カテゴリ:未分類( 8 )

【山名・標高】古処山 859m 屏山 926m (福岡県)
【月日・時間】2017年11月19日(日) 曇り後晴れ 山行時間5:30(休憩除く5:00) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離13.1㎞(車道2.0㎞含む) 累積標高(+)1,249m 歩数24,565歩
【車駐車位置】秋月キャンプ場駐車場 マップコード:55204624*11

今週はどこの紅葉を見に行こうか…、紅葉で有名な秋月の古処山へ。
秋月キャンプ場の駐車場をスタート、五合目の林道終点広場を過ぎ紅葉谷へ。
沢からロープ頼りに尾根へ上がり急登を進むと紅葉がチラホラト見え始めた。
見頃は過ぎていますが残りの紅葉を楽しみながらツゲの分岐点へ。
古処山に登り屏山へ向かいます、天気の回復が遅く雪が舞ってきました。
屏山の山頂に到着、気温は0℃、寒いけど筑豊地方の眺望が素晴らしい。
写真を撮って早々に引返します。
奥ノ院に立ち寄り、一旦、遊人の杜キャンプ場に下り、登り返します。
あとはいつものように旧八丁道を経て、だんご庵を通り下山となります。
帰りは秋月城跡に立ち寄り、紅葉を鑑賞して帰りました。

 08:30 秋月キャンプ場入口駐車場(5℃)
 09:05 林道終点広場(五合目)
 09:13 紅葉谷分岐・・・牛巌の先にある分岐
 09:30 紅葉谷・・・・・いいですね
 09:39 ツゲトンネル分岐・・今日はツゲのトンネルへ行きません
 09:50 古処山(2℃)~10:00・・雪が舞っています
 10:15 ツゲトンネル分岐・・・・屏山方面は吹雪いています
 10:40 屏山(1℃)~10:50・・・雪はやみましたが寒い
 11:08 遊人の杜分岐(ツゲトンネル分岐)・・左へ下っていきます
 11:23 奥の院・・・・・・鎖場を登って奥の院へ
 11:44 林道出合・・・・・急坂を一気に下ります
 11:50 遊人の杜(4℃)~12:00・・有人の管理等が有ります
 12:07 林道分れ・・・・・登り返します
 12:33 尾根合流・・・・・いつもの道を下山します
 13:08 国道へ出る
 13:14 旧八丁道へ
 13:33 国道横断
 13:47 だんごあん入口・・・だんごあんには10人程度の客がおられました
 14:00 秋月キャンプ場入口駐車場(9℃)
f0212511_22584701.jpg
古処山の山頂
f0212511_22585410.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_21253497.jpg
秋月キャンプ場から出発し、五合目の林道終点広場に到着
f0212511_21254499.jpg
紅葉谷分岐の手前にある牛巌、岩の上には十一面観世音像が祀られている
f0212511_21255195.jpg
紅葉谷の紅葉
f0212511_21255905.jpg
こちらも良いですね
f0212511_21260604.jpg
過ぎてますが満足です
f0212511_21261442.jpg
f0212511_21262475.jpg
f0212511_21263103.jpg
ツゲ分岐辺りからの紅葉
f0212511_21264150.jpg
古処山の山頂を経て屏山へ向かう、途中、吹雪で白くなる
f0212511_21265787.jpg
屏山からの景色
f0212511_21270466.jpg
屏山から香春岳(左)や貫山(右上)が見えます
f0212511_21271394.jpg
f0212511_21272144.jpg
屏山から引返し、鎖場を登り奥ノ院に立ち寄る
f0212511_21272958.jpg
遊人の杜へ急坂を下っていく
f0212511_21273738.jpg
「遊人の杜」の管理等、ジュースやアイス、ビールも売っています
f0212511_21274963.jpg
「遊人の杜」から再び登ります
f0212511_21275766.jpg
旧八丁道へ進んで行きます
f0212511_21280574.jpg
だんご庵
f0212511_21281557.jpg
だんごあん のお店は営業中
f0212511_21282433.jpg
だんごあん駐車場、山頂は雪が降っていたのに今は青空、紅葉が綺麗です
f0212511_21283328.jpg
国道の橋の上から見る古処山の山頂方面
f0212511_21284539.jpg
秋月城跡の黒門紅葉に立ち寄る、紅葉ちょっと早いかなって感じです
日本人に加え訪日観光客も多く遊歩道はごった返ししていました
f0212511_21285325.jpg
 
[PR]
  北九州無法松ツーデーマーチ(40㎞コース)
  2017年9月23日(土) 曇り ウォーク 単独  万歩計 51,559歩
  時間07:35~14:35 (時間7:00 歩行時間7:00) 沿面距離39.6Km

