カテゴリ: 三日月・立花山系( 9 )

【山名・標高】立花山367m 三日月山272m 尾山343m 白岳315m(福岡県)
【月日・時間】2017年8月13日(日) 晴れ 山行時間3:37(休憩除く3:19) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離10.6㎞(車道0.2㎞含む) 累積標高(+)995m 歩数16,729歩
【車駐車位置】長谷ダム登山口 マップコード:13567195

今日は近場の立花山に午後行ってきました。
数日前に台風5号が宮崎県沖を過ぎ去り、気温35℃を下回り少し涼しく感じます。
いつものように長谷ダムを出発して立花山、松尾山、白岳を周回して帰ってきました。

 13:20 長谷ダム登山口(31℃)
 13:40 鉄塔迂回路・・・・鉄塔工事中のため迂回路を通る
 13:50 長谷ダム(三日月橋)分岐
 13:55 長谷ダム急坂分岐
 14:09 三日月山(29℃)~14:12・・山頂には二人の先客
 14:23 十字路分岐
 14:36 立花山大楠・・・・・いつも見ても大きい大楠
 14:48 立花山(27℃)~15:00・・・先客7名、福岡市内の眺望は素晴しい
 15:12 松尾山(343m)・・・・展望は望めない
 15:20 白 岳(315m)・・・・展望は望めない、立花山登山口へ下る
 15:36 鷲尾大権現
 15:38 立花山登山口・・・・・再び縦走路へ登ります
 15:53 十字路分岐・・・・・・往路を帰ります
 16:05 三日月山(27℃)~16:08
 16:21 長谷ダム急坂分岐
 16:24 長谷ダム(三日月橋)分岐
 16:36 鉄塔迂回路
 16:57 長谷ダム登山口(28℃)
f0212511_23233691.jpg
出発地点の長谷ダムから湖を見る
f0212511_23254594.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_23260045.jpg
送電線工事中(縦走路の鉄塔部分)期間は平成29年4月~平成30年5月予定
f0212511_23261583.jpg
縦走路を気持ちよく歩きます
f0212511_23262291.jpg
三日月山からの景色
f0212511_23263389.jpg
三日月山から見る南方面、中央に山肌が見えているのは井野山
f0212511_23264036.jpg
立花大楠へ向かいます
f0212511_23265006.jpg
立花山の大クス、幹周7.85m、樹高30m、樹齢300年以上(推定)
f0212511_23270780.jpg
立花山からの眺望
f0212511_23271665.jpg
f0212511_23272638.jpg
f0212511_23273416.jpg
f0212511_23274385.jpg
松尾山
f0212511_23275023.jpg
白岳
f0212511_23275749.jpg

[PR]
  【山名・標高】 三日月山227m 立花山367m 松尾山343m 白岳315m(福岡県)
  【月日・時間】 2016年10月2日(日) 晴れ 山行時間3:30(休憩除く3:15) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離9.7㎞(林道0.2㎞含む) 累積標高(+)947m 歩数15,368歩
  【車駐車位置】 長谷ダム登山口 マップコード:13567195

先週の週末は北九州のウオーキングに行ったので山歩きはできなかった。
今週、遠くの山へと思っていたが秋雨前線の影響で週末もはっきりしない空模様。
結局、いつものように近場の山へ。
今日は長谷ダムをスタートに立花山周辺の四座を歩いて縦走してきました。

  10:30 長谷ダム登山口(21℃)
f0212511_19014499.jpg  10:52 鉄 塔
  11:02 長谷ダム(三日月橋)分岐
  11:06 長谷ダム急坂分岐
  11:16 三日月霊園分岐
  11:20 三日月山(21℃)
  11:32 十字路分岐
  11:45 立花山(21℃)~12:00
  12:13 松尾山(343m)
  12:23 白 岳(315m)
  12:41 鷲尾大権現
  12:43 立花山登山口
  13:00 十字路分岐
  13:12 三日月山
  13:15 三日月霊園分岐
  13:25 長谷ダム急坂分岐
  13:29 長谷ダム(三日月橋)分岐
  13:39 鉄 塔
  14:00 長谷ダム登山口(24℃)


