カテゴリ: 九千部山系( 5 )

  【山名・標高】 基山 405m 権現山 626m 九千部山 848m (福岡県・佐賀県)
  【月日・時間】 2016年5月14日(土) 晴れ 山行時間8:38(休憩除く7:45) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離29.5㎞(車道13.6㎞含む) 累積標高(+)1820m 歩数43,878歩
  【車駐車位置】 JR原田駅 マップコード:55095630*6

今日は大崩三群へ行こうと思っていましたが、我が家からの車による長距離移動に弱気がさし断念。
色々考えた末、脊振山系の九州自然歩道を攻めてみたくなり今回は基山~九千部山を歩くことに。
JR原田駅からスタートして九千部山経由、脊振山と思いましたが、帰りの足が無く九千部山までの往復。
車道歩きが半分近く有り歩行時間は短縮できるが、登山靴では車道歩きは辛いものがあります。
脊振山系の九州自然歩道の踏破、道のりは長いですがボチボチ歩いているうちに終わるでしょう。

  09:00 JR原田駅(22℃)
  09:27 取付点
  09:41 東北門跡f0212511_1449361.jpg
  10:04 基山~10:10
  10:39 基山町ウォーキングルート⑨
  11:02 民家分岐(石畳登山道)
  11:23 柿の原
  11:30 天心園
  12:08 権現山
  12:17 大 峠
  12:33 河内ダム分岐
  13:13 九千部山(20℃)~14:00
  14:34 河内ダム分岐
  14:48 大 峠
  14:55 権現山分岐
  15:21 天心園
  15:27 柿の原
  15:44 民家分岐(石畳登山道)
  16:08 基山町ウォーキングルート⑨
  16:38 基 山
  16:55 東北門跡
  17:09 取付点
  17:38 JR原田駅(22℃)
f0212511_19104620.jpg
クリックで拡大
f0212511_2294799.jpg
基山の登山取付き点まで林道を歩きます
f0212511_2295419.jpg
基肄城跡(きいじょうあと)の東北門跡へ進みます
f0212511_2210184.jpg
基山の展望広場辺りに咲いています
f0212511_2210811.jpg
花が終えた翁草
f0212511_22101566.jpg
青空に舞う翁草
f0212511_22102493.jpg
山頂広場一帯は草刈り中、斜面の草刈りは滑り落ちそうでな感じです
f0212511_22103375.jpg
綺麗ですね~
f0212511_22104274.jpg
草刈り跡の展望台辺り
f0212511_22105179.jpg
今から左奥に見えています九千部山へ向かいます
f0212511_2211239.jpg
基山から古屋敷集落まで4㎞ある車道の九州自然歩道を歩きます
f0212511_2211169.jpg
車道脇にはアザミも沢山咲いています
f0212511_2211241.jpg
f0212511_22113482.jpg
青空と緑が綺麗です
f0212511_22114383.jpg
古屋敷集落から石畳の登山道を進みます
f0212511_2211519.jpg
柿の原峠に出る前の九州自然歩道は倒木により歩きにくいです
f0212511_2212021.jpg
f0212511_22121064.jpg
権現山の山頂、見晴は有りません
f0212511_22121881.jpg
権現山の山頂を踏んだあとは九州自然に戻り石段を下り大峠に出ます
f0212511_22122660.jpg
この辺の登山道は気持ちが良いです
f0212511_22123446.jpg
九千部山に到着、素晴らしい天気です
f0212511_22124114.jpg
アンテナ群の合間に脊振山が見えています、ここから十数キロあるようです
f0212511_22125123.jpg
九千部山から観るこの景色、いつ観ても素晴らしい
f0212511_22125949.jpg
遠く筑後平野は黄金色に染まっています
f0212511_2213746.jpg
中央左から右へ筑後川が流れ、川を横切り右上方面へ九州新幹線が走っています
f0212511_22131639.jpg
JR原田駅から基山を経て歩いてきた山々を眺め、よく歩いてきたもんだと思い再び帰路となります
f0212511_22132679.jpg
基山の山頂は草刈りが終わり綺麗になっていました
[PR]
  【山名・標高】 九千部山 847m 石谷山 754m 雲野尾峠 400m(佐賀県)
  【月日・時間】 2015年8月9日(日) 晴れ 山行時間4:50(休憩除く4:30) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離13.9㎞(コンクリート道0.6㎞含む) 累積標高(+)972m 歩数24,755歩
  【車駐車位置】 御手洗ノ滝駐車場 マップコード:37759326*3