 今年も100㎞ウォークの予行練習ということで北九州無法松ツーデーマーチに参加。
 勿論、最長の40㎞、「壇の浦観潮と関門海峡横断コース」に出場。
 今日は足取りが重たい感じで、今一つ遅いペースで歩きます。
 関門海峡の人道トンネルは初めて通りますが人でごった返ししています。?
 JR九州ウォーキング「関門海の幸と北九州からあげ王座決定戦」のウォーカー達と一緒になったようです。
 本州の下関はみもすそ川公園のチェックポイントまで行っただけで折り返し九州門司へ。
 後半は下関港や北九州港の関門海峡を眺めながら勝山公園へ帰る。

  07:35 勝山公園(21℃)
  08:33 妙見神社(4.4km地点)
  10:17 小森江子供の森公園(14.3km地点)
  11:37 下関みもすそ川公園(22.1km地点)
  13:13 門司赤煉瓦プレイス(31.1km地点)
  14:35 勝山公園(25℃)
f0212511_07125344.jpg
スタート・ゴール地点の勝山公園
f0212511_07130366.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_23215287.jpg
f0212511_23220071.jpg
布刈神社の鳥居をくぐります
f0212511_23220640.jpg
関門橋を眺め関門トンネル人道へ
f0212511_23221202.jpg
人道トンネルを歩きます
f0212511_23222020.jpg
福岡県と山口県の県境
f0212511_23222762.jpg
下関みもすそ川公園のチェックポイント
f0212511_23223757.jpg
下関みもすそ川公園
f0212511_23224349.jpg
めかり公園辺りから海峡ゆめタワーを眺めます
f0212511_23225235.jpg
JR九州ウォーキング「関門海の幸と北九州からあげ王座決定戦」の会場

[PR]
平成28年12月5日の献血後「次回献血可能日」となり平成29年5月31日献血へ。
しかし、採血の段階でヘモグロビン濃度が基準値(13.0g/dL)以下で献血できず。
今まで158回一度もはねられることなく、献血ができていたのにどうしたことか?。
どこか身体の調子が悪く弱ってきているのかと不安がよぎります。
ストレス、疲れの蓄積などからでしょう、数日後にまたお願いしますと云われる。

6日後の6月6日に前回と違う献血ルームへ行ってみた。
採血の分析中、祈る思いで待ちましたが、またもや結果は基準値以下の数値、献血不可。
なんてことだ、ヘモグロビン濃度が二回も献血基準値を下回るとは…やはり弱っている?。
身体の精密検査をやりたい気分になるが、本人はいたって元気。

その後、「なるほど!献血 献血にご協力いただけなかった方々へ」の冊子を読み、
意識的に鉄分採取など行い、6月16日三度目の献血にチャレンジしました。
何が功を奏したのか分りませんが13.3g/dLと基準値を越え、259回目の献血ができました。

そんな事があり、平成29年9月8日に節目となる160回目の献血へ行ってきました。
心配していたヘモグロビン濃度は基準値を越え問題なく献血をすることができました。
(ヘモグロビン濃度が下がり二回続けて献血できなかったのは何だったのでしょう)
これから何回献血ができるか分かりませんが、引き続き社会貢献をしていきます。
f0212511_06320652.jpg
平成29年9月8日、160回目の献血。(150回献血は平成26年5月16日)
福岡県の献血ポイントカード(九州ブロック)は廃止となっていました。
(残り6個でゴール(20個)だったのに残念、勝手に止めないでほしい。)
[PR]
1月6日初登りは干支にちなんで朝倉市の鳥屋山に登るつもりだったが・。10:30

自宅をバイクで出発、順調に走り30㎞程進んだ朝倉郡筑前町でトラブル発生。
いきなりバイクの加速が無くなりエンジン音だけが響きスピードダウン。12:00
停まって状況を確認すると、エンジンは問題ないがタイヤが回転していない。
動力伝達系統の故障のようです、ベルト??、クラッチ??。
(ホンダスペイシー100 平成17年9月購入、走行距離54,412㎞)
この時点で2017年初登りは中止となり、このあとバイク搬送に半日掛かる。

JAFロードサービスへ連絡、救援を依頼する。12:30
(自動車任意保険に付随するファミリーバイク特約保険はロードサービス無し)
会員のためバイク搬送は15㎞まで無料、その後は720円/㎞である。
無料の15㎞のみ搬送してもらい、残りの12㎞は結果的にバイクを押して歩く。
(搬送代を節約するため?晴天の空の下、自分の足で搬送)
バイクを押しながら二時間以上歩くのはバランスも悪く疲れます、しかも登山靴で。
松岡ホンダに到着したときは、何かをやりきった達成感?を感じました。16:10(@_@)

