<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 2013年1月27日(日) 晴れ 登山者 2名  万歩計 28,086歩
 山行時間08:55~15:28(登山時間6:33 歩行時間5:12) 沿面距離18.0Km 累積標高(+)1254m
  【出発地点】陣馬高原下バス停 マップコード:23278213
  【到着地点】高尾山ケーブルカー駅清滝 マップコード:23167312

 久しぶりの東京出張、帰りを一日延ばし高尾山(陣馬山~高尾山)に登る。
 高尾山だけを登るか陣馬山から高尾山へ縦走するか迷ったが、折角来たので思いきって縦走する。
f0212511_2241317.jpg  0:00 陣馬高原下バス停
  0:17 登山道取付点
  1:11 陣馬山(857m)~1:30
  1:54 奈良子峠
  2:01 明王峠~2:07
  2:14 底沢峠
  2:24 堂所山(731m)
  3:09 景信山(727m)~3:49
  4:11 小仏峠
  4:31 城 山(670m)~4:39
  4:52 一丁平
  5:27 高尾山(599m)~5:35
  6:05 稲荷山(396m)
  6:33 ケーブル清滝駅
   陣馬山から望む冠雪の富士山↗
f0212511_22414091.jpg
   高尾駅(JR中央本線)北口、駅前広場のバス停から8:15陣馬高原下行きのバスに乗車
f0212511_22415137.jpg
   8:46陣馬高原下バス停に到着、準備して出発
f0212511_22415961.jpg
   車道を暫く歩き、その後登山道に入りグングン高度を上げ途中から積雪を踏みながら陣馬山に到着
f0212511_22421541.jpg
   山頂は360°の絶景、奥の方に冠雪した南アルプス赤石岳と悪沢岳が見えます
   他に山名は分かりませんが沢山の山並が見え素晴らしいかぎりです
f0212511_22422014.jpg
   陣馬山の山頂を離れるのが惜しまれるが、奥高尾縦走路を高尾山に向け出発する
   縦走路は積雪が有り至る所で凍っており、何度か転げそうになる(アイゼン無し)
f0212511_22423364.jpg
   景信山に到着、ここもテーブルと店が沢山あります
f0212511_2242375.jpg
   都心を眺めながら、パンと暖かいカップラーメンで昼食をとる。残りはあと半分ぐらいの距離?
   羽田空港18:50の飛行機に間に合うかちょっと心配、急ぎ足で高尾山へ向かう
f0212511_2242504.jpg
   まだまだ縦走路は凍っているところが多く、城山の山頂は雪解けでぬかるんでます
   どんなに気を付けても登山靴は泥だらけになってしまいます(@_@)
f0212511_22425467.jpg
   凍った道、ぬかるんだ道を歩き高尾山に到着
   ここは、登山者やハイカー以外の観光者でごった返ししています
   山頂を踏み、人混みを避け稲荷山コースを下り清滝駅におりる
f0212511_2243811.jpg
   清滝駅に留まっていたケーブルカー
   今日は晴天に恵まれ、また奥高尾縦走路を歩けたことで満足した一日となりました(*^_^*)
   駅前のお土産屋さんでお土産を購入、高尾山口駅へ
f0212511_22431453.jpg
   駅前で登山靴の汚れを落とし、京王高尾線の高尾山口駅より高尾駅に戻る
   新宿行きの電車に駆け込み荷物の整理と美味しいビールを味わいながら18:00羽田空港到着。f0212511_22435217.jpgf0212511_22434589.jpg
     (ルート図クリックで拡大)
   今回のコースは山歩きの人に交じって、トレイルランニングしている人が結構多い、
   それに高尾山に近づくにつれて、どんどん人が増えてくる。
   縦走路には小屋(売店)があり食事や飲み物に困らなく、トイレも設置されているので安心です。
[PR]
 2013年1月20日(日) 晴れ 登山者 3名  万歩計 9,159歩
 山行時間13:48~17:18 (登山時間3:30 歩行時間3:00) 沿面距離6.4Km

 今日は井野山周回コースをブログで知り合った仙人居士さんと他1名の3人で歩く。
 何度通っても分かりづらい山中を、以前マークした白テープを頼りに歩く。
 そんななか、前方から木々を掻き分けて動く物体が現れ、そぉ~と覗いてみると。
 なんと、道なき山中から猪熊(人)が出てきたではありませんか。(@_@)(*_*)
 話を聞くと、井野山周辺の町境を歩かれており、私の井野山ブログも参考にされているとか。
 ブログを見てもらってる方に、道も無い誰も歩かない山中で突然会うなんて感激です。
 少し話をして別れる。 採石場に出た後は右側の小高いピークを散策、その先は絶壁です。
 急登を這いつくばって井野山に到着。 休憩をして階段を下り登山道を鉄塔方面に進む。
 鉄塔から先は初めての道。一度は迷ったがワクワクしながら進み高速道路の脇の道に出た。
 あとは路線バス道路に出て、赤井手バス停を通り井野公園で一休み、仙人居士さんと別れ帰る。
 今日は思いがけない出会いと、新しい道の発見も有り楽しい山歩きとなりました。
 仙人居士さん、それに山中で出合った猪熊さん、有難うございました。
  0:00 ひばりが丘(8℃)f0212511_22195684.jpg
  0:14 桜ヶ丘道路終点
  0:28 ビューポイント
  0:40 石 碑
  0:57 採石場出る
  1:28 井野山急登口
  1:50 井野山(7℃)~2:15
  2:23 鉄塔
  2:50 高速道路横出合
  2:53 車道出合
  2:57 赤井手バス停
  3:07 井野公園~3:12
  3:30 ひばりが丘(8℃)
f0212511_222096.jpg
     採石場横の小高いピークから見る乙金方面
f0212511_22201822.jpg
     高速道路方面の下山道は竹林ダラケ
f0212511_22433471.jpg
     赤色が本日の軌跡
[PR]
 2013年1月19日(土) 曇り 登山者 単独  万歩計 14,168歩
 山行時間10:30~13:40 (登山時間3:10 歩行時間3:00) 沿面距離9.4Km
 累積標高(+)877m 【車駐車位置】湯布院スポーツセンター入口 マップコード:269323694*62

