カテゴリ: 四王寺山(大城山)( 11 )

【山名・標高】大城山410m 大原山354m 水瓶山212m (福岡県)
【月日・時間】2017年2月14日(火) 曇り 山行時間3:29(休憩除く3:07) 単独
【距離・歩数】沿面距離12.5㎞(車道5.2㎞含む) 累積標高(+)831m 歩数19,287歩
【車駐車位置】政庁跡駐車場 マップコード:55332180

週末は野暮用で山登りができなかったが、今日の午後時間が取れたので山へ行ってきました。
四王寺山脈の土塁を一周して、その後は太宰府天満宮の梅を鑑賞してきました。
天満宮の裏に咲く梅は四分咲き、曲水の宴が開かれる辺りは七分咲き程度でしょうか?

 14:50 政庁跡駐車場(9℃)・・・遅い出発
 15:02 大石垣入口・・・ここから林道へ入ります
 15:23 大石垣・・・四王寺は何度も登っているがこのルートはお初、大石垣も初見
 15:35 創造の森展望台・・・宝満山や三郡山の山並がよく見えます
 15:44 26番札所展望良・・・福岡市内が見えますが少し霞んでいます
 15:51 大城山(6℃)
 16:01 野外音楽堂
 16:14 百間石垣・・・石垣の近くまで寄って見る
 16:27 小石垣
 16:48 大原山~17:10・・・夕暮れが近づいてきました
 17:23 水瓶山方面へ・・・天満宮へ急ぐため急ぎ足で下ります
 17:32 水瓶山(5℃)・・・・景色を楽しむ余裕なく下ります
 17:40 道路出合・・・・・民家が立ち並ぶ坂道を下っていきます
 17:48 内山入口信号機
 17:53 太宰府天満宮・・・どうにか暗くなる前に到着
 18:06 太宰府駅・・・薄暗くなりここからは小走りで政庁跡駐車場へ
 18:19 政庁跡駐車場(5℃)・・・すっかり暗くなりましたが無事到着となりました
f0212511_00153148.jpg
太宰府天満宮の横にある飛梅は満開に近い
f0212511_00153961.jpg
f0212511_00091962.jpg
民家の庭に咲いている満開の梅
f0212511_00092828.jpg
ここから林道へ入ります
f0212511_00093491.jpg
以前は崩落の影響で通行禁止となり大石垣は見れなかったと思います
f0212511_00094322.jpg
創造の森展望台からの風景
f0212511_00095058.jpg
f0212511_00095903.jpg
四王寺山の象徴、大城山山頂です
f0212511_00100825.jpg
大石垣の次は百間石垣
f0212511_00101867.jpg
小石垣へ急坂を登っていきます
f0212511_00102810.jpg
小石垣です
f0212511_00103702.jpg
f0212511_00104521.jpg
水瓶山の山頂
f0212511_00105578.jpg
太宰府天満宮の梅林エリアにきました、結構咲いています
f0212511_00110869.jpg
九州国立博物館へ向かう道に咲く梅(曲水の宴)

f0212511_00111947.jpg
九州国立博物館へ向かう道に咲く梅
f0212511_00112729.jpg
f0212511_00113662.jpg
太宰府駅まで来ました、これから小走りで政庁跡まで帰ります
f0212511_00115242.jpg
セリバオウレン雌花?
f0212511_00120597.jpg
セリバウオレン雄花?
f0212511_00121443.jpg
セリバウオレン

[PR]
  【山名・標高】 大城山(四王寺山) 410m 大原山 354m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年4月16日(土) 晴れ 山行時間3:27(休憩除く3:15) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離10.8㎞(車道0.3㎞含む) 累積標高(+)838m 歩数17,992歩
  【車駐車位置】 百間石垣 マップコード:55422744*3