   今回歩いた軌跡は赤色→
   クリックで拡大
f0212511_22444599.jpg
先ずは長谷ダム横取付き点からジグザグ道を登ります、ちょっと隙間からダム湖が見える
f0212511_22445527.jpg
縦走路を三日月山へ向け気持ちよく歩きます
f0212511_22450220.jpg
緑に癒されながら歩くが湿度が高く蒸し暑い、汗が流れ落ちます。
f0212511_22450955.jpg
三日月山からの眺望、空気中の水分が多いのか霞んでいます
f0212511_22453296.jpg
f0212511_22454514.jpg
立花山周辺には多くの大木が有ります
f0212511_22455558.jpg
立花山からの景色
f0212511_22460507.jpg
博多湾のアイランドシティぐらいまでしか眺望は見渡せません
f0212511_22461687.jpg
ちょっとズームしてみました
f0212511_22462696.jpg
北側方面の福津市
f0212511_22463596.jpg
松尾山・白岳方面へ向かいます
f0212511_22464546.jpg
鷲尾大権現へ下り、立花山登山口から登ります
f0212511_22465535.jpg
立花山・松尾山・白岳と周回して再び三日月山に帰ってきました
f0212511_22470685.jpg
三日月山から立花山を振返り帰ります

[PR]
  【山名・標高】 三日月山 272m 立花山 367m 松尾山 343m 白岳 315m(福岡県)
  【月日・時間】 2015年12月20日(日) 曇り 山行時間3:30(休憩除く3:14) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離11.3㎞(車道2.8㎞含む) 累積標高(+)928m 歩数18,519歩
  【車駐車位置】 長谷ダム登山口駐車場マップコード:13567195

長谷ダム登山口から三日月山、立花山、松尾山、白岳と縦走し長谷ダム湖遊歩道を帰ってきました。
今年の低山紅葉は2~3週間ぐらい遅れているようで長谷ダム湖周りの落葉を楽しんできました。

  10:20 長谷ダム登山口(8℃)f0212511_23435677.jpg
  10:40 鉄 塔
  10:49 長谷ダム(三日月橋)分岐
  11:08 三日月山(7℃)
  11:19 十字路分岐
  11:31 屏風岩分岐
  11:38 立花山(9℃)~11:50
  12:00 松尾山(343m)
  12:10 白 岳 (315m)
  12:25 鷲尾大権現
  12:29 立花山登山口
  12:44 十字路分岐
  12:56 三日月山~13:00
  13:14 長谷ダム(三日月橋)分岐
  13:21 長谷ダム湖遊歩道
  13:50 長谷ダム登山口(10℃)   長谷ダム湖の全容 ↑
f0212511_23551078.jpg
クリックで拡大
f0212511_23551771.jpg
三日月山から見る東側の久山町や篠栗町方面
f0212511_23552654.jpg
立花山の巻道を回りながら人手が入っていない自然を楽しむ
f0212511_23552936.jpg
やはり自然に育っている木々は癒されます
f0212511_23554482.jpg
立花山から見る博多湾の埋立地と右側に志賀島への海の中道が見えます
f0212511_23555038.jpg
こちらは福岡市内方面、奥の山々は井原山や雷山
f0212511_2356553.jpg
南側を見れば先ほど登ってきた三日月山、数人の人が見えます
f0212511_2357278.jpg
博多湾福岡ドーム上空をピーチ(飛行機)が飛んでいます
f0212511_23571013.jpg
松尾山の木々の隙間から覗く北側景色、玄界灘の海岸線
f0212511_23571616.jpg
松尾山から白岳を過ぎ下原へ下っていく道
f0212511_23572557.jpg
下原にある立花山登山口から登る登山道も素晴らしいです
f0212511_23573033.jpg
三日月山に戻ってきました、木々の紅葉は落葉ですがまだ色づいています
f0212511_23573913.jpg
ここの分岐から長谷ダム湖遊歩道へ下ります
f0212511_2357463.jpg
写真では分かりませんが凄い急斜面です
f0212511_23575491.jpg
短い距離でしたがロープのおかげで扱けずに下り終えました
f0212511_2358074.jpg
ダム湖まわりの遊歩道を歩きながら落葉を楽しむ
f0212511_23581234.jpg
下山後車道から見る落葉紅葉
f0212511_23581872.jpg
f0212511_23582691.jpg
今年は長い期間紅葉が楽しめました
[PR]
  【山名・標高】 立花山 367m 三日月山 272m (福岡県)
  【月日・時間】 2015年8月30日(日) 曇り 山行時間3:05(休憩除く2:54) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離9.7㎞(道路3.3㎞含む) 累積標高(+)623m 歩数16,165歩
  【車駐車位置】 長谷ダム登山口 マップコード:13567195

