<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【山名・標高】皿倉山622m 権現山617m 建郷山451m 双伍山507m
       音滝山417m 尺岳608m 福智山900.6m (福岡県)
【月日・時間】2017年8月27日(日) 晴れ 山行時間9:51(休憩除く9:16) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離29.6㎞(林道・車道6.7㎞含む) 累積標高(+)2,217m 歩数48,238歩
【車駐車位置】九州国際大学駐車場 マップコード:16365781*72

今日は2013年3月以来、四年半ぶりに福智山系の縦走に行ってきました。
帆柱ケーブル駐車場は立体駐車場建設中により、九州国際大学の臨時駐車場に車を停めて出発します。
(工事期間はH29/5/8~H29/11/末、臨時駐車場の開門時間は6:00~23:00)
臨時駐車場から車道を歩き帆柱ケーブル駐車場に到着、ここから国見岩コースを登っていきます。
皿倉山に登りその後アップダウンを繰り返し、山頂を踏みながら縦走します。
今回は残暑なのか年齢のせいか、疲れ気味で二リットルの水が早く無くなってしまう。
福智山の下の水場「たぬき水」で水分補充、元気を付けます。
福智山までの登山道は整備され歩きやすかったが、その後の登山道は雑草に覆われ歩けるものじゃありません。
背丈以上に伸びる雑草に道が塞がれ、両手で掻き分け進むが頂吉分れまで行くのが精一杯です。
牛斬山までの縦走は断念、頂吉分れからエスケープして下山、呼野駅を目指し下ります。
取付き点から上頂吉林道2.5㎞と車道2.9㎞の道路歩き5.4㎞は足の裏が痛くなりました。
JR呼野駅から八幡駅まで電車で帰り、その後は臨時駐車場までまた歩いて帰りました。
今回は牛斬山まで縦走できませんでしたが17時35分無事駐車場へ帰り着きました。
暫らく休憩したのち、ボチボチ車を運転して自宅に帰りました。

 06:30 九州国際大学P(20℃)・・帆柱ケーブルP工事に伴う臨時駐車場
 06:45 帆柱ケーブルP・・・・・工事中につき立入禁止
 07:40 皿倉山(21℃)・・・・・・国見岩コースを登り山頂に到着
 08:02 権現山・・・・・・・・・帆柱権現山神社を経て権現山山頂へ
 08:33 市ノ瀬峠・・・・・今日は何となく足取りが重い
 08:54 建郷山(19℃)・・・脇道して建郷山へ
 09:36 双伍山(23℃)・・・脇道して双伍山へ
 10:20 音滝山・・・・・・山頂の場所を探すが今回も不明
 10:24 観音越~10:30・・ちょっと休憩
 11:46 尺岳(23℃)~12:00・・・ここまで半分の道程、だいぶ疲れました
 12:26 山瀬越
 13:35 福智山(23℃)~13:50・・たぬき水を飲んで気合を入れる
 14:15 頂吉別れ・・・・・・福智山からの雑草道に体力消耗、この先の道に耐えきれずエスケープ
 14:58 取付点・・・・・・・頂吉分れからは始めての道、登山道はちょっと分かりづらかった
 15:34 吉 原・・・・・・取付き点から上頂吉林道を歩き国道(吉原)へ出る
 15:52 頂吉越・・・・・・まだまだ駅まで車道を歩きます
 16:21 JR呼野駅(26℃)・無人駅に到着、待つことなく16:21の電車に乗車、八幡駅へ
f0212511_23271891.jpg
f0212511_23273896.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_22592803.jpg
国見岩コースの直登を登っていきます
f0212511_22593689.jpg
国見岩からの北九州
f0212511_22594307.jpg
f0212511_22594850.jpg
今年で閉園になる北九州スペースワールド遊園地、残念です
f0212511_22595478.jpg
皿倉山に登ってきました
f0212511_23000108.jpg
雲海が浮かんでいます
f0212511_23000924.jpg
権現山の山頂を過ぎ、本格的に縦走路を歩き始めます
f0212511_23001840.jpg
縦走路は良く整備されています
f0212511_23002660.jpg
鹿よけネットを開け登った所の鉄塔の下が双伍山山頂
f0212511_23003688.jpg
中間地点の尺岳まで来ましたが四年前と比べ今日は何故か疲れます。
暑さ?、それとも歳?。分かりませんが、とりあえず食事をとります。
f0212511_23005357.jpg
リュックの水は殆どありません、「たぬき水」をペットボトルに補充、生き返ります
f0212511_23010361.jpg
青空の下、福智山で再び休憩
f0212511_23011680.jpg
田園風景
f0212511_23012528.jpg
縦走出発地点の皿倉山が遠くにかすかに見えています
f0212511_23013324.jpg
福智山からの縦走路、延び放題の雑草、掻き分け進みます
f0212511_23014033.jpg
まだまだ掻き分けて進む道が続くようなので今回は頂吉別れでエスケープ。
f0212511_23015157.jpg
頂吉別れからは始めての道でしたが、無事、取付き地点まで下ってきました。
f0212511_23015866.jpg
長~い林道、そして長~い車道を歩いてJR呼野駅へ向かいます
f0212511_23020602.jpg
無人駅のJR呼野駅に着きました。疲れました~~。