先週の9日に引き続き大城山の未踏登山ルートを確認する。
前回、水城口城門分岐(十字路分岐)から水城へ行く道を間違え、次回に繰り越していた水城への道を歩く。
今回は分岐を間違うことなく国分方面へ少し下り途中から右へ曲がり水城へ。
水城へ下ると、そこには664年に築造された水城跡【特別史跡】
(全長1.2㎞、基底幅80m、高さ9~13mの土塁と、その前後に堀を設けた施設で古代の防衛施設)を
一望することのできる展望所へ辿り着く。水城跡を見ながらなんとなく古代を感じさせられます。
古代の余韻に浸りながら休憩したあとは、下ってきた往路道を登る。
大城山の水城口城門分岐まで上がり、いつものように土塁を周り焼米ヶ原経由で百間石垣へ帰る。
四回目を持って各所からの大城山(土塁)登山ルートを確認することができました。終わり。

  09:20 百間石垣(19℃)f0212511_05180.jpg
  09:33 野外音楽堂
  09:46 毘沙門天(大城山)
  09:59 水城口城門分岐
  10:21 鉄塔
  10:48 大城跡展望台~11:00
  11:22 鉄塔
    ~道間違い~
  11:30 鉄塔
  11:51 水城口城門分岐
  12:05 道路横断
  12:21 大原山№15番札所
  12:30 松川分岐
  12:39 勝田分岐
  12:47 百間石垣(23℃)
f0212511_2321027.jpg
クリックで拡大、ピンク色は過去歩いた軌跡
f0212511_2321941.jpg
大城山のそばにある毘沙門天
f0212511_2322520.jpg
f0212511_232309.jpg
今回は水城口城門分岐から間違わず水城跡へ下ります
f0212511_2323532.jpg
水城跡へ右折します
f0212511_2324043.jpg
鉄塔の所からは見晴らしが良い
f0212511_2324750.jpg
水城まで下ってきました
f0212511_2325386.jpg
写真中央を上下に走っているのが水城跡です
f0212511_233039.jpg
水城跡の展望台まで下ってきました
f0212511_233622.jpg
水城跡の案内板
f0212511_233125.jpg
登山道はいろんな花が見れます
f0212511_2331856.jpg
f0212511_2332527.jpg
青空と焼米ヶ原
f0212511_2333233.jpg
f0212511_2333880.jpg
f0212511_2334457.jpg
f0212511_2335015.jpg

[PR]
  【山名・標高】 大城山(四王寺山) 410m 大原山 354m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年4月9日(土) 晴れ 山行時間3:23(休憩除く3:23) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離10.3㎞(車道1.5㎞含む) 累積標高(+)889m 歩数17,139歩
  【車駐車位置】 百間石垣 マップコード:55422744*3

先月の5日と13日に引き続き大城山の未踏登山ルートを確認する。
今回は登山道整備のため3月15日まで通行止めとなっていた「大野城歴史の散歩道」を歩きます。
大城山から散歩道を下り、散歩道取付点を過ぎ大野城体育館まで下ってしまう。
迷いながら自治研修センターまで進み、GPSを見ながらちょっと藪こぎして林道カーブ⑧へ上がる。
(散歩道取付点まで下ってきたら、林道を左へ進めばカーブ⑧へスムーズに行けます。)
土塁出合まで上がり、今度は少し進んだ所の土塁分岐から国分方面へ下りその後 水城方面へ右折する。
しかし、土塁分岐の十字路で、手前の水城へ直接下る道を進んでしまいルートを間違う。
間違いに気づき土塁まで引返す。このルートは次回に持ち越しすることとし土塁を周回して出発点へ帰る。
途中、久しぶりに小石垣と北石垣を見てスタート地点の百間石垣に帰りつく。