毎日35℃を超える暑い日が続いており少しでも涼しい高い山へ行きたいけど近郊には手ごろな山が無い。
今日は清流の涼しさを求め「御手洗の滝」駐車場にバイクを止め、沢沿いを経て九千部山に登る。
一旦、雲野尾峠に立ち寄りそのあと御手洗ノ滝では涼しさとマイナスイオンを浴び元気をもらう。
沢沿いを登り林道を横断したあとは勾配が急になり、汗を拭き拭き石谷山にたどり着く。
石谷山からは時折吹く涼しい風と九州自然歩道の素晴らしい樹木に癒されながら九千部山到着。
山頂からの展望は360度見渡せますが残念ながら今日は少し霞んで眺望は良くありません。
少し休んで往路を下山、滝には寄らず右回りでキャンプ場入口を経て「御手洗ノ滝」駐車場に到着。
今日は直射日光を木々により遮る登山道と、沢の涼しい風に助けられ、猛暑山行を楽しみました。
駐車場からの帰り道にある沼川河川プールは避暑地を求めて来ている子供たちで大賑わいでした。

f0212511_2238532.jpg
  10:00 御手洗ノ滝駐車場(27℃)
  10:05 雲野尾峠分岐
  10:25 雲野尾峠(27℃)
  10:40 雲野尾峠分岐
  10:50 御手洗ノ滝
  10:55 分 岐
  11:27 林道横断
  11:53 石谷山(27℃)
  11:57 七曲分岐
  12:40 九千部岳(26℃)~13:00
  13:39 七曲分岐
  13:44 石谷山
  14:06 林道横断
  14:37 分 岐
  14:46 キャンプ場入口
  14:50 御手洗ノ滝駐車場(28℃)

    クリックで拡大 →
f0212511_8401846.jpg
御手洗ノ滝駐車場
f0212511_8402480.jpg
雲野尾峠に向かう木製階段
f0212511_8403033.jpg
展望が開けてない雲野尾峠
f0212511_8403454.jpg
御手洗ノ滝
f0212511_8404339.jpg
御手洗ノ滝
f0212511_8404969.jpg
石谷山の山頂
f0212511_8405544.jpg
九州自然歩道
f0212511_841328.jpg
九州自然歩道
f0212511_8411162.jpg
f0212511_8412192.jpg
九州自然歩道
f0212511_8412948.jpg
九州自然歩道
f0212511_8413657.jpg
九千部山山頂近くのアンテナ群
f0212511_8414542.jpg
九千部山山頂展望台
f0212511_8415235.jpg
佐賀方面の風景、霞んでよく見えません
f0212511_84208.jpg
福岡方面も霞んでよく見えません
f0212511_84269.jpg
沼川河川プールは子供たちでごった返ししてました
[PR]
  【山名・標高】 九千部山 848m 権現山 626m (佐賀県)
  【月日・時間】 2015年3月25日(水) 晴れ 山行時間4:20(休憩除く3:54) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離13.4㎞(林道1.0㎞含む) 累積標高(+)1060m 歩数20,708歩
  【車駐車位置】 鳥栖市民の森駐車場 マップコード:37853430*17

今日は所要があり会社を休み家にいたが、あまりの晴天に誘惑され山登りに行ってしまった。
コカ・コーラウエスト鳥栖市民の森南口から出発します。
人工林を過ぎ、登るにつれ自然林となり、山頂辺りの九州自然歩道は素晴らしい登山道です。
山頂からの展望は開けてますが、今日は少し霞んでます。
下山は一旦権現山まで歩いて引返し往路を下る。
鳥栖市民の森中央口に下りてきました。
下山後、河内ダム湖畔にある、とりごえ温泉に入りたかったが、帰りがバイク移動なので諦める。

