<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【山名・標高】馬子岳 1,150m (熊本県)
【月日・時間】2017年3月18日(土) 曇り後小雨 山行時間2:36(休憩除く2:14) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離3.5㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)664m 歩数7,507歩
【車駐車位置】馬子岳登山口 マップコード:751645765*87

先ほど午前中は洞ヶ岳に登り午後から馬子岳へ。
内大臣林道の悪路を進みチッソ発電所を過ぎ西内谷の登山口に到着。
橋のたもとにある『鳥獣保護区』の赤い看板から登山開始です。
初めて登る山、距離が短いので楽勝と思っていたところ、とんでもない山でした。
直登コースの案内板から直登へ進みます。
なんと、45度以上の登り、しかも岩場も多く手足を最大限に使い登る。
それでも滑り落ちそうです、誰もいない岩場登り、滑落したらどうしよう。
不安を感じながら無事山頂に着いたときは心身ともにヘロヘロでした。
直登コースを避けて下山したいが新たなルートは分からず直登を下る。
体力の消耗が激しく20分以上も休憩して下山開始。
晴れ予報だった天気はいつの間にか怪しくなり小雨が降り出す。
急坂の岩場や落葉が濡れ始め一層滑りやすく大変な下りとなります。
直登コースの案内板まで下った時には安堵の胸をなでおろしました。
小雨の中、遭難することなく無事登山口まで下ることができました。
よかった、よかった。 今日の車中泊地である道の駅『通潤橋』へ移動。
安心するのはまだ早い。(笑)
道の駅近くでアクシデント発生、右前タイヤがなんとパンク。
呆然としながら身体が固まる。雨の中、濡れながらスペアタイヤへ交換。
近くの通潤山荘の温泉で、汗を流しながら一日を振返る。三隣亡?の日。
とにかく、大変な一日でしたが無事でなによりでした。
車中泊「えびすぱ―な矢部店」で購入したツマミを片手にビールで締めくくる。

 14:30 馬子岳登山口(10℃)
 14:46 簡易木製橋・・・崩落した所に設置されています
 14:52 直登入口・・・・直登方向へ進む
 15:48 馬子岳(9℃)~16:10・・雲に覆われ展望無
 16:48 直登入口・・・・安堵感に浸る
 16:53 簡易木製橋
 17:06 馬子岳登山口(10℃)・・無事でよかった
f0212511_21583442.jpg
内大臣林道を進み西内谷の橋が登山口となる
f0212511_21584624.jpg
クリックで拡大
f0212511_21585376.jpg
足場鋼管を利用した手すりが二ヶ所ありました
f0212511_21590098.jpg
f0212511_21590705.jpg
壊れそうな橋
f0212511_21591748.jpg
f0212511_21592421.jpg
ここから直登に入ります
f0212511_21593119.jpg
この勾配、どれだけ大変だったか分かりますか?
f0212511_21594022.jpg
こんな急勾配な斜面が続きます
f0212511_21594839.jpg
f0212511_22001669.jpg
馬子岳の山頂、曇って景色は見えません、この後小雨
f0212511_22012749.jpg
道の駅「通潤橋」、右奥に見えます通潤橋(19日の朝撮影)

[PR]
【山名・標高】洞ヶ岳 997m 茂見山 1,158m (熊本県)
【月日・時間】2017年3月18日(土) 曇り 山行時間4:03(休憩除く3:47) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離8.4㎞(林道1.1㎞含む) 累積標高(+)1,186m 歩数17,336歩
【車駐車位置】洞ヶ岳(権現山) マップコード:291442205*33

