【山名・標高】金峰山 665m (熊本県)
【月日・時間】2017年12月3日(日) 晴れ 山行時間2:00(休憩除く1:25) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離4.0㎞(車道2.7㎞含む) 累積標高(+)278m 歩数5,763歩
【車駐車位置】参道鳥居登山口駐車場 マップコード:29482608*72

先ほど拝ヶ石山を歩いて午後は金峰山を歩きます。
参道鳥居登山口からジグザグ道の九州自然歩道をのんびり登ります。
(今回は直登のさるすべりコースは歩きません)
下山は紅葉を楽しみながら車道を下ります。
帰りに河内みかんを沢山買って帰りました。美味しかったです。

 12:11 参道鳥居登山口
 12:20 五合目・・・・まだ10分弱しか歩いてないのに五合目?
 12:45 金峰山(13℃)~13:20・・・ヤマガラが寄ってきます
 13:30 第二駐車場・・山頂に近く夜景を見に来るには便利
 14:11 参道鳥居登山口
f0212511_07002342.jpg
第一駐車場横の参道鳥居登山口から登っていきます
f0212511_07003129.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22481917.jpg
さるすべりコースは登りません
f0212511_22482831.jpg
気持よい九州自然歩道を登ります
f0212511_22483984.jpg
山頂に到着
f0212511_22484610.jpg
熊本市内がよくみえます
f0212511_22485261.jpg
ズームして熊本城辺りを撮ってみました(修復中で足場に隠れている熊本城が左に見えます)
f0212511_22490170.jpg
北西方面には河内山と奥に玉名市の埋立地、横島町が見えます
f0212511_22491036.jpg
西南方面には熊本港フェリーターミナルがある新港が有明海に浮かんでいます
f0212511_22491701.jpg
河内町の山々にはみかんの段々畑が広がっています
f0212511_22492646.jpg
ピーナッツを食べる「やまがら」
f0212511_22493357.jpg
下山は車道に輝く紅葉を楽しんで下ります
f0212511_22494155.jpg
f0212511_22494809.jpg
f0212511_22495784.jpg
道路下山中、やまがらが近寄ってきます
f0212511_22500427.jpg
綺麗ですね~
f0212511_22501104.jpg
金峰山でも紅葉を楽しむことができました
f0212511_22501701.jpg
車で国道501号線を帰宅途中、右手に見た素晴らしい紅葉

【山名・標高】拝ヶ石山 447.8m (熊本県)
【月日・時間】2017年12月3日(日) 晴れ 山行時間0:47(休憩除く0:47) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離1.3㎞(林道0.8㎞含む) 累積標高(+)131m 歩数2,778歩
【車駐車位置】芳野梨選果施設駐車場 マップコード:29602686*14
 
今日は熊本県の河内みかんを買いに河内町へ行ってきました。
ついでに天気も良いので近くの拝ヶ石山と金峰山を歩いてきました。
午前中はパワースポットの拝ヶ石山を歩きます。

金峰山(きんぽうざん)の北側にある「拝ヶ石」と呼ばれる巨石群。最も大きな石は約9mの高さがあり、巨石文明の遺跡ではないかという説もありましたが、その後の調査で、中世の宗教遺跡ではないかと考えらています。岩にペトログラフといわれる古代文字が刻まれていると話題になったり、方位磁石が回転するなどの磁気異常が見られると、注目が集まっています。

 11:00 芳野梨選果施設駐車場(13℃)
 11:09 方位石・・・ポツンと丸い石があります
 11:16 拝ヶ石巨石群
 11:22 拝ヶ石山・・亀石は地震の影響で頭の部分が落ちてます
 11:37 覗ヶ水・・・はっきりした場所は分かりませんでした
 11:47 芳野梨選果施設駐車場(17℃)
f0212511_20443051.jpg
f0212511_20460143.jpg
f0212511_20463070.jpg
方位石の先には二ノ岳、三ノ岳
f0212511_20470081.jpg
雲仙普賢岳が良く見えます
f0212511_20473040.jpg
拝ヶ石巨石群
f0212511_20481523.jpg
f0212511_20490031.jpg
f0212511_20493057.jpg
亀石は残念ながら熊本地震で壊れ形が分かりません

