2017年 10月 01日 ( 1 )

【山名・標高】八方ヶ岳 1051.8m 蟹足岳 821.7m (熊本県)
【月日・時間】2017年10月1日(日) 曇り 山行時間3:50(休憩除く3:16) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離7.9㎞(林道2.2㎞含む) 累積標高(+)830m 歩数12,457歩
【車駐車位置】八方ヶ岳林道入口 マップコード:175593719*58

山友さんのブログを見てハサミ岩に登ってきました。
八方ヶ岳は三回目の登山、今日は曇っていますが360度の景色を楽しみます。
雲仙や多良岳、阿蘇の涅槃像、それに九重も見え素晴らしい景色です。
山頂で休憩したあと、今日の目的であるハサミ岩へ進みます。
蟹足岳の山頂までは問題なく進めましたが、その後はウロウロ。
蟹足岳の山頂からハサミ岩方面へ進んだが不明瞭なルートで迷ってしまう。
気が付けば下山ルートのロープ場に出てました。
ロープを頼りに登り、ハサミ岩直前の難所「三本の枯れ幹設置場」を登り岩峰に到着。
ここも八方ヶ岳に劣らず素晴らしい景色です。
岩場に腰かけ、おにぎり食べながらしばし休憩。
下山はロープが設置されている急勾配の斜面を下り林道に出る。
林道をテクテク帰り到着。
車で帰る途中、カニのハサミ岩を眺めて帰る。
番所の彼岸花は既に過ぎてて、白っぽく枯れていました。 

 09:10 八方ヶ岳林道入口(17℃)
 09:50 穴川分岐・・・・尾根に出ました
 10:18 班蛇分岐
 10:26 八方ヶ岳(22℃)~10:40
 11:09 蟹足岳分岐・・・これから先は初めて歩きます
 11:24 蟹足岳・・・・・三角点は無いけど標識が有ります
 11:50 カニのハサミ岩(23℃)~12:10・・・狭い岩の上
 12:31 林道出合い・・・急勾配を無事下りました
 13:00 八方ヶ岳林道入口(20℃)
f0212511_21504220.jpg
カニのハサミ岩全容(左に蟹足岳、右にハサミ岩)
f0212511_21505521.jpg
クリックで拡大(詳細はYAMAP
f0212511_21510146.jpg
八方ヶ岳林道からスタートします
f0212511_21510773.jpg
沢ルートを登っていきます
f0212511_21511481.jpg
尾根道に、落ちそうで落ちない岩、吹いてみたけど落ちません(笑)
f0212511_21512021.jpg
まもなく山頂
f0212511_21512648.jpg
八方ヶ岳の山頂、マツムシソウが可愛く咲いています
f0212511_21513496.jpg
阿蘇の涅槃像、最近顔が小さくなったような気がします?崩壊?
f0212511_21514328.jpg
左に金峰山、右に二ノ岳・三ノ岳が見えます
f0212511_21515366.jpg
有明海の先には雲仙普賢岳が見えます
f0212511_21520133.jpg
熊本市内の先には二ノ岳・三ノ岳
f0212511_21520936.jpg
f0212511_21521730.jpg
f0212511_21522567.jpg
f0212511_21523277.jpg
蟹足岳への分岐点、真っ直ぐ進みます
f0212511_21524348.jpg
蟹足岳の山頂、展望は得られません
f0212511_21525118.jpg
ハサミ岩へ登っている人が、下に見えます
f0212511_21530064.jpg
蟹足岳からハサミ岩へ向かうが迷ってしまいロープの所に出てきました
f0212511_21530829.jpg
ハサミ岩へ登る難所、三本の枯れ幹が中央直登の所に置いてあります
危険ですので自己責任でよじ登ってください
f0212511_21532057.jpg
ハサミ岩の岩峰からの眺望、山々の先には普賢岳
f0212511_21533256.jpg
ハサミ岩の山頂岩です
f0212511_21534392.jpg
急勾配をロープ頼りに下ります 手の平に肉刺ができました
f0212511_21535247.jpg
林道を歩いていると前方上部にそそり立っている岩峰を発見、良い形です
f0212511_21540712.jpg
沢山咲いています
f0212511_21541933.jpg
f0212511_21542985.jpg
ピークを過ぎている番所の彼岸花
f0212511_21543777.jpg
どうにかまだ見れる彼岸花
f0212511_21544526.jpg
一輪?撮るのも良いですね


[PR]