カテゴリ: 天拝山・牛頸山系( 7 )

  【山名・標高】 基山 405m 天拝山 258m (福岡県)
  【月日・時間】 2016年11月23日(水) 曇り 山行時間2:37(休憩除く2:37) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離13.7㎞(車道7.3㎞含む) 累積標高(+)682m 歩数16,858歩
  【車駐車位置】 JR原田駅 マップコード:55095630*06

折角の祭日ですが今日も午後から雨の予報。高い山は既に雨が降っているようです。
雨が降る前にと思いランニングシューズで基山から天拝山の縦走をしてきました。
車道はちょっと小走りしたので2時間37分でJR二日市駅に辿り着きました。
二日市温泉辺りでは小雨がパラパラと降り出しましたが辛うじて濡れずにすむ。
JR二日市駅からJR原田駅まで電車で数分で帰りつき、その後は雨具を着てバイクで帰る。

  09:00 JR原田駅(10℃)
  09:09 高速道ガード横池
  09:23 1.4Km表示登山口
  09:35 東北門跡
  09:52 基山
  10:14 自然歩道案内板基山迄1.4Km
  10:35 筑紫野市総合公園
  10:46 林道終点
  11:09 天拝山
  11:25 天拝山歴史自然公園
  11:37 JR二日市駅(13℃)
f0212511_21312663.jpg
JR原田駅から出発します
f0212511_05391005.jpg
クリックで拡大
f0212511_21315404.jpg
基山へ登る途中の紅葉
f0212511_21320129.jpg
基山からの眺望
f0212511_21320994.jpg
f0212511_21321635.jpg
基山山頂近くには、「いものがんぎ」と呼ばれる凸凹地があります。これは、戦国時代に作られた一般的に見られる防御施設で、尾根からのルートを遮断しようとするものです。「いものがんぎ」とはその形状が芋畑の畝(うね)に似ていることからつけられました。

f0212511_21322517.jpg
草スキー下の紅葉
f0212511_21323555.jpg
草スキー下の紅葉
f0212511_21324210.jpg
f0212511_21325038.jpg
下はまだ青い
f0212511_21325978.jpg
筑紫野市総合公園
f0212511_21330749.jpg
f0212511_21331573.jpg
天拝山
f0212511_21332404.jpg
今にも雨が降りそうな空
f0212511_21333488.jpg
天拝山から下ってきました
f0212511_21334308.jpg
天拝山歴史自然公園の紅葉は素晴らしい
f0212511_21335308.jpg
天拝山歴史自然公園
f0212511_21340986.jpg
天拝山歴史自然公園
f0212511_21341939.jpg
JR二日市駅に着きました

[PR]
  【山名・標高】 天拝山 258 (福岡県)
  【月日・時間】 2016年6月26日(日) 曇り後晴れ 山行時間4:21(休憩除く3:58) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離15.2㎞(林道・車道7.7㎞含む) 累積標高(+)753m 歩数23,258歩
  【車駐車位置】 天拝山歴史自然公園 マップコード:55241311*63

今日は長崎県島原市の九千部岳に咲くヤマボウシを見に行きたかったが起きるのが遅く断念。
5月22日に歩いた天拝山~牛頸山の縦走路にある分岐道を6月5日に続き探索。
歴史自然公園を出発し各合目にある天拝山「開運の道」歌碑を見ながら登り、山頂に着く。
山頂から縦走路を5分ほど進んだ所にある塔原分岐から右に曲がり天拝坂東公園に下る。
公園から地蔵川源流コースを登り再び縦走路へ、縦走路を10分進み大佐野ダム方面へ下る。
大佐野ダム方面の道はダム横にある林道ゲートまで殆どが林道で登山道ではない。
ゲートから車道歩きとなり一旦太宰府メモリアルパークの展望台に立ち寄り引返す。
車道を下り住宅地へと進み大佐野台団地、天拝坂と住宅地を歩き天拝坂東公園に辿り着く。
公園から九州自然歩道の登山道尾根道を登り再び縦走路に出る。
縦走路を天拝山まで戻り、下山は石楠花谷を通り歴史自然公園に帰り着く。
今回は街中の車道歩きが多かったが未踏の新しい四本のルートを歩くことができました。