【山名・標高】三高山251m 白馬山261m 大法山232m 鴨ヶ岳 202m (福岡県)
【月日・時間】2017年12月2日(土) 晴れ 山行時間4:10(休憩除く3:56) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離11.0㎞(車道2.8㎞含む) 累積標高(+)931m 歩数19,746歩
【車駐車位置】安国寺梅林公園駐車場 マップコード:96241738*75

久しぶりに筑豊地方の嘉麻市にある低山を歩いてきました。
250m前後のピーク山が四つ連なる縦走路、まったく低山を感じさせません。
登山口もたくさんあり、ちょっと山登りを味わいたいときは持って来いですね。
今回は縦走路メインで、四つの登山口からのルートも歩いてみました。

 11:50 安国寺梅林公園(10℃)
 12:06 三高山入口・・・国道から林道へ入っていきます
 12:15 山小屋・・・・・綺麗な山小屋があります
 12:28 展望台・・・・・英彦山山系のギザギザ山がはっきり見えます
 12:34 三高山・・・・・ここが山頂のようです
 12:45 白馬山(8℃)
 12:52 大法山
 13:06 展望台
 13:41 鴨ヶ岳(8℃)~13:50
 14:04 ライオン岩~14:09・・・ライオン岩??、引返します
 14:43 展望台・・・・・・展望台まで戻ってきました
 15:05 老人ホーム三光園・・・林道へ進み登り返します
 15:16 取付点・・・・林道終点
 15:27 尾根合流・・・大法山の横に上がってきました
 15:35 白馬山・・・・山頂から梅林公園へ下ります
 16:00 安国寺梅林公園(9℃)
f0212511_23184674.jpg
三高山近くの山小屋
f0212511_23185607.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_23190397.jpg
展望台からの風景
f0212511_23190969.jpg
展望台から見る英彦山連峰、左の三つは鷹ノ巣山、右は北岳、中岳、南岳
f0212511_23191694.jpg
白馬山の山頂
f0212511_23192309.jpg
大法山の山頂
f0212511_23193003.jpg
f0212511_23193847.jpg
f0212511_23194745.jpg
鴨ヶ岳の山頂
f0212511_23195406.jpg
よく分かりませんがライオン岩のようです
f0212511_23200275.jpg
f0212511_23200986.jpg
f0212511_23201735.jpg
老人ホーム、三光園に下ってきます
f0212511_23202470.jpg
f0212511_23203153.jpg
再び尾根へ上がっていきます
f0212511_23204464.jpg
善応尊
f0212511_23205439.jpg
f0212511_23210532.jpg
白馬山から梅林公園へ下る。ムクロジの大樹は文化財に指定されている
f0212511_23211479.jpg
天然記念物のバクチクノキ
f0212511_23212260.jpg
カゴノキ(鹿子ノ木)
f0212511_23213101.jpg
ムクロジ
f0212511_23213962.jpg
奥ノ院
f0212511_23214623.jpg
梅林公園へ下ってきました
f0212511_23215452.jpg

【山名・標高】金立山 501.7m 正現岳 334m (佐賀県)
【月日・時間】2017年12月1日(金) 曇り 山行時間6:13(休憩除く5:35) 登山者複数
【距離・歩数】沿面距離16.7㎞(車道4.4㎞含む) 累積標高(+)1437m 歩数30,934歩
【車駐車位置】金立公園コスモス園駐車場 マップコード:87561867*43

今日は金曜日、先月 11日の紅葉鑑賞に引き続き再び金立山へ。
落葉始と思いながら天気予報は快晴、休暇を取り期待して行きましたが…。
金立山の金立公園にあるメタセコイアは、やはり見頃は過ぎていました。
今日は出発地点と山頂をポイントに、外周りと内周りの二周を回り山頂を二度踏む。
お目当ての紅葉は、二周目の下りに歩くシャワーロードで楽しむ。

外側を一周したあと、徐福長寿館辺りで休憩、曇り空で気温も上がりません。
二度目の登り、体力が消耗しているようで一歩一歩の足取りが重たいです。
山頂を二度踏むのは精神的にも疲れますね~。
下りは上宮を通り頂上展望台を経てシャワーロードへ。
紅葉の散り始め、終盤を見ながら遊歩道を下っていきます。
稲荷神社を下りNo20~No25当りの紅葉はまだまだ充分楽しめました。