 平治岳(九重山群)登山ルートにある『暮雨ノ滝』が凍っているのでは、と思い吉部登山口に向かう。
 高速道路、玖珠ICを下り町田バーネット牧場道路を順調に走る。
 しかし、T字路(黄色店舗)分岐から先は積雪のため走れず。(チェーンは要らないと甘く考えていた)
 『暮雨ノ滝』は諦め、チェーン無しで登山口に行ける山を考えながら来た道を引返す。
 いろいろと考えて国道210号線沿いに登山口のある福万山へ向かう。
 無事登山口に到着。登山準備をして最初から雪道を歩く。
 新雪を踏みながら気持ちよくユムタ高原を進む。登るにつれ積雪が深くなり山頂付近では40㎝程度。
 標高1187m地点辺りから強い風が吹いてます。体感温度は-6℃?。
 強風の産物である樹氷(エビの尻尾)が沢山付いています。それもすごく成長してます。
 山頂に到着。残念ながら天気回復が遅く、楽しみにしていた由布岳全景がガスで見えません。
 寒いのですぐ下山開始。今回は周回コースを調べて無かったのでピストンとなります。
 凍った暮雨ノ滝は見れなかったが、大きな樹氷を満喫することができた山行でした。
f0212511_0255294.jpg
  0:00 湯布院スポーツセンター(2℃)
  0:28 林道終点合流
  0:55 L字分岐点
  1:22 標高1187m地点
  1:40 福万山(-2℃)~1:50
  2:15 標高1187m地点
  2:29 L字分岐点
  2:46 林道終点合流
  3:10 湯布院スポーツセンター(4℃)

    気持いいユムタ高原→
f0212511_0255394.jpg
     高原から福万山を望む
f0212511_0261565.jpg
     白い木、樹氷木
f0212511_0261387.jpg
     真っ白に雪が積もった自衛隊の日出生台演習場
f0212511_0263486.jpg
     樹氷(積雪している登山道北面に沢山咲いてます)
f0212511_0263025.jpg
     樹氷(肉付きが良く美味しそうな太ったエビの尻尾)
f0212511_0265077.jpg
     福万山から観る由布岳
f0212511_0264730.jpg
     樹氷(日出生台演習場の北斜面)
f0212511_027711.jpg
     樹氷(綺麗な形をしたエビの尻尾)
f0212511_0474748.jpg

[PR]
 2013年1月13日(日) 曇り 登山者 単独  万歩計 11,860歩
 山行時間10:40~13:05 (登山時間2:25 歩行時間2:10) 沿面距離8.1Km
 累積標高(+)566m 【車駐車位置】JR筑前山家駅 マップコード:55189814*4

 昨日から三連休、今日は午後から明日にかけ雨模様。近場の低山を歩く。
 筑前山家駅を出発して山家登山口から宮地岳に登り、その後ニタ山の山頂まで足を伸ばす。
 一端下ったニタ山(にたやま)から引き返して天山登山口に下り、車道を歩いて筑前山家駅に戻る。
 ニタ山から宝満神社(筑紫野病院)へ下るルートは次回歩いてみよう。
 低山ではあるが、鉄塔やのろし台からの展望が良く、自然林も充分楽しめる山である。
f0212511_1853426.jpg

  0:00 筑前山家駅P(6℃)
  0:12 山家登山口(作業道入口)
  0:16 本谷溜池横
  0:37 宮地岳神社
  0:40 宮地岳(7℃)~0:45
  0:48 宮地岳神社
  0:52 鉄塔(送電線)
  1:02 十字路分岐 
  1:15 ニタ山(8℃)~1:20
  1:35 十字路分岐
  1:42 のろし台~1:47
  1:57 天山登山口(高木神社)
  2:20 間片信号機
  2:25 筑前山家駅P(8℃)

   自然林の中でみつけた
    ピース(平和)サイン大木 →
     

f0212511_18535859.jpg
     JR筑前山家駅(無人駅)
f0212511_1854671.jpg
     登山道は自然林が沢山あり心癒されます
f0212511_18541544.jpg
     展望のよい鉄塔付近から見る景色(遠くに九千部山・脊振山)
f0212511_18542372.jpg
     ニタ山の山頂(ベンチ有り)
f0212511_18543192.jpg
     宮地岳散策道概略図
f0212511_231361.jpg

