標高(+)915m 歩数19,633歩
  【車駐車位置】 帆柱ケーブル山麓駅駐車場 マップコード:16365445*5

100㎞ウォークから一週間、まだまだ足底が治らないが、やはり天気が良いと山へいきたくなる。
皿倉山を中心に権現山・帆柱山・花尾山などの山々が連なる帆柱自然公園を歩く。
皿倉・国見岩コースを登り皿倉山の山頂で素晴らしい眺望を楽しみながら昼食をとる。
その後、権現山、帆柱山、花尾山と周回しながら自然公園の森林浴を満喫。
下山は花尾山から権現の泉を通り花尾分れへ、洞見台に立ち寄り帆柱ケーブル山麓駅に到着。
心配していた足も症状が悪くならず無事皿倉四座を周回することができました。

  10:40 帆柱ケーブル山麓駅(20℃)
f0212511_22465268.jpg  10:50 帆柱稲荷神社
  11:33 国見岩~11:39
  11:48 皿倉山(15℃)~12:15
  12:30 国見峠(皿倉平)
  12:48 権現山
  13:20 坊主跡
  13:44 帆柱山
  14:21 花尾山(16℃)~14:36
  14:51 権現の泉
  15:00 花尾分れ
  15:17 洞見台
  15:34 帆柱ケーブル山麓駅


f0212511_22471449.jpg
f0212511_22473296.jpg
帆柱稲荷神社
f0212511_22474818.jpg
f0212511_22480756.jpg
国見岩からの眺望
f0212511_22482927.jpg
白い屋根は小倉競輪場のドーム
f0212511_22484582.jpg
遠くに関門橋が見えます
f0212511_22494375.jpg
近くには若戸大橋
f0212511_22500207.jpg
遊園地のスペースワールド
f0212511_22504244.jpg
皿倉山からの眺望、右のピンク色建物は展望台
f0212511_22511758.jpg
皿倉山から小倉駅方面、カラフルな建物はリバーウォーク北九州
ビル群に隠れ勝山公園の小倉城は見えません
f0212511_22515481.jpg
f0212511_22521569.jpg
帆柱権現山神社の石段
f0212511_22523353.jpg
権現山から皿倉山を望む
f0212511_22525669.jpg
帆柱山への道
f0212511_22531224.jpg
f0212511_22534936.jpg
帆柱山の山頂
f0212511_22540887.jpg
花尾の辻辺りにあった大きな根っ子
f0212511_22542664.jpg
花尾山の山頂
f0212511_22550461.jpg
花尾山から洞海湾の奥に見える若松競艇場
f0212511_22552178.jpg
洞見台の広場、右奥に三角点あり



 
[PR]
  【山名・標高】 井野山 236m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年10月10日(月) 晴れ 山行時間2:22(休憩除く2:10) 登山者複数
  【距離・歩数】 沿面距離6.5㎞(車道5.8㎞含む) 累積標高(+)312m 歩数11,304歩
  【車駐車位置】 井野公園 マップコード:55510399*58

 今日は昨日の100㎞ウォークで痛めた足底をゆっくり休養するつもりだったが・・・。
 昨日の大雨と打って変わった秋空の快晴、晴天に誘われ裏山の井野山を歩いてきました。
 足底に痛みを感じながら井野公園を起点に一旦井野山へ登り、その後、街中を周回する。
 井野山から林道終点までの下山は登山道、その他は舗装道路。宇美駅、宇美公園、宇美八幡宮と回る。
 秋の風を感じ爽やかにハイキングができました、が、ちょっと足が痛くなってきました。

  14:30 井野公園(八幡産宮)
f0212511_22250532.jpg  14:56 井野山~15:08
  15:14 鉄塔 (赤井手分岐)
  15:31 鉄 塔
  15:44 林道終点
  16:04 JR宇美駅
  16:21 宇美公園
  16:33 宇美八幡宮
  16:52 井野公園(八幡産宮)
 