台風15号が25日(火)に通り過ぎた後、天気の回復が遅れ週末は雨模様。
土曜日から降り続いた雨、日曜日の朝から小康状態となりその合間に近郊の立花山を歩く。
いつものように長谷ダム登山口から歩き、三日月山、立花山へ進み登山道の大木を観賞する。
雨曇で湿度が高い事もあり身体から汗がにじみ出る、汗の臭いで虫も沢山寄ってきます。
霧状態の空、福岡市内や反対側の山並みも殆ど展望はありません。早々に退散。
山頂から東側にある急坂道を下り巻き道へ合流、楠の木等の大木を観賞して三日月山へ。
立花山、いたるところにそびえ立っている大木には感動します。
帰路は周回コースのため途中から長谷ダム湖へ下り、ダム湖回りの舗装された遊歩道を帰る。
3㎞以上の遊歩道を歩きながら、やはり尾根道を引き返せばよかったな~と後悔。
淡々と歩き11時過ぎに長谷ダム登山口に到着。
次回は遊歩道を歩かずピストンでも尾根道を歩くと思います。
帰宅後、夕方まで小康状態が続くようだったので運転免許証の更新にバイクで行きます。
更新講習は2時間、居眠りしながらどうにか受講。有効期間3年の免許証更新が完了しました。

f0212511_19144036.jpg  08:00 長谷ダム登山口(22℃)
  08:23 鉄塔
  08:34 長谷ダム(三日月橋)分岐
  08:39 三日月橋急坂分岐
  08:50 三日月・霊園分岐
  08:55 三日月山
  09:08 十字路
  09:20 立花山(22℃)~09:25
  09:37 巻道合流
  09:45 十字路
  09:57 三日月山~10:03
  10:07 三日月・霊園分岐
  10:16 三日月橋急坂分岐
  10:26 長谷ダム湖道路出合
  10:30 三日月橋
  11:05 長谷ダム登山口(24℃)

    今回のルートは赤色→
     クリックで拡大 →
f0212511_2351334.jpg
長谷ダムからの尾根道
f0212511_2352077.jpg
三日月山、眺望は霞んでいます
f0212511_235435.jpg
三日月山から立花山への道
f0212511_2354965.jpg
立花山の山頂へ向かう途中にある大木
f0212511_2355475.jpg
立花山の山頂へ向かう途中にある大木
f0212511_236115.jpg
立花山の山頂広場
f0212511_236834.jpg
ここにも大木があります
f0212511_2361560.jpg
ここから三日月湖へ下ります
f0212511_2362112.jpg
下る途中に栗の木が有り沢山落ちています
f0212511_2362740.jpg
三日月橋、ウオーキングの方が一休み中
f0212511_2363326.jpg
遊歩道の舗装道路を歩き長谷ダムの出発地点に帰り着く
[PR]
  【山名・標高】 立花山 367m 三日月山 272m (福岡県)
  【月日・時間】 2014年8月16日(土) 曇り 山行時間2:50(休憩除く2:23) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離7.2㎞(車道2.1㎞含む) 累積標高(+)659m 歩数13,536歩
  【車駐車位置】 立花登山口駐車場 マップコード:13657692*44