  11:00 鳥栖市民の森南口(10℃)
  11:12 みはらしの丘f0212511_21404550.jpg
  11:34 道路横断
  12:03 道路横断
  12:07 三差路
  12:27 道路出合
  12:39 九千部山(8℃)~13:05
  13:18 道路横断
  13:34 三差路
  13:49 大峠
  14:00 権現山(7℃)
  14:09 大峠
  14:24 三差路
  14:26 道路横断
  14:49 道路横断
  15:11 みはらしの丘
  15:20 鳥栖市民の森中央口(10℃)    河内ダム湖畔に掛かる「風の見える橋」↑
f0212511_21405938.jpg
市民の森、南口からスタート
f0212511_21411130.jpg
みはらしの丘からの展望
f0212511_21411772.jpg
人工林の中を歩きます
f0212511_21412338.jpg
人工林でも気持ちが良いです
f0212511_21413371.jpg
Vサインの大木
f0212511_21413999.jpg
やはり自然林も良いですね
f0212511_21415135.jpg
九千部山の展望台
f0212511_21415741.jpg
耳納連山方面の眺望
f0212511_2142379.jpg
冬枯れの山
f0212511_21421866.jpg
脊振山方面です
f0212511_21422868.jpg
福岡市内をアップで撮ってみました
f0212511_2142387.jpg
佐賀県鳥栖市内の田園風景
f0212511_2142462.jpg
福岡空港をズーム
f0212511_21425578.jpg
九州自然歩道を歩きます
f0212511_2143163.jpg
権現山の山頂は林で展望は出来ません
f0212511_214655100.jpg
市民の森中央口にあるメタセコイア
f0212511_21431266.jpg

[PR]
  【山名・標高】 九千部山 848m 石谷山 754m (佐賀県)
  【月日・時間】 2013年8月4日(日) 雨 山行時間4:50(休憩除く4:30) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離15.7㎞(林道6.5㎞含む) 累積標高(+)876m 歩数24,519歩
  【車駐車位置】 南畑ダム新山神橋横駐車場 マップコード:419005564*17

 今日は脊振・九千部の九州自然歩道を歩いてみたくなったので行ってみました。
 生憎の雨模様、雨合羽と傘を持ってグリーンピアなかがわのゲート横から登る。
 桜谷コースの自然林を楽しみながら九千部山に向け沢づたいに登っていく。
 山頂の展望台から見る上空は雲が足早に流れ今にも雨が降りそうです。
 雲は幾重も重なっており下界の景色は全く見えません。
 山頂を後に、七曲峠まで九州自然歩道の縦走路の大自然を楽しみながら歩く。
 小康状態の雨も石谷山辺りから降ってくる。道幅が広いので傘をさす。
 七曲峠からは廃道となった道を下り、五ヶ山ダム工事現場の中へ入って行く。
 6年前に有った国道385号線の佐賀橋バス停が無くなり、この辺一帯は工事現場となっている。
 出発点へ戻る385号線は通行止、新たに出来てた385号線を目指し迂回する。
 実は先ほど歩いた所は全てダム湖となる場所のようです。
 新しい道をループしながら出発地点へ戻る。
  
  06:00 南畑ダム新山神橋横P(26℃)f0212511_23263559.jpg
  06:18 桜谷コース取り付地点
  06:38 山頂迄2㎞地点
  06:50 山頂迄1.5㎞地点
  07:20 九千部山(21℃)~07:30
  08:13 三国峠
  08:18 石谷山
  08:23 三国峠
  09:13 七曲峠
  09:45 旧385号線出合
  09:50 大野橋を左折
  10:05 五ヶ山ダム工事ゲート~10:15
  10:50 南畑ダム新山神橋横P(24℃)
f0212511_23275681.jpg
f0212511_23265971.jpg
f0212511_23281089.jpg
f0212511_23271566.jpg
f0212511_23282856.jpg
f0212511_2327325.jpg
f0212511_23284681.jpg
     斜面に設置されてる貯水後の水位表示
f0212511_23275159.jpg
     ダム建設現場の航空写真
f0212511_2329686.jpg
f0212511_2349313.jpg
f0212511_2375254.jpg
     ダム工事現場の中を歩いた軌跡(画面クリックで拡大します)
[PR]
 2013年1月12日(土) 晴れ 登山者 単独  万歩計 16,667歩
 山行時間12:40~16:10 (登山時間3:30 歩行時間3:05) 沿面距離10.2m
 累積標高(+)981m 【車駐車位置】筑紫宮前駐車場 マップコード:37791817*84

  0:00 筑紫宮前(9℃)f0212511_2146741.jpg
  0:30城山(勝尾城)(8℃)~0:35
  0:44 大谷観音分岐
  1:07 林道横断
  1:45 九千部山(6℃)~2:05
  2:32 林道横断
  2:40 大谷登山口
  2:53 作業道へ
  2:57 登山道へ
  3:01 大谷観音分岐
  3:30 筑紫宮前(7℃)

  九千部山頂のアンテナ群→
f0212511_21461864.jpg
     城山近くにあった巨岩の山蟻??
f0212511_21462759.jpg
     九千部山辺りの登山道には残雪がありました
f0212511_21463783.jpg
     微かに三郡山が見えます
f0212511_2261824.jpg

[PR]