    JR宇美駅 →



f0212511_22392467.jpg
f0212511_22255144.jpg
155段の石段を登ると絶景の井野山山頂です
f0212511_22270927.jpg
今日は午後から少し霞んできましたが素晴らしい景色です
f0212511_22281281.jpg
もう少し全体を撮ってみました
f0212511_22284310.jpg
ズーム、福岡ドームとホテル、左に福岡タワーもそびえ立っています
f0212511_22285864.jpg
福岡空港の滑走路と国際線ターミナルが見えます、左に博多タワーも見えます
f0212511_22310051.jpg
アイランドシティに新たな茶色いノッポビルが建っています
f0212511_22314260.jpg
白い屋根の糟屋ドームの上には三日月山と立花山が見えます
f0212511_22320520.jpg
左のしょうけ越え谷間から右の三郡山を経て宝満山までの縦走路、青空に映えます
f0212511_22323176.jpg
登山道を鉄塔方面へ下ります
f0212511_22325301.jpg
鉄塔の所から見る若杉山と宇美町
f0212511_22331226.jpg
登山道を下ります
f0212511_22332713.jpg
二つ目の鉄塔からも下ります
f0212511_22334309.jpg
竹林が茂っているところを過ぎれば林道終点
f0212511_22340550.jpg
舗装道路を歩きJR宇美駅に到着、三郡山をバックに宇美町モニュメント?の『U』が輝いています
f0212511_22342743.jpg
宇美八幡宮の裏手にある宇美公園への道
f0212511_22344556.jpg
橋の上から眺める三郡山系
f0212511_22350209.jpg
最後に宇美八幡宮にお参りして帰ります

[PR]
 2016年10月8日(土)~9日(日) 曇り後大雨 ウォーク 単独  万歩計 131,524歩
  時間12:12~6:07 (トータル時間17:55 歩行時間17:45) 沿面距離101.1Km

今年も体調を整え三回目の行橋~別府100㎞ウォークに臨んだが現実は厳しかった。
前回タイムを上回ることを目指し、昨年に引き続き消耗品であるシューズを購入。
また、北九州ウォークの40㎞コースで予行練習、自信をつけて歩いたが……。

自宅を7時出発、行橋の知人宅に車を停めさせて頂き会場へ、9時半受付完了。
10時過ぎには正八幡宮の境内へ入り、目標申告時間(16~18)の位置に並ぶ。
時間が経つにつれ4,500人以上のウォーカーが集まり、境内から溢れて並んでいます。
青空を雲が覆ってきています。夕方からの大雨予報が当らなければと願うばかりです。
11時半ごろから挨拶、激励太鼓、準備運動などが行われ12時ウェーブスタート。

私は昨年同様12時12分にゲートをくぐり、元気よく長旅ウォークに出発です。
天気予報に反して1時間ほど経過した辺りからポツポツと雨が降り出す。
レインウェアを着たり脱いだりしながら第1チェックポイント辺りでは大雨に見舞われる。
ヘッドライトで照らすも歩道の窪地や車道との境界に溜まった水溜りに足を運んでします。
靴の中は雨水でびしょびしょ、足底の違和感が段々と酷くなり痛みを感じてくる。
その後、大雨に加え強風が吹き荒れ台風並みの天候、リタイヤの言葉が頭をよぎる。

第2チェックポイントになだれ込み、テントの中で靴下を履き替え気持ちを立て直す。
現在61.6㎞地点、まだまだ先は長く、10分休憩後 再び大雨の中へ歩いていきます。
靴下を履き替え歩きやすくなったのもつかの間、暗い夜道、再び水溜りでずぶ濡れです。
足を着くたびに足底部に痛みが走るが、約7㎞の長い登り道をなんとか進み立石峠へ。
立石峠から約11㎞ほど下り、再び七曲峠と赤松峠の二つの峠を越える。
びしょ濡れの靴に入っている足、靴の中で堪えていますが足底感覚は麻痺状態。
第2から第3チェックポイントまでの最大難所、三つの峠をどうにか越えました。

忍耐で大雨のなかを乗り越え、第3チェックポイント辺りから雨が上がってくる。
ゴールまで約13㎞、曇り空で遅い夜明けのなか、別府湾が見え始めてくる。
疲労困憊した身体に「ゴールは間近」と言いきかせながら一歩、一歩前へ。
最後の5㎞はカウントダウン5・4・3・2・1㎞表示に勇気をもらい歩く。
ついに、ゴール、完歩です。雨に悩まされた長い道のり、100㎞を歩き通せました。
前回タイムより30分遅く目標達成とはいかなかったが、雨の中よく頑張りました。
(完歩速報値は昨年77%に対し、今回は雨の影響により59%)