  08:30 天拝山歴史自然公園(20℃)
  08:59 天拝山
  09:04 塔原分岐f0212511_23284569.jpg
  09:14 塔原・自然歩道分岐
  09:18 天拝坂東公園
  09:24 地蔵川源流コース
  09:50 縦走路
  10:00 天拝湖分岐
  10:03 林道始まり
  10:24 林道ゲート
  10:37メモリアルパーク展望台~11:00
  11:12 林道ゲート
  11:26 信号機(大佐野台団地前)
  11:34 信号機(大佐野南)
  11:51 信号機
  12:00 天拝坂東公園
  12:05 塔原・自然歩道分岐
  12:19 縦走路
  12:29 天拝山
  12:34 石楠花谷分岐
  12:51 天拝山歴史自然公園(26℃)
f0212511_2329016.jpg
f0212511_2329944.jpg
登山口スタート地点に、起点から四合目までの歌碑の御案内
f0212511_23291867.jpg
十本建っている碑のうち一合目の歌碑
f0212511_23292338.jpg
五合目から九合目までの歌碑の御案内
f0212511_2329295.jpg
歩きやすい道です
f0212511_23293514.jpg
石楠花谷分岐、ここから天拝山へは436段の階段を登ります
f0212511_23294182.jpg
山頂に着きました
f0212511_23294619.jpg
塔原分岐から下ってくると竹の音が迎えてくれます
f0212511_23295169.jpg
天拝坂東公園に出ました
f0212511_23295860.jpg
地蔵川源流コースを登り再び縦走路を歩き竹林を進みます
f0212511_2330673.jpg
大佐野ダム湖へ向け林道を下っていきます
f0212511_23301358.jpg
林道ゲート、ここから太宰府メモリアルパークへちょっと行ってみます
f0212511_23302165.jpg
太宰府メモリアルパーク展望台から大佐野スポーツ公園が良く見えます
f0212511_23302780.jpg
太宰府メモリアルパーク
f0212511_2330348.jpg
太宰府メモリアルパークからの展望、中央上部に井野山が見えます
f0212511_23304275.jpg
大佐野台団地や天拝坂団地を通り再び天拝東公園に到着、蓮の花が咲いています
f0212511_23304990.jpg
九州自然歩道を登っていきます
f0212511_23305623.jpg
f0212511_2331369.jpg
縦走路を経て天拝山に到着、朝より見通しが良いようです
f0212511_2331963.jpg
大城山(四王寺山)の全容が見えます
[PR]
  【山名・標高】 大佐野山333m 黒金山405m 三市町境界山440m 牛頸山448m(福岡県)
  【月日・時間】 2016年6月5日(日) 曇り 山行時間4:38(休憩除く4:32) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離15.7㎞(林道4.1㎞含む) 累積標高(+)1,021m 歩数23,600歩
  【車駐車位置】 牛頸ダム横大佐野山登山口 マップコード:419253002*22

今日は町内の一斉清掃を済ました後、5月22日に歩いた近場の牛頸山へ
ルートは牛頸ダムから大佐野山へ登り、牛頸山~キャンプ場と周回し下山は自然観察路を下りました。
今回のコースから大佐野山を省けば「にしてつレッツハイク」のコースにも有り歩きやすい道でした。
今日は午前中、雲が掛かりガスっていたことも有り牛頸山のハンモックおじさんはお休みのようでした。

  12:00 牛頸ダム横登山口(19℃)
  12:38 休憩所f0212511_23435775.jpg
  12:54 大佐野山
  13:07 山口越
  13:22 キャンプ場分岐
  13:27 黒金山
  13:57 三市町境界山
  14:14 牛頸山(15℃)~14:20
  14:28 牛頸林道
  14:41 牛頸林道碑
  15:04 キャンプ場管理棟
  15:21 取付点
  15:33 キャンプ場分岐
  15:46 山口越
  15:56 スキー場
  16:06 展望所
  16:20 道路横登山口
  16:38 牛頸ダム横登山口(18℃)
f0212511_2344176.jpg
f0212511_23242534.jpg
牛頸ダム管理事務所横からスタート、大佐野山入口から登っていきます
f0212511_23243258.jpg
登山道を登っていくと「境内地立入禁止(光妙教会警備係)」と案内板が有りますが周りには教会見当らず?
f0212511_23243963.jpg
f0212511_2324458.jpg
いつものように牛頸山へ行く途中に掛かっている壊れた橋
f0212511_23245270.jpg
間もなく牛頸山に到着
f0212511_23245916.jpg
牛頸山から福岡市内の百地浜方面、中央には野古ノ島が見えます
f0212511_2325689.jpg
こちらは博多駅方面、空港やアイランドシティタワーが見えています
f0212511_23251568.jpg
もう少し右を見ると糟屋郡方面と立花山・三日月山が見えます
f0212511_23252263.jpg
もっと右を見ると雲に隠れた宝満山方面が見えます
f0212511_23252918.jpg
牛頸山から128段の整備された階段を下り牛頸林道へ出ます
f0212511_23253714.jpg
牛頸林道から何度か旧登山道へ入り込みキャンプ場へ
f0212511_23254526.jpg
キャンプ場管理棟からコースを間違えたが引返し再び登っていく
f0212511_23255237.jpg
キャンプ場の園内にあるスキー場
f0212511_2326117.jpg
自然観察路を下っていきます
f0212511_2326893.jpg
展望所から見る牛頸ダム
f0212511_2326162.jpg
法照寺の駐車場広場を通るがゲート柵により通行できず。引返し取付き点に辿り着く
[PR]
  【山名・標高】 天拝山258m 大佐野山333m 黒金山405m 三市町境界山440m 牛頸山448m(福岡県)
  【月日・時間】 2016年5月22日(日) 晴れ 山行時間5:06(休憩除く4:48) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離16.1㎞(林道1.0㎞含む) 累積標高(+)1,293m 歩数26,590歩
  【車駐車位置】 天拝山歴史自然公園 マップコード:55241311*63

