【山名・標高】井原山 983m (福岡県)
【月日・時間】2017年8月5日(土) 晴れ 山行時間4:20(休憩除く4:04) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離11.9㎞(林道2.0㎞含) 累積標高(+)1,159m 歩数16,840歩
【車駐車位置】キトク橋登山口 マップコード:224255847*22

満開が遅れていたオオキツネノカミソリを見に行ってきました。 
洗谷ルートを登り縦走路から井原山へ。沢登りは相変わらず体力を使います。
気温は25℃だけど台風の影響なのか山頂は風が有り涼しい。
休憩して水無谷ルートを下りキツネノカミソリ群生地へ。
少し枯れているのが見受けられますがタイミング的には満開のようです。
今年も出会えましたカミソリさん、写真なかなかうまく撮れませんね~。
一旦、水無登山口まで下り、14℃の自然クーラーに浸りアンの滝経由で帰ります。
水無谷ルートを登りアンの滝分岐から少し登った所でコヨーテさんに出会う。
山でお会いするのは初めてかな?、嬉しくて、ちょっとお話しをしました。
アンの滝を見てお昼前に登山口のキトク橋に到着。
今年もオオキツネノカミソリ鑑賞をすることができました。感謝です。
登山口は既に30℃を越え下界はもっと暑いようですがバイクで帰ります。

 07:30 きとく橋登山口(26℃)
 07:46 雷山中腹自然歩道入口
 09:00 縦走路出合
 09:14 アンノ滝分岐
 09:18 井原山(25℃)~09:30
 09:36 鍾乳洞分岐
 09:49 急坂終わり
 10:19 鍾乳洞・アン分岐
 10:32 鍾乳洞(14℃)~10:36
 10:49 鍾乳洞・アン分岐
 11:22 アンノ滝
 11:33 林道横断
 11:50 きとく橋登山口(30℃)
f0212511_19495707.jpg
f0212511_19501062.jpg
クリックで拡大、洗谷ルート軌跡は何故か乱れています(詳細はYAMAP
f0212511_19501823.jpg
キトク橋登山口から洗谷ルートへ移動中に見る風景
f0212511_19502635.jpg
洗谷ルートは良いね~
f0212511_19503430.jpg
先行される方がロープ場を登っています
f0212511_19504613.jpg
脊振縦走路、笹の中を歩きます
f0212511_19505472.jpg
井原山から見る糸島半島の眺望
f0212511_19510026.jpg
佐賀方面の山々
f0212511_19511068.jpg
縦走路に咲いているコオニユリ
f0212511_19511993.jpg
オオキツネノカミソリ
f0212511_19512718.jpg
ブロックに咲いているオオキツネノカミソリ
f0212511_19513518.jpg
満開?良いですね~
f0212511_19514258.jpg
いたる所に沢山咲いています
f0212511_19515256.jpg
蕾と一緒のオオキツネノカミソリ
f0212511_19520099.jpg
水無しの湧水(フクロ―岩)
f0212511_19520960.jpg
f0212511_19521852.jpg
アンの滝、水が少なく寂しいですね


[PR]
【山名・標高】飯田山 431m (熊本県)
【月日・時間】2017年7月30日(日) 晴れ 山行時間1:33(休憩除く1:24) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離4.5㎞(林道1.5㎞含む) 累積標高(+)348m 歩数6,894歩
【車駐車位置】新屋敷池登山口 マップコード:29293182*27

銚子笠に午前中登り午後から福岡へ帰るが・・・ちょっと寄り道。
未踏の熊本百名山のひとつ、飯田山が帰り道の益城町に位置しているので。
低山ゆえ涼しさ無く、気温38℃と暑く汗が噴き出ますが距離は短いので登ります。
常楽寺まで一丁(約109m)置きに石仏が祭られ十四丁からスタートします。
コンクリート道が殆どで顔の周りに虫が飛びまわり追い払うのに一苦労。
山頂は地権者のご好意により公園となっており熊本市の眺望も素晴らしい。
夕方でも、まだまだ日差しが強く、木陰も無く早々に下山しました。
二泊二日の熊本百名山遠征、おまけの一座をゲットして残り11座となる。
(112/123 )