 09:35 金立公園コスモス園P(11℃)
 09:58 キャンプ場登山口・・・林道を進みます
 10:24 西峠
 10:48 尾根出合・・・鉄塔に出ました
 11:33 金立山(3℃)~11:45
 12:18 無名の滝・・・滝と案内があり行ったが分からず引返す
 12:47 正現社方面へ・・・草スキー場を通ります
 13:04 徐福長寿館・薬用植物園(8℃)~13:20
 13:35 キャンプ場登山口・・・二度目の登山口です
 13:57 切通・・・一般登山道を登るつもりが丸太橋で間違え桧沢ルートを登る
 14:20 金立山(2℃)~14:30・・・二回目の山頂
 14:36 上宮・・・石造りのお宮
 14:52 切通
 14:57 正現岳 334m
 15:00 頂上展望台・・・展望台から案内板①、②、③、⑩ルートで下る
 15:18 正現稲荷神社・・・神社から案内板21、20、25ルートで下る
 15:37 案内板No25
 15:48 金立公園コスモス園P(7℃)
f0212511_11591459.jpg
金立公園のメタセコイア
f0212511_11592488.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_11593128.jpg
大門西尾根を登り縦走路の鉄塔へ出ました、この迄は晴天、後曇ります
f0212511_11593722.jpg
金立山からの眺望
f0212511_11594639.jpg
金立山からの眺望、中央に日の隈山(158m)が見えています
f0212511_11595343.jpg
金立山いこいの広場にある草スキー場からの眺望、中央は金立SA
f0212511_11595992.jpg
f0212511_12000846.jpg
除福長寿館
f0212511_12001709.jpg
金立山の全景
f0212511_12002834.jpg
再び山頂を目指し登ります
f0212511_12003676.jpg
二度目の山頂、今度は北方面の景色を観ます
f0212511_12004304.jpg
遠くに脊振山のドームが見えます
f0212511_12005126.jpg
f0212511_12010139.jpg
頂上展望台まで下ってきました、これから緑のシャワーロードを歩きます
f0212511_12011235.jpg
頂上展望台から見る佐賀方面の田園風景
f0212511_12012566.jpg
黄色い紅葉がいたる所で見れます
f0212511_12013587.jpg
良いですね
f0212511_12014332.jpg
赤色も混じってきました、まだまだ楽しめます
f0212511_12015223.jpg
これが紅葉シャワーロード?
f0212511_12020186.jpg
ここも良いですね~
f0212511_12021346.jpg
案内板No20からNo25へ辺りの紅葉は最高でした

【山名・標高】立花山367m 三日月山272m (福岡県)
【月日・時間】2017年11月25日(土) 晴れ 山行時間3:15(休憩除く2:54) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離9.0㎞(車道1.1㎞含む) 累積標高(+)783m 歩数15,841歩
【車駐車位置】長谷ダム登山口 マップコード:13567195

今日は祝賀会に出席するため午前中に近場の立花山へ行ってきました。
長谷ダム登山口を出発、三日月山を過ぎ立花山へはマイナーな急登道を登ります。
下山は三日月霊園やダム記念公園に立ち寄り再び縦走路へ上がり出発点へ帰る。
ダムの畔に輝く紅葉が見れないかと思いましたがまだ早かったようです。
見ごろになった紅葉、なかなかタイミングが合わず今回も外れでした。

 09:00 長谷ダム登山口(7℃)
 09:20 鉄塔迂回路横・・・・鉄塔工事中のため迂回路を通る
 09:31 長谷ダム(三日月橋)分岐
 09:36 長谷ダム急坂分岐
 09:51 三日月山(10℃)~09:55・・・霞んでいます
 10:07 十字路分岐・・・・・大楠方面へ進みます
 10:14 急登分岐・・・・・・左の急登へ登っていきます
 10:26 立花山(9℃)~10:43・・スッキリと晴れませんね~
 10:52 十字路分岐
 11:11 三日月山霊園分岐・・・・三日月山へ行かづ下っていきます
 11:21 三日月山霊園P・・・・・紅葉が少ないです
 11:27 長谷ダム記念公園・・・・子供が遊んでいます
 11:38 急登取付地点・・・・・・再び縦走路へ登ります
 11:45 長谷ダム(三日月橋)分岐・・ロープを頼りに上がってきました
 11:55 鉄塔迂回路横
 12:15 長谷ダム登山口(10℃)
f0212511_21372192.jpg
長谷ダム湖と紅葉
f0212511_21381562.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_21384525.jpg
大楠があちらこちらに有ります
f0212511_21391087.jpg
立花山からの景色
f0212511_21392073.jpg
立花山頂の紅葉の木
f0212511_21392798.jpg
アイランドシティもだいぶ建物が建ち並んできました
f0212511_21393473.jpg
立花山頂の紅葉の木
f0212511_21394119.jpg
立花山から下ります、またもや大楠が有ります
f0212511_21395032.jpg
f0212511_21400021.jpg
長谷ダム竣工記念碑
f0212511_21400836.jpg
長谷ダム記念広場の紅葉
f0212511_21401796.jpg
みかづきばしと紅葉
f0212511_21402547.jpg
このこの取付き点からロープを頼りに急傾斜を登っていきます
f0212511_21403519.jpg
縦走路でみつけた紅葉
f0212511_21404567.jpg
帰ってきました