両足の足底皮膚は炎症により水ぶくれ状態、ゴール後緊張感が無く一段と痛みが増す。
足の負傷は、足底筋膜炎(そくていきんまくえん)かな?
だんご状態の風呂で汗を流した後、痛みをこらえ別府駅まで歩き普通電車で行橋へ。
行橋からマイカーに乗り居眠り運転に気を付け14時ごろ自宅に帰りつく。疲れた~~
今回の大雨ウォーキング、初めて経験した過酷な18時間、もう歩きません。


  12:12  スタート(行橋正八幡宮)
  18:03  第1チェックポイント36.1㎞地点(中央公園)
  20:23  50㎞地点(サテライト宇佐を過ぎた辺り)
  22:30  第2チェックポイント61.6㎞地点(郷の駅宇佐)~22:40
  01:08  ぜんざいサービス75.1㎞地点(山香休憩所)
  03:30  第3チェックポイント87.3㎞地点(日出町保健福祉C)
  06:07  ゴール(別府的ヶ浜公園)

f0212511_01292315.jpg
クリックで拡大
f0212511_21433360.jpg
これからウォーカーの姿が続々と現れる行橋駅、8時50分
f0212511_21434399.jpg
静かな正八幡宮
f0212511_21435118.jpg
スタンバイの飛龍太鼓
f0212511_21435939.jpg
正八幡宮の境内で開会式を聞くウォーカー達
f0212511_21440667.jpg
忍耐の100㎞ウォークスタートです
f0212511_21441477.jpg
今川沈下橋を渡ります
f0212511_21442300.jpg
雨が降ってきました~沓尾橋
f0212511_21443196.jpg
小雨の中、国道10号線を歩きます(22㎞地点)、この後大雨に見舞われる!
これから先、大雨と夜間でゴールまで写真を撮ることができませんでした。
f0212511_21445080.jpg
 夜明けの別府 的ヶ浜公園ゴールです
f0212511_21450700.jpg
痛めた足底部です、足底筋膜炎?


[PR]
  【山名・標高】 三日月山227m 立花山367m 松尾山343m 白岳315m(福岡県)
  【月日・時間】 2016年10月2日(日) 晴れ 山行時間3:30(休憩除く3:15) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離9.7㎞(林道0.2㎞含む) 累積標高(+)947m 歩数15,368歩
  【車駐車位置】 長谷ダム登山口 マップコード:13567195

先週の週末は北九州のウオーキングに行ったので山歩きはできなかった。
今週、遠くの山へと思っていたが秋雨前線の影響で週末もはっきりしない空模様。
結局、いつものように近場の山へ。
今日は長谷ダムをスタートに立花山周辺の四座を歩いて縦走してきました。

  10:30 長谷ダム登山口(21℃)
f0212511_19014499.jpg  10:52 鉄 塔
  11:02 長谷ダム(三日月橋)分岐
  11:06 長谷ダム急坂分岐
  11:16 三日月霊園分岐
  11:20 三日月山(21℃)
  11:32 十字路分岐
  11:45 立花山(21℃)~12:00
  12:13 松尾山(343m)
  12:23 白 岳(315m)
  12:41 鷲尾大権現
  12:43 立花山登山口
  13:00 十字路分岐
  13:12 三日月山
  13:15 三日月霊園分岐
  13:25 長谷ダム急坂分岐
  13:29 長谷ダム(三日月橋)分岐
  13:39 鉄 塔
  14:00 長谷ダム登山口(24℃)