  13:50 百間石垣登山口(20℃)
  14:03 野外音楽堂f0212511_22493377.jpg
  14:15 毘沙門天(大城山)
  14:27 展望所②
  14:33 歴史の散歩道中間点
  14:41 展望所①
  14:46 歴史の散歩道取付点
  14:58 福岡自治研修センター
  15:10 大城林道カーブ№⑧
  15:18 東屋大城林道カーブ№⑭
    ~道間違い戻る~
  15:22 東屋大城林道カーブ№⑭
  15:43 土塁出合
  15:51 十字路分岐
    ~道間違い戻る~
  16:05 十字路分岐
  16:20 道路横断
  16:36 大原山
  17:00 小石垣
  17:09 北石垣
  17:13 百間石垣登山口(18℃)
f0212511_22495275.jpg
クリックで拡大
f0212511_22495842.jpg
f0212511_2250492.jpg
落ちた椿も綺麗です
f0212511_2250863.jpg
整備が終わり16日から通行できるようになった大野城歴史の散歩道
f0212511_22501391.jpg
標識も真新しいです
f0212511_22501844.jpg
展望所からの風景です
f0212511_22502589.jpg
f0212511_22503248.jpg
あと300m下ると取付点です
f0212511_22503958.jpg
林道カーブNo⑧を少し上がった場所
f0212511_22504625.jpg
土塁の道を歩きながら左手に宝満山を見ます
f0212511_22505154.jpg
南方面の風景です
f0212511_22505743.jpg
焼米ヶ原
f0212511_2251392.jpg
f0212511_2251955.jpg
小石垣
f0212511_22511692.jpg
北石垣
[PR]
  【山名・標高】 大城山(四王寺山) 410m 大原山 354m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年3月13日(日) 曇り 山行時間3:46(休憩除く3:46) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離12.6㎞(車道1.8㎞含む) 累積標高(+)1014m 歩数21,002歩
  【車駐車位置】 百間石垣 マップコード:55422744*3

先週に引き続き大城山の土塁を周回するときに気になっていた登山ルートを確認する。
前回3月5日は北東方面から土塁へ登る勝田ルートと松川ルート登った。
今回は南西方面から土塁へ登る大城林道ルート、水城ルート、国分ルートを新たに確認することができた。
前回とは反対に土塁を左周りに百間石垣をスタート。
野外音楽堂を経て大城山の山頂から直接下る大城林道コースは工事中のため通行止め。
大城山から少し南へ進んだ所にある大城林道分岐から右へ下り林道東屋を見て大城取付点に到着。
少し住宅地を通り水城登山口を見つけ土塁方面へ登る。
土塁まで登ると、先ほど登ってきた水城登山口と国分登山口へのルート案内が有る。
今度は国分登山口へ下る。
池の横にある国分登山口へ下り国分の住宅街を経て、坂本ルートへの取付き点を探し土塁へ登る。
土塁出会いからは増長天礎石群を通り、焼米ヶ原、大原山と左回りに土塁を歩き百間石垣に到着する。
今回のルート確認作業で、各所から大城山(四王寺山)への登山道は殆ど制覇できた。

  08:30 百間石垣登山口(4℃)f0212511_0474676.jpg
  08:44 野外音楽堂
  09:00 大城山(毘沙門天)
  09:03 大城林道分岐
  09:20 大城林道東屋出合
  09:33 大城登山口
  09:41 水城登山口
  10:11 土塁三差路(6℃)
  10:17 分 岐
  10:42 国分登山口
  10:59 坂本登山道入り口
  11:24 土塁出合
  11:32 道路横断
  11:49 大原山
  11:58 松川分岐
  12:08 勝田分岐
  12:16 百間石垣登山口(8℃)
f0212511_0481311.jpg
今回のルートは赤い軌跡(クリックで拡大)
f0212511_654282.jpg
百閒石垣の上部歩道には椿が彩っています
f0212511_6544764.jpg
大城山山頂、奥には毘沙門天が見えています
f0212511_655134.jpg
大城山山頂から大城林道へ下る登山道は工事中のため3月15日まで通行止め
f0212511_6553647.jpg
大城登山口へ下る途中にはベンチがあり展望が開け絶景です
f0212511_6554459.jpg
一旦大城林道に出た所は東屋がある、この後遊歩道を進み大城登山口へ
f0212511_6555146.jpg
案内板は無いが、ここが大城登山口の取付き点のようである
f0212511_6555832.jpg
住宅街を移動し水城登山口へ到着
f0212511_656596.jpg
気持ちよい登山道です
f0212511_6561663.jpg
土塁まで上がり、国分登山口と水城登山口への案内標識が有る
f0212511_656248.jpg
土塁まで上がり、国分登山口と水城登山口への案内標識が有る
f0212511_6563416.jpg
国分登山口への登山道も素晴らしい
f0212511_6564297.jpg
国分登山口への登山道も素晴らしい
f0212511_6564931.jpg
国分登山口はフェンスが設置されているが隙間を通り抜ける
f0212511_6565726.jpg
太宰府文化ふれあい館の裏を通り坂本登山道へ入っていく
f0212511_657578.jpg
増長天礎石群
f0212511_6571243.jpg
焼米ヶ原
f0212511_6572094.jpg
土塁を歩く
f0212511_6572729.jpg
鮎返りの滝近くにある風景