【山名・標高】 大城山 410m 大原山 354m 岩屋山 281m(福岡県)
【月日・時間】 2017年11月23日(木) 晴れ 山行時間3:50(休憩除く3:50) 登山者単独
【距離・歩数】 沿面距離11.7㎞(車道2.0㎞含む) 累積標高(+)848m 歩数19,521歩
【車駐車位置】 政庁跡駐車場 マップコード:55332180

大宰府政庁跡の北側の四王寺山麓に位置する「太宰府市民の森」と、四王寺山脈周回コースの紅葉を楽しむ。
政庁跡をスタートし「市民の森」の西側に位置する「春の森」を登り、四王寺山脈の焼米ヶ原や見返りの滝、百閒石垣、音楽堂等を周回した後、帰りは「市民の森」の東側に位置する「秋の森」の紅葉を見る。

 10:20 政庁跡駐車場(12℃)
 10:37 市民の森入口
 10:46 分岐
 11:10 岩屋城跡(山)
 11:23 道路横断
 11:38 大原山№15番札所(5℃)
 11:49 小石垣分岐
 12:08 見返りの滝登山口
 12:29 音楽堂
 12:43 毘沙門天(大城山)(5℃)
 13:13 大石垣分岐
 13:39 分岐
 13:59 テニス場入口
 14:10 政庁跡駐車場(10℃)
f0212511_00024982.jpg
大宰府政庁跡の銀杏の木
f0212511_00030559.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_23390200.jpg
市民の森入口
f0212511_23390873.jpg
春の森を通る
f0212511_23391462.jpg
f0212511_23391902.jpg
f0212511_23392553.jpg
f0212511_23393096.jpg
岩屋城跡から見る
f0212511_23393748.jpg
岩屋城跡から見る
f0212511_23394586.jpg
焼米ヶ原
f0212511_23395226.jpg
f0212511_23400178.jpg
見返りの滝周辺の紅葉
f0212511_23400918.jpg
見返りの滝周辺の紅葉
f0212511_23401552.jpg
音楽堂へ進む途中から宇美町を望む
f0212511_23402397.jpg
f0212511_23403054.jpg
創造の森から四王寺山脈の紅葉を眺める、奥は宝満山
f0212511_23403984.jpg
f0212511_23405057.jpg
市民の森の、秋の森に来ました
f0212511_23405890.jpg
f0212511_23410792.jpg
f0212511_23411861.jpg
f0212511_23412523.jpg
大宰府政庁跡に帰ってきました
f0212511_23413298.jpg
周辺をちょっと散歩してみました
f0212511_23414350.jpg
青空をバックに映えます
f0212511_23415076.jpg
紅葉は晴天の日に限りますね


【山名・標高】古処山 859m 屏山 926m (福岡県)
【月日・時間】2017年11月19日(日) 曇り後晴れ 山行時間5:30(休憩除く5:00) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離13.1㎞(車道2.0㎞含む) 累積標高(+)1,249m 歩数24,565歩
【車駐車位置】秋月キャンプ場駐車場 マップコード:55204624*11

今週はどこの紅葉を見に行こうか…、紅葉で有名な秋月の古処山へ。
秋月キャンプ場の駐車場をスタート、五合目の林道終点広場を過ぎ紅葉谷へ。
沢からロープ頼りに尾根へ上がり急登を進むと紅葉がチラホラト見え始めた。
見頃は過ぎていますが残りの紅葉を楽しみながらツゲの分岐点へ。
古処山に登り屏山へ向かいます、天気の回復が遅く雪が舞ってきました。
屏山の山頂に到着、気温は0℃、寒いけど筑豊地方の眺望が素晴らしい。
写真を撮って早々に引返します。
奥ノ院に立ち寄り、一旦、遊人の杜キャンプ場に下り、登り返します。
あとはいつものように旧八丁道を経て、だんご庵を通り下山となります。
帰りは秋月城跡に立ち寄り、紅葉を鑑賞して帰りました。