[PR]
熊本百名山の踏破も終盤に差し掛かり、残暑厳しいなか低山へ行ってきました。
今日は暑くなる前に三座(彦岳、二城山、大津山)を踏む予定。
自宅を五時半に出発、彦岳の登山口に七時到着。(今日はバイク移動です)

f0212511_23314147.jpg
【山名・標高】彦岳355m(熊本県)
【月日・時間】2017年8月19日(土) 晴れ 山行時間1:01(休憩除く0:58) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離2.3㎞(林道0.2㎞含む) 累積標高(+)308m 歩数4,181歩
【車駐車位置】彦岳下宮本殿 マップコード:175487524*4

彦嶽宮の下宮から登りますが中宮辺りまで登山道が豪雨によりえぐれています。
暑いのに加え顔の周りに虫が飛び回り、また、クモの巣に行く手を阻まれます
短い時間でしたが、びしょびしょになり結構疲れました。
次の二城山へ移動します。

 07:10 彦嶽宮 下宮 本殿(22℃)
 07:27 彦嶽宮 中宮
 07:43 彦岳(23℃)~07:46
 07:58 彦嶽宮 中宮
 08:11 彦嶽宮 下宮 本殿(23℃)
f0212511_22443464.jpg
彦岳の全容
f0212511_22444703.jpg
(詳細はYAMAP)
f0212511_22445899.jpg
彦嶽宮 下宮 本殿
f0212511_22450575.jpg
彦嶽宮 下宮 本殿
f0212511_22451283.jpg
荒れた登山道を登ります
f0212511_22451940.jpg
f0212511_22452715.jpg
彦嶽宮 中宮
f0212511_22460610.jpg
彦岳の山頂、三角点
f0212511_22461863.jpg
彦岳の山頂、彦嶽宮 上宮


【山名・標高】二城山318m(熊本県)
【月日・時間】2017年8月19日(土) 晴れ 山行時間0:37(休憩除く0:33) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離1.9㎞(林道1.8㎞含む) 累積標高(+)91m 歩数3,010歩
【車駐車位置】林道三差路 マップコード:69505304*20

先ほど彦岳に登り次の二座目は二城山へ。
林道の三差路から出発、林道を歩き山頂に辿り着く。
山頂からの景色は良いですが今日はちょっと霞んでいます。
下山は三角点の有る所に寄り道、タッチして出発点に帰る。
本日、二座目終了。三座目の大津山登山口へ向かいます。

 09:20 林道三差路(25℃)・
 09:33 二城山(27℃)~09:37
 09:47 三角点
 09:57 林道三差路(26℃)
f0212511_22464558.jpg
林道三差路から登り歩き始めます
f0212511_22465880.jpg
クリックで拡大 二城山と大津山(赤い軌跡)  (詳細はYAMAPYAMAP)
f0212511_22470717.jpg
林道終点のコンクリート道を登ると山頂到着
f0212511_22471884.jpg
二城山の山頂
f0212511_22472701.jpg
のどかな風景が良いですね
f0212511_22473552.jpg
f0212511_22474365.jpg
二城山神社
f0212511_22475364.jpg
山頂三角点へ向かいます
f0212511_22480966.jpg
三角点を発見、残念ながら標識も何もありません