 14:40 飯田公園(新屋敷池)(38℃)
 15:00 四丁石仏
 15:16 常楽寺
 15:26 飯田山(37℃)~15:35
 15:44 常楽寺
 15:54 四丁石仏
 16:13 飯田公園(新屋敷池)(37℃)
f0212511_12553516.jpg
車道と登山道の案内板
f0212511_12554526.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_12555499.jpg
飯田公園(新屋敷池)から出発します
一丁(約109m)毎に石仏が置かれ、十四丁から始まり一丁まであります
f0212511_12560282.jpg
コンクリート道を登っていきます
f0212511_12561096.jpg
四丁の所で車道と出会う
f0212511_12561730.jpg
飯田山の常楽寺、手前はお線香場(何故か半分に割れています)
f0212511_12562433.jpg
山頂近くにある白山神社
f0212511_12563348.jpg
飯田山の名前の由来
f0212511_12564297.jpg
まもなく山頂です
f0212511_12570615.jpg
飯田山の山頂
f0212511_12571422.jpg
金峰山や二ノ岳、三ノ岳が見えます
f0212511_12572262.jpg
熊本市内方面
f0212511_12573228.jpg
島原湾にそそぐ一級河川、緑川が見えています
f0212511_12574234.jpg
写真中央右側に白っぽく見えるのは熊本の陸上競技場とパークドームです

[PR]
【山名・標高】白鳥山 1,639m 銚子笠 1,489m (熊本県)
【月日・時間】2017年7月30日(日) 曇り 山行時間4:45(休憩除く4:37) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離12.8㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)893m 歩数21,447歩
【車駐車位置】峰越登山口 マップコード:751226351*58

熊本百名山、昨日は高岳に登り今日は銚子笠を目指します。
車中泊していた峰越登山口、車で移動することなく登山準備して出発。
峰越登山口から白鳥山までアップダウンが少なく疲れることなく一時間で到着。
山芍薬の花はありませんが実がたくさん付いています。
白鳥山から銚子笠への分岐、雑草で踏み跡が分からず迷う。
雑草の中、赤いテープを探しながら、どうにか斜面を下って行きます。
昨日に引き続き今日も膝から下は朝露でびしょ濡れ。
尾根まで下り、それからは迷うことなく銚子笠まで歩きます。
下山は往路を引返し再び白鳥山へ登り、御池を周回して帰ります。
午前中、暑くなる前に下山となりました。
熊本百名山の高岳・銚子笠を踏み残り12座となりました。(111/123)

 06:50 峰越登山口(18℃)
 07:35 ドリーネ分岐・・・柵で近くには寄れません
 07:50 白鳥山(18℃)・・・芍薬が咲く時期は賑やかですが今日は誰もいない
 08:06 銚子笠分岐・・・・銚子笠への分岐が分かりずらい
 08:17 急坂終わり・・・・道無き道の斜面を下る
 09:02 銚子笠(19℃)~09:10・・・残念ながら眺望は開けてません
 09:56 急登始まり
 10:08 銚子笠分岐
 10:20 白鳥山(21℃)・・・御池を周回します
 10:45 上ノ谷分岐・・・・御池二の池から御池一の池へ
 10:52 ドリーネ分岐
 11:35 峰越登山口(25℃)
f0212511_19553171.jpg
峰越登山口
f0212511_19561639.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_19564557.jpg
f0212511_19571549.jpg
芍薬の実がたくさん付いています
f0212511_19574528.jpg
気持ちいい道です
f0212511_19581651.jpg
白鳥山の山頂
f0212511_19584532.jpg
不思議な根っ子?幹?
f0212511_19591533.jpg
銚子笠に着きました
f0212511_19594628.jpg
朽ち果てた古い木が縦走路を塞いでいます
f0212511_20001771.jpg
気持ち良いですね~
f0212511_20004757.jpg
ガスが途切れた合間に見る山並
f0212511_20011806.jpg
昨日の向坂山で見たアサギマダラ、白鳥山にも沢山います
f0212511_20014769.jpg
御池二の池
f0212511_20021764.jpg
御池一の池

 
[PR]
【山名・標高】向坂山1,685m 三方山1,5784m(宮崎県) 高岳1,563m (熊本県)
【月日・時間】2017年7月29日(土) 曇り 山行時間6:17(休憩除く5:44) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離16.7㎞(林道1.0㎞含む) 累積標高(+)1,384m 歩数26,852歩
【車駐車位置】五ヶ瀬スキー場 マップコード:751598459*4