今日は久しぶりに熊本百名山の踏破に向け、熊本県山都町方面へ二泊三日の山遠征。
18日は洞ヶ岳・茂見山と馬子岳、19日は稲積山と高岳、20日は黒峰を予定。
今日の午前中は洞ヶ岳に登る。
登山口まで舗装道路があり車を酷使することなく登山口に到着。
登山開始後、取付点から登山道に入り洞ヶ岳神社からは更に高度を上げて登る。
洞ヶ岳山頂を踏んだあとは尾根を歩き茂見山まで足を延ばし引き返す。
二人連れの登山者から洞ヶ岳の近所に展望所があることを聞く。
下山時に展望所に立ち寄り緑川湖の全容を見ることができラッキー。
初日午前中の山登りが終わり、次の山、馬子岳へ。

 08:50 洞ヶ岳(権現山)登山口(7℃)・・・ゲートボール場横
 08:57 取付点・・・・・山出浄水場を過ぎた辺り
 09:17 林道横断・・・・コンクリート林道を横断
 09:20 洞ヶ岳神社(権現神社)・・・旧山名称の由来神社?
 09:53 洞ヶ岳(8℃)~10:00・・・樹木に覆われ見晴は無し
 10:56 茂見山~11:00・・・樹木に覆われ見晴無し
 11:50 洞ヶ岳・・・・・・・下山は展望所経由で下山する
 12:06 展望所(祠有)~12:11・・見晴尾根ノ頭と標識有り、絶景
 12:28 洞ヶ岳神社(権現神社)
 12:30 林道横断
 12:45 取付点
 12:53 洞ヶ岳(権現山)登山口(12℃)
f0212511_22475285.jpg
登山口近くの民家に咲くしだれ梅
f0212511_22492066.jpg
クリックで拡大
f0212511_23213082.jpg
登山口、左側に標識があります「洞ヶ岳・権現山」と記載
f0212511_23220414.jpg
取付点から登っていきます
f0212511_23223317.jpg
林道を横断し少し登った所に洞ヶ岳神社があります
f0212511_23230016.jpg
またまた、急登を登っていきます
f0212511_23244918.jpg
時には周りを見ながら休憩
f0212511_23245820.jpg
洞ヶ岳の山頂、残念ですが展望は無し
f0212511_23250380.jpg
洞ヶ岳から茂見山へ5分程度進んだ所で可愛い小動物?とご対面
f0212511_23251593.jpg
茂見山へ進みます
f0212511_23252185.jpg
猿の腰掛が沢山あります
f0212511_23252871.jpg
気持ちが良い縦走路ですヒメシャラの木もあります
f0212511_23253862.jpg
茂見山に到着、ここも木々に覆われ展望な無し、引返します
f0212511_23254529.jpg
見晴らしが良い所から茂見山を振返る、奥は京丈岳
f0212511_23255906.jpg
こちらは雁俣山が見えます
f0212511_23260726.jpg
洞ヶ岳から下りは、祠のある展望所(見晴尾根ノ頭)を経由して下る
f0212511_23261694.jpg
展望所からの景色、緑川ダム湖がはっきりと見えます
f0212511_23262435.jpg
先ほど登山口に向かう途中に渡った脇瀬橋もよく見えます
f0212511_23263559.jpg
f0212511_23264408.jpg
f0212511_23264976.jpg

[PR]
【山名・標高】経ヶ岳1,075m 多良岳996m 五家原岳1,057m(長崎県)
【月日・時間】2017年3月11日(土) 晴れ 山行時間8:18(休憩除く7:25) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離17.4㎞(林道2.7㎞含む) 累積標高(+)2,018m 歩数33,537歩
【車駐車位置】黒木駐車場 マップコード:461201838*23