[PR]
 2013年1月12日(土) 晴れ 登山者 単独  万歩計 16,667歩
 山行時間12:40~16:10 (登山時間3:30 歩行時間3:05) 沿面距離10.2m
 累積標高(+)981m 【車駐車位置】筑紫宮前駐車場 マップコード:37791817*84

  0:00 筑紫宮前(9℃)f0212511_2146741.jpg
  0:30城山(勝尾城)(8℃)~0:35
  0:44 大谷観音分岐
  1:07 林道横断
  1:45 九千部山(6℃)~2:05
  2:32 林道横断
  2:40 大谷登山口
  2:53 作業道へ
  2:57 登山道へ
  3:01 大谷観音分岐
  3:30 筑紫宮前(7℃)

  九千部山頂のアンテナ群→
f0212511_21461864.jpg
     城山近くにあった巨岩の山蟻??
f0212511_21462759.jpg
     九千部山辺りの登山道には残雪がありました
f0212511_21463783.jpg
     微かに三郡山が見えます
f0212511_2261824.jpg

[PR]
樹氷は残念ながら見れず
 2013年1月5日(土) 曇り 登山者 単独  万歩計 19,123歩
 山行時間09:00~13:32 (登山時間4:32 歩行時間4:17) 沿面距離12.8Km
 累積標高(+)1073m 【車駐車位置】湧水千石の郷入口 マップコード:224234424*12

 樹氷を見たいけど九重や雲仙は遠い、近場で樹氷が味わえる金山に登る。(2010年2月の樹氷)
 今日の早朝は冷え込んでおり、樹氷鑑賞に期待をして登山口に向かう。
 しかし、気象条件が悪かったのか山頂方面は樹氷が付いているようには見えない。
 湧水千石の郷登山口から登り徐々に雪が現れ、山頂に近くになるにつれ4~5㎝の積雪。
 滑らないよう枝を頼りに登り金山へ到着。残念、樹氷は咲いてません。
 山頂からは天山、多良岳、雲仙の山々と有明海が見渡せ素晴らしい景色です。
 下山は城ノ山まで一端進みアゴ坂峠まで引き返し、花乱の滝ルート下る。
 途中、一昨日宝満山登山でニアミスした風来坊さんと遭遇、しかもS・TAROUさんも一緒です。
 今日は他の二人の登山者と出会っただけで、こんな所で山行の友に会うなんて、嬉しいですね。
 今日は樹氷を見ることはできませんでしたが、二人に会えただけで”良し”とします。 
  0:00 湧水千石の郷(0℃)f0212511_21392312.jpg
  0:08 坊主ヶ滝登山口
  0:27 鉄 塔
  0:45 坊主ヶ滝分岐
  1:33 金 山(-2℃)~1:48
  2:17 アゴ坂峠
  2:32 城ノ山(0℃)846m
  2:46 アゴ坂峠
  2:54 直登ルート合流
  3:48 花乱の滝登山口
  3:58 花乱の滝(林道へ)
  4:10 林道十字路
  4:32 湧水千石の郷(4℃)
f0212511_21394680.jpg
     金山の山頂(期待していた樹氷は見れず)
f0212511_21394345.jpg
     雪化粧している天山と天山スキー場(右)
f0212511_214011.jpg
     金山の山頂(木々の隙間から見る福岡市内)
f0212511_2140184.jpg
     城ノ山近くの展望岩から見る金山
f0212511_2141511.jpg
     清流の至る所に氷の造形が出来ています
f0212511_1272972.jpg
       本日のルート(ルート図クリックで拡大
[PR]
今年の初登山はやはり難所ヶ滝
 2013年1月3日(木) 曇り時々雪 登山者 単独  万歩計 12,968歩
 山行時間08:10~12:02 (登山時間3:52 歩行時間3:40) 沿面距離9.6Km
 累積標高(+)1162m 【車駐車位置】竈門神社駐車場 マップコード:55396009

  0:00 竈門神社(0℃)f0212511_23133886.jpg
  0:29 愛岳山
  0:37 鳥追峠(行者道)
  1:08 中宮跡
  1:23 宝満山(-2℃)
  1:38 仏頂山
  1:47 縦走路分岐
  2:03 難所ヶ滝(-2℃)~2:15
  2:34 うさぎ道分岐(河原谷コース)
  2:50 十字路分岐(うさぎ道)
  3:20 有智山城跡
  3:29 車道出合
  3:32 竈門神社まで1.2㎞
  3:52 竈門神社(1℃)

         先月(24日)の氷柱より少し大きいようです
f0212511_2314315.jpg
     三郡縦走路の積雪は2㎝程度
f0212511_23135995.jpg
     左側の氷柱も少し成長しています
f0212511_231421100.jpg
     有智山城石垣跡
f0212511_23141512.jpg
     竈門神社の社殿が洋風に建て替わってます
f0212511_2357171.jpg

[PR]