連日のように35℃以上の猛暑が続いており、少しでも標高が高く涼しい山を探します。
熊本百名山の踏破に向け金曜日の夕方から二泊二日で熊本県の山へ。
猛暑の影響で山岳部は雷雨の発生が多く、早朝に登り午後迄には下山する。
前日の午後に自宅を出発、高速道路は使わず一般道を走り南阿蘇では迂回路を通り高森市到着。
高森温泉館で温泉に入りコンビニ駐車場で車中泊、四時に起き五ヶ瀬スキー場登山口へ移動。
軽い朝食を取り登山の身支度をして六時過ぎにスキー場を出発。
向坂山に着くころには朝露で膝から下はびしょ濡れ、スパッツを持ってくればよかったと後悔。
向坂山から本格的な縦走路へ。靴の中まで濡れてきたが縦走路を涼しく気持ちよく歩きます。
縦走の路上にある三方山を過ぎ椎矢峠に到着。峠から内大臣方面への林道は崩壊しています。
林道の高岳登山口から急登を登り、山頂周辺でちょっと迷ったが無事山頂に到着。
雑木林で眺望は無く、多くの虫や小バエが身体の回りを飛び回り早々に退散します。
往路を帰ります、が、休憩が短かったこともあり向坂山に着くころは大分疲れてきました。
山頂に登りつめたら信ちゃんやヒゲティラスさん達と遭遇、仰天ビックリです。
まさか、こんなところで会うなんて、嬉しさのあまり疲れも吹っ飛びました。
出発点のスキー場までご一緒させて頂きキレンゲショウマも楽しませてもらいました。
ありがとうございました。
このあと、通潤橋の温泉につかり明日の銚子笠登山のため峰越峠まで移動し車中泊する。

 06:10 五ヶ瀬スキー場(21℃)
 06:24 向坂山・・・・朝露で膝から下はびしょ濡れ
 07:36 ピーク1,529m
 08:13 三方山・・・・縦走路の通過点にある山頂
 08:30 遠見山分岐
 08:36 椎矢峠・・・・峠の案内板が寂しくポツリと建っています
 08:41 高岳登山口・・急登を登り始めます
 08:57 高岳(21℃)~09:05・・・早々に退散
 09:16 高岳登山口
 09:19 椎矢峠
 09:24 遠見山分岐
 09:45 三方山
 10:20 ピーク1529m
 11:45 向坂山~12:10・・・皆さんと一緒に休憩
 12:27 五ヶ瀬スキー場(23℃)
f0212511_22213831.jpg
五ヶ瀬ハイランドスキー場から出発します
f0212511_22220740.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22223612.jpg
向坂山
f0212511_22230791.jpg
f0212511_22233819.jpg
晴れてますがガスが掛かっています
f0212511_22240770.jpg
f0212511_22243805.jpg
f0212511_22250724.jpg
「九州脊梁山脈トレイルランin山都町」のスタートからの19㎞距離表紙
f0212511_22253753.jpg
縦走路の小高い所が三方山の山頂
f0212511_22260891.jpg
奥の方には高岳が見えます
f0212511_22264168.jpg
f0212511_23272095.jpg
天主山や遠見山・稲積山方面への分岐点
f0212511_23275069.jpg
椎矢峠
f0212511_23281980.jpg
高岳への急登道へ入ります
f0212511_23284985.jpg
高岳山頂周辺は何処が山頂か分かりずらい
f0212511_23291912.jpg
ピークよりちょっと低い所が山頂、三角点があります
f0212511_23294944.jpg
f0212511_23301990.jpg
f0212511_23304990.jpg
f0212511_23311922.jpg
f0212511_23314900.jpg

 
[PR]
【山名・標高】井野山 236 (福岡県)
【月日・時間】2017年7月22日(土) 晴れ 山行時間1:58(休憩除く1:51) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離6.9㎞(林道3.9㎞含む) 累積標高(+)443m 歩数11,168歩
【車駐車位置】井野公園 マップコード:55510399*58