 08:30 秋月キャンプ場入口駐車場(5℃)
 09:05 林道終点広場(五合目)
 09:13 紅葉谷分岐・・・牛巌の先にある分岐
 09:30 紅葉谷・・・・・いいですね
 09:39 ツゲトンネル分岐・・今日はツゲのトンネルへ行きません
 09:50 古処山(2℃)~10:00・・雪が舞っています
 10:15 ツゲトンネル分岐・・・・屏山方面は吹雪いています
 10:40 屏山(1℃)~10:50・・・雪はやみましたが寒い
 11:08 遊人の杜分岐(ツゲトンネル分岐)・・左へ下っていきます
 11:23 奥の院・・・・・・鎖場を登って奥の院へ
 11:44 林道出合・・・・・急坂を一気に下ります
 11:50 遊人の杜(4℃)~12:00・・有人の管理等が有ります
 12:07 林道分れ・・・・・登り返します
 12:33 尾根合流・・・・・いつもの道を下山します
 13:08 国道へ出る
 13:14 旧八丁道へ
 13:33 国道横断
 13:47 だんごあん入口・・・だんごあんには10人程度の客がおられました
 14:00 秋月キャンプ場入口駐車場(9℃)
f0212511_22584701.jpg
古処山の山頂
f0212511_22585410.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_21253497.jpg
秋月キャンプ場から出発し、五合目の林道終点広場に到着
f0212511_21254499.jpg
紅葉谷分岐の手前にある牛巌、岩の上には十一面観世音像が祀られている
f0212511_21255195.jpg
紅葉谷の紅葉
f0212511_21255905.jpg
こちらも良いですね
f0212511_21260604.jpg
過ぎてますが満足です
f0212511_21261442.jpg
f0212511_21262475.jpg
f0212511_21263103.jpg
ツゲ分岐辺りからの紅葉
f0212511_21264150.jpg
古処山の山頂を経て屏山へ向かう、途中、吹雪で白くなる
f0212511_21265787.jpg
屏山からの景色
f0212511_21270466.jpg
屏山から香春岳(左)や貫山(右上)が見えます
f0212511_21271394.jpg
f0212511_21272144.jpg
屏山から引返し、鎖場を登り奥ノ院に立ち寄る
f0212511_21272958.jpg
遊人の杜へ急坂を下っていく
f0212511_21273738.jpg
「遊人の杜」の管理等、ジュースやアイス、ビールも売っています
f0212511_21274963.jpg
「遊人の杜」から再び登ります
f0212511_21275766.jpg
旧八丁道へ進んで行きます
f0212511_21280574.jpg
だんご庵
f0212511_21281557.jpg
だんごあん のお店は営業中
f0212511_21282433.jpg
だんごあん駐車場、山頂は雪が降っていたのに今は青空、紅葉が綺麗です
f0212511_21283328.jpg
国道の橋の上から見る古処山の山頂方面
f0212511_21284539.jpg
秋月城跡の黒門紅葉に立ち寄る、紅葉ちょっと早いかなって感じです
日本人に加え訪日観光客も多く遊歩道はごった返ししていました
f0212511_21285325.jpg
 
【山名・標高】金立山 501.8m 正現岳 334m (佐賀県)
【月日・時間】2017年11月12日(日) 晴れ 山行時間3:22(休憩除く3:11) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離7.8㎞(車道2.2㎞含む) 累積標高(+)668m 歩数14,659歩
【車駐車位置】金立公園コスモス園 マップコード:87561867*43
 
昨日は英彦山紅葉を見に行ったので今日はゆっくり休養するつもりだったが・・。
晴天の青空に誘惑され佐賀県の金立山へ行ってきました。
金立山への登山道、展望台までは遊歩道が沢山ありいろんなルートが楽しめます。
今日はコスモス園の駐車場から出発、メタセコイアの横を通り丸山古墳から取付く。
メタセコイア並木は少し色づいていましたがこれからが楽しみです。
丸山古墳から東南尾根経由で登り、下山は南尾根を通り展望台から遊歩道を下ります。
遊歩道には大小のもみじの木が沢山あり、紅葉シャワーロードはまだ早かったようです。
二週間後ぐらいには色づいていると思いますので、再度観賞に来たいと思います。