天拝山から牛頸山までの縦走路を始めて歩いてきました。
低山とは言え牛頸山迄のピストン、程ほど距離もあり自然を浴びながら歩きました。
天拝湖分岐を直進し大佐野山へ登る道は、急登で登り堪えがあり山登りを体感。
大野城市から縦走路への支線が沢山あり、いろんなコースが楽しめそうです。
次回は新たなルートを歩いてみます

牛頸山の山頂には、いつしかハンモックおじさんが昼間住みつかれているようです。
仙人みたいな杖を持つおじさんがハンモックの気持ち良さを体験させてくれるようです。
時には夜に登りハンモックに揺られ花火を見たり夜景も楽しまれているようです。

  10:10 天拝山歴史自然公園
  10:35 天拝山f0212511_23535783.jpg
  11:04 分岐
  11:24 大佐野山
  11:37 旧山口越え
  11:52 キャンプ場分岐
  11:56 黒金山
  12:25 三市町境界山
  12:42 牛頸山(24℃)~13:00
  13:28 キャンプ場
  13:32 取付き点
  13:48 キャンプ場分岐
  14:00 旧山口越え
  14:12 大佐野山
  14:29 分岐
  14:58 天神さまの経
  15:16 天拝山歴史自然公園
f0212511_23541143.jpg
クリックで拡大
f0212511_22172098.jpg
整備された九州自然歩道ルートを登ります
f0212511_2217293.jpg
天拝山の山頂から見る景色
f0212511_22173485.jpg
九州自然歩道の竹林を過ぎます
f0212511_22173996.jpg
天拝湖へ行かず牛頸山方面へ進み、大佐野山手前の急登を登ります
f0212511_22174589.jpg
ロープが無いと登れません
f0212511_22175242.jpg
激登を登り大佐野山に到着
f0212511_22175885.jpg
縦走路を牛頸山へ向かって進みます
f0212511_2218510.jpg
黒金山も過ぎます
f0212511_22181171.jpg
三市町境界山も過ぎます
f0212511_22181860.jpg
ついに牛頸山に到着
f0212511_22182499.jpg
霞んでいますがどうにか町並が見えます
f0212511_22183034.jpg
f0212511_221839100.jpg
牛頸山、ハンモックでのんびり過ごされている方がおられます
f0212511_2218453.jpg
一旦、大野城いこいの森キャンプ場へ下り、周回して帰ります
f0212511_22185284.jpg
天拝山からの下りは「天神さまの径」を通ります
[PR]
  【山名・標高】 基山 404m (佐賀県) 天拝山 257m (福岡県)
  【月日・時間】 2014年5月24日(土) 晴れ 山行時間4:48(休憩除く3:59) 登山者2名
  【距離・歩数】 沿面距離14.2㎞(道路&林道7.3㎞含む) 累積標高(+)735m 歩数20,100歩
  【スタート位置】 JR原田駅 マップコード:55095630*06 【ゴール位置】JR二日市駅 55272045*66

  一足先に咲く万年山のミヤマキリシマ等を見に行きたかったが時間調整が付かず近場を縦走する。
  やまびこ会で7年前に歩いた基山~天拝山ルート。
  基山や天拝山からの眺望が、霞みで遠くまで見えなかったのが残念でしたが、
  心地よい天気で木々の新緑に心癒されました。
  距離は長いが、車道等の歩きが半分以上あり、思っていた以上に短い時間で歩けました。
  今度は、リュックに着替え持参で二日市温泉へ入って帰りたいです。御前湯は、なんと200円。