今日は遠くへ行く時間が無く近場の井野山へ、四つのルートを歩いてみました。
①井野公園から井野林道を登り~井野山 ②井野山~鉄塔~急坂~乙金病院
③高速道路横林道終点~鉄塔~井野山 ④井野山~鉄塔~赤井手バス停
低山で短い時間でしたが35℃以上の気温・猛暑に疲れ果てました。

 10:40 八幡産宮(井野公園)(32℃)
 11:05 井野山(31℃)~11:10
 11:18 鉄塔分岐・・・・右に下っていきます
 11:25 乙金病院P・・・病院の駐車場に到着
 11:39 井上信号
 11:44 林道終点(取付き点)
 12:13 井野山(32℃)~12:15
 12:23 赤井手分岐
 12:36 赤井手バス停
 12:38 八幡産宮(井野公園)(34℃)
f0212511_21321708.jpg
出発地点の井野公園から振返り見る
f0212511_21323069.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_21324016.jpg
カーブミラーから登山道分岐、支柱下にブロック有り
f0212511_21325716.jpg
井野山からの風景(福岡空港方面)
f0212511_21330436.jpg
井野山からの風景(大野城市方面)
f0212511_21331266.jpg
鉄塔分岐から乙金病院へ下ります
f0212511_21332082.jpg
鉄塔から宇美町方面の風景
f0212511_21332908.jpg
乙金病院の駐車場に下ってきました、唐山古墳の石碑あり
f0212511_21333976.jpg
「宇美西」の信号機を左へ
f0212511_21334943.jpg
「井ノ上」の信号機を左へ
f0212511_21335856.jpg
高速道路横の林道終点が取付き地点
f0212511_21340943.jpg
竹林の森
f0212511_21341993.jpg
美味しそうな三兄弟キノコ
f0212511_21345299.jpg
二回目の井野山 山頂
f0212511_21350196.jpg
赤井手のバス停に下ってきました

 
[PR]
【山名・標高】木葉山 287m 松ヶ平 383m (熊本県)
【月日・時間】2017年7月16日(日) 晴れ 山行時間2:24(休憩除く2:13) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離6.3㎞(車道2.0㎞含む) 累積標高(+)470m 歩数11,404歩
【車駐車位置】木葉小学校 マップコード:69029169*52

午前中は清水峠~高千穂野~駒返峠を歩き、午後は帰路ルートに近い木葉山に登る。
午前中の南外輪縦走路に比べ標高が300m前後と低く10℃以上の温度差である。
小学校の駐車場に車を停めて出発。
鳥居をくぐり廃道をジグザグに登っていきます。ボタボタと汗が流れ出ます。
30分足らずで山頂、二ノ岳、二ノ岳など素晴らしい眺望に満足。
木葉山から松ヶ平山まで縦走路を歩き周回して下山。
気温35℃の二時間半弱の歩き、まだまだ夏、熱中症には注意しましょう。
今回の熊本遠征は暑くて一泊二日に短縮、自宅に帰ります。
熊本百名山の矢護山・清水峠・木葉山を踏み残り14座となりました。(109/123)

 15:15 木葉小学校(35℃)
 15:43 木葉山(35℃)~15:50・・・眺望が素晴らしい
 16:13 高塚山(360m)
 16:24 松ヶ平(34℃)~16:35・・雲仙が見えます
 16:40 分 岐
 17:15 道路に出る・・・九州プレシジョン玉名工場横
 17:27 稲佐信号機・・・国道208号線を一部歩く
 17:39 木葉小学校(33℃)
f0212511_23443247.jpg
木葉小学校の駐車場に車を停めさせてもらう
f0212511_23450267.jpg
クイックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_23482529.jpg
霊雨山神社の石鳥居をくぐり左へ登っていきます
f0212511_23483587.jpg
途中に祠があります
f0212511_23484161.jpg
廃道化した林道?
f0212511_23485116.jpg
山頂に着きました(霊雨山神社)
f0212511_23485890.jpg
二ノ岳、三ノ岳がくっきりと見えています
f0212511_23490421.jpg
f0212511_23491394.jpg
こちらは天草方面かな~
f0212511_23492363.jpg
松ヶ平に着きました
f0212511_23493081.jpg
雲仙岳がかすかに見えています

 
f0212511_23493801.jpg
九州プレシジョン玉名工場の横に下ってきました
f0212511_23495095.jpg
もう少しで出発地点の木葉小学校に到着

