六ヶ岳の六つの峰

【山名・標高】六ヶ岳(旭岳) 338.9 (福岡県)
【月日・時間】2017年1月28日(土) 晴れ 山行時間3:26(休憩除く3:18) 登山者単独
【距離・歩数】沿面距離8.4㎞(コンクリート道1.6㎞含む) 累積標高(+)983m 歩数14,982歩
【車駐車位置】内野池登山口 マップコード:68232854*85

今日は天気が良く明日は雨予報、午前中のゴルフが終わったあと六ヶ岳の六峰へ。
六つの峰を踏むには一般登山道に加え、不明瞭なルートも歩きます。
六ヶ岳(旭の峰)の展望は絶景ですが他の峰は雑木林に覆われ展望はありません。
低山ですがピークに登ったかと思えば下る、を八つも繰り返し疲れました。
 
 14:10 内野池登山口(12℃)
 14:17 龍ヶ岳分岐・・・取付き点から右折、廃道進まず尾根へ上がります
 14:32 龍ヶ岳(南岳)222m・・・龍ヶ岳城址
 14:40 龍ヶ岳(北岳)230m
 14:47 鉄塔・・・直方登山口から合流
 15:10 六ヶ岳(旭の峰)~15:15
 15:28 一般登山道分岐点・・本日の計画ルートへ戻るため再び六ヶ岳(旭の峰)へ
 15:37 六ヶ岳(旭の峰)~15:40・・・急坂を下ります
 15:47 羽衣の峰315m・・・はっきりしないピークに標識がある
 16:05 﨑門の峰272m・・・六嶽神社上宮が祀られています
 16:12 天冠の峰252m・・・急登を登ります
 16:20 﨑門の峰272m・・・この後右折して下る、ジメジメな沢を進み高須山へ
 16:41 高祖の峰260m・・・・また下ります
 16:51 一般登山道分岐点・・・一般登山道の分岐点まで来ました
 17:01 出穂の峰293m・・・・急登を登り最後の峰を踏破、夕暮れ急いで下山
 17:11 一般登山道分岐点・・・ここまで来れば暗くなっても道に迷う心配無し
 17:24 内野池説明板
 17:29 龍ヶ岳分岐
 17:36 内野池登山口(10℃)・・・暗くなる前に到着
f0212511_21074348.jpg
宮若市龍徳登山口(県道21号線陸橋)
f0212511_21084463.jpg
クリックで拡大
f0212511_21085572.jpg
コンクリート道を進み途中から右折、龍ヶ岳へ
f0212511_21091052.jpg
龍ヶ岳南峰 (龍ヶ岳城址)
f0212511_21091662.jpg
龍ヶ岳の南峰を踏み北峰を過ぎると、整備された直方からの登山道と合流
f0212511_21092309.jpg
f0212511_21092996.jpg
六ヶ岳(旭の峰)の山頂、360度の眺望が開けています
f0212511_21093710.jpg
今日は霞んでいますが手前に遠賀川、中央部に山陽新幹線高架が見えます
f0212511_21094565.jpg
東側には福智山がはっきりと見えます
f0212511_21095465.jpg
六ヶ岳(旭の峰)から羽衣の峰への入口道を間違え一般的な登山道を下ってしまう
間違いに気付き再び六ヶ岳(旭の峰)へUターンして登る
f0212511_21100287.jpg
六ヶ岳(旭の峰)から急登を下り羽衣の峰に到着
f0212511_21101036.jpg
羽衣の峰から﨑門の峰へ進む途中、不思議な枝ぶりの木を発見
f0212511_21101749.jpg
﨑門の峰
f0212511_21102562.jpg
﨑門の峰には六嶽神社上宮があります
f0212511_21103771.jpg
天冠の峰まで来ました、引返し再び﨑門の峰を経て途中から右折、急坂を下る
f0212511_21104879.jpg
テープ探しながら道無き道を進みます
f0212511_21105581.jpg
急登を登り高祖の峰到着、再び引返し今度は出穂の峰へ
f0212511_21110335.jpg
出穂の峰への道も歩きにくく大変です
f0212511_21111102.jpg
六ヶ岳の六つ目の峰、出穂の峰に到着、これで全て峰を踏むことができました
f0212511_21112132.jpg
出穂の峰から引返して一般的な登山道へ出ました
f0212511_21113083.jpg
内野池辺りに下ってくると竹林が生茂っています
f0212511_21113714.jpg
内野池横にある案内板
直鞍地域のほぼ中央に位置し、宗像三女神降臨の霊峰として伝えられています。「朝日、天冠、羽衣、高祖、出穂、崎門」の六峰からなることで名付けられました。支峰の龍ヶ岳には戦国時代の龍ヶ岳城址があり、かつての繁栄の様子がうかがえます。

[PR]
by yamagoe7 | 2017-01-28 23:00 | 福岡県の山 | Comments(4)
Commented by ggkaicho at 2017-02-01 11:40
全部登ってしまうあたり、なんともyamagoeさんらしい。
Commented by yamagoe7 at 2017-02-01 21:17
ggkaichoさん、こんばんは。
山登りは登るだけではなく、いろんな楽しみ方がありますね。
山登りに一工夫を加えて登ると一段と楽しみが増えます。
また、それを考えるときも楽しいですね。
Commented by tikuzenootomo at 2017-02-03 13:52
峰が沢山ですね^^
地図見てびっくりです。
登ったり下ったりだったのでしょうね~
お疲れ様でした。

龍ケ岳(龍徳城)は戦国時代は秋月のお城ですね。
ゴルフは若宮のゴルフ場でしょうか?
そこはかつては合戦があったところで、13番ホールに戦死した
宗像軍の戦士のお墓がたっているとか。。
Commented by yamagoe7 at 2017-02-03 23:42
tikuzenootomo、こんばんは。
龍ヶ岳は龍徳城って云うんですか、さすが詳しいですね。
え!若宮ゴルフ場に宗像軍のお墓が・、聞くとゴルフの段じゃないですね。(笑)
いろいろ勉強になります。が、すぐ忘れてしまいます…(>_<)
ゴルフ場は今回、若宮じゃなくて、北九州CCでした。ふぅ