  10:30 JR原田駅(25℃)f0212511_97357.jpg
  10:43 高速道ガード横池
  11:01 1.4Km表示登山口
  11:17 東北門跡
  11:41 基山(27℃)~11:50
  12:06 林道終点広場
  12:26 自然歩道案内板
  12:57 総合公園~13:25
  13:40 林道終点
  14:18 天拝山(26℃)~14:30
  14:55 天拝山歴史自然公園
  15:18 JR二日市駅(28℃)
   出発地点のJR原田駅 →
f0212511_981683.jpg
     展望台から基山の山頂を見る
f0212511_975750.jpg
     毛が開出し、風に飛ばされやすくなった果実、翁草
f0212511_983226.jpg
     山頂からの展望は霞んでます
f0212511_981141.jpg
     基山草スキー場を下ります
f0212511_984569.jpg
     九州自然歩道の案内板
f0212511_982591.jpg
     空に向かって勢いよく成長してます
f0212511_9907.jpg
     竹の淡い緑の葉がグングン伸びてます
f0212511_984036.jpg
     筑紫野市総合公園には「天拝の船」が浮かんでます
f0212511_991584.jpg
     天拝山への登山道
f0212511_985512.jpg
     天拝山への登山道
f0212511_99316.jpg
     天拝山から四王寺、宝満山方面を望む
f0212511_99108.jpg
     天拝山の山頂
f0212511_99451.jpg
     天神さまの径
f0212511_992672.jpg
     天神さまの径
f0212511_910379.jpg
     天拝山歴史自然公園を下った所からJR二日市駅までのルート(赤色)
f0212511_994294.jpg
     JR二日市駅15:19の乗ります(JR原田駅まで約6分)
f0212511_9101882.jpg
     データは全てクリックで拡大します
[PR]
  【山名・標高】 牛頸山 448m 黒金山 405m 三市町境界山440m (福岡県)
  【月日・時間】 2013年9月29日(日) 小雨 山行時間2:16(休憩除く2:02) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離5.5㎞(林道0.8㎞含む) 累積標高(+)448m 歩数8,962歩
  【車駐車位置】 いこいの森キャンプ場入口 マップコード:419192326*10

 昨日は晴れていたが今日は生憎の小雨模様。 近郊の里山を歩く。
 人工林が多いものの自然林もあり、時には深山を楽しめる。
 キャンプ場から黒金山を経て沢を渡り三市町、小さなアップダウンを繰り返しながら牛頸山に到着。 
 開けている牛頸山山頂ですが今日は小雨模様、残念ながら展望は有りませんでした。
 下山は牛頸林道の石碑方面へ下り、旧道(近道)と林道を通り出発地点に帰る。
f0212511_17583195.jpg  10:00 キャンプ場入口(22℃)
  10:06 登山口
  10:32 黒金山
  11:10 三市町境界山
  11:28 牛頸山(21℃)~11:42
  11:52 牛頸林道出合
  12:16 キャンプ場入口(24℃)

   キャンプ場から人工林を登る→
f0212511_1758853.jpg
     縦走路途中の黒金山
f0212511_17585482.jpg
     自然林の中を歩く
f0212511_1758251.jpg
     牛頸山の山頂 今日は景色が見えません
f0212511_1825599.jpg
f0212511_1826415.jpg

[PR]
 本日は地元の低山歩き
 2010年11月23日(火)曇り 登山者 単独  万歩計 9,600歩
 登山時間14:30~16:27 (全所要時間1:57 歩行時間1:39) 距離不明Km

 午前中は自宅裏山の井野山へリハビリ歩き、午後は牛頸山の山行に行く。
 天気予報は晴れだったが、空一面雲が覆っている。しかし牛頸山の展望は捨てたものではない。
 f0212511_052957.jpg  0:00 大野城憩いの森
      キャンプ場入口(15℃)
  0:05 登山口
  0:25 黒金山(12℃)
  0:53 三市町山
  1:09 牛頸山(10℃)~1:27
  1:35 牛頸林道出合
  1:57 大野城憩いの森
      キャンプ場入口(12℃)

  牛頸山から望む(下写真)
    四王寺山(前)と三群連山(奥)
    福岡ドーム・福岡タワー

f0212511_054667.jpgf0212511_055782.jpg
[PR]