【山名・標高】大津山256m(熊本県)
【月日・時間】2017年8月19日(土) 晴れ 山行時間1:06(休憩除く0:58) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離3.1㎞(車道1.7㎞含む) 累積標高(+)211m 歩数4,347歩
【車駐車位置】大津山阿蘇神社 マップコード:69531609*26

本日予定していた三座目の大津山へ登ります。大津山阿蘇神社から登山開始。
整備された木製階段を登っていきます。
山頂は大津山氏の居城があった所で眺望が開けています。
眼下の南関町は見えますが遠くは霞んでぼんやりです。
下山は北口登山口へ向かい、大津山公園を通って帰る。
本日予定していた三座、午前中に踏むことができました。
彦岳と二城山は今一でしたが、大津山は市民の山で良かったですね。
熊本百名山、これで残り8座となりました。(115/123座)

 10:40 大津山阿蘇神社(29℃)
 11:03 大津山(29℃)~11:11
 11:22 北登山口
 11:46 大津山阿蘇神社(30℃)
f0212511_22482158.jpg
大津山阿蘇神社の鳥居から出発
f0212511_22483289.jpg
f0212511_22484191.jpg
神社の左にある登山口から登ります
f0212511_22484804.jpg
市民の憩いの場、よく整備されています
f0212511_22485703.jpg
山頂に到着
f0212511_22490975.jpg
大津山の山頂の三角点は草に埋もれています
f0212511_22491878.jpg
南関町が見えます
f0212511_22492626.jpg
藟嶽城(つづらだけじょう)跡
f0212511_22493473.jpg
f0212511_22494201.jpg
南関町「健康とゆとりの森整備事業」により掛けられた橋
四つの橋が有り戦国時代の武将の名前が付いています。
艦体元橋(あきもと)、新蔵橋(しんぞう)、家稜橋(いえかど)、資基橋(すけもと)
f0212511_22495070.jpg
北登山口へ下ります
f0212511_22495997.jpg
『皇太子殿下御成婚記念の森』碑


[PR]
【山名・標高】立花山367m 三日月山272m 尾山343m 白岳315m(福岡県)
【月日・時間】2017年8月13日(日) 晴れ 山行時間3:37(休憩除く3:19) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離10.6㎞(車道0.2㎞含む) 累積標高(+)995m 歩数16,729歩
【車駐車位置】長谷ダム登山口 マップコード:13567195

今日は近場の立花山に午後行ってきました。
数日前に台風5号が宮崎県沖を過ぎ去り、気温35℃を下回り少し涼しく感じます。
いつものように長谷ダムを出発して立花山、松尾山、白岳を周回して帰ってきました。

 13:20 長谷ダム登山口(31℃)
 13:40 鉄塔迂回路・・・・鉄塔工事中のため迂回路を通る
 13:50 長谷ダム(三日月橋)分岐
 13:55 長谷ダム急坂分岐
 14:09 三日月山(29℃)~14:12・・山頂には二人の先客
 14:23 十字路分岐
 14:36 立花山大楠・・・・・いつも見ても大きい大楠
 14:48 立花山(27℃)~15:00・・・先客7名、福岡市内の眺望は素晴しい
 15:12 松尾山(343m)・・・・展望は望めない
 15:20 白 岳(315m)・・・・展望は望めない、立花山登山口へ下る
 15:36 鷲尾大権現
 15:38 立花山登山口・・・・・再び縦走路へ登ります
 15:53 十字路分岐・・・・・・往路を帰ります
 16:05 三日月山(27℃)~16:08
 16:21 長谷ダム急坂分岐
 16:24 長谷ダム(三日月橋)分岐
 16:36 鉄塔迂回路
 16:57 長谷ダム登山口(28℃)
f0212511_23233691.jpg
出発地点の長谷ダムから湖を見る
f0212511_23254594.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_23260045.jpg
送電線工事中(縦走路の鉄塔部分)期間は平成29年4月~平成30年5月予定
f0212511_23261583.jpg
縦走路を気持ちよく歩きます
f0212511_23262291.jpg
三日月山からの景色
f0212511_23263389.jpg
三日月山から見る南方面、中央に山肌が見えているのは井野山
f0212511_23264036.jpg
立花大楠へ向かいます
f0212511_23265006.jpg
立花山の大クス、幹周7.85m、樹高30m、樹齢300年以上(推定)
f0212511_23270780.jpg
立花山からの眺望
f0212511_23271665.jpg
f0212511_23272638.jpg
f0212511_23273416.jpg
f0212511_23274385.jpg
松尾山
f0212511_23275023.jpg
白岳
f0212511_23275749.jpg