今日は経ヶ岳・多良岳のマンサク鑑賞登山に出かけました。
黒木駐車場から出発、つじ尾経由で経ヶ岳、多良岳、五家原岳と縦走します。
つじ尾のガレバ登りは相変わらず体力を消耗します。
つじ尾から経ヶ岳へ向け尾根を登っていきます。
なんと、そこにはまだ雪が残っており、凍っているところもあります。
目的のマンサクは全く見当らないまま経ヶ岳へ。
経ヶ岳から平谷越へ下る鎖場、残雪がガチガチに凍っておりアイゼンが欲しい。
登山靴が滑る中、滑落しないように鎖を頼りに慎重に下っていきます。
残雪は高度を下げるに従い少なくなります。マンサクは相変わらず見当らず。
笹ヶ岳の峠に一本のマンサクが咲いていましたが、ちょっと寂しい。
金泉寺へ向かうゴロゴロ岩場の巻道、北斜面であり残雪の岩場を進みます。
金泉寺から先は六地蔵菩薩を見て前岳へ向かう。
前岳の直下に出るが山頂を見過ごしてしまい、少し下ってしまう。
前岳で食事を取り、多良岳へ。この区間も凍った残雪で大変です。
多良岳の山頂で、本日二本目のマンサクを見ることができたが、これも今一つ。
国見岳に寄り道、ここで本日最高のマンサクに出会うことができました。
目的達成、あとは金泉寺に立ち寄り縦走路を五家原岳へ向けて歩きます。
五家原岳の山頂周辺にも残雪が有ります。
山頂から横峰越を経て、何度か徒渉して黒木の出発地点に帰り着く。
国見岳の満開のマンサクに出会え、登山道ではセリバウオレンを見れました。
思いがけない雪道にも感動しながら、ロングコースを無事完歩できました。

 08:20 黒木P3駐車場(3℃)
 08:30 林道終点・・・山間の狭い生活道を登ってきました
 09:18 つげ尾・・・・急登なガレ場を登ればつげ尾です
 09:37 経ヶ岳(4℃)~09:45
 10:06 平谷越・・・・ここまで凍った鎖場はしんどかった
 10:30 中山越・・・・山中のマンサクは見当らず
 10:51 笹ヶ岳峠~10:57・・・ちょっと写真撮影
 11:22 金泉寺・・・・休憩せず先を急ぎます
 11:39 六地蔵菩薩・・・初めて来ました
 12:10 前 岳 983m~12:30・・・貸切の山頂、おにぎりタイム
 12:53 多良岳(10℃)・・・お昼で賑わっている山頂
 13:00 国見岳 994m・・・マンサクが綺麗に咲いています
 13:15 金泉寺
 13:21 西野越
 13:58 中 岳 1,000m
 14:25 五家原岳(12℃)・・・雪道を登り到着
 15:03 横峰越
 15:25 林道へ出る・・・・林道を12分歩きます
 15:37 登山道へ入る・・・何度か徒渉しながら下る
 16:05 新取付き点
 16:09 旧取付地点~16:18
 16:33 黒木P3駐車場(11℃)
f0212511_23563250.jpg
f0212511_23564335.jpg
クリックで拡大

f0212511_00174154.jpg
つげ尾へのガレ場
f0212511_00174801.jpg
f0212511_00480786.jpg
つげ尾から尾根道を歩きます、積雪が現れてきます
f0212511_00504297.jpg
経ヶ岳に到着
f0212511_00505314.jpg
右に五家原岳が見えます、夕方に通る予定
f0212511_00510355.jpg
大村湾に浮かぶ長崎空港
f0212511_00511565.jpg
国道444号線沿いの中木庭ダム?が見えます
f0212511_00512742.jpg
五家原岳のアップ雪が残っています
f0212511_00514650.jpg
平谷越から下った場所にある氷柱
f0212511_00515326.jpg
中山越を過ぎ笹ヶ丘へ
f0212511_00521497.jpg
笹ヶ丘の峠に咲くマンサク
f0212511_00522444.jpg
ちょっと遠くて上手く撮れません
f0212511_00523859.jpg
金泉寺へ向け積雪の岩場を歩きます
f0212511_00524582.jpg
金泉寺に到着(平成21年に再建)
①金泉寺の千手観音像②金泉寺の不動明王と二童子立像(諫早市指定有形文化財指定)
f0212511_00530742.jpg
六地蔵菩薩
f0212511_00531760.jpg
前岳の山頂
f0212511_00532673.jpg
倒れそうな大きな岩『鬼の岩屋』
f0212511_00533862.jpg
有明海方面、海岸は多良町
f0212511_00534765.jpg
前岳から多良岳まで雪が積もっています
f0212511_00535701.jpg
多良岳の山頂
f0212511_00540371.jpg
国見岳に咲くマンサク
f0212511_00541420.jpg
国見岳のマンサクをアップ
f0212511_00542064.jpg
f0212511_00542720.jpg
金泉寺から西野越へ
f0212511_00543650.jpg
西野越から中岳へ向かいます
f0212511_00544985.jpg
中岳の山頂
f0212511_00545919.jpg
五家原岳の山頂、展望台
f0212511_00550697.jpg
もっこりしている経ヶ岳が見えています、よく歩いてきたもんだ
f0212511_00561794.jpg
横峰越へ下っていきます
f0212511_00562537.jpg
横峰分岐点
f0212511_00563321.jpg
f0212511_00564173.jpg
苔むした岩の中を清流が流れています、いい景色です
f0212511_00564955.jpg
橋が崩壊しており、仮の丸太橋が掛かっています
f0212511_00565797.jpg
f0212511_00570800.jpg
セリバオウレン
f0212511_00571630.jpg
f0212511_00572353.jpg
セリバオウレン、ピンク色が何とも言えませんね~
f0212511_00573424.jpg