   今回歩いた軌跡は赤色→
   クリックで拡大
f0212511_22444599.jpg
先ずは長谷ダム横取付き点からジグザグ道を登ります、ちょっと隙間からダム湖が見える
f0212511_22445527.jpg
縦走路を三日月山へ向け気持ちよく歩きます
f0212511_22450220.jpg
緑に癒されながら歩くが湿度が高く蒸し暑い、汗が流れ落ちます。
f0212511_22450955.jpg
三日月山からの眺望、空気中の水分が多いのか霞んでいます
f0212511_22453296.jpg
f0212511_22454514.jpg
立花山周辺には多くの大木が有ります
f0212511_22455558.jpg
立花山からの景色
f0212511_22460507.jpg
博多湾のアイランドシティぐらいまでしか眺望は見渡せません
f0212511_22461687.jpg
ちょっとズームしてみました
f0212511_22462696.jpg
北側方面の福津市
f0212511_22463596.jpg
松尾山・白岳方面へ向かいます
f0212511_22464546.jpg
鷲尾大権現へ下り、立花山登山口から登ります
f0212511_22465535.jpg
立花山・松尾山・白岳と周回して再び三日月山に帰ってきました
f0212511_22470685.jpg
三日月山から立花山を振返り帰ります

[PR]
  北九州無法松ツーデーマーチ(40㎞コース)
  2016年9月25日(日) 晴れ後曇り ウォーク 単独  万歩計 46,860歩
  時間07:30~13:46 (時間6:16 歩行時間6:16) 沿面距離38.0Km

 昨日に引き続き北九州無法松ツーデーマーチに参加。
 今日も最長の40㎞、「紫川の源流遡上健脚コース」に出場。
 西日本総合展示場近くの最大700円駐車場に車を止め勝山公園に7時10分到着。
 40㎞コース、参加者1,560人が勝山公園を7時半スタートです。
 今日は折り返し地点まで紫川沿いを歩きます。
 昨日と同様マイペースで順調、田んぼのあぜ道には彼岸花が咲いています。
 折り返し地点「菅生の滝」の3㎞手前からダラダラ坂を登っていきます。
 折り返し地点の先にある菅生の滝を見ることなく引返します。
 帰りは合馬竹林公園辺りから20㎞コースと合流して勝山公園に向け歩きます。
 小倉南区を過ぎ小倉北区に入ると信号機が多くなりちょこちょこ小休止です。
 14時前にゴール、昨日と同じく時速約6㎞で歩けました。
 今回は膝に痛みを感じることは無かったが、足の爪に違和感が残っています。
 駐車場へ14時半戻り、着替え途中に雨が降り出し、雨に遭うことなく帰れました。
 二日間の練習で自信を持ち、10月8日の本番を迎えることができそうです。
 乞うご期待?

  07:30 勝山公園(22℃)
  08:46 南方たぶのき公園(7.6㎞)
  10:31 菅生の滝(18.5㎞)
  11:50 合馬竹林公園(27.0㎞)
  12:27 長尾高野中央公園(30.8㎞)
  13:46 勝山公園(29℃)
f0212511_07102890.jpg
クリックで拡大 今回の軌跡は赤い色、紫色は昨日24日の40㎞コース
f0212511_07104480.jpg
いつものスタート、ゴールのゲート
f0212511_07105893.jpg
北九州市健康イメージキャラクター「スマッキー」です
f0212511_07111851.jpg
f0212511_07113078.jpg
彼岸花が沢山咲いています
f0212511_07114410.jpg
田園風景、良いですね~
f0212511_07120018.jpg
菅生の滝へ向け登っていきます
f0212511_07121441.jpg
折り返し地点の「菅生の滝」
f0212511_07122840.jpg
昨日と今日の参加者数
f0212511_07123950.jpg

[PR]
  北九州無法松ツーデーマーチ(40㎞コース)
  2016年9月24日(土) 晴れ ウォーク 単独  万歩計 52,417歩
  時間07:30~14:05 (時間6:35 歩行時間6:35) 沿面距離40.2Km

 今日は100㎞ウォークの予行練習ということで北九州無法松ツーデーマーチに参加。
 勿論、最長の40㎞、「明治日本の産業革命遺産健脚コース」に出場。
 自宅を5時半出発、西日本総合展示場近くの駐車場に車を止め勝山公園に7時15分到着。
 スタート時間、7時半にギリギリ間に合い総勢1,554人で40㎞スタートです。
 標高約230mの折返し地点、田代公園16.9㎞まで順調に歩きます。
 折返し地点から東田大通り公園27.9㎞までダラダラ下りながら進みます。
 25㎞辺りから足の裏や膝に違和感を感じてきましたが歩けないほどではありません。
 最後の10㎞は町の中で20㎞コースと同一ルートを一緒に歩きます。
 予測していた時間より早い14時過ぎにゴールすることができました。
 両足の膝に痛み(9月22日後遺症)を感じますが無事40㎞を完歩。
 実は明日の40㎞にもエントリーしており、参加するか思案中です。

