カテゴリ: 天草地方( 6 )

  【山名・標高】 老岳 586m (熊本県)
  【月日・時間】 2015年3月8日(日) 晴れ 山行時間0:33(休憩除く0:28) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離1.6㎞(林道0.2㎞含む) 累積標高(+)134m 歩数2,707歩
  【車駐車位置】 歩道入口 マップコード:254506573*63
ここまで午前中は順調に四座登ったが、愛宕山(下田温泉近く)の登山口が分らず本日の午後登山を断念。
と諦め下田温泉(下島)から福岡へ一般道200㎞の長い道のりをボチボチ帰りはじめる。
途中、パールマラソンの影響で国道が渋滞していると聞き、再度予定変更、上島の二座登って時間調整する。
まずは、老岳。天草上島の倉岳682m、矢筈岳626mにつぐ高さの老岳である。
車で山頂まで行けるが、少し手前の老岳神社遊歩道入口から歩く。
山頂では無線局アンテナ設置工事が行われており、クレーンの横をじゃまにならないように歩く。
権現山で見たコンクリート製の丸い展望台がここにもあります。
展望台からの景色、天草松島の島々と海の風景はたとえようのない素晴らしさです。とにかく絶景です。
ここは天草一の絶景ポイントかな?

  15:30 老岳神社遊歩道入口
  15:37 老岳神社
  15:45 老岳(13℃)~15:50
  15:58 老岳神社
  16:03 老岳神社遊歩道入口
f0212511_0271138.jpg
遊歩道から登る
f0212511_0271984.jpg
老岳神社へ遊歩道を登っていく
f0212511_0272466.jpg
老岳神社
f0212511_0273042.jpg
権現岳にも有った丸い展望台
f0212511_0273491.jpg
天草松島の絶景
f0212511_0274181.jpg
右手前の小さな湯島の後方に雲仙岳が見えます
f0212511_0274678.jpg
アンテナの接地工事中です
f0212511_027539.jpg
天草松島の絶景、湾曲した水平線
f0212511_0275826.jpg
天草五橋の中で一番長い前島橋(4号橋)がよく見えます
f0212511_20345016.jpg
クリックで拡大


  【山名・標高】 千元森岳 233m (熊本県)
  【月日・時間】 2015年3月8日(日) 晴れ 山行時間0:52(休憩除く0:52) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離2.2㎞(道路0.7㎞含む) 累積標高(+)211m 歩数3,629歩
  【車駐車位置】 青年の家P マップコード:372605195*68
天草青年の家に車を止めてキャンプ場を経て山頂へ。
先ほど登った老岳とは標高が半分しかないが、天草松島までの距離が近く、ここも最高の景色である。
一帯は家族連れやグループで気楽に山歩きや自然観察が楽しめる場所です。ウォークラリーコースあり。

時間調整の二座へ登り時間もだいぶ経ち、国道の渋滞も無くなったようです。
高速道路を利用し帰宅したかったが訳があり、一般道を走って21時半に帰り着きました。
天草遠征、色々とアクシデントがありましたが楽しい二日間となりました。
熊本百名山、今日は午前・午後で権現山、六郎次山、古江岳、行人岳、老岳、千元森岳の六座登りました。

  16:45 青年の家P
  16:54 手前の分岐
  17:04 千元森岳(12℃)
  17:14 行き止まり
  17:19 奥の分岐
  17:30 手前の分岐
  17:37 青年の家P
f0212511_20353211.jpg
天草青年の家、千元の森キャンプ場
f0212511_2035491.jpg
千元森岳への道
f0212511_20354317.jpg
千元森岳の岩峰山頂
f0212511_20351611.jpg
面白い岩
f0212511_2035547.jpg
行き止まりから見る天草松島
f0212511_20352626.jpg
八代海に浮かぶ北島、中島、南島がよく見えます
f0212511_203654.jpg
右上の三角岳の所に1号橋、中央に島の間に2号橋、3号橋、4号橋が見えます
f0212511_20353832.jpg
ウォークラリーコースのポイントが至る所にあります
f0212511_20361761.jpg
クリックで拡大
[PR]
  【山名・標高】 権現山 402m (熊本県)
  【月日・時間】 2015年3月8日(日) 晴れ 山行時間0:16(休憩除く0:16) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離0.6㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)63m 歩数1,188歩
  【車駐車位置】 権現山林道記念碑 マップコード:299813611*85
昨日は大岳や白岳等に登り、道の駅「有明」で車中泊した。
今日は天草市の南に位置する権現山を皮切りに北上しながら幾つか山を踏んでいく予定。
朝5時に目覚め朝食をとり、権現山の登山口である天草市牛深へ向かう。
国道266号の久玉中学前から狭い林道を車で登り、林道終点の林道開通記念碑が登山口となる。
山頂下の展望所からは前崎と海に浮かぶ大島・桑島が美しい。