松岡ホンダに修理を依頼して自宅までリュックを背負いまた3㎞歩いて帰る。16:45
今日は楽しみにしていた初登り日でしたがお預け、ちょっと残念でしたが、
物事はポジティブに考えよう、事故に遭わなくて良かったと・・・。
f0212511_21071895.jpg
JAF加盟店の車にバイクを乗せます
f0212511_21072937.jpg
登山日和ですがバイクが故障、修理入院のため帰ります


[PR]
平成27年12月2日、155回目の献血をしてきました。(平成26年5月16日、150回献血
献血が好きな訳じゃありませんが山登りと同じぐらい行ってます。(笑)
今回は献血ポイントカード(九州ブロック)のスタンプ押印が20個となり記念品をゲット。      
f0212511_22342864.jpg
ゲットした記念品は献血キャラクター『けんけつちゃん』のケイタイスタンドストラップ 非売品。
f0212511_2245410.jpg
ケイタイ・スマートフォンの背面に吸盤でピタッとくっつければ便利なスタンドに!
f0212511_22451157.jpg
横からの顔も撮ってみました。可愛いかのか可愛くないのかは個人の判断で!
私の血液型は何でしょう?A、B、AB、O?。私のブログ内容からお分かりと思います。(*^_^*)
[PR]
2014年10月8日(水)皆既月食
自宅近くの公園へ出かけ三脚無し(忘れた)で皆既月食の様子を撮ってみました。(福岡県某所)
月が欠けていくのが、月食(げっしょく)と呼ばれ、太陽 - 地球 - 月が一直線上に並び、
 月が欠けてしまったかのように見える現象です。
部分月食は一部が欠けるが、皆既月食は、月の全部が欠ける。
ボケてますが、月が段々と欠けてゆき、皆既月食になるまでの様子を載せてみました。(クリックで拡大)
皆既月食の天体ショー見ながら飲むお酒は格別でした。(^v^)
f0212511_23125336.jpg
18時40分
f0212511_23123194.jpg
18時43分
f0212511_2313746.jpg
18時51分
f0212511_23124951.jpg
19時02分
f0212511_23134196.jpg
19時09分
f0212511_23132258.jpg
19時17分
f0212511_23135992.jpg
19時22分
f0212511_23133870.jpg
19時23分
f0212511_23141573.jpg
19時25分
f0212511_23135475.jpg
19時36分
f0212511_23143178.jpg
19時57分 (次回の皆既月食は2015年4月4日)
[PR]
若き18歳のころ、社会貢献・人のために出来ることがないかと思い始めたのが献血。
献血は、自分自身の血液を抜くことで老廃物を出すことができ血液の活性化できる。
それに、通常1万円以上かかる血液検査が無料でできます。
と云う事で、今日(H26年5月16日)、また献血に行ってきました。
f0212511_2131349.jpg

     今日は通算150回めとなり、記念品を頂いてきました。
f0212511_2233262.jpg

今年の4月から献血カードとは別に「献血ポイントカード」が発行されていました。
1回に1個のスタンプ押印をもらい10回溜まると記念品がもらえるそうです。

それから、新しい献血システムが導入されるそうです。(H26年度から段階的)
 ①ペーパーレス化・・・・・・紙の献血申込書等を廃止し、電子カルテを導入
 ②問診回答システムの導入・・・・タッチパネル画面(タブレット端末)で回答
 ③生体(指静脈)認証による本人確認・・・本人確認の方法に「指静脈認証」を導入
[PR]
紅葉鑑賞登山、まだ一度も行けません。

毎週週末に行っていた山行も10月16日を期にぱったりと途絶えています。
曇りや雨模様の週末が続き、それと家庭の事情に加え会社の出張までありご無沙汰です。

出張は10月31日(月)から11月5日までの3泊6日の東南アジア空港視察(シンガポール・マレーシア)。
出発は羽田国際空港23時発、帰国はシンガポール22時発で機中にて2泊はしんどかったです。
(乾燥しきった機中に2泊したことで風邪を引いてしまい現在薬を服用中。)

紅葉は見れませんでしたが、プールが屋上に有る船形建物マリーナ・ベイ・サンズや夜景を楽しんできました。
今週末5日は後輩の結婚式、来週はゴルフコンペと既に予定が入っており、なかなか山行出来ません。
このままでは今年の紅葉は見れずじまいで終わりそうです。(@_@;)


f0212511_2341053.jpg

f0212511_23412168.jpg

[PR]