  07:30 勝山公園(22℃)
  08:50 高見神社(7.5km地点)
  10:21 田代公園(16.9km地点)
  12:03 東田大通公園(27.9km地点)
  13:10 夜宮公園(34.9km地点)
  14:05 勝山公園(28℃)
f0212511_19411232.jpg
クリックで拡大
f0212511_22355689.jpg
勝山公園ウォーキングゲート
f0212511_22361155.jpg
40㎞スタート前の準備運動
f0212511_22362414.jpg
高見神社辺りの板櫃川から見る皿倉山
f0212511_22363627.jpg
河内貯水池から流れる支流の遊歩道
f0212511_22365319.jpg
河内貯水池堰堤(土木学会選奨土木遺産)
f0212511_22371992.jpg
折り返し地点の田代公園
f0212511_22373822.jpg
八幡東区大蔵辺りから見るスペースワールド方面
f0212511_22375466.jpg
長崎街道 八幡東区案内板
f0212511_22381126.jpg
北九州市の文化遺産である東田1901高炉台跡
f0212511_22382767.jpg
f0212511_22384384.jpg
本日の各コース参加者数


[PR]
  【山名・標高】 鷹取山 802m 発心山 698m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年9月22日(木) 雨 山行時間4:28(休憩除く4:14) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離22.8㎞(車道17.6㎞含む) 累積標高(+)996m 歩数29,197歩
  【車駐車位置】 平原公園 マップコード:166521870*60

先週は三日連休だったが野暮用があり山歩きができなかった。
今日は午後から雨の予報、近場でバイクで行ける耳納連山の鷹取山・発心山へ。
ルートは平原公園から鷹取山へ登り、その後発心山へと耳納幹線道路を歩く、
発心山から発心公園へ下り県道151号線を歩いて平原公園に帰り着くロング周回コース。
車道が多いため登山靴は履かずジョギングシューズで出発します。
鷹取山から見る田園風景は素晴らしく、反対側(南)の山並も素晴らしい眺望です。
発心山へ向かう途中、予報に反して午前中から雨が降り出します。
小雨に濡れながら発心山に到着。休憩するが雲で展望は無く下山します。
濡れた雑草の水滴がジョギングシューズに入り、靴の中はびしょ濡れ、足が滑ります。
足と靴が滑るのに加え、濡れた岩場は一段と扱けそう、どうにか無事発心公園に到着します。
その後ひたすら県道151号線を平原公園に向け歩くが体力消耗、膝も痛くなってきました。
最後の平原公園への登り道は力を振り絞って進み、ゴール地点に辿り着きました。
今日の歩きは行橋~別府100㎞ウォークの訓練になったかな~。ちょっと膝が痛い。

  09:00 平原自然公園(21℃)
f0212511_22200683.jpg  09:35 えぐ水分岐
  09:40 車道横断
  09:57 鷹取山(18℃)~10:00
  10:25 ハンググライダー発信基地
  10:29 かんかけ峠
  11:09 発心山(18℃)~11:20
  11:30 七合目
  12:00 発心公園
  12:05 草野上町
  12:45 麦 生
  13:07 川原橋
  13:28 平原自然公園(20℃)

f0212511_22204384.jpg
クリックで拡大
f0212511_22210906.jpg
f0212511_22212586.jpg
遊歩道コースを登ってきました、道路までもう少しです
f0212511_22213839.jpg
道路を横断して鷹取山へ
f0212511_22215502.jpg
鷹取山の山頂、1時間弱で到着
f0212511_22221534.jpg
うきは市の田園風景
f0212511_22223215.jpg
うきは市の田園風景、中央に雄大な筑後川が流れています
f0212511_22225327.jpg
こちらは朝倉市方面
f0212511_22231065.jpg
南方面の山々
f0212511_22232779.jpg
鷹取山から発心山まで耳納幹線道路を約8.3㎞歩きます(ちょっと小走り有り)
f0212511_22234495.jpg
かんかけ峠の少し手前にはハンググライダー発信基地があります
f0212511_22240270.jpg
小雨の中、鷹取山から1時間9分で発心山に到着。
f0212511_22241886.jpg
発心山から発心山公園までリュックにカメラを入れ一気に下ります。
この後は、小走りする元気もなく車道を約9.3㎞歩き平原自然公園に帰り着く。
カメラはリュックに入れたままだったので写真はありません。