  08:10権現山林道記念碑 ~ 08:20権現山(6℃) ~ 08:26権現山林道記念碑
f0212511_18334589.jpg
林道開通記念碑の横に権現山公園案内板があり登山口でもある
f0212511_18335545.jpg
湾の右奥が牛深港
f0212511_183405.jpg
中央に浮かぶポコポコした前崎と左上の大島、右上の桑島が美しい
f0212511_1834612.jpg
権現山への道
f0212511_18341052.jpg
権現山の山頂は殺風景
f0212511_19403535.jpg
クリックで拡大

  【山名・標高】 六郎次山 405m (熊本県)
  【月日・時間】 2015年3月8日(日) 晴れ 山行時間0:15(休憩除く0:15) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離0.8㎞(林道0.7㎞含む) 累積標高(+)37m 歩数1,316歩
  【車駐車位置】 登山口 マップコード:474056602*32
県道288号の深海小前から林道を車で登り、六郎次山登山口に到着。
桜並木の道を5分程歩き山頂へ。
山頂からは東方面がひらけ、橋でつながった長島と諸浦島、独立している産島がよく見える。

  09:20登山口 ~ 09:27六郎次山(9℃) ~ 09:35登山口
f0212511_18471560.jpg
林道の分岐にある登山口
f0212511_18472258.jpg
桜並木の道
f0212511_18472951.jpg
林道終点から左奥へ2分歩けば山頂
f0212511_18473612.jpg
山頂
f0212511_18474217.jpg
海の中にポツンと浮かぶ産島
f0212511_18474727.jpg
長島と諸浦島、奥に伊唐島が見えます
f0212511_19404654.jpg
クリックで拡大

  【山名・標高】 古江岳 342m (熊本県)
  【月日・時間】 2015年3月8日(日) 晴れ 山行時間0:19(休憩除く0:19) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離1.1㎞(林道0.5㎞含む) 累積標高(+)60m 歩数1,825歩
  【車駐車位置】 古江大神宮P マップコード:474145324*33
国道266号の一町田小第一分校から久留地区に入り、林道を進み大古江を経由して登山口に到着する。
古江大神宮の荒れ果てた第二駐車場に車を止めて登る。
古江大神宮の後方にある山頂を踏んで(展望は無し)、その後、天下りの石に拝んで帰る。

  10:40大神宮P ~ 10:49古江岳(9℃) ~ 10:54天下りの岩 ~ 10:59大神宮P
f0212511_1857017.jpg
第二駐車場の止める
f0212511_1857349.jpg
大神宮への参道
f0212511_1857166.jpg
古江大神宮
f0212511_18574571.jpg
大神宮の裏手にある山頂
f0212511_18572737.jpg
天下りの岩
f0212511_1941462.jpg
クリックで拡大

  【山名・標高】 行人岳(普賢岳) 483m (熊本県)
  【月日・時間】 2015年3月8日(日) 晴れ 山行時間0:30(休憩除く0:30) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離1.8㎞(林道1.6㎞含む) 累積標高(+)124m 歩数2,957歩
  【車駐車位置】 後1㎞表示位置 マップコード:474388683*2
国道266号の中岳地区から林道を車で進み、悪路のため山頂まで後1㎞標識位置に車を止めて登る。
朽ち果てた普賢菩薩の鳥居を過ぎ、二つの峰となっている行人岳に到着。
眺望は開けているが、残念ながら遠い島々は霞んでてよく見えません。

  12:10 1㎞表示位置 ~ 12:26行人岳(9℃) ~ 12:40 1㎞表示位置
f0212511_1955715.jpg
林道を進んだ所にある後1㎞表示から歩く
f0212511_196550.jpg
林道を登っていく
f0212511_196910.jpg
普賢菩薩の鳥居
f0212511_196167.jpg
山頂には祠が祭ってあります
f0212511_1962039.jpg
f0212511_19411282.jpg
クリックで拡大
[PR]
  【山名・標高】 蕗岳 320m 中岳 334m 白岳 373m 鋸岳 344m 金比羅山 258m(熊本県)
  【月日・時間】 2015年3月7日(土) 曇り後晴れ 山行時間3:58(休憩除く3:30) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離12.1㎞(林道1.4㎞含む) 累積標高(+)1155m 歩数19,348歩
  【車駐車位置】 牟田峠登山口 マップコード:372547367*72