 
[PR]
  【山名・標高】 大城山(四王寺山) 410m 大原山 354m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年3月5日(土) 晴れ 山行時間3:36(休憩除く3:36) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離12.2㎞(車道1.5㎞含む) 累積標高(+)846m 歩数18,839歩
  【車駐車位置】 鮎返り滝入口(百間石垣) マップコード:55422835*58

前日金曜日の帰宅が遅かったため今日は午後から行動開始。今日は暑い。
大城山の土塁を周回するときに気になっていた勝田ルートと松川ルートを歩き土塁を一周する。
今日の出発点は百間石垣の対面にある「鮎返りの滝」へ入っていく橋から進む。
鮎返りの滝と思われる小さい滝を見た後、土塁を通り勝田ルートを下ります。
標識の無い分岐を直進してしまい鉄塔方面へ下り、林道へ出て原田橋バス停に出る。
勝田バス停まで県道を進み、ここから狭い車道を登り、取付き点から勝田ルートを登っていきます。
周回ルートの土塁まで戻り、少し進み今度は松川ルートを下ります。
迷うことなく松川バス停まで一気に下り、再び周回ルートの土塁まで途中、鉄塔に立ち寄り登ります。
土塁まで戻ってきたあとは、いつものように大原山を経て焼米ヶ原、展望台、大城山と周回します。
野外音楽堂を右手に見て、百間石垣手前の急坂を慎重に下り出発地点に戻ってきました。
今日は、勝田ルートと松川ルートを歩き取付き点まで確認することができました。

  14:00 鮎返りの滝(23℃)
  14:08 勝田分岐f0212511_15491382.jpg
  14:22 林道出合
  14:32 原田橋バス停
  14:36 勝田バス停
  14:41 取付点
  15:02 勝田分岐
  15:17 松川分岐
  15:41 松川バス停
  15:53 鉄 塔
  16:12 松川分岐
  16:23 大原山
  16:40 道路横断
  17:05 展望台№26札所
  17:10 大城山(四王寺山)
  17:22 野外音楽堂
  17:33 百間石垣
  17:36 鮎返りの滝(19℃)
f0212511_15492771.jpg
今回のルートは赤い軌跡 クリックで拡大
f0212511_1745486.jpg
鮎返りの滝
f0212511_175045.jpg
f0212511_175510.jpg
鉄塔を過ぎ下っていきます
f0212511_1751082.jpg
動物避けの柵がある田んぼのあぜ道に出ました
f0212511_1751673.jpg
車道を下って行くと 日親山 観音教会の横を通り原田橋バス停に出ます
f0212511_1752288.jpg
原田橋バス停
f0212511_1752765.jpg
一区間歩いて勝田バス停
f0212511_1753369.jpg
勝田ルートの取付き点
f0212511_1754122.jpg
シダが多い道を登っていきます
f0212511_175472.jpg
今度は松川標識よ下っていきます
f0212511_1755246.jpg
ルートははっきりしています
f0212511_1761893.jpg
納骨堂横の取付き地点へ出る所が荒れていて分かりずらい、柵の右へ進む
f0212511_1762488.jpg
松川バス停です、再び土塁まで登ります
f0212511_1763044.jpg
土塁まで上がってきたあとは大原山、焼米ヶ原と土塁を進む。
f0212511_1763926.jpg
焼米ヶ原から見る宮地岳(中央上部)と九州国立博物館(中央ブルー色の建物)
f0212511_1764929.jpg
夕陽に輝く四王寺山脈と後ろに宝満山
f0212511_1765648.jpg
大城山や展望台辺りには椿が咲いてます
f0212511_177274.jpg
木漏れ日の道、気持ちが良いですね~
f0212511_177936.jpg
百間石垣に帰り着きました
[PR]
  【山名・標高】 大城山 410m 大原山 354m 岩屋山 281m(福岡県)
  【月日・時間】 2015年11月29日(日) 曇り 山行時間2:59(休憩除く2:59) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離11.0㎞(車道1.1㎞含む) 累積標高(+)734m 歩数16,416歩
  【車駐車位置】 政庁跡駐車場 マップコード:55332180