[PR]
  【山名・標高】 片縄山 292m 糠塚山 388m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年9月11日(日) 晴れ 山行時間4:48(休憩除く4:23) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離12.9㎞(林道0.5㎞含む) 累積標高(+)1,114m 歩数22,533歩
  【車駐車位置】 浦ノ原登山口 マップコード:13079010*74

今日は福岡市近郊にある片縄山から萩ノ原峠(油山牧場入口)までの縦走を試みる。
浦ノ原バス停から奥に入った所の登山口からスタート、縦走路にある糠塚山は初めてのピークです。
低山ながら大木の木々が立ち並ぶ尾根を歩き、33分で片縄山に辿り着く。
山頂から縦走路への道を間違え柏原3丁目登山口へ下ってしまい、再び片縄山に登る羽目になる。
その後、縦走路は小高いピークを何度も登ったり下ったりしながら進む。
本日折り返し地点の萩ノ原峠に到着、まだ先にある油山まで登ってみようかと思ったがやはり引返す。
縦走路の往路を引返し、片縄山から少し進んだ所の北中正門ルートを下るが登山道が不明瞭の為1時間迷う。
北中正門ルートの下山は諦め尾根登山道へ戻り、今度は水場ルートを下ります。
水場ルートははっきりとした道で問題なく下れ今日の山行は無事?終了となりました。
帰ってから北中正門ルートをGPS軌跡で確認したところ、もう少しで下れたようで残念でした。

  10:00 浦ノ原登山口(24℃)
  10:12 水場分岐
f0212511_23063221.jpg  10:17 202mピーク
  10:26 北中正門分岐
  10:33 片縄山
  10:46 柏原3丁目分岐
  10:50 202mピーク
  10:59 北中正門分岐
  11:06 片縄山(22℃)
  11:37 展望岩
  11:42 糠塚山(21℃)
  12:03 萩ノ原峠~12:20
  12:42 糠塚山(21℃)
  12:54 展望岩
  13:12 片縄山(22℃)~13:20
  13:26 北中正門分岐
  14:24 北中正門分岐
  14:33 202mピーク
  14:38 水場分岐
  14:48 浦ノ原登山口(23℃)
f0212511_23064255.jpg
黒色軌跡は那珂川町北中学校正門へ下る際迷ってウロウロして引返したルート
f0212511_06424406.jpg
油山牧場の入口(萩ノ原峠)まで縦走開始です
f0212511_06430648.jpg
低山とはいえ気持よく歩けます
f0212511_06431865.jpg
尾根歩きも楽しく
f0212511_06433054.jpg
片縄山の山頂に着きました。
縦走路を間違え柏原3丁目方面へ進んでしまう。
f0212511_06434224.jpg
山頂から油山方面を望みますが霞んでよく見えません
f0212511_06435411.jpg
柏原3丁目方面へ下ってしまい再び200mピーク(写真)へ戻り片縄山に登ります
f0212511_06440885.jpg
二回目の片縄山山頂を踏み縦走路を進み「埴安のコル」を過ぎます
f0212511_06442377.jpg
展望岩に到着、市内方面を一望することが出来ますが今日は霞んで今一つです
f0212511_06443717.jpg
お初の糠塚山(ぬかつかやま)山頂、残念ながら木々に覆われ展望は有りません
f0212511_06445057.jpg
「水ヶ谷コル」を過ぎると間もなく油山牧場入口です
f0212511_06450623.jpg
油山牧場入口の「萩ノ原峠」に着きました。
油山まで登ることも考えましたが、登山口までの車道歩きが多いので引返します。
f0212511_06452253.jpg
北中正門へのルートをウロウロしている時に出会った林道
f0212511_06453546.jpg
登山道に迷いながら1時間さまよったが、無事登山口の池へ帰ってきました

[PR]