 11:10 金立公園コスモス園P(16℃)
 11:28 丸山古墳
 11:59 東南尾根出合
 12:27 十字路分岐
 12:39 金立山(12℃)~12:50
 12:57 上宮(金立神社)
 13:02 十字路分岐
 13:22 切 通
 13:33 正現岳
 13:40 展望台
 14:12 多目的広場
 14:16 キャンプ場登山口
 14:32 金立公園コスモス園P(17℃)
f0212511_22584648.jpg
コスモス園から高速道路のガードをくぐったら金立山が見えます
f0212511_22590399.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_22591096.jpg
メタセコイア並木、紅葉にはまだ早い
f0212511_22591779.jpg
金立公園から見た金立山
f0212511_22592479.jpg
丸山遺跡
f0212511_22593161.jpg
東南尾根まで上がってきました
f0212511_22593828.jpg
気持のよい登山道
f0212511_22594714.jpg
金立山の山頂
f0212511_22595661.jpg
山頂から久留米市内を望みます
f0212511_23000407.jpg
山頂の木にこんな案内紙が貼ってありました
f0212511_23001230.jpg
上宮(金立神社)
f0212511_23002142.jpg
椿が輝き咲いています
f0212511_23003264.jpg
切通
f0212511_23004164.jpg
展望台から見る佐賀平野の田園地帯
f0212511_23005129.jpg
紅葉が綺麗だろうな~
f0212511_23010693.jpg
沢山のもみじの木が有ります
f0212511_23011635.jpg
ここも紅葉したらすごく綺麗だろうな~
f0212511_23012508.jpg
高い所の木が紅葉してます
f0212511_23013259.jpg
金立山の緑のシャワーロード案内板
f0212511_23014305.jpg
下山してきました

 
【山名・標高】 英彦山 1,199 (福岡県)
【月日・時間】 2017年11月11日(土) 曇り後晴れ 山行時間6:55(休憩除く6:02) 登山者2名
【距離・歩数】 沿面距離8.8㎞(車道0.0㎞含む) 累積標高(+)1,046m 歩数14,651歩
【車駐車位置】 豊前坊駐車場 マップコード:383217662*48

英彦山の銅鳥居辺りの紅葉が見ごろだとテレビで放映されていましたので英彦山へ。
英彦山と云えば、やはり裏英彦山の紅葉は見ておきたい。
豊前坊からスタート、北岳の肩まで登り、裏英彦山登山道へ下り周回する。
登山道が倒木や崩落で分かりづらくなっています。
籠水峠で休憩して鹿の角から南岳へ登り中岳へ。
山頂は登山者で賑わっています、片隅でおにぎりを食べて北西尾根を下ります。
モアイ岩経由で観察路を経てスキー場、ススキを見て豊前坊へ帰ってきました。
山頂辺りの紅葉は過ぎていましたが、標高の低い所では楽しむことが出来ました。

 07:50 豊前坊駐車場(8℃)
 08:18 望雲台
 08:57 北岳の肩
 09:23 裏英彦山道合流
 10:00 ケルンの谷
 10:50 籠水峠(6℃)~11:00
 11:17 巨岩展望台
 11:21 鹿の角
 11:53 南岳巻道出合
 12:05 英彦山(7℃)~12:30
 12:55 モアイ岩分岐
 13:09 モアイ岩
 13:32 観察路出合
 13:42 観察路十字路
 14:02 スキー場(12℃)~14:20
 14:45 豊前坊駐車場(8℃)
f0212511_23110603.jpg
f0212511_23112159.jpg

f0212511_19390844.jpg
望雲台の鎖場を下ります
f0212511_19391515.jpg
f0212511_19392279.jpg
裏英彦山の紅葉
f0212511_19392977.jpg
良いですね~
f0212511_19393400.jpg
籠水峠で小休止、これから大岩に登った後、鹿の角へ
f0212511_19394451.jpg
f0212511_19395371.jpg
f0212511_19400019.jpg
英彦山の中岳からの景色
f0212511_19400881.jpg
アップしてみました
f0212511_19401677.jpg
北西尾根を下ります
f0212511_19402594.jpg
f0212511_19403334.jpg
鷹ノ巣山が見えています
f0212511_19404188.jpg
アップしてみました
f0212511_19405080.jpg
モアイ岩経由で下ります
f0212511_19410178.jpg
観察路の紅葉
f0212511_19410989.jpg
f0212511_19411972.jpg
f0212511_19412777.jpg
スキー場のススキ
f0212511_19413566.jpg
帰ってきました豊前坊