今日の天気は昨日に引き続き曇り空、曇りでも週末は何となく歩かないと落ち着かない。病気かな?
よって、近所の低山、大城山(四王寺山)の一周を歩き、太宰府政庁跡や市民の森等の紅葉具合を観に行く。
雨が降りそうな、どんよりした天気で眺望はあまり良くありません。
残念ながら紅葉は色づき始めがあると思えば既に散ってしまった紅葉もあります。
今年の低山や平地の紅葉は、気温や雨のタイミングが悪かったのか一気に紅葉することが無いようです。
こんな年もあるんでしょう。しかし、自然の中を三時間も歩けリフレッシュできました。

  10:15 政庁跡駐車場(10℃)f0212511_21402115.jpg
  10:35 鉄 塔
  10:49 土塁出合
  11:02 展望所(26番札所)
  11:08 大城山(毘沙門天)
  11:20 野外音楽堂
  11:34 百間石垣
  11:38 鮎返りの滝
  11:52 宇美分岐
  12:05 大原山(10℃)
  12:18 焼米ヶ原
  12:35 岩屋山
  12:51 市民の森林道終点
  13:07 テニス場横
  13:14 政庁跡駐車場(10℃)
f0212511_2142362.jpg
f0212511_21403213.jpg
太宰府政庁跡の散策路紅葉、残念ながらまばらです
f0212511_21404180.jpg
坂本から土塁へ登っていきます
f0212511_21404683.jpg
土塁の小高い丘から宝満山方面を望む
f0212511_2140511.jpg
展望所(26番札所)から福岡市内と博多湾を望む
f0212511_21405610.jpg
大城山(毘沙門天)へ向かいます
f0212511_2141229.jpg
野外音楽堂の紅葉は綺麗です
f0212511_214197.jpg
f0212511_21411680.jpg
三日月山と立花山がシルエット的に見えます
f0212511_21412285.jpg
百間石垣辺りの紅葉
f0212511_21412964.jpg
ちゃんと「鮎返りの滝」と名前がついています
f0212511_21413641.jpg
f0212511_21414656.jpg
焼米ヶ原
f0212511_21415838.jpg
焼米ヶ原から観る宮地岳方面
f0212511_2142561.jpg
岩屋山から見る太宰府政庁跡
f0212511_21421242.jpg
高橋紹運墓に彩る紅葉
f0212511_21421845.jpg
市民の森の紅葉、まだ色づいて無い部分もあります
f0212511_21422421.jpg
市民の森の紅葉、ここは随分散っています
[PR]
  【山名・標高】 大城山 410m 大原山 354m 岩屋山 281m(福岡県)
  【月日・時間】 2015年2月7日(土) 曇り 山行時間2:58(休憩除く2:58) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離10.5㎞(車道1.3㎞含む) 累積標高(+)780m 歩数17,264歩
  【車駐車位置】 政庁跡駐車場 マップコード:55332180

四王寺山は、最高点のある大城山(410m)を中心に岩屋山・水瓶山・大原山と呼ばれる4つの山から構成され、総称として四王寺山と呼ばれているそうです。
今日の天気は曇り空ら、今にも雨が降りそうです、気合が入らずお昼近くまで家でゴロゴロ。
よって、特に目的もなく近場の四王寺山へ傘を持って政庁跡から登り土塁を一周観世音時へと歩きました。
低山ではありますが、昨日の雪が所々日陰に残っており、何となく得した気分。
雨がパラッと降りましたが傘をさすほどはなく、気持ち良く歩けリフレッシュできました。