[PR]
【山名・標高】清水峠 920m 高千穂野 1,101m (熊本県)
【月日・時間】2017年7月16日(日) 晴れ 山行時間3:40(休憩除く3:29) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離11.0㎞(車道1.8㎞含む) 累積標高(+)825m 歩数19,082歩
【車駐車位置】清水峠 マップコード:256130439*13

昨日は午後から矢護山に登り高森に車中泊していた。
今日は九州自然歩道の阿蘇南外輪コース、清水峠から駒返峠のピストン歩き。
北に雄大な阿蘇五岳を眺めながら国有林の縦走路を歩く。
高千穂野(たかじょうや)の前後に整備された木製階段がきつい。
各々300段近くあり、登り下りは体力消耗と膝に負担、他は楽々歩けました。

 07:45 清水峠(22℃)
 07:57 無線中継所・・・ここまでは車道歩き
 08:32 高千穂野・・・・300段弱の木製階段を登り到着
 08:47 天神峠・・・・・271段の木製階段を下り天神峠へ
 09:04 多津山峠・・・・天神峠~多津山峠の間には沢がある
 09:29 駒返峠(21℃)~09:40・・今日はここまで引返します
 10:02 多津山峠
 10:19 天神峠・・・・・天神峠から再び271段を登ります
 10:36 高千穂野
 11:14 無線中継所・・・雲が取れ阿蘇五岳が良く見えます
 11:25 清水峠(27℃)・・暑くなってきました
f0212511_23493566.jpg
出発地点の清水峠
f0212511_23500511.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_18310204.jpg
無線中継所まで車道を歩きます
f0212511_18313206.jpg
無線中継所から九州自然歩道へ
f0212511_18320219.jpg
阿蘇南外輪山縦走ルートは30.4㎞、所要時間16時間と案内があります
f0212511_18323256.jpg
300段近い木製階段を登り高千穂野へ向かう
f0212511_18334090.jpg
縦走路に小高い高千穂野があります
f0212511_18340987.jpg
高千穂野から下り天神峠
f0212511_18343912.jpg
多津山峠
f0212511_18351003.jpg
雰囲気が良い場所です
f0212511_18354237.jpg
駒返峠に到着、引返します
f0212511_18361468.jpg
お参りして清水峠へ返ります
f0212511_18364660.jpg
復路に見た素晴らしい国有林
f0212511_18371777.jpg
南阿蘇村の田園風景と阿蘇根子岳が良く見えます
f0212511_18374954.jpg
根子岳のアップ
f0212511_18382104.jpg
阿蘇五岳の全容

[PR]
【山名・標高】矢護山 942m  (熊本県)
【月日・時間】2017年7月15日(土) 晴れ 山行時間5:05(休憩除く4:59) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離13.4㎞(林道4.6㎞含む) 累積標高(+)839m 歩数18,972歩
【車駐車位置】陽の原キャンプ場駐車場 マップコード:618006715*46

ご無沙汰している熊本百名山、久しぶりに未踏の山、矢護山へ
お昼過ぎに陽の原キャンプ場の駐車場に到着、コンビニ弁当を食べ登山準備。
平成24年7月に発生した九州北部豪雨により鞍岳・矢護山ルートが流失しており・・・・遊歩道閉鎖中
との看板が橋の手前にあったが、あれから5年経過しており大丈夫だろうと思い出発する。
出発して13分、心構えの広場から車道と分れ矢護山ルートへ進む。
登山道は雑木で覆われ、沢は流木や大きな岩でルートが不明瞭、どうにかこうにか沢分岐まで来る。
暫らく進むと新たな沢歩きとなり一段と雑木に覆われ、両手で茅などを掻き分け前へ進み登っていく。
ヤブの中で山頂まで500mの案内板をみつけホッとするが、まだまだルートははっきりしない。
山頂近くにロープを発見、一安心、急登を登りつめ山頂に辿り着く。
3㎞程度を二時間も掛かって登ってきました。休憩は程々にして鞍岳へ進みます。
登山道はやはり笹やヤブで分からず、一旦作業道へ出て牛舎から再び登山道へ入り進む。
鞍岳近くの車道に出るがルートが分らずウロウロ、時間は夕方5時近く、下山することとする。
下山は、手こずって登った矢護山ルートではなく鞍岳ルートを信じて下る。
暗くなる前にと急ぎ足で下るが、やはり無動寺跡から先はルートが分らず沢を下る。
暫らく源流下りをするが、ついに滝になった所で下ることができず、側面の急斜面を登り迂回する。
急斜面を登ったらラッキーなことに登山道を発見、不安から一転、明るいうちに下山できそうで一安心。
登山道はいたる所で崩壊、消失していますが、沢下りより落ち着いて下ることができます。
無動寺跡から一時間も掛かりましたが、「心構えの広場」に無事辿り着き、明るいうちに駐車場に到着。
陽の原キャンプ場から登る矢護山ルート、鞍岳ルートはまだまだ危険な状態です、皆さん登らないように!。
明日の登山予定地である高森まで移動、高森温泉館で汗を流しコンビニで車中泊となる。