  遠征山行は無理して長時間歩いてしまう癖があり筋肉に大分負担を掛けている。
  そこで、足腰への負担を軽減するためワコールのCW-X(サポーター)を購入。
  今日はサポーターの性能を試すため近くの立花山を登ってみた。
  初めて着るサポーター、何となく違和感があるが下半身が引き締まったような気がする。
  登山開始後さっそうと歩いていくが、やはり登りになると疲れる。
  二時間半程度歩き、弱っている膝等への負担蓄積が少ないような感じがする。
  サポーターによる補強がどれだけかは分からないが悪くはないようである。
  10月に行われる行橋~別府100㎞ウォークに心強い味方になりそうです。

  今日も天気は曇りで所々にガスは掛っているが雨は降らないようである。
  新宮町の登山口から立花山へ登り、その後尾根を歩いて三日月山に到着。
  帰りは三日月温泉へ下り集落を通りぬけ、鷲尾大権現(大権現登山道)から立花山へ直登を登る。
  初めて歩いた立花山への直登は沢沿いを登り、その後ロープに助けられながら急坂を登る。
  この大権現登山道は短い距離ですが結構ハードで楽しめます。
  立花山からは往路を下り登山口駐車場に帰りつく。

  10:10 登山口駐車場(24℃)f0212511_2243537.jpg
  10:17 登山口休憩所
  10:30 屏風岩分岐
  10:38 立花山(24℃)~10:45
  10:55 十字路
  11:07 三日月山(24℃)~11:17
  11:35 三日月温泉登山口
  11:40 登山道案内板
  11:52 登山口分岐
  11:56 鷲尾大権現
  12:25 立花山(24℃)~12:35
  12:41 屏風岩分岐
  12:55 登山口休憩所
  13:00 登山口駐車場(25℃)
f0212511_2126541.jpg
立花山登山道入口
f0212511_21261168.jpg
立花山から見る海の中道
f0212511_21262012.jpg
アイランドシティにそびえ立つトリプルタワーマンション
f0212511_21263477.jpg
三日月山より糟屋郡方面を見る
f0212511_212644100.jpg
三日月山から見る百道方面
f0212511_21265772.jpg
三日月山からの福岡市内
f0212511_21271477.jpg
三日月温泉への下り道
f0212511_21272458.jpg
登山道と周辺の案内板
f0212511_21272456.jpg
立花山登山道口と大権現登山道口の案内板
f0212511_21274048.jpg
大権現登山道
f0212511_21274850.jpg
大権現登山道の急登
f0212511_21323991.jpg
試着したCW-X(ジェネレーターモデル/ロング)
f0212511_21275461.jpg

[PR]
  【山名・標高】 三日月山 272m 城ノ越山 180m (福岡県)
  【月日・時間】 2013年11月30日(土) 曇り 山行時間3:05(休憩除く2:44) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離8.4㎞(林道2.0㎞含む) 累積標高(+)630m 歩数13,278歩
  【車駐車位置】 長谷ダム駐車場 マップコード:13567195
 昨夜帰宅が遅かったこともあり昼前に起床。
 明日は雨模様、午後から登れる山を調べ、初めての城ノ越山と三日月山の周回コースを歩く。
 長谷ダム駐車場から階段を下り、行き止まりの看板を通りすぎ梅木谷池を横目に進む。
 進むにつれ道が荒れ、古竹が行く手をふさいでいる。
 どうにか香椎分岐まで辿り着くが、これから先は一段と竹ブッシュに加え急登。
 GPS頼りに山頂に到着、と思いきや、もう一つ先のピークが山頂。
 下山は三日月湖方面へショートカットで急坂を下り旧道へ出る。 
 旧道から新道へ出て三日月湖に映る紅葉を楽しみながら長谷ダム公園へ着く。
 霊園駐車場登山口から整備された遊歩道を歩き三日月山の山頂に到着。
 山頂到着は17時前、誰もいなく周りは薄暗くなってきました。
 ヘッドライトを点けて暗い尾根道(2.7㎞)を急いで帰り、無事出発地点に辿り着きました。
 遅い時間からの山歩き、新ルート歩きに時間を要しヘッドライトに感謝でした。
 今回歩いた城ノ越山の塩坂ルート(長谷口集落~香椎分岐)はお勧めできません。  

