洞ヶ岳の次は馬子岳へ

【山名・標高】馬子岳 1,150m (熊本県)
【月日・時間】2017年3月18日(土) 曇り後小雨 山行時間2:36(休憩除く2:14) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離3.5㎞(林道0.0㎞含む) 累積標高(+)664m 歩数7,507歩
【車駐車位置】馬子岳登山口 マップコード:751645765*87

先ほど午前中は洞ヶ岳に登り午後から馬子岳へ。
内大臣林道の悪路を進みチッソ発電所を過ぎ西内谷の登山口に到着。
橋のたもとにある『鳥獣保護区』の赤い看板から登山開始です。
初めて登る山、距離が短いので楽勝と思っていたところ、とんでもない山でした。
直登コースの案内板から直登へ進みます。
なんと、45度以上の登り、しかも岩場も多く手足を最大限に使い登る。
それでも滑り落ちそうです、誰もいない岩場登り、滑落したらどうしよう。
不安を感じながら無事山頂に着いたときは心身ともにヘロヘロでした。
直登コースを避けて下山したいが新たなルートは分からず直登を下る。
体力の消耗が激しく20分以上も休憩して下山開始。
晴れ予報だった天気はいつの間にか怪しくなり小雨が降り出す。
急坂の岩場や落葉が濡れ始め一層滑りやすく大変な下りとなります。
直登コースの案内板まで下った時には安堵の胸をなでおろしました。
小雨の中、遭難することなく無事登山口まで下ることができました。
よかった、よかった。 今日の車中泊地である道の駅『通潤橋』へ移動。
安心するのはまだ早い。(笑)
道の駅近くでアクシデント発生、右前タイヤがなんとパンク。
呆然としながら身体が固まる。雨の中、濡れながらスペアタイヤへ交換。
近くの通潤山荘の温泉で、汗を流しながら一日を振返る。三隣亡?の日。
とにかく、大変な一日でしたが無事でなによりでした。
車中泊「えびすぱ―な矢部店」で購入したツマミを片手にビールで締めくくる。

 14:30 馬子岳登山口(10℃)
 14:46 簡易木製橋・・・崩落した所に設置されています
 14:52 直登入口・・・・直登方向へ進む
 15:48 馬子岳(9℃)~16:10・・雲に覆われ展望無
 16:48 直登入口・・・・安堵感に浸る
 16:53 簡易木製橋
 17:06 馬子岳登山口(10℃)・・無事でよかった
f0212511_21583442.jpg
内大臣林道を進み西内谷の橋が登山口となる
f0212511_21584624.jpg
クリックで拡大
f0212511_21585376.jpg
足場鋼管を利用した手すりが二ヶ所ありました
f0212511_21590098.jpg
f0212511_21590705.jpg
壊れそうな橋
f0212511_21591748.jpg
f0212511_21592421.jpg
ここから直登に入ります
f0212511_21593119.jpg
この勾配、どれだけ大変だったか分かりますか?
f0212511_21594022.jpg
こんな急勾配な斜面が続きます
f0212511_21594839.jpg
f0212511_22001669.jpg
馬子岳の山頂、曇って景色は見えません、この後小雨
f0212511_22012749.jpg
道の駅「通潤橋」、右奥に見えます通潤橋(19日の朝撮影)

[PR]
by yamagoe7 | 2017-03-18 23:10 | 熊本県の山 | Comments(4)
Commented by tikuzenootomo at 2017-03-23 17:21
お疲れ様でした。
御無事でよかったです。
それにしても険しそうですね~
♪行きはよいよい帰りは・・な感じがします。
明け方は寒かったでしょう。
Commented by ggkaicho at 2017-03-23 23:00 x
好奇心旺盛なyamagoeさん、本領発揮って感じです。
Commented by yamagoe7 at 2017-03-24 00:22
tikuzenootomo、こんばんは。
馬子岳の直登、初めての道でしかも30分以上の歩き、疲れました。
機会があれば次回は目丸山登山口から登ってみようかと思います。懲りませんね~。
車中泊、朝方3℃ぐらいだったかな~?。毛布と寝袋で大丈夫でしたよ。
Commented by yamagoe7 at 2017-03-24 00:28
こんばんは、ggkaichoさん。
好奇心と云うか、乗りかかった船は降りれなかったですね。
一日が終わってみれば、良い?思い出になりました。(笑)