午後は天草五橋を渡り九州自然歩道の観海アルプスルートを歩く。
牟田峠を起点に白岳や蕗岳の砂岩層からなる五座を天草松島や八代海を眺めながら楽しむ。
白岳周辺は森林公園として整備されておりきれいなキャンプ場有ります。
周辺には湿地帯やストーンサークル、矢岳神社等があり、時間が有ればゆっくり散策したいものです。
本日予定の午前と午後の山登りが無事終わり、道の駅「有明」に車中泊となる。
道の駅の「さざ波の湯」はリニューアルOPENにつき3月末まで入浴料金300円。ラッキー。
酎ハイでほろ酔い気分、四朗ヶ浜ビーチの波の音を聞きながらいつの間にか寝てしまう。
熊本百名山、今日は午前午後で大岳、白岳、中岳、鋸岳の四座登りました。残りはまだまだ沢山有ります。

  13:10 牟田峠登山口(11℃)
  13:44 展望休憩所~13:50f0212511_0123413.jpg
  13:57 蕗岳(11℃)
  14:11 十字路分岐
  14:20 中岳
  14:22 展望台~14:26
  14:35 白岳(10℃)~14:50
  15:09 林道出合
  15:16 矢岳神社
  15:26 林道から左へ
  15:40 鋸岳(12℃)~15:43
  15:57 十字路分岐
  16:08 蕗岳分岐
  16:11 展望休憩所
  16:42 牟田峠登山口
  16:56 金比羅山(10℃)
  17:08 牟田峠登山口(10℃)
f0212511_0124372.jpg
観海アルプスルートの九州自然歩道
f0212511_013776.jpg
観海アルプスルートの九州自然歩道
f0212511_0131456.jpg
休憩所手前にある鉄製階段
f0212511_0132148.jpg
休憩所から天草松島、右奥に三角山
f0212511_0132810.jpg
天草松島の島々
f0212511_013356.jpg
島々の合間から大矢野橋2号橋、中の橋3号橋、前島橋4号橋が見えてます
f0212511_0134685.jpg
観海アルプスルートの九州自然歩道
f0212511_0135353.jpg
展望所から白岳の山頂を望む
f0212511_014136.jpg
南には雨竜岬が見えます
f0212511_0141061.jpg
眺望が素晴らしい白岳の山頂
f0212511_0141821.jpg
左手前の鋸岳と中央の次郎丸岳
f0212511_0142896.jpg
ストーンサークルの一部
f0212511_0143632.jpg
矢岳神社
f0212511_0144372.jpg
白岳の湿地
f0212511_0145244.jpg
鋸山へ登っていく
f0212511_015346.jpg
鋸山から白岳の山頂を見る
f0212511_0151188.jpg
千元森岳方面の山と天草松島の島々
f0212511_0152154.jpg
左の次郎丸と右の太郎丸
f0212511_0153086.jpg
遊歩道を気持ちよく歩く
f0212511_01536100.jpg
金比羅山への木製階段
f0212511_0154410.jpg
金比羅山の山頂は林の中
f0212511_0155246.jpg
クリックで拡大します
[PR]
  【山名・標高】 大岳 478m 雄岳 348m (熊本県)
  【月日・時間】 2015年3月7日(土) 曇り 山行時間1:53(休憩除く1:48) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離6.7㎞(林道2.8㎞含む) 累積標高(+)496m 歩数10,328歩
  【車駐車位置】 登山口 マップコード:128847358*5

熊本百名山の情報入手方法を風来坊さんより頂き、早速登ることにした。
百名山と言いながら山は123座あり、まだ64座残っていることが分かった。
天草方面の山は山頂から見る島々の風景が評価的に高いのか、多くの山が設定されている。
九州縦貫道の高速を利用しても、天草エリアには高速道路が無く移動時間を要す場所である。
移動時間とガソリン代を節約するため、一泊二日で多くの山を踏む計画で出発。
6時過ぎに自宅を出発、一般道を走り最初の大岳登山口に10時前到着。
大岳へ登る前に登山口近くの雄岳を踏んで、その後作業道を歩き大岳山頂に到着。
山頂からの展望は開けていない、引き返さず大岳遊歩道を北へ進み右周りの周回をする。
九州自然歩道とあって登山道は気持ちよかった。
これから本日二座目となる上天草市の白岳へ、おにぎりをほおばりながら車を走らせる。

f0212511_20515449.jpg
  10:00 登山口(6℃)
  10:08 雄岳
  10:26 作業道終点
  10:45 大岳(6℃)~10:50
  11:04 綱引鉄塔
  11:18 鳥居登山口
  11:31 大岳
  11:43 作業道終点
  11:53 登山口(9℃)

