ミヤマキリシマと「くじゅう17サミッツ」

【山名・標高】 くじゅう17サミッツの9座(①~⑨)プラス6座(▲)=15座 (大分県)[九重連山]
【月日・時間】 2017年6月17日(土) 晴れ後曇り 山行時間12:00(休憩除く11:24) 登山者単独
【距離・歩数】 沿面距離26.7㎞(作業道及び車道3.0㎞含む 累積標高(+)2,610m 歩数42,016歩
【車駐車位置】 牧ノ戸登山口 マップコード:440640128*58

二年前の8月にチャレンジした「くじゅう17(いちなな)サミッツ」を再び歩いてきました。
今回は、ミヤマキリシマの季節と云うこともあり、扇ヶ鼻と平治岳も加えて縦走します。
牧ノ戸峠を5時に出発、朝日に輝く扇ヶ鼻のミヤマキリシマ、満開は過ぎていますが充分です。
星生山から久住山、そして天狗ヶ城、中岳、稲星山へとミヤマキリシマを満喫しながら進みます。
段原辺りからガスが掛かかり始め、大船山の山頂ではガスの合間から眺望を楽しみます。
北大船山から大戸越へ下り平治岳へ登ります。
平治岳のミヤマキリシマは満開をだいぶ過ぎているようですが登山者で賑わっています。
平治岳をから坊ガヅルへ下り、三俣山への長い急登を登ります、足が重たい。
頑張って三俣山(南岳)へ登りましたがガスが掛かっています。
再びガスの合間に見えるミヤマキリシマを見ながら本峰、西峰と周り諏蛾守越に下る。
あとはガレバを下り大曲登山口経由、出発地点の牧ノ戸峠に帰り着く。
扇ヶ鼻と平治岳を加えたく「じゅう17サミッツ」、欲張りミヤマキリシマ鑑賞登山となりました。

 05:00 牧ノ戸峠(13℃)
 05:19 ▲沓掛山1503m
 05:45 扇ヶ鼻分岐・・・扇ヶ鼻へ立ち寄ります
 06:00 ▲扇ヶ鼻(12℃)1698m
 06:13 扇ヶ鼻分岐
 06:37 ①星生山1762m
 07:02 久住分れ
 07:21 ②久住山1786.5m(16℃)~07:25
 07:51 ③天狗ヶ城1780m
 08:03 ④中 岳1791m(18℃)
 08:14 白口谷分岐
 08:25 ⑤稲星山1774m(18℃)~08:30
 08:39 稲星越
 08:50 ⑥白口岳1720m
 09:25 鉾立峠
 09:38 ▲立中山1468m
 10:24 合 流・・・坊ガヅルからの道と合流します
 10:54 段 原・・・雲が掛かっています
 11:10 ⑦大船山1786.2m~11:30
 11:44 段 原
 11:48 ⑧北大船山1706m(18℃)・・・欲張りで平治岳へ
 12:24 大戸越・・・・・沢山の登山者が休憩しています
 12:52 ▲平治岳(18℃)1643m・・・終盤のキリシマ
 13:15 大戸越
 13:45 坊ガヅル平治岳登山口・・・坊ガヅルにはテントが沢山咲いています
 13:54 坊ガヅル三俣山登山口・・・これから最後の登り、しかも急登です
 15:03 ▲三俣山(南岳)1743m(17℃)~15:10・・・山頂まで1時間10分程かかりました
 15:24 ⑨三俣山(本峰)1744.7m
 15:41 ▲三俣山(西峰)1678m・・・これから下るだけで体力は要りませんが膝にきそうです
 15:59 諏蛾守越・・・・・・鐘の所が立入禁止となっており鐘は突けません
 16:12 作業道出合・・・・・作業道は大きな岩がゴロゴロと転がっています
 16:24 大曲登山口分岐
 16:34 大曲登山口・・・・・嫌いな車道を2㎞強歩きゴールへ
 17:00 牧ノ戸峠(20℃)・・・よく歩きました、暫らく休憩して帰る
f0212511_23215821.jpg
日の出前の三俣山
f0212511_23220816.jpg
(詳細はYAMAP
f0212511_23222383.jpg
扇ヶ鼻へ向かいます
f0212511_23223577.jpg
f0212511_23224222.jpg
星生山から見る扇ヶ鼻全容
f0212511_23225094.jpg
星生山の南斜面に咲くミヤマキリシマ
f0212511_23225784.jpg
青空にそびえる星生山をふ振返る
f0212511_23230660.jpg
星生崎から見る久住山の山頂と北斜面
f0212511_23231955.jpg
久住山の山頂、左奥に扇ヶ鼻
f0212511_23232879.jpg
久住山から下る途中に見る北斜面
f0212511_23233618.jpg
天狗ヶ城から見る御池と右の久住山
f0212511_23234500.jpg
中岳からピンク色に染まる三俣山が見えます
f0212511_23235583.jpg
天狗ヶ城から中岳へ登ってきた尾根を振返ります
f0212511_23240618.jpg
f0212511_23241946.jpg
鉾立峠へ下ってきました
f0212511_23242751.jpg
立中山から段原へ向かう登山道
f0212511_23243892.jpg
立中山から段原へ向かう登山道