  14:40 長谷ダム駐車場(11℃)f0212511_14133661.jpg
  14:50 長谷口集落
  14:55 梅木谷池
  15:15 香椎分岐
  15:33 城ノ越山(10℃)~15:40
  15:58 廃道終点
  16:03 道 路
  16:13 長谷ダム公園入口
  16:18 霊園駐車場登山口
  16:46 三日月山(9℃)~17:00
  17:12 長谷ダム急坂分岐
  17:16 長谷ダム(三日月橋)分岐
  17:25 鉄 塔
  17:45 長谷ダム駐車場(12℃)
f0212511_2315752.jpg
     風倒木にいく手を遮られる
f0212511_2315639.jpg
     古竹林の中を歩く
f0212511_2321145.jpg
     城ノ越山
f0212511_2321137.jpg
     三日月湖の紅葉
f0212511_2322691.jpg
     三日月湖の紅葉
f0212511_2322855.jpg
     人工島と博多湾
f0212511_2324317.jpg
     夕暮れの福岡市内
f0212511_2324255.jpg
     帰り尾根道を三日月山から見る
f0212511_2325817.jpg

[PR]
晴天に誘われ
 2012年11月22日(木) 晴れ 登山者 単独  万歩計 18,142歩
 山行時間13:55~17:19 (登山時間3:24 歩行時間3:09) 沿面距離10.4Km
 累積標高(+)984m 【車駐車位置】長谷ダム登山口 マップコード:13567195

 今日は用事があり会社を休んだ。午後には用事に目処がついた為晴天に誘われ近場の山に登る。
 最近は長谷ダムから立花山へ登るルートを歩く事が多く、今回も同じルートを歩く。
 先週登った霧島連山にはかなわないが、市内近郊の山としては充分自然を楽しめる。

  0:00 長谷ダム登山口(18℃)f0212511_1817563.jpg
  0:19 鉄 塔
  0:28 長谷ダム(三日月橋)分岐
  0:32 長谷ダム急坂分岐
  0:43 三日月霊園分岐
  0:47 三日月山(16℃)~0:52
  1:03 十字路分岐
  1:16 立花山大楠
  1:21 屏風岩分岐
  1:29 立花山(15℃)~1:39
  1:49 松尾山(343m)
  1:56 白 岳 (315m)
  2:10 鷲尾大権現
  2:13 立花山登山口
  2:27 十字路分岐
  2:39 三日月山
  2:42 三日月霊園分岐
  2:51 長谷ダム急坂分岐
  2:56 長谷ダム(三日月橋)分岐
  3:05 鉄 塔
  3:24 長谷ダム登山口(14℃)

   白岳から大権現に下る途中の
   大きな「かずら」       →
f0212511_1817526.jpg
     犬鳴山方面の紅葉
f0212511_1818188.jpg
     立花山大クス(樹齢推定300年、幹周7.85m、樹高30m)
f0212511_18172586.jpg
     玄界灘の海岸
f0212511_18183832.jpg
     夕陽に染まる博多湾
f0212511_1975280.jpg

[PR]
 2011年9月17日(土)曇り 登山者 2名  万歩計 19,032歩
 山行時間09:42~14:15 (登山時間4:33 歩行時間4:03) 距離11.0Km
 