 大岳の全容を見ながら進む→
f0212511_205275.jpg
雄岳の山頂は林の中
f0212511_20521138.jpg
九州自然歩道の大岳コース
f0212511_20522045.jpg
大岳山の山頂には神社がある
f0212511_20522678.jpg
九州自然歩道の案内板
f0212511_2052369.jpg
大岳山頂の神風連血溜の塚
f0212511_20524063.jpg
大岳山頂の広場
f0212511_20525180.jpg
鉄塔へ下る途中に見た有明海と埋立地の玉名市横島町
f0212511_20525787.jpg
大岳登山口にある朽ち果てた大岳神社鳥居
f0212511_2053614.jpg
帰り道に雄岳の全容を見る
f0212511_2350449.jpg

[PR]
 九州百名山遠征2/3
 2011年9月10日(土)曇り 登山者 単独  万歩計 14,752+5,879=20,631歩
 山行時間11:35~15:53 (登山時間4:18 歩行時間3:36) 距離8+3=11Km
 
 二日目7時起床。
 昨夜の懇親会?某氏を含め4人で盛り上がってしまった、アルコールが少し残っているような?。
 天草の龍ヶ岳登山口へ高速道路と国道266線をひた走り11時半に大作山林道三差路に到着。
 まずは念珠岳へ登る。雨は降っていないものの湿度が高くアップダウンの繰り返しはきつい。
 途中の烏帽子岳に寄り観海アルプスの最高峰である念珠岳に到着。龍ヶ岳が遠くに見えます。
 展望を楽しんだ後は縦走路を大作山林道まで戻り、今度は龍ヶ岳へ登る。
 木製階段の急登を一気に登り、あとは整備されたコンクリート道を進み龍ヶ岳に到着。
 山頂標識は見つからず?。展望台からの不知火海・八代海の眺望は素晴らしい眺めです。
 展望を楽しんだ後は往路を引き返し駐車場へ戻る。その後、今日の宿『ホテル河丁』へ向かう。
 チェックイン後に塩風呂で疲れた体を癒し、冷えた生ビールで乾杯。
 新鮮なお魚に飲み放題付き、気が付けば客も仲居さんも誰もいない。ごちそうさまでした。
 今日は昨夜の車泊とは違い、空調の利いた部屋でフカフカベットの布団でぐっすり寝る。
 f0212511_22124846.jpg 
  0:00大作山林道三差路(28℃)
  0:21 ピーク430m
  0:35 烏帽子岳分岐
  0:44 烏帽子岳
  0:50 烏帽子岳分岐
  1:19 念珠山取付点
  1:25 念珠山(28℃)~1:37
  1:41 念珠山取付点
  2:09 烏帽子岳分岐
  2:26 ピーク430m
  2:47大作山林道三差路~2:57
  3:14 東 屋f0212511_2213757.jpg
  3:33 龍ヶ岳(28℃)~3:53
  4:06 東 屋
  4:18大作山林道三差路(28℃)
念珠山から望む烏帽子岳と龍ヶ岳↗

  八代海に浮かぶ島々(樋島)→

f0212511_22182688.jpgf0212511_22184219.jpg
f0212511_2313876.jpg

[PR]
 家族サービスにハイキング
 2011年3月26日(土)晴れ 登山者 3名  万歩計 4,782歩
 登山時間12:55~14:35(全所要時間1:40 歩行時間1:15)距離2.5Km
 
 天草イルカウォッチング旅行の初日に家族の反発を押し切りプチハイキング。
 低山で短時間ではあるが尾根歩きや急斜面の下り、それに展望台からの眺望は素晴らしく充分楽しめた。
 スニーカー靴であるためか急斜面はいつもと違い非常に滑る、手をつきながら恐る恐る時間をかけ下る。
 日頃は重要性を感じないが、今回は改めて登山靴の偉大さを実感した。
 次の日も天気が良く、次郎丸・太郎丸の山行に行きたかったが諦めイルカウォッチングを楽しんで帰る。

 f0212511_22115313.jpg
  0:00 岩谷船溜りP
  0:10 峠
  0:16 登山口
  0:35 柴尾山(12℃)~1:00
  1:30 民家出合
  1:40 岩谷船溜りP(12℃)


 柴尾山の山頂には山桜満開 →

 柴尾山(別名ぞうやま)全景 ↓

 山頂の山桜と背景の三角岳 ↘

f0212511_22141929.jpgf0212511_22143076.jpg
f0212511_2215983.jpgf0212511_2322115.jpg
[PR]