秋田駒ヶ岳へ登るが途中で断念

【山名・標高】横岳 1,582m  (秋田県)
【月日・時間】2017年5月28日(日) 小雨 山行時間3:34(休憩除く3:18) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離11.3㎞(車道0.5㎞含む) 累積標高(+)1,305m 歩数17,852歩
【車駐車位置】国見温泉登山口 マップコード:435185799*27

今日も岩手県は、はっきりしない曇り空、しかし午後からは回復の天気予報。
秋田駒ヶ岳へ登り、縦走路を歩きながら駒ヶ岳の山々を楽しむ予定で登山口を出発。
曇り空のなか、木道階段を登り横長根分岐を経て男岳へ向かう。
男岳分岐あたりでは天候が悪く小雨交じりの暴風、飛ばされないように歩く。
その後、小岳近くへ来ると積雪が一面に現れ登山道が分らずウロウロする。
しばらく考え、危険と判断し再び暴風の中へ戻り男岳分岐まで引き返す。
相変わらず小雨交じりの暴風、下山するか迷ったが山頂を踏みたくて横岳へ。
滑る大焼砂、斜面から吹き上げる暴風に身体を流されながらも登り横岳に到着。
横岳から馬ノ背へ歩くが滑落の危険、避難小屋方面は積雪で登山道が不明瞭。
本来の今日の目的である男女岳・男岳は諦めて引返し下山とする。
暴風のなか大焼砂を転げ落ちるように下り、横長根も小走りで下山。
びしょ濡れになりながら無事に国見温泉登山口へ下山することができました。
今日は天気の回復が遅れ、暴風や積雪に見舞われ駒ヶ岳の山々を歩けませんでした。
冷えた身体を国見温泉(森山荘)で温まり、田沢湖へドライブして帰る。

 06:10 国見温泉登山口(9℃)
 06:51 横長根分岐・・・これからは横長根を歩く
 07:19 男岳分岐・・・・雨風が強くなってきました
 07:28 小岳手前迷う~07:44引き返す
 07:52 男岳分岐・・・・
 08:18 横 岳(3℃)・・ガスのなか大焼砂を頑張って登りました
 08:26 馬ノ背引返す・・強風で岩場から落ちそうです
 08:36 横 岳・・・・・下山開始
 08:49 男岳分岐
 09:10 横長根分岐
 09:44 国見温泉登山口(9℃)
f0212511_23365442.jpg
国見温泉の登山口
f0212511_23372355.jpg
f0212511_22554454.jpg
階段を登っていきます
f0212511_22545332.jpg
f0212511_22564602.jpg
f0212511_22561511.jpg
f0212511_22575354.jpg
横長根分岐まで登ってきました
f0212511_22574382.jpg
f0212511_22581535.jpg
f0212511_22580638.jpg
横長根の縦走路を歩きます
f0212511_22582430.jpg
f0212511_22583351.jpg
f0212511_22584177.jpg
f0212511_22585106.jpg
f0212511_22590233.jpg
ガスで視界はありません、暴風が吹いています
f0212511_22591044.jpg
男岳分岐です、暴風でガスの中
f0212511_22591870.jpg
写真では分かりませんが、暴風で斜面から滑り落ちそうです
f0212511_22592834.jpg
小岳の近くまで来ましたが積雪に阻まれ引返します
f0212511_22593553.jpg
男岳分岐まで戻ってきて、横岳へ向けて大焼砂を登ります。小雨交じりの暴風です。
f0212511_22594820.jpg
やっと横岳まで登ってきました。馬ノ背まで進むが怖くて引き返す。もう下山します。
悪天候で写真を撮る余裕が無くこれからは写真がありません

[PR]
by yamagoe7 | 2017-05-28 23:00 | 東北地方の山 | Comments(2)
Commented by ggkaicho at 2017-06-03 19:56 x
事故や怪我がなくてなによりです。
Commented by yamagoe7 at 2017-06-04 19:54
はい、無事でなによりでした、ありがとうございます。
東北の山は甘く見ちゃいけないですね。(-_-;)
駒ヶ岳の山開きが6月1日に予定されていたようですが、
天候が今回と同じようで登山口で神事だけが行われたそうです。