 13:30 陽の原キャンプ場P(32℃)
 13:43 心構えの広場・・・ここから右側の矢護山登山道へ
 14:13 沢の分岐・・・・・崩壊してた沢から尾根へ、しかしまた崩壊地へ
 15:06 あと500m案内・・案内板があるが道が分りません
 15:24 矢護山(26℃)~15:30・・やっと山頂に到着、ふぅ~
 15:42 作業道出る・・・・笹藪で掻き分け進んだら作業道へ出た
 16:04 牛舎へ入る・・・・登山道入口が分らず古びた牛舎から入り込む
 16:38 三差路・・・・・・陽の原キャンプ場と鞍岳分岐に出る
 16:44 車道出る・・・・・車道に出て鞍岳が近くなったが…道不明
 16:52 引き返す・・・・・時間もないので引き返す
 17:06 三差路・・・・・・陽の原キャンプ場へ下っていきます
 17:19 無動寺跡・・・・・これから先、道に迷いながら下る
 18:24 心構えの広場・・・崩壊した登山道を無事下ってきました
 18:35 陽の原キャンプ場P(25℃)
f0212511_23475475.jpg
陽の原キャンプ場駐車場にある出発の橋をスタートします
f0212511_23481477.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_20063328.jpg
作業道分かれ道から矢護山経由鞍岳ルートへ
f0212511_20064289.jpg
消滅している登山道
f0212511_20065040.jpg
ヤブのなかを掻き分け進みます
f0212511_20065974.jpg
矢護山まで、あと500m標識が転がっていました
f0212511_20070547.jpg
矢護山の山頂、雑木に覆われ展望は駄目です
f0212511_20071394.jpg
山頂から少し離れたところでは素晴らしい景色が楽しめます
f0212511_20072246.jpg
作業道へ出ました
f0212511_20073256.jpg
牛舎の中へ入っていきます
f0212511_20074331.jpg
こんな登山道を掻き分け進みます
f0212511_20075174.jpg
下山ルートにある無動寺跡
これから先、登山道が分らず暫らく沢を下る
f0212511_20080089.jpg
沢を下っていきます
f0212511_20080968.jpg
崩壊している登山道
f0212511_20101021.jpg
整備されていたと思われる登山道の橋
f0212511_20104026.jpg
暗くなる前に車道へ出てきました


[PR]
【山名・標高】叶嶽 341m 高地山 419m 飯盛山 382m
       高祖山 416m 鐘撞山 314m (福岡県)
【月日・時間】2017年7月8日(土)曇り 山行時間4:12(休憩除く3:42) 単独登山
【距離・歩数】沿面距離11.8㎞(林道1.2㎞含む)累積標高(+)1021m 歩数20,504歩
【車駐車位置】叶岳登山口駐車場 マップコード:13184511*74

九州は記録的大雨が続いておりますが早く落ち着くことを願っております。
今日は雨が上がっている合間を狙って、叶嶽・高祖山辺りの山々を周回してきました。
こんな日は誰も登っていないと思っていたら、十数人の方とお会いしました。
飯盛山~高地山では身体を鍛えている方が数人、水を5L担いでいる方も・・。
私は飯盛山から引返し高祖山へ、最高の景色が楽しめる鐘撞山を経て下山する。
湿度が高いせいか、汗のせいか写真はピンボケ、それに光が入りこみ良い写真は撮れず。
雨に遭わず周回して下山。
自販機で冷えたジュースを買い、一気に飲み干し生き返る。
まだまだ暑い日が続きます、熱中症にはご用心です。