 沖縄近海を迷走している台風15号の影響により、週末三連休は九州全域曇り所により雨模様。
 東シナ海を通りすぎた先週の台風14号に引き続き今週も台風に悩まされる。
 昼過ぎまで雨がもちこたえそうなので近郊の立花山・三日月山の低山に登る。
 立花山は何度か登っていたが、今回は長谷ダムから立花口の登山口へ下り往路を引き返すコース。
 いつものように立花山に到着。博多湾の展望を楽しんだあと立花口へ一旦下る。梅岳寺でお参り。
 再度立花山方面へ向け登り、屏風岩から左に進んだところにある大クスを見に行く。
 幹周り785㎝ 樹齢推定300年以上の『立花山大クス』の大きさには圧倒される。
 立花山の巻道周辺にも沢山の大クスが有り、今まで知らなかった立花山の魅力を味わいました。
 帰りは立花山へは登らず巻道経由、三日月山を経て長谷ダムへと戻る。
 幾度と登っている近郊の山にも、まだまた知らない魅力が沢山有るんですね~。

 f0212511_1464156.jpg  0:00 長谷ダム登山口(29℃)
  0:25 鉄 塔
  0:38 長谷ダム(三日月橋)分岐
  1:02 三日月山~1:12(30℃)
  1:25 三差路分岐点
  1:37 立花山~1:47(30℃)
  1:54 屏風岩
  2:10 登山口(案内板有り)
  2:18 立花山口(梅岳寺)
  2:27 登山口(案内板有り)
  2:46 屏風岩
  2:55 大クス
  3:11 三差路分岐点
  3:25 三日月山~3:35(31℃)
  3:55 長谷ダム(三日月橋)分岐
  4:07 鉄 塔
  4:33 長谷ダム登山口(30℃)


   立花山大クス     →
   (森の巨人たち100選)

   立花山からの海の中道 ↘
 
 
   長谷ダム湖(三日月の湖) ↓
f0212511_14235914.jpgf0212511_14241247.jpg
f0212511_14244163.jpgf0212511_14245586.jpg
f0212511_14485238.jpg
[PR]
 低山縦走(三日月山~立花山~松尾山~白岳)
 2011年4月24日(日)曇り 登山者 単独  万歩計 16,739歩
 登山時間07:55~11:25 (全所要時間3:30 歩行時間3:04) 距離10Km
 
 19日に右眼の調子が悪くなり眼科医院へ。眼に傷が有りそこから炎症を起こしているらしい。
 軟膏薬と点眼を眼に差しているがなかなか良くならない。眼が開けられなく涙ボロボロ片目で生活。
 そんななか、毎週欠かさず楽しみにしている脳内リフレッシュ山行に行く。
 と言う訳で近場で自然を満喫できる山を探し、三日月山と立花山の縦走路を歩くことにする。
 自宅より25分間の安全運転で無事登山口に到着。 片目は殆ど閉じたままで山行開始。
 遠近感の感覚がズレており段差に躓いたり、左右の枝に引っかかりながら歩き始める。
 時間が経つにつれ要領をつかんでいき、三日月山に着いたころには眼のこと以上に歩けたことに大満足。
 曇っているのと霞みで博多湾の眺望は今一ですが、オレンジや黄色等の木々の新芽が鮮やかです。
 縦走路を進み国特別天然記念物に指定されているクスノキ原生林を見ながら立花山へ。
 松尾山と白岳に進み周回コースを取り再び縦走路に出て往路を帰る。
 やはり、自然林浴は良いですね。大自然は体の痛み・心の苦しみを忘れさせてくれますね。

 f0212511_21375799.jpg  0:00 長谷ダム登山口(12℃)
  0:18 鉄 塔
  0:27長谷ダム(三日月橋)分岐
  0:48 三日月山~0:50(13℃)
  1:01 分岐点
  1:12 立花山~1:22(11℃)
  1:28 下原分岐
  1:34 松尾山 (343m)
  1:44 白 岳 (315m)
  1:49 下原・平山バス停分岐
  2:02 鷲尾大権現
  2:04 立花山登山口
  2:19 分岐点
  2:31 三日月山~2:45(13℃)f0212511_21424939.jpg  3:01長谷ダム(三日月橋)分岐
  3:10 鉄 塔
  3:30 長谷ダム登山口(14℃)
    立花山クスノキ原始林 ↗
     博 多 湾  →
    三日月山からの長谷方面↘

f0212511_21482110.jpgf0212511_22105149.jpg
[PR]