f0212511_23244601.jpg
段原から大船山へ向かう途中、ガスの切れ間に北大船山の西斜面を見る
f0212511_23245794.jpg
大船山の南下に咲くミヤマキリシマ
f0212511_23250955.jpg
大戸越え近くに咲くオオヤマレンゲ
f0212511_23251926.jpg
大戸越え近くに咲くオオヤマレンゲ
f0212511_23252753.jpg
大戸越えから見る平治岳
f0212511_23253636.jpg
平治岳の南峰から見る平治岳の南斜面

f0212511_23254400.jpg
少し枯れ始めていますがミヤマキリシマのピンク色絨毯
f0212511_23255338.jpg
平治岳の山頂から三俣山方面を見る
f0212511_23260821.jpg
三俣山(南峰)への急登を登る途中、坊ガヅルのテントを眺める
f0212511_23261938.jpg
三俣山(南峰)に登ってきました、山頂はガスに覆われています
f0212511_23262798.jpg
ガスの切れ間に見るミヤマキリシマ
f0212511_23263680.jpg
三俣山(西峰)からみる三俣山のミヤマキリシマ

[PR]
by yamagoe7 | 2017-06-17 23:00 |  九重連山 | Comments(6)
Commented by kabuto1952 at 2017-06-21 08:51
おはようございます。背振、九重と物凄いですね!!素晴らしい健脚にただ絶句です(笑)。次回はどんな縦走路の歩かれるのか楽しみにしています。
Commented by tinnan1515 at 2017-06-22 08:32
やまごえさん、おはようございます。
脊振山系全山縦走を終えられた後、
ミヤマキリシマが咲く山々を15座とは驚きでした。
素晴らしい健脚に敬服の至です。
次はどのような計画があるのやら大いに楽しみです。
Commented by yamagoe7 at 2017-06-22 19:32
い~さん、こんばんは。
三週連続の長距離縦走となり、自分自身も山病かと思いました。(笑)
脊振山系全山を一昼夜強で縦走したことは最高に嬉しかったですね。
次回の縦走予定はありません、何処か良い山、ありませんかね~。
い~さんの日々の歩き、早朝歩きには敵いません。
Commented by yamagoe7 at 2017-06-22 19:50
うすきさん、ご無沙汰しております。
季節的に、日中が長く暑くない時期だったので縦走が続きました。(@_@;)
くじゅう連山に咲くミヤマキリシマを一筆書き的に全制覇は最高です。(*^_^*)
最近、体力が弱ってきており還暦後も歩ければと思っています。
Commented by furaibow581203 at 2017-06-23 16:01
こんにちは、やまごえさん。
3日のトレランを途中で止めて、10日の計画も練り直すとあったので、しばらくは静養されるとばかり思っていました。
久し振りにブログを見たら、くじゅう17サミット+おまけ付きを歩かれていて、びっくりしたのもつかの間、さらにその前の週には寝ずに背振山地を歩き通しているのを見て、驚愕しました・・・。
人間じゃありませんね、やまごえさんは(笑)
やまごえさんのブログは参考にしないことに決めました。
Commented by yamagoe7 at 2017-06-25 23:01
風来坊さん、こんばんは。
自分で云うのもおかしいですが、人間、よく歩けるもんですね。
3日、そして9日の一昼夜歩きと続くと17日は精神的に楽勝でした。
風来坊さんも、充分その気質を持っていると見たんですが・・。
ブログは参考にされなくとも、次回ご一緒しましょう?。(>_<)