[PR]
【山名・標高】大根地山 652m 高塚山 453m (福岡県)
【月日・時間】2017年3月4日(土) 晴れ 山行時間3:28(休憩除く3:08) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離9.3㎞(林道1.4㎞含む) 累積標高(+)767m 歩数18,225歩
【車駐車位置】米ノ山峠登山口 マップコード:55432003*28

今日は米ノ山峠を出発地点とし山口尾根へ向かいます。
山口尾根三差路から一旦高塚山へ進み、引返して大根地山へ登ります。
誰とも会わなかった山口尾根、自然林を満喫しながら歩きます。
今日のコース、思っていたより充分楽しめることができました。

 11:40 米ノ山峠登山口(10℃)・・・コンクリート道を進みます
 11:48 コンクリート道終点・・・工事中の林道辺りから山道へ
 12:17 三差路分岐・・・・・高塚山と大根地山の分岐点
 12:39 高塚山・・・これから先は昨年8月27日に歩いたので引返します
 13:03 三差路分岐・・・大根地山へ向け人工林の中、荒れた道を歩く
 13:25 山口尾根分岐・・・整備された道に出ました
 13:32 大根地神社・・・お参りして山頂へ
 13:40 大根地山(14℃)~14:00・・寝っ転がりのんびり休憩
 14:07 大根地神社
 14:12 山口尾根分岐
 14:30 三差路分岐・・・・この先、テープを確認しないと迷います
 15:00 コンクリート道・・・無事に出ました
 15:08 米ノ山峠登山口(11℃)
f0212511_23305616.jpg
米ノ山峠近くのコンクリート道へ入っていきます
f0212511_23311220.jpg
ルートは赤い軌跡、クリックで拡大
f0212511_23312209.jpg
f0212511_23313875.jpg
コンクリート道を過ぎた後はテープを頼りに進みます
f0212511_23314762.jpg
f0212511_23320421.jpg
大根地山と高塚山の三差路、一旦高塚山へいきます
f0212511_23322162.jpg
f0212511_23323022.jpg
f0212511_23324908.jpg
高塚山の山頂、引返します
f0212511_23330451.jpg
三差路から大根地山への道は荒れています
f0212511_23331571.jpg
大根地神社の鳥居まで来ました
f0212511_23333178.jpg
大根地神社を過ぎ、大根地山に到着
f0212511_23334249.jpg
先ほど歩いてきた高塚山が見えています
f0212511_23335729.jpg
三郡山の山頂レーダードームが見えます
f0212511_23340983.jpg
飯塚方面、霞んでよく見えません
f0212511_23342431.jpg
朝倉郡方面、太陽の逆光もあり霞んでいます


[PR]