第8回糸島三都110キロウォーク

2017年4月15日(土)~16日(日) 晴れ雨 ウォーク単独 歩数148,387歩
時間12:03~07:21(トータル時間19:18 歩行時間19:18) 沿面距離110.3㎞

糸島三都110キロウォークに初めて参加してきました。
糸島市は2010年1月に前原市、志摩町、二丈町が合併、記念して大会が始まった。
志摩中央公園をスタートして糸島半島を中心に55㎞のコースを二周します。
11時過ぎからの開会式には1,369人のウォーカー達が三つの目標別に集まります。
目標設定は「24時間以内完歩」「28時間以内完歩」「チャレンジ完歩」
ドローンによる上空からの写真撮影、そしてオープニングは糸島二丈絆太鼓。
実行委員長の開会宣言、市長挨拶、警察署交通課長の注意事項と続きストレッチ。

12時00分から3分おきに150人ずつウェーブスタート、私は二組目にスタート。
日中は晴天で26度と暑く熱中症の予防対策を呼び掛けられていました。
ところが、加布里漁港の手前にある弁天橋辺りから大粒の雨に見舞われます。
雨は1時間以上降り続き、歩道も水溜りだらけです。
小雨の天気予報を信じて雨具の用意はして無く、びしょ濡れになります。
昨年の行橋100㎞と同じく靴の中もグチョグチョ、テンションが下がります。
国道202号線を歩いているときは雷が鳴り響き霰まで降り身体が冷えてきました。
井原住吉神社辺りでは再び大粒の雨に見舞われ、雷も遠くに鳴っています。
現在47㎞を通過、二度の大雨に心折れそうになりますが一周だけでも完歩を!。
と、思い気合を入れて一周目をゴール(リタイヤポイント)ここまで9時間。
後半の一周をペースダウンして11時間で歩いても20時間が切れそうである。

そんな目標を立て、新たにやる気を出して二周目を歩き始めます。
しかし、周りは真っ暗、他のウォーカーが見当らず孤独な一人旅。
遅い人に追いついたり早い人に追い抜かれたりしてウォーカーの背中の光にホッと
するのもつかの間、しばらく歩いているとまた一人旅になります。
そんなことを繰り返しながら波の音が聞こえる海岸線や静かな田園を歩きます。
靴の中は大雨の影響で濡れたままで肉刺ができ始めているようです。
足の動きが鈍くなり、また腰に違和感を感じて始めペースダウンしてきました。

第3チェックポイントの加布里漁港では頂いたヨーグルトで気合注入。
石崎公民館エイドでは生ブッセとコーヒーで再度気合注入。しかし・・・。
気合長持ちせず、標高69m程度の三坂峠に苦しみ第4チェックポイントへ。
深夜の峠はヘッドライトの光が足元まで届かなほどの濃い霧が発生してました。
ここまで99.4㎞、100㎞以上は未知の領域となり初めてのチャレンジ。
眠気防止にコーヒー飲んで残り10㎞を歩きます。
田園を歩きながら段々と夜が明け空が明るくなってきました。
第2チェックポイントだった「伊都の湯どころ」に到着、まだ残り3㎞。
ここから先、ゴール横のイオンスーパーが見えてからの直線は長く感じます。
皆さんの拍手の中、ゴールです。 20時間以内でゴールとなりました。

出発時は25℃と暑く、夕方からは凄い雨に霰と雷雨、深夜は濃い霧に見舞われ、
最悪のコンデションでしたが完歩することができました。
スタッフや関係者の方々の対応、それにエイドでのおもてなしに助けられました。
完歩できたのも皆さんのおかげです、ありがとうございました。

 12:03 スタート      0.0㎞地点(志摩中央公園)
 17:03 第1チェックポイント31.6㎞地点(加布里漁港)
 20:58 第2チェックポイント55.1㎞地点(伊都の湯どころ)中間地点
 02:17 第3チェックポイント83.7㎞地点(加布里漁港)
 05:20 第4チェックポイント99.4㎞地点(井原住吉神社)
 07:21 ゴール      110.3㎞地点(志摩中央公園)
f0212511_19443197.jpg
シャトルバスにて志摩中央公園へ向かう途中に見る可也山
f0212511_19444429.jpg
志摩中央公園をスタート、反時計回りに二周します。赤い軌跡
f0212511_19445392.jpg
三種類の目標別に集まり開会宣言を聞きます
f0212511_19445920.jpg
オープニングは力強い太鼓、糸島二丈絆太鼓
f0212511_19450603.jpg
ウェーブスタート、3分間隔に150人が出発します
f0212511_19451315.jpg
糸島市のイメージキャラクター「いとゴン」がお見送り
f0212511_19452014.jpg
九州大学辺りでは気温も高く熱中症になりそうです
f0212511_19452814.jpg
f0212511_19453931.jpg
海岸線に出ました 右前方に海釣公園が見えます
f0212511_19454879.jpg
14時半ごろに通過した二見ヶ浦 天気が良く観光客が散歩中
f0212511_19455783.jpg
晴れてた天気はいつの間にか曇り弁天橋から雨が降り出す
f0212511_19460676.jpg
18時ごろ通過した国道202号線沿いでは雷が鳴り響き霰も降ってきました
この後、写真を撮れる状況ではなく、カメラをリュックに収納、以後写真無し


[PR]
by yamagoe7 | 2017-04-16 23:00 | ウォーキング | Comments(0)