  11:30 政庁跡駐車場(6℃)f0212511_12433947.jpg
  11:51 鉄 塔
  12:07 土塁出合
  12:21 展望所(26番札所)
  12:28 大城山(毘沙門天)(4℃)
  12:37 野外音楽堂
  12:47 百間石垣
  13:02 小石垣
  13:10 宇美分岐
  13:23 大原山(5℃)
  13:38 焼米ヶ原道路横断
  13:50 岩屋山
  14:03 林道終点
  14:14 安之浦池木製階段
  14:28 政庁跡駐車場(7℃)
f0212511_1244420.jpg
土塁を歩く
f0212511_12435582.jpg
№26番札所のある展望所から眼下に太宰府インターを見る
f0212511_12441623.jpg
小石垣
f0212511_1244659.jpg
小石垣の解説
f0212511_12442750.jpg
枝ぶりの良い大木
f0212511_12442041.jpg
米ヶ原からの展望
f0212511_12444221.jpg
米ヶ原からの展望 青い屋根は九州国立博物館
f0212511_12443453.jpg
九州自然歩道を歩く
f0212511_12445531.jpg
市民の森の中央(春の森・秋の森)にある道を下ります
f0212511_12444715.jpg
安之浦池の木製階段を下る
f0212511_1245825.jpg
政庁跡には既にシナマンサクが咲います
f0212511_1245146.jpg
f0212511_12452816.jpg
ピンク色の梅も咲いてます
f0212511_1245223.jpg
f0212511_12454457.jpg
クリックで拡大します
[PR]
四王寺三十三ヶ所石仏巡り
 2013年3月17日(日) 曇り 登山者 単独  万歩計 22,698歩
 山行時間09:00~13:32 (登山時間4:32 歩行時間4:22) 沿面距離12.9Km
 累積標高(+)1152m 【車駐車位置】西鉄太宰府駅 マップコード:55334841
 水瓶山212m、 大原山354m、 大城山410m

 四王寺県民の森にある、二ヶ所の三宝荒神と三十一ヶ所の観音菩薩にお参りしてきました。
 折角なので三十三の石仏写真を掲載しました。

  0:00 西鉄太宰府駅(12℃)f0212511_2314679.jpg
  0:12 信号機(内山入口)
  0:22 登山口最後の民家
  0:32 水瓶山(18℃)
  0:41 石仏①
  0:55~石仏④③②~1:00
  1:04~石仏⑦⑥⑤~1:12
  1:14~石仏⑧⑨⑩⑪⑫⑬~1:22
  1:26 石仏⑭
  1:29 石仏⑮、大原山(14℃)
  1:35~石仏⑯⑰⑱~1:40
  1:42 小石垣分岐
  1:46 石仏⑲
                      本日スタート・ゴール地点の西鉄太宰府駅 ↑
f0212511_23163939.jpg  1:52 鯛返りの滝分岐
  1:57~石仏20,21,22,23~2:09
  2:35 石仏25、大城山(15℃)
  2:47 石仏24休憩~2:57
  3:09 石仏26
  3:14~石仏27,28,29,30,31,32~3:32
  3:40 子供の国ゲート
  3:47 石仏33
  3:53 村上礎石建物跡
  4:02 石仏⑦水瓶山分岐
  4:13 水瓶山(15℃)
  4:20 最初の民家
  4:32 西鉄太宰府駅(17℃)            太宰府天満宮 本殿 ↑

f0212511_22405426.jpgf0212511_22405852.jpgf0212511_22413474.jpg
f0212511_2243394.jpgf0212511_2243524.jpgf0212511_2244107.jpg
f0212511_224538.jpgf0212511_22451418.jpgf0212511_22452634.jpg
f0212511_2252950.jpgf0212511_22522845.jpgf0212511_225230100.jpg
f0212511_22532899.jpgf0212511_2253299.jpgf0212511_22535077.jpg
f0212511_22554976.jpgf0212511_2256399.jpgf0212511_22561432.jpg
f0212511_22563920.jpgf0212511_2257471.jpgf0212511_22571455.jpg
f0212511_22594169.jpgf0212511_22594479.jpgf0212511_23054.jpg
f0212511_2301686.jpgf0212511_2303897.jpgf0212511_2304175.jpg
f0212511_2311287.jpgf0212511_2311577.jpgf0212511_2313888.jpg
f0212511_2314930.jpgf0212511_2321162.jpgf0212511_2321355.jpg
f0212511_23222889.jpgf0212511_23223746.jpg
f0212511_0145868.jpg

[PR]
 雨の大城山
 2012年8月12日(日) 曇り後小雨 登山者 単独  万歩計 16,960歩
 山行時間09:15~12:12 (登山時間2:57 歩行時間2:47) 距離10.7Km
 累積標高(+)751m 【車駐車位置】大宰府政庁跡駐車場 マップコード:55332180