 07:30 叶嶽宮バス停(26℃)
 08:01 叶嶽神社・・・汗が額から流れ落ちます
 08:30 高地山
 09:01 飯盛山(25℃)~09:10・・・非常に蒸暑いです
 09:40 高地山
 10:14 鉢伏山観音分岐
 10:23 高祖山(25℃)~10:30・・・可也山方面の展望は木々に覆われつつあります
 10:47 鐘撞山分岐
 10:56 鐘撞山(26℃)~11:10・・・いつ来ても素晴らしい景色てす
 11:27 林道出合・・・・コンクリート道は苔が生え水が流れており滑ります
 11:42 叶嶽宮バス停(30℃)・・・・とにかく暑いです
f0212511_19540329.jpg
階段登りから始まる叶嶽の登山口
f0212511_19543512.jpg
軌跡はクリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_20071575.jpg
f0212511_20072516.jpg
叶嶽神社
f0212511_20073162.jpg
f0212511_20074052.jpg
飯盛山まで来ました
f0212511_20080232.jpg
飯盛山から見る百地方面
f0212511_20081236.jpg
ズームしましたが霞んでいます
f0212511_20082035.jpg
高祖山へ向かいます
f0212511_20083038.jpg
良い縦走路です
f0212511_20083991.jpg
中が少し白っぽい?湿気が立ち込めているのかな?
f0212511_20084618.jpg
高祖山の山頂
f0212511_20085548.jpg
可也山を眺める
f0212511_20090624.jpg
f0212511_20091428.jpg
鐘撞山から見る福岡市内、左は博多湾
f0212511_20092655.jpg
ズームしてみました
f0212511_20093732.jpg
鐘撞山から見る博多湾に浮かぶ能古島
f0212511_20094697.jpg
鐘撞山から下山します
f0212511_20095589.jpg
間もなくコンクリート道へ出ます

 
[PR]
【山名・標高】宝満山 829m (福岡県)
【月日・時間】2017年7月2日(日) 小雨 山行時間2:47(休憩除く2:39) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離7.5㎞(林道0.8㎞含む) 累積標高(+)827m 歩数12,626歩
【車駐車位置】竈門神社登山口 マップコード:55396010*52

今日は野暮用があるため、近くの宝満山へ早朝登る.
久しぶりの正面登山道、不揃いな石段に体力が消耗、息が上がります。
五合目辺りから雲の中、小雨に見舞われ湿度が高く汗だくで山頂にたどり着く。
頑張って登ったにもかかわらず山頂まで一時間七分も掛かりました
三郡山へ行くのは諦め、うさぎ道周回で竈神社へ下山する。
竈神社の下界は晴れ、宝満山はまだ雲の中、今日は小雨の登山となりました。

 06:10 竃門神社登山口(24℃)
 06:28 竈門神社まで1.2㎞
 06:33 二合目・・・既に下っている方がいます
 06:41 三合目
 06:53 五合目・・・雲の中へ
 07:03 七合目・・・百段ガンギを登り汗だく
 07:17 宝満山(21℃)~07:25・・・視界は雲で全く見えません
 07:34 うさぎ道分岐・・・今日は三郡山へ行きません
 07:57 十字路分岐・・・・有智山城登山口方面へ
 08:24 車道横断
 08:37 竈門神社まで1.2㎞・・・車が溝に脱輪してました
 08:57 竃門神社登山口(26℃)・・
f0212511_23095470.jpg
竈神社に参拝して出発
f0212511_23100676.jpg
(詳細はYAMAP
f0212511_23101583.jpg
登りが長く続く石段、蒸し暑く汗が流れます
f0212511_23102639.jpg
山頂は残念ながら小雨、カメラレンズも曇ります
f0212511_23103382.jpg
f0212511_23104130.jpg
うさぎ道を下ります
f0212511_23104844.jpg
有智山城登山口方面へ進みます
f0212511_23105637.jpg
落葉が多い、なだらかな下りを歩きます
f0212511_23110674.jpg
小雨の登山、ちょっと心が癒されます
f0212511_23111546.jpg
バイクで帰宅中に見た宝満山、まだ山頂付近は雲が掛かっています

 
[PR]