[PR]
【山名・標高】井原山 983m (福岡県)
【月日・時間】2017年8月5日(土) 晴れ 山行時間4:20(休憩除く4:04) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離11.9㎞(林道2.0㎞含) 累積標高(+)1,159m 歩数16,840歩
【車駐車位置】キトク橋登山口 マップコード:224255847*22

満開が遅れていたオオキツネノカミソリを見に行ってきました。 
洗谷ルートを登り縦走路から井原山へ。沢登りは相変わらず体力を使います。
気温は25℃だけど台風の影響なのか山頂は風が有り涼しい。
休憩して水無谷ルートを下りキツネノカミソリ群生地へ。
少し枯れているのが見受けられますがタイミング的には満開のようです。
今年も出会えましたカミソリさん、写真なかなかうまく撮れませんね~。
一旦、水無登山口まで下り、14℃の自然クーラーに浸りアンの滝経由で帰ります。
水無谷ルートを登りアンの滝分岐から少し登った所でコヨーテさんに出会う。
山でお会いするのは初めてかな?、嬉しくて、ちょっとお話しをしました。
アンの滝を見てお昼前に登山口のキトク橋に到着。
今年もオオキツネノカミソリ鑑賞をすることができました。感謝です。
登山口は既に30℃を越え下界はもっと暑いようですがバイクで帰ります。

 07:30 きとく橋登山口(26℃)
 07:46 雷山中腹自然歩道入口
 09:00 縦走路出合
 09:14 アンノ滝分岐
 09:18 井原山(25℃)~09:30
 09:36 鍾乳洞分岐
 09:49 急坂終わり
 10:19 鍾乳洞・アン分岐
 10:32 鍾乳洞(14℃)~10:36
 10:49 鍾乳洞・アン分岐
 11:22 アンノ滝
 11:33 林道横断
 11:50 きとく橋登山口(30℃)
f0212511_19495707.jpg
f0212511_19501062.jpg
クリックで拡大、洗谷ルート軌跡は何故か乱れています(詳細はYAMAP
f0212511_19501823.jpg
キトク橋登山口から洗谷ルートへ移動中に見る風景
f0212511_19502635.jpg
洗谷ルートは良いね~
f0212511_19503430.jpg
先行される方がロープ場を登っています
f0212511_19504613.jpg
脊振縦走路、笹の中を歩きます
f0212511_19505472.jpg
井原山から見る糸島半島の眺望
f0212511_19510026.jpg
佐賀方面の山々
f0212511_19511068.jpg
縦走路に咲いているコオニユリ
f0212511_19511993.jpg
オオキツネノカミソリ
f0212511_19512718.jpg
ブロックに咲いているオオキツネノカミソリ
f0212511_19513518.jpg
満開?良いですね~
f0212511_19514258.jpg
いたる所に沢山咲いています
f0212511_19515256.jpg
蕾と一緒のオオキツネノカミソリ
f0212511_19520099.jpg
水無しの湧水(フクロ―岩)
f0212511_19520960.jpg
f0212511_19521852.jpg
アンの滝、水が少なく寂しいですね


[PR]