 ここ数日不安定な天気が続き、今日も日が射したかと思うと曇りときには雷雨。
 近くて雲が掛かりにくい近郊の山、大城山の土塁を歩く。
 太宰府政庁跡を出発、雨が毘沙門天辺りから降り始める。予報は昼過ぎからだったのに・・・。
 雨具は持って来ていない、が既に遅し、小雨に濡れながら歩く。
 汗と小雨でシャツはびしょ濡れ、歩いているにも拘らずアブが体にまとわりつき沢山刺される。
 (夜には刺された所が痒くなり、次の日は一段と痒さが増し、周辺一帯が赤く腫れる)
 話は変わり、登山道に咲いてたキキョウと政庁跡の堀に咲いてたスイレンは綺麗でしたよ。 
 とは言ったものの今回の反省、アブは甘く見てはいけません。
f0212511_22102390.jpg  0:00 政庁跡駐車場(29℃)
  0:20 鉄 塔
  0:33 土塁出合
  0:45 26番札所展望良
  0:52 毘沙門天(大城山)
  1:02 音楽堂
  1:16 百間石垣
  1:30 小石垣
  1:35 宇美分岐
  1:46 大原山№15番札所
  1:58 境米ヶ原(展望台)
  2:06 水城分岐(鏡ヶ池)
  2:15 岩屋城跡(28℃)~2:25
  2:37 林道終点 
  2:42 林道出合
  2:47 車両進入禁止
  2:57 政庁跡駐車場(29℃)
f0212511_2213192.jpgf0212511_22131735.jpg
f0212511_22132082.jpgf0212511_2214712.jpg
[PR]
 晴天に誘われ土塁ハイキング
 2011年9月23日(金)晴れ 登山者 単独 万歩計 19,777歩
 山行時間11:22~14:55 (登山時間3:33 歩行時間3:13) 距離12.0Km
 
 昨夜は職場のお付き合い、若者が盛り上がり気が付けば午前様帰宅。
 今朝9時に起きるが体調がすぐれない。中高年の御前様、堪えますね。(@_@;)
 久しぶりに快晴となった週末の朝、本格的な山行は諦め近場の大城山へハイキング。
 いつもの大宰府政庁跡から尾根に上がり土塁を一周する。
 途中、四王寺の中央に位置する主城原礎石群や村上礎石群に立ち寄る。
 №26番札所の展望台から観る、博多湾および市内の大パノラマ(写真)は絶景です。
 大城山や境米ヶ原ではポカポカ陽気に誘われ弁当を広げ美味しく食べられていました。
 今からの季節、暑くなく澄み切った青空のもと山歩き、ハイキングと楽しみが沢山です。

 今日の夕方は山友風来坊さんの送別会(転勤)。短い付き合いでしたが沢山お世話になりました。
 f0212511_061721.jpg  0:00 政庁跡駐車場(23℃)
  0:20 鉄 塔
  0:34 土塁出合
  0:46 展望所 26番札所~0:56
  1:01 大城山(毘沙門天)(22℃)
  1:10 音 楽 堂
  1:21 百間石垣
  1:30 主城原礎石址分岐
  1:45 村上礎石群
  1:59 主城原礎石址分岐
  2:04 小 石 垣
  2:09 宇美分岐
  2:19 大原山 №15番札
  2:38 境米ヶ原
 f0212511_06302.jpg 2:41 水城分岐
  2:49 岩屋城跡~2:59(26℃)
  3:14 林道横断
  3:19 林道出合
  3:23 道路終点
  3:33 政庁跡駐車場(25℃)

 岩屋城跡からの大宰府政庁跡  ↗
 太宰府天満宮と九州国立博物館 →
 大宰府政庁跡からの大城山一帯 ↘
 境米ヶ原の山栗の実   ↓

f0212511_064878.jpgf0212511_07084.jpg
f0212511_0435183.jpg
 ←KBCタワー  玄海島   博多駅     志賀島     福岡空港    海ノ中道
f0212511_044547.jpg
    糸島半島      福岡タワー   ヤフードーム    能古島         →
[PR]