【山名・標高】横岳1,094m 平岳1,102m 白山793m とんがり山480m(鹿児島県)
【月日・時間】2017年11月5日(日) 晴れ 山行時間6:09(休憩除く5:42) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離15.4㎞(車道2.2㎞含) 累積標高(+)1,430m 歩数24,930歩
【車駐車位置】自然の家キャンプ場 マップコード:472034725*82

二泊三日の遠征最後の日、高隅連山の横岳と平岳、白山に登る。
キャンプ場管理棟から出発、サバイバルルートは崩壊のためとんがり山ルートへ。
No11地点の四差路から万滝方面へ進む、登山道は荒れているが迷うことはない。
万滝からの取り付き地点が分らず滝の横を強引に登り、滝上部で登山道に出会う。
林道を経て横岳の斜面を斜めに登り高隅山縦走路に出る。
一旦、横岳の反対にある平岳へ登り、引き返し横岳に登ります。
横岳直下の急登を登り山頂に到着、眺望は素晴らしいが霞んでいます。
休憩して縦走路を白山方面へ、No31分岐から先は荒れています。
白山神社のある山頂からは残念ながら横岳同様、霞んでおりよくありません。
早々に縦走路を戻り、No31地点から一気に下りNo11地点(四差路)に到着。
サバイバルルートを試みるが行けず、錦江湾眺望コースNo17へと下る。
そのまま牧草地を下りNo16地点へ出てキャンプ場に帰り着く。
晴天の下、横岳に加え白山まで歩き満喫した山歩きとなりました。
紅葉はもう少し先のようです。
帰路は鹿屋から一般道を走り、鹿児島空港インターで高速に乗り帰りました。

 09:15 自然の家キャンプ場(11℃)
 09:30 とんがり山(480m)・・・急登を登り山頂につく
 09:35 No11地点四差路・・・万滝方面へ
 10:23 万 滝・・・・・・・・・滝からの取付き地点分からず
 10:50 No23地点林道出合
 11:10 No22地点登山道へ・・再び登山道へ
 11:45 No33地点平岳分岐・・高隈山縦走路に出て先ずは平岳へ
 11:55 平岳(11℃)~12:00・・展望は開けていません
 12:06 No33地点平岳分岐
 12:15 横岳(11℃)~12:30・・急登を登り山頂到着
 12:49 No31地点・・・・・・白山へ向かいます
 13:23 白山(15℃)~13:30
 14:10 No31地点・・・・・・白山から戻ってきました
 14:35 No21地点林道横断・・急坂の連続です
 15:01 No11地点四差路・・・錦江湾眺望コースへ
 15:14 No16地点・・・・・・車道を歩きます
 15:24 自然の家キャンプ場(16℃)
f0212511_23392319.jpg
右から平岳、横岳、白山と今日歩いた高隈山の稜線がはっきり見えます
f0212511_23393149.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP)
f0212511_22030913.jpg
スタート地点のキャンプ場管理棟
f0212511_22031914.jpg
サバイバル方面は崩落の為通行止め、とんがり山方面へ
f0212511_22032775.jpg
とんがり山には標識が有ります
f0212511_22033480.jpg
No11の四差路、万滝方面へ
f0212511_22034144.jpg
落差54mの万滝
f0212511_22034888.jpg
平岳の紅葉
f0212511_22035800.jpg
木々に覆われた平岳の山頂
f0212511_22040715.jpg
横岳の山頂は、360度、素晴らしい景色です
f0212511_22041734.jpg
平岳の紅葉、奥に見えているのは御岳のようです
f0212511_22045538.jpg
高隈連山の最高峰、大箆柄岳でしょうか?
f0212511_22050753.jpg
横岳の山頂にはリンドウが咲いています
f0212511_22051722.jpg
白山方面への縦走路
f0212511_22052673.jpg
白山の山頂
f0212511_22053443.jpg
錦江湾の港街、垂水市が見えています
f0212511_22054725.jpg
f0212511_22055658.jpg
遠く錦江湾の奥には開聞岳が見えます
f0212511_22060504.jpg
f0212511_22061343.jpg
No16地